ホーム

Admin

SITE MAP

Cut

Res

ブックマーク

RSS

MAIL

PageTop

PageBottom

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログパーツ Category: スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-)

2012/06/28(Thu) 00:20
674◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 22:09:45 ID:CHdPlnDA0





                解説編
                ̄ ̄ ̄ ̄




.

675◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 22:10:37 ID:CHdPlnDA0



          モディリアーニ、1915年について
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                       ________
                       〈<三三三三三三三>〉
                       ||   ___   .||
                       ||  /       \  ||
                       ||/        .\||
                      /    _ノ   ―   \
                      |   (ー)  (ー)   |
                      \   (__人__)     イ
                      /´ ̄         .ィヽ|
                     〈   ̄  ‐- 、       i
                     .:` ーi‐ -、_   ヽ     | l
                       ||   ヽ.て  〉   .| l
                    __/´  ヽ     /⌒::| \_
                    ||三l    |ノ-‐-‐-|   |`ー´||
                     ̄|.ヽ  _,l- 、 ̄ ̄|  .|''|''''|"
                      | |ヽl´   |   〉  〈..| |
                      | |  `-‐´  ...ヽ__ソ | |
                       ̄            . ̄


.






アクセスカウンター
カラコン 通販ダイエットサプリピアス通販おっきくなぁれ。りんご
676◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 22:13:11 ID:CHdPlnDA0



    ─────────────────────────────────────────
     資金不足と材料不足から遂に彫刻を断念、絵画に専念する。

     1915年、3月、モンパルナスからモンマルトルに移る。

     ポール・ギヨームがモディリアーニの為に、ラヴィニャン通りの「洗濯船」にアトリエを借りる。

     ポール・ギヨームがモディリアーニの作品を多数買い取る。

     ベアトリスと険悪に成る。

     11月、エミール・グドー広場13番地に引っ越す。

     麻薬とアルコールに、よりいっそう溺れる。 体調がどんどん悪くなる。
    ─────────────────────────────────────────

    1915年、モディリアーニ。 洗濯船のアトリエ。 撮影者、ポール・ギヨーム。

    

    


    モディリアーニはトレードマークのコーデュロイの三つ揃えを着ている。

    同じ日、同じ部屋でモディリアーニがポール・ギヨームを撮影した写真も存在する。


.

677◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 22:14:25 ID:CHdPlnDA0



        , ⌒ハ           ハ⌒ 、
       j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
       ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
       ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
       Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
          リ::::::( ( ー) (●::(___
      .    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )__   )        さてと、1915年。 アメデオ・モディリアーニ、31歳。
           ) ) )/⌒,  ̄ノくハ(/  /
          (,(.( '  /  い ノ:::)) /
          ノ/)/  /ヾ ソ ̄(( /
          ,' /  /   Y    Y
          l:  /......    .....  i
          |,/.. ::::::::   ::::: .ノ


              3月頃だったかな?、モディリアーニは故郷の母親に手紙を宛てている。

              「引っ越したので新しい住所から────

               パリは大変な状況ですが、充実しています。

               僕は再び絵を描き、それを売っています。 絵も売れています、大した事です。」


              この手紙はモディリアーニが彫刻を止めて、絵を描き始めた事を意味する。



             , ´  ̄ ̄ ̄`丶、
           /        ヽ \
          /  / //〃"" `ヽ ヽヽ ヽ
          / //l l /u    ヽハl l l
          li l l ll l,.ィ \   `─刈〃
          い.l lVト ( ●)   ( ●) l/
         .  Ylヽ{ヽ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃             また、絵を描くのかお。
           レレノレヽ.       ノ
          r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
          {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
          |  \::::::::::ヽ/::::::::::: r" l


.

678◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 22:15:06 ID:CHdPlnDA0



          , ⌒ハ           ハ⌒ 、
         j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
         ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
         ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
         Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ   ヽ ::::::) ルリノ
              リ::::::((●)  (●)::(
      〈\     ハ::::ハ ,,  r‐ァ  リ) )
      └、ヽ,r、_ ) ) )、  ̄ ノくハ(
       〈/   (,(.ー||ゝ   いノ:::))
          `ー―--/{/、 , ヘ/く \          彫刻は止めてしまったけど
              { ( ゞ×,__ ) } 、  \          その経験は無駄にならなかったみたいね。
                   〉/    ヾ〈 <_\ /
               </  '   ゝV /
            / ゛ ̄ ̄ ̄/ ム>′
.                 \___/ ム_〉
               |  |  \  \
               |  l    \ ヽ
               |  |      ヽ ',
               |_|_       _〉´〉
                 ̄ ̄        ̄


             カリアティードで手に入れたアーモンド形の形態。

             アフリカのプリミティブ芸術から得た優美な曲線。

             モディリアーニは、それらを重ねて肖像画に応用する画法を徐々に確立させていく。

             まるで、カンヴァスに彫刻を刻むかの様に絵を描いたのね。



             , ´  ̄ ̄ ̄`丶、
           /        ヽ \
          /  / //〃"" `ヽ ヽヽ ヽ
          / //l l /     ヽハl l l
          li l l ll l,.ィ ⌒   ⌒刈〃
          い.l lVト ( ●)   ( ●) l/
          Ylヽ{ヽ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃              ふーん・・・
           レレノレヽ.      ノ
          r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
          {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
          |  \::::::::::ヽ/::::::::::: r" l


.

705◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 23:18:42 ID:CHdPlnDA0




    「フランク・アヴィランの肖像」 1914年。
    

    「ディエゴ・リベラ肖像」 1914年。
    
    

    

    「ピエロ」 1915年。
    

    「新郎と新婦」 1915年。
    
    「ホアン・グリスの肖像」 1915年。
    



        , ⌒ハ            ハ⌒ 、
        j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i
       ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::.i
       ル:::::リγ::..:::::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy:::::リ
        Yyノ ノ :ノ...:ノ _ノ   ヽ ::::::) ルリノ
          リ::::::( ( ●) (●::(
      .    ハ::::ハ  ''  r‐ァ リ) )             モディリアーニは絵画作品を1914年に8点程。
           ) ) )、  ⌒ ノくハ(
           (   `ー───------r'う         1915年には60数点程、残している。
            )`ー──────、)))
            i ......   ..... i /
             ヽ::::::.  .:::: .ノ(_rつ
             i ::::::::::::::::::(__(三)


     フランク・アヴィランは・・・

     モディリアーニが彫刻家から画家に戻ってからの(もしくは、戻るか戻らないかの頃の)作品とされている。

     フランクは無名のキュビズム画家だったけれど、彼自身は元々大富豪だったらしい。

     アフリカ彫刻の名コレクションを所有し、アトリエに飾っていた。

     モディリアーニもアトリエにアフリカ彫刻を眺めに来ていたらしいけど。


     ディエゴ・リベラは・・・

     モディリアーニは彫刻から絵画に戻った際に、絵画の平面上において彫刻的な重量感を表現しようと悩んでいた。

     モディリアーニにとって巨漢のリベラは、うってつけのモデルだった。


     ホアン・グリス、キュビズムの画家。


     新郎と新婦は・・・

     コクトーが予想する所によると、男女が事を終えてホテルから出てきた場面らしい。

     ブルジョワの買春を風刺した作品だとか。


     ピエロは・・・よく知らない。


     1915年には「パブロ・ピカソの肖像」も描かれている。


.

681◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 22:54:02 ID:CHdPlnDA0



                                         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                       / /" `ヽ ヽ  \
                                      //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                      〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
                                      レ!小l( ●) (●)从 |、i|
                                      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
           肖像画ばっかりかお。                ヽ、  ゝ._)   j //
                                         ヘ,、 __, イ/
                                       /    ∩ノ ⊃ヽ、
                                       (  \ / _ノヽ  |
                                      . \ “  /.__ ノ  .|
                                         \ /___ .ノ



              , ⌒ハ           ハ⌒ 、
              j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
             ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
             ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
              Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
                リ::::::( ( ●) (●::(
          .     /ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )`,
          一一一 ( ̄ ̄ ̄ ̄)一一( ̄ ̄)一一一一一一一一
                 ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄  旦


       さてさて、モディリアーニは・・・

       1913年、まだ自分は彫刻家だと胸を張っていた頃から、カフェに入り浸る様に成っていた。

       カリアティードの水彩画を店にいたお客に、売って回っていたとか。

       朝早くから始めて昼頃には、その日一日分の生活費を稼いでいたらしい。


       1915年に画家に戻ると、今度はカフェで素描を売る様に成った。

       隣席した人を勝手にスケッチして
        「僕はユダヤ人の画家です。 5フラン頂きます」と半ば無理矢理に売り付けていたとか。

       今も昔もパリには愛想の良い似顔絵描きが居るものだけれど・・・・・

       その後、モディリアーニがカフェで素描を売るのはライフワークに成った。


.

682◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 22:54:53 ID:CHdPlnDA0



       即興で似顔絵を描く事は、絵の腕を鍛えるのに繋がったし。

       素描を描いて売る事は、画家にとって名刺をきる行為でもあった。

       そんなこんなで、モンパルナス界隈に顔を出していた
        芸術家でモディリアーニに描かれなかった人は居なかったのね。


       /ヘ ‐ヘ      ,‐、 ,,;´`.:.\へ、.,/_.:.ヘヘ
      /.:.:.:/`:ヽへ´\ヘ/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.\.:ヘ.:\
     /.:.:.:./.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:/\/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:\,.:.:.:'i:::ヘ.:.:ヘ
    /.:.:.:.:/.:.:.:.:.i.:.:.:.:./.:.:/.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:i.::::ヘ.:.:i
   ソi.:.:.:.:(.:.:.:.:.:ノ.:.:/.:.:/.:.:./\.:.ヽ/\.:.:\.:.:.:.:.|.:.:::リ.:.:l
    ノ.:.:).:.:.:.:.:./.:./.:.:./.:.:/.:.:.:.:.:.:/ソヽリ\_ヽ\:.::l.:.:.i.:.:ソ
   (.:(.:.:i.:.:/.:.:.:.::./..:..:./.::.:_/_:.:ノ     ',riセヽ`:ヘソ.::ハ.:(
     )リハ) (.:.:.l.:.:.:|/.:./.::/'r=丘'`   r弋タ,ヘ.:.|リ(
         ).:.:.:.:lr.:.:/ :( キ弋タ, `    "゙  i::).:)
         丿.:.:.)レ::):::)...`ー'゙    、    ,':ハ
          (:.:.(:.:.:(:::(ハ       '    /)::.)
          ).:.:.:).:.:.:).:.)\    、_, ' /:(.:.:(
         ´.:.:.:(.:.:.:.(:::::((::::|`‐- , _ イ:::):::):.:.)
        丿.:.:ノ.:).:.:.:).:.:.:):::ノ       ゝ、:::(:::(ハ
        (::(:r '⌒ ̄ ̄\\       \\ ̄`ヘ
        ノ::::i     メ  ゙、 \ ̄`    ̄\\/ i
         (::i      r   l  ゝ、      i ゝ |
          |     | ) .ノ   ::..`'‐‐--=‐ソ  ヽ


       行き着けの「ラ・ロトンド」で一杯のアブサンを奢ってもらう為か、一晩で70枚近く素描をした日もあった。

       最後にそれをタダでばら撒いたか、または飲み代のツケとして置いていった。


       モディリアーニが、頻繁に食事をとっていた。

       モンパルナスのイタリア人女性が経営する食堂「ロザリーの店」では一回食事するのに5フラン掛かったが
        特別にモディリアーニは素描を置いていく事で、無料で食事させてもらっていた。 故郷の味ね。

       ロザリーはモディリアーニに同情していたが、才能が在るとは信じておらず。

       素描を価値の無いものとして、薪代わりに火にくべたり、纏めて地下室に放置していた。

       時が経って、モディリアーニが有名に成った後
        ロザリーは地下室で鼠に齧られてポロボロに成っている素描の束を見つけたとか。


.

683◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 22:55:21 ID:CHdPlnDA0



                  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                / /" `ヽ ヽ  \
               //, '/     ヽハ  、 ヽ
               〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
               レ!小l( ー) (ー)从 |、i|
               レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/~|
                ヽ、  ゝ._)   / /
                  ヘ,、 __, イ~\ ~\      /       モンパルナスの有名人って感じかお?
               r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::ヽ、\  ./
               {  V:::::::::∨yヽ/:::::::::/,1  \
               |ノ''::"::::::::::ヽ/:::::::::: r" /__)
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`/
              {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   旦
                        /



                     , ⌒ハ           ハ⌒ 、
                    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
                    ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
                    ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
                    Yyノ(::. ::.ノ \    /ヾ::::( ノ/}
                      ヽ:::( (>) (<) ):::::./ /    __
                       ( (i   rーァ   ) )/ /  . / .ノ        そうね。
                  _      )ハゝ   ⌒  r  / 厶- ´ /
               (^ヽ{ ヽ    ((::::ぃ>   ハ  /     /           はぁ─! 次!
             .( ̄ ヽ ヽ i    ノ/)!:) ,ヾ ソr一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
             (二 ヽ i i |,r‐i  .l/ ノ  Y`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
              ヽ   /  ノ  / ( .....   ...ハ    ヽ ヽ
               i   {   イ―イ   i::::::::  ::::: ノ     ヽノ
               ヽ. `ー '/----
                `ー '


.

684◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 22:55:41 ID:CHdPlnDA0



:.:.:.|:.:.:.:.:./ /:.:/ {  r‐ |:.:.:.:| :/: :l:.:.:./≧´:.:.:.:.:.:.:.\//  /: : :.:/: :.:.:.:.:.:i:.ハ
:.:.:.|:.:.:.:./ / :/ 八 ヽ.  |:.:.:.:レ':.:.:.!:.:./:.:.:.:.:_:.   ´Ⅹ  /: : / i:.:.:.:.:.:.:l!:.:.l
:.:.:.|:.: :〈_/ :/ / :ヽ. ー、|:.:.:.:.:.i: .:l :/´ ̄   ト / ´   ヽ' :/ム l: :.:.:.:.:ハ:.:l
:.:.:.|:.:.i.:.:.:. :i  i:.:.:.iハ. _ !:.:.:.:.:.|: :l :i       ヾ..、  / ´ ,.':.:.:.:.l: : .:.:/  !:.!
:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.|  |:.:.:.| :i:.i l:.:.:.:.:.l: :|:.l          ヾ:!    ..: /}: イ:.:.:.:./  !/
:.:.:.|:.:.l:.:.:.:.:.ゝ ':.:.:.:.l:.|:l l: :.:.:.:l:.:|:.l         `  {/ /' /: :/  /'
:.:.:.l:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.i!  l: :.:.:.:! :!:l             、 / //
:.:. :l:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.i   l:.:.:.:.:l :l:|             \/´
:.:.:.:.!:.:.∧: : :.:.:.:.:.:.:.:l:l   !: :.:.:.! l:|              .イ                ベアトリス・ヘイスティングスについて
:.:.: :ハ:.:.:.ヘ: : :.:.:.:.:.:.:.:i!   !: .:.:.:! i!            /                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:.:.:.:.:.:〉:.:.:.:丶: .:.:.:.:.:.:.:!   ',: :.:.:l :|       , -<\
:.:.:.:.:/: :丶:.:.:\:.:.:.:.:.:.',   ヘ: .:.:!:|ヽ.    /:.: :ト:.::\\
:.:. :/: : : : :\:.:.:\: : :.:',   ハ: :.:ll: .:}` ー i:.:.:.:.:.! }:!  \\
:/:. : : : : : : :\:.:.:\ : ',  ∧:.:.i!:./     |:.:.:.:.ハ l|   .`'’
:.:.:. : : : : : : : : : :\: :.{ヾ:',ヽ ト.、:.:{/    |:.:.:/  l!
: : : : : : : : : : : : : : :ヾ:}: :`!: : \:\      !:./   }
:.:. : : : : : : : : : : : : : :}' : : }: : : : :\ ヽ    }:'   ′


.

685◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 22:56:04 ID:CHdPlnDA0



    ─────────────────────────────────────────
     ベアトリス・ヘイスティングス(Beatrice Hastings) 1879-1943。

     毛織物商人の娘でイギリス人であるが、生まれ育ちは南アフリカ。

     文筆家、ジャーナリスト。

     1914年から1916年にかけての二年間、モディリアーニの恋人だった。

     第二次世界大戦中にファシズムのシンパとなり、1943年にガス自殺した。
    ─────────────────────────────────────────


.

686◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 22:56:38 ID:CHdPlnDA0



         , ⌒ハ           ハ⌒ 、
         j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
        ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
        ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ ,:┐
        Yyノ(::. ::.ノ ノ    ヽ、ヾ:::::( ノリ/ |
           ヽ:::( (●) (●) ):::::ノ/    /
            ( (i   rー r-、) )`/   /          ベアトリス・ヘイスティングス。
            )ハゝ    ̄ ヽ |(/ :/',
            ((::::ぃ>   ハ  l_/_, -‐、',           伝記作家が語る所の英国女流詩人。
            ノ/)!:) ,ヾ ソ │  / , --'i|
            l/ ノ  Y  {  V , --ヘ
            / ( .....   ...ハ  L| r= |
          /   ::::::::  ::::: ハ. └' /


     英国で発刊されていた週刊誌「ニュー・エイジ」は文学や芸術
      政治問題を取り上げていた雑誌でベアトリスは編集部に就いていた。

     詩や小説も書いていたらしいけど、作品は残っていない。

     手腕を発揮し、ニュー・エイジを自分色に染めたが、ベアトリスの書く記事はいささか攻撃的だったらしい。

     そんなこんなで、次第に閑職に追いやられてしまった。

     1914年の4月に特派員として、パリにやって来たのね。

     暇潰しや新しい刺激を求めていた、パリのボヘミアンの生態に興味があったのかもしれない。


.

687◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 22:57:05 ID:CHdPlnDA0



    ベアトリスはパリにやって来ると、モンパルナスの
     モンパルナス地区(インテリが集まる界隈だった)にアパートを借りて生活を始めた。

    型ばった服装は好まず、ドレスにサンダル姿、帽子も被らず煙草をくゆらせてモンパルナスを歩いていた。

    また、厳格なフェミニストで中絶手術や服装完全自由化を求めて戦う、女性運動家でもあった。

    ベアトリスは「新しい女」もしくは「解放された女」でありモンパルナスの人々は
     今まで見た事も聞いた事も無いタイプの彼女に驚いた。


                  - === - 、
               , .´      △,,
             _/二二二二二二ゴ▽_
           <´___________`>
              i ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)i
    .            レリ:::::( ( ●) (●::(リ
          .    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
               ) ) )、    ̄ノくハ(
              (,(.( ' ヘ   い ノ:::))         余談だけど・・・当時のパリでは女性は外出する際は
              ノ/))リ八|  |.ノヽ((ハ          帽子を被るのがマナーだったんだって。
               {  ノ: : : `◎' : : `、l
               | .|: : : : : : : : : : :i |
               | .|_____l|
               | |:i::i::i::i::i::i::i::i::i::l.|



                , -‐ '´  ̄ ` ヽ、
              /  /" `ヽ ヽ   \
     .        /  /     ヽ ヽ  、 ヽ
            /  {_{ ,   ー- リ ヽ i i.
            |l i ルl ノ   (● )从 ト、リ        帽子かお? へぇー・・・
            レ l ハ( ●) ,、_, ⊂⊃|ノj
            ソ ヘ⊃  `⌒    / /
             レ' ' ゝv-、_  ,.イ/
             r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
             {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


.

688◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 22:57:39 ID:CHdPlnDA0



     1914年6月、第一次世界大戦の始まる一ヶ月程前。

     「ロザリーの店」にて、ベアトリスはモディリアーニに初めて出会ったとされている。

     この時、ベアトリスは35歳。 モディリアーニは30歳(厳密には29歳と11ヶ月)だった。

     二人は文学や哲学好きと云う点で気が合い、恋仲と成りベアトリスの家で同棲したりしていた。

     ベアトリスは半年でロンドンに帰るつもりだったが、結局これを先延ばした。

     だけど、今と成っては二人の生活振りがどんな風だったのかを読み解く事は出来ないのね。



          , ⌒ハ           ハ⌒ 、
          j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
         ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
         ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ      1915年に入ると、早くも二人の関係にも亀裂が生じ始めている。
          Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
         _ _ _ リ::::::( ( ●) (●::(  _ _ _
      ̄ ̄UUU ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄UUU ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                   , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                  , '  /" `ヽ ヽ ヽ\
                , '  //, '/     ヽハ  ヽ
                |i 〃 {_{ _ノ   ⌒ リ| l``、
                 |i | | ( ●) (●) 从!」
                 |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」     何か雲行きが・・・
                  |i从/、  ,.<))/´二⊃
                    ヘ, / /  '‐、ニ⊃
                 rヽヽ:::::l l    ´ヽ〉::ヽ
                 {  v::::/    __人〉:::/,1
                く_,、_,、〉/    /yi::::::::::::( /
                 l   /  y'::::::::::::::::::::::`:y


.

689◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 22:58:29 ID:CHdPlnDA0



     ベアトリスは元々性格がキツくて、モディリアーニも何者にも縛られないトコがあった。

     事ある毎に意見は食い違い衝突を繰り返した。

     最初は口論でも、そこにアルコールや麻薬が加わると、激しい殴り会いと成った。

     モディリアーニは余り家に帰って来なくなったし、帰ったとしても大抵酔っ払っていた。

     ベアトリスはモディリアーニと平行して別の男前なイタリア人彫刻家とも付き合い始めた。

        _      _,..‐.....-......、..._ vr 、
       /:.:.:`ヽ、,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
   .    ハ.::.:.:.l/:.:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:.:.、
      /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.l:.:.ヽ
      l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.:.l:.ヽヘ
     /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/:.:.:./ :::.:.l:. l、:.:.ヾ、
     l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム:/--ヽ:.ハ:l:.:l:ト|
   . l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'"|:/_,ュ、_i ,'lソ:.:l|:.l
     l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f´弋厂 ヽ、:lレヽ|
     l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l ,,,,´     /:l       ベアトリスとモディリアーニには、多くの逸話があるのね。
     :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l         ∧:l
    (     l:.:.,'/l |ヽ:.:.lヘ.:.:|      ´/| ソ
         /:.八/ ´ \ヽ ヽト、r┬ - i:.i
   .      ,∠.......`ヽ,   \ 〈ミ'ヽ.|  ,l/
       /"¨_""''\、    ヽ_,, ユ.!!
      イ/::::::`:ヽ.、\、_ _/:=ヽl.lヘ\


     別れたのは1916年の夏頃、ベアトリスがモディリアーニをフったとか。

     或いは、ベアトリスがアルコールに溺れ、モディリアーニが麻薬に溺れて生活が破綻し
      アルコール中毒としてベアトリスが病院送りになった事で関係が終わったとされている。

     少なくとも、モディリアーニはショックだったみたい・・・

     波乱と愛憎に満ちた二年間だった。


.

690◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 22:59:20 ID:CHdPlnDA0



              , / '´ ̄ ̄` ー-、
             /    〃"`ヽ、 \ヽ
            /  /  ハ/    \ハヘヘ
            |i  │ l |リ  ヽ   ノ}_}ハヽ
            |i | 从 ( ●) (●小N
            リ (|  ⊂⊃  、_,、,⊂ノ
              VV j . u  (_.//             ・・・・・・・
               _'Y|゙ヽ 、 _/
             ,r<';::::::ヽ\/::::::-、
           /  }}:::::::::::∨y/::::::::、\
          く´  _,ソ:::::::::::ヽ'::::::::::::ヽ >
         .   /`^7`、:::::::::::::::::::::::::|`^|



                    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
                    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
                   ノ:::::::::j(ノ ..::U...::::..:::: ::u.ヾ)':::::::::::i
                   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
                    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
                      リ::::::(u ( ⌒) (⌒::(
                .      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
                       ) ) )、    ̄ノくハ(
                      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
                      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
                       ,'   ノ    Y    Y
                       l: ( ,.--/彡三三ミY彡三三ミ
                       ヾ | ヨ/    //    /


        さてと・・・

        ベアトリスはモディリアーニの事を情熱と皮肉を込めてニュー・エイジに記事を書いていた。

        「彼」だとか「この彫刻家」だとか「病気の蜂」だとか、モディリアーニの実名は出していないけれど。

        ニュー・エイジを媒体にして、英国でモディリアーニの人気が出た訳でもない。

        紙面においてベアトリスはモディリアーニの彫刻を絶賛している、画家としての彼には特に触れていない。


        「私は彼の彫刻を一つ所有してる。

        片目が酷く欠けてしまっているが、良さが失われるわけではない。

        こんな時代ではあるけれど1000ポンド積まれたとしても手放したくはないと思った。

        この彫刻の持つ不思議な笑み────様々な表情───」


.

691◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 23:05:19 ID:CHdPlnDA0



    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ ,:┐
   Yyノ(::. ::.ノ ノ    ヽ、ヾ:::::( ノリ/ |      モディリアーニはベアトリスを何度も描いている。
      ヽ:::( (●) (●) ):::::ノ/    /
       ( (i   rー r-、) )`/   /        肖像画は大体1915年に描かれたもので10~14点程あるらしい。
       )ハゝ    ̄ ヽ |(/ :/',
       ((::::ぃ>   ハ  l_/_, -‐、',         ベアトリスの裸婦デッサンもあるみたい。
       ノ/)!:) ,ヾ ソ │  / , --'i|
       l/ ノ  Y  {  V , --ヘ
       / ( .....   ...ハ  L| r= |
     /   ::::::::  ::::: ハ. └' /


            作品のレベルはこの頃、格段に上がっている。

            モディリアーニの特徴である、長い首や縦に引き伸ばされたフォルム。

            ベアトリスの肖像には、それらの片鱗が見受けられる。



   「ベアトリス・ヘイステイングス肖像」、1915年 >>676参照写真、横の壁に飾ってある。
   

   
   
   

   裸婦。
   



             モディリアーニの有名な逸話によれば・・・

             ある時、芸術家達が集まった麻薬パーティーにおいて
              ハシッシュを吸っていたモディアーニは突如、道を見出し。

             紙と鉛筆を引っ掴むと、それに肖像を描き、それを芸術家達に見せた。

             紙にはスワン(白鳥)の様な長い首の人物が描かれていた・・・


.

692◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 23:06:34 ID:CHdPlnDA0



  /: :ヽ   ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.ヘ /`l
. /: : :. :!/: : : /: : : : : ,: : : ,:ハ´: : :ヾ l、
/ ̄: :、,/: : : : :/: : : : : /:/: : :,' ', ∧l: : ` ヘ
:.:. : : .:/``; : :/: : : : : ,': :l: l l゙‐-‐ | l: :: :: : ',
: : : :..,'.: : : : :,'.: : : : :, l ,斗ト|   ト-、l:,: :ハ
:: : : {`'; : : : |: : : : : l |: :ハ ハ|   リ |. l | : :l|
: : : :ト- 、_:.:.|l : : : : l | | '-' '   ' |/r',' 乂
:./: : l: :ヽ: :`ハ: : :ィ/|r ̄ ̄    ' ̄r::ノl:ノ ヽ    伝説(事実とは限らない)によれば・・・
ハ: :,/ l : : !ヘ:γ|∨:|   ●    ● l |/    ゝ
丿/  l,: : /ヽ乂', ^|U     `   ',!        ベアトリスは悩めるモディリアーニにアルコールと麻薬を与えて堕落させ
: /   i.,':::::/lハ .、', |     ο  _,ノ|         荒廃した生活に引きずり込んだ張本人とされている。
(    ,'::,':/ハl,'-‐ヽ|ィ`ニ、r‐、‐ T´|
    /: : /ノ レヾ,  | ',.=ニ|  /ス|丿
   ,'.: :/ノ / ` '、 ',  | // ハl
  _ノ:/( /   ',`ヽ、ト'/レ'/   |


    モディリアーニと同時代を生きていた人々のベアトリスに関する証言は半々に分かれている。

    ある人はモディリアーニにウイスキーの味を覚えさせたのはペアトリスだった、と言い。

    別の人はベアトリスはモディリアーニの才能をいち早く見抜きハシッシュの量を減らさせた、と語る。


    後に、とある美術研究家はベアトリスは教養高い女性でモディリアーニの仕事を支えた伴侶であった、と結論した。


.

693◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 23:06:58 ID:CHdPlnDA0



    モディリアーニと別れた翌年の1917年。

    ベアトリスは以前モディリアーニに紹介してもらった14歳の少年と関係を持つように成ったとか。

    名前はレイモン・ラディゲ。

    彼の処女小説である「肉体の悪魔」のモデルになった年上の女性はベアトリスだったのでは?と噂されている。


       , ⌒ハ           ハ⌒ 、
       j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
      ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
      ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
       Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
         リ::::::(( ⌒)  (⌒)::(
     .    ハ::::ハ ,, _   リ) )
          ) ) )、 `´ ノくハ(          ベアトリスは芸術家気質の人間を
         (,(.( ' ヘ   い ノ:::))          惹きつける魅力をもった女性だったのかもしれないわね。
        (⌒))`   ヾ ソ ̄((⌒)
        / i ノ    Y    ヽ ヽ、
     .   l___ノ( ......     .....  \_ノ
           ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ



                 , ' ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
                /  /"" `ヽヽ \
               // ノ L     ヽハ 、ヽ
               〃 ⌒  \ /  ,リ| l |i|
               レ小l ( ●) (● ) 从 |i|       愛し合っていたからこそ傷つけ合ったと信じたい!
               レV⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ
                ヽゝ、  |::::::|   j / |       次、頼むお!
                  ヘ,、l;;;;;;l, イ   .l!| !
               rヽヽ:::::|ヽ ー ´,1ー::::ヽ、|i
             /  i::::::::::∨yヽ/::::::ヽ !l ヽi
             (   丶- 、::ヽ/::::::::::::しE | ドン
              `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
                         レY^V^ヽ


.

694◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 23:07:51 ID:CHdPlnDA0



                                  ┌──────────────‐┐
                                  |              ┐      ┐  │
                                  |  画 .し  見  子  字  手   │
                                  |  商 ま  .え └   が └    │
                                  |     う   て  に      と    |
                                  |      ほ           い    |
                                  |     ど             う   │
                                  │       ,. -ー冖'⌒'ー-、         |
                                  └───‐,ノ         \ ――─┘
                                        / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
                                        {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
                                       /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
                                     ノ /レ -〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
        ポール・ギヨームについて             / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
                                   人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
                                 . /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
                                 /   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
                                 !     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
                                     ノ\ |::::::|            |::::::|


.

695◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 23:08:27 ID:CHdPlnDA0



    ─────────────────────────────────────────
     ポール・ギヨーム(Paul Guillaume) 1891─1934。

     パリの黒人彫刻ディーラー、画商。

     彼自身も前衛芸術に魅了されたコレクターだった。
     (パリのオランジュリー美術館にはポール・ギヨームのコレクションがある。)

     1914年から1916年にかけての二年間、モディリアーニの画商だった。

     1934年、世界大恐慌のさなかピストル自殺した。
    ─────────────────────────────────────────


            ポール・ギヨーム。
           


.

696◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 23:09:33 ID:CHdPlnDA0



       , ⌒ハ           ハ⌒ 、
       j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
      ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
      ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
       Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
         リ::::::( ( ●) (●::(
         .ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
          ) ) )、    ̄ノくハ(            ポール・ギヨーム。
         ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
         ,'  ノ    Y    ヽ           20世紀初頭のパリでもっとも重要な画商とされている。
         l  λ ....  r――'' ̄ ̄7
         |!  ヽ (( \|!      /
         j::.l::.  ⌒ーァ|l      /^}
         |::.:.\:.   ||     ./_¨´


        生まれや育ちは、よく知られていない。

        恐らくフランス国籍を持ち貧困層の生まれだったのでは、とされている。

        まったくのゼロの状態から己の才覚のみで、芸術作品を蒐集し、コネクションを築き
         多くの芸術家を世に送り出し、画商業界の頂点に立った人物でもあった。


        画商に成る前は黒人彫刻のディーラーとして有名だった。

        パリで黒人彫刻を販売し、ニューヨークで初の黒人彫刻の展覧会を開いたりしていた。

        >>695写真参照。 棚に黒人彫刻を飾ってある。


.

697◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 23:10:18 ID:CHdPlnDA0



              , ⌒ハ           ハ⌒ 、
             j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
             ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
             ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
             Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
                リ::::::( ( ー) (ー::(
            .    ハ::l^l^ln,  r‐ァ リ) )
                 )ヽ   L  ̄ノくハ(
                (,(.(ゝ  ノ  い ノ:::))
                ノ/   /ヾ ソ ̄(( 、
               /   /   Y    Y
              /    /......    .....  iヽ、
              人__ノ::::::::   ::::: n^i^i^i〉


        さて、1914年。

        第一次世界大戦の始まりと共にポール・ギヨームはフランス軍に動員されたが
         何かしらの理由により(たぶん病気除隊。 あるいは仮病か?)復員となりパリに帰って来た。

        ポール・ギヨームは、今度は画商に転職した。

        最初は、有名な印象派の作品や、ピカソなどの人気のキュビズム作品を取り扱おうとしたけど
         作品が高額で手が届かず、経費の問題に頭を悩ませた。

        仕方が無いので、ポール・ギヨームは戦時中の困窮に喘ぐ無名芸術家達に注目した。

        そして、カフェをたむろしていたボヘミアンらの中からモディリアーニに目を付けた。

        1914年当時、ポール・ギヨームは23歳。 駆け出しの若い画商であった。



                                           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                         / /" `ヽ ヽ  \
                                       //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                       〃 {_{ \   ⌒ リ| l │ i|
                                       レ!小l(●) (●) 从 |、i|
                                       レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
         がしょー、って何すかお?                ヽ、  ゝ._)   j //
                                        __...rr‐`i - i´‐rr-、
                                   /`´`Y´:.:.:.//  {、   ,}  i !!:.:ヽ
                                  (´     }i:.:.:.| i  |'⌒Y  .ノノ|:.:j.:.:\
                                   `i   |/.:|o`ニ{  ,'ニニ´o !ヽ.:.ノ:.:.\
                           .         |   ,'.:.:.:.:.: ̄ヽ><ノ ̄ ̄:.:.:.Y.:.:.:.:/`ヽ
                           .         |   .{.:.::::::::::::.:.:.:.Y^Y.:.:.:::::::::.:.:.:.!:.:.:, '   /ヽ.
                           .         |   ヽ::::::::::::::::::ノ  !:::::::::::::::::::人´  /  /
                                    !    j>、::::::/  .!::::::::::::r ´   `゙/   ,′
                                    ヽ  /  }:.i:.\  ノ.:.:::i:.:.:.!.     /   /
                           .            `¨ ./:.ノ:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.〉:.:.i   /  , '


.

698◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 23:11:54 ID:CHdPlnDA0



        美術商(びじゅつしょう)、またはアートディーラー(Art Dealer)とは・・・

        美術家から美術品を仕入れ、それをコレクターなどの顧客に販売する業者である。

        絵画を扱う美術商は画商ともいう。

        美術家をプロモートし美術家と共に歩んで美術を育成する存在であり。

        いい美術品を求める顧客と美術品を売りたい作家を仲立ちし結果
         社会と美術界をともに発展させる仕事といえる。


        第一次世界大戦中のパリにおいて美術市場が破綻した際、絵画ブローカーも登場している。

        正規の画商ではない。

        アンダーグラウンドで税金を逃れて、画家を育成したり、売り出したりするのを目的としない。

        戦時中のドサクサに紛れて、私腹を肥やそうとした人達。


        フランス国家が芸術を振興し、美術家やコレクターが集まった都市・パリの画商は
         長らく欧州の絵画・彫刻の価値や価格を決める重要な役割を担い君臨してきたが。

        第二次世界大戦後はニューヨークに美術取引と価値判断の中心が移っている。


.

699◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 23:12:45 ID:CHdPlnDA0



     逸話によれば・・・

     モディリアーニとマックス・ジャコブがラ・ロトンドで、お茶をしていると。

     ポール・ギヨームが現れて「君は絵を描くのかね?」と行き成り訊ねた。

     ジャコブは「描けると言うんだ」とモディリアーニに耳打ちした。

     モディリアーニが、しぶしぶ「少しは描きます」と答えると。

     ポール・ギヨームは「今度、カンヴァスを持って来なさい」と言い、その場を去った。

     最初、ポール・ギヨームは随分と横柄な人物に見えた。

     モディリアーニが「(彫刻家の)僕が絵を全く描かないのは知ってるだろう?」とジャコブを責めた。

     ジャコブが「彫刻を線でなぞって、周りを色で塗り潰せば良いさ」とフザけた。

     モディリアーニはジャコブの靴に唾を吐いた。 これ以降、二人の関係はギクシャクし始めた。


                       _  ,,.. --─‐-._,.
                     , ⌒ハ '"::::::::::::::::::::::::`ヽハ⌒ ゝ
                     i:::::::ヽ|::i:;::'"::::::::::::::::::::::`ヽ!:::::::`ヽ
                    /:::::: ://::::/::::::i::::::;:::ハ:::i::::ヽ.ハ::::ノ
                    イ::::::: :7:::/ヽ!、/|::::ハ/,!ィ i:::ハ::! i/
                   ノ!:::/::::::Y' (●)レ' (●)iハ/Y〈|
                    レ' i:: :::ハ"   r‐ァ "ノハト、   _,..-'‐'"つ
                      ノ ::!:::ヽ、   ̄`,.イ::::ハ>‐''"´ つ´`.)
                     〈,ヘ  、レヘr7  r‐く>'"´r7   _,.-‐`r-''
                        _  r/!x!_/x/:/  ト}-r'"´
                      {´  i)./7:|x|/x/::::!   `ソ´
                      ゝr.r'rイ{:::||/x/、::::::`7'´
                        `':r‐=◎=ニ二{、
                        ー,イ/´ ̄  i ハヽ、
                      ,. '´/  /  !  ',:::::\


     後に、ポール・ギヨームが語るに、自分をモディリアーニに紹介したのはマックス・ジャコブだった。

     マックス・ジャコブは長年にわたりモディリアーニとは心の友であり
      彼に再び筆を取らせたのは自分だ、と公言していた。

     だけど、ジャコブは1943年に友人に宛てた手紙の中でモディリアーニを非難している。

     「モディリアーニは私が知る中で一番不快な人物だった。
      高慢で、頑固で、偏屈で、恩知らずで、癇癪持ちで、ナルシストだった。」

     この手紙の一年後、ユダヤ人だったジャコブはナチスに捕らえられ、ガス室送りになる前に強制収容所で没した。


.

700◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 23:13:34 ID:CHdPlnDA0



                 , /.'´ ̄ ̄` ー-
               /           ヽ
              /   /   〃"`、    ヽ
              |i   │ /    ヽハ  、
              |i   | {_{      リ    |
              レ   . 小| ―   ―从 | i|
               レレ/レ ( ●)  ( ●)| i|           陰口かお?
                へ、/⊂⊃、_、_,⊂⊃人|\
            r ヽヽ:::::::|ヽ`ー'1ーヽイ"  \ \
           |  V:::::::::::∨yヽ/:::: /, ̄ ̄ ̄   )
           !  {:::::::::::::::: ヽ/::::::::: y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



             , ⌒ハ           ハ⌒ 、
             j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
            ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
            ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
             Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
               リ::::::::(( ●) (●::(
     .          ハ::::::ハ ,, r‐ァ リ) )             色々とあるのよ、きっと。
                )::):小   ̄_ノくハ(
                (,(.::(::ヽ   いノ:::))
                ノ::/)`)) \ `iヽ((、
          r─一'´ ̄`<ヽ(:(⌒ヽヽi `、i
          `ー‐ァ   ,    )        Y
            ノ   {.   ,ヘ  .....  ..  ノ
          /, 、 _   / `ト .::::::. .::〈´l
          (/ / // / /   !      ヽl
            / // / /
            ー' {_/ノ


     モディリアーニに初めて付いた画商はポール・ギヨームだった。

     ポール・ギヨームが語るに、1914年から1916年の
      ある時期までモディリアーニの作品を買ったのは自分だけだった。

     ポール・ギヨームはモディリアーニの才能を見抜き、この画家を育てようと考えた。

     1914年当時、モデリアーニはラスパタイユ通りの、あばら家に住んでいて
      静かな環境を、モンパルナスの退廃的な空気から遠ざける必要があると思い立った。

     1915年にベアトリスがモンパルナスから引越し
      モンマルトルのノルヴァン通りの小さな庭付き一軒家で生活を始めた。

     ポール・ギヨームは気を利かせ、ベアトリスが住む家の近くの洗濯船にモディリアーニの為にアトリエを借りた。

     電気水道ガス無しの古いアトリエで、ささやかな出費だったけれど、画家に対する誠意の証でもあった。


.

701◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 23:14:24 ID:CHdPlnDA0



    1915年には、ポール・ギヨームも自分の画廊(兼、自宅)をオープンしている。

    画商としては何の後ろ盾も持たないポール・ギヨームが
     堂々と小さな画廊をモンマルトルの老舗画廊が連なる界隈に出したのだった。

    モディリアーニは自分に正式な画商が付いた事で自信が付いた。

    ベアトリスも、これを喜んだ。

    ベアトリスは自宅でティーパーティーを催し、ポール・ギヨームを自宅に招いて
     モディリアーニも入れて3人で祝福した。


                          _
     .          ,.:´::`:.、 ..-― - .. /´:.:.:.:>、
            /:.:.:.:.:.:./:.:./ヽ/ヽi^:.、:.`.、:.:.:.:.:.:ヽ
     .        /:.:.:.:.:/ヘ/`′:.:.:.:.:.\:.ヽ:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.',
          /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/`'ヽ:.:i:.:.:.:.:.:.:.\iー<:.:.:.:`ー-..
     .   ..<:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:i   i:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.::.ヽ  ` 、:.:.:.:.:.:.:.:)
     .  (.:.:.:.:.:.:._/´i:.:.:.:.l:.:.:.:.l   !/i:.:/i:.:.i!:.:l、:.:i     ̄)Y´
     ..  \:.:.:(  .l/i:.:.:i!:.:.l::l    !/ _!/ll:.:!:.ヽ!     (:.:.ミ:.、
         ):.:ノ  ′\!下心`   て;了i!/_):i       ̄)′
     .     ヾ(.    il:i} ゞソ    ゞソ l':.:.i:.:.l
     ..     `    ll:.:.ヽ."  、,、_ ,. イi:.:.:l:.:.l、             モディリアーニはベアトリスの家で
              ノ:i:.:.:.:i:`,≧-≦‐、:ノ:.:.:.:!:.:ヽ`ー.、           ポール・ギヨームの肖像を描いている。
     .         (:.:.人:.くY `l`々´l_/:.:.:.:ノ:.:.:/冫:.:ノ
             )ハ:.:(:く/ `<ニ>' `ー,:.)/  )´
     .         ヾ  ` 7.{   .Y  ̄ }(´ \ 
                / 冫   .l。  ', >  /
     .            / /   l。  .∨  /
               / /=  .l。 =ヘ_,=′



    「ポール・ギヨームの肖像」 1915年。
   

   

    「ポール・ギヨームの肖像」 1916年。
   



    モディリアーニはラテン語で「新しい水先案内人、海の導きの星」と肖像画の一枚に書き込んでいる。


.

702◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 23:15:14 ID:CHdPlnDA0



     さて・・・

     1916年には、ポール・ギヨームはモディリアーニとの契約を、あっさり切り。

     別の画商に引き渡している。

     モディリアーニの作風は一般受けせず、これはポール・ギヨームもモディリアーニも理解していた。

     ポール・ギヨームがモディリアーニに対して望んだのは
      流行のキュビズム風で絵を描き、国際的な画家を目指す事。

     後に、ポール・ギヨームが語るに「モディリアーニに何かを契約させようとしても無駄だよ。」との事だった。

     ポール・ギヨームの守備範囲は広く、モディリアーニ以外にも魅力的な前衛芸術家は大勢居た。


                ヾヽソ)、           ノリノレ
                ヘ::: ::゛i           ,r'::: :::/
                 i:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::ノ
                 `ー:'(ノ ..::::....::::..:::: ::::.. ヾ)--'
                   γ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノ
                   ノ :ノ...:ノ \_  _ノ ::::::)
                   リ::::::::(( ●) (●::(
              .     ハ::::::ハ ,, r‐ァ リ) )
                    )::):小   ̄_ノくハ(
                    (,(.::(::ヽ   いノ:::))
                    ノ::/)`)) \ `iヽ((、
                     ,' (:(⌒ヽヽi `、i
                      | /((  ヽ    Y


.

703◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 23:15:52 ID:CHdPlnDA0



                  ( ⌒ )
               γ⌒   ⌒ヽ
                ゝ      ノ   ポッポー
                  | l |
                   __
               , -'´ ̄   `` 、
             /         ヽ \
            /  / / ///"" ヽ ヽヽ ヽ
           / //   l l /  ノ( ヽハl l l
           | /| | |i/\  ⌒/リl l i j
           い.l l / (●)  (●) リl !ハ!
          ,,∨| | ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/i/ノ
          (´ i  ヘ! |   | /    ノ!/′
          ``゙''ー、.ヾ>ー- `´-- <イリ      自分から持ち掛けといて契約を切るんかーい!
              }::::::\i=//::::::ヘ
             ノ::::::::::/∀i:::::ノ、.__ノ
             〉、;;;;;ソ/A.il;;;;;! `ー'    ペシッ!!
             〉ー、i!____i!__,,ゝ |l!il|
            (、,,,/     !__,,,! ,,、___,,、、,,,___,、、 て
             `ー'      `ー' ヾ_;,;,;,;,へ、,;,;,;,ソ て
                    )          て
                     ゝ⌒ ヘ/⌒ヽて



          , ⌒ハ           ハ⌒ 、
          j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
         ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
         ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
          Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
            リ::::::( ( ●) (●::(
      .      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
       r、     r、 ) )、    ̄ノくハ(        喧嘩したとか仲が悪く成ったとか、そう云うのではないのよ?
       ヽヾ 三 |:l1( ' ヘ   い ノ:::))
        \>ヽ/ |` }`   ヾ ソ ̄(( 、
         ヘ lノ.:`'ソ ノ    Y    Y
          /´.::::/ ( ......    .....  i
          \. ィ   .. ::::::::   ::::: .ノ


     1918年頃、ポール・ギヨームは新しくて良い感じの画廊を改めてオープンした。

     「人気の素早く売れる作品だけしか取り扱う気はありません。」

     多分、画商として早く出世したかったのだと思う。

     自分の画廊でピカソ、マティス、モディリアーニの展覧会を開き
      また、ポール・ギヨームが発刊した美術雑誌「今日の画家」にモディリアーニの絵を掲載したりもした。

     何より、モディリアーニの展覧会や蒐集家に紹介して、世界的な画家にしたのはポール・ギヨームだったりする。


     以上! それではここらで・・・


.

704◆Xmxilj6xKU2012/06/24(日) 23:16:19 ID:CHdPlnDA0



                ( ⌒ )
              γ⌒   ⌒ヽ
              ゝ      ノ   ポッポー
                | l |
             , ⌒ハ           ハ⌒ 、
             j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
            ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
            ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ         解説終了!
             Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
               リ::::::( ( >) (<::(             待て次回ー!
           .    ハ::::ハノ(,  r‐ァ リ) )
              ,,,  ) ) ⌒    ̄ノくハ(
            (´ i   }::::::\i=//::::::ヘ
             ``゙''ーノ::::::::::/∀i:::::ノ、.__ノ
                〉、;;;;;ソ/A.il;;;;;! `ー'    ペシッ!!
                〉ー、i!____i!__,,ゝ |l!il|
               (、,,,/     !__,,,! ,,、___,,、、,,,___,、、 て
                `ー'      `ー' ヾ_;,;,;,;,へ、,;,;,;,ソ て <有難うございます!
                       )          て
                       ゝ⌒ ヘ/⌒ヽて


.



元スレ
街灯の下で躍るのはやる夫 4
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1324814011/









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。