ホーム

Admin

SITE MAP

Cut

Res

ブックマーク

RSS

MAIL

PageTop

PageBottom

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログパーツ Category: スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-)

2012/06/15(Fri) 02:23
153◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:31:36 ID:c6gZ2Sqb
                   ___       ___
              ____ / / / ____ / / /
          /__ / / / / /__ / / / /
               //  ̄ ̄    //  ̄ ̄
        /'ー---'_,/   /'ー---'_,/                ___
           ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄         ____ / / /
                              /__ / / / /
     /\___/\                ,//  ̄ ̄
   /        u  ::\            /'ー---'_,/
   |   \三三_ノ u  |          ̄ ̄ ̄          ___
   | (●),,三、(●)、 |   ・・・             ____ / / /
   |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|                 /__ / / / /
   \   r‐=‐、 u:::/                        ,//  ̄ ̄      /::::::::::::\
   /`ー `ニニ´一''´ \                /'ー---'_,/        /::::::::::::::::::::::::ヽ
                             ̄ ̄ ̄          |:::::::::::::::::(⑱ )⑱)
                                        .  |:::::::::::::::::::::::::||
                                           |:::::::::::::::::、__ |
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓   .   |::::::::::::::::::\___
   │  最低系!!ダディはハーレム物の主人公!   .....│   .   ヽ:::::::::::::::::::::::./
   |                                 |      ヽ:::::::::::::::::ノ
   │     『天上への挑戦―――③』            │       /:::::::::::: く
   |                                 |        |::::::::::::::  |
   │                                 |__     |:::::::::::::::| |
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━____ / / /
                                 /__ / / / /
                                    ,//  ̄ ̄
                                /'ー---'_,/
                                ̄ ̄ ̄
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●):::::(●) \  ダディさん、攻撃を与えないように注意しながら、
     |       ___´__    |
      \ u   |r┬-|  ,/、   奴のアバターを抑え込んでください!!
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i                                ___
       ̄`ヽ        | l                         ____ / / /
                                          /__ / / / /
                                                 ,//  ̄ ̄
                                        /'ー---'_,/
                                         ̄ ̄ ̄


154◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:32:28 ID:c6gZ2Sqb



         ____
       /     \     注意して下さい!!!!
     / \   / \
    /   (○)  (○)   \   奴は・・・攻撃を無効にする性質をもっていて!!
   |      __´___     |
   \      |il!|!il|    /     奴に、与えた攻撃は、返ってきます!!!
   /       ̄ ̄    \




        /\___/\
       /        u  ::\
       |   \三三_ノ u  |
       | ( ⑪) 三、( ⑪) |    え、奴のアバターを抑え込めって?
       |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
       \   f'  ̄`y u :::/      わかった!!アバターは、
       /`ー`ニニ´一''´ \
                      (そうすりゃあ、できる夫さんが、なんとかしてくれる雰囲気か!!)



                                           __
                             ,.イ ., =7        /´ > ,.イ
                             | |//        ´ ̄  /_/
                             | / , =7   ,イ二.7     //
                             | |//   _/ム_  //    ,イ,イ ,イ
               ━━━━──── -- |_,/    '──‐'  |/     レレ //
          / ̄ ̄\                                  /'
         /  ヽ    \  ―――――【加速】――――┐
        (⑱)(⑱):.   |                        ┝―――――――――-----
        | |::::      /                      └━━━━━━━─【超加速】────--------------
        |__`_,    ━━━━───---------
        {r┬-/
        { ┴ '     ノ/⌒ ̄ ̄' ̄ ̄ )        -----------
        ヽ          / ̄¨ ̄ ̄
   (⌒ヽ、 / ヽ    ━━━━──────────---------
    \  ヽ  /\      \
     \__/     \      ━━━━──────--------
              /
              /    /








アクセスカウンター
ドラマDVD通販エコバッグ通販長財布の通販パラカラ
155◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:32:46 ID:c6gZ2Sqb

.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //
      /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ /  ..::/
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥ ;    ', Y /.::∠
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::.:/
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ::.:/ /
/     |:| |  |:| ヽ  |   弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::.::.∠ -‐::.::.       来るっっ!!!
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:/.::.::.:: -―
    /   |    | \ \         / /::.::.::.::.:/__  ー―    はや――――――
 \/    ∧    |\   ̄   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄ ̄
___ \   / ∧    ト  \      ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r―一
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.


            ____
           /     \
          /  \ 三 /\
        /   (⑪) 三(⑪) \
      |        __´__    |
      \      l:ll:l:l:l:|   /       そして、それとは別――――――!!!
    / ̄ ̄ヽ    ̄ ̄    \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \         ≪真紅!!≫
     |   |             「\   \


           f   l! .|三三l   f             \  j
  --------──―――─━━━━━ /              V,.,__
          .7 ゝォ ゝ!三三|  ラ/ /|   l | l   l `!    ヾ三. /
――――――――─━━━━━Lイ、 j. l ィ l |.il:l  l l ,l    i 〕三 /
   ────── ケヽ  ヽ:::::::ヽ ノ 刈l lメ lv'l |il|l|  / / |l  l !/|\ L―――━━━━━━━━━
            / 〉'´ヽ 〉rt:ヾ| レ!ヾvrl'ルヽji リ / / !|: ! レ' |ニトv'
           'Y |i ヽヽ√ミfr@jY/, f´Yミ-ァ`lヾ'レ' //__/ノ// rイ`!i
           \ヾ,/¨ヽ ヽヘ`´〃l ヘ ゝ-'     'r'::メ j// /:::L_l!
――――――――─━━━━━ソ  ハ!       t_ク/ |/,_∧::|        ええ!!!
            .__ ||、 |:! 'rゞ:|! | ヾ      ,  /if |  f ルヘ
            \`|| ヽ|:! ,f三::|! ト___i|      /ヘ`ヽ | /∧ \
       ―――─━━━━━━━━━━      j-,. ヽ// f'|`ー,i
              ヽ  l  Vゝミ\  \-r ',== / ヾ'∧  |  l |




156◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:33:06 ID:c6gZ2Sqb
      !゙゙゙゙}                       ,.. 、         | │
     .|  ;!                    く. .\. /''''''''''''''''''''゙  `''''''''''''''''''''''l
  .,,........../  ミ..............、  ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´|      .\ ,ノ .゙‐'―――'j  .r‐―――ー′
  .|,,,,,,,,,,,、 .,,,,,,,,,,、 ! .!  l゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙| |       `゛  r‐――ー'"  ゙‐'――ー'i
     .|  ;!   !  | .| |    .| |          |  ,i----、  ,i----i  :}
     .| |  | | .| |    .| |   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  .,!  !   |  .!   |  :|
     . !  ,!   | | .| |    .| |   .|______,  .|  .,!   ̄ ̄´  . ̄ ̄´  !
     .,!  l゙   .!  | .| |    .| |      !  |  .`゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙./   : !ミ ゙゙゙゙゙゙̄´
    : /  /   | | .| |    .| |      !  |    . / . _、 i、 ゙''-、.
    /  /    .|  ,! |  .!    .!  |       | |.,..-'"  _/| | `'-、  `''ー、
   /   /    ./  ,! .|  `'''''''''''''''′ |       !  .l,.ヽ._..-'"   | |   `''-..,,/
  /   /   .l''''''"  ./  |  .r‐――'j  .!   .,..-'" , 、、`'ゝ....,,,____;;;;;;______________、
 `'、/   : !---‐'゛  .゙‐'''′   `゙゙´    ヽ .,/  .`'ー ..,,_               l
     ;,:,: ,, /             \               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    r:; :; :. /               \ っ
    ):; :; /   i ヽ      、   ヽヾ`´
   「:; :; /   , |  |丶 、丶\ \`ヽ ヾ丶
    ヽ:;;|i  i | l |  ヽ ヽヽ \ ヽ ` i 丶
     `i | |  ト 、丶  ヽ |ヾ,ゞ、ヽ.`  l | _ -::-::-、
      ヾヽ! | ゝFミ丶 ヾ !タレ‐トヽハ ノiノ` ‐ - - - L
         レ! ゝ! ヒ_ソ`  ´ ヾ_ソ /::  ̄:: \‐::―::-- 、丶.
        |  ヽ    ,     /:: :: :: :: :; :;ヾ :; :; :; :; :`))‐┐
        l  !ヽ\_,. -、=  , イ‐;;-;、:; :; :; :; ;ヾ:; :; :; :; //::,. - -、
, -::―::‐:;-:; ::丶 i >、 、丶- イ:; :; :; ;; ;; ;):; :; :; :; )L_//_/;:_!-、_ソ
:; :; :; :; :; :: :: :: :ヽ ヽ;; ;; ;;`:;ヽ ヾゞ;;_;;/i:;,;-;;‐⌒フ-,て , - ‐ つ
:; /:;/:; :: :: :: :: :丶ヽ/:;; ;; ;: :) /:; :; /;; ;; :; :; :; :; //_. /
:; :; <:: :: :; :; :; :; :;\ヽ、_;; ;; |ノノ、 :;(;; ‐:; -;.、:; :;.i  ̄
:; :; :;:;.〉:: :: :: :: :; :; :;,>‐-=、´;; ;; `:;(;; ;; ;; ;; :; :ヽっ         ,. -:: ‐::-:: 、
:; :;/:: :; :; :; :; :; :; :;`´:: :: :: :; );; ;; ;:; ヽ;; ;; ;; :; ;/     , ‐ ::´:; :; :; :; :; :; :; :; :;ヽ
/:: -::‐::-´::`、r ´ ̄´`i:; :;/;; ヽ、:;_:; ;;|/`‐´    ,  ´:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :;.i
>、:; :; :; :; :; :: ::,. ´ 、ヽヾ,」:; `:;‐-)):;`´丶、    /:: :: :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :;;|
:; :; :; :; :; :; :; :;;\,、 ヽ!〃:; :; :; : ノノ:; :; :; :; ;ヽ. /:: :: :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :;;|
_;;_;;_:; :; :; :; :; `,´:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; ::i、:: :: :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :;/


157◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:33:24 ID:c6gZ2Sqb

    `'-、、         ヽ   ._,,.  |―-- /_    /       ,..-'"
       ゙''-..、       ヽ'"゛   |   ./  `゙' /        ,..-'″
         `''-、、  ./ ヽ    |  /   /  \ ,..-'"
            `''-、′   ヽリ川|リlii ソソ/   ._..-'″
 `゙゙゙'''''―- ....,,,_,   ./ `''-、 ミ          彡_..-'″  l!
              `゙゙゙'冖ー- 三            三     l
───────────=三   【超加速】  三=───────────────────
             :!     三             三      |
             l  ._-' 彡            ミ..、  .:,!
                _-''"   /彡从川リ∧    ト.:゙''-、,/_
          ,..-'″ .ヽ  /   / .| .! .l:::゙L   `''-/ ア-,
       _..-'″     ` /  ./  .,! .l .l :.l.l    `'ヽ,::::::.`'-、、
    .,..-'"        /  ゙'ー/,,   ! │ l....li|、     `'-、:::::....
 ._..-'″         /    /  .`゙l゙─.i'"゙゙.l ::.l.ヽ       ` :::::::....
'"            /     ./    !  |  .l  l∧         ::::::
              /      /    .|   !  ..l .i!L: l、
          /      ./    ,!   |   i  ヽ
         /       ./    │  .|    l   ヽ
        ./        /     |   .!    i!
       /           /      !   .|
      /         ./       !     |.    ┏┓      ┏┓             ┏┓      ┏┓
    . /     ┏━┓┏┓┏━┓   ┏┓ ┏┛┗┓  ┏┛┗┓┏━━┓ ┏┛┗┓  ┏╋┛
   /.       ┗┓┗┫┣┛┏┛   ┗┛ ┣    ┫  ┣┫┣┫┗┫┃┃ ┣┫┣╋━┛┗┓
  /.        ┏┻━┛┗━┻┓  ┏━┓┃┫┣┃  ┗┓┏┛┏┛┃┃ ┗┓┏┫┏┫┣┛
. /         ┗┳━    ┳━┛  ┣  ┃┣    ┫  ┏┫┗┓┣━━┫ ┏┫┗┫┃┃╋┓
".            ┃┏┫┃┃┏┓  ┃┏┛┃┓┏┃  ┃┃┏┛┃━━┃ ┃┃┏┫┃┃╋┛
           ┏┛┃┃┃┗┛┃  ┃┗━┻┻┻┻┓┃  ┗━┻━━┫ ┃  ┗┻┻┻┻┓
           ┗━┛┗┻━━┛  ┗━━━━━━┛┗┻━━━━━┛ ┗┻━━━━━┛




158◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:33:58 ID:c6gZ2Sqb


    ――――――物理法則、崩壊―-----------

                        /!     ,,.rァ
                 / l゙  ,,、r'´ /
                  |  l_,.r''´   /
                  |    ,.、r'!  /
                   ,,l   ,,r'’  l  /
               ./   .l゙    l ./         _,,.rァ
                / ./!  l!    l゙/      r''´! ./゙ /
            r'´  ./ .|  |            /| .| ,l / ./
            |   ./  |  |         |  | |/./ . /
            | ./   |  |          | ./  ./ ./
            レ'     | /          l/   / ./
                  |./             ;'_/




159◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:34:15 ID:c6gZ2Sqb

                  .+:゚*:'
                             /\___/\   .+:゚*:'
                             /        u  ::\     ...。...
                                |   \三三_ノ u  |
                    ____     | ( ⑪) 三、( ⑪) |   ...。...+..o..*.::::::
                   /     \    |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|        ...。...
                  /  \ 三 /\   \   f'  ̄`y u :::/
                /   (⑪) 三(⑪) \ /`ー`ニニ´一''´ \     ..。::゚..+:::
              |        __´__    |
              \      l:ll:l:l:l:|   /       ...。...+..o..*.:::...。...
            / ̄ ̄ヽ    ̄ ̄    \           ...。...
           (「    `rノ          \             ...。...+..o..*.::::::
            ヽ   ノ                \         ...。...
             |   |      .+:゚*:'   「\   \




                         ..。...+..o..*.:::...。...
                          ..。::゚..+:::     、::/   .:.   、      `ヽ:::::::/
      __/ミゞZソ      /    \           ,イ   .:,:.:、ヽ:.. 、ヽ:. ヽ:.:.    Y
    ∠二>メ∨辷彡  /  ′/   ヽ    ..。::゚..+:::  /,    `/メ、ハ\ヽ,ヘ'´!ヽ:.!  ハ
      才//|:゚|  .:  /  / 〃 {   ':.        l/! i  :.Xf_Tト \  イT::l7!:! .;: !:!
.     イ /´  ∨  .:  ′ / 从 .:ハ.   l ハ        ' N ::.: { ゞ=' .:! `  ゞ=' 7.:/: .:lリ
   // ..:    .:  {   .{: !≧ミx: }  ′:}          l:.:i:.ゝ    r -、     ノィ'::::.〃
_ //   .:::    .:/  八 .::!N {ァ:} j/ / .:′         !:ハ:.:\  ゝ-'     〃:::;:'/
<   ̄ ` 、.:  .:/ .:/:| ヽ ト ゞ'  ∨j/           _' ヽ:ト:!ヘ.. ___ .. ィi´/:::/レ
  ̄ ̄ \ \ .:/ .:/:/| :|.       ゝ   ..。::゚..+:::    ,ェヘ`ヽ-‐ '´ ̄ヽ.  lル' レ'
       \ \ .:/:/八 !:.    __, ´   ..。...+..o..*.:::...。.,イ;:;:;:;:;:`7_、   , -‐ホュヽ<ュ
        \ \ム}_:_ヽ|:::..   イ          /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;rハ  iイ´/ハヾ! ハ7z、
           .:/\ \/: `vー - 'ヽ\    ..。::..+:::
.           : :/:\ \ :厂}-: ―~==ァ              ..。...+..o..*.:::...。...
          : :/: : : |\ \: : : : /´ ̄: {\               ..。::゚..+:::
          :/: : : : |:: :ヽ ): :/: : :     ..。...+..o..*.:::...。... ..。::゚..+:::




160◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:36:20 ID:c6gZ2Sqb


                / ̄ ̄\
               /      \    素晴らしい・・・これが、
                |    -‐'  へ |
                |  ( ⑱) ( ⑱) |    (できる夫の近くにいることで、より強く【同化】を
                |     |  │     発動させることができた・・・
                |    、__´___   l
               ヽ        !      その結果、借り物の【加速】であっても、)
                ヽ       ノ
                /      く
                /        ヽ


 ..。...+..o..*.:::...。...
     ...。...
        ...。...+..o..*.:::::
      ...。...       / ̄ ̄\
             / 「  へ \
             |  (⑱)(⑱) |
         .    |    |   |     光の速度まで、【加速】の終として到達できた
              |   __´___  ノ
              |   `ー'´  }     ああ・・・
              ヽ       }
               ヽ     ノ     。...+..o..*.::
               /    く          ...。..
               |     |
               |     |       ..。::゚..+:::




161◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:38:35 ID:c6gZ2Sqb


                停止した世界、
      / ̄ ̄\
     /    へ  \    まさに時や重力さえ機能しない、
.     (⑱ )(⑱ )   |     破綻した次元なのか?
.      |  |       |
      | ___`___     |    もはやここでは【加速】のデメリット、非力さえ無関係に
.       | `ー '´    |     自在に動くことができる?
     ヽ      /
        ヽ     /
.         >    <         いやはや 【加速】の真髄、強力すぎる・・・
.      |     |
.      |     |       【憤怒】を統合した人間ふぜいが扱う、ただの早技とはわけがちがう



  ヽヽ「く´r}-;. :../:::::::/.: .: .: .: .:;-┘.: .: .:j´            .......。::
    /ハ_/!r'.: .::!::::::::l.: .: .: .:_.:」  ヽ.:」┘         .....。::゚..+::
   〈,/  l| l 〕.: .:}::::::/.: .:rソ´! l |  Y          ............o...........
    l  /| l└i::」:;::/.: .:_」l:  |  l l |
   / ハ.|」  〈{zチ}:ツl| l外、l | l l|                  .+.......
    ! l ハ ヽ  Y:::|'|: | ! }ト,ミ トヽ!ノjノイ                  。::゚...............
   / l / \ ヽ l::::i|: l |::::ゞ'^ 〈        さあ?          .......。::
   ! /j  _「_ ̄¨ヽ:l: |」! rァ/
  .! |/  ノ:. ::::: :. :.`ヽ、 ̄ ¨フ、     _,.ィ_
  /| | /.: .: .: ,:: .: .: .: .: \:::K }    ///厶
  !,' l!.: .: ./:: ,: .:l .:l .: .:ヽ.: .:ヽ!」! ,ノ r' T_,ヘ'´    (この状況、どうして【加速】を使ってきたのかはわからない)
/| :l|:. :/:. ,::::::::l.: .: .: .::|::::. :. :. ̄´}.:. :._:. :.」




′ ;′┌┴ ::.:|      |  |   |     ゙, ト  ;. 斗-+ | |i::r┘ '.
 :/|   しヘー::.| |i | ||∥       | |メ、_从ハ|i |  |リ::¬  ¦     はなしはそれだけ?
  |   r┴‐::|  || | ム⊥从ヽ   i |lィf≦.ヾ ー|川  ;::下┘ |
  |   |::.::.::.::|  l| イ| 斗=ミヾ\,ハノj八ゞ 'リ,.. | jノ! /::::::}    |    (「天上へ向かう者」の能力に対して、
  | |└ヘ::.:∧  l'   | |/{-ィ::j }        ̄゛  | lj,√ィオ     |     できる夫は私に説明しなかった、
  | | | く::.::.:ヘ l:、\ ヽ >‐ ´    ,       ∧ ∨:フ{{i〉    l
  ∥ | |  ヾ勹ヘ い ::ヽ\       _       仏ヘ \ゞ'     j     それとも、その「説明をしない」ということが、
  八 | |    \ィr=ミl::.ハ \ ー 、    ` __/ユ二 \ \   /      敵の能力を間接的に説明しているのかしら?)
 ′  | ',    弋ゞソ}7ノ /,ニ≧、 ヽー--,.ゝ- 、 ̄`< ̄ハ__ \/'
/   ∧  ,    `マ'´ /:':::.:::.:::.〉 ∨ィ/{f㍉Y三ヽ  ` <ー┐ \
   / ヽ \   /   イ ̄ ー ' |  | { トゞど..二二.._    `弌:.
  ./    \ >'   /...:\  ..:::.:| /:/>允≠‐-‐'     ___}ハ_
 / ┌一<    / ...:..:::/::>  // .:.:::./::卞ニニ -‐__,.___  }ヽ |!:..:ト


162◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:39:12 ID:c6gZ2Sqb



                              / ̄ ̄\
            ああ!          /:::::::へ   \
                             (⑱:::(⑱ )    |    _,,,、,へ__ __ _
.    ─二ニニ==____   _r、._|  |::::::       |__,, -::::::::::::::::::::::::::三三三二三二ニニニ── ─ ‐
       ==ニニ二二三三三::::::::::::::::::::l___`___,、    |:::<::::::::::洲洲::洲洲洲;;三三三三二三三二二─
            ̄ ̄ ̄=三三三::::::::::::::∧lllllllll/    j :、::::;>:::洲洲::::洲洲洲洲洲洲─__ ̄ ̄ ̄
                 三三ニニ:::::::::::::ヽlllllj     /| 三:::洲洲洲:::::洲洲ニニニ── ─ ‐
               --  ----─ニニニ ̄ ヽ.     ,小!三三洲洲洲::洲洲洲二三三二二─
                    _==三三::__ ̄ ̄ ̄三ニ洲洲洲洲洲洲洲─__ ̄ ̄ ̄
                      ニニ=≡二二三三三---洲:|::::;ヘ:::il: ニ── 洲洲  ̄
    __)7_rr-、             ̄── ̄ ̄==≡三洲洲;iく ゙i;:lll三二二洲洲洲
   二ニ= =─-=-              ─洲洲洲|liリ洲l::洲洲    _ ̄ ̄|:|洲
   ̄ ─-  _二=                ==≡三:----イilliil/ 洲洲洲 洲 洲洲
    </   -=7   =二二=  /~ニ=    ─三三洲洲洲´ 洲 洲洲 洲 洲 洲洲
         =ニ--=‐      ノ /          -=≡三:::::::洲 洲  |:|洲  洲 洲 洲
              ─=ニ二_/            ──三::::::::洲 洲 洲 洲洲
                                     三三三ニ::洲 洲 洲 洲洲
                                        ==三─ニ洲 洲 洲 洲洲





       ゝ_      _ |:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ′
      l /ゝ :::: ∠_.|:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l
      | l:::;/` て_  |:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,
      | Lj! |  '' 丁γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/
      |   l  ヾ ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/    (まっ、その事については考えなくていいわ、
      |  .    | \`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ
      |  /   |  ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |     【光速超越】してきたコイツを止めること、
      | ,     |   |` ーゝ ヽヽ    _ _   イ .ハ.|
     ノ /     | !  ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !|      それが、今、この場でコイツと正対している私の役割、
    ./,.j/       | |ヽ /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| l!ヾ.、
  /   /       ヽヽノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l ,,リ  !l             そうね?できる夫)



163◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:40:42 ID:c6gZ2Sqb


  憤怒の真紅・・・過去、俺のアバターに勝てたことはない!

  この特異な空間であっても、それが覆る事は       |:/ .: ;;,
                                ヽ从_ノ j ヽ/_;;レ' li.,
    ない!! なかった!!!                      レ,ノi /__
                                             ヽ;/
                               _ ,  ‐- 、_,_,,,-..ヘ       ヽノl
          __                , -.. ''" ..:' .::' ,.:'.. ゙';: .`'.!      ノ_
         ゙<//`j>- 、   ボボボボボボボボボ:. ': .:' /.:' ,.: ,.... :' ;\       ゙゙゙゙''''ー-
          `ゝ´¨ヽ  ヘ       '',::'.:' '  ゙':   ゙':ヾ ::. '::, ::, ,._〈_i j,,.〉      ("" ̄
                 j   |   ,,,,,,,::...::::'   ,.::::;,  ゙:.   ';, ゙':...゙ `'' _ .. `!      ノl
      ー-―-、、_/>- 、..........:::::::........:   '  ゙':,   ':.   '':;,、:,r  ヽ  》      し/
       `ー-、_>'、::::::::::::i::::::::::::::::::.......' ,'   .,   :   ,r `i ':, vノー'       ;''_
          ,:' <:::::::⑱/ヽ, :::::,,,.........,, ψ     ':  ゙.:.゙  ,:' i  ゝ-'           ~~ニニ==-
          i:. ヾー゙イ⌒ヽヽ、_ ,,.......... |:::::;,_    .::.' .,:' ,.:キ              /´
   _,ニ=‐-―-ニ|:.:i 、__< ヽ、_ .メ、_..:} ,,.....::, ,.|  ゙' ::..._ /,r-、'   キ             〈
  / ゞヽ、_ \、. \、_、:..\_゙ーz, ≧=,,,......::,:゙ |::.._  ,.:'.`ヽ キ   ゙''::゙i,           、 ヽ
  ヽ、z-‐=ニチヾ、__._≧リ. `´ \   ヽ、   ^、....::'   ' ゙",`i、.゙i ,.,._., 'i,          /`;;, \
    >ーf`   `\_  ヘ!.    `<.  \    _   ,.:'  `''ー -、゙':'i,          (、 ` 、ヽ
   ト、>'´      \ー、_>ヽ    `ヽ>r:.、_    ̄ `' ‐ 、._、';  \\         ~ヽ    \
              ヾ、  ,イヾi、   r゙,、i_iヘj、         ベ   ,) ;'ヽ._
               `ヽ、_  \. ゞ  メ'          ゝ、_ノ \   )゙.´`;
                  \  iヽ                    `ー-、ノ
                    \_j \
                      \_j    .。...+,,,,.......:::...。...
                                ...。...
                                  ........+..o
                                 ...。...    




: :lミ=::::/ ̄,ィ  / ,;' /  〃  /     ,;'!i   i   i::_:::-::::::::::::::_
Ⅳ::::rイ  /,;  ハ / /i  //  ,;/     ,;i;'   ,l   i::::::::::::::::/   .o..*.:::...。...
i}ソ:ノ ,;/i /ハ,; i ,;/i l /.;i ィ,;/      /;   ,;'    l:::::::::::::{      ...。...
Yノ i il il 升- /_/,;ハ /,;' i   ,;'  /,;   ,;   , i:::::::r─'
ノil  il ,;i≧=-ミ;;,  ヽiハ ,;i il   / /,;' /  ,;   / ,;'::::ノ
i il  il i! i/::芯:::ケミ、  i;,ハ;;,  ,;/_;/;;' .;  イ  /〃ノ ̄    過去?別の世界で?
i il  il i! ゞ、:z=ン`;,     iレ,;;/=、 ̄,;ヽ,;; /,;  ./.;/''
川  i i!    ̄゛       ィ,;:烈ゞ,,;/〃イ,;' イ/
小.;  i             ,;::t::ィ ア /,,;;i.小イ i         それは結構なことだわ、
イ i  li            `ー''´/il ,;i川,;;il l
.i il  ト      、   '    人 ,;i  i l,lミ ,i
.i il  |: `: ,     ` _ _ イ  i,; il  ,;i 小;;..il        ・・・張り合いができた
.| il;;, i: :- :、:>、_  , , ;': : : : : `: ̄: Y i;  i;;.';,  ';,
:| ;;. i: :-=Y rイミil}=-: : : : : : :: : :.::i ,;i  l;,ト,   ;, 


164◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:40:59 ID:c6gZ2Sqb
  -=ニニ=-  「|
  -=ニニ=-  | l
        //                 .|
       //                  i|    ‘   /
    lニニニ/ lニニ´|              i|     ,  /  ‘
          __| |_               i!|  '  ./
       └───┘              |i|   / ,
           |                  |!し//
        \、_ノし              `ヽ  て_
         `)(´                 } (____    __
        //^´                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         _ _         _ _        _ _       _ _
         ,         /           |               |: ||: |        |: ||: |:      :|: ||: |:     :|: ||: |
                 i   ./        \、ノし/          |:\  _|:_||:_|   |:\  _|:_||:_| ..|:\  _|:_||:_|..|:\  _|:_||:_|
                 |  .,/     '‘    `)r'⌒ヽて         |:: | | ::|       |:: | | ::|     |:: | | ::|    |:: | | ::|
                 |  //, /       、             /:  | | ::|    ./:  | | ::|     /:  | | ::|  ゙/:  | | ::|
                 | .// ./         )、_     .:       《:__| |_j     《:__| |_j   《:__| |_j  《:__| |_j
                 |//// ;..     /^Y´     ’   ,
             、_,ノ   て          |     /   ′           i                    /
             ノ      ゝ、_           ノし/              |                 \  ,/
              /ヽ /^\ヾ⌒ `           }  て__ ,        ’ |li              、{
               /  |i|   `\            _ノ  √ ̄         \、 ,il |し         __て  \____
           ,   |i|     丶     ,.。-一…´¨ (⌒ヾ         ‘ ` ''"   ヾ         ̄ ̄) /^Y` ̄ ̄ ̄ ̄
               |!       .\                      ‐―=ニ              / ^/  !
               |!        、                       。. :      メ       /             i  '
               |                                /" +‐ '   \                |    ’
                                                  |  、                  |し/
                                               “.  |                     `ヽて
                                                                         }(__
                                                                          ̄ ̄ ̄


165◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:41:25 ID:c6gZ2Sqb

                                                '゙  ,' 

                         ゛                      ',   , 
             !          '゙  ,'             / ̄ ̄\    ,' , 
               ´    /                 / 「  へ \
                      ',   ,            |  (⑱:)(⑱:) |
     ガッ     ,      /   ´  ,' ,        .    |    |   |
            /  /  \、ノし/                  |  、__´___   j
        \ゞ从レ/     Σ:. て    ドガガガ        |      _/   }
        >' ´ <‐   \、W^Y\                  ヽ       }
       /´/乂ゞ\    `):.  て               / ヽ      ノ
                 //Y^\   ヽ。          /  i⌒\ ,__(‐- 、
                       ο   ヽ  。   //   l \ 巛ー─\
                             iヽ:''"゙゙'':.,/     | `ヽ-‐ーく_)
        /¨ト:y^i:、__  _/)   -―==ニ二 ;:  ガガッッ二ニ=―‐      l
      >、::::::´__|_::::::::マ、::::`ヽ     。        :、,. ..,::'、‐-   。       |
    ._/::::::y ´ シ7::::::!i:::::::ノ             //`v:: 、j  。    |   ,   |
    └1::::/i   ├-、!|:::::_)          //。  |   ヽ  \、ノし/
      У/!   i | <_!i-┴ァ'¨ァ        /            `)r'⌒ヽて
     / / \__,x!.!'´:::::::::――=ニニ  /   ――――――=     } ,=――---
    ./ /  ,/::::::l |::::::::::::::::――=ニニ                 )、___ ヘ{
   ./ / ,/:::::::::::::.!.!:::::ィi7`^´――=ニニ               /^Y´
 /  /,く::::::::::::::::::::.!.Vシ::::::::::::::::::――=ニニ                   |
   /z!゙㍉、_,.<!-' ! i::::ヽ――=ニニ
. / /7:::::::::::ハ^´::::: ', ',:::::ヽ--―――‐- 、_,.--z
   ∑:::::::::/   !:::::::::::ヽ.ヽ::::::::::::::::::::::::::,.r‐<´ ̄}<  ,.ィ⌒ヽ
   レrァく   .ィ:::::::::::::::ヽ ,>i:::::::::::::::::: i:}Z‐ ´ ̄`f―'ー'  /
     (二ト--'/::::::::::::/ ./::::::::::/┴^'Z____l__( )  ./
        /:::::::::::::〈,.イ――┐ヾr――'/シ     iУ¨´
       ./:::::::::::::::::: ̄フ´ /::::::}>::::::/シ´
     /::::::::::::::::::::::::「∠二>、ム!:::/シ
     ∧ー-:、::::::::::::::::::::::::::<.,ィ<  }Z´
    "`㍉、 ゙㍉-ァrッfフ`'i´ ヽノ__ノ:シ
       ィ__,rtュ、___rf、ハニ、 l-^ー'
       `^^´  `^´  <゙Y   ヒヽ
               ´ゝ._./


166◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:41:42 ID:c6gZ2Sqb
   廴:: :: /:: i: : : : : i:: :::ノ  ̄芯、 .!  ハ .i  ,'  /.   |   i             |
    >┐:: :: :∧: : : : |::::ソ .z≠ア刈llヘ      /    | ィ .|        \      |     ’
 ┌=ィ∧:: :: :: ∧:_:_:_:|ノi 7 マ k :::::「` ヘ    ,斗芸㌃、/i / |          \、_ ノし'//
  >彡/ハ`ー、:: Xrtjヘ} ト   辷z ソ    ヘ/^ アテト // } ハ /         __)    て
  ゞ//  ', i  廴_t及ン::| ',           k' :://ハ          ――=二      =――一
 ,.:^ < __'i i..-―‐-.... _ ` ヘ      _  '  ㌧' / i i \             メ、    (_
≦―:、\ :::::::::::::::::::::::::ヾヽヘ .|_、   〈―-+j     / l lヘ \              Y^  \ `    i
:::::::::::::::::::::::`ヽ、:::::::::::::::::ヽヽ) ヽ.\ `ー ´   イV弌 i \ \            |     \    |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::∨! `,;;`ヽ>  ‐<   | V ヽ、l.  ヾ \           !       ’ |li
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::_:; l  i;;;;;;;ヘ    /ヽ, -―--i ヘ.  \ \ \               \、 ,il |し
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ  ノ;;;;;;;;;;ヾヘ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト、 ヽ`v、ヽ  /ソ              ‘ ` ''"
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,,-'''-‐;;;;;`,Vハカ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈 ヽ}V ) )./r-‐、     /〉      ‐―=ニ
:::::::::::::: -――-、:::::::::/  :::{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iンィソ,,,,,,、;;;;;;;;;;〈――‐┐...:::^:::...´ ユ_r― ' /         。. :
 ̄ ̄       Ⅶ::{  :::::ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;};;;;;;;;;;;;;;l :::::::::::::\ `」  {          /
∨         Ⅷ\ <ー- 、_;;;;/;;;;;;;;;\;;;;;;;;;ヽ;;;/`>;;;;;;;;;l 、::::::::::::::::ヘ_´_}_ニ⊃
            Ⅷ:ヘ: ̄工>_/;;;;;;;;;;;;/;7ヾヽ、∨;;/;;};;;;;/,..:::::::::::::::::::::l (
┏━━━━┓┏┓┓   ┏┓    ┏┓┓   ┏┓    ┏┓┓   ┏┓    ┏┓┓  ┏┓    ┏┓┓
┗━━┓  ┃┃┃┃ ┏┛┗━┓┃┃┃ ┏┛┗━┓┃┃┃ ┏┛┗━┓┃┃┃┏┛┗━┓┃┃┃
  ┏━┛┏┛┗┛┛ ┗┓┏┓┃┗┛┛ ┗┓┏┓┃┗┛┛ ┗┓┏┓┃┗┛┛┗┓┏┓┃┗┛┛
┏┛┏┃┗┓         ┃┃┃┃         ┃┃┃┃         ┃┃┃┃        ┃┃┃┃
┗━┛┗━┛         ┗┛┗┛         ┗┛┗┛         ┗┛┗┛        ┗┛┗┛
          i    ;’           /::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .................
          |   '   ’        ___ /:::::弐⑱:\::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    丶    |  / /       /´;;,/.::::::::::::“~~~::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  .......::._____
      \、ノし;//       /´;;;;;/;; :::::::::::::::::::::::::/:::::L:::::::::::::::::::::::::::=====
    ―-=     て___  ,ィ'´;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::: く弋⑱ン\  ...
       ゝ、  (´ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::゙''''''ニ'゙________
     // Y⌒`\ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: ,;:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/............
     ' //_,,レ'''ニ-‐へ,,___>---、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ζ´ r''¨´ (', ,へ、,_  `ヽ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___
    /::::>'_,,-‐‐ー''''''´  `  _, >、_. \::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,:::::::         そんなものか??
   ,<;;-‐´  (;;;..      /     ¨''-ゝ_,, ー'''¨::::::::::_____
.   ;ー--t-‐¨''''''T'⌒¨''ヽ、/          `<;;;;;;;;;;;:::::::::::::::



167◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:42:24 ID:c6gZ2Sqb



     いつぞやの真紅にも劣るな、できる夫の憎しみが足りないのか?   i
                                                  |
                 /lllllllllll\                          |  ,   '‘
               / lllllllllllllll \                    ズガガガガ|ガガ/ガガガガガガ
               | (⑱)(⑱) |       r‐、                 |// ;..
               |    ::::|llll   |      } }  / 〉          、_,ノ(____
               |  、__´lll_,  ノ      / ,⊥∠_/           /Y^\ ̄ ̄
               |   lllllllllll  }      { L --、 )        / |   丶
                ヽ  lllllllll  /        )ト‐-、 ソ           ,  |      、
                ヽ _lllllノ       ( `っ ,/     |         !
               r   llll llll  ̄ ̄\_ _/ ^ /   \、ノし/
  ⊂ニニ ̄ ̄ ̄ヽ  /   lllllllllllll ll      '~   /    `)r'⌒ヽて
     くメ) _ノ  | /  l!  llllllllllll llll   |\ _/     、 ドギャゥ
        (/  |  |/   /|  llllllllllll llll  |   ̄       )、_
            |  ト,  /| llllllllllll llll   |     _,ノて /^Y´
           ヽ_/  |  llll llll llll   |   /^Y^\.    |
                                    |    、





                                       i  '
::::\::/ / .:::::::/ .:/   :/  .:l:     ::l      l:.   l      |    ’
\__/  l :::/.:::! .::!::  ::! .::/::l:.    :::l   ! :. !::   l      |し/     ドガァァッァ
/´ /   l :/_l :::l:::. l:::l :::l::::!::.    .:::! :::! :l .::l:::   !:l      `ヽて
!{:V    l∧_l::l`::ト、l:::!:::∧!::::.  .:::〃.:/.:/.::/.::: /::!_____ }(__     ズギャゥッゥ
!∨     !:::トミ<!:::::ト、!/::::l::::::::://.::/.:///.:::::::/:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      i
V   :∧lヽヽゞ`メヽl::::ソノ!::::∠.._/ -‐/∧:::::/j/______            |  ’  ゚
:l   ::l !l::::::::: ̄::::::::::::::::::j/rf_チァ// j/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        \、_ノし//
:!  .::l  !!  :::::::::::::::::   :::::`¨::::///___________    ___)r'⌒ヾて
i  .::/:!\li       ′.::::::::: /.::// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ 、 ガガガガガ
! .:::/:::l _ヽiト、  r=‐ 、_     /.::::l l                             \
! /}/ 冫lヽヽ、 ̄   _ .. イ| :::::l l       くっ!!
/ /.::/冫、:∨ 二¨::/.:::/´`ヽ{ヽ、l !
:/ .::::::::::/.::::}ヽ:}/.::::/.::r┴′:::::ヽ 〉l
                          (ここで後ろに引くか・・・・)



168◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:43:06 ID:c6gZ2Sqb
                          r'~^`ト、
                         /`二ニミ尨r、    __
                         }:/ ハ/ヽ}:::::::ゝi`ー'匕}      ||
                      ,_Ⅵ、__ノ:::::::::::::} ̄       |i
                        斗{:::::::::::介::::::::::::/`ー─、     |!
                    =ミ「:_::人:::::::::::::::::_:/}!`ー . \    |!
                      y´ / 二フ¨~:::::::::::::::::::::: \ ヽ   l!
                      __//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   }  .!
                   /! /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||::::::{  //}
                Ⅳ |/  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i::::::::} ///
              !     /.::::||::::::::::::::::::::::::_:__::::|!:」 ̄ ~/
                ||       ̄|iー、_:_::r┬‐'|:::j ̄|!
                |i       |!   |X|   ¨   l!
                |!        |!   |::::!      .!
                |!        l!.    `¨
                l!        .!
                 .!              \   /
                              \、//     ダッ
                               、_)(´
                               `Y^\
                                |     i
                                     .|
                          .`.、          .i|
                            .\、         i|
                                \、     .|i|
                                 \ 、   .|i|       タッ
                                 \ 、 ,ノ し /
                .|               ___) ≦⌒{__ ____
                i|    ‘   /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ ^   ̄ ̄ ̄
                i|     ,  /  ‘
             i!|  '  ./
             |i|   / ,
             |!し//
             `ヽ  て_
        ガッ     } (____    __
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄













      / ̄ ̄\
     /     -‐'\
     |     (⑱ ) |
.     |        |      なんだ? 時間稼ぎか?
     |     、___´
      |     `ー‐.}      だが、――――-
      ヽ        }
       ヽ     ノ        俺の射程、パワー、そしてスピード!!!!
      ノ     \
     /´        ヽ      ッッ比べるに足らない、おまえが!!!!!


169◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:43:39 ID:c6gZ2Sqb


                r‐、_             _ィ-、━━━━━───
                |::::::::`ヽ、,_,ィー----一-、∠::::::ハ
                >,.''':::''"ソ,.彡'==tr==ミ:ヘ、'''"─-─━-━─-──
                 "'ーァ ,. ;i'"_,,_=''ヘ=t=/''=_,_ i! ─━------
                 、ミ゙'' ,i:' tー-、(:、   ノ--ァ'i, 'r
                 ミ'" ,il゙  ゙'==';;7   〈=='  ゙! ───-─-━─--
                 ,「;;: i! `'ーノ ;:゙ :::::::::: ヘー'゙ i! ─-
                ,.;' '─il-ヾ__,.--{^'ーv‐'^}-、_,⊥───-━─-─
                彡,--─===_: `゙'Y'´:.===─
                 彡ノ, /'T''-v一'^ー-ァヘ´⌒ヽ-─━─
                 彡'ミ゙ . { /     } jl,:'  ,ミ`
                  } ":シ:::.."ヽVNw  ミヾ`ヾヽ、   ギュゥン




             |      ,:::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::ll::::::::::ll:::::::
            |       ::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l:::::::lll:::::::ll::::::::::ll:::::::
           |     |::::::::::::::ll.:..,,,_:::::::::::::l:::::::lll:::::::ll:::l::::::ll:::::::llll    半端が、
.             |      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙|:::::((⑱)''ヽ、,l__llノ ,.llll:::::::::llllll:::
.            |.     ',   ヽ:::l:::::::: ノ llll| ::llll::::::lll::::::l::lllllll::lllll 
              |        \    ̄ll   ,.ノ:::::lll:::::::ll::::::l:::llllll:::
            |         ::::l::::::l:::::lll::::::´ ll::::::llll::::::lll::::::l::lllllll::llll     邪魔をするな!!!!!!
.             |         :::l:::::::l:::::ll:::::::::::l:::::::lll:::::::ll:::::::l::llllll|::
             |         ::l:::::::l:::::ll:::::::::::l:::::::lll:::::::ll::::::::::llllll|::
                |         :l:::::::l:::::ll:::::::::::l:::::::lll:::::::ll:::::ll:::llllll|::




170◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:43:51 ID:c6gZ2Sqb
     イ::::::::|   .r::彡 ∥:::::::/
   f:::::::::::::::|  ノ::::/ ∥:::::./          /ヽ
   i!:::::::::::::.| i!i:::::i! .∥::γ  rx _____  /::::/
    ル:::::::::::..| i!i:::::i! ∥::ノ  /::::: ̄:::::::/ ./::::/
   ヾ::::::::::::::| i!i:::::リ ζ    /:::::::::≠=  /:::::i   ∧_....:::::ア
    i!.:::::::::::| i!::::/      ./::::≠ __   /:::::::| ./:::::::::::ζ ..:/                      /
    :i!:::::::::::| ル'   // /  /::::/ .:イ::::::::ノ />¨シ::: 彡イ                          //
     i!:::::::::.|   /::::/ ,r:イ::::./ /:::::::::::::::|  r ≦:::::≠¨´    \..                   /x/
     :i!:::::::::| /:::::::/ ∥::γ´  /===彡'  i!:::::::/      \\..          /xx/
      i!::::::::::::::::::::彡' ∥::/              r┐ ´         \x\  o  |  /xxx/
      :i!:::::::.γ´    .ル'          ''「ラk' 三 :;.---:、      \xxx\。/ /xxxx/
     i!:::::::.|                :ヽ{ij У7´ __}--:、. `゙`ヽヽ   \xxx\xx。xx/
     :i!:::::::|                人 ././ __ノ , /  \.   (    ヽ\xxxxxx/
      i!:::::::!             ,.イ 人/./ rl レ! /、{. l ヽ. r- -二 xxxxxxxxxxxx\ 。
      i!:::::::::}          .>  ,.イ:; {:{薔}' ト〈 ::::::::::ヽlヽ }.Y   oxxxxxxxxoxx\xx\
      i!:::::::/         > ,,.z≦Ⅷ;' ゝヾ! .! \ ̄ トット.トl xxxxxxxxxx,x,/     \,x,\
      i!::::/        / / f¨ヾー――゙ヾ! l--、 rュ ' / `>ヽーxxxxxxx,x,x         \x\
      i!::メ       / / /⌒ヾヽ    / ヽヽ /-Xニ / ∧'xxxxxxxx / 。         \\
             / / /{    \  /  } ヽ {薔/./  r'xxxxxxx/---v'⌒y'ノ_/)     \
           ,/ / ,/  !       !  {   l__',ニニ、,.-‐ニi`>>     ,r‐'   <._     .:
         / / ,/     >、  __.,!-、i、            .-┐    `ゝ.__ <`ヽ.)     ’   ,
       ..,/ / /         -!  ├ヾ'´´|  _! ∠ニ∧、\〈〈二==^ー'  .ヽ)       /   ′
       ' /,/            `¨Y´ ` ̄:!/ ヾ-ー' \.\ 二ニー-、           ノし/
       /〃´                                            }  て__ ,
                                                     _ノ  √ ̄


171◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:45:59 ID:c6gZ2Sqb

     '       |:::::::::::::|  (⌒' /  ' /     i!         \     V::::..   ノ
    ( _     |:::::::::::│  ) / i  i !     i! !           、    i:::::::...ノ
     イ::「 )    V.::  |  「 .'  i  i ! ̄  ー- |ノ         !ヽ  |::::::..ノ
  /  !::|(__    ヽ::.. r‐v7/  ∧ !|ト!、| |│   !  .、!.   ′i   .|::::::::)    (やれやれ・・・だわ、)
 .'     !::|ゝ==)     rfぅjV  ハ)「孑三≧x!.| ./:|| .i   \./ ..′ . .!::::::\
   丶 !::| \ ゝ-.. ゝ少ノ ,'  |弋 ゞ=タ'ノ`乂::ノ /  'ヽ/ .' ./  ,人:::::::ゞ\
〈     \:|  ヽ ヽ ` ーヘ  /  |  `¨ ::::::::::::::::::レ')/7F≧イ /  .イ:| |:|⌒)::::)
 ヽ   ヾ: 、  〉、 \  V   |  ........::::::::::::::::::::::::::弋 ー'ソ .′ / .! | __ノ '/        .: ::゛;.゛; r劣}
   \   |:|\ !:::|   ヾ |   ハ.          ,     `/レイイ |   「! (:/         ュ升 r劣弋  ̄
    ヽ. |:|   |:::| r.. ―┤  |  '.     __     , |.   .|: |/ !          ´..;.∴;.`:'寸㌢.: ::゛;.゛;
        |:|   |:::ト<:.   │  ト i!    ′ー-`  ./ |   |:  ∧\       ,..xュュ圭ヽ:゛∴;.゛;.: ::゛;.f心
        |:|   |:::| \  人   \:|> 、/';   .<__j!. \ .| /  '. \   ィ升少⌒  ュニニ
        |:|   |:::|    Y'  \  \:::::::≧=-ヾ´:::::::::::::: i!ー-,.\ .! .'  !,..。x≦圭才″ ィ升圭(
        レ′Y::/     | ヽ.  \  \:::{リtfうj} :::::::::::; /   /  /     | /::/㍉㌢ ∴   )少
          │!    ム-‐─‐-ゝ   )ヾニ少 ::::::::::; /   /ヽ, '  )   '/::/
                                                ズシャァッァッァァ





      / ̄ ̄\
     /へ llll     \
.    (( ⑱lll     |
     /  llll  llll  |
.    ヽ___llll  llll   |
.     |ー'lll  llll   |    この戦いの中では、かなりの高みにある強さだ
.     ヽ llll    /
      ヽ   llll /     しかし俺は、そのすべてを上回っている
      .>   ll<
      |  llll  |      俺から逃げられる者はいない、 さて・・・
       |  llll  |



172◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:47:22 ID:c6gZ2Sqb


            / ̄ ̄\       憤怒のできる夫、
           /へ       \
      .    ((⑱ ) llll   |    おまえの、ここに居合わせさえすれば、
           |     ll    |     何かできるという思いあがり!!!!!
      .    |`___  ll    |
      .     |ー'´ llll    |    その勘違いが招いた、この静止した状態はまだ続く!!!
      .     ヽ   llll  /
            ヽ  llll  /       そしてその間に俺を阻むものは、なにも無い!
            .>    <
            |     |


             。...+..o..*.::
                ...+..o..*.:::...。...         _ァー─‐r'ヽvゥ、   ..+..o..*.:::...。...
                   ...。...         r/:;:;:;{薇}:;:;:;:丶:;:ヽ\    、,...゙...。
             ..。::゚..+:::    ...。...      /:/´ ̄ ̄ヾァ:;:;:\:;Vヽ
                    ...。...       /'  /   l | !i ヾォ:;丶:V i
                             |l  l! i ! !|l i l i !ヾ、:x"ト、!
          ,r<´         `>ュ、         !l  i! | !| ! _」ャ1/l ! (ニllニ)丶
      /       ,r'コニユ、_,r=、`ヽ、     丶ヘ{ -_lリ´ ェュ〃!/, i 《\\ \
    ヾ´` <、‐ - 」ヾ'´  _r-、__ヾ]、 ヘ        ゙l| i! ソ    // , ! 》、 丶.\ \
    ,'\   >、_>_{、  〉薔>、> ,己. }        ,|! l i>、´ _ //l /,-v‐、` 〉  ヽ \
    ,'  ,へ、 _  `ヽ、>'´,]fヘ_,、r、ヾソ ,'   .     /〈,ノl ! ll ll://::l//::.::.::.::ヽ ` i  ヽ.  \
    { i'   `ヾミ、-ヽ'Zニ、_  />' ハ       {/リ !ト、〉,//〉/,イ::.::.::.::.::.::ヽ !   ヽ  `)
    ゞ{ \  、 _><_ュ、ト<彡-、 ',       〈   'ァニ='、__" /::.::./::.::.::.〈 |   ヽ
    ヾ}ミ{ヾ、 `` >tュ=、, `´f、) , } /          l 〔薔〕 ゙〈::./::.::./::.::./ i l   l   ヽ
,-===‐ュ、ヘゞ'      ゞニハ,r-、´ヾノノ           | , 丁 / ソ::.::.::.::/::.::.フ | l  ! 、  ヽ
`ー /  ̄',  〈    `,=<´_,>'<ノ          /f‐~'´"::.::.::.::.::i!::.::.:}′ l |   l ヽ
    ゝ、 ,rェゝ、 ヾュ-‐' _>‐-、  /}
   l  `' <´ r`ー'ヾ>'´     `ヾ、 \     、,...゙...。
   ゝ、   ミfゝr‐'         ト、_ 、ヽ   ..+..o..*.:::...。...
     `ー-==ゞ{   /         } `ヾハ      、,...゙...。




173◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:48:11 ID:c6gZ2Sqb
                         ..。...+..o..*.:::...。...
                          ..。::゚..+:::     、::/   .:.   、      `ヽ:::::::/
      __/ミゞZソ      /    \           ,イ   .:,:.:、ヽ:.. 、ヽ:. ヽ:.:.    Y
    ∠二>メ∨辷彡  /  ′/   ヽ    ..。::゚..+:::  /,    `/メ、ハ\ヽ,ヘ'´!ヽ:.!  ハ
      才//|:゚|  .:  /  / 〃 {   ':.        l/! i  :.Xf_Tト \  イT::l7!:! .;: !:!
.     イ /´  ∨  .:  ′ / 从 .:ハ.   l ハ        ' N ::.: { ゞ=' .:! `  ゞ=' 7.:/: .:lリ
   // ..:    .:  {   .{: !≧ミx: }  ′:}          l:.:i:.ゝ    r -、     ノィ'::::.〃
_ //   .:::    .:/  八 .::!N {ァ:} j/ / .:′         !:ハ:.:\  ゝ-'     〃:::;:'/
<   ̄ ` 、.:  .:/ .:/:| ヽ ト ゞ'  ∨j/           _' ヽ:ト:!ヘ.. ___ .. ィi´/:::/レ
  ̄ ̄ \ \ .:/ .:/:/| :|.       ゝ   ..。::゚..+:::    ,ェヘ`ヽ-‐ '´ ̄ヽ.  lル' レ'
       \ \ .:/:/八 !:.    __, ´   ..。...+..o..*.:::...。.,イ;:;:;:;:;:`7_、   , -‐ホュヽ<ュ
        \ \ム}_:_ヽ|:::..   イ          /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;rハ  iイ´/ハヾ! ハ7z、
           .:/\ \/: `vー - 'ヽ\    ..。::..+:::
.           : :/:\ \ :厂}-: ―~==ァ              ..。...+..o..*.:::...。...



              / ̄ ̄\
           /   ヘ   \
           (⑱)(⑱ )   |   すべては止まった時の中で―――――
            | |         |
            l __`___       |   ( 【治癒】の自動発動さえ
      .      {           l     同時に潰してしまえば無意味・・・
            {        ./
      .     ヽ     ノ      殺す順番を考える必要さえなし!)
              ノ     ヽ
      .      /      |       ―――――――-おわる



                       /\___/\   .+:゚*:'
                      /.....................u.....::\     ...。...
                     |.......\三三_ノ....u.....|
                     |....( ⑪) 三、( ⑪)...|   ...。...+..o..*.:
                     |.......,,ノ(、_, )ヽ、,,.....::::|        ...。.
                      \.......f'  ̄`y u :::/
                      /`ー`ニニ´一''´..\     ..。::゚..+:::
                     |..................................
                            ...。...+..o..*.:::...。...
                                ...。...



174◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:49:42 ID:c6gZ2Sqb



                  ,イ
                    / |
              ,r‐、,,ノ  ゙i、  __,、
                      ゙ー"  i、
    r──‐ロロ  lニニ7ロロ o o o     ヽ,,_ 人
.     ̄フ /   /∧j            `´ {
     / へ\   ̄                  l
       ̄  _  ̄      / ̄ ̄\          ゙l、_.   _,ィ
      /~        /      \                /
     v'            |    -‐'  へ |
.     ゙l            |  (⑱ ) (⑱ ) |
.       ゙j           |     |  │        それでは!!!!!!!!!
     /          |    __´___   l
    ノ         ヽ  \__/  !             アバターをダディへ!!!!!!!
   _}           ヽ       ノ
    )                /      く
   ゙i



                       /\___/\   .+:゚*:'
                      /.....................u.....::\     ...。...
                     |.......\三三_ノ....u.....|
                     |....( ⑪) 三、( ⑪)...|   ...。...+..o..*.:
                     |.......,,ノ(、_, )ヽ、,,.....::::|        ...。.
                      \.......f'  ̄`y u :::/
                      /`ー`ニニ´一''´..\     ..。::゚..+:::
                     |..................................
                            ...。...+..o..*.:::...。...
                                ...。...



        (  |  ノ //      '.     ヽ.く
    .xr'´ ̄ ..イ (_// /      i i 、    ∨
 r.::f´::」    !:::!  Y ! !i:  ! !   ハ| :Y    i   (・・・・奴の慢心があって助かった、
 Lン7て   |:::| ( | iハ. i i !   i i ! ノ! .! ii! !
   /! ハ.__ !:::! `YVハ_ヽN」!、 i i,ィ=く「 リル′    アバターを、奴から離しつつ時間を調節すること、
.  i::| !  )ヽ::.、_,ノヘ ::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::イ      そのため、それと知られず手加減することは
.   ゝ!. |   ゝ-、{r刈 「 ::::::::::::::::: , ::::::::jハi ハ     難しいと思っていたけれど・・・
.    i !     ゞイ| |、     c   .小}  ヽ
   ノi ::!       /' | |介ト ..x‐.、 i!,..;イ⌒Y  ハ
  /:/ .::!    / |!.:': : : : : : :r千,: : : : jハ / ノ            では、できる夫、後は・・・)
. /:/ j.:::|     /  .イ i!: : : : : .イ^Y´ ̄`ヽ! ノ イ
/:/ .! .:|    \/ノ ノ、:.:.:/: : : : | : : : : : ゝニ=‐‐‐ァ



175◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:50:03 ID:c6gZ2Sqb


    はい、わかってます、真紅-――-―-―-――――-――-―
                         ____ _____           _,ィ
             _________/   三三三\      _  ⌒)ノ
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \_, 三三三三\    (r'⌒     ,イ
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   (⑪:::)三(⑪::):三; |    )   ノ)ー'ノ
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   '´~^___´_三三三;         ( rー'´
                     ̄ ̄ ̄ ̄〉   <++++三三 /        \
         ______/ ̄ ̄\_/     三三三三 \
               /      \      三三三三三
                |   -‐'   へ |      三三三三三
.   ________|  (⑱ ) (⑱ ) |
                |     |  │
                |    __´___   l
               ヽ  \__/   !
                ヽ       ノ
                /      く
                /        ヽ






176◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:50:15 ID:c6gZ2Sqb




                   仕留める!!!!!!!!!!

                      i!
                      i|    ‘:::::::::::/
       .`.、           i|   ::::::::::::/::::::::::::\
        .\、        i|  (⑪./:::::(⑪)  \
          .\、      |i|   /:::::::::::::::::::::::   |
            \ 、   .|i| // :::::::::::::::::::   /
             \ 、 ,ノ ´   て_         /して   )⌒! ilゝて
           ___) ≦⌒. (____    /   (  ノ  )/  コ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ - ===--――――  ̄((    \Wl レ/l /
            //      \        ヽ  il´ ̄ ヽ,,/ !V
               |    -‐'  へ ||         il l'
               | (⑱ ))) (⑱ )|       _」 l____  )し'\
               | (⑱ |   || |li      ``l  - 、,, ̄     {
               |    __´___   l          l li   \  (
              ヽ  <_  > !         il  l     ⌒´   ノ⌒t ノ⌒t
            \ ヽ       ノ ノ       ノ 丶         )  ( )  ( /(
               /      く           ゝ  ゝ         Y´  Y´/ て
               /        ヽ            ヽ  /             / γ´
                                    ー'             //



177◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:51:38 ID:c6gZ2Sqb

          ____
        /::::::::::::::::::::::\
       ::::::::三 :::::::::::::::::::::\
      ( ⑪)三(:::::::)::::::::::: \  (僕の【憤怒】はヤルオが僕に移したもの、
      |    ::::::::::::::::::::::::::::   |
       \ ::::::::::::::::::::::::::::  /   真紅には及ばないマガイモノ、
        /  :::::::::::::::::::::::::: ヽ
       /  ::::::::::::::::::::::::::     【加速】による【光速超越】はできない)



          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r':::::::::::::::::::::::::: \
        /―::::三:::::::::::::::   ヽ,
          ( ⑪)三:::::::::::::::::::::  i    (しかし!!! あらかじめ、真紅によって【加速】をうけ、
        i. ::::::::三三( ⑪)   |
          \ _:::::::::::::::::::    /    その【加速】をアバター能力で【遅らせて】のち、
           \::::::::::::::::: __/
                          しかるべき時に【解放】、自らの【加速】と合わせて、

                              【光速超越】することも可能にした!!!!!!)


  ┌──────真紅に与えられていた【超加速】を【解放】――――-------―――
  │  ブースターを付けた【加速】、【光速超越】に至る――――――          │
  └────────────────────────────────┘




178◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:52:27 ID:c6gZ2Sqb



           ____
         / ::::::::::: \      (すべては、奴の能力を超えて、奴を殺すため・・・)
       / :::::::::::::::::::::::::\
      /  (⑪::::::::::(⑪)  \
     |    :::::::::::::::::::::::::    |
     \  :::::::::::::::::::::::::::   /





  できる夫は、できない夫を倒すため、その能力を考え続けてきた

  ┌──────────────────────────────┐
  │                                          ......│
  │ はじまりは、部分的な能力の解釈、【攻撃を返された】ところから     .│
  │                                          ......│
  └──────────────-───────────────┘
      ──────────―──-──────────────
          ───────―───-─────────────
              ─────────-──────────

                    ───-───

                          -

       ____
     /      \     ダディさんと同時に攻撃した時、
    /  ─    ─\
  /    (_)  (●) \     ダディさんの攻撃、投石のダメージはどこにいった??
  |        '      |
  \      ⌒   /       攻撃がどこかに消えることはない、
   ノ           \
                 しかし、僕に返ってきたダメージでは足りない、少なかった、

               釣り合いが取れない、それはおかしい、


             ならば・・・・

            ____
           /     \       【攻撃を返す】能力ではなく、
          /        \
        /  \    /  \     受けたダメージを【どこかにとばす】能力なのではないか?
        |    (●)   (●)   |
        \      ´     /
        /      ̄ ̄    \




179◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:55:43 ID:c6gZ2Sqb


        ___   そして、その【どこか】というのも人間、
       /      \
     /  _,:::::::⌒\     あの時、あの場に居なかった【誰か】に他ならない、
    /   ( ●):::::(●)\
    |       __´___   |   僕がダメージを返されたのではなく、僕に【とばされた】ように、
    ヽ、    `ー '´  /   突然、ダメージを【とばされた】誰かがいたのだろう
     ノ          \

           そう、そのようにダメージを【誰かに飛ばす】能力・・・・




      それでは、その【誰か】を、奴はどのように選んでいるのか?

  だめだ、わからない、仮説の上には仮説を重ねようがない


       ・・・それでは、同時に考えなければいけない事、
           ____
         /       \      
        /       __ノ ヽ
      /         ( ●) )    できない夫の能力の全体像を
      |             !
      \           ̄′     考えてみるか?
      /           \



180◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:57:48 ID:c6gZ2Sqb

               全体としての能力、能力は?


      他人、【誰か】に対して自分が受けた【攻撃をとばす】現象を起こしつつ、


                  / ̄ ̄ ̄\
                 /        \
           以前、/ ─  ─     ヽなぜ【空間を伸ばしたり縮めたり】できた?
              |  (○)  (○)     |
     【加速】のタイミ\ ∩__'__/777   /ングに呼応して、【加速】を発動してきたのはなぜ?
              / (丶_////    \


  他人の能力を使う・・・いや、使うだけじゃない、
       僕と共に【加速】していたことは、どう説明する?・・・共に?他人?

     ?      ?      ?      ?


  ・・・別の角度から考えるんだ、奴の話からすれば、

 その能力は、強固な意志を持つ能力者が相手であっても、

____________________________________
|   | | ヽ  \   |__ヽ |__| l   ::;仁|/__|::::::/:::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リ   l |  ヽ  ::\ |、l:::i::ノ `     f:::i:::ノ |::::/::::::::::::::::::::ハ   i^,\ _,,_ /^l
    ヾ!   l、  ::::lヾヽ ̄;;        ̄::://::::::::::::::::::::::::::\ lノ    ::::   ヾノ
     `    | \  \ ;;;;;;;;;;    i ,. -- -、:::::::::::::::::::::::::::::::::::: シ " ヽ、:::::::_ノ  ミ    ,∩__
           |  ` ー- ゝ; ;;;;;;  /;;   ー- 、ヽ;::::::::::::::::::::::::::ヾメ  (①)::::(①)  ヽ  fつuu
         |      ハ` 7/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\`_\,. ィ7::::::::::::彡三⌒(__人__)⌒三ミ   |   |
         ヾハ   \  ∨    r 、       ` /、:::::::::::::::ヾ    |r┬ |    ン     丿
       / ´ ヾ、   ヽ/   /:::::ヾニ、_ / ̄   ` ヽ ;:::::::ハ   `ー'
     /     :::\:  /   /  ::::::::::::/:::::::::`:  、_     `\ハ   \  /:\  /ヽ     /|
    /;;;;     ! ::::::/    /二二ニv '´::::::::::::// ヽ、       !,:::::::..\|:::::::::..\|:::::::..\_/::,!
    |    _ ヽ/    ∧, ィ- 、_/::::::::::_//-── ヽ       !,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,!
    / ィ'_ -- ミ∨     ∧ミ、:::::::::/-ー二 -ー'::::::::::::::::::::::::::::l       !,:::::::_;;;;;;___;;;;___;;;;;;:::::|
   ヾ'/ , ィ  ̄::/     ∧__ ヽ:::/ ̄ __/   ::::Y:::::::::::::::::!       !,:::「 /._|乂X/ ヽ |::::|
    / /::::/ ̄/     /   `| ̄ト ´      :::::|:::::::::::::::::|       」:::| |  | ・ i f´ /   | |::::j 、
   〈 /::イ   /     /     |  ヽ      ::::::::l:::::::::::::::::|      r⌒i  |   ̄| | /   /. |f┐|
    \::ヽ         /   ;;;; ::|  ハ    ...::::::::/:::::::::::::::::::〉     | f´'i  ヽ___|,,⊥__ノ j´`'/
       ̄\    /    :::::::|   ハ::::::::::::::::::::::/::::::::__;::}     ヽ/     `ー´   く/
         \ / :::::::;;;;;;;::::::::::|   ハ:::::::::::::::::/-ー '::::::::::::::::::`i   ∠_________二}
          〉    ;;;;;;;;;;:::::::::|    \:::::::::::|-ー 二二二二l      ` 、_      _,,,一'′
________________________________ ̄ ̄ ̄ ̄_____
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                 勝ち続けることができた能力でなければいけない、
                 ~~~~~~~~~~




181◆sBXVfXEtEY12/06/13 23:59:58 ID:c6gZ2Sqb

   能力者の戦いにおいて、確実な事は無い

      すこしの運の悪さで、人は死ぬ

  特に、抗おうとする意志を持つ敵に勝ち続けることが、どれだけ難しいか?

        ____
      /     \
    /  _,  ー- \
  /   (一)  (一)  \   二つの特徴、【攻撃をとばす】【他人の能力を使える】だけでは、
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /     そんなことは不可能ではないのか? という直観――――――-
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |       ダメージを与えなくても、
   \ /___ /       封じこんだり、無力化する方法はあるんじゃないだろうか?

                その時点で、負けてしまうこともあるのでは?




                       ____     だが、できない夫のあの自信・・・
                     /     \
                     / ―-'   ―- \    誰かに攻撃をとばす、能力を共に受ける、他人の能力を使う・・・
                   /   (ー)  (―)   \
                |      __´___     |
                \      `ー'´     /    能力?  攻撃?
                /     ∩ノ ⊃   /
                (  \ / _ノ |  |      勝利を? 能力で?
               . \ “  /__|  |
                  \ /___ /



                ____
              /    \
       .    /   ノ '  ヽ\      駄目だ、わからない
       .  / /)(ー) (●) \
         | / .イ    '    u |    情報が少ないうえ、滅茶苦茶すぎる・・・
         ∨,'才.ミ).  -‐‐-  /
       .   | ≧シ'        \ 
        /\ ヽ          ヽ

                ____
              /     \
       .    /   ノ '  ヽ\   それとも、誰か・・・戦う人間が変わるたびに、
       .  / /)(ー) (ー)u\  奴自身の能力がなにかわからなくなるような
         | / .イ    '       |
       .   /,'才.ミ).  ⊂つ  /     そういうギミックがあるんだろうか?
       .   | ≧シ'        \
        /\ ヽ          ヽ      誰か、・・・・



                    ___
                   /      \
                 / _ノ  ~ー  \
               /  (〇)  (〇)  ヽ     誰か?
                |        '       |
               \    ー-    /
               /⌒ヽ        ィ ヽ


    ――――――ひとつの大胆な仮説、

       現象に常に関わる【誰か】の部分、
        ここに視点をずらせば、解決できる可能性があった





182◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:03:44 ID:RQPFuWDd


   できない夫の能力は、この・・・・・【誰か】そのものにあるのではないか?

      理論だてて説明するのが難しいが、
       「他人に、自分の軸を移すように立ちまわれる」のでは?

             ____
           /     \
         /  _ノ三三―, \   その過程で、【誰か】の能力を自由に扱ったり、
        / ;;;( ⑪)三( ⑪) \  【誰か】に受けた攻撃、もしくは受けた特殊効果さえ【とばせる】、
       |      ,__´___       |
       \     ̄ ー`     /  その逆に、【誰か】が使った能力の【恩恵を自分も受け】たりするような、
        /           \


          まるで、一体化型アバターが道具や自然と融合するように、


           【誰か】と存在を【同化】することが、その本質なのではないのか?

              もちろん、とんでもない仮説でしかないが・・・・

                    / ̄ ̄ ̄\
                  /        \   いずれにしろ、話は戻る
                 /    _,   、_ ヽ
                 |    (○)  (●) |  どうすれば【誰か】として【同化】されるのか?
                 \  ∩ __'__/777/
                 /  (丶_//// \    その条件は??


           それについては、皆目わからない・・・・

     無条件でそんなことが可能とは思えない、いや、これは僕の希望か?
   もしもそうなら倒しようが無い?・・・・いや、考えるんだ、考えることで・・・・・・・


                とにかく、もっと、もっと
             奴の能力をくわしく知る必要がある
           僕の考えが正しいのかを確かめるためにも、
               もっと調べなくてはいけない



183◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:06:57 ID:RQPFuWDd

  【光速超越】できる真紅が、アバターを持った僕と一緒に戦ったとしても、

   奴に勝てるか?   奴から能力を引き出せるか?

          _,ー-、
     ノ⌒'  く\
     j' /" ̄` ヽLソ、
    rー{ i卅川卅:|::l{@
    ゝ, 〉じ'   じ'|::|イト \
     //ゝ_'_イ\|| ヽヽ
    ゞ'( )ゝ_,ノ:::j ノ  ノノ
   ノ/し':-==と{_ノゞソ //
  ゞノ /::::::::::::::::::::::ヽノ三
    `~じ-じ~´  そ

         ____      だめだ、【加速】は破られている!!!
       /::::::::::::::::::\
     /::::-::::::::::::-:::\     賭け金である僕の命が没収されるくらいなら、
    / ( ○ ):::::( ○ ) \
   |    :::::::__´___:::::::   |    もっと別タイプの強力な能力者をぶつけて観察するほうが分が良い!
   \    ::::::::::::::::::::   /
    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \
   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |     ならば・・・


        幸いにして、最適な人間がいることを僕は知っている、それに賭ける!


    ああ、奴を野放しにしておけない!  それに、
   これが、運命を用意した存在・世界に対する僕の復讐であり、

                  希望につながっているんだ

     ┌───────────────────────┐
       ┌─────────────────────┐
         ┌───────────────────┐
    ┌─―────────────────────────┐
    │ 次に、キル子の戦いを観察したことで、                ..│
    |       できる夫は、その先に考えを進める            |
    └──―───────────────────────┘
    ̄¨7:/ ̄/:/://:/   ̄¨7:/ ̄/:/://:/
     /:/  /:/` `       /:/  /:/` `    /:7    _  _      /:7    _  _
      `   /:/          `   /:/   rー- '.::::.ー-、/://:/ rー- '.::::.ー-、/://:/
        `                `     ̄¨7:/ ̄/:/://:/   ̄¨7:/ ̄/:/://:/
                            /:/  /:/` `       /:/  /:/` `
                            `   /:/          `   /:/
                               `                `
               / ̄ ̄ \
               「    へ   \、ヽ\
              (⑱ )(⑱ )    |          ┌──────────────────────────┐
              | |        ||l l l       │ダディの悪魔が居た場所から、キル子の【隔離】能力で、    .│
              | `      ノ,         │できない夫を引き離し、二人の戦いがはじまった       ......│
              {  ―'    //        └──────────────────────────┘
              、_      //
             , -─ ′    ̄ ⌒ヽ
 

184◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:07:16 ID:RQPFuWDd

  ┌──────────────────────────────────┐
  │  できない夫は地中から襲ってきた攻撃に、【超加速】を発動させ避けた     .....│
  │                                                  │
  │   そして、その後は、【超加速】とあわせて                      ..│
  │   うけた攻撃をすべてキル子に【とばして】返すことで、一方的に勝利した    │
  └──────────────────────────────────┘


             _____ ̄ ` ....................
         _____ /:::::::::::::::::::::::..........................  サァァァ…
                 /:::::,::::::,::::::::::::::::::、:::ヾ::...................
                  l:,f::i:::|:::::|_:::::::::、:::::
                   |::|::::|(ー) |::::::::|::::::|:...............................
   .      ジジジジ…  ´ |::〈     |_:::::::::::::.......|
                  ´ iヽ‐   _,.|::::|::::|:::::|........................
            .        |:::::7 l/'  ゙`1::::::|:::::........................
                       |::::イ./  ,ィ  |:::::|:::::.
                       |::::i┴─ |   |:::


  前回の世界でみた耐久力とは比べられない程、はるかに短い時間で、キル子は――――


     それはつまり、できない夫が、周りのエネルギーを取りこむ
         【自然】自身の能力を機能させないようにしていたということになる




185◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:09:40 ID:RQPFuWDd


          できない夫の能力が、キル子を【同化】し、

          【自然】を再生させぬようコントロールして、
       なおかつキル子の【隔離された】世界から自力で出てきたのか?


                しかし、そこで違和感・・・!!

   ┌────────────────────────────┐
   │   できない夫が【攻撃をとばし】始めたタイミングに着目すると   .│
   └────────────────────────────┘


                遅すぎる・・・

                      奴は、戦いを長引かせる必要は無かったはず、
            ____
          /      \   ダディと悪魔達を分断して倒そうとしていたにもかかわらず、
         _,  ー-    \
        (●)  (● )      \   
        |    '            |   なぜ、【同化】を用いてキル子を瞬殺しなかった?
         \  ̄        /
          /          ヽ    できるだけ早く倒して、あの場に戻ろうとしなかったんだ?




186◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:10:57 ID:RQPFuWDd

                     そう、   それまでの戦闘、
          ____
        /       \      数分間の時間は無駄以外のなんでもないじゃないか!
       _ノ   ー      \    【加速】が自由に使えるなら、なぜ初めから使わなかった?
      ( ●)  ( ●)     \
      |    '            |   奴が【攻撃をとばし】はじめた=キル子が【誰か】になったのは、
       \  ̄`        /    【超加速】で地中からの攻撃をかわした時点から?
        /          ヽ
       /
                        なぜ?



          そこに、【誰か】にするための条件があるのか!!!!????



         ____
       /     \
      /  ―  ー  \
    /  (●)  (●)  \
     |      __´__      |    だからこそ、
    \     '‐‐一`    /
      /             \    【超加速】を最初から使うわけにはいかなかった・・・?


       地中からはりめぐらせていた攻撃を、

         初見の【超加速】でかわす必要があった?



            どうして、それが?いや、もしかすれば、




187◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:11:36 ID:RQPFuWDd


              演出する必要があったのか?

     そうすることで、キル子に―――――――

________________________
 ̄ ̄ ̄| llll⑱)(●) | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | llllllll |   |
     | llll __´___  ノ 本体を外に移して逃げようと考えたな?
     | llll `ー'´  }
     ヽllll      }     / ̄ ̄\__     ジジジジ…
      ヽ     ノ    /    「  \___
      /    く     |    ( ⑱)(●)___
      |     | .     |     ::::::| │
                |     ___´___ノ
                ,|        }        逃げようとする心を持つ者は、
               / ヽ       }
              く  く ヽ     ノ        決して俺から逃げる事はできない
__________\ `'     く_ ________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           /  \    /  \
                    /  (〇)   (〇)  \
                     |       __´__       |
                    \      '‐‐一`   /     逃げる・・・心?
                     /               \




188◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:12:21 ID:RQPFuWDd


                   ____
                 /     \
               / ―   ― \
              /   (○)  (○)   \
              |       '      |
             \           /



       / ̄ ̄ ̄\
     / _ノ ::  、_\    なにかの・・・精神的なプレッシャーを与えることで、
   /   (⑪):::: (〇) \
  |      __´___    |    【誰か】と【同化】できるのか?
  \     ヽニニソ   /


               ____
               /:::::::    \
               X_, :::::::、ノ     \
           ( ⑪):::::( ⑪)      \
           |    '__           |   それが、おそらく、奴の・・・能力発動条件??
            \   ̄`       /
             /  ー‐      ヽ    だから、一番初めに、僕のところにきて、
            /                僕を・・・生かしながら【誰か】として利用できるように!!


 ┌──────────────────────────────────┐
 │  奴の能力は、恐怖や不安、逃亡しようとする心を持った人間と【同一化】し、  .│
 │                                                  │
 │   その【誰か】の能力や身体を、自在に利用できる能力?                 .│
 └──────────────────────────────────┘





189◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:13:24 ID:RQPFuWDd


            ┌───────────────┐
            │                        │
            └─────―─────────┘
              └─────―───────┘
                └─────―─────┘
                   └─────―───┘
                   └─―――───┘
                      └─────┘

                    ___
                   /     \ rl^i、   試すべきこと・・・
                 /          :|il 「|
               /    ヽ_, , ノ | ./ 〉   まずは、
               |    (⑪)  (⑪|  }
               \       ___ノ   /
               γ ⌒` ̄ ̄´  /
               〈    、 ___/
               ∨      /  /
                    〉  _/  /
                  ーァ   /
                  `ー=´'’



190◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:13:53 ID:RQPFuWDd

      ┌─────────────────────────┐
      │      意識の外からの不意打ち              .....│
      │                                   .....│
      │ 攻撃を受けたと、認識さえさせない瞬時の間に、      ...│
      │ 後頭部へ強打をあたえ、意識を失わせてしまえば!!  ....│
      └─────────────────────────┘
                 ヾ  ゞ`    ";,´゙
      ‐  ─ ─── ──>      <─ ─── ──  ‐
               ´ ,    ''/     ,. '\
                  '  /  、∧ヘ\ 、\
                     __
                    / 」 ヽ\   \ \
                  / (○)(⑱)\
                  |      |   |
                  .|   ___´__  |
                   |  ´___ /  |
                 .  ヽ      ノ
                    ヽ     /
                    /    ヽ
                    |     |
                    |     |



               ____
             /     \
           / ノ    ― \
          /   (⑪)  (⑪)   \     (能力者とは言え人間
          |       '      |
         \     冖     /     脳を揺らされてしまえば、機能は停止するが・・・)





            .      _  \
            .    /   `丶、\
                /    、_   丶
            .   l ノ   (゚゚゚゚)  丶  グラン
            .   ヽ(゚゚゚゚)丶       ヽ
                 ヽ    ∠/     i
                 ヽ、       ノ\
                \   >        ゙i
                     | 、      |  |



191◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:17:46 ID:RQPFuWDd



  ,,,::.,,)~"';.,_,.
:::;;;;;;;,,,,;;;,,,ヽ::、,,..ヾ       シュゥゥゥ
,,,,,;;;;;;;.人,._.,)   .,;):、._
 ソ'`"~⌒"'(,,.、ソー;~`"'- ー  _        ――━━【ダメージ転送】━━━――――
            .    /:::::::::`丶、
                /:::::::::::::、_:::::::丶
            .   l ノ:::::::::( ⑱):::::丶     できる夫か・・・
            .   ヽ( ⑱)丶::::::::::::::::ヽ
                 ヽ::::::::::::: ′:::::::::::::i
                  \::::::::::^ :::::::::ノ::\
                   >-―::::::::::::::::::i
                    |::::、.::::::::::::::::::::|:::::|




           ____
         /     \
       /         \
      /  ―    ―  \           (駄目か?
     |    (⑪)   (⑪)   |
     \      ´     /          しかし、これで一つはっきりしたな)
     /      ̄ ̄    \


    (攻撃は自動で与えた【誰か】に【とぶ】わけではない

           ____
         /       \
        /     \_, ‐
      /         (⑪ )三 )    頭部への強打は、
      |                ' i      ここにいない【誰か】のところに【とばされた】、
      \          ̄ ′
      /           \       自動発動したばあい、【攻撃をとばす】先はランダムか?
                          

               まあいい、奴の意識が能力を支配するとわかっただけで、安心できる・・・

                 最後の部分で、これが生きてくるだろう)




192◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:19:19 ID:RQPFuWDd


          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒         ヽ,
          ( ⑪)   `―===―――
        i.      ( ⑪===――――――
          \         ====
           \      _=




          / ̄ ̄\
        /   「  \
        |   ( ⑱)(⑱)
        |      | |       死角からの攻撃ならば、
        |    、___´_ノ
        |       \_}        通用するとでも思っていたのか?
        ヽ        }
       __ヽ     ノ__
          / __く  ̄ ̄ ̄》
        ̄ ̄| ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄  シュルゥ



            ____
           /   :::: \
          /  \ :::: /\  
        /   (⑪) ::::(⑪) \   
      |         :::     |
      \       ::::    /
    / ̄ ̄ヽ    :::::::∠ ̄ ̄\
   (「~~~~~`rノ     {   ̄ ̄ 「)
    ヽ   ノ\、   /\    /
     |   |   \、     }   |
             / \、
            /    \、



193◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:20:42 ID:RQPFuWDd

                   __     ━┓
                 / ~\   ┏┛
               / ノ  (⑱)\ ・
             . | (⑱ ) \   \ \
             . |        '_  \
               \    く:::::::つ  |
                  \ \    ~'~    }  }}
                  _ゝ_,_,_nノ ノ    ギュゥゥゥ
                   /´~´~´(,_\.
                    /      \ \ ヽ
                 / /   /       |\ソ




         / ̄ ̄\
       / 「: :: :へ \       なんだ?
       |: : (⑱)(⑱) :|  ))
       |: :: :: : |:: :: :: :|     これをまきつけるために、今の攻撃を?
          |: :: :: :_´___: : :ノ ))    だが、こんなもので―――-
        |: :: : :~~''´: :: :}
        ヽ : :: :: :: : : :}      何をしようというんだ、ははははは!!
           ヽ:_,_,_::ノ
         /~~^~^~l ギリィィ
         |     \
          |    |ヽ、二⌒)

               ―――――【ダメージ転送】――――――




194◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:22:08 ID:RQPFuWDd


             / ̄ ̄ ̄\
           / _,ノ  、_ \    ああ、僕に【返ってくる】んだろう、知っているさ
          /  (⑪)三(⑪) \
         |    u   、´ _、    |     だが、すこしこちらの話を聞いてもらおう!!!
         \        ̄ '   /
          ノ ~ ~ ^'~  ~ ^ \ ギュゥゥゥ



               ジジジジジ…



               /  ̄ ̄\
             /:: 「 :: :: :へ \
             |: : (⑱):(⑱) ::|  ))
                 |: :: :: : |: : :: : :|
               |: :: :: :_´___: : : :l ))    あ??
              |: : : L,.. _ ノ : : }
              ヽ : :: : : : : : :/     (紐が硬いな、はずれないか?)
                ヽ:_;_,_,_ノ
               /~(~^)~^~( ̄)  ギリィィ
               |/ /   } }
               | /     /




             / ̄ ̄ ̄ \
           / ⌒`::;;;;:⌒ \     できる子は梱包のアルバイトをやっていた、
          /   (⑪)三(⑪ ) \
          |  ::::::⌒、__´,;;_,⌒;,,,;; ,:|    そこから便利なモノをもらってきていたんだ・・・・
          \ :::::::; ;;\ _/_:,,,_ /
          ノ  ~  ~ ~^^  \

              カチカチ…


195◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:22:26 ID:RQPFuWDd





                                  カチ…カチ…
                              ________________

                             ___} ̄\__} ̄\__} ̄\__} ̄

                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  ・・・この音が聞こえるか?

  これは、プラスチックのベルトが組み合う音だ

                               / ̄ ̄\
                     ___  /;;;...;;「;;;;;;;;;;\
                 /;;;;;;........;;;;\|;;;;;;.....(⑱ );(⑱)
                /;;;.....;;;;......::⌒;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;....;|;│   (音?ベルト?ん?
              /;;;;;;;;;...;;.....;;;(;;⑪):::::) ;..;; ;;;___´__;|
              |;;;;.....;;;;;;;........;;;.⌒、__'__|;;;;;.;....´ー‐‐;}   待てよ・・・これは、まさか、まさか・・・)
               \_;;;;_;;;;_,;;;;;;;...;;;;;L ノ: ;;;...;;;;;; ;;;;;;;}
                /^~ ^~ ^'^'~'~'^ / ヽ;_;_;_;_;_;_;;;ノ ギチギチ…
                       / ̄ヽ~~~~~~/^~'~´(,_\
              /   / {   ノ カチカチカチ   \ \ ヽ
              \__/` '^       |        |\ _)


               できる子は、僕の雑誌や本を、よくこれで縛ってくれたもんさ・・・


        カチ…カチ…
     ___________________

    ___} ̄\__} ̄\__} ̄\__} ̄\__

       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




196◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:22:51 ID:RQPFuWDd





                       /  ̄ ̄\
                     /:: 「;;;;;:: :へ \
                     |: : (⑱):(⑱) ::|
                         |: :: ;;;;: |: : ::u :|
                       |: ::u: :_´___;;;; : :l
                 __________|: : : L,.. _ ノ;;;;; } _从_,,ィ ,/
                      ヽ : :: : : : :;;;;;/ ̄ ̄ ̄"''=:、て_,,
                        ヽ:_;;;;;;,_,_ノ       ヾ〈´____
                       /~(~^)~^~( ̄) ギリィィ  | ( ̄ ̄
                       |/ /   } }      ,ノ:( ̄
                       | /     /    ='''"⌒\





           / ̄:::::::::\     これは、一度絞めてしまえば、
             ゙⌒ヽ, ;;;;;;;\
         /   (⑪)ヾ:(⑪)    逆方向には絶対に緩まない!!!
          |    :::⌒:::::::':::::::::::::|
          \    :<:+++:::::::::/ ;
   .      ; /⌒/^ヽ、::::::::r~:く 、    たとえ僕が、死んだとしても、はずれない!!
        ; /  ,ゞ ,ノ  〈_, ノ/ ;
       ; l /  /     \  \    どれだけ、おまえが・・・
            カチカチカチ




197◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:26:04 ID:RQPFuWDd



      どれだけ僕達を矮小な存在に扱おうが、好きにすればいい

               だが、お前は能力を見せすぎた

                       そして

      ┌──―――――――――─────────────────────┐
      │       倒せない能力者などいない!!!!!!!!!!!!       .│
      └────────―――――――――───────────────┘




                          __
                      ./.;.;;.;.;.;.;\
                        /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; \
                    |.;.;.;.;.;.u;.;.;.;.;.;.;.;. ;ヽ
                    |.;.;.;.;.;.;.;「.;.;.;.;.へ;.;ノ
                    |.;.;.;u.;(;;;⑱)(⑱)  ))
                       { ;;.;.;.;.u;.;.;__ |;;;/       !!
                        ヽ ;_;_;_;_;;L___ノ  _}》>
                 ギリリィィ…^゚'´^~く__「 ノ ガチッッガチ…
                ((     |       _ /
                       |         \



                 ___
                / ⌒  ⌒\
              /         \      気付いたか?
            /      ___′_   \
            |       |r┬-|     |    (パターンAの串刺しよりも、Bの誘い込みよりも、こっちを選んで良かったな、
            \      `ー'´    /      この焦った様は、・・・)
            _ノ ^゙^^'^´^′^"゚^゚^^ \
                 ギリリィィ…

       ┌────────────────────────────――──┐
       | 与えられたエネルギーがすべて、【誰か】にとんでいくとしても、         .|
       │ 加え続けられるチカラに対しては、どうやって対処する?           ..│
       |                                                    |
       | ことにそれが、生物であるなら必須の「呼吸を封じる」チカラであるなら!!..|
       └──────────────────────────────――┘




198◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:27:23 ID:RQPFuWDd

  く:く//⌒^.:.`.:.:.:.:l:i:i:i:i:/.:.:.:.:.:.:.:.:.f⌒´           Vニく
   \(〕へ:.:.:.:.:.:.:.:.j:i:i:i:il.:.:.:.:.:.:.:._/       ハ         'ニ.:)
   /:/^}::| ):.:.:.:.:.:.:|:i:i:i:i:|:.:.:.:.:.:(,_      /       l  、  }Y
.   /:/  }::| ハ:,:.:.:.:.:.:|:i:i:i:i:|:.:.:.:.:.:.:ノ  /   {       |  }  ハ}
  /:/.   }::|′: ):.:.:.:|:i:i:i:i:|.:.:.:.:.(_   |   {    ‐ l爪 / / :
. 〈:/    !::|  {_:.:.:人i:i:i:i:{:.:.:.:.:./   _」 -‐ f\   ィf苅イ}/ jノ    (アバターを身体から離すという危険性、
  j     }ノ   、\_少⌒'ヘ:/{ l/}/抖=冬  、/V)'/ {{
  |     ハ     \ 辷_)ン|   ト( ≪ V)ン′     : { 、       不意打ち読みの不意打ちを受ける可能性、
  |    : l       \ 爪l:|   |f^        '  人 {\ \
  |    i |       て^:l  |丶.  ij    ' ’/⌒ニL_ \ \    いずれも自身におごりを持っているせいで
  |    l |           ):.:|   l:.:、\≧=::‐-rfヘニニニ/、 \ \   薄くなっていた、その隙をついた)
  |    l |      /.:.:..:l   lニ\\ニニ〉り;}ニニ∧ ゚,   '  '.



            __
          /;;;~\      ぐぁ・・・
        / ノ;;;;;(⑱)\
       |;;;;(⑱ ) \;;;;;;;\ \   (能力を推理して、ここまでのことを?バカな!!
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; '_;;;;;\
        \;;;;;;;;;;;;;;;く   つ ;;;;)    道連れでも俺を、まずい!!!まずい!!俺の腕力では外れない!)
       \ \;;;;;;;;;;;;;~ij'~;;;;;;;;;;)
           _ゝ_,_,_nノ ノ      アバターをもどして、この紐を切らなければ!!!!!!)
            /´~´~´(,_\.
             /      \ \



199◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:27:40 ID:RQPFuWDd

                 ___
               /: :: :;; ; : \
             /: :⌒: :; ;;::⌒ \
            /: :: :(⑪): ::(⑪)::: \;    僕に【とばして】も、
             |: :: :;;;⌒ ;; ;;_'__,⌒:: :: : |;
           \_.:: ;;;;;\r┬/: :: :: / ;   おまえの首の輪が、はずれることはない!!!!
            ノ ~^ ~^ ~^~ ~^\
                             そして、アバターを戻してそれを切ろうと考えているな?


                              だが!!!!!





                       /\___/\   .+:゚*:'
                      /.....................u.....::\     ...。...
                     |.......\三三_ノ....u.....|
                     |....( ⑪) 三、( ⑪)...|   ...。...+..o..*.:
                     |.......,,ノ(、_, )ヽ、,,.....::::|        ...。.
                      \.......f'  ̄`y u :::/
                      /`ー`ニニ´一''´..\     ..。::゚..+:::
                     |..................................
                            ...。...+..o..*.:::...。...
                                ...。...




200◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:27:58 ID:RQPFuWDd




                       /\___/\     フッ・・・
                      /        u  ::\
                      |   \三三_ノ u  |
                      | ( ⑪) 三、( ⑪) |
                      |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                      \   f'  ̄`y u :::/        、私達が抑えてみせる!!!
                      /`ー`ニニ´一''´ \
                                    みんなで奴の、






                         _
                        ∠ `ー::―-/\
                      _ノ   ヽ    .:::.::::\
                     ○)  (○ ) U  ..:::::l
          !!!       (、_, ンヽ、,,    .:::::::::l
                     ト=‐ヽ    u .:::::: イ、
                     `ニ´ u       ヾ:.\
                     ヽ-     ― ′l :




 そろそろ終わる頃合いだ・・・

  【超越時間】は終わり、時空は戻る!!!

                 __
         __   / ;~\
       /: :: :;;;;;;;/ ノ;;;;;(⑱))\
     /: :⌒: :;;;;;|;;;;(⑱));;\;;;;;;\ \   (くそっくそっ!!!アバターをこちらへ戻しさえすれば!!!
    /: :: :(⑪);;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; '_;;;;;\
.    |: :: :;;;; ::;;;_;;;;;;;; \;;;;;;;;;;;;;;;く   つ ;;;;)
    \_.:: ;;;;;;;;;;;;;;; \ \;;;;;;;;;;;;;~ij'~;;;;;;;;;;) ))  こんなゴミに、俺は、俺が!!!
    ノ ~^ ~^ ~    _ゝ_,_,_nノ ノ
                 /´~´~´(,_\.    こんな、こんなところで!!!)
                   /      \ \



201◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:28:10 ID:RQPFuWDd


           / \  `ー {|v‐fi、{薔}i   ,l}
              i    7ー--、 ヾヘ二ニ!\∠}
              !   ,/    `゙ー\,,..-‐'"  !   一瞬で・・・
             ',  ,/ ,..-‐    ー‐`゙ー-、  |
              ! ,/  ,.- 、     ィ´;;;`ヽ,!,-、 !     なにが?
             レi /ト;;;;i.j.     弋z_ ノ i リ′
.          ⊂ ヾ! 弋zノ  、   ` ´  .!ノ
           ⊂ i ト、          /! ̄`) __
              ヾ > u 、⌒ヽ ィ'i-r==ニニ´
        r‐、    /  _〕ー rァ、イ‐-〔_,,.-―|
     r 、. ヽ \/!ヽ,ァフ `ヽУ .〉!Ti--' i´,==′



         i:::/ |:::::/::::::|メ.l!   |:N!::::::|:::::::::ト!::::: l::::::::|::::::::::::ヽ 三三三
         i:::i レイ:::::!:::!-._,、ヽ,ll ゙.:::::,ハ ::::| l!::::: ゝ:: |::::::,.:::::::::\三/
        レ ,イ ::::::::::V !ハ::::ハヽ |:::::| !::::! ゙ヽ,.::::ハ::l::::/::::/::::::::::V
          /:,ィ ::::::::: ! ` ‐ ′  |:::::|  V!二_j::/、 l::V::::, :::/,イ::/
        i:::ハ:::::::::ハ       ヾ::l   7r:::::j/、_ハ::::V:::://::l:|'    憤怒の能力・・・・か?
        l:!  |::::::::ハ      '  ヽ.  ゞニ ′イ::::::ヾ.:V:/::::イ!
    _    l!   !::::::::::::ゝ. U  ‐ 、       /::::::::::::|!/::::/ l!
-v' ´ ノ_      ゞ!:::::::/ \      ___ー= ' :::::::::::::: メ:::::/ l!    何が起きたのか、わからないが、
ノ /'´ !, -、 __ ,ィ|::::::!== _、 ゝ__ ,∠´__j:1イ:::::::::::::::/:::::,.  l!





                                        ィ
         /ヽ    、         ∧               //
         |  `ヽ、 ヽ \   |ヽィ/ レ/_,.イ     /i   / /
         ヽ   ヽ、ノ  ヽ‐-'       / ヽ_ノL/  ー'´ 〈
                                      Y
                                       !、_        /\
                                       >    ./^\/  /   _
   / / / / //^\     丶   \ /^l           (,     \    /  /,/
    / / / /  || 〉 > ニ二天二ニ <´⌒|            ン    /   \    _
     / / /   v'   / ___人__ \   /            (,_   /  /\ \ /_,/
     / / /   /    / __人__   〈             (_.  /  /  /  /
      / /   /    ;;;;;;;( ;;;;;;;;;;;;;;;;;;)    \           〉   \/  /  /
         /  /  / ;;;;;;⑱ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;jヒjT´ l l ヽ         <_     /  /     i^\
    i      〉 |  |  lゞミァ^ー ^ ー'^ニ彡'|| 〈           て_    ^--'      \, \
    l     |  ヽ  \_ /へ ヽ  /  ヘ _ノ l 〉           (_           /丶, .ヽ
    |     」: .  \__,」   r_―‐ュ _」_ / /           <___        i ̄ /--;"´
   . :|l      \: .ニ二三キ三   `T´ 三メ三二テl            _/ ̄         ̄
   : :|\     :.:>X彡'^`Tヘ「`^ ̄^lフ^メ`丶`ヽl           .厂 ̄
   : :|,  \    .:/.:/`ヽ  V |,、,、,/| |  \\ |          .(_
   : :| \  \ : : : : :/: : : :\`^ ̄ ̄´ ノ  / ̄ |          .,r'




202◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:29:02 ID:RQPFuWDd

         /\_____/ヽ
          ノヽ       ,ヽ
        / ⌒''ヽ,,, ,,,r''''' ::ヘ      ああ、わからん!!!!!!!!
        | ン(⑪),ン..<(⑪)<:|
        |  `⌒,,ノ(、)ヽ⌒´ :l
    .   ヽヽ   il ,.-、|li r /      だけど、とにかく奴のアバターを抑えるんだ!!
        ヽ  ll |  |  l! /
         ヽ l! |  | l!,/ヽ      できる夫さんに従っとけば、確実に正しい!!たぶん!!
       /  ヽl! .ヽ/ l!;/
      /     ヽ`ニ´



.   厶ィ7.:   / /            l i    ト ` .      ダディさん、ちょっと落ち着いたほうが!!!
   // {   | i '   /     ィ /l l } l   | \\
.  // ハ ! i|-┼- 、i {   //厶イ/ // ; , .:|   '. '
. /.′/ ∧トx!ャ芯ミ灯  ィ/{「r7/}/r},イ //!{   / /     で、 あの虎のアバターを抑えるんスね?
彡'  / / 从{ヾ{代zrソ`ヾⅣ 込ヾvソ/ / 厶' / //
   / / / ∧ ドヽ ̄       ` ==彡ィク/   j//
.  / / , / /{圦  u  '      /j/   '/
/ ' 〃,  / /、_\  l  ̄ }   /   , /ィ′
/ / / / / jハ<`ト  _  <ィ7′/ // /
                               ,-、       __
                                !|`ヾ.、,.ィ ,.´ー-、 :: ::`ヽ、
                              ':、 >く::丶、 :: ::」WL,、_rvト、
                                 ゙x/::/゙\、:: ::>fー-.,-、_ニ 'ー,
                                   i:メ/   `ヽ.>)r‐ッ薔}::ij∠
        奴が苦しんでいて・・・、             レ'、_   __,-゙i_`'Tfイ 7<
                                   l:i ,ィー、   イ;゚ヾ,レi:H:ir‐'リ
      アバターがあっちに居て、             /ン,辷リ   弋り' /ソ !トi::/
                              // ,.i"" ', -、 "" / _,=ミ,く
     そうね、合流させなければ          レ }ミゝ  ∨_ノ _"-f―ミ、}
        いいのね?                  ノニフ >---イト ノミニi^ヽ
                         __r 、     ヾフィ',ィliiト-、: ! そ=、ノ  i
                         jニ i、ー、__,/「〈 //!| ト、 フj `>- ,_ !
                        { ‐-,y 〕 /  ` l _ト」|^li∨イ <_ __` ` )




             / ̄ ̄\
           /;;;;u;;;;;;;;;;;;;;;\
           |: :((⑱;);;;((⑱):|  )
           |: ;;;;;;;;;;|:: :u;;; :|
              |:u;;;;;;:_´___: : ;;;;j ))     !!!
            |: ;;;;; :~,.,,つ';;;;:}
            ヽ : ;;u;;;;;;;;;:;;;;}     (はじめから? アバターを抑えるようにダディに言っていたのは・・・?!
             ヽ:_,_,u:ノ
             /~~^~^~l ギリィィ     コイツ、すべて・・・・・・!!??)
             |     \



203◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:30:55 ID:RQPFuWDd

        ノー:::::::ヽ::::,-`ー、:::::::::::::::::::`i、_ r‐、    __
       (: ̄:::::::,ィ'´   l:::::__:::::::::::::∨|`´::ノ_,ィ=テ" ̄ゞミi!
       `j::::::/        `´ `jー::::::::∨!::´:)ヽ=≠=彳     ええ、
        ゝ:/    i      ゝ-、_:::::|ミ|::::::`i ヽゞ_》
         `l i l  l    l   ノ:::::::|ミ|:::::::ノ   l.ゞ!        奴の所へ、アバターをもどしてはいけない!!!!
         l l! .l l ll! l  l l .l  l `i:::::::||!:::::_)   l |ミ|
.          l.ト、ト、!从 l  /l /l / .(_:::://:::( l   l |ミ|
           l! ヽィャォ.ヽ/_'´_.l/l/ /ィュ、::ノ.l     l. ¨      けれども、不用意にダメージを与えてもことも不可!!!
            l ゞイ  ´弋::ソ//.弋ソイ  l    l
           ゝ   ___ #' `´// /    l.    l
           //ヽ,`;:;',、-‐//:´ヽ    | l!  l
             //ー、〉::◎::::/ .l:::::::::ヽ   l l.l  l   「奴から逃げようと思う心、恐怖などを抱いた者は、
          / _,」l::/\l  l:::::::::::::ヽ   l l l  l    奴に囚われる、ダメージは返ってくる」ってことだわ!





         /\___/\
        / _ノ  ヽ__ ::: \     え、ああ、わかりまし
        | (●), 、(●)、 |
        |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
        |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|       た・・・!!
        \  `ニニ´  .:::/
        /≧ー=‐=-=…’\  ギュッゥゥゥ




              /\___/\
            /        ::\   (これは・・・!!!)
            |  _ノ  ヽ__ u |
            | (○), 、 (○)、 |
            |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
       /     \   r‐=‐、  .:::/
   \  ,/       /≧- ,ニニ´…'’\
     、 {           ギュゥゥッゥ
 __て  \____
   ̄ ̄) /^Y` ̄ ̄ ̄ ̄
   ./ ^/  !
  /




204◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:31:12 ID:RQPFuWDd



   (だが、っがああああああ!!!
  
   やられてたまるか!!! 俺は、お前達とは違うんだ!

           死んで、終わってたまるかッッッッ!!!!!)

              __
            / ;~\   ―――――【ダメージ転送】――――――
          / ノ;;;;;(((⑱)、
         |;;;;(⑱))) \;;;;;\ \   ―――――【ダメージ転送】――――――
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;u;'_;;;;;\
       _ _ _ \;;;;;;;u;;;;く   つ ;;;;)   ―――――【ダメージ転送】――――――
       r' 》 >\ \;;;;;;;u;;;~ij'~;;;;;;;;;;)
        ̄}   つ  ゝ_,_,_nノ ノ      ―――――【ダメージ転送】――――――
        ヽ、 く   / ´~´~´ (,_\
          \ V        \ \          ―――――【ダメージ転送】――――――
           ヽ            ―――――【ダメージ転送】――――――





            _r‐、_f‐、
          /::人:::\   /
         f‐_ノ  ヽ -、,/j  _从_,,ィ ,/
           _l O   <  |}   ̄ ̄ ̄"''=:、て_,,
      {TJスヘ.  冂   爿┐ ノ)     ヾ〈´____
        ⌒ゞ'  、_____ノ´  L/      | ( ̄ ̄
             ノ '∞^'~ \         ,ノ:( ̄
        /r'  i  ヘ  \     ='''"⌒\
          (>イ_ノ⌒ヽ. \_,イ ギリィィィ
         (: : : : : ( : : : ヽ-<"
        ヽ:_:_: 人: : :_:_:_ノ       //    //  / , /   , /    ',     ! .
          ヽ }| }         / /     /イ   '  ' / ,'  //! l    |i    |¦
             じ' じ'          / /     |||l  |i | |l l  | i|| l  |l ! || i
                          | {       ||||  || | |l | _| ||l |  |l ! |l |,   ′
                      ヽト     |{||  |ト |_|l l {._l小|ヽ\ _,||斗 7 「|   /
   首への反転攻撃・・・          ヽ`二丶 ヽい. ヽ ヽ \ ト|、|_,.ィヘ,ィ'廾j示、ノノ //
                           \、 \\ \示ミ.ヽ| \/{,仟坏Y'} |,イ.ィ_,ノ
    これが、奴の能力ッスかあ         ,ハ|  | !\i ゞ=^     ト{_辻少jノ'/^| | |
                          _/ ノ   | | ∧   ノ    ` …=ヘ | |
                 . ‐=_,ニ  ̄   /  _厶⊥ l l \ ` ._   .ー′ | l |  |
               /  /  _,   ´   |   }| l | }| l丶. `ニ ´ U  /| l| |
              /  /  /       _/ゝ┬‐iしノ ノ ノ | |ヽ>--‐=≦´,--| |∧ ヽ



205◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:31:39 ID:RQPFuWDd


         ( そうだ!!!アバターさえ戻せば、 それで俺の勝ちなんだ!!!

                                ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                          /    ;;;;;;;ノ;;;;;(((⑱);;;;;;;;
┌ 一  ゙̄ ー- ニ二..._            ヽノl ;;;;;;;;;(⑱)));;\;;;;;;;;   俺は、まだ敗北したわけでもない!
,ヾ丶".彡ヽ `,,  ;; ,,゙```ヽ、            ノ_   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;
 ノ\\ξ,,}    ゙ヾ、、 ゞ\           ゙゙   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;<__つ  俺が、何を失ったでもない!!!!
 ,,;:::ヾ;:,    Y::)  ,,ヾ、_._、゙亅ヘ
          i:;! 彳i,ヾ ⑱) 、´、 \        ノl
  ,/   ノ:i  I:;! 《  ヾミ、` ' 彡=、ヽ        し/    俺にとって、 こんなことは何の問題でもない!!
ノ彡メ  {::;!  {::( 冫ヾ、, ,゙一 、 ,、 \       ;''_
  ソ´  ;:::1  メ>∠=ヾイ   ゙  ,,  ト_ ヽ      ~~ニ   俺を縛るこの紐を切って、再度【光速超越】し、
   彡 ノ:::彡 ノ::/   ミ(  ゙ ゙ ,, ゙ ヽ、 ヽi     /´    俺は、奴らを皆殺しにする!!!!
   /" (:::::Y |:{     又  "  "  \ ノ    〈
   彡 ヘ:::;1 !:::(   Y´  `⌒ ヽ、..__ ノノ    、 ヽ        もどってこい!!!
   ;;   ;:::; ` :::丶  ]| rヾ Y´  ノ ,ノ! /      /`;;, \
 彡  "  ゛;   ;:  i.|| I  )  // レ       (、 ` 、ヽ
彡  ミヾ へ、  ッソノ:i!い' ノ.,            ~ヽ    \   アバター!!! 俺のところへ!!!!!!!!)
    、ヾ゙   \  (:::(( ンノノi
 彡 /      } ´ヾ:::ゝし ,ノ
  /        彡,, _.....,,,ヾ




                                      ≪私とカナが右から、他は左!!
                                        ダディは後からフォロー!!!
         /L/:::イゝフ   ' '  /  /      (l:::::|7
      r.:rーイレ':/| L_j/ // /  ' /  ,' .  i  ト=イ7    手足の間接さえ抑えつければ!!!!!!
      j::/ //イ:| =''/ / - /  ,/ イ   / .'!  i  l ト=ァ
     ./  ノ:jl ハ::v / / l//__ X///  / /!  ,  , ト、j_     たとえ、反転攻撃を受けていても、≫
        レ/  ヽ|/  ' Y´トァi、.l メl イ/l/// /   イiト、_j
.         /,/  |  ||  l ハ ヽ'ン/ヾ i///イ/ / /// '|!:「l!
        /イ1  ハ. ノ|  | | ',  ` :::::::::  _/j/、//// 乂ヾ.
     / ハ!  | ヽ'  ハ.リ  ヽ  :::::::::::'i.ィiハlレ/ // ∧ll\、
.     / ' |   | V i | ヽ.  ___ -'   `′.イ.イ ∧ | |:|  \    _从_,,ィ ,/
 . ___ /_V ∧ li  | Vi ハ    ヽ._ン     .イ:/ / |:::|!| ヾ  ,ノ|    ̄ ̄ ̄"''=:、て_,,
三 ヽ' !V lヽl ヾ_.jハ. ヽ|`l!\. __l`ヽ _<.- くレハ lY1!    ∨ _         ヾ〈´____
三三| Y  | レ'´:.:.:.:.: ヽ. Vl.::ヽr---\ \ ヽi Vj_| | ヽ!____,..ィ"´z= ギリギリギリ… | ( ̄ ̄
三三ゝ! /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.  Y:::rー‐- \ ヽ.   l:.:.ヽ ヽ. V三三三         ,ノ:( ̄
三三:: V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i  |!弋 ─--、.     |、.:.:.:\ \\三三三      ='''"⌒\



206◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:32:13 ID:RQPFuWDd


                 / ̄;;;;;\
              /;;;;;;ヘ.:;;;;;;;;\
              ( ⑱)(( ⑱);;;.....|     (過去に、ダディの悪魔とは戦ったことがある!
               |;;;;|;;;;......;;;;;;..;;.....|
               l __`___ ;;;;;..;;.;,;,}.
         .      {;;;;,¨ij┘;;;;;;;;;;...l        俺のアバターを止められるものか!!
               { ;;;;;;;;;;;;;.....;;; /
         .     ヽ ;;;;;;;.....ノ          余裕だ!余裕で押し通せる!!来い!!!!)





              / ,.::::l|:::|::::::::::::::::、:::.:::.:.:.:i::.:.\:/
           / /:::ハ::;|:::::ゞ、:::::::!:::ヽ:|:::l::!::.:.:.|
            i /:/=-、,:ト:::::ト斤=┼-j:i|:::|::|:::!::|     ≪憤怒よりも強いアバターか(面倒だな)、
            |/:/イ^「。i ヾヾ!ィ〒。j 7}!::i!::|:::!::!
           | .:l::!ヽ!ソ ,    」 j:ソ /:,!:,':::,!::l/
              ! .:!:l    ′     /::/:/::/::/      だが僕達の前では、
             ! .!.::::、  ‐‐ ァ u ィ::イ:/::/:/       どんなパワーを持ったアバターでも関係ないね≫
           ヽN;!;リヽ、 ̄   _ノ |:::/://
                ヾ:::N/^´丁  _」:::ハ´ 
             _, ィ´リ一''´ ̄ _ _|/厂`ゝ、
        /_/fノ/r''´ヾ氷;;/´\   fノ ,r'´:::.:\



             /\__/ヽ        ≪ああ!! いこう!!!!!!!!
            /'"\,三/゙':::::\
         | (⑪)::,三、l(⑪)::| +     怪獣の時と同じさ!!止めるんだ!
         |   ,,ノ(、_, )ヽ、, ::|
       .   |   `,-===、 u.:::| +      こちらが負ける事は無い!なぜならば!!!!!≫
          \  `ニニ´  , :::::::.........................:_,                ...,,,,,,;;;;;;::::::
       ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーノ.. ̄  ...................::::::::_,-', -― 、ヽ____...,,,,,,;;;;;;::::::
   / ̄   |  '; \_____ ノ.| ...........................:::::::/   :ヽ:\ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 Г^"       |  \/゙(__) /_ ___,..-'''""ヽ/ /l / :/: :, /l'| トl/             ...,,,,,,;;;;;;::::::
 ヽ,.-'ーー(⌒)  >   ヽ. ハ (____     l |7ニイ:´:/:〃|::-Ll`!______.....:,;,:,:,,:,:,,,
 ゙イ i l F='(_、       ...................::::::::  | l |ゝ(○)/, :::●,;:::i | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 l ししL.j⊂二)             .........:::彡 " (___人___):::::ミミ
                   '       \|ゝ、  `⌒´ :::::/ヾ 、__...,,,,,,;;;;;;:::::::
                   ,―――――{  ::::        ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ,' i       -ヽ :::    ,,ー、_  ゙''-、
                   ヽ、       ヽ、 :::   i       i  ...,,,,,,;;;;;;::::::
                     ´~"''‐- 、..,,,_   :::  ゙-ー-----"
                           ゝ|゙、  ::  /


207◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:32:27 ID:RQPFuWDd

     ≪こちらには―――――――                       、__人__人__人__人__人__人_
                           ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノ _)
       /\___/ヽ             )                 _) ――-のかしら!!!
      /::::::::       \        ‐=、´   数の暴力という力がある_) ――-んスから!!!
     .|:::.   "\ , 、/゙  |          )                   _) ――-のだから!!!!
     .|::::. ( ⑪),,三、(⑪)|     正義の魂'⌒ r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ_)  ――-のだよ!!!
     .|::::::: ノ ,,ノ( 、_, )ヽ、, |                             )
      \:::::.ヽ`{l^ ̄^ァ'  /                              ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
     /   `一` `ニニ´- く
             /\  W\Nl     /V| /゙i   /|  /゙i
     \ \、_ハノ  ヽノ   ヽ、 /   V  (| / |ノ   (,ハ_//
       \)'               ━─                '(
                                            ン
                  /          \    \        (,_

                    ′    r===:r‐v==イノ    \     \        (_
                 /    , -| 「 ¨jL_jl'⌒!|   │   ヾ      ヽ        〉
              /  /  ,ゞ=イj ノ== ' !   、∧    '.    丶 l      <______
                / /   /==ニ イ     |   |\│   |    │┝━━━━━━━_<
             // _ _,.イ'´  /  !    |\ | |∧  |!   / ハ|        (_ ̄ ̄ ̄ ̄
              /  「,イ /   /v  !   │  Y=-、 \/!/ /|/ ┠─────────<___
            イ     レ'   人ⅰ ゝ   |   、①::>ゞ/リ/   ノ        _/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           /          /ヽ Yi    \ \   ´ ::::イ(            .厂 ̄
          /         / /〉-│   | ` -ゝ   :::::::::::V\_______(_,______
       /        /   / / ヽ|   │    _, へ__  .イゝ-ゝ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄r ̄ ̄ ̄ ̄
.      /        /   ,.イ===、ハ  \   ( _ ' イ  ヽ、           ム
      / /       /__   V      ≧、  \ __ ..イ 入    \         .(,__
     ./ /     ,. -── v=、    「r 介,、  \  ///  \    ' .        .,r'`
    / /     /      ト、`ーz_ ゝ== 小 、._ゝ//     Y   |        .!、




208◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:32:52 ID:RQPFuWDd








                 \、人/    j//////////////////
                 `):.  て    /:::::/::::::-=≧////////'、
                //Y^\  〃:::::::::',::::::::::::::::::::::::`>、//
                       /::::/:::::7;:、:::::::::::::::::::::::::\:::i
                      7:::/i:::::7i,ヾ;、::::::::::::::::::::::::::::::i、    ダディ、尻尾はいいんだよバカ!!!
                      i',::! i:、:|=-、ヾ:、>'-、:::::::::::::::、ヘ
                      ゛` .',:::::弋ア  `'弋;ンi:、:',:::::i ヾ    首か、胴にとりついてくれ!!!
                         ',::::ヽ 、 _    ノ::ヘ::',ヾ,ー-.
                        ,.....ヾハ::\ ) u  イ  ノ:,' j---
                         ̄`'-: --、 y'"  彡'
                    \、ノし/
                     Σ:. て
           i  '         /^Y\
           |    ’
           |し/
           `ヽて       人_,、ノL_,iノL/
             }(__          ∠ /
             _ , ̄ ̄ ̄,_,,,-..ヘ        z´
       , -.. ''" ..:' .::' ,.:'.. ゙';: .`'.!       ヽ
        ,:'' ::, ゙':. ': .:' /.:' ,.: ,.... :' ;\      >
        '  ゙':   ゙':ヾ ::. '::, ::, ,._ 〈_i,〉  _人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
        ,.::::;,  ゙:.   ';, ゙':...゙ `'' _ ..  `!  >  GAAAAAAAAAAAAAAAaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
        '  ゙':,   ':.   '':;,、:, r' ヽ  ヘ  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
     i    .,   :   ,r `i ':,_ ノ ー '      (,,r'
     |      ':  ゙.:.゙  ,:' i  ゝ-'          \
    ’ |li :::;,_    .::.' .,:',.:キ       从   ,    ,r'
  \、 ,il |し ゙' ::..._ /,r-、'  キ       ‐- 、  " (_
 ‘ ` ''"   ヾ ,.:'.`ヽ キ ''::゙i,      ‘   Y__  (,
‐―=ニ   ....::'   ' ゙",`i、.゙i ., 'i,      、 .,_ ノ'´
  。. :      メ             /^Y ´\、
   /" +‐ '   \          .'
      |  、
   “.  |
                    /\___/ヽ
                   ノ ; ; 、_:::::::::::::::::\
                  ⑪); ;、(< ))).::u::::::::|  ≪え、首とか、めっちゃ暴れてるし
                  |( _ ,)ヽ、,, .:::::::::::::;;:::::|
                  `===、 '  .::;;;::::::::;::::::|   超激戦区なんですけど、マジに行かなきゃダメ?
                   `ニ´ .:::::::;;;::::::::u/
                   /`'ー‐---‐一'´\     もう充分、抑え込めてるっしょ?≫


209◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:33:59 ID:RQPFuWDd

  ┌─────────────────────────────────┐
  │できない夫はアバターを正面突破させようとしたが―――――             ...│
  └─────────────────────────────────┘

                                         i  '
                                    |    ’
                                    |し/
                                    `ヽて
                    i    ;’        __    }(__
                    |   '   ’     /乙ノ_,ノ\   ̄ ̄ ̄
              丶    |  / /     └ '′  \_ハ
                \、ノし;// _,. _-=ァ=-、__ ノヽノ
             ―-=ガシィ て___-'ニヽ\ }ヽ_>'′
                 ゝ、  (´ ̄ ̄´二=- 、\ヾ¨´
               // Y⌒`\《`<ニ二ミ、__ヽ ,ハ
               ' /  .ハヽ彡〉;;:;::: 二ヽ∠フ,ハ     .:
                      {\ ) 《:;;;;;;兆,ム_ハ; } //|     ’   ,
                      }\:彡 ヾ;;;;j!;::j「;シ ミ //j    /   ′
                       八ヽぞ N `叉,メトミyイノ,ハ   ノし/
                    彡 } ∠ィヾ辷シ∨,f イ: /}  }  て__ ,
             \、人/ i=丿 /ヘw、 ,wイヽ ミ;/〈 _ノ  √ ̄     ガキャァァァ
        ガチィ    `):.  て  }  /〉 〈 `'′ ,.。-一…´¨ (⌒ヾ
             //Y^\  ノ了 !{r'jj_}    ! ,,__}屮'′
                   (,〔〔_,j_」        廴__,〕〕!
 
                    ┌────────┐
                    │  完全に沈黙   │
                    └────────┘




210名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから12/06/14 00:34:34 ID:dofU6jXN
これはやったか?

211◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:35:53 ID:RQPFuWDd
                 /. : . : . : . : .f´ ⊆ >-<_j_/7TXX:r┬‐ァ}
                  /r< ̄ ̄. : . :¨>/:::::::::::Y^{ イ万)} く_/:/
             //く : ー<, : . :人/::<工工{N、_彡个ーく
             ,イ:/. :/\ _: : .\: . : >x:::::::人  ̄|:ト、く__[____
            /:/}/. :/    `  _`ー─、匸玉 }rfY|:ト人:::::::::::::::f´
         /:/ !. /  U    `ー─x . : .{__ |::|_i勹¨ ̄ ̄
          i :|  Y{         ー─-`ヽ : . 八|::K: ,'
          l :|  }K 二       ,ィrヨェ‐x  ':. :rく└ヲ/
.           Y!  `ヾ,弋iミ,     辷テ个 _i「  Y /         案外、なんとかなるものね・・
          {{_,  ∧ ゞヲ      ゞ='′{(   xく/     ,/
                (八             _>>イ . :ヽ,   /
                .ゝ    ヽ   __} . : . . : .    ヽヘ___
.                <: . : >      癶_:_:_: <    }て ̄ ̄ ̄ ̄
               _> :`ヾ:`¨マ´‐く. : . : /     _,ノゝ ̄ ̄
                  /._:__Y´/ Z: . : . Y´     ⌒ヽ\
        __てゝ,_ _                           \
          ̄)'⌒Y   ギリギリギリ…
         /    | 
         /     l





     ┌──────────────────────────┐
     │今までの世界より、水銀燈達の個々の能力を把握して、    │
     │最善の方法として選んだことだった                 .│
     └────────┌─────────────────────────────┐
                       │しかし、今ここにいるダディ達は、今までのダディ達とは違ったのだ  .│
                       └─────────────────────────────┘

   (く、そ・・・アバター、身動きができないだと?

    ダディの悪魔が、なぜ?いや、ふざけるな!くそ、くそが!!!!!!)
             ;    , -―- 、;
        .     ;   /;;;;;;;;;;;;;;.;;;\   __
        .      ;   /;;;;;└-;;;;..;;;;;|/:.:.:;;.;.;;;:.;;\
             ;  (゚゚゚゚) (゚゚゚゚);..;;;. ;|;,⑪).;.;.;(⑪:);.;\
        .     ; |;...;|.....;;;;...;...;;.;/.;;;;;;;;;;;;;;;;..;....;.;...;.;\
        .       ;  l __`_;;;;..;;;./.;.;.;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;...;.;;.;.;.;|
             ;  (_ノ,。;.......ヽ.;.;;;;;;;;;;;;;;;;,_;_;_;_._._/
               __!、_u___/  \~~_^_~_'_~゚_ ヽ
             /、 ヽ     r 、 (______/
             ハ ヽ Y`l     |  >  Y     /
            { ヽ_ゾノ     | レi i i}    /
            `¨

 ┌─────────────────────────┐
 │消極的な今までのダディが戦力を過小評価させていた  ......│
 └─────── ┌────────────────────────────┐
                  │逆に言えば、水銀燈達を団結させて動かすという関係性が    .....│
                  │憤怒の真紅を凌駕するアバターさえ征服したということである   ....│
                  └────────────────────────────┘



212◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:36:43 ID:RQPFuWDd




        ___
    /.;.;.;.;.;.;.;.;.;\     (アバターは封じ、窒息はそのままに!
   /.;.;.;.;.;.;.;.;.;,;,;,;.;.;.;´
 /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;(( ⑪).;.;)    最初に考えた通り、
 |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;,;.;.;.;.;.;___'__ |    【同化】している人間すべての死と引き換えでも、
  \.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;L++'ノ
  /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\         できない夫を殺せる、あとは・・・・)





      /\___/\
    /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;::\    ≪っていうか、
    |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:;;.;:|
    |.;.;.;.;ノ.;.;.;.;ヽ、.;.;.;.;..;:;;:|      なんか、顔が熱くて、すごい・・・・
    |.;.;(>),.;.;、,,(⑪)、.:::|
    \.;.;,,ノ(、_.;, )ヽ、,,:;/        これって、ヤバいんじゃ≫
    /`ー `ニニ´一''´ \ギリギリ…



                                      \ゞ从レ/
                                     >' ´ <‐ ガッ
                                     /´/乂ゞ\
   l/:/        /    '        ,.'     l! ! ! 「´           \ゞ从レ
::::::::::::::::/ ス::::     / /!   \| /     , ,イ::   ! | !  V 二二       ‐> ´<‐ ガッ
:::::::::::::::i/ l     イ / !   ィ / メ r..   // |::!:: !| !  r': : : : : : : :     //乂ゞ\
::::::::: ./ :,.′  / / /`メ 、../ レ /| ゝ\ ,イメ 、| !!   !._リイ: : : : : : : : : :
::::::::::/イ   / : / / ' /`メ、 |    ゞト 、V^'| ./´: |:.|! : : : : : : : : :
:::, ''´ ' /::::::ィ / 、r'V,.===.、  |   /l {ーァ7 .| /: : : : :|! : : : : : : : : :   ・・・確かにヤバげッすね!
 :::/::レ':::: // ,   ヽ.lーi:j´! ` j /;;;;;;:ゝV   '.. : : : : :ノ : : : : : :./: :
, :::::::::::::/、/ /      ゝ‐ '    ;;;;;;;;;;;;: ハノ   {: : : : : : : : : : : :/: : : :   酸素が無くなれば
:::::::::::::::ハ_/ /     _____,.. -_―ォ  ∧: : : : : : ノ`<.. : : : :   脳細胞が機能しなくなって、死ぬんじゃないッスかー
:::::/:..rヽノィ ´ ̄ : : : : : : : : : : : :./´ーi----iー` ' ¨ ´: : : : : : :.`ヽ: :
/::://: : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : :
/ /: : : :../: .: : : : : : : : : : : : : : : :.!: : : : :!、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_    なら、私の能力で、全体に、
 ::/::.:.:.::.:.:./: : : : : : : : : : : : : : : : ::ノ: : : : : ∧`ヽ : : : : : : :,_:.. --‐ '¨´



213◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:40:31 ID:RQPFuWDd


                   / 「 └'/      └ 、
                /  r:ノ ¨¨  ̄` ‐-  .  _」
        __  /`=へ/!  Lイ        ヽ  \ ヽ
         l ̄`ヽ!   /.:::/   __〕  ,j! .i   :  i  ヽフ
      /l二二lツ ーl.::::l  /! ノ  /|  |   i  ! 、 ハ
      ヽ  //|_   l:::::{ ' L}  /斗イ!ス、 i!メ、j l l !
       ヽイ lj」   !:::::l  r ソ, / ,ィf羔ミ, ヾノ川!リヽj !    いえ、【治癒】を使ってはいけない!!!
        ./' |  l|_   l::::::', ハ八ゝ〈{ 辷tタ    f市k| / l
       .,イ ,  l|::!.j  iイハヌl_) | .,:: ;;#      ヾツリ′ノ
      l::| / :/!:| ヽヘゞこソ:::i i!           { ,′
      l::|'  .:l |」  l::ト、ー'ヾj i:!      (´`l   }iヾ:、     奴はその効果も得ることができる!!!!
      ヽ! l|   l_j! lー-/ Ⅳ:     ;;}   /! 〉:〉
       /  ,: l    | :l i  /;:::::::\    j  イ  |  そして、奴は【同化】している者の能力も使える!
     ,:′ / !    :' / ,」∧ヾ:::::::::::`xr=ァ「´\|ヽ  ヽ     奴が死ぬまでは耐えなければいけない!!!
    ,/,: イ  .!    _」 / _,′} ,〉::::::::::::;:{kチ}::;:::::.ヽ > ノ
    //!  |   l  / ノ  {  //{`:::::::::::::ヾtイ:;'::::::::/\〈
                                  (そう、【色欲】が【同化】されていれば、【治癒】を使われぬよう
                                 殺す必要があったが、今のところはいいみたいね)



                  /       人   \: _j |  |::メr:ォ:!_.|トァ
                  '  /     /  \   ヽゝ >ゞtォンヾ二}!
                   | :|    ノ     ` ー-ゝレ_/ ` ー メ! }:|   アバターを抑えながら、首絞めに耐えつづけ・・・る?
                   | :|   /       :::::::::   7\__ /_ゝ,
                  | :::|  イ  __ ノ′:::::::::::\ `ーイ-′,
              ィ ⌒ ヽ._!_:::ノ         :::::::::    ̄  V::/:/    ん、待って!!では、ダディが先に死んでしまったら
        __ _//::::    /rゝ   、,..- .、´  ::::::::::: ', -、,  ハノ___
     r ´           , = 乂    x==z   :::::::::::ん'ッrハ /メ、    \    そういう時は、どうなるの?
     /   \    /   |ゝ |!_ゝ、 ´     ....:::::::.......,,_ソ /  |!∧ 〆   ヽ
.    /      ー─、    ト、 ヽ ̄ ^ヽ       _′   /__ノ |_ji/      \
    /       ::::::|   \._ ト、二ゝ-∠: \   r´-― ォ   イ __,..イ /:::::,       ',
.   /        ::::::|      ゝ___ イ!: : : く__.>r 、二.. ィ<||_{____:}/:::::         !
  /        :::::|      { ___リ||: : : : ::/ / O| |: ` ´.:.:||!  ( ___ ノ'::::            ヽ

          \、ノし/       \、Jし/
           Σ:. て        _):;  て=-      ガシィ
            /^Y\        /^Yヽ\


214◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:41:10 ID:RQPFuWDd



      〈.:.`ヽ.:.:.::, -‐-‐- 、.:.:.:.:.:.l:.:ハ
      ).:.:.:.:.,. '"´  ̄ ̄ ``ヽ.:.:.l.:.:.ハ            一秒でも先に死んだ方の負けよ
    〔.:.:./          \.:.:.:.::〕
     〔7             ヽ.:.:.:.〕´ ̄`))
   /// .l l l l {   | | 1 l    !:::::}r =くヽ
  ,.イ 〈 l l l l l l,. イ   ト、|_1_l }  !::/ハミミシVハ
 〈  Vハl l l l 「il/ヽ\/l/1/l/`メ、 ./l/  ト、_ノ  ',
  ヽ  NN/,=背}   x==x 1 /     i    i
    \  ト、         l/      i    i       ということで
     \ヽl`ゝ  つ #, ィ´ト、      i    l
       l 1:::「 ̄` {薔}´  孑`ヽ   ヽ    ヽ       ダディさん、ちょっと失礼
       l 1/ハ   芥ゝ、  孑.:.:::\    \   ヽ
       l //:.:ハ __ノ 1.:.ヽ\ 孑.:.:.:.:::\    \  \     これが最後のキモの部分なのよね・・・









                                         , -‐ 、___
                                     , '⌒ニ': : : : : : : : : :Y
                                    ゝ: : : : : : : : : : : : : (ヽ_
                                  ,.  - ァ: : : : : : : : : : : : : : :ヽ__
             /\___/ヽ            /.   /: : : ::,   ――-、: : :(:ヽ し 、
            /'''''' ;;;;;;;'''''':::::::\           弋 / : :, '´         `ヽヽ:丶  L
         .  |;;;( 0),;;;;;;;;、( 0)、.:| +         Yヽ: ::/               Y :!:l   /┐
         .  | ;;;;;;;ノ(、_, )ヽ、,, .::::|            ( : ,′   l     !     ):|::!  )X、
         .   | ;;;;;;;;;;ー―;;;;;; .::::::::| +           .ヽl   lヽl{ .ト、  /} / レ (_ l::l  (.|シ
            \ ;;;;` ̄´;;;; .::::::/ズボゥゥ +        ,l ト ! r抃ュ、ヽ,ィtz、 lシ r 、r'´ !ll
         ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ー●#;:.+,:'",:゚ ・。::;;#";:.,;.'     ./lヽ|∧找ツ   ヒシ .l う人ソ  l l|
         :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i            .'´  ! ∧    _    / .l'". ''| .l
             |  \/゙(__)\,|  i |         ヒュゥッ   l />r― ,'-、‐<l トヽ   l .l
             >   ヽ. ハ  |   ||   _ __________  / 」 /l::::::::ゝノ::::l/ノノ
                          ――――===――― :└ ァ:::::::::/ '_"コ
                             _______、ア: ::r'´:::::::::└<ノ_
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〈: ,、`'2_/- )_</: : フ  ',



215◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:41:56 ID:RQPFuWDd

               /\___/ヽ
              / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\     (えええ・・・)
           .  |( ○),;;;;;;;;;;;、( ○):| +
           .  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.::|        ',∴ ・'
           .  |.u;;;;;;;;;(^・^>;;;; 。.:::::::| +  ;:;:;:
              \ ゚;;;;;;;⌒´;;;;;;::::::::/  ;;; ;::;;;;;+
           ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ー●#;:.+,:'",:゚  ・。:: ;;#
           :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
               |  \/゙(__)\,|  i |
               >   ヽ. ハ  |   ||




   廴:: :::: :: :: /           `):: ::|  |:: ::} V/ | |
   /:: :: :: :: /    |    ',  、  ,{:: ::|  |/X/.ノノ
   てィ: :: :/  {   |    i  i  i.i`}:|  |.>//ミT´
    <_:: ::|  i   i  i   | ィ十ナィハ|{|| ,、|}ハケ-ニ=、_   これで窒息に関しては、リードできる
   //}ノ::|  ',   ', ハ  ハ/ィヽァテク'、`ゞソi || ヾヽ ', `\\
  <<V/、_:::',  lヽ_,-+-´ヽノ  ´之゚ンl i .ヽ || } }  ',  \ヽ
.   \廴v=::'、 i トヾィtヶ、      ̄  | l<ソ',ノ └ト ∧   レ'   それと、次は筋肉や骨などを取り除く、
    L _Xミvノ 、ヽ ゝ弋ゞノ  、     イ |´`V´ ̄`ヽ、_\
    // |ノ /i ゞ/T'\    ‐-  / } }  i',:: :: :: :: :::ヽ
.   //  / / } {/ il _ _,>-_=、- イ rノ /ハ  ハ}:: :: :: :: :: ::}
   | | ノ / ,' ハli{:: ::{   - -ィ、 }、 | i | ハ」:: :: :: :: :: ::',



                       zェュ
                    x≦三三≧
                  ´            `
               /               ヾ .ヽ
              /      .|     .i|  i!   ヤilヘ
              .'  .|  .i!  {    斗升十ト } 〈i:l .       首自体を細くすれば・・・
              l   l 斗升ト   / 仡笊ぅ从    i
              l   ヽ lィf斧 ト ./.;.;.;之辷ソ.'  '    .      強くなるわね・・・
              .,    N.之歹.;.;.;:::::::::::::::;;.;.;.;/ /イ   i|
              ヽ ヽ ヽ`´.;.;.;.;:::':::::::::::,......; ノ/ i|   |
              / \   ゝ.;.;u ィ ⌒ヽ::::::;;.;.., イ i|        よし、とっととやりなさいよ!!!!
              /  /ヽ ヘ.;.;.;.;.;ヽ_ ノ........; . /  .   i|
             ,  /  > ヽ u.;.;.;.;ー.;.;....../  i|  .i|
        , ──‐‐<   ../二フ  >  ‐, <ヤ"i   .i|  .i|  ギリギリギリ…



216◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:42:13 ID:RQPFuWDd

       .r: : : : : : /77: : : : : : : :_):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.入_
        ): : : : :///: : : : r‐、_「 =ミ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:し、
       く: : : : :.///: : : : : :ヽ     ` 、:.:.:.:.:.:.r―'
       Y⌒: : :///: : :__:r‐‐ ′    |{   ヽ:.:.:.:廴
       廴__ : :{/,{ : : く   i _ |  八!    :.:.:.:.:.ノ
      i r:'’ : {/,{: :r 、ノ  /}  /} //{ ト、    :.:.:(´
.     x| 廴: : {厶く   i ィ斧ミx///八{ハ   l.rく         ごめんなさいね
     //|   !,{ Y^Y{   |弋うソ   斧ミx} n i八 \        後で治してもらってね
.   〈〈 |   |〈 {ryj |  i|      , ゞ゚' ト.| ト、 ヽ  \
.     Ⅵ   |/,ゝ=く| 八          八j V{ヽ.    丶
.     }|    V/》^八  ヽ  `,;#'  イ7}  八 \,    \
      八  !   i {/,∧  ∨≧=≦////  /  \ \     ヽ
    /   |   |  7/∧  Ⅵ乙 ハ,/《f:⌒Y    \ \    ‘,



               :/\___/ヽ :
             :/''''''   '''''':::::::\:
             :.| (◯),   、(◯)、.::|:
             :.| " ,,ノ(、_, )ヽ、,,"".:::|:
             :.|   ´,rェェェ、` .::::::::|:
            …\  |,r-r-|  .::::/…__ _ _ _ _____________
          :/ ! `":::::7 ヾ`ニ;;=; ●:┏━┓┏┓ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┏┓   ┏┳┓       .┏┓
         : | | :::::::::::::ト\    ;;llll┣━┫┃┃ ┏━━┓  ┏┛┃ ┏┫┃┃       .┃┃
         : ! | ::::::::::::::l::.ヽ  ::;;llll┗━┛┃┃ ┗━┓┃  ┃┏┛ ┃┣┻┛ ┏┳┳┓ ┗┛
                      ┏━━┛┃ ┏━┛┗┓┃┃   ┃┃     ┗┻┛┃ ┏┓
                      ┗━━━┛ ┗━━━┛┗┛   ┗┛     ┗━━┛ ┗┛



217◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:44:27 ID:RQPFuWDd





  ┌─────────────────────────────┐
  │これで、ダディは奴が死ぬまでは持ちこたえることができるだろう・・・・ │
  └─────────────────────────────┘





  ≪自動的に【ダメージをとばす】ことはできても、
    自動的に誰かのダメージを【吸い上げる】ことはない、
     そんなことがあればコイツは勝手に死んでしまうことになる、

    奴の【転送】には意思が大きく介在していることはわかっているし、


      コイツを向こうむきに取り押さえている間は、
        ダディさんに行う処置は、ダディさんだけのものだ≫

                       ___  ;
                  ;  /: ::::::::::::::\        /;;;; ̄;;;;ヽ
                ;  /: :;;;;:::::::::::::::::; \  ;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
                ; |: :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;((⑱
                 \_:::::::::::::::::::::::::::::::::;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;
               ;  ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::^\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;く ;
        ┌─────────────────────────┐
        │ できる夫は、できない夫本体の四肢から             .│
        │                                   .....│
        │ チカラが抜けていく事を感じて安堵していた           ..│
        └─────────────────────────┘

218◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:45:51 ID:RQPFuWDd



             ┌────―-───────────┐
             │   できない夫はあと少しで死ぬだろう   │
             └──────―-─────────┘


(くそ!アバターは動かせない!それに、なんでまだ【治癒】を使ってこないんだ!!それも入れ知恵してやがんのか?
バカな!!ありえない!!なんだこれ!!俺が、死ぬ確率があるだと!!意味がわかんねえ!!
俺とダディの耐久合戦だと!?ありえない!!ふざけんな、意味が分からない!【治癒】を使え!!!
俺がなんでこんな危険な戦いをしなくちゃならねんだ!!俺が命を晒すことなど、あってたまるか!
俺が、ありえねー、俺が死ぬなんてことが!ふざけんな、なんでアバターが身動きとれないんだ!!
悪魔が四体なんてふざけ過ぎだろ!やる実が使えなすぎた、奴がもっと時間を稼いでくれたら
こんなことにはならなかった!ふざけんなふざけんな、死にたくない!終わりたくない!
どうしてこんなことになった!ありえない!いや、まだだ、キル子が死んで間もない、【治癒】しろ!はやく!
まだ【自然】を使える、【自然】を使うか?使え・・・ない!【強制隔離】の距離にいるのはできる夫だけ!
それではダディに【攻撃 ;  /  ̄ ̄\;をとばせ】なくなる可能性、無駄に危険を得るだけ!
【隔離移動】ならダディ;だ/:: 「;;;;;;;;;;へ \;けを誘えるか?いや、駄目だ、できる夫が俺の身体の向きを固定しやがって、
俺がダディの姿を見え;な|: (((゚゚゚ )):( ゚゚゚))::| ; いように、してやがる!しかし、うがあ本当にこれは現実なのか?
今までに勝ち続けた俺; |:u::;;;;:; |:;;u;;;: :|が;、最強の能力をもっていた俺が、ダディでもないこんなどうでもいい奴に、
下らねえ死にかたで殺; |::;u;;: :_´__;;;;;;;: :;l ;されるのか?ふざけんな!ぁぁ死にたくない・・ぁ・・死・・
死んでたまるか!俺が; |: : ;;;L,.. _つ ;;;; } ;俺様がこんなところでやられるのか?神だぞ!俺は!俺が、
世界を作り、世界を観;察ヽ;;;u ::;;;;;;;;;u;;;;:/し;、俺のためにすべてがある神になる器を持った人間だぞ!
作りモノのキャラクター;であヽ:_;;;;;;;u;;;;;;;ノる;お前達とは違うんだ、俺はお前らなんかに殺されていい人間じゃない!
ありえないありえない  ;  /~(~^)~^~( ̄) ;  こんな死に方で、終わるなんて意味が分からない!!
               ;  |/ /   } } ;  俺は、俺が、俺なら、俺であるから、俺だというのに、俺の!俺、俺、俺・・・)
               ;  | /   / ノ ;


         ┌──────────────────────────────┐
         │  奴が利用している【同化】されている人間もすべて巻き込んで、    │
         │                                          ......│
         │     結果的には、全員、僕が絞殺したことになるが・・・         │
         └──────────────────────────────┘

                        (すまないとは思うけど、まあ、どうでもいいか)




219◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:46:59 ID:RQPFuWDd

   (僕も、あと少しで死ぬからかな・・・どうでもよく思える、

          ただひとつ、ひとつだけを、のぞいて)

                    __
               ;  /:: :;;; ; ::\    ;
              ; /: :;;;l,;,;;;;;l;:;;ノ;;\  ;    ≪真紅・・・・・
             ; /: ;:((;゚゚゚;));;;;;(;゚゚;));;\;
            ;   |: :: :;;;;;;;;;; ;;__;_;_;;;;;;;; :: : |;     できる子の事をよろしく頼むと、最後に、
           ;  \_.:: ;;;;;《+++*k');;;;;;/ ;       ダディさんに・・・おねg・・・いs・・・まs・・≫
           ;   ノ ~^ ~^i;j~};;}^~^\
                        ;} };;}

    ┌───――――――――――――――――――――――――――────┐
    │ 脱糞し、尿を漏らしながら、できる夫は最後に思った                    │
    |                                                |
    │  自分の舌で食いしばれたことだけが計算外の嬉しい誤算だった、と       .│
    └─────────────────────────────────┘


                 __     ;
                  / ;~\   ;
                 / ノ;;;;;(((゚゚゚゚)、 ;
              |;;;;(゚゚゚゚))) \;;;u\    ;
              |;;;;;;;;;;;;;;;;;;u;'_;;;;;;;\.  ;   (ダディは、まだ、生きて・・・るのか?
             \;;;;;;;u;;;;く____ つ;;;;;;;) ;
             ; \;;;;;;;u;;;~ij'~;;;;u;;;;;) ;    おれが・・・バ・・・・・死・・・・・・・バ・・・・、
             ;   ゝ_,_,_n;;ノ ノ
             ;   / ´~´~´ (,_\
                        \ \




220◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:47:19 ID:RQPFuWDd


                    /\___/ヽ
                   /'''''':::::::::::u'''':::::::\
                  . |::((○))::u::、(<)、:| +
                      |::::::::::,ノ(、_, )ヽ、,,u :::|
                .   |::::::::::::x=ニ=x ':::::::::u| +
                   \:::::::゚fニニく::::::::::/
                   __^~}ニャ"i゚j( ̄     +
                ,,.....イ.ヽヽ}ニ__ニ{_r― 、
                    |  \;;;;{(;;;);;;;|  i |
                    >   ヽ;{.;ハ;;;{|  ||



                    __     ;
                     / ;~\   ;
                   / ノ;;;;;::::(::゚:::):、 ;
                 |;;;;(゚:;;::)::::::\;;u\    ;    ぁ
                 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;u;'_;;;;;;;\.  ;
                \;;;;;;;u;;;;く____ つ;;;;;;;) ;
                ; \;;;;;;;u;;;~ij'~;;;;u;;;;;) ;
                ;   ゝ_,_,___;;ノ ノ
                ;   / ´~´~´^'^'~\
                   /      ヽ  \ ブラン…



221◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:47:48 ID:RQPFuWDd





               、_  _
             ィ-‐ ` Y <__
         _ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
          > Y  / 、 ,  ,l_   、\
        <戈、 /   l`寸寸T ハT7 } ,、l
          >ゝ{   ゝ (>) (<)ハ|
         | ヾハ ∨ゝ   、__._,  !
         ∨ヾヾi∨|     (_,ノ  丿 L/  ギリギリギリ…
             ヽTT、,_     _,ィ   )}   _________
              | lヽ::ニヨ7l   「  _ノて ̄ ̄
              └ ソ:::::/ヽ:;`-っ´)´)  Y^\
                  {、::::ヽ/:::>':¨>'¨
                〉\:::::/、/




                    _   _,
                 ___,> Y´'ー-、
                _>z二_ ___`ー≧__
                >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
               /        ヽ `Y′之>
       .       /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
              l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
              |ハ |(>) (<) / / ,/レ′
                `|   、_,__,   「)'/|/
                ヽ、 _  ̄  _,.ィT/   ……フッ…
               ,..ノ:::l 7Eニ::ィ::/ /:::ー...、∩
           _ ,、r‐":::::、: 'イ '   ヽレ:::::::::::::::::::| |-,/)
       r-r;''´:::::::::::::::`、::/      `、:;;;..-.,,_ 丿}ノ /ノ)
       (,_{::::_::;;::--''-‐ /        l:::/⊂ニ  '"  ニ⊃

      ゲホッゲホッ…・




222◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:47:59 ID:RQPFuWDd



                     __
                      /::::;;;;;;\
                    /;;;;;;;;;;::::(::::::):、
                  |;;;;(::::::)::::::\;::::\
                  |;;;;;;;;;;;;;;::::::::'_;;;;;;;\.
                 \;;:::::;:::::::;く____ つ;;;;;;;)
                   \;;;;;;;::::;;~ij'~;;:::::;;;)
                     ゝ_,_,___;;ノ
                     / ´~´~´^'^'~\
                       /      ヽ  \





223◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:48:15 ID:RQPFuWDd

        ::::::::::::::::::| |     \
        ::::::::::::::::::| |.  ,.l    ゙i
        ::::::::::::::::::| |T 癶、}__ ィ,l
        ::::::::::::::::::| |)  (<)|ハ|
        ::::::::::::::::::| |、_,、_,......ノ川
        ::::::::::::::::::| |〈_ノ_, イ lレ゛  ゲホッ ゲホッ…
        ::::::::::::::::::| |Y7´! ,.イ⌒ヽ
        ::::::::::::::::::L,.!、! !_/     〉
        :::::::::::::::::と_ ヽ.,ムゝ-=、ン
        ::::::::::::::::::k,_   i /^'^'7
        ::::::::::::::::::| i\ `ヽ /!
   ┌─────────────────────────────┐
   │やる奈が、ダディ達へ視線を戻した時―――――――            │
   └─────────────────────────────┘

                        __..............................
                    ;  /:: :;; ; ::.........   ;
                   ; /: :;;;;.;;.;.;.;.;.;;;;;サァァァ…
                  ; /: ;:((;;;;;;;);;;;;:;(;;;;;;;)........
                ;   |: :: :;;;;;;;;;; ;;__;_;_;;;;;;; :: :.l....................
                ;  \_.:: ;;;;;《_-┬-_);:;;;,.....  ;
                ;   ノ ~^ ~^“^ij~^“’\


            /\___/ヽ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::\
          .|:::.:::::::_ノ:::::::::ヽ__  |
          .|::::., ( 〇):::::::( 〇)|
          .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、, |
           \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
              ̄}≦:,;.;#;;≦ ̄




224◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:48:27 ID:RQPFuWDd

                     __..............................
                 ;  /:: :;; ; ::.........   .................
                ; /: :;;;;.;;.;.;.;.;.;;;;;サァァァ…
               ; /: ;:((;;;;;;;);;;;;:;(..................
             ;   |: :: :;;;;;;;;;; ;;__;_;_;;;;;;; :: :.l....................
             ;  \_.:: ;;;;;《_-................................
             ;   ノ ~^ ~^“^ij~^“’\



           /\___/ヽ
          /:::::::u::::::::::::::::::::::\
         .|:::.::::::::::::ノ::::u :ヽ__:::::|
         .|::::., ( 一):::::::( ー):|
         .|::::::: ノ:::::,ノ(、_, )ヽ、,::::|   ・・・
          \:::::.ヽ`-=ニ=- '::::/
            ` ̄}`ニニ´-ー´



225◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:48:42 ID:RQPFuWDd




                      〃  ̄ `
                      {|
                    _,. - ゞ、 ,、_
                  _,.ム-―-/::::}:::`ヽ
                X  `   //::::`ヽ::::::\  ~~○
             _∠リ    `ヽi/ r‐v‐tヘ:::::::::ハ
               /  :::::   〉ラヾ r〆ゝγ∠}>::/::::',  ~~○
 .             /,、 :::::  /::::::゚:ル/〃こY)ゝ厶::::::::::i
            i | ヽ ::::  =イ^〉{ ゞ辷rソ┘ 孑::::::|  ~~
            | !、j     ,,, ==弋//| |孑レJ┘::::::|
               \ij    〃  r=―‐- 、:::::::::::::::::::::/
              ゝ     }二三ヽ/:::::::::::/::::/
             廴壬> 、  /-く::::::::::::/_::/    うン・・・おさまった?
              ゞ〈 _| ヽ三二ヽ ̄ ̄
            <_彡ノ にレ^y⌒ノシY 7




    /l{`ヽ/            V二ニゞイ彡’三三7》
     {必))/    |          V彡| l| V\ ̄ ̄
   /7ゞ7     l|   l| :  !  :! VV| l| V: :ヽ
 ////l   |:l{   l| :! |  l| :|/ :| l|  ∨:∧
/`;7イヽ/ .| . :| |:|ハ\八从斗≦ミ|:|  | l|:.   \」
 ̄  l/  | . :| |:|云ミヽ{/{i泌K:》::}从r| :| :.         アバターのパワーも無くなったみたいッスね・・・
      ゝ从从∧り ヾミ辷彡' ゞ人 .: ヽ
         | l.:∧く   、_ノ    く ヽ \
         | l/: lヽ -    /:.  /ヽ \        つうことは、こりゃ、くたばったんスか?
         | | : ;L,、>  イヽ_,/∠ハ
         | | : { ヽ\<}」:::|::}::}/{iハヽ\


226◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:50:49 ID:RQPFuWDd



:.:.:.:{  !:.:.:.::.:;ハ  |l |l  ! |  \   ヽ、\  l|  l| |
::.:.: l  |:::.:.:.::) ト、|ト、|l  } ト、ヽ ヽ、 |...............................................
::..::.:l  |:.:.:爪,斗七|廾ト-|‐1ヽ }`ヽム-l.........................
ヽ.:.:ヽ. ヽ::.}| l ハ/レ=ニミ刈 |  リ  ,.ニ气 l |   サァァァァ…
  ):.:rへ_}|/ l| {l f伍}` ノ    狄l .............................................     ダディさん、
  ヽ、!{レ' ///   ゞ='′      ¨´ ........
   ///人           '    .........            できる子の事、おねがいね・・・
 // /_>ト、_r个、    r¬ _/|............................
// / /: /::..::..::{::..:ヽ.   /::..l`'┴:..............................   さっき渡した事実書類は、できれば読んであげて
´ /   _工l::..::..::..::..ヾ::..::トァ=く::..::..:l::..::..::......................
ノ   / : : {::..::..::..::..::..:∨{リ廻lト、::.l::..::..::..::./  ヽ、.......................そして、祈ってあげて..............
  /: : : : : `ヽ、::..:;:-'´丁ヾニシ::..`T:ー::-:r'′     `..................




               /      /\__/\
             / /   / _ノ   _ノ\
                   /   (⑪ ), 、(⑪ )i
                     /     ,ノ(、_, )ヽ、,::j
                      l       r‐=‐、 .:/
                  \   `ニニ´.:/  コクリ…
                  /`ー‐::・:゚*: ¨'´\




227◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:51:13 ID:RQPFuWDd
              _,. _-=ァ=-、
              _,. --'ニヽ\}
               /´二=- 、\ヾ
              `<ニ二ミ、__ヽ ,
               _,. _-=........
             /「_,. -......
            / { { /......................... ¨´
    彡〉'.....     ハ.  《`<ニ二ミ、__ヽ ,ハ...
    ) 《_................ ハヽ彡〉'´ニ二ヽ∠フ ,ハ
    彡 ヾ     {\::::::::::::::::兆,ム_ハ,} //|........../../|
           }\::::::::::...........__j「;シ ミ /...................|
            八ヽ.......夫`叉,メトミyイ ノハ..............ハ
           彡 } ∠ィヾ辷シ∨,f  イ: /}
          ......................w、 ,wイヽ ミ;/〈
         ......................〈 ........................        シュゥゥゥ…
      八ヽぞ..................      ................... ′
      彡 } ∠ィ           ....!{                r‐- 、 /        `ヽ
      =丿 /ヘw           .....                 |   \     .:.:.:.:.::::.\
      }  /〉 〈           廴__,               ,.」__    \     .:..:.:::::::.\
                                       /.:::::::::::.:..\  \   .:.:.:.::::::::/
                                      /.:::,.::::::l:::::::::.:.:. \  \  .:.:::/
                                       |.::/i.:::/、!.::::::.:.:l::::i::ヽ   \/
                                      l/ Vj _ヽ.::::::l.::::|::::l:.\  \
              僕達はこのアバターを抑えていただけで    ノ 1ソヾ::/.::::|::/:::l::::.ヽ   〉
                                       l      /.:.:.::l/.:;;/:::::::::厂´
                  終わりかあ                 }‐-  /::i .:.::/;:;;;:.::.:./
                                          ヽ _ _ |.:::ィィハ,./
                                           ] 」/_⊥_
                   あっけなかったねえ          <77´     `ヽ
                                            リ/  ,r─‐- 、ハ
              まあ、楽でいいんだけど・・・          //  ,fソ.::7.:.:::::.:.ヽ!



228◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:51:26 ID:RQPFuWDd
                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l     ;
                , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ     ;
                //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ | ;
               ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l ;
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/ ;
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\` :::::::::/ィ =x '´//′
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l! ::::::::::::::: :!,::::::7´ |   /
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、 , ,, ,-ュ イ.: j|  /{ ノ′   それにしても、まだ、ぐらぐらするわね・・・
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_     これって、治るんでしょうね?



              /\___/\
             / _ノ:::::ヽ__ ::: \
             | (○),:::::::(●)、u:|
             | u: ノ(、_, )ヽ、,,u::::|  ぅあう・・・ぁぁ!
             |u::::::::,;‐=‐ヽu  :::::|
             \  `ニニ´  .:::/
                 ̄}##;;+:゚'´<



.   / l  ! .l l:.:.{ :l`!:.ト:、l :.!:. ヽ 〃:l !:!::.: l: l:.: ! !:!:   ! ハ
  /   ! l .:| l:.:.:!.:! l:.:l_j.Lゝiヽ、 {{ .:l !:!:.:,イ:ハ:. ! lリ:  ハ ハ
. /  | l :.:! !:l斗七i!| {ヽ!:ハ:.:.:ヾム〃;.:.ニlニ!:.リ:!::. ;': !  ハ
/    l ト、:トハ: ィ==弐ゞ、N.:.:.:イメリ レ´r'y レ'トリ:.:/:ハ!  ハ
      ヽl .:ヽ:.!   {Ч;;'j}    `´ ヽ `トヽr'イ7}:/イ
   ./   .:/:.l  ゞー‐"         \ヽノ.ノ_クi:  |
  .:/   .:/:.:.:l:.           ,、    ` ̄ V_.!:. l:        ああ、わかってるッスよ、
 .::/   .:/:., -┴ 、        _´_       /_..|::. !:.
.`ヽ   .::/:/    \.     〈  )    ,.イ:.:.:.|::. l::.:.         今なおしますから、
、::. ヽ:./:.:{ : : .    ヽ:、 _       . イ`ヽ.r 、l:.:. !::.::. 
ハ::.  ヽ_∧: : : .r'  `ヽヽ:::::::)zzr.:´7:': :r'- 、ハ:.:. l:.:./     ほら、傷をこっちに見せないと駄目ッスよ
‐-V:r'´   ヽ: : !:     } !:.:〈:::::::`Y:::ヽ_/):.:.:.ゝ-ヽ:.l/ .:.
  /: .    ヽ:ヽ: .   ノ ハ:.:ヽ::::r' :.:.:./:.:.; イ-―'/ .:.:
ヽr': : :       ト、`二 イ   ヽ―- 、:./:.:.:/::`ヽ::.::;' .:.:.;'
 l : : :     l: : : : : : : : : : : : : : : :` <::::::::::::::::::l .:.::.l




229◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:52:38 ID:RQPFuWDd



       > .,,_ ̄、-‐´ ̄`'┴<
     <之 Y´/       \
        >{  ,'  |、 , ,. ,.l  ,   ゙i
       | ヽ,{  // /{   ハ   ハ |
        ヽレⅣ ハ寸寸T ハT7} ィ,  (今の首絞めも、アバター能力なのかな?
          V ト' (1(● ) (ー) }
            Viハ.,_  、_,、_, ,ノ   うーん、自己責任ってことで、
           / ィ-'.:ニE7l´    ついてきたけど、なにもできなかったな
             〈_)::/ヽ.ト
            〈::::';:|´  ̄`il
            ヽ::ノ     |    恐竜とか、ダディさんが背中を走ったりしてるのを
                       見れただけだった・・・)




                                ピクッ
                    ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::___::::::::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄\  ̄\:::::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::___/:::::::::::::::::::::::::::\__l:::::::::::
             ::::::::::::::/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \_____::::::::::::::::
            :::::::::::::::::|   |    ::::::::'::::::::::    |    |   /  }:::::::::::::
           :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___::::::::::::::.__../(⊥_⊥)_(_ノ:::::::::::::::::
            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



230◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:52:53 ID:RQPFuWDd


  ┌──────────────────────────┐
  │その時、ダディ達を遠目に見ていたやる奈が一番早く理解した.│
  │                                     ...│
  │  戦いが終わっていないこと、それも                │
  │   好ましくない異常事態が起きつつあることを・・・・・・    .│
  └──────────────────────────┘
                               >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                               /        ヽ `Y′之>
                               ./  ,|7Tハ T寸寸  ヽ }<
                            l ,ィ { (〇) (●) レリ|   }ノ |
                             |ハ |  、__.__,    (/ / ,/レ′
                      ?           `|   `'   u 「)'/|/
                                   ヽ、_ _  _,.ィT/
                                   l 7Eニ::ィ1│
                                  'イ/ヽ::::`l┘
                                  i´ ̄ `|::::|




231◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:53:29 ID:RQPFuWDd



           /\  W\Nl     /V| /゙i   /|  /゙i
    \ \、_ハノ  ヽノ   ヽ、 /   V  (| / |ノ   (,ハ 人_,、ノL_,iノL/
     \)'                                      ∠ /
    ヽ,)    .  ヽ マ                         ボボボボボボボボ……
    /       ヘ \                                >
    ヽ     .    ヘ :. \                   > ´j        7
    _)         ヘ ヽ \              > ´/, /        '(
    ,)           ヘ 丶  ヽ          /  ,イ   '          \
                ヘ  丶 ∨  Y´ ̄`ヽ   '.   / //           (,,r'
                 ゝ .ヾミ:. マ ト .三斗 /  ,イ , イ              \
                   > 、`ヽ {ムー=彡、,'  /,イ                 ,r'
                      /. ゞミ:_:彡' 'zヂ                 (_
                    ̄`ヽ 、       /                  (,
                     i   \:,   / ,.イ l
                     /      ' ゙   マ
         .           〈  ヽ. 、     ,  / ∨
                   ,ム   ̄     ̄   ノ.:≧ュ .
               ...............::::}ヘ    j {   /.:::::::::::::::::::............
             ................::::::::::|:::::{`ヽ 、_ _, ,.イ,:::::∨.:::::::::::::..............
         :::.......................:::::':::::::::|:::::| ≦≧^≦zjム:::::::.∨.:::::::::::::....................
       ...................::::::``ヽ::::::::::::::|:::::|  }__{ }_} }:::::::. ∨.::::::::::::...........
        .....................:::::.ヾマ::::}、: |:::::∨ {__} {___{ !:::::::::::.∨.:::::::::::::.............
                       ___
                      /::::::::::::::::::\
                    /:::::::::::::::::::::::::::::\   【天上】は完成した・・・
                   /::::::::::::::::::::::::::(⑲):::::\
                   |:::::::::::「::、__´_,⌒:::::::::|   できる夫の無駄死によって!!!!
                    ヽ、:::::::::\__/:::::::::::/
                    ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

                                             続く



232名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから12/06/14 00:54:06 ID:dofU6jXN
なん・・・だと・・・
乙でした

233◆sBXVfXEtEY12/06/14 00:55:40 ID:RQPFuWDd

     お詫びと訂正


, ⌒ハ            ハ⌒ 、 ┏━┓┃┃┏━┓┃┃┏━┓┃┃┏━┓┃┃┏━┓┃┃
j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::: i ┣━┫    ┣━┫  ...┣━┫    ┣━┫   ┣━┫
ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i    .┃      ..┃     . ┃      .┃      ..┃
ル:::::リγ::..:::::..:::...:::ヘ、: : : ::ノy:::::::リ
Yyノ ノ :ノ...:ノ# \  / ::::)ルリノノ .┏━┓┃┃┏━┓┃┃┏━┓┃┃┏━┓┃┃┏━┓┃┃
    リ::::::( ( ○) (○::(      ┣━┫    ┣━┫  ...┣━┫    ┣━┫   ┣━┫
.   ハ::::ハ   ,,  r‐ァ リ) )  (   . ┃      ..┃     . ┃      .┃      ..┃
     ) ) )、    ̄ノくハ(   r:-ュ      )    ┏━┓┃┃┏━┓┃┃┏━┓┃┃
 ((   ./ー-.ヾ ソ ̄``ヽr:-ュ    ))      .) ┣━┫    ┣━┫  ...┣━┫
(    (  ヽ   Y  r:-ュヽ  )   (       ) ) .┃      ..┃     . ┃
     `ヽ  _r'゚lニニニl]_ ____/l    \ /      )
fニニニニllニニ|  \[ l===ニニl]}||||||||ll]}コl|====iニコ ===================
|l_,,=-'''~  ヽ\..  _⊃''ニ「_,,,l⌒l。__。_]三三i / \  )  )
   (    )〈,ヽノ  |ll [`ー' ̄        )


     , ⌒ハ           ハ⌒ 、
 *   j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i  ☆
     ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
+ ☆ ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ  
     Yyノ ノ :ノ...:ノ ⌒  ⌒::::::) ルリノ       最終回は次回になりまーす
       リ::::::( (● ) (<::( *
*       |:::::::ヽ ,,  r‐ァ リ) )
       ii ,、ノノ、    ̄ノくハ(   キラッ☆
  *   / 彡^(' ヘ   い ノ:::))
      /⌒ヽ)`   ヾ ソ ̄(( 、 +

234名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから12/06/14 00:57:51 ID:sDYT5Ng0

うそ・・・だろ・・・?

235名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから12/06/14 00:58:08 ID:dofU6jXN
了解ですw

236名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから12/06/14 01:06:43 ID:Q5sBqyE9


237名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから12/06/14 01:40:45 ID:x3uLghSx
なん…だと
できない夫、めちゃくちゃ強いがシンプルな能力だったな…
相討ちで駄目ならどうやって破るんだコレ

乙でした



元スレ
最低系!ダディはハーレム物の主人公!!4
http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1337177100/







>>URL

No title

ん? 編集おかしくない?
それとも新手のアバター能力か!?

Edit | 2012/06/16(Sat) 10:33:59

管理人 >>URL

No title

>1
失礼いたしました、編集のミスでした。
修正させていただきました。

Edit | 2012/06/16(Sat) 10:51:32

名無しさん >>URL

No title

凄い攻略法だと思ったがまだ生きてんのかよw

Edit | 2012/10/03(Wed) 14:29:49

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。