ホーム

Admin

SITE MAP

Cut

Res

ブックマーク

RSS

MAIL

PageTop

PageBottom

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログパーツ Category: スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-)

2012/11/18(Sun) 17:59
734赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/14(水) 20:03:15 ID:QCPDyyEc0




          ___    _   n     r‐‐┐  ⊆⊇、   _   n    _,n_ __n__  __     ___
         く,ニ ! ,ノ /  ノ厶┐   く,勹| └‐┐ |  ,ノ /  ノ厶┐ └l n |└冖 !└┘/7 く,ニ ! に二二l
         くノ └1_|  └''⌒''┘   く_ノ    . く/ .└1_|  └''⌒''┘  U U  くノ   <ノ   くノ

                                                   _n___,、00  _    r‐―00  n
                                                  └i n ト、_>   l |  n `ア/  /厶__
                                                    U U     .L.ユ U  ヽつ .└''^ー┘






                              ネイムレス・ワン/Nameless One










.

735赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/14(水) 20:03:31 ID:QCPDyyEc0



    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 _、
   / /" `ヽ ヽ    \
 //, '/     ヽハ 、  ヽ ヽ
 〃 {_{  ― u リ| l     l :i|               できない子さんや、こんなレスが幾つか在るんですが……
 レ!小l) ( ¬) 从|、 ノ 、 i|
   ( 、,、_,⊂⊃  |ノ\ リ |ノ                    いいんですかね?これ。
   ヽ、     j /レ j ,/
     ヘ,、 __,イ  -‐/イ
        --ヽ`ー'::::::\
     厂´ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ.
    /.   |:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ




                   _   _,        ,.へ
  ___           ___,> Y´'ー-、      ム  .i
 「 ヒ_i〉         _>z二_ ___`ー≧__   ゝ...〈
 ト ノ         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <    i:::::l
 i::::::{        /        ヽ `Y′之>   |::::ヽ        おやおや、悲観的なやる実さんや。
 i::::::::i       /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<     .i::::::::}
 |:::::::::i       l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |   {:::::::::i        一体何処に問題があるんでしょうかね?
 |:::::::::::l .    |ハ | (●) (●) / / ,/レ    ,ノ:::::::::;!
 i:::::::::::ゝ、_      `|    ヽ   「)'/|/| ,. '´ハ::::::::::::::;!           んで、くだんのレスとは何かな?.
. ヽ、:::::::::::::`` 、,_ _ヽ、_ ―   _,.ィT/"::::::::::::::::::::::::/
   \::::::::::::::::::::ハ:::::::l 7 Eニニ::イ::::::::::::::ノ::::::::::::::/
       ヽ::::::::::::::::::::::::'イ::::/ ヽ:::::::::::::::/:::::::::::;: "
        `ー 、:::::::::::::/    \::::::::::::::::r'"

736赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/14(水) 20:03:44 ID:QCPDyyEc0


        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        | 730 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/13(火) 20:55:22 ID:Hn.WnFQw0   ..|
        | お疲れ様です                                                   |
        | なんか名無しの正体が見えた気がした                                    |
        |                                                              |
        | 731 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/13(火) 20:58:42 ID:CWimWu1Y0    .|
        | 乙                                                           |
        | なんか丸いくせに長い気がする奴だな                                      |
        |                                                              |
        | 732 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/13(火) 22:54:11 ID:rLTr3jy.0      .|
        | おつおつ                                                       |
        | でも>>1のミスリードなんじゃないかと疑心暗鬼に陥ってる俺も居る                  |
        |                                                              |
        | 733 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 14:15:51 ID:5tGuzOZk0     |
        | 乙ー                                                        |
        |                                                              |
        | 名無しの正体、まったくさっぱりわからないぜ、いやマジで                      |
        | 奴ではないはずだ、だってここの>>1がそんなわかりやすい話を書くはずがないもの!     |
        | むしろ今まで1回も出てきてない、某世界の鈴木さん(仮名)とかの方がしっくり来るぜ      |
        ヽ______________________________________/




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|
         レ!小l( ●)三(●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /          何やってんだよ、ここの1は!
             ヽ、  ゝ._)   j //
            ヘ,、 __, イ/              もっと捻った話や、極悪トラップを「普通」と言う奴だろ!!
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1.            こんな真正面から来てどうすんだよ!!
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"






737赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/14(水) 20:04:02 ID:QCPDyyEc0

    /  , ヘ ,_/ ヽヽヽ
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |           いいんだよ、これで。
     l从  | rr=-, \l r=;ァl,ルリ =ャ 
    ノハ小  l〃 ̄      ̄ l,/                ここの1は本当はネガ素直な人間なんだ。
      //ヽゝ  n'ー=-'n ,イi  =ャ
        |!〃lヽ>l ^)_(^ l_ リ              フツーの「時間改変物」を書きたいだけの人間だよ。
          γ::::lヽlムレl:::ヽ
          l:::::,l::::|∞|::::!::::l              それはできない子が証明するよ。
         ヽ::::;ノ  ゝ;:::ノ
         ノ   ,   , 八
          /   /  ハ   ヽ、




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ               根が素直じゃなくて
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( 三) (三)从 |、i|                   ネガティブ素直って意味かよ!
          レレ l l l ,─、  ノ、リ |ノ
             ヽ、  '―┘   j /                   ちったあ、反論しろよ!!.
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

738赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/14(水) 20:04:27 ID:QCPDyyEc0

           │
       、_  _│
     ィ-‐ ` Y <__
 _≦―'´__ _二z<_
  >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<                    かなり前の話だから、忘れてるかもしれないが
<戈、 Y  /        \
. >{ /   l, 、 ,  ,l_   、  丶                   「最初のタイムクライムカウンター外伝」を
 | ゝ{   l`寸寸T ハT寸7 } , l
. ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ| 。                   読み返してみようか。
.   ヽヾi∨|     ,   |´   /
    ヽヽT、,_  ―  _ ノ   /          ┌─────────────────────────────┐
        / lヽ介/lヽ、 ,rE)              │  ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1330247322/2-32   │
.        | | ~ヾ/~ |. ソ◇'              └─────────────────────────────┘
       | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
     _ | |  ゚|  |__
     |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
     |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
     |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|





__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::/ /:::::/ --|:::::::::::::::| ,,_     |:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::/ /::::::/   .|::::::::::/||  ゙ミ _、 |::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::/  {:::::/   ノ::::::::/ .||   ::::::::ミ|::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::=‐-_ !:::{    /:::::::::/  ||  .....,,:::::::::|:::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::/ ゝ  !≡==/:::::::::/二_.||      `::::|:::::::::::::::::      死体確認を始める。
::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::/  ヘ  i::/  ,::::::::/:::::::::::||゙ < 、   :::|::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::\::::/   ヘ/   ;:::::::/::::::::::::::||丿  `ヽ  |::::::::::::::::       令裡、ナギ、フェイト……伊藤誠?!マジかよ。
:::::::::::::::::::::::::::::::\     \  ,:::::::{. `ー‐‐||      `:::::|:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      ≧,:::::::|. ___||___  ノノノ::::|::::::::::::::       リリアーヌも確認。美筆やらない夫は?
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ 、 __   i::::::::|  ̄ ̄ ||≡三彡´:::::::::|:::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`> .       .||,,,.,.;;;::::::::::::::::,'|:::::::::::::.        ……居ないな。
ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::.゜::::::::::::::::::::,' |:::::::::::::
::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー―――===二
:::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

739赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/14(水) 20:04:59 ID:QCPDyyEc0

          ・ ・ ・
       ;, '´ ̄ ̄` ー-、: ガクガクブルブル
      ;/   〃" `ヽ、 \ :
     :/ /  ハ/     \ハヘ :               おいおい、どんだけこの襲撃犯は酷い奴なんだよ!
     ;|i │ l |リ ノ  \ }_}ハ;
     :|i | 从 (○) (○)l小:                   逃げた連中と居ない人間以外皆殺しかよ!!
    : |i (| ⊂⊃゚ 、_,、_, ⊂li|ノ;
    : \.i ノ、      ノ:
     ; ゝ x>、 __, イ:





       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,' | 、 , ,.  ,.l  ,   ゙i                    しかし、今回の投下分では
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|                  ”彼”はノルニルの社員は家族であるとしている。
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ                         ナギに至っては義理の姉として
      │「ィ::ニE7 l __
      └l´::::/ヽト /  /                       他の組織の認識も実際にそういう扱いになっている。
        |::::|´  ̄`i/ とヽ
        |::::|     | ̄=-'
        |:::::|    \
       /lrェリ l   ヽ \
      \    |    ヽ/
        `'r‐┼rーrー ´
         |::::| |::::|

740赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/14(水) 20:05:19 ID:QCPDyyEc0

                                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
...... /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ.              {: :从|rt:ァ: : : : :: : : : : }. | 今となっては彼女らが俺の本当の家族だ。 ....|
... / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ           `¨):l ゙' ノ: : : : : : : : : 八..゙|                              |
..../ 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |            ィ : ハ` {: : : : : : : : : : |  | ああ、早く家に帰って家族に会いたい。      |
゙/ 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ.           {: : : : `¨|: : : : : : : : : : :ゝ,...ヽ___________________/
.. |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′           ゝ: : : : : !: : :ノ: : : : : : : /           ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
゙\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳             `¨¨ソ: : /´`ヽ: : : : {          /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
.:..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、.          _ /: : : /   ∨: : :ゝ.         \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
. ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\      , ´   乂: 从{  }  }: : : :∧           `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|
..:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ....   {:.. . . : :{ : {  ゝノ -= { : : /: : \ _ ノ.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N
_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j       ゝ:: :.   ).| //∧. -=|: : : : : : : :-=彡.      |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉    _   Y    // 从∨  ∨: : : : : : : : }.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}..._ FT|/7x、.!   ノ/   } ト.__」: : : : : : : ::ノ      j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ . {//77|////}___!-=彡 ´ -= /|: :}  |-=ミ:: : : :(         ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´




        /     ,.rf/_ /_ハ {.ij
.        /     ,rfーハ._,>-‐=ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        ′    /rf/     、 ',._  | この二人も、家族に入れてしまおう。    ..|
.         i//     / /´ /     ` ー-ゝ..|                            |         、    、   \
.        //    / /,  / / // i } l |.  | 問題は全てオレの目の届く所に置く…… ....|....../  ∧  | ', 、 ∨     ハ
      //    ''''/|  | {//=ミ}/イ/ l   |                            | /  /  V l  ! !  |  、 ヽ |
.     //      {(.|  |从 V/´ 从リ  | これは決定事項だ。                  |.... _|_|  |_」...」 _| |   :| |
    //        /`|  |     (.    ヽ__________________/ 「ヘ∧|   j/l /l./「  |  |  |∨
.   //        / ゞ|  |   、_,. '´                           | |   | |Vx:==ミ   r=ミ l /|  | ./
..  //      ,/ /   .|  |. ,.ィ                                | |   トゝ′     ,    ノ/| |/|/
... //     ,//イ、  /|  |`l. |                                / /|  lヘ、    __ _    ハ |
 //     /:::::::}  {:|  |ヾ. |                             / / :|   | }\      /|   |
.//    ,.:'::\:::::::ヘ {:|  |:::l  !                                 / //|   ∨ \> 、- イ |、|   |
'/   ,r'-x:::::::::ヽ:::::::`:':|  |:::l  !                              //  ∧  ∨\\ ニ/| :|:: |   |\

741赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/14(水) 20:05:36 ID:QCPDyyEc0

            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       /        ヽ `Y′之>
.      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))          おやおや、みんなの意見とは違う材料が
    (( ,ヘ, |(○) (○) / / ,/ /
      '、 `|'''' r-‐‐┐''''.「)'/|/ /                  同時に提出されてますよ?
         \ヽ、ヽ、__,ノ _,.ィT/=/
        < l 7Eニ::ィ1    〉                美筆やらない夫は「家族」を欲しています。
         ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
           i´ ̄ `ヽ::|
          j|       <
         /    ヽ  \




           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
       〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
       レ!小l( ●) (●)从 |、i|
        レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/              なるほど、肯定材料と否定材料を同時に出していると。
          ヽ、       j //
     _____へ_ 、 _ イ/                    んでもさ、その反論根拠の「外伝」だけどさ、.
    |        |「~|_ノ┐
    |        | リ^火 人                     気になる所あるんだよね。
    |        |/  Y  , ヽ
    |        | r_ 、 /  .l
  .  〈_Y        h  .j/   |
  .  と)     _とニヽ. 亅    |
    |      ‘こヽ | 〈ー - ‐_」

742赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/14(水) 20:06:02 ID:QCPDyyEc0

         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ           おやおや、一体何が気になるのかな?
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|             やる実ちゃん、どんどん忌憚ない意見を聞かせくれたまえ。.
      ヾi∨|    J   |´
       ヽT、,_ 'ー=-' _ ノ
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`




      , / '´ ̄ ̄` ー-、
    /    〃"`ヽ、 \ヽ
   /  /  ハ/    \ハヘヘ
   |i  │ l |リ  ヽ   ノ}_}ハヽ
   |i | 从 ( ●) (●小N
    リ (|  ⊂⊃  、_,、,⊂ノ              ドゥルジさんがその時唯一息があった水銀燈さんに
     VV j . u  (_./ ,'
       _'Y|゙ヽ 、 _ /                     襲撃した賊の情報を聴きだしてみようと試みたところだよ?
    ,r<';::::::ヽ\/::::::-、
   /  }}:::::::::::∨y/::::::::、\
  く´  _,ソ:::::::::::ヽ'::::::::::::ヽ >
.   /`^7`、:::::::::::::::::::::::::|`^|




__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
.   ′.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::',
.   i .:::::::::::::::::::i::::::::::::/::ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::i
.   i ::::::::::::::::::::|:::::::;:::::斗ハ::::::::::::::::L斗弋::::::::::Y:::::::::i
.   |::::::::::::i::::::::::::::/´ ‐-、|:::::::::::::::レニ二_ゞ::::::::i::::::::::|
.   |:::::::::::|::::::::::レ 斗去ト|::::::::::::/ 乏ソ}`ヌ:::/:::::::::::|           やあ、水銀燈。ボクだ、ドゥルジだ。
.   |:::::i::::ハ::::::::rく 辷zソ /:::::::::/   ` ´  Y::::::::::::::|
.   |:::::i::::! l ::::::|    ,:::::::::〆           i::::::i:::::::!            まだ生きているかな?死ぬのなら
.   |:::::i::::Y::::::::|    /:::::::/  :i       几::|:::::::!
.   |:::::i:::::|:::::::小.  /:::::/            /i:i:レ::::::::|            賊の正体を教えてから逝ってくれ。
.   |:::::|:::::i:::::::::|::ヘ/::/  ー= =‐    ,.:::::|:i::::::::::::|
.   |:::::|:::::i:::::::::|:Y::イ:::.、         ィ :::::::|:i::::i:::::::|
.   |:::::|:::::i:::::::::|::::::l::::::ハ`      ´ ト、:::::|i::::l::::::::i
.   |:::::i:::::i:::::::::|::::::l:::/:∧   `´    マ V |!::::|::::::: i
.   |::::i::::::|:::::::::|::::::l/ / }       /  / ゝl!::::|::!::::::i
.   |:::i:::::::|::::::::;|:::ノ '/ !    /  /    |:::::ト'!i::::::i
.   |::i::::::::|:::::::小  i'          /    ,|:::::| |:!\:ヽ、
.   |:i:::::::::|::::::i |:|   ト 、     -‐ァ′    小:::| |:|  > x
.   l::> ´|::::::| |:|   |       /     ,' l|:::::| |:|     `ヽ
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

743赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/14(水) 20:06:27 ID:QCPDyyEc0

     ,‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /          \
   /   /"" `ヽヽ   ヽ
   /// ,'/     ヽハ 、ヽ ヽ
   〃 {_{ _ ノ  ヽ、 _リ| l | i|
   レ小l ( ー) ( ●) ,从 |i|
    V⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノノ
      ヘ,、 __,  イ/                   彼女の問いに対しての返答が次のこれ。
    r-ヽ:::::|ヽ   ,1ー:::::ヽ、
   ノ V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
   |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" 〉
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
  ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿 l
   `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ'l,  |




__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
     /      .   / . : //   . :// . :/!:/      }、: : .
   /      :  .:/ : / ./  . :, ' / . : / l:′ノ   j ! ヽ: : .
   ,'     . : . : { . :/  /  . : /_,j =≠ 'i´ ´    . / V  ト、
   j    . : . : :/:|: /   ! -―/´  _{ ナ<|:   . : / ! ト、 |: 、
.  /    . : : : : : / : |:′ - :! . : / -‐ ´ l: i|  |:, . : /:/ }: ハ ヽ.!: :
 /   . : : : : : :./: :     :| :o{    __j: |!-_ィ: . /〃   〃 \j: :
ノ  . : : : : : : : /: :    イ:ヘ: :|-,wvvィ彡i|三ミ!: //   /_、_-、i ハ:
 . : : : :_: : : : /: : :   :/ /:  i、|ゝ- 7´     |//    、_`ミwz': }:         ゲホッ、ゴホッ!!
 ̄ ̄ . : : /イ: : : . : イ:/:  i ド i!´             ! `i!!: |:
: : : : : : /:/: ,': : : . :/{ |/:  ハ: '、 i!              ノ  i!}: : :.          ヒュー、み、ふで君は?
: : : , イ /: :,': : : : /ゝ、!:   / ヽ ヽ                j!l: : :
`<: //: : :l: : : :/ ̄` |:  イ   \ 、__      , rェ ー‐ァ   j!ハ: : :
   `:ハ: : :|: : : {` ー|: ハ    ヾ、      ` `二 ̄`  /'  \
   |:{  \!: : :ハ    l: {  ヽ     ヾ 、            , '
   ゝ   ヽ: : ハ.  ∨    \    `  、       , ′
        V: {、        ` 、_    ヾ、     / }
         }: : :\        / ̄  ┬ヽ i─ ´ ノ
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

744赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/14(水) 20:06:43 ID:QCPDyyEc0

        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ            水銀燈さんはドゥルジの親友で、
     〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|
     レ!小l( ●)  (●).从 |、i|            そのときの返答がコレなのよ。
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ
      ヽ、   ゝ._)     j /                 「族の正体は?」に「みふでくんは?」
       r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、
      (  \ / _ノ  |  |                   これって”正常な受け答えでも通るよね?”
     .\  “  / __|  |
       \ / ___ /




    /  , ヘ ,_/ ヽヽヽ
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |               勿論、通るよ。
     l从  | rr=-, \l r=;ァl,ルリ =ャ 
    ノハ小  l〃 ̄      ̄ l,/                    この時、水銀燈さんはキチンと賊の正体を伝えた。
      //ヽゝ  n'ー=-'n ,イi  =ャ
        |!〃lヽ>l ^)_(^ l_ リ                  が、異常な状況がその情報をねじ曲げて伝わった。
          γ::::lヽlムレl:::ヽ
          l:::::,l::::|∞|::::!::::l
         ヽ::::;ノ  ゝ;:::ノ
         ノ   ,   , 八
          /   /  ハ   ヽ、

745赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/14(水) 20:07:06 ID:QCPDyyEc0

      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶
    .': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ./ : : : : : : : :\
   ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ./ : : : : : : : : : : :’
  / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : :.’
.  ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : :.: : : :i : : : : : :.|
. ' : : : : : : : : : : : : : : : : |:.: : : : :.| : : : : :| : : : i: : : : : : |
 ' : : : : : : : : : : : : : : : : :| : : : : :.| : : : :jリ:\: : :シ : : /リ
. ' : : : : : : : : : : : : : : : : :.|! : : : : |: : :/__, ^∨: :/
.' : : : : : : : : : : : : : : : : : :|| : : : : | /7ち::/'' /: /           新人君、2号の事かな?彼は居ない。
,: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.::|| : : : : |:ノ  '-' //
:.:: : : : : : : : : : : : : : : : :.:|.| : : : : |    //ヾ.               追おうにも賊を確認してからじゃないとね?
:.: .: : : : : : : : : : : : : : : :.:|.| : : : : |    /    ゝ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : | | : : : : |   __/             死ぬ前に言ってくれ。
: : : : : : : : : : : : : : : : :..|| : : : : |.   `ーイ
:. : : : : : : : : : : : : : : : :.|| : : : : | ,-―‐┘ニ、
: : : : : : : : : : : : : : : : : ..' .| : : : : |Y、_,-r―- \
:. : : : : : : : : : : : : : : : : ' | : : : : | ヘ Y .r―-. \
: : : : : : : : : : : : : : : :.:/\| : : : : | | 人.ノ /   l
: : : : : : : : : : : : : : :.:/   .| : : : : | '、   ト|  <i  |
: : : : : : : : : : : : : :.:/\  | : : : : ト ,|\   \_}  |
: : : : : : : : : : : : ::./.   \| : : : : |  \ \     |




        t,ヘ∨/l:: /ヘヽ     / ,       、
      / 〉/ .|:: |  }::l   / /   /       l
.     / //  l:::ニ'彳′,/l ,イ   !         !
     / //  , /l::! /l / { l !l  l        l
     / //   // l::l l l__,'ェ l」_|lヘ l     i  l               か…れに、あや…まらないと……
   /,イ'  ,','{ // ,ヘ |l { -Y リ`lーl一  ,'  /
 / (::{   / | ∠/ /,ィ=リ==ミ ヽ }l   メ、,/ } l                私は……知らないから…
'´   ヾゝ/ ハ {、 {   ||       |/ Y ノ._/ヽ//
    / l/ / ,ゝト、.!、 l|          |/jメ、ヽ.メ,
    / i / / ∨`トゝ/        ,ィ    `シ /       
.   /  l /,イ   ,ヘヽ     , ュ      ,Z_/
- -/ /.|l´ハ|   ,/ ∧ヘ        ,. - ,二ニx/
:::::/ /::::リ/:::{   l:::::::::| }`ュ、_ ,/イ¨:::::::::::::::::ヽ/
/ /::::::|{:::::::l  i::::::::::l !:::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

746赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/14(水) 20:07:28 ID:QCPDyyEc0

   , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  , '     /" ヽ\
 , '    //, '/  ヽハ ヽ
,、,|i 〃   {_{ ry7ト、 リ| l、
  ヽ|i  | |/7ノ././ノノ 从!」
⌒、ゝ|i }从/   /Wヽ」                  っておうい!!最初から隠してないのかよ!!
;  ヽi从⊂/  / ⊂⊃リ
\   ヾY   /ハ',リ \
  \  ノ   /ハノ -一-、ヽ
   \   仆{ (⌒)⌒))ノ




         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<               うん、最初から隠す気は無かったんですよ、と言っても通じるね。
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ             「名無し」の正体を疑うのは良いけど、ここまで遡ってこその
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|             犯人探しだよ。これはそういう話なのだよ。
      ヾi∨|    J   |´
       ヽT、,_ 'ー=-' _ ノ
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`

747赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/14(水) 20:07:56 ID:QCPDyyEc0

     |┃:::::::::::::::
     |┃_ _二z<_:::::::::::::::
     |┃‐ ´ ̄`'┴<:::::::::::::::
     |┃       \:::::::::::::::         これは、いわゆる「テセウスの船」という問題だね。
     |┃, ,.  ,.l  ,  ゙i:::::::::::::::
     |┃寸T ハT7} ィ, l:::::::::::::::          仮にこれが「美筆やらない夫」という人間が真犯人だとしても
     |┃(●) (●)| ハ|:::::::::::::::
     |┃    ,    |:::::::::::::::           それは何処までが、そうなのか?という話だよ。
     |┃   ―   _ノ:::::::::::::::
     |┃ィ::ニE7 l:::::::::::::::
     |┃::::/ヽト:::::::::::::::
     |┃:|´  ̄`i:::::::::::::::
     |┃:::::::::::::::




       ./ ̄ ̄\
      ./     _ノ ⊂_ ‐-' <
      |     ( ―)  λ   ヽ
    ,ヘ__|      (__人)  ヽ  ',                社畜として敬愛する上司に翻弄されるのが彼なのか?
  __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬
/---‐――--.、ゝ\  ノ   」-‐>ヽ               それとも……
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /  ´   l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .!
.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /!
:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !
.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ <   ' l




                  ,,.. -  ¨ ̄¨  - .
           ィ ´           ` .
            /                ` .
        /                     ' .
.          ,'                        '.
          |                         '.
.        |               |!              |
.        |           :.`            {
.        |             ,ィえ.、_          l        ダエーワを打倒する正義の使徒が彼なのか?
        ',               `,≧=z_、 __.ノ   _zメ
          l             ( 廴::ノ`ゞ.::   t≦、/
        |               ` ̄.::´     '弋:}ノ
.         |.      i    ., '         l` {
.         /      l    l            !
        ∧        \.   ゝ     _,   ー ' ヽ ノ
.      /  \       \.    ー 二.:.:.:.:.: Y
      /     \        \    ` ̄_ ̄_ ノ
.     /         \        \     ./
   / \        \      ≧ー― '

748赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/14(水) 20:08:13 ID:QCPDyyEc0

゙′.: : : : : : : : : : : : : :. :. :.ハ/  \...,'.: : : : : : : :. :. :.丶   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
_: : : :.:. :/.: : : : : : : : : :.ト(〃f行ミメ、 八:.: : : : : : : : : : :.ヘl... | それに帰って早くあの人の悪態を聞きたい。       |
...: : :. :.:′: : : : : : : : : :|  ゞl以    ) : : ノノ}.:.:./: : : :ヽ.. |                                      |
゙: : : :/.: : : : : : :.八 : : :|          /.:.:.:ィ行ノイ: : : :ト、.i.. | 最初に出会った時に第一印象を「嫌な奴」と         |
..:.:.:/.:.:.イ: : : :.:/: : ヽ.:.:|       /.:.:.< l以{ : : : : : } |.| |                                      |
..゙://....i: : : :/    レ゙        //  〉  .} : : : : : :i .〃. | 断じた俺を殴りたい。もっともこれもルーツ殺しだが。   |
゙: : : : : :/.:.:./              /.        : : :. :. :.′!.  |                                      |
.゙: : : :. :.:/:| 、        ` ‐- _,    ./.: :. :. .:./..    | 俺は隠しもしない「邪悪」がこんなにも               |
゙ : : :/: : : :.   丶                 :. :./../..:′.   |                                      |
_.:/.: :. :. .:.′     、        ィ : : :/ィ/..     | 隠蔽した「邪悪」よりも心地良いとは思わなかった。   |
./.: :. :. .:._:.′             / : : /|/ .´.       ヽ_______________________/
.: : : :.:/Y/             /⌒: :ー: : : :.:ソ



                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                       |   ここや、   .|
                       ヽ______/



                                _/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
                                \                                                  /
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― _...< くそう!!悩んで出した計画だと、振る舞うべきだったか! .....>
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ―. <                                            >
.              /              ',         < あの時の自信満々の自分を殴りたい!                  >
             ,'   -..,,__      _ .',          <                                            >
              |         ´  ` l.        < いや、殴れるけど殴ったらルーツ殺しになるか……         >
              |  ( ● )   ( < ) .|.        /                                                   \
             l            l.           ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
           ',  .(  人  )  .,'
             ',   `t´ー`T´  ./
.      _,,..-‐-----ヽ    ̄ ̄   /-----‐-..,,_.             さあて、その間に俺らは「千年王国」と
    /           `''-..,,___,,..-''         \
   /                /             ゙i           「ルシファー」旗下の「堕天使」の誰がラタトスク派か?
   |      ,-、             ',,.-,      |
   l      |__|__               __|__|        l             見張りますよ!
  /    // ‐-)           (-‐ ゙i\     l
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

749赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/14(水) 20:08:45 ID:QCPDyyEc0

            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <            という感じで、疑惑の美筆やらない夫君は
       /        ヽ `Y′之>
.      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<                過去の自分の過ちを悔いながらも
      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))
    (( ,ヘ, |(○) (○) / / ,/ /.             「ルーツ殺し」※になっちゃうよね~と.
      '、 `|'''' r-‐‐┐''''.「)'/|/ /
         \ヽ、ヽ、__,ノ _,.ィT/=/               常識で切り捨ててます。これって「名無し」が
        < l 7Eニ::ィ1    〉
         ゝ'イ/ヽ::::` 、 /                彼だという指摘も無茶だよね?
           i´ ̄ `ヽ::|
          j|       <
         /    ヽ  \




     ,‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /          \
   /   /"" `ヽヽ   ヽ
   /// ,'/     ヽハ 、ヽ ヽ
   〃 {_{ _ ノ  ヽ、 _リ| l | i|            はあ、成る程。仮に「名無し」がバレバレの正体だとしても、
   レ小l ( ー) ( ●) ,从 |i|
    V⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノノ                同時に彼の知性では「それはないな」という切り捨てて
      ヘ,、 __,  イ/
    r-ヽ:::::|ヽ   ,1ー:::::ヽ、             犯行が不可能な事を自白してしまっているわけですか……
   ノ V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
   |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" 〉
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
  ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿 l
   `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ'l,  |

※:時間遡行する原因を取り除くことで発生するパラドクス、もしくはループ。

例えば、お金に困った人間が過去の自分に「当選番号」や「為替情報」などを教える事で
過去の自分に情報を送る原因がなくなり、やはり過去の自分がお金を手に入れられなくなる事全般を言う。

自分殺し、親殺し、祖父殺しのパラドックスが有名。ここでは「お金が欲しい」という願望も殺してしまっている。

750赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/14(水) 20:09:19 ID:QCPDyyEc0

                __
                |   |  __
            ,. -==‐\_レ'´   |
          //ミミミミミミミミ! ::<ヽ|       ええ、そうです。これは常識ではヤラない事であって、
         ,' /ミミミミミミミミミミ !  :::::ヽ
        /´ミミミミミミミ>、 ノ   ::::::!        それを上回る理屈でねじ伏せて、初めて立証可能な時間犯罪です。
       'ー'"´-===へ´`\   :::::::|
            { ル-八j /‐ 、    ―ヲ      時間遡行者として割かし有能な彼を、あえて愚行に走らせる「Whydunit」を
          ! / ●)  (● V  八/
            八i   ヽ     ルイり         突きつけない限り、犯人を断定は出来ないのです。
           ヽ  ‐    /
            ≧    ≦_
              /   人    ヽ
         Ο.  / k    \  i
        Τ(| ̄  .|       j   l
          ̄




           _____
           \  ╋  /|、
         / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/   u. ヽハ  、 ヽ
       〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
       レ!小l( ●) (●)从 |、i|                (やはり、ここの1はひねくれているな)
        レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
          ヽ、    u.  j //                  それはそうと、今回の投下はかなりヤバかったらしいですね?
     _____へ_ 、 _ イ/
    |        |「~|_ノ┐
    |        | リ^火 人
    |        |/  Y  , ヽ
    |        | r_ 、 /  .l
.    〈_Y        h  .j/   |

751赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/14(水) 20:09:45 ID:QCPDyyEc0

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <            やばかった、すっげえヤバかった。
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<                カルドセプトの面白いこと、面白いこと。
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′             サーガで絶望して死ななくて良かった、と
     `|'''' ヽ ''''  「)'/|/
グッ! ヽ、_ ▽  _,.ィT/ ニコッ            思うくらいに面白かった。
  n___l 7Eニ::ィ1│
 ミ__:::::::::::::::'イ/ヽ:::::`l┘
    ̄ ̄ ̄i´ ̄ `|:::::|




      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-人  ̄`'┴<                  おまけの「エンダネスの帰還」の前日譚も、そのおまけの続きも
 <之′Y´/{:;o)       \
   >{  ,'  | 、 ゛´ ,.  ,.l  ,  ゙i                  構想が出来つつあって、それとは別に
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′Ji, ゙i ゙i ( ≡)  (≡)|ハ|                   オーソドックスに「やる夫」というダメセプター成長物語も
    i⌒ヽ'(1. '''  _'_ ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、.`⌒´_,イ l |::::ヽ/             構想しつつあって、そのままスレ立てしてエタる所だった!!
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ




            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|           よく復帰したね。確か、直前の26話は
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/               一度作りかけてたけど、全部消して前回投下分を
            ヽ、  ゝ._)   j //
           ヘ,、 __, イ/                  作りなおしてまで投下するなんて
         /    ∩ノ ⊃ヽ、
         (  \ / _ノヽ  |                 ここの1のカルド愛はその程度なの?
        . \ “  /.__ ノ  .|
           \ /___ .ノ

752赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/14(水) 20:10:19 ID:QCPDyyEc0

            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       /        ヽ `Y′之>          いやあ、「バロック」というマップでのランキング部屋の
.      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))           対戦は血沸き肉踊る毎日だった!!.
    (( ,ヘ, |(○) (○) / / ,/ /
      '、 `|'''' r-‐‐┐''''.「)'/|/ /             出社→定時帰宅→対戦→食事→対戦→寝る
         \ヽ、ヽ、__,ノ _,.ィT/=/
        < l 7Eニ::ィ1    〉                 のループが解けなかった!.
         ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
           i´ ̄ `ヽ::|
          j|       <
         /    ヽ  \




     ,‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /          \
   /   /"" `ヽヽ   ヽ
   /// ,'/     ヽハ 、ヽ ヽ
   〃 {_{ _ ノ  ヽ、 _リ| l | i|
   レ小l ( ー) ( ●) ,从 |i|
    V⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノノ                   どうやって復帰したの?
      ヘ,、 __,  イ/
    r-ヽ:::::|ヽ   ,1ー:::::ヽ、
   ノ V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
   |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" 〉
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
  ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿 l
   `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ'l,  |

753赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/14(水) 20:10:44 ID:QCPDyyEc0

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>           今の「モーフアイランド」も面白いんだけどね、
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |              その前の「バロック」ほどの面白さは無いかな~と。.
   |ハ |(三) (三) / / ,/レ′
     `|   ヽ   u 「)'/|/               冷めちゃったんだよ。
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|
         レl小o゚⌒  ⌒゚o从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/           しかも、ランキング上位のポイント見て、
             ヽ、  ⌒´   j //
            ヘ,、 __, イ/              あーこの辺が常人の限界かな~と
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1               現実見えちゃったところ、もかな。
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"

754赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/14(水) 20:11:15 ID:QCPDyyEc0

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <           モーフアイランドも面白いんだよ。
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<               ある程度の土地を確保してテレポートかリコールからの
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′            ホーリーワード6を使えるホーリーラマで
     `|'''' ヽ ''''  「)'/|/
グッ! ヽ、_ ▽  _,.ィT/ ニコッ.              フライでたった2ラウンドで周回するなんて脳汁出るよ!
  n___l 7Eニ::ィ1│
 ミ__:::::::::::::::'イ/ヽ:::::`l┘
    ̄ ̄ ̄i´ ̄ `|:::::|




                -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
               / /" `ヽ ヽ  \
            //, '/     ヽハ  、 ヽ
            〃 {_{ \   ⌒ リ| l │ i|
            レ!小l(●) (●) 从 |、i|
             レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /              でも、出だしで土地抑えられなかったら
              ヽ、  ゝ._)   j //
              __...rr‐`i - i´‐rr-、                    挽回不可能だけどね。
        /`´`Y´:.:.:.//  {、   ,}  i !!:.:ヽ
       (´     }i:.:.:.| i  |'⌒Y  .ノノ|:.:j.:.:\              真っ赤になったり、真っ黄色になったりした
        `i   |/.:|o`ニ{  ,'ニニ´o !ヽ.:.ノ:.:.\
.         |   ,'.:.:.:.:.: ̄ヽ><ノ ̄ ̄:.:.:.Y.:.:.:.:/`ヽ           マップはもう属性違うと地獄だった。
.         |   .{.:.::::::::::::.:.:.:.Y^Y.:.:.:::::::::.:.:.:.!:.:.:, '   /ヽ.
.         |   ヽ::::::::::::::::::ノ  !:::::::::::::::::::人´  /  /
           !    j>、::::::/  .!::::::::::::r ´   `゙/   ,′
          ヽ  /  }:.i:.\  ノ.:.:::i:.:.:.!.     /   /
.            `¨ ./:.ノ:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.〉:.:.i   /  , '

755赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/14(水) 20:11:36 ID:QCPDyyEc0

      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-人  ̄`'┴<
 <之′Y´/{:;o)       \                んで、それやっちゃったらもういいかな~と。
   >{  ,'  | 、 ゛´ ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l                流石にマジブ無し縛りではコレ以上無理。
   ′Ji, ゙i ゙i ( ≡)  (≡)|ハ|
    i⌒ヽ'(1. '''  _'_ ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、.`⌒´_,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ




          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \
      //, '/     ヽハ  、 ヽ
      〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
      レ!小l( >) (●)从 |、i|
       レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/             というわけで、更新頻度も元に戻ります。
         ヽ、  ゝ._)   j //
   _____へ_ 、 _ イ/                    ただし、次のランキングマップ次第で
   卦r―――‐┐|「~|_ノ┐
   卦| すけっち | リ^火  人                    修羅道に堕ちるかもですが……
   卦 ー‐ ―一 |/  Y  , ヽ
   卦        | r_ 、 /  .l
.  〈_Y        h  .j/   |
.  と)     _とニヽ. 亅    |
   卦     ‘こヽ | 〈ー - ‐_」

756赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/14(水) 20:12:44 ID:QCPDyyEc0

投下終了です。ボクは普通の話を書きますよ。いやいや本当。

捻くれた引っ掛けも無いですよ。いやいや本当に。

そんなの皆さんとっくにご存知じゃないですか!

757名無しのやる夫だお2012/11/14(水) 20:15:51 ID:wS1fd3Oc0
怪しい伏線とか仕込んでそうに思えるんですけどねぇ
前のない夫の現在の所在とか…

758赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/14(水) 20:17:35 ID:QCPDyyEc0
>>757
考えすぎです。

759名無しのやる夫だお2012/11/14(水) 20:24:44 ID:5tGuzOZk0
外伝も乙っしたー

うん、知ってる
それが証拠に俺は「普通じゃない」とか「引っ掛け」とは言ってないんだ
ただ、わかりやすい話は書かないよねーと思う。ちなみにミステリ的な謎はわかりやすかったらダメだと思う

要するに褒めてるんだよ安心して頂戴!w

760名無しのやる夫だお2012/11/14(水) 22:35:41 ID:qt/2sKt20
つーかだな、時間移動者達が緊急会議やってるんだけど、
誰が管理してる世界でやってるのかって疑問とか、
時間移動者たちにとって"緊急"というのはどの位の切羽詰まり具合なのかとか、
負傷と言うのはどの程度の意味を持つのか判らん。

あと『名無し』については
レベル10なんだから普段はレベル9以下で作戦・実行・修正を繰り返したあげく、
成功例が出たらレベル10改変で固定とかしてるんじゃないのかとか思ったり。

761名無しのやる夫だお2012/11/14(水) 23:22:55 ID:qt/2sKt20
>>749
あ、この部分誤誘導してる。

『レベルが上昇したらレベルの低かった時の自分に対する干渉は「ルーツ殺し」にならない』
って抜け道がある。
時間移動者は皆、「無能力だった自分を自分の手で存在しなくする」ことで、
敵対者に過去の自分を殺す事で現在の自分を殺される危険を消滅させてるし。

762赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/15(木) 00:17:29 ID:jFMTNFvE0
>>761
くっ。流石ですな。

763名無しのやる夫だお2012/11/15(木) 00:25:48 ID:25geAKlY0
これだからここの>>1は油断ならないぜ

764名無しのやる夫だお2012/11/15(木) 00:38:48 ID:3TfYs1eA0
それすら布石だったりしたら…

765赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/11/15(木) 03:34:07 ID:jFMTNFvE0
>>760
負傷の場合、時空間干渉技術による攻撃うを、複数人の人間が巻き戻す羽目に……

緊急はタイム・トラベラーの幹部クラスの主観時間です。アンリさんとかは遡れますが、
それでも複数人となるとレベル10とどっこいどっこいになりますね。

なので遡るときはアンリはお姉さんのアウラと共に移動します。(れべる10×2以上)

たまにアカ・マナフが同行したりします。

766名無しのやる夫だお2012/11/15(木) 07:40:04 ID:XFed6N4s0
外伝まで来ていたのですね。乙でした。

『名無し』の正体を自分もあれこれ予想して楽しんでいるのですが、
「彼(名無しではなく話題の人です)」は「後天的」ですよね?
それでレベル10になれるのかな?
・レベル10のアンリかアウラが何らかの理由でレベル10を与えた
(でも、「彼」は潜在的レベル7だった筈・・・)
・「先天的」に覚醒した(可能かどうかは解りませんが・・・)

まともに考えるとこれ位しか理由が思いつきませんねぇ・・・。
もう一つ思いついたんだけど荒唐無稽過ぎるし・・・。

今後もあれこれ無い知恵絞って楽しみながら読んでいこうと思います。

768名無しのやる夫だお2012/11/15(木) 19:11:40 ID:rOkWbpr.0
>>761
そういえばそういうのがあったね。奥が深くて先がサッパリ読めない。

あれ、その理屈だとバッドエンド1の時、
やらない夫が歴史改変できないのは何故?
ルーツ殺しになるからできない、って言ってるけど、
レベルアップしたあとなら逆に身を守るためにルーツ殺しをしてるんじゃなかったっけ?



元スレ
やらない夫は悪(ブラック)の組織で頑張るようです 4スレ目
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1340552064/









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。