ホーム

Admin

SITE MAP

Cut

Res

ブックマーク

RSS

MAIL

PageTop

PageBottom

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログパーツ Category: スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-)

2012/07/12(Thu) 01:42
176赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:13:32 ID:W6xS9t9s0



             ___    _   n     r‐‐┐  ⊆⊇、   _   n   _,n_ __n__  __     ___
            く,ニ ! ,ノ /  ノ厶┐   く,勹| └‐┐ |  ,ノ /  ノ厶┐└l n |└冖 !└┘/7 く,ニ ! に二二l
             くノ └1_|  └''⌒''┘   く_ノ    . く/ .└1_|  └''⌒''┘ U U  くノ   <ノ   くノ

                                                                  外伝








                        n       .,⊆) n __n_   __  n
                       弍_爻  _n_ .└っ )| !└i i┘└‐¬ |弍_爻
                       .( ⊂′ !ゆ) .└‐'' .U  .リ    l二ノ ( ⊂′
                         ̄                      ̄  ※











※:吸血鬼 (江戸川乱歩作)

177赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:14:01 ID:W6xS9t9s0

                __
                |   |  __
            ,. -==‐\_レ'´   |
          //ミミミミミミミミ! ::<ヽ|
         ,' /ミミミミミミミミミミ !  :::::ヽ
        /´ミミミミミミミ>、 ノ  :::::::!         はい、今回で「やらない夫の過去出題編」が終わりました。
       'ー'"´-===へ´`\   :::::::|
            { ル-八j /‐ 、    ―ヲ         なんと!今回の犯人である「嘉村令裡」さんに来ていただいております。
          ! / ●)  (● V  八/
            八i   ヽ     ルイり            では嘉村さんどうぞ。
           ヽ  ‐    /
            ≧    ≦_
              /   人    ヽ
         Ο.  / k    \  i
        Τ(| ̄  .|       j   l
          ̄




                __ ....  ... ___
.                , <:::::::::::::::::::::::::::::≧ 、
              /:::::::::::::::::::::__トレ'^ ̄   \
            /::::::::::::ノレ'^ ヽ   __ <\ヽ:∧
.          ,'レレ'^´   \ \「:::::::::::::::::::ヽ:::::ハ
            ,  l ハヾ「 ̄`ヽ.| ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         iVレ'l:{ ∨:\:::::::\::\::::::::\|:::::r=、:::i
         |:::l::::l::| ∨::::::ト、::レく:::__L.ー}:::ハヽl):|
.          ':::l::::レi'´ \:::\ ,ィ升り ノ j:::l::|ノ/l:|               私が今回の隠蔽工作の実行犯の
         Vl::::l rft弐 ', ̄  ゛ー'  く::/:::|´::l::|
            ヽハヾー'  '         ヽノ:::::|::|                嘉村令裡です。
.            /::∧    ヽ        / |:::::l:::!
.           //l:::l\    __,. -r'    , '  |:::::l::::.                    よろしく皆さん。
            ̄ ̄ ̄ ̄ ≧ 、 l_jノ   /  │::::l::∧
            / // \__ , イ    ∧__:l_:::_\
            / //__l:レ'::::l     /:::::::::/::: ̄\
.            /      ─‐ァ':::::/l   ___/::::::::://::::::::::::::∧
           /     / ̄/:::::::::|⌒ ´ /::::::::://:::::::::::::::j:::::}
.          /   /:::::://::::::::::::|三三 /::::::::://i::::::::::::::/::::∧
         /  //:::::::人{::::::::::::::l:::::::::/::::::/イ::::ヽ:::::::/:::::::::::}
         ,′  i /:::::::/:::::\ 、:::::l:::::::/::/ ´::::ヽ:::::レ':::::::::::::ノ
.       ;   |:::::::::/:::::::::::::\\|__;/イ:::::::::::::::';:::|\:::::::::::::{






アクセスカウンター
旅ともアクセサリーアニメDVD通販フラワーアイズ
178赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:14:22 ID:W6xS9t9s0

       _,-`^--y<_
     」\ _-=-- -- z<_
   _>>  ,-‐ ´ ̄ ̄ `┴<
   「 之′y´  ,.  ,.     ヽ、. ━┓        今回の隠蔽工作は犯罪なのでしょうか?
    」i ,r'  / 太太v''〈 、, ソ ヽ  ┏┛
   /、 /ソ /リ (●)  リ入ッ ,、 /  ・          そこんトコロ!よろしくお願いします。
.   J l | イ l゙i      , (●)::/ヘ/
.     l゙i ゙!)!|ヘ.    ヽ    ノ
   /:::::::::::::::::ヽ、__  ,. ィく
  ,r'::::::::,'::::::::/   l::::::::::::l




               ____
          ,。....-‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...。.、__
.       ,∠v,wノレwvw─ァノレ―‐一ァハノレハ∧:{_
..     /            __/___//}    Vハ
.     /7ハWハVレハ/'^´ ̄/::::::::::::::/:::::::j/:j/:∧ ∧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::∨ハ
    ,::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/:::/ ∨::::::l:}
.    ゚::::::::::::::::::::::::/::::::::/::::::::::::::_::::/:::/::::/   l::::::::リ
   i::::::l:::::::::://::::::::/::::::::::__/:/ヽ:::::::::/ =--|:::::::,′
   |:::::l::::::::/ {7::|::l:::T´xrfァ升r=ミ =彡'′'´   l:::::/
   |:::::|:::::人 .{::::|::l:::|  ヽ込zf        f芹ミx j:::,′        はい、組織ぐるみの隠蔽工作です。
   |:::::l::::{:::::`|::::|::|:::|           { 込r } ,::/
   |:::::|:::::::::::::|::::|::|:::|           l!    .:l::!.            歴史保全組織「ノルニル」としても
    j:::::|::::::::::::lレ'´ ̄             ノ   /::l:|
   /:::::::::::::::::::|:|             ___    ′:::|             タイム・トラベラー「ノルニル」として致命的でした。
... /:::::::::::::::::::::|::!  \     ‘ー一'   ∠Ll____|
  :::::::::::::::::::::::::|::|    `          , イ:|                 ですのでわたくしが実行しました。
  :::::::::::::::::::::::::::リ      > 。._/:::::|::|
  :::::::::::::::::::::::::/____     {::::::::::::/|::::::|::|
  ::::::::::::::::::::::∧   \   ト、::::::/ .l::::::|::|
  :::::/::::::::::::/  ゚。    \ ト、\{___|:::::|::|
  :::/::::::::::::/   \    \'^ヽ  }厂ヽ
  :/::::::::::::/       \     \_}  |{  |

179赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:14:47 ID:W6xS9t9s0

       _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ | (●) (●) / / ,/レ′
   `|   ヽ    「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/               ”手段”に関してお聞きしてもよろしいですかね?
     .`,}ー,r'^ヘ-'"、
     /ヽ/ `_}ィ^!'
     ,'r' / /´ l- 、
     ヽl.rー'´ ヽ ィ
     ノ^ヽ-―'´^ヽ、
   ,ィ^ヽ、/==、 _,.ハ、_




               __,,、、,,__
           _,,ィ''"~       ~`'' x、_
.         ,.イ                   \
.       /                   \
.     /                        .\
.   ,j      / _  ! _ _ _  ,,i 、、-ー''"~ ̄ \
....  i       /    ,i  ./    i   イ  }  〉 ヤ\
...  |     /     / ,/    /  ハ   ハ /  ト、_\__       答えは「NO」。
.   |   /     / /    ,イ  / ! ∧. ∨  乂  \ヾ~ヽ、
...... |        /.∠ __ / / /  j/ _ェ、-    \  ヽi  `.   わたくしは既に犯人として名乗りを上げています。.
.   l      / /  _,,/`'''≠ー  / /"_\,_\   \ \
...  |   _∠イ   /__,ェェニ、  / |rテ'7フ/ \ `'<_ \.       ですので「誰が?」、つまりフーダニット (Whodunit)
    |_,.ィ'' 「{‐ !   ヽ\ヽこ;シ  /   : `'" }   ヽ   `ヽ_\
... ''"|   弋( |     ヘ,          l   /     _ゝ     ~''..   というのは今回の問題ではありません。
.   |     `'|      >         /  ,ハ_,,、ィ´
.   |      |__,,、へ     ___,.  /  ヘ
.   l            } >、     ' /      ハ
.   |:_,,_ェ_,,,___:;ィ}    >、,   ,.イ     \  ∧
...__,,イ´\i \: : : : : :〈       `´(、ー- 、,,__\,_,_\
./ _: : : : : :\i\: : : : :\     i  `i: : : : : : : :リ i|: `ヽ> 、_

180赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:15:08 ID:W6xS9t9s0

       /                ヽ
.      /
     /          i i         ',
     i   /      イ ハ    ヘ    i
     |  ./   .  //./  ゝ 、   \  |         更に付け加えれば、「何故?」という
     |  / _/ .//./   斗<   \ |
      |// /フ≠ミ/  ´ _二ニミ 、   \          「ホワイダニット (Whydunit)」も問題ではありません。
    /ィ_ ィ ヘ-く弋こフ '.  ´ ゝ - ´/ ` ー―`
     i /   ヘ            /   i |         先の外伝「凄いよ、ドゥルジさん」での探偵をやった
     i |.i   ヘ     i     /イ   /: i
     | iハ__ゝ    _`_rュ   /  ̄   |         「ドゥルジ」が、今回既に動機に関しては看破しています。
     !       \       .ィ       i
    i        /_`Y^i_ ./ |、.      i
    |       / -_,. - ヽ    ! \    i
    ! _  -‐ ´ヘ   - ´ヽ    V  ` - _i
   rくヽ.      ヘ   Y }    /       > 、
  / \\\.    ヘ   `く――/      //
 i ヽ  \\\    ヘ   ヽニ/      ///




__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
.    /:::::::':::::::::::::::::::::::::::|::::|::!:::::j/イ:::::川:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
..   /:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::|::|/} _L.// |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.    ':::::::::::::||::::::::::::::::::/ | /イ/ィ゙´〃  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::       もういいと言った。思ったよりも”くだらない話”だ。
.   l|:::::::::||ヽ:::::::::::/ 〃 / イ_ソ 彡'′  |::::::::::::::::::::::::::::::::::
.   | |::::::::::::l::ヽ \:::::(                |::::::::::::::::::::::::::::::::        どうやらボクらはラタトスクに乗せられ、
.   ||ヽ:::::::ト、::::>≧ヽ                |:::::::::::::::::::::::::::::::
.  |ヽ::::\ \ ヾヘ_ソ,. \             |:::::::::::::i::::::::::::::.         ラタトスクはノルニルの三女神に担がされた様だ。
.      |\|\ >|  \      ィ       |:::::::::::::::|:::::::::::::
       八::::::::::ヽ    ∠ ィ´      |:::::::::::::::|l\:::::::.         もしくは”それも”連中のフェイクかな?
         \:::::::::\ _           |:::::::::::::::ハ \:
          | ` ー┬‐<             l:::::::::::::厶┴ 、/
          |:::::::::::| / `  ァー--‐く -‐7:::::::::::/   /
          |:::::::::::|./     / / /:「」:.ヽ′:::::::/  /
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

182赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:15:38 ID:W6xS9t9s0

             _   _,
          ___,> Y´'ー-、
         _>z二_ ___`ー≧__
         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
        /        ヽ `Y′之>
.    ミ  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
     ミ l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ )
     ミ |ハ | (●)  (●)/ / ,/レ′
   クルッ    `|   ヽ    「)'/|/                    すると、残りの「どのようにして成し遂げたか?」
         ヽ、_  ‐-  _,.ィT/
        ,..ノ:::l 7Eニ::ィ::/ /:::ー...、(⌒)                     つまり「ハウダニット (Howdunit)」こそが
    _ ,、r‐":::::、: 'イ '   ヽレ::::::::::::::::::ノ ~.レ-r┐、
r-r;''´:::::::::::::::`、::/      `、:;;;..-.,,_ノ__  | .| | |            今回問題と言う訳ですね。
(,_{::::_::;;::--''-‐ /        l:::〈 ̄   `-Lλ_レレ
        /        ノ′ ̄`ー─--‐‐´
        ノ       /
       /′     /′
     /′     │




. ハ/            |::::::リ:「\:::::::\ハNヽ}\|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
 | l      /l /! /| |::::::::::|   \:::::::\::::::::::::::::::::::|- 、::::::::::::::::::::::::::.
 !/|/ ̄:::i ̄::::レ':::レ:::::|/::::::::::レ'"´ ̄\:::::::\:__::L::;:イ⌒ハ::::::::::::::::::::::::::.
 ';:::::::::::::::|::l::::::::::::|:::::::::::|:|:::::;   __    ̄ ̄   |l:::::∧^} |:::::::::::::::::::::::::::.
  V::::::::::::|::l:::::::::/l:::::::::/|:|:::;  レ' __z≧=テォく  |l:::::::∧j│:::::::::::::::::::::::::::.
  V::::::::::|::l:::::::/│:::::/ |:l:/  / k f:::::::::リ ノ   |l:::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::.
   ヽ::::::::l:l::`/ヽ.l:::::/ j:/     廴jヒ斗'    |l:::::::/l:::::::::::::::::::::::::::::::::::.         ええ、その通り。
.    \::l:::::/ ̄ |:::/               j;レ'   ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.    j:l\/,.ィfでぅ                     V::::::::::::::::::::::::::::::::..         ですので、犯人であるわたくしが
    ;:::l:l∧  Vzツ!                    ,′ ∨:::::::::::::::::::::::::::::::.
.    ;::::j/::/::.    |                     /    V::::::::::::::::::::::::::::::::.          どの様にしたのか?これが問題です。
   /::::/::/::_;ハ   j                    /     ∨::::::l::::::::::::::::::::::::.
   /::;厶ィ´  l::\ `      「 、__ ィ        ,       ‘,__|:::::::::::::::::::::::::.
    ̄       !::::::::丶     ー|_j |一'     , イ       ∨:::\::::::::::::::::::::::.
.         |::::::::::::|::::≧.  l  |     /           ∨::::ノ\::::::::::::::::::.
           |::::::::::::|:::::::::::::l:|  ト、   /          /::::::::::::::::\:::::::::::::.
          |::::::::::::l!::::::::::::l:|  |  ー'⌒ヽ        /:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::.
         |::::::::::::|l::::::/ ̄|  |/:::::::::::/ l      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::.

183赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:16:01 ID:W6xS9t9s0

            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       /        ヽ `Y′之>
      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
      |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′             では、1ヶ月近く前の18話をもう一度復習しましょう。
     |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`Y´ ̄ ̄ ̄ ̄|
.     |. やらぶら.   i.i      |
      |  18話   i.i      |
      f.|       ∩ノフ'7     |
     j |    ,ィ´  ´ィフ   ,ィ' ヘ
     .ノ::|_ ノ´ヽ、  _,,ア___〈 孑 ,〉
    |:::f´::::::::::::::::::ゝ´    j´`ー'λ










   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─

184赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:16:18 ID:W6xS9t9s0



                  / ̄ ̄ \
                  _ノ  `⌒   \
                  (●).(● )
                 (__人___)    |
               , =二ニニヽ、   |
               /  二 ヽ、V   ト、_____               いや、美緒さん。その仮定はおかしいんですよ。
             /   -、 }、j´   /:::ノ::::::::.`' ー- 、
               /   /{_/_、____,. "/::::::::::::::::::::::.. ヽ.          俺たちは”お互いに存在を知らなかった”。
              _/___ ノ:::::「、::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::.. '、
          _/ ::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::. '.          あくまでノルニルの社員と言う認識、だとすると
         l :::::::::::::ヽ〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i :::::::::::::::::::|
         ,' .::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::|           入れ替えを”一度以上行う”必要があるんです。
         ,' .::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::/ ||
          ,' .:::::::::::::::::/::/ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:|
       / .::::::::::::::::/:::/   `‐-、:::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:|
.      { :::::::::::::::::::/::/     i `ー-,::::::::::::::::| :::::::::::::::: |::|
      l ::::::::::::::::::.. ∧_     ヽ:::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:::i
      〉、:::::::::::::/ \_`‐- 、___l :::::::::::::::::::::::::| :/:::::::: ∧::}




                  .  ´ ̄ ̄ ̄`    .
.             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `丶、
.           __/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.          /:/:二ニ==一:::::::::::;:/::/ : /:i:::::: i::::::::::::::ヘ.
         /:λ:::::::ー==ニ二 ://::/ : /:/|i::::::|::::: V:∧ハ
         |::||:ヘ: ::::::::::::::::: 〃 /::/ :::::|::|::||: :/!:::::: i::::::|:||
         |::|:!:::ヘ:::::::::::::::::/  l::」|;_:::::|::|::||:::| |:::: λ::::|:||         ……説明を要求していいかな?
         |::|ハ:::::ヘ:; --、/  >‐―>、|::||:::| |::_,.斗::::|:|!
         |::|: ヘ:::::゙| .ヘ. ヘ.  l. /::/ }  ,ィテァ⊥:::l:l'             新人君、いや美筆やらない夫。
         |::|:::::|\ヘ V) |/`く::/ ノ    じ/
         |::|:::::|.  \:7´|    ` ̄       ,'
         |::|:::::| //ソ               ' /
         |::|:::::| ┌┴<_> .   ´ ̄ .
         |::|:::::| /     \ /> .__/

185赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:16:45 ID:W6xS9t9s0

                        ___
                   x≦:::::::::::::::≧...、
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               ,.'{_/__/____|__、:__,ノ‘,
.              /::/ ̄/:ム:: ̄::::::::\ ̄\ ̄ハ
               ;::/::::::::::/ V:::l:::::::ト、:::::::::::::::::::::.
                {八:::::::/_ヱ Vト、::::|__\::::::::::::::::i
              ソィ杙tリ l  ヾ込アハ:/::::ハ::!
.      _       イf::::|`   |        /::::/ l}:|
      | }      ̄|:Llハ    `     /::::/イ:::l          ここですわ。
...    j│      /:::::::\  、 __,   个く::::l:::::l
.     厶-、/ )    /::/:::_レ' ヽ    ィ´  l  \:::::|         まず前提として「お互いが孤児院の時点で知らない」です。
..   /ニニ〉 .i   / ̄l|l     l「 }    /     > 、
    / ニУ /   /    l|l    |____/    ///⌒ヽ
    i    /  ノ{    V{    l「──/   /'/    ‘,
   |   /    〉 \   \\  l|   /  /'/       ∧
..  │ 〈   /   V´ `i\\l!_,∠ ./'/         ∧
.     ,  ‘, /     /    \\|_/ ィ⌒ヽ\      ハ
....   ,  , i     i      \i___/    iト、}        .
         Vニミx 八       / ̄/      リ ,|       i
.     ,   ', `ヽソ≧=r─‐=ミ、        /,小.ニニニニ|
     ‘.     /j_ヽ〔二   \=-  彳_,ノ└┬──┘






― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 

                                                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                       , ノ  、 、                 __                 |   孤児院    .|
                  l(● ●)|               〃´  `ヽ                ヽ______/
                  | (_人_) |.     知っている.   ,ィiミ{イ_i!_i!_リ
                   ヽ    ノ.     /l─l\      l!jヾ(!(/)‐゚ノ!
                  /    ヽ      \l─l/      jル/テ |: テ、
                   ||    ||                 ⊂く=」:=>ソ
                   (|      |)              ]「 し' ヽ_)
                      し    J

                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                | まずは、その仮定では両者がお互いを知っている。   .|
                |                                      |
                | これが”本来の歴史”となります。                |
                ヽ_______________________/
                            ____
                           _|       |_
                           \.        /
.    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ                 \   /
.    | 孤児院      .|                     \/
.    ヽ______/                                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               , ノ  、 、  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ                       | ノルニル就職  .|
                l(● ●)| < 俺は一人ぼっち   |                   __   ヽ_______/
                | (_人_) |   ヽ________/                    〃´  `ヽ
.              ヽ    ノ                                    ,ィiミ{イ_i!_i!_リ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                /    ヽ                                  l!jヾ(!(/)‐゚ノ!.     <. やらない夫を   |
.              ||    ||                                   jル/テ |: テ、.      |  知っている    |
           (|      |)                                 ⊂く=」:=>ソ      ヽ_______/
              し    J                                 ]「 し' ヽ_)

              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              | そして、歴史改変によってどっちか一人がタイムトラベラーになり、.    |
              |                                              |
              | ルーツ殺し、つまり客観的な存在の証拠が消えた時、                |
              |                                              |
              | 片方が知っていて、もう片方は知らない存在になる……筈なんです!  .|
              ヽ______________________________/

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 






            /:::::::::::::::::::::::::::__レ--r'  __,ヘ
           ,ィ/レレ'/lWレ' 厂   __Lレヽ::::::∧
            /       ___  __ ,┴レ'^i:::::::::}:::;ハ:::::::ハ
          ′ ,イ  /:::/::://:::::::::::::/:::::::/::/'´ヽ::l::l         そして、ここで”取り敢えず”説明できる理論が
           |/レ'::::レ|/::::::::/= ‐-:、/::::/l::/ __ }::l:l|
           |::::::::l:|::::::: /:::::::::::::/:/  j/ / __|::lリ         やらない夫によって説明されています。
           l::::::::l:|:::: 〈:::::::::__;∠ イ  / l rf忻'K
.         l::::::::/|::::::::「 ̄ ァ─z云r    、 ー' |:ハ
.          ;::::l::{/l:::::l:::.  ィf  ヒtツ     ヽ  ,:l::∧
.         ,'::::j:::ヽ|:::::l::ハ             ノ ハl:/
        /::::/::::l:::|:::::l:::::〉       ___,.ィ  , ′
.       /::::/::::/::∧:_l/丶、    V_ ソ  '                 _   ----―ァ
      /::::/:::://::∧    ≧  ._   /         ,. ´ ̄   ,.----─一'
     _,厶-‐<:::::::::::::∧.      /:::: ̄l l|:::ヽ        /        八 |
 ¨¨ ̄:::::::::::\ヽ\::::::::::∧     /l:::::::::::::l l|:::::∧       /   、    {´__,ノ
  ::::::::::::::::::::::::::\ヽ\:::::::∧   /│:::::::::/ /:::\::}     /   /` ー- __)
 ::::::::::::::::::::::::::::::::}\ヽ\::::∧三三j:::::::::/ /:::l:::::::\   /   /
 ::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::\ヽ\::}::::::::/:::://:::/:::::::::::::|.   /     ′

186赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:17:06 ID:W6xS9t9s0



― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 


                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                | しかし、実際にはお互いが知らない。と言うことは……   .|
                ヽ________________________/
                                                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                       , ノ  、 、                 __                 |   孤児院    .|
                  l(● ●)|               〃´  `ヽ                ヽ______/
                  | (_人_) |.     知っている.   ,ィiミ{イ_i!_i!_リ
                   ヽ    ノ.     /l─l\      l!jヾ(!(/)‐゚ノ!
                  /    ヽ      \l─l/      jル/テ |: テ、
                   ||    ||                 ⊂く=」:=>ソ
                   (|      |)              ]「 し' ヽ_)
                      し    J
                            ____
                           _|       |_
                           \.        /
                            \   /
                              \/
                                                  , ノ  、 、   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                       __                          l(● ●)|    | 孤児院に居ない歴史 ....|
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   〃´  `ヽ                         | (_人_) |    ヽ__________/
       |   孤児院    .|. ,ィiミ{イ_i!_i!_リ                       ヽ    ノ
       ヽ______/ l!jヾ(!(/)‐゚ノ!      知らない         /    ヽ
                   jル/テ |: テ、.       /l─l\           ||    ||    ここで俺が一旦歴史から消えて……
                       ⊂く=」:=>ソ       \l─l/           (|      |)
                    ]「 し' ヽ_)                      し    J
                            ____
                           _|       |_
                           \.        /
                            \   /
                              \/

                                  , ノ  、 、
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  l(● ●)|.             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 | 再び孤児院.  |   | (_人_) |    /l─┐   | 美緒とやらない夫を入れ替え   |
                 ヽ______/   ヽ    ノ    \l─┘   ヽ______________/
                             /    ヽ
                              ||    ||          美緒さんを歴史から除外して、俺が再び入る。
                              (|      |)
                                 し    J


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 






                   -‐=:::::::::=‐-......
          , <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::...、
.        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/ ヽ
.       /|__/ :::::::::::/::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::\__ノ´  /',
.      ,    ̄ ̄ ̄ ̄  / V::::::::::::: ̄\ ̄ ̄\:::ハ
      ′7:: ̄ ̄/ ̄/ ̄≧=-、∨:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::.
.       ;/::::::::::::::::::::::::/ ::::::/   T∨::\:::::\_x=-‐::::::::::::i
     i:::::::/l::::::::::|l:::::::::厶==ミx \::::{\:::|\::::::\::::::::|
     |::::/{/ !::::::::::l|::_,ィ' f爪{んハ   ヽV ヽjァ-=ミ:::::\:::l
.       |:::{ 、 |:::::l::::l〔 ` 乂t彡'      ,  ィ笊ん} }ト、::::ヽ___,
.       |:::ヽ\l:::::|::::lト-          l  乂t彡'ノ /::`ト--'  /〉___ ./〉___
.      |::::::::::: |::::|::::::〉             |        ハ::::::l   〈〈 7∠〈〈 7∠
.      |::::::: : :レ:i'´              /      ′\:{    ヽ〉回ノ ヽ〉回ノ
.     |:::::::::::::::: ::|                     /|:::::::::::\
.     |::::::::::::::::::::l  、   トv ---vァ     ´::|:::::_::」レ'
       |::::::::::::::::::::l        \   ノ   イ::Τ ̄-==ミ、     ,z‐=ミx      とまあ、とても愚かで陳腐で
       l:::::::::::::::::::::|      、      ..::::´:::|::::レ'´ _   ヾ   / ´
      |:::::::::::::::::::::!      > _ イ::::|:::::::|::::{./ )     l   { i /´) }l|     周りくどい解決法が提示されています。
      |::::::::::::::/ }      | \__::l::::::l!::::::l;:人 /.   ノリ .入乂_/_,ノノ
.     _!__/  /        |\ \ ̄ ̄/ /≧=-=彡′   / 7 ̄       勿論、この様な序盤で出る仮説は……
   ̄「    ´  ./           ‘,  _,x< . /  } | 「ヽ     / /
  │|       /  ー‐‐ 、  r‐j/ \ \   │| | ‘,   / / ̄ト、__
  │|     {.           /  、\ ヽ 〉  .|│|  ハ  // ̄ ̄)! |
.   l |     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  r‐く /_ノー'ー'´ ̄})  〉 /  /厂l│ j
   ∧     l二二二二/    /ー‐'    , ィ7´/  /∨   i,ノ/,ノイ
.   V∧    ヽ    /   /      /  / / /  /    | ̄    |
.   V∧      \  /      、___/   / /     /     ノ   /

187赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:17:32 ID:W6xS9t9s0

             . _   _,.
           ___,> Y´'ー-、.
         _>z二_ ___`ー≧__
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
        /        ヽ `Y′之>
        /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
         /!i |r'7Y `丶!、」! ,'|  }ノ |
      /|ハ ( ●)  (●)〃/_// /レ′
      ' イト i   `     ィJ}リ'/|/´
         ヽ  ー    -‐1//
          `ーr‐ ´='1ハ トリ              正解なわけがない、という事ですね。
           _iY「´ r'⌒,._
         , イイoノノ   i 〃 ヽ                更に情報を吟味してみましょう。
       / レヰo /´ ̄`ヽ  '、
      / /     {二二´ !   ',
    / / ─‐---  `r─   ヽ  ',
   /   ヽl       ー‐,ィ'   \ヽ
  /    /!          / ヽ   `ヽ





― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 


                .  -----   .
               ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::: /::::::::::::::::::i:::::::::::: i::::::::::V::::ヘ
.          /:::::::::: //:::i:::::::::::::ハ i::::::i::|、::i::::::∨:::ハ
          ':::::::::::: |:||::::|::::::::::: | |:|::::::|::|.|::| ::::::ハ:V :!
        |::::::::::::/|:||::::|::::::::::: | |:|::::::|::|'|::| ::::::: ||:Ⅵ
        |:::::::::〃-‐====┘ー,―‐ >'´ ̄`ヽ| }:!       いや、時代自体は把握している。
        l::::::: 〃 /'  /:::/  Y    .イテ〒'>/:/
          >―┤ {  /:::/   |     |i: d 'λi'           孤児院を出たのは暦の上ではノルニルの入社と同じ年。
        { (. | ‘、./:::/   /    `¨´ ハV
           \ヽ.|)  /'‐--‐'      ,     !ノ.}.         入園したのはそこから8年前、つまり”この時代”だな。
          T:|:ー〈.               / /
             | ::::::::i\       o     イ
             | ::::::::|   丶、       ィ
             | ::::::::| _.|   >-<   i




             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ●)(●)
.             |    (___人__)
             |           ノ
              .|        |               成る程、俺らも俺の過去を探るのだから
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ                  俺が孤児院を出た時間ではなく、過去に行く。
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、                    つまり”この時間に来た”訳か。
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ            それは貴女の孤児院の卒園から8年前、
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ           入所の時期でもある。何もおかしくはないか……
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 





             、___ ,≧`ヽ∧,ィ
            _,>   . . .  '¨ ̄\
.             ,>-<__:.:)〃    <二 _,
       __,ィ' ´ ̄ ̄`` マ¨`ヽYⅣ: . : . . . /
    -=彡' ,ィ  ,ィ    Y′}} } : : : : : : `ゝ
.       イ/Aハ/‐ト、j    /||,j/|/): : :i`ゞ
       レ●´ ●)Ⅵ / / / j}|:|: ://:弋_
       }丶     j/ノく イ| |:|  : : {`ー一
         -     ´そイ|:|:U:.| ,イ:人
        \_     xケ|:!|:|ラ彳/ j/
           卞-イY´:.x≪ >イ从
        r'r'゚ x≪し' ⌒\             坂本美緒の証言「卒園と同時にノルニル就職、入園は8年前」
       r'川/し'⌒,イし'⌒7
       ///ん'゚//}  Ⅳ´
     xく/|」ノ/,イし'゚  |
    レ'/_」「/ /´}}    |
.     { / /《  |     |
      i / /  \.|   .{
      { /   、 |   i

188赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:18:07 ID:W6xS9t9s0

        , <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      , ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.     /L/_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__/ ',
    /     __二ニ=----一::::::::::::::::::::::: ̄ ゚̄,
    ,::: ̄ ̄ ̄::::∧::::::::|:::::\:::::\::::\:::::::::::::l:::::ハ
.   i::::/::::::::::::l:/` V::::::l:::::::::l\::::::ト、::::\!::::::|:::::::|
.   l::::i::::::::::::::/ 厂 \:::|\:::|ヱ\| \__}::::l:|:::::::|
.   l::::|::::::::::,ィ 圷芹ト、\ \ ,ィf芹か、,|::::l:ト、::::|
.   ∨l:::::::::八 乂zリ         乂zリ ノ |::::l:| ):|
.    {r|:::::::〈        i          ノ::::l:|ノ::::|
    `|::::::l::゚,     !         〈___/_|::::::::|
.     ト、;:ィ´         ___         /::::::|::::::|           一応言っておきますけど、超凄い未来技術で
.    |::::::|::l::∧     /v⌒ハ       '゚:::::l::|::::::|
.    |::::::|::l:::::::\   {     }    /:::|::::::|::l::::::|             「やらない夫、もしくは美緒の記憶を改竄している」
.    |::::::|::f´ i:::::::`          ´|:::::::|::::::l::l!:::::|
.    |::::::|::l  |::/ |  > ー<   |\l|::::::|::|l:::::|.             というオチではありませんですからね!
  ,ィ{「 ̄ ̄l  |   |      l   │ ≧=ー----
  | | |.    l  |   |          |
  | | |.    l  |.   /} - 、  , --  |
  | | |  r┴‐┐ / /         ,′       ./
  | | |. / ̄\ |ノ /∨三三三三/       ./ /
  V∧/  ̄\ }.  / ‘,     /         / //
   ∨/ 厂{ ノノ  {   ‘,   /       ///
.    | }ー‐く   ノ     ‘,  /     ///




          { ,_   _,
        、-ー'`Y <,___
     __≦ー`___ _二z<_
     > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
   <之′Y´/        \
     >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
     | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
     ′J゙i, ゙i ゙i 弋歹 レ 代歹)|ハ              ここの1の前の「やる夫スレ」がミステリでしたので、
        ゙i|゙i'(1    /    |
        ゙iTィ.,_   ―   _ノ                      この辺の「証言があてにならない」と言うのは
   r、     r、/ヾ ̄下ヘ
   ヽヾ 三 |:l1、_ヽ/__ .ィヽ                  ありません。タブンネ!
    \>ヽ/ |` }    n_n| |
     ヘ lノ `'ソ     l ゚ω゚| |
      /´  /      ̄|. |
      \. ィ   ___ |  |
          | ノ     l |  |
        | |      i:|  |

189赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:18:30 ID:W6xS9t9s0




― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 


             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ○) (○)
           | U  (___人__)
               |     ` ⌒´ノ__
            |     _/  ̄\ヽ             そうかっ!!
               人、   '、/  ̄ ヽ '、
            _,/(:::::ヽ、  __'-r´ ̄ヽ  v              何故、”この人と、俺が来るべき時代も一致する?!”
   _, 、 -― ''"::::::::::\ :::::::::::::::j_γ    |
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ    r、           孤児院も同じ、入っていた時期も一致?!
 丿;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞニニ彡〉,
. i ;;;;;;;;;;;;;;;;::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::::∧^
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::∧i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|;;;;;:::::::::\::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::∧|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::::v
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::::ノ




        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; \
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \
   /   ;:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \
  │   ;::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;   |
  │ /=≡==、、\::::::::::::::,,/ ,,==≡=ヽ、 l       なんで、同じ時代の人間を揃えるんだ?
  │ //      ヾ、 :;:;:;:;:; ツ 〃       ヾ,|
  │           :;:;:;:           │       そこから人を採る理由があったのか?
  │ ``―==''" ":;:;:;:;:;:;:;:;゛ ゛ー=====彳│
  │  ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;   │      タイムトラベラーの組織なんだからいろんな時代でもいい筈だろ!
  │  ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;   │
  │  ;:::::::::::(___人___)::::::::::; U  |
  │  ;::::::::::::::::::::|       |:::::::::::::::;    l
  │  .;:::::::::::::::::::|       |:::::::::::::::;     |

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 




               ____
          ,。....-‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...。.、__
.       ,∠v,wノレwvw─ァノレ―‐一ァハノレハ∧:{_
..     /            __/___//}    Vハ
.     /7ハWハVレハ/'^´ ̄/::::::::::::::/:::::::j/:j/:∧ ∧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::∨ハ
    ,::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/:::/ ∨::::::l:}
.    ゚::::::::::::::::::::::::/::::::::/::::::::::::::_::::/:::/::::/   l::::::::リ
   i::::::l:::::::::://::::::::/::::::::::__/:/ヽ:::::::::/ =--|:::::::,′
   |:::::l::::::::/ {7::|::l:::T´xrfァ升r=ミ =彡'′'´   l:::::/
   |:::::|:::::人 .{::::|::l:::|  ヽ込zf        f芹ミx j:::,′
   |:::::l::::{:::::`|::::|::|:::|           { 込r } ,::/       二人はどうやら「同じ時代の人間らしい」という解釈ですわ。
   |:::::|:::::::::::::|::::|::|:::|           l!    .:l::!
    j:::::|::::::::::::lレ'´ ̄             ノ   /::l:|.          ですが、このお話は「タイムトラベル」がテーマ。
   /:::::::::::::::::::|:|             ___    ′:::|
... /:::::::::::::::::::::|::!  \     ‘ー一'   ∠Ll____|.          ですので「タイムトラベル無しに成立しない」のです。
  :::::::::::::::::::::::::|::|    `          , イ:|
  :::::::::::::::::::::::::::リ      > 。._/:::::|::|
  :::::::::::::::::::::::::/____     {::::::::::::/|::::::|::|
  ::::::::::::::::::::::∧   \   ト、::::::/ .l::::::|::|
  :::::/::::::::::::/  ゚。    \ ト、\{___|:::::|::|
  :::/::::::::::::/   \    \'^ヽ  }厂ヽ
  :/::::::::::::/       \     \_}  |{  |




    /  , ヘ ,_/ ヽヽヽ
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |
     l从  | rr=-, \l r=;ァl,ルリ =ャ          ちなみにここの1が投下前に感想を聞いている人は
    ノハ小  l〃 ̄      ̄ l,/
      //ヽゝ  n'ー=-'n ,イi  =ャ.            「やらない夫が二人居ると思う」とか言ってました。
        |!〃lヽ>l ^)_(^ l_ リ
          γ::::lヽlムレl:::ヽ              この辺は1の術中です。
          l:::::,l::::|∞|::::!::::l
         ヽ::::;ノ  ゝ;:::ノ
         ノ   ,   , 八
          /   /  ハ   ヽ、

191赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:20:28 ID:W6xS9t9s0


               ______  \\
              _,,.´二二二>、:::::\  ヽ::\
             x<__ ::::::::::::::::::::::::::::::\ノ::::::)
        /L,___`ー---<____::::::::::::く
         ,::':::::::::::::::::;::::::'l___     /ハ::::::::::\
     /::::::::::::::::/:::::/::::::/:: ̄/ ̄/::::/l::ヘ:::∧:\__
    / ::::::::: ;::::'::::::::/:::::::::::::::;:::::'::::::::;ィ::::::::::;ィ:::::::::∧ー一'
  イ::::::::::::/:::::_ :::::::::::::::: /:::::>-/|::::::::/ |:::::|:::Nハ
 :::::::::;:::::'::::::::T/ /ノ_::::;:ィ ァ‐テミヽ / /::::/__j::::::l:::| |:|
 :::/::/ ̄ ̄ ̄`ヽ::l:::::| f辷:::リヽ _//-─/::::/::/ リ
 ´ :::/、___/     \::l    `   ̄ { テ::示 j/;/
  __|__l/           \          l ´'ー' ∧
 (__           |       ノ   /::∧
 _Lハ_).J ̄ ̄ ̄|    |  r 、       ,イ:::ヽ::ヽ          では、やらない夫サイドの証言ですわ。
 三三三三ヽ./  |    │ `┴‐'  /:::l:::ヽ/
 ヽ三三三三ハ.   |    |      ィ └┴ ´
 \\三三三∧. |    |` ー<
 三V∧三三三ハ │    |三| l|
  三V∧三三三∧|    |三| l|\
  三V∧三三三 │    |三| l|三\




__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                  / ̄ ̄\
                /  ヽ、__ .\
               (⌒)(⌒ )   |
              (__人___)     |
                    l`⌒ ´    |                そういえば俺の時も日食は見たぞ。
               |         |
                  | 、   _,.ーへ                  確かに”8年前”に俺も印象的なのを。
            _. -: ::::ヽ__「     v、___
       __,. <::::::::::::::∧:::二〈 、      ∨:::::\           孤児院じゃなかったけどね。
     /:::::::ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_〉、    -ー、:::::∧
     /::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー/ ::::::::>:、::ハ
    〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::v::、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Λ::::::::::::::::::::::::ヽ|
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

192赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:20:51 ID:W6xS9t9s0

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___       /|
  __≦ー`___ _二z<_    /  |__
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<    \  /
 <之′Y´/        \    |   \
   >{  ,' | 、 , ,.  ,.l  ,   ゙i    ̄ ̄
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (○) (○)| ハ|.
     ゙i|゙i'(1U .,---v  |               おおーっと、二人共8年前に日食を見ていますよ!
     ゙iTィ.,_  ilili l__ノ
      │「ィ::ニE7 l __                これは見逃してはいけない情報です。
      └l´::::/ヽト /  /
        |::::|´  ̄`i/ とヽ
        |::::|     | ̄=-'
        |:::::|    \
       /lrェリ l   ヽ \




. ハ/            |::::::リ:「\:::::::\ハNヽ}\|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
 | l      /l /! /| |::::::::::|   \:::::::\::::::::::::::::::::::|- 、::::::::::::::::::::::::::.
 !/|/ ̄:::i ̄::::レ':::レ:::::|/::::::::::レ'"´ ̄\:::::::\:__::L::;:イ⌒ハ::::::::::::::::::::::::::.
 ';:::::::::::::::|::l::::::::::::|:::::::::::|:|:::::;   __    ̄ ̄   |l:::::∧^} |:::::::::::::::::::::::::::.
  V::::::::::::|::l:::::::::/l:::::::::/|:|:::;  レ' __z≧=テォく  |l:::::::∧j│::::::::::::::::::::::::::
  V::::::::::|::l:::::::/│:::::/ |:l:/  / k f:::::::::リ ノ   |l:::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::
   ヽ::::::::l:l::`/ヽ.l:::::/ j:/     廴jヒ斗'    |l:::::::/l:::::::::::::::::::::::::::::::
.    \::l:::::/ ̄ |:::/               j;レ'   ハ:::::::::::::::::::::::::::::      この辺は見逃しやすいので
.    j:l\/,.ィfでぅ                     V:::::::::::::::::::::::::
    ;:::l:l∧  Vzツ!                    ,′ ∨::::::::::::::::::::::.       更なる前提情報を追加します。
.    ;::::j/::/::.    |                     /    V::::::::::::::::::::::
   /::::/::/::_;ハ   j                    /     ∨::::::l:::::::::::
   /::;厶ィ´  l::\ `      「 、__ ィ        ,       ‘,__|:::::::::::
    ̄       !::::::::丶     ー|_j |一'     , イ       ∨:::\::::::
.         |::::::::::::|::::≧.  l  |     /           ∨::::ノ\
           |::::::::::::|:::::::::::::l:|  ト、   /          /::::::::::::::::
          |::::::::::::l!::::::::::::l:|  |  ー'⌒ヽ        /::::::::::::::::::::::
         |::::::::::::|l::::::/ ̄|  |/:::::::::::/ l      /:::::::::::::::::::::::::::::

193赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:21:06 ID:W6xS9t9s0




― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 


                   /  ̄ ̄\
                  _ノ 'ヽ、_   \
                   (⌒)(⌒ )    |
                   (__人___)     |
                     '、'ーー´   'J |
                   |        |
                  |      .ィ {
                 _`ュ`ーー___´_ノ',               どれを買えば良いんです?
           _, 、 -ー´. : l : .\  イ::::ハヽ{`、
          /. : : : : : : : : i : : :.∨´〉::::::V: : 、>、          1等でしょうか?
         丿 : : : : : : i : : : :/ :`、 ',::::::: l : : > : : : -、
            r : : : : : : : :| : : :\ : : :`、',:::::::| : :.ヽ : : : : ',
           / : : : : : : : : i : : : : :ヽ : : ヽ',:::::| : : /:_:_:_:i;;⊥____
        / : : : : : : : : :丿: : : : : : ヽ : : ヽ::|/´ ヽ、,,______ノ
        / : : : : : : : : :/: : : : : : : : : :ヽ ::/   ヽ、 }___)
       ,:': : : : : : : : ヽム二ニ - ´¨ ̄「 r'   、 ヽ .ノ : :|
       i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |    r_ノ.: : : |
       i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |へ-‐´ : : : :| : :!




         _,。rcofooo。、__   > 、
     _,。cOラーJク⌒Y!⌒Y^V癶。     \
    rfフ'c ーくー―j厶斗t¬ー<{「心      ヽ
.   %フ「r、 Zcァ'´      \∨  ', `N     ’,
.   fタc|_ 、〉j/    __ > 、  ∨ ‘, ∨ヽ  l ∧
  fl 「f c_フ    \ \/ `ヽ_∨ ‘,   Vニ\ l ∧
  }{ソ匸入  \  \/ヽ ァくz≧   ',   V´/ }l|  ,
.   }怜_リl { \ \ /\__,ィ心'^j∨ ‘,  ∨ / l|  ’
   毬{ i |l ヽ.  \ /〈 } ィ代zソ   V  '.   V  l|  i|         ご自由にどうぞ。
   弌i! |  |l\  \_\         V  ',   V l|   l|
.    `寸l|  |レlト、__>         ,  , ∧ l   |         其処の番号なら”どれでも構いません”。
      V\イ _ァfハ|           ‘,   ', ∧ l|   l|
      Vヽ\ 代ソl             ',   , l|Vl l  l|
        \\フ、 ヽ          ∧    l| ∨!l l|
        Τ |lト、    r ‐    /  , i l| ∨ l|
.           |  l|| 「lト . ____  /   ',│l|  ‘, l|.
.          |  l|l | |  / 、_ノ─く    '.l│l|   〈≧=-
.         |  l|l l | l\ /__//`ヽ   'l | l|  ,ノ::::::::::.
           |  l|l l│ l 〈::::::ヽ / 入   il| l| _「:::::::::::::::
          |  l|l l | |l/\::∧ ̄\ヽ. |l l|/::::::::::::::::::.
         |  l|l l レ'::::::::::::::\ハ   ヽ.V:|l l|::::::::::::::::::::
.          !  l|l l| \::::::::::::::::ヽ!   _|:::! l|::::::::::::::::::

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 





             , ィ_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>.、
        /     ̄ ̄ ー-----┴─一ヘ
.        , '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ー┬-- ____ ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::l::::l::::::::::::: ̄ハ
.       /:l:::::::::::∧:::::::::::::::l::::::::::::l::::::::::::::l::::l:::::::::::::::::::::|
     ,':/l:::::::::/_`∨:::::::::::ト、:::::::::l::::::::::::::l:::::l:::::::::::::::::::|
      i:l !:::::/ノ `∨ハ、:::ハ \:::::l、::::::::::::';::::l::::::::::::::::::|
      lj  l::/ ,ィトx、V:ヘ\::\ \!\::::::::::\!::::::::::::::::|
.       /::::八 t辷ワ, \! >‐テt=ニニ、:_:_:_\:::::::::::|
     /::::::|'    /     弋辷rソ ノ l::::::::::/:::∧:::::::!
.     i:::::::::l    /               /::::::::/:::/} リ:::::l|
.     |l:::l:∧  l               /::::://:::://::::::::l!
.      ̄   .            `ヽ//::::/:::::::::::::::::|
.            , `v‐‐ァ'          /,'::::/:::::::l::::::::::::|        はい、やらない夫は「宝くじを購入できた」という設定です。
.          ∧ こ´        < ;:::::;':::::::::l:::::::::::::|
              ',_   -  ´    i::::;::::::::::::l:::::::::::::|          これは彼の「ノルニルの入社」には欠かせない要素です。
             \:::\       |:::i|:::::::::::l::::::::::::::|
                    \:_i   (\_|:::l!:::::::::::l::::::::::::::|
                 /::l  /:::| l::::ヽ::::::::l:::::::::::::::|
               /::::::/|_/ ::::: { |\::::\:l:__:::::::::::|
                 /::::::/::l ';::::::::l .|:::::\:_:_:::::\::::::|
              /::/7 ::::| __l___/! |:::::::::::::::::`ヽ:::ヽ::l
.            //::/ 7::::::::l/_    |::::::::::::::::::::::∧::::i::l
           |::::|::::|:/::::::::〈___.   |:::::::_:_:_:::::::::::::∨:::|
            l/l:::/:::::::::::| 、__   _/: ̄:::::::::\:::::::∧::::!
            /::::::l/:::::::::::/|ーノ  /::::::::::::::::::::::::\::::ハ:::|
.           /:::::::/::::::::::://:!   /::::::::::::::::::::::::::::::::::\|:::l




       ,_   _
     、-ー'`Y <,___       /|
  __≦ー`___ _二z<_    /  |__
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<    \  /
 <之′Y´/        \    |   \
   >{  ,' | 、 , ,.  ,.l  ,   ゙i    ̄ ̄
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (○) (○)| ハ|.
     ゙i|゙i'(1U .,---v  |
     ゙iTィ.,_  ilili l__ノ                      あああ!購入年齢制限かっ!
      │「ィ::ニE7 l __
      └l´::::/ヽト /  /
        |::::|´  ̄`i/ とヽ
        |::::|     | ̄=-'
        |:::::|    \
       /lrェリ l   ヽ \

194赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:21:40 ID:W6xS9t9s0

ttp://www.toto-dream.com/member/shop.html


. ハ/            |::::::リ:「\:::::::\ハNヽ}\|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 | l      /l /! /| |::::::::::|   \:::::::\::::::::::::::::::::::|- 、::::::::::::::::::::::::
 !/|/ ̄:::i ̄::::レ':::レ:::::|/::::::::::レ'"´ ̄\:::::::\:__::L::;:イ⌒ハ::::::::::::::::::::::
 ';:::::::::::::::|::l::::::::::::|:::::::::::|:|:::::;   __    ̄ ̄   |l:::::∧^} |::::::::::::::::::::::
  V::::::::::::|::l:::::::::/l:::::::::/|:|:::;  レ' __z≧=テォく  |l:::::::∧j│::::::::::::::::::::
  V::::::::::|::l:::::::/│:::::/ |:l:/  / k f:::::::::リ ノ   |l:::::::::::∨::::::::::::::::::::::   ええ、そうです。
   ヽ::::::::l:l::`/ヽ.l:::::/ j:/     廴jヒ斗'    |l:::::::/l:::::::::::::::::::::::::
.    \::l:::::/ ̄ |:::/               j;レ'   ハ::::::::::::::::::::::   そしてここがこの問題のホコロビですわ。
.    j:l\/,.ィfでぅ                     V:::::::::::::::::::
    ;:::l:l∧  Vzツ!                    ,′ ∨::::::::::::::::   もう一度、よろしいですか?
.    ;::::j/::/::.    |                     /    V:::::::::::::::
   /::::/::/::_;ハ   j                    /     ∨::::::l:::::   「やらない夫は問題なく宝くじを購入出来た」。※
   /::;厶ィ´  l::\ `      「 、__ ィ        ,       ‘,__|::::
    ̄       !::::::::丶     ー|_j |一'     , イ       ∨:::\   と言うことは彼はほぼ間違いなく戸籍上では19歳です。
.         |::::::::::::|::::≧.  l  |     /           ∨::::ノ
           |::::::::::::|:::::::::::::l:|  ト、   /          /:::::::::
          |::::::::::::l!::::::::::::l:|  |  ー'⌒ヽ        /::::::::::::::::
         |::::::::::::|l::::::/ ̄|  |/:::::::::::/ l      /::::::::::::::::::::::




    /  , ヘ ,_/ ヽヽヽ
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ,ハ,l   lハ|`               ええ、高校卒業って18歳なんですよ。
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |
     l从  | rr=-, \l r=;ァl,ルリ =ャ                まあ、この辺の仕込みは最初から考えてました。
    ノハ小  l〃 ̄      ̄ l,/
      //ヽゝ  n'ー=-'n ,イi  =ャ                   ここの1が感想を聞いている人は
        |!〃lヽ>l ^)_(^ l_ リ
          γ::::lヽlムレl:::ヽ                    「さりげない伏線があればなあ」
          l:::::,l::::|∞|::::!::::l
         ヽ::::;ノ  ゝ;:::ノ                     とか言ってました。この辺も術中です。
         ノ   ,   , 八
          /   /  ハ   ヽ、

※:法的規制ではなく、自主的な規制っぽいですね。もちろん、ここで購入した宝くじのモデルはロト6です。
(1は宝くじは買った事がないので買えるかどうかは試すことができませんでした)

195赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:22:14 ID:W6xS9t9s0

          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
 .        ;':::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::',
 .          ;:::::::/:::::::::::::::::::::::/::/l::::i:::::::i
        /::/:::::::::_;;:><イ// _,V:';::::リ
 .      /:::`了¨ ̄! r tッテ ` ./ィテヵヾヽ!
 .     /:::::::::ハ:::::::::ハ.  ̄   i `¨ /::::|           まず、美緒は高校卒業直後にノルニルに。
      ,.イ::::::::::i::└‐弋゙ヽ   _ ン ./::::ノj
    /::::>'"´l::::|::l  \.  ´=' ,.イ               そしてやらない夫はおそらく一年程度無職で過ごし、
  /イ´\:::::::::V:i:::',  ./丶,.<:::::::\
 .//:::`ヽ\\::::::ヽ::::\._   |::::::::::::::::/ >、           その後、宝くじを問題なく買える年齢を迎えてから拾われた。
  /::::::::::::';::::丶\::::::::::::::::l‐--!:::::::::://:::::〉
  :::::::::::::::\:::::\丶、::::::i: ̄l::::://::::::/::|、
  ::::::::::::::::::::::Y  ヾー-ミ、\l// /::::/〉::ノ {
  :::::::i::::::::::::::l:::::::::::`ー--T¨丁-‐ '::::/ l/ ./.〉
  :::::::li:::::::::::::l:::::::::::::::::::::/7Tハ:::::::::::,'      /)
  ::::::l l::::::::::__i:::::::::::::::::/ /   ';::::::ノ    /




      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´/        \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i                  つまり、この物語が2012年に始まり、
 | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|                    美筆やらない夫がノルニルという
    ゙i|゙i'(1    ,    |
    ゙iTィ.,_   ―   _ノ                       タイムトラベルを事業とする会社に就職したとします。
     │「ィ::ニE7 l
      └l´:::::::,r'r ==ミ!r ァ7                   そこから”8年前に日食は起きた”という事です。
       !:::::|´ |!    /7 /
       l::::::-ァ⌒}   / / /^}
       ヽー' ̄ ―-L∠/ ´

196赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:22:46 ID:W6xS9t9s0
                    ___
                     x≦:::::::::::::::≧...、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 ,.'{_/__/____|__、:__,ノ‘,
             /::/ ̄/:ム:: ̄::::::::\ ̄\ ̄ハ
.              ;::/::::::::::/ V:::l:::::::ト、:::::::::::::::::::::.
            {八:::::::/_ヱ Vト、::::|__\::::::::::::::::i           つまり”2004年の日食”です。
                ソィ杙tリ l  ヾ込アハ:/::::ハ::!
     _       イf::::|`   |        /::::/ l}:|              ですが、坂本美緒はこう証言しています。.
.     | }      ̄|:Llハ    `     /::::/イ:::l
.      j│      /:::::::\  、 __,   个く::::l:::::l               「高校卒業後にノルニルに入社」
    厶-、/ )    /::/:::_レ' ヽ    ィ´  l  \:::::|
.....  /ニニ〉 .i   / ̄l|l     l「 }    /     > 、           「入園したのはそこから8年前」
.   / ニУ /   /    l|l    |____/    ///⌒ヽ
.   i    /  ノ{    V{    l「──/   /'/    ‘,
...  |   /    〉 \   \\  l|   /  /'/       ∧
..... │ 〈   /   V´ `i\\l!_,∠ ./'/         ∧
    ,  ‘, /     /    \\|_/ ィ⌒ヽ\      ハ
     ,  , i     i      \i___/    iト、}        .
.        Vニミx 八       / ̄/      リ ,|       i




― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 

                .  -----   .
               ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::: /::::::::::::::::::i:::::::::::: i::::::::::V::::ヘ
.          /:::::::::: //:::i:::::::::::::ハ i::::::i::|、::i::::::∨:::ハ
          ':::::::::::: |:||::::|::::::::::: | |:|::::::|::|.|::| ::::::ハ:V :!
        |::::::::::::/|:||::::|::::::::::: | |:|::::::|::|'|::| ::::::: ||:Ⅵ
        |:::::::::〃-‐====┘ー,―‐ >'´ ̄`ヽ| }:!       いや、時代自体は把握している。
        l::::::: 〃 /'  /:::/  Y    .イテ〒'>/:/
          >―┤ {  /:::/   |     |i: d 'λi'           孤児院を出たのは暦の上ではノルニルの入社と同じ年。
        { (. | ‘、./:::/   /    `¨´ ハV
           \ヽ.|)  /'‐--‐'      ,     !ノ.}.         入園したのはそこから8年前、つまり”この時代”だな。
          T:|:ー〈.               / /
             | ::::::::i\       o     イ
             | ::::::::|   丶、       ィ
             | ::::::::| _.|   >-<   i




             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ●)(●)
.             |    (___人__)
             |           ノ
              .|        |               成る程、俺らも俺の過去を探るのだから
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ                  俺が孤児院を出た時間ではなく、過去に行く。
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、                    つまり”この時間に来た”訳か。
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ            それは貴女の孤児院の卒園から8年前、
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ           入所の時期でもある。何もおかしくはないか……
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 





         _  _,
      _> Y´<
     >z二_  _ニz≧_
    > , - ´ ̄` ‐-、 <
   ≪/         \≫
.   /  , ,  j / 、 , 、 l
   l イ{ 7Tハ T寸寸 }  |
   Vハi (  )__(  ) ノ、イj               ってあれ~?
    レ|    |i!i!i!|   |V'
     ヽ、_ |;;;;;;| _,.ノ                    なんで1年無職のやらない夫がこの時代に来るの?
       ムEニヨマ
      /:::::::/ヽ:::::ヽ
    (<<<)i´ ̄ ̄`i(>>>)
     l、:::i、    |,i:::::/
      ヽ::l     l::::/

197赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:23:27 ID:W6xS9t9s0

           , <_::::::::::::::::::::::::::_> 、
           /レl/  // ̄V´ ̄       \
.        /__,                  _ヽ
.        , '::::::::::::::::l/ ̄`Wレ´|/ ̄ ̄レ'l∧「:::::::::∧
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;l::::::::::::ハ
.       ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::/::::::/ |:::::::::::::::;
.      i :::::::::::::::::::::::::::/::::_/__/:://:::∠ 斗:∧:::::::i
        l::::::::;-、/:::::::::/l:::::/__/   /// _j/  }:::::l
      l:::://`i:::::::: / _レ,ィェテト、      ,ィtォ‐ァ |:::::l
.       l::ヽ\|:::::::l:! 〈 V辷j     l 辷ソ ノ !:::::!
       l:::::\|::l::::l:|               、    ハ::::ヘ、
.       l:::::::::|::l::::l:l              /    /l::|::|\:>
       l:::::::::ー┬┘      _____,    /_:|_l:」             ええ、その通り。
          l::::|::::::::| \      マ'⌒ v/   /:::|
        l::::l::::::::l   、    `  ´  /l_ |:::!               本来二人は”同じ時代に来る筈が無い”のです。
         |:::::l::::::::|    >     __/::::::l !::|
         |:::::l::::::/|         | \:::::::::| V                ここがこの問題、第二のほころびですわ。
          |:::::l:::/ /          |三 ヽ ̄|  \
          !:::::l:::|ニヘ、       |:ニ (`ヽ// \
.         |:::::l:/三三>、      \ ヽ | l r‐  ヽ
       |:::::/ 三三三三> 、  __ ∧ニ.ヽ|__| K   ∨
        |: /三三三三三三三\─‐‐V \└‐‐’  ∨
.       l:/三二ニニニニ二三三三\__Vニ.\__     V
.         /--─======─-、>三三 \ ∨ニ|l|三ハ    ',
        〈三三三三三 l三三` <>、三\ニ|l| 三∧   ',




                __
                |   |  __
            ,. -==‐\_レ'´   |
          //ミミミミミミミミ! ::<ヽ|
         ,' /ミミミミミミミミミミ !  :::::ヽ
        /´ミミミミミミミ>、 ノ  :::::::!
       'ー'"´-===へ´`\   :::::::|                 では、年表でまとめましょう。
            { ル-八j /‐ 、    ―ヲ
          ! / ●)  (● V  八/
            八i   ヽ     ルイり
           ヽ  ‐    /
            ≧    ≦_
              /   人    ヽ
         Ο.  / k    \  i
        Τ(| ̄  .|       j   l
          ̄

198赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:24:02 ID:W6xS9t9s0

.   ′:.:.:.   ......:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:ヘ  ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ハ:
.  ,′   :.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.>   ヽ:.:.:.:.:./:.:.|:
.   {:.:.:.;.:.:.:.:.:.:,:,ィ:.:.:.:.:.:,ィ:.:.:_jィL =ニ二  ヽr ‐ 、:.:.
.  |:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|:ハ:.:.:.:.:.:ハ-ニz ,-{:::ハ. |   l!(、 }:.:.
..  {: : l!: :-ソニー、´     弋:リ '   |! > )/:.:.:
...  レ -ヽ<´ //  ヽ      ´`    ! ゝノ|:.:.:.
         ヽ//  ノ    /////  .ノ「/ |:.:.:.
          ハ__..イ 〈         / |  |:.:.:.
          |!ヘ       ノ    ノ  {__ |:.:.:.
        !  ゝ、   `     /  / ヘ|:.:.:
        i    `> 、  ィ´  イ   ヘ__
                  ` /) ィ'´    ノ/
                   |ヘ/    _ ィ ノ
                _,, <ヽj __,, イ  ´
           _ ,, ィ´   r ´
           /        } 0


                 2004年:日食を一緒に見る.         2012年:ノルニル入社
                  ↓.   孤児院に入園                 ↑
                  │                              │
──────────‐┴──────────────────┴




           ___,> Y´'ー-、
          _>z二_ ___`ー≧__
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
          /        ヽ `Y′之>
          ./  ,|7Tハ T寸寸  ヽ }<
         l ,ィ { (●) (●) レリ|   }ノ |        これは……まさか。
        |ハ |   `     (/ / ,/レ′
          `|   口  u 「)'/|/.            つまり、同じ時代に来たのではなく、スタート地点である
           ヽ、_ _  _,.ィT/
            l 7Eニ::ィ1│                2012年が同じで、ゴールのはずの8年前は?
            'イ/ヽ::::`l┘
             i´ ̄ `|::::|
            j|     |::::|

199赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:24:21 ID:W6xS9t9s0

. ハ/            |::::::リ:「\:::::::\ハNヽ}\|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 | l      /l /! /| |::::::::::|   \:::::::\::::::::::::::::::::::|- 、::::::::::::::::::::::
 !/|/ ̄:::i ̄::::レ':::レ:::::|/::::::::::レ'"´ ̄\:::::::\:__::L::;:イ⌒ハ::::::::::::::::::::
 ';:::::::::::::::|::l::::::::::::|:::::::::::|:|:::::;   __    ̄ ̄   |l:::::∧^} |::::::::::::::::::::
  V::::::::::::|::l:::::::::/l:::::::::/|:|:::;  レ' __z≧=テォく  |l:::::::∧j│::::::::::::::::::
  V::::::::::|::l:::::::/│:::::/ |:l:/  / k f:::::::::リ ノ   |l:::::::::::∨::::::::::::::::::::
   ヽ::::::::l:l::`/ヽ.l:::::/ j:/     廴jヒ斗'    |l:::::::/l:::::::::::::::::::::::
.    \::l:::::/ ̄ |:::/               j;レ'   ハ::::::::::::::::::::
.    j:l\/,.ィfでぅ                     V:::::::::::::::::      では美筆やらない夫の年表ですわ。
    ;:::l:l∧  Vzツ!                    ,′ ∨::::::::::::::
.    ;::::j/::/::.    |                     /    V:::::::::::::
   /::::/::/::_;ハ   j                    /     ∨::::::l:::
   /::;厶ィ´  l::\ `      「 、__ ィ        ,       ‘,__|::
    ̄       !::::::::丶     ー|_j |一'     , イ       ∨:::\
.         |::::::::::::|::::≧.  l  |     /           ∨::::
           |::::::::::::|:::::::::::::l:|  ト、   /          /:::::::
          |::::::::::::l!::::::::::::l:|  |  ー'⌒ヽ        /::::::::::::::
         |::::::::::::|l::::::/ ̄|  |/:::::::::::/ l      /::::::::::::::::::::




        ┌─────────────────────────────────┐
        │  ???年:孤児院入園                                    │
        │                                                │
        │                                                │
        │  ???年:2012年前から8年前。日食を飛行機に乗って見に行く。.       │
        │                                                │
        │                                                │
        │                                                │
        │  2011年:18歳、高校卒業。                                  │
        │  2012年:19歳、宝くじが買える。                               │
        └─────────────────────────────────┘




                __
                |   |  __
            ,. -==‐\_レ'´   |
          //ミミミミミミミミ! ::<ヽ|
         ,' /ミミミミミミミミミミ !  :::::ヽ
        /´ミミミミミミミ>、 ノ  :::::::!
       'ー'"´-===へ´`\   :::::::|
            { ル-八j /‐ 、    ―ヲ
          ! / ●)  (● V  八/               え?飛行機?なんで?
            八i   ヽ     ルイり
           ヽ  ‐    /
            ≧    ≦_
              /   人    ヽ
         Ο.  / k    \  i
        Τ(| ̄  .|       j   l
          ̄

200赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:24:57 ID:W6xS9t9s0


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                                        ┌─────────────────┐
                  ____   .                │星を見上げる美緒とおじさん。       │
                 〃 ̄ ̄`)                  │                            │
                 ..-宀ーュ. __                   │美緒を引き取る親類は皆無。         │
             /: : : : : : : : : : :`ヽ,                 │孤児院では孤立している。            │
           /.: : : : : : : : : : : : : :..ハ             │新参の自分へのいじめが酷い。       │
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :.∧.             │自分は要らないと職員にも思われてる。  │
          /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:./.:.:.:.:./"L : :. ∧           └─────────────────┘
            /.:.:.:.:.:.:.:/ム/:.:.:.:.:メ=ミV : :.ハ
         j.:.:.:.:.:.:.:.ix=tミ! .:.:./ ィr=ミ}: : : l:.:}
         l.:.:.:.:.:.:/(弋ソ.}:// 弋ソ ): : :.l: :l               いじめっ子が私はその日は外に出るなって。
         l.:.:.:.:.:.i`ミ  l/ ,  ー彡/∨j: :|
          /"l〉リ(`ヽミ   ,-,   "/,ノ:..{:.:.}                   それでも晴れるといいね。
       /  {l/:j`ーrへ、  "  イ:.:.:.:.:∧人
          リ//.:.:.:ィ'¨゙〕≧r彡「`\,:.:.:.∧ノ\
         //.:.:∠: : : :l     ∨: :人_: :∧
         j'/: : ]¨:∨: /`ー  ‐'´V∧: :.} : : ヘ
          /¨ ̄´{: :∧/`ー─‐ '"}ムヘ.:.{`ミx:ヘ
       /}    レ厂{       {O } ∨  , }: ヘ
.       //}  ヽ |  {        }  } }  / {: :.∧
       // .j   ,>=┤        l ├=く ,/}ヘ. ∧
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━




           ___,> Y´'ー-、
          _>z二_ ___`ー≧__
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
          /        ヽ `Y′之>
          ./  ,|7Tハ T寸寸  ヽ }<
         l ,ィ { (●) (●) レリ|   }ノ |
        |ハ |   `     (/ / ,/レ′
          `|   口  u 「)'/|/             あれ?”美緒は孤児院で見たんだよね?”
           ヽ、_ _  _,.ィT/
            l 7Eニ::ィ1│
            'イ/ヽ::::`l┘
             i´ ̄ `|::::|
            j|     |::::|

201大掃除準備中、詳しくは茶店で2012/07/09(月) 00:25:28 ID:CLn8FyyY0
そこは気になってた

202赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:25:29 ID:W6xS9t9s0

            _  -―-  _
          ,. ´        `  、
        /             \
       /                ヽ
.      /
     /          i i         ',
     i   /      イ ハ    ヘ    i
     |  ./   .  //./  ゝ 、   \  |
     |  / _/ .//./   斗<   \ |
      |// /フ≠ミ/  ´ _二ニミ 、   \
    /ィ_ ィ ヘ-く弋こフ '.  ´ ゝ - ´/ ` ー―`          ええ、彼女はそこで”日食を見たはず”ですわ。
     i /   ヘ            /   i |
     i |.i   ヘ     i     /イ   /: i
     | iハ__ゝ    _`_rュ   /  ̄   |
     !       \       .ィ       i
    i        /_`Y^i_ ./ |、.      i
    |       / -_,. - ヽ    ! \    i
    ! _  -‐ ´ヘ   - ´ヽ    V  ` - _i
   rくヽ.      ヘ   Y }    /       > 、
  / \\\.    ヘ   `く――/      //
 i ヽ  \\\    ヘ   ヽニ/      ///




           ___,> Y´'ー-、
          _>z二_ ___`ー≧__
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
           /        ヽ `Y′之>
          . / ,|7Tハレ T寸寸  ヽ }<
          ∩, {(○);;;;;;(○) レ∩  }ノ          (見たはず?玲里さんは断言できない?)
        |:::::| l   `     (|::::|/ ,/レ′
        |:::::`|  ┌─┐  u |::::|'/|/         って、なんでやらない夫は飛行機で日食を見に行ったの?
         \::::ヽ、_ _  _,.ィT/::::|
          \:::::::l 7Eニ:::::::::/
            ゝ/ヽ::::`::::ノ
             i´ ̄ `|::::|
            j|     |::::|

203赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:25:50 ID:W6xS9t9s0

. ハ/            |::::::リ:「\:::::::\ハNヽ}\|::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 | l      /l /! /| |::::::::::|   \:::::::\::::::::::::::::::::::|- 、:::::::::::::::::::
 !/|/ ̄:::i ̄::::レ':::レ:::::|/::::::::::レ'"´ ̄\:::::::\:__::L::;:イ⌒ハ:::::::::::::::::
 ';:::::::::::::::|::l::::::::::::|:::::::::::|:|:::::;   __    ̄ ̄   |l:::::∧^} |:::::::::::::::::
  V::::::::::::|::l:::::::::/l:::::::::/|:|:::;  レ' __z≧=テォく  |l:::::::∧j│:::::::::::::::
  V::::::::::|::l:::::::/│:::::/ |:l:/  / k f:::::::::リ ノ   |l:::::::::::∨:::::::::::::::::
   ヽ::::::::l:l::`/ヽ.l:::::/ j:/     廴jヒ斗'    |l:::::::/l::::::::::::::::::::
.    \::l:::::/ ̄ |:::/               j;レ'   ハ:::::::::::::::::
.    j:l\/,.ィfでぅ                     V::::::::::::::
    ;:::l:l∧  Vzツ!                    ,′ ∨:::::::::::       勿論、”最高の場所で日食を見る為に”ですわ。
.    ;::::j/::/::.    |                     /    V::::::::::
   /::::/::/::_;ハ   j                    /     ∨::::::l
   /::;厶ィ´  l::\ `      「 、__ ィ        ,       ‘,__
    ̄       !::::::::丶     ー|_j |一'     , イ       ∨:::
.         |::::::::::::|::::≧.  l  |     /           ∨:
           |::::::::::::|:::::::::::::l:|  ト、   /          /::::
          |::::::::::::l!::::::::::::l:|  |  ー'⌒ヽ        /:::::::::::
         |::::::::::::|l::::::/ ̄|  |/:::::::::::/ l      /:::::::::::::::::




                __
                |   |  __
            ,. -==‐\_レ'´   |
          //ミミミミミミミミ! ::<ヽ|
         ,' /ミミミミミミミミミミ !  :::::ヽ
        /´ミミミミミミミ>、 ノ  :::::::!               (今度は断言できるのか……)
       'ー'"´-===へ´`\   :::::::|
            { ル-八j /‐ 、    ―ヲ            ってオイ!、2004年の日食って
          ! / ●)  (● V  八/
            八i   ヽ     ルイり                   ”何処で一番良い状態で見られるの?”
           ヽ  ‐    /
            ≧    ≦_
              /   人    ヽ
         Ο.  / k    \  i
        Τ(| ̄  .|       j   l
          ̄

204赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:27:56 ID:W6xS9t9s0

               ______  \\
              _,,.´二二二>、:::::\  ヽ::\
             x<__ ::::::::::::::::::::::::::::::\ノ::::::)
        /L,___`ー---<____::::::::::::く
         ,::':::::::::::::::::;::::::'l___     /ハ::::::::::\
     /::::::::::::::::/:::::/::::::/:: ̄/ ̄/::::/l::ヘ:::∧:\__
    / ::::::::: ;::::'::::::::/:::::::::::::::;:::::'::::::::;ィ::::::::::;ィ:::::::::∧ー一'
  イ::::::::::::/:::::_ :::::::::::::::: /:::::>-/|::::::::/ |:::::|:::Nハ
 :::::::::;:::::'::::::::T/ /ノ_::::;:ィ ァ‐テミヽ / /::::/__j::::::l:::| |:|
 :::/::/ ̄ ̄ ̄`ヽ::l:::::| f辷:::リヽ _//-─/::::/::/ リ
 ´ :::/、___/     \::l    `   ̄ { テ::示 j/;/
  __|__l/           \          l ´'ー' ∧
 (__           |       ノ   /::∧     ちなみに”パスポートは入社までやらない夫は所持していません”わ。
 _Lハ_).J ̄ ̄ ̄|    |  r 、       ,イ:::ヽ::ヽ
 三三三三ヽ./  |    │ `┴‐'  /:::l:::ヽ/ .     ノルニル入社後の戸籍でパスポートは所持しましたが。
 ヽ三三三三ハ.   |    |      ィ └┴ ´
 \\三三三∧. |    |` ー<             これは「マジック・ザ・ギャザリングのリバイズドのパック」を
 三V∧三三三ハ │    |三| l|
  三V∧三三三∧|    |三| l|\             買いに行った時に使いましたわね。
  三V∧三三三 │    |三| l|三\




― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 

         ____________
         |名古屋⇒札幌 08:00 [220] |                        ┌────┐
         |名古屋⇒福岡 08:50 [220] |                        │空港    │
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                            └────┘
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄
   \\ ||       \\ ||       \\ ||
     \ ||         \ ||         \ ||
        ||            ||            ||
        ||            ||            ||
____||______||______||__
______
         \
\______\
 |  _____  |
 |  |      ::::::|  |      ∧_∧
 |_| \===_r-t _.     (´∀` )
    \\==| || || |    (    )
      \\=|_||_||_|    | | |
       \\===\___ r- 、____
         \\=- // ヽヽヽl、 ヾヽヽヽヽヽ
          \\/ /  ヽ ヽヽヽl_|ヽヽヽヽ
            \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 





            ___,> Y´'ー-、
           _>z二_ ___`ー≧__
           >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
            /        ヽ `Y′之>
         / ,|7Tハレ T寸寸  ヽ }<
.        ∩, {(○);;;;;;(○) レ∩  }ノ   
         |:::::| l   `     (|::::|/ ,/レ′
         |:::::`|  ┌─┐  u |::::|'/|/         って、”なんでここでパスポートの話になる”のぉ~??
          \::::ヽ、_ _  _,.ィT/::::|
           \:::::::l 7Eニ:::::::::/
             ゝ/ヽ::::`::::ノ
              i´ ̄ `|::::|
             j|     |::::|

205赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:28:25 ID:W6xS9t9s0

    !::l |::レ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..、
    \/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    /
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'=、:::::::::::::\_./::::/
   :::::::::::::::::\:::::::\:____::::::::::::!/)ハ:::::::\::_:::/: ̄
   :::ト、::::::::::\\____\ ,ィ7 !::l:::l:::|)ノ リ::::::\:::::::__/
   :::l- \:::::::::ヽ._ィf:::::リ  /::/::/::|/ /::::::\:::\:_/三
   :::ハ.  __ヘー‐一' ^ ̄  /::/::/:::::厂:::::::::::::::\:::/三三
   、:::八弋ツ}       `ー<_//:::::::::::::::::::::/三三
    `'ー一 ,              ∧::::\_::::/三三         ふふふふ。残念ながら”ヒントは其処まで”。
.         \ヽ  __,ィ     , '  \_::/三三
.        丶/ )ー^'    /  , ..:::'三ヲ ̄             ちなみに本来はもっと複雑な時間犯罪でしたわ。
         /、ハ /)  /、 /三三ヲ
.        / / / /)´  |/三三ヲ
.          / ./ //  .//三三三
      /   // 二フ´/三三三 ̄\
      /       / //三三三三三三∧
.     /       /  .//三三三三三三三∧
    i     /   //三三三三三三三三∧
    |     |____//三三三三三三三三三∧
    | / ̄   //三三三三三三三三三三∧
.     /     ///三三三三三三三三三三三∧




             . _   _,.
           ___,> Y´'ー-、.
         _>z二_ ___`ー≧__
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
        /        ヽ `Y′之>
        /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
         /!i |r'7Y `丶!、」! ,'|  }ノ |
      /|ハ ( ●)  (●)〃/_// /レ′
      ' イト i   `     ィJ}リ'/|/´        この問題は「タイム・トラベラーは一発で分る問題」でしたが、
         ヽ  ー    -‐1//
          `ーr‐ ´='1ハ トリ            知人に解かせたらさっぱりだったので難易度を下げてあります。.
           _iY「´ r'⌒,._
         , イイoノノ   i 〃 ヽ        動機、実行犯、これが分かった状態で始める事になりました。
       / レヰo /´ ̄`ヽ  '、
      / /     {二二´ !   ',.       では、今回はここまで。次の投下「解答編」でお会いしましょう。
    / / ─‐---  `r─   ヽ  ',
   /   ヽl       ー‐,ィ'   \ヽ
  /    /!          / ヽ   `ヽ
  ヽ    く  l           /    ヽ    !
   ヽ   ',. |       〈      丶、_ノ.

206赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:29:36 ID:W6xS9t9s0
はい、今回はおまけも一緒に作成しました。

結構難しそうですがそう見えるように仕組んで有ります。
トリック自体は簡単です。

では、みなさん次回の投下でお会いしましょうノシ

207大掃除準備中、詳しくは茶店で2012/07/09(月) 00:30:40 ID:CLn8FyyY0

ちょっとググったけど2004年の完全な日食は日本では見えないっぽい?
頑張って推理してみる

208赤石学 ◆YoioBLPxqw2012/07/09(月) 00:40:06 ID:W6xS9t9s0
>>207
その通り。ですので令裡は「パスポート無し」と言ってます。
知人は手抜きしてググってないですなw



元スレ
やらない夫は悪(ブラック)の組織で頑張るようです 4スレ目
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1340552064/









>>URL

No title

過去の記事へのリンクでも十分だった殿に……手間暇かけてお疲れ様です!

Edit | 2012/07/12(Thu) 06:52:39

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。