ホーム

Admin

SITE MAP

Cut

Res

ブックマーク

RSS

MAIL

PageTop

PageBottom

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログパーツ Category: スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-)

2012/05/05(Sat) 00:14
8641 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/03(木) 21:01:00 ID:AVsgUOtI0

                   やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。
                

                   【埋めネタ───グリズリーマン───】

8651 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/03(木) 21:02:34 ID:AVsgUOtI0

┌─────────────────────────────────┐
│2005年──────アメリカでとあるドキュメンタリー映画が公開された。  ......│
│タイトルは【グリズリーマン】。                             ......│
│これはある一人のグリズリー保護活動家を追いかけた作品である。       ...│
└─────────────────────────────────┘

    ,,,,,,,_
 .r''~~゙|   ゙゙゙̄"''''─ー--、、、、,,,,,,,,,,__
    |                  ̄~~''''''ー―----、、、、、
    |                              | |
    | .|    市街地映画座___               | |
    | .|  | ̄ ̄| ̄ ̄|`ー───`    _____ | |
    | .|  |\\|\\|\\|\\|   [:| iyou-re2:::| | |
    | .|  |__|__|__|__|..   [:|::::ΛΛ::::::.....| | |
    | ,| [l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l]    [:|::::(・ω)丿;;;;;| | |
    | :|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, [:|'''゚y''''゚y'''''゚y'リ | |.r"゙'゙`‐、,,rー、,,
    |  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄|   ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ | |:゙;:":;:゙::`゙;:":;:゙::`‐''、
    | .l ̄ ̄ll ̄ ̄ ̄ll ̄~~|','|________|: [: :]┌───┐| |゙l ゙;:":;:゙::`゙;:":;:゙::`_;:
    | .l // ll  //  ll / |','|[チケット]|  |l:| l,,,,,上映中,,,,,l、|゙'''''''゚゙“ : : ` ___
    | [ニニニニニニニニニニニニ]' |━━━l|  |l:| l  l:l: : : l:l   l | | ──,,_  |:←:|
    | [:::::::::::ll ̄l ̄ll:::::::::::::]',',|l (~) (~)||  |ll| l  l:l: : : l:l,,,,,,,l | |       ̄|..P..|
    | [:::::::::::l| ゚l゚ |l;;;;;;;;;;;;;]',',| ̄ ̄ ̄l|  |ll| ゚゚゚゚゚゙  ̄,,',,, ,, ,,,,|,,|      """""
 ---、ヽ[---ー''''''"~゙_,,,,,,,,,、 ̄---ーー┴''''''""~゙ ̄:   : ._,,,,,,,,,,、、、ー''''''"゙゙゙~ ̄
    ―ー''''''"゙゙゙~ ̄:       : .__,,,,,,,,,、、--―''''''"゙゙゙~ ̄
      : _,,,,,,ー''''''"゙゙゙~ ̄~゙~`
ー''''''"゙゙゙~ ̄






アクセスカウンター
占いクレジットカード比較おっきくなぁれ 販売ネックレスブランド比較カラコン度あり
8661 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/03(木) 21:03:10 ID:AVsgUOtI0

┌──────────────────────────┐
│グリズリーとは、北アメリカに生息する羆の亜種の一つで  ......│
│またのなをハイイロクマという。                   .│
│平均体重は雄で260キロ、雌で170キロと非常に重い。     .│
└──────────────────────────┘


                        _,. -──- .._
                    ,. ´         ` 、
                _,/          '´ ̄ ヽ  \
           ,..-‐ ´    o       '⌒> ノ   \
           {::j                       \
            V                            \
           \
              ` ‐- .._
                `丶
                       \
                       ヽ
                         |
                        !
                        ,′
                         /
                    /
                       ′
                   |
                    |               丶
                     |                 '.
                      |                  !

8671 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/03(木) 21:04:12 ID:AVsgUOtI0

┌────────────────────────────────────┐
│ヒグマと同じ雑食性ではあるが、オオカミから獲物を奪ったり                │
│同じ熊の仲間であるアメリカクロクマを捕食する事もあり、日本の             .│
│ヒグマより好戦的な性格がうかがえる。                            ...│
│                                                   .....│
│一時期絶滅寸前にまで数が減ったことがあったが、現在は回復傾向にある。     ......│
│しかし、生息地での人間との軋轢──────。                      ..│
│交通事故や観光客との接触が相次いでおり、共存は容易ではない。            .│
└────────────────────────────────────┘


                                             ,,,,
                                       ,,,, -‐‐ii i/./
                                   、、‐''ヾヾ ii ii ii / /
                              ,,..‐ーヾヾヾヾヾヾヾjj jj j/ /
                              `ヾ、ヾヾヾヾ /   ヾ//
          ,,,,,,-‐ーーーー- 、              ` ヾ 、゙゙/      /
        /          `ヽ、               `ヽ     i
       ./               \              j     i
      ./     ,,,--、    ,,,,-ーー、 \            /ゞ、    ヽ
      .i    /,,‐、 ヽ    i'  ``  `ヽ,ヽ        ,,、  iヾヾ     ヽ
      i     ヽヽ '‐'    ''''ヽ      `ヽ‐ノ''''l////ヽヽ ヽ/      .ヽ
      j                j  〈ヽ      `ヽヾヾノ ,,‐'''´       .ヽ
    /´ヽ               i  `´`         ゙''´          j
    ヽ`ヽ!               ヽ   j          _        ./j
     `j      ,,‐-ゝ      \\'''´   j         ` ヽ、 _,,,,-''´ .j
      j ヽ  _    ̄         \  `'''''´           . ` ヽーー /
      j ヽ ヽj,,,,_ゝ  ,,,、   /    \ ̄                  /
      i   `ヽ iーー'∠ / j_/     / \  ヽ             /
      ヽ    /`''´  ヾ-''  j    /  ヾ ヾヾ\        __,/
      j   ヽ        /    i    ヽヾヾヾヾヾ`ヽ‐、‐‐‐''''´
      j     j        ヽj j j j      ヾヾヾヾヾヾヾヾゝ
      ヾi77'''´           ̄ ̄       \ヾヾヾヾヾ/
                               ヾヾヾ''´

8681 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/03(木) 21:05:28 ID:AVsgUOtI0

┌───────────────────────────────────┐
│そしてかつてアメリカに、このグリズリーの保護活動に生涯をかけた男がいた。   ..│
│その名はティモシー・トレッドウェル。                              .│
│【グリズリーマン】の主役である。                                │
└───────────────────────────────────┘


       _Ω___
     /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|___
    /   ⌒ww⌒  \
  /   ( ◎)  (◎)   \  グリズリーの為なら死ねるぜファック。
  / ∵∴⌒Y__人__Y⌒∵∴  l
  |      }r┬-{       |
  \      `ー'´      /


┌───────────────────────────┐
│彼は野生のグリズリーに全裸で近づいて抱きついたり      ...│
│その他色々アレな行動をとった色々残念な活動家である。   ....│
└───────────────────────────┘

8691 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/03(木) 21:06:09 ID:AVsgUOtI0

┌───────────────────────────┐
│彼はもともとダイビングで奨学金を得て、大学に進学した    ....│
│典型的な中流階級のアメリカ青年であった。           ......│
└───────────────────────────┘


      __Ω___
     /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
     |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((◎)) ((◎))゚o \   腰を痛めたぜファック。
  | :: ⌒Y__人__Y⌒ :: |
  \     `⌒´    /

┌─────────────────┐
│しかし、腰を痛めドッロプアウト。     .│
│それ以来、酒に溺れるようになる。   ...│
│                         .│
│絵にかいたような転落人生である。    │
└─────────────────┘

870名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:06:09 ID:lyN9htf.0
シャレにならんことを・・・まあシャレじゃなくなったんだけど

871名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:06:12 ID:ySn.ispQ0
ライオンや虎に並ぶ猛獣の代名詞だよなぁ>グリズリー

872名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:06:26 ID:Q8BGGY3w0
oh…

8731 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/03(木) 21:07:30 ID:AVsgUOtI0

┌───────────────────────┐
│それからは一時、コメディアンを目指し          .│
│オーディション番組で最終選考にまで残るも落選。   .│
└───────────────────────┘

                     フ ア ツ ク
.                    lニ    l
.          _Ω__.    ! U C K
        /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\            ユ ー
        |_.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|___       ヽ/
.       /   ⌒ww⌒  \. \       l  O U
.     /   ( ◎)  (◎)   \ ヽ、._
 _,... -‐/ ∵∴⌒Y__人__Y⌒∵∴  l  l
.    |      }r┬-{       |  |
     \      `ー'´      /  |
       ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |
   , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
  l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |
.  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|
  /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<

┌───────────────────────┐
│それ以来、自然保護活動に入れ込むようになる。  ......│
└───────────────────────┘

8751 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/03(木) 21:08:43 ID:AVsgUOtI0

┌──────────────────────────┐
│しかし、保護活動と言っても、彼の行動は色々胡散臭い。   .│
└──────────────────────────┘


         __                                    __
        l´ li                                 il `l
 .       lー‐' !                                  ! '‐ーl
        l   |                                 |   l
          |   |                                 |   |
       l    L_.                            .__l    l    ファック!
     /⌒'|  / ̄ヽi ̄ヽ           _Ω___       ,r' ̄i,r' ゙̄i  |'⌒゙i  グリズリーをもっと保護しろ!
   r‐'i   |  |    |   |        /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\      |   |    |  |   i'‐r  ファック!ファック!
   | !   '   !    !   l.     |_.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|___ .l   !    !   '   ! |
   ! ,!              `|    /   ⌒ww⌒  \    |´              !, !
   | ヽ               |   /   ( ◎)  (◎)   \  |               ,r' |
 .  \              | / ∵∴⌒Y__人__Y⌒∵∴  l  |              /
 .   \          /  |      }r┬-{       |  ゙i          /
       \         |   \      `ー'´      /   |         /

┌────────────────────────────────┐
│自然保護を担当する政府関係者に聞くに堪えない罵詈雑言をとばしたり  ....│
│また、常にビデオカメラを持ち歩き川の中に居るグリズリーに裸で      ....│
│『愛してるぜ!』と言いながら近づいて行く映像を恋人に撮影させたり      .│
│疑問が残る行動ばかりである。                          ......│
└────────────────────────────────┘

876名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:09:38 ID:ag.GVw..0
つうか、色々と落ち着きのない男だな…

877名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:09:44 ID:Q8BGGY3w0
変態だー!

878名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:09:47 ID:ZD7Q1bEg0
>恋人に撮影させたり



879名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:09:51 ID:hK8gvaCM0
ただのアホじゃないかww

8801 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/03(木) 21:10:08 ID:AVsgUOtI0

┌──────────────────────┐
│彼の敵であったとある政府関係者はこう語る。   ....│
└──────────────────────┘

    ,' ⌒ハヽ、,_r - -¨⌒`へ _,、,ハ⌒ 、
   ノ....:::::::::.%〃:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヽ`ヽ:::::::::::ハ
  i...:::ィ::::∧::::::::  ::_::::::::,::::ハ:::::::::::ヽ:ヽ ´丶:/:i
  ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::::::i
 /.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/´::::/::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ
 {.: 〈jYyノ::/::::イ:::::::::::::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈
  )   |/|/:::;;/l;::/.レl/,. j  l::/l;:/ !:::::::l::::l ルリ:::、  アイツは熊を『ディディベア』のように扱っていたわ。
      l:/::::l;::/.レl/,.    l/ ,l;_ l:::,::::l:::!   ヽ)  熊に対する基本姿勢がおかしいのよ。
      レ∧:j:l"弋ラ``  " ヒラ``レ::i::l:Y
       |/::ハ''''    .   ''',!ノ:l:::l:/       そもそも、現在はグリズリーはちゃんと保護されてるの。 
       !/:::::`ト    ,、  , ':::/|:::i:|        自然のバランスを崩すアイツの方がよっぽど熊たちにとって
        l:::,':::i:::;;l:`r 、_ , イ/:::/:::|:::i:|        脅威よ!
      :l::l/:::::l/:l;l:::l     |l::从:ノl:.:.V
     :::/ ...;;::::l:/l::l:{ヾ、  _ ソ/ ̄/'ヽl:.::ヽ,
     /'l..,ィ'´‐∧ ゞi ヘ-‐-イ/  /   `ヽ、
     /:.::{ ゝ ヽ  '⌒`V^~^V⌒ヽ   / i/ 'ヽ

8831 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/03(木) 21:11:06 ID:AVsgUOtI0

┌─────────────────────────────┐
│インディアンの血筋を引くあるアラスカ博物館の所員はこう言う。  ......│
└─────────────────────────────┘

               ,. -::::::―:::::- ..._
           /:::::, -‐'',ニ==ニニ=-`ヽ
           /:::::::::ノ ,.イ 、ヽ:::::::::::::::::::::::::`ヽ
            ,{:::::;;/‐''个 }゙ 〉/´ ̄`ヽ::::::::::',
          / 〉"i,,.-''"¨{`Y'゙〉      `;::::::::|
      /}∠'')  ゙I'モラ{`Y´〉   , - 、 ヽ::::|                   我々は熊と人間の境界に一線を引いて
       ,{ ノ }く   ヽ`` {`Y"〉ヽー' ,ィ1 }   }::l                   決して踏み越えはしなかった。
     / `メィ′,)r¨_    {`Y'゙)    _2ノ,ハ._ノ:ノ                   ヤツがやった行為は熊に取って
     ) く_ノ   )=ニ=‐  入レ(.   /-‐'ヽ:;;;;;ノフ7-、___,,... -:::'''ニ三 ̄`ー- 、_   害でしかない。
    /メ/     `ァー'"   {, }_ノ   /  .,. -―`ヾ-、;;;::::::::::::::::::―=三=::::::::::::::::::`ヽ、ヤツのせいで熊は人間を怖がらなくなってしまった。
    ノメ/      !.__,,,,,.. 出-‐''" /,ィニ三了ヾー-二=-、:;;;;;;;;;;;;;;;;::::ニ-―‐-、;;;;;;;:::ニ=‐-
    }イ、     ` ̄~~゙同ヽ./ /[レ'/テ) <||  = 、    \           熊が簡単に人間の社会に出没するようになれば
   ノ ||           ノ={  |}  j|.(__勺ィイ <リ  = |     \          そっちの方が危険だ。
    ヽi リ         {,1 }i |レ) ∥ヾニエ=))''゙   ミ 、!        \         人にとっても熊にとってもな。
    V          )}iリ | フ 八    ゙ ´ "ヾ〃_\       ヽ
               ノ;〃 {' /  \_ 、   _ノ{/ ̄| `>、__       人
              彡′ |/       !\ /´ /| `=='   | ヽ>__,,,..:::'゙丶ヽ
                    |     ::::'' V厶  | /r^ヽ:::::: ̄\  ::.  ヽ
                     |          |_||. | ヾ=' ./\ー-\  :::.. . . ヽ
                     |          `ヾ::::レ'/´\/ ヽ、ヽ ::.  |
                     ヽ            .::::\{  ,::'      `〉ー‐-⊥_
                  |\       ,. ‐'',.."二\ 丶     ../! ̄´"''ー、|
                    〔|  >、_/ /     ヽ 、- ‐ 、.....::::;! | 〇 O |)

┌─────────────────────────────────────────┐
│その行為はとても自然保護活動と呼べるものではなく、ただの自己満足に過ぎなかったのだ。   .│
└─────────────────────────────────────────┘

884名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:11:46 ID:ZD7Q1bEg0
まさに 愛 誤

885名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:11:54 ID:ySn.ispQ0
―――うん、コイツは緑豆や海犬と同類のアホウだ。死んでも同情は出来ん

8861 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/03(木) 21:12:13 ID:AVsgUOtI0

┌──────────────────────────────────────┐
│トレッドウェルは自分で撮影したビデオ映像の中で『俺は人間が大嫌いだ!』と何度も    │
│叫んでいる。                                               ..│
└──────────────────────────────────────┘
       _Ω___
     /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_.|ノ;;;;;;;;ヽ、_;;|_|___     俺は人間が大嫌いだファック!
   o゚((◎)) ((◎))゚o   ,. -- 、    可愛い女の子は別だけどwwww
  / ∴⌒Y__人__Y⌒∵ /    __,>─ 、
  |     |r┬-|    /          ヽ
  |     | |  |   {            |__
  |     | |  |    }  \       ,丿 ヽ
  |     | |  |   /   、 `┬----‐1    }
  |     | |  |  /   `¬|      l   ノヽ
  \      `ー'ォ /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/
                    ̄
┌────────────────────────────────────┐
│───ちなみに彼が人間嫌いになった理由は自然保護活動とは関係なく       .....│  
│以前自分が受けたコメディアンのオーディションで他人にデビューの座を奪われた   .│
│事が理由であると言われている。                                ...│
│とことん残念な男である。                                    ....│
└────────────────────────────────────┘

8871 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/03(木) 21:13:16 ID:AVsgUOtI0

┌──────────────────┐
│ある関係者はこう語る──────。  ....│
└──────────────────┘
     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
 イ /: :从  (─)(─)レレ|
  |ハ |   (__人__)./ノ  ・・・・アイツはグリズリーになりたかったんですよ。
    イ|.l^l^ln`⌒´  ノ   周りの何にも影響されない、孤高の王者になりたかったんです。
  .   ヽ   L    }
      ゝ  ノ   ノ
     /  /    \
    /  /       \
  . /  /      |ヽ、二⌒)
   ヽ__ノ


          |
       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
     ー  ー    |
    (__人__) @  |   あいつに純粋な環境保護精神など存在しない。
    (      .u  |   あいつが保護しようとしてるのは熊に投影してる自分自身なんだよ。
.    {          |
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/

8881 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/03(木) 21:14:22 ID:AVsgUOtI0

┌───────────────────────────┐
│彼が撮影しているビデオ映像の中で彼は何度も─────  ....│
└───────────────────────────┘


   r‐.、                        .,r‐┐
  ..|  .',                        |  |
..   .|  }         _Ω__          {   |
..  _,ト!!!イ       /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\.        トiii!1
  ,ム、 ヒ,''"f     |_.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|___    ソ  ',     グリズリーの為なら死ねる!
, ィ〈 い, ヽj   /   ⌒ww⌒  \     /^'   i!     グリズリーを愛してる!
  . '、,〉ノ__ . i! /   ( ◎)  (◎)   \  /    'i,
,ゝ、, ィ.´f^い ゞ、 ∵∴⌒Y__人__Y⌒∵∴  l f        'i,
八  ..ヘ、ゝ'ー、`ヽ     }r┬-{      |, イ   .し-<ヾ
| |`' ッ''~ (^'い 'i,      `ー'´     / ツ f´「`i  / .|     .
┌────────────────────────┐
│と、何度も叫んでいるのだが、ここでのグリズリーとは   │
│熊に投影している自分自身の事なのである。       ...│
└────────────────────────┘

889名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:14:22 ID:Q8BGGY3w0
駄目駄目なのに笑えねえ…

890名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:14:47 ID:lyN9htf.0
いつの時代にもいる生々しいダメ人間だな・・・・

891名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:14:59 ID:8kcXsolQ0
挫折による劣等感を社会批判で埋めようとする

8961 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/03(木) 21:16:20 ID:AVsgUOtI0


┌───────────────────────────┐
│そして、そんなグリズリーになりたかった彼だが─────  ......│
└───────────────────────────┘

               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}  があああああ!
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_


      __Ω___
     /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
     |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___
   /( ◎)}liil{(◎)\
. /:: ⌒Y__人__Y⌒ ::\  ぎゃあああああ!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   友達だと思ってたのにー!
  \    |ェェェェ|     /

┌─────────────────────────────────┐
│2003年10月、国立公園でキャンプを張っていた所を恋人諸共グリズリーに    │
│食い殺された。                                      ...│
│ある意味彼の願いは叶ったといえよう。                        ...│
└─────────────────────────────────┘

893名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:15:17 ID:F7MqvYSE0
うわ・・・イテぇ・・・厨二とかいうレベルじゃねえぞw

894名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:16:11 ID:4fXjknB.0
迷惑な奴クマー

895名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:16:17 ID:VsEmQ6wM0
自業自得でしかないな・・・・熊にとっては災難すぐるが

897名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:16:35 ID:lyN9htf.0
ごちになりましたね
本当の意味で

898名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:16:59 ID:ySn.ispQ0
……愚か者の辿る末路だ(CV:冬月副司令)

899名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:17:04 ID:VsEmQ6wM0
というか、人の味を覚えちゃったこのテディベアの運命やいかに?!なんだが

9001 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/03(木) 21:17:12 ID:AVsgUOtI0


┌────────────────────────┐
│この時期はグリズリーの冬眠準備の時期であり      .│
│凶暴性が増していたのである。                 .│
│そこを普段通りに近づいた所を襲われたのである。     │
└────────────────────────┘

            r―┬―――――――r―――‐‐.、
             l::::::::{:.: : : : : :SD::2000x:l:::::::::l ´:::::::`il
              |┐:::|: : : : : : : : : : : : : : :l:…:::|{::(:::::}:||
              l┘:::| :_:_:._:._:_:_:_:_:_(_:_:_)l … 八::::::::: '
             l::::::::ゝ._:_:_:_:_:_:_:_:_: : :.:l{::::::::} `ー /
              l:::::::::::::::::s:o:n:y::::::::::Y:: l::::::::::',   /
              ト::::::::`ー::::―::::‐::‐:::彡:::::::::::::::::¨::¨}
             `ー―――‐ヾ;:::::::┌ ´ ̄ ̄ ̄
                     (¨):::::;::≧ョュ
             _______}-‐=彡"¨
            〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::):::::::::|
              ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄|::{◯}:{
                    / // ∧
                    / /// ∨∧
                    / / //   ∨∧
              / /   //     ∨∧

┌──────────────────────────────┐
│しかもその際、彼はビデオで撮影しようとしていたのだが          .│
│当然そんな暇は無く、音声のみがカメラに残されていた。          │
│ちなみに、その録画音声だという物がネット上の動画サイト         .│
│などで出回っているが、本物なのか偽物なのかははっきりしない。    │
└──────────────────────────────┘

9041 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/03(木) 21:18:34 ID:AVsgUOtI0

┌───────────────────┐
│ただ、哀れなのは彼の恋人である。      │
└───────────────────┘

        /"´       ̄``< \
     , '⌒Y-‐   ,  /     \ \ ヽ
    ./   .├=/ / / /   ハヘヽ ヘ ',
    l    トヽ,'  ||  | |   ,   l l| | l l
    |     |  l i ||   | |  ,イ | .l l| レ' |
    |    ∧ :| l リ、 .| |/ l  l .l l| |   :|   や、やめて!
    |   ハ.∧ヘ ハ圷 ㍉   ィ〒ミハハ/  :|   離して!
    |   ヾ ヽl   l*(○)|ll|`(○)* /   :|
    |    |\§ |⊂⊃、__,、_, ⊂⊃ l     |      ⌒ヽ
    |    |  § | ゝu、 {__ノ , イ §|     |     /   /     _
    |    |.  |   l メ、_ ̄_ノヾ |  |     |   /   /   /  )
    |    レ´|   |´ll  ∂  ll`|  ト、   :|   /  /  /  /
    |    |  仁二]|| `  ´ ||仁二]  \ l   /   '` ´  /
    |    |  仁二] ヽ   У∧仁 (⌒'ー―- イ′       (
    |    | {: )ソ: : : : `: :≡: : : )ソ> 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    |    {二ゞ: : : : : : : : 人: : : : : : :.ノ\      }       (  ̄¨´
    |    {  丶- -: --< : : `ー 1´|   ヽ         _  \
    |   `ーーーーく_,ノ: : : : :/ .l    |`    --‐'´ `゙ 、_ )

┌──────────────────────────────┐
│彼女はグリズリーを怖がっていたが、恋人の為に              │
│その無茶な撮影に常に同行していた。                    ..│
│襲われた際も、恋人を助けるためにその場に踏みとどまり        ..│
│フライパンで熊に抵抗したが敵わず、共に餌食になったのである。   ...│
└──────────────────────────────┘

905名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:19:09 ID:4fXjknB.0
無茶しやがって……

906名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:19:14 ID:hl1Dtwng0
…うわぁ

907名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:19:26 ID:oaJSGYZ20
人の味を覚えたグリズリーは射殺されるから、サンドマンの言う通り熊のためにも
なってねえよ、完全な自己満足野郎だ。実際の自称動物愛護マンはこんなのが多いから困る。

908名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:19:34 ID:lyN9htf.0
一人でくたばってればよかったのに
クズはいつも周りに迷惑をかけるから嫌だ

9091 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/03(木) 21:20:14 ID:AVsgUOtI0

┌────────────────────┐
│映画【グリズリーマン】の監督はこう語る。     .│
└────────────────────┘
       ____
     /      \
   /         \
  /   (●) (●)  \  ティモシーは自然界は愛と平和に満ち溢れた
  |   (トェェェェェェェェイ)   |  天国だと思っていたようだが、それは大間違いだ。
  \  \ェェェェェ/   /  自然界は混沌と弱肉強食の世界だ。


     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

:          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                :::::::::::::::::::::::::::::

                   ::::::::::
          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙ i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄``゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ   ・・・・とまぁ色々語ったが、これは別に
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、  彼に限った話ではない。
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、 他にもクジラ保護を叫びながら海にゴミを
 '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、落していく自称保護団体(笑)とかがいるしね。
    l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l
     l:.、:!゙、:l      _,    ./.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i    本当に自然が好きならいまやっている行動が
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、.     /l::::::l:.i/l,'  i'        本当に自然にとってプラスなのかよく考えて
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、       活動して欲しい物だよ。
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:.:.:.:.:.:.:.:i
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`.:.:.:.:.:.:.i
       iト、゙-'´_,,-'゙ィ:./,XXXXXl'l::,'-:.:.:.:.:.:.:.i
       `、ヽ‐-‐´:.:|:':`゙ー--ー''゙:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.i
        .i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::,:.:.:.:.:.:.:.:.:i
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:i
         ー、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'::.:.:.:.:.:.:.:.i


【おわり】

9101 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/03(木) 21:21:28 ID:AVsgUOtI0
短いですが終わりです。
保護活動家の話題が出てたので書いてみました。

9141 ◆7m.CTF/Sgs2012/05/03(木) 21:24:00 ID:AVsgUOtI0
これで本当にこのスレで書くものはおしまいです。


さて・・・・逆レ書く作業に戻るおw

911名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:22:44 ID:OpJm0tos0

恋人気の毒に

912名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:23:00 ID:VsEmQ6wM0
乙乙! 人は自分の信じたいものしか見ないからね。
本当の活動家は、むしろ軌道に乗ったら身を引くくらいじゃなきゃ

913名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:23:13 ID:DhqiDCCA0

自称愛護団体の関連ニュース見てると、
本当に愛護()どころか愛誤な阿呆どもが多くて困る

915名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:24:01 ID:ZD7Q1bEg0


こんな奴にもこんな恋人がいるというのに…

916名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:24:48 ID:mROvGgEg0
>>915
おいやめろ

917名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:24:49 ID:vtQP/4ic0
乙です
バカが死ぬのは勝手だが巻き込まれたほうはたまったもんじゃねえな

918名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:25:39 ID:F7MqvYSE0
自然界は愛と平和に満ち溢れた天国・・・ね・・・
こういう脳内お花畑野郎ってそこらじゅうにいるもんなんだよな。
このクマ男の場合は、自分の生きてるリアルが上手くいってないから
未知の世界に手前勝手な幻想を投影してるだけっぽいけど。

919名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:25:43 ID:lyN9htf.0


どの時代でもいる生々しい社会からドロップアウトしたダメ人間ぶりが・・・

920名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:26:54 ID:OgMWBKgM0
乙です!
スレイヤーズすぺしゃるでしばしば自称保護団体のイタさをネタにした回をやってたのを思い出した

921名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:28:26 ID:4fXjknB.0
自然の厳しさを無視してはいかんなー……

乙です!

922名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:28:54 ID:itskWsFc0
乙。笑えねえ・・・

923名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:29:12 ID:ty0fINXw0

こういう専門知識ゼロで感情論のみの自称愛護者の方が
やたら声がでかい分、世間に注目されるけど

実際真面目に保護活動してる人は全く陽の目を見ない上に手柄は横取りされて
しかも狂犬連中がポカをやらかす度に同類と思われて世間から悪く見られるもんなぁ

924名無しのやる夫だお2012/05/03(木) 21:30:33 ID:oaJSGYZ20

そういえば世界まるみえで、「熊を倒す(キリッ)」と言って最初生身で向かうも
ビビって逃げて、対グリズリー改造スーツを発明し続けたアホ米国人がおったが、
6号機まで作ったところ(強化し過ぎて動く棺桶化していたw)、「熊は倒すものじゃなく愛でるものだ」
って悟り、保護公園に就職したらしい。

同じアホでもまだこっちの方が笑えるアホだww








名無しさん >>URL

No title

まさかの続きw

Edit | 2012/05/05(Sat) 02:56:04

>>URL

No title

この喰われる際の最期の音声は聴いたことあるけど、逆に音声だけで恐怖が倍増するような感じだったなぁ・・・

Edit | 2012/05/05(Sat) 08:19:56

>>URL

No title

今までの話の中で唯一悲壮感が殆ど無い話だなw
ブラックコメディみたいな内容だ。

Edit | 2012/05/05(Sat) 11:12:23

>>URL

No title

阿呆にはもったいない恋人だったみたいだな

Edit | 2012/05/05(Sat) 13:04:14

名無しさん@ニュース2ちゃん >>URL

No title

遺体は損壊されていたものの、失われていた部位は少なかったことから、
クマは食欲からではなく、縄張りを守るために襲ったのだとみられている

Edit | 2012/05/05(Sat) 13:58:08

>>URL

No title

最初にコイツのニュースを聞いたときには、単なる「普通の」保護活動家が誤って熊に襲われ殺されちゃった…そんな風に思ってました。
しかし真相はこうだったと。立派なロクデナシだったんだなぁ。

Edit | 2012/05/05(Sat) 17:23:59

>>URL

No title

グリズリーマンの最後の音声は出回ってないんじゃなかったかな?
何でも本物を聞いたこの監督が、所有者に「あなたにとってこれは無用の長物で破棄すべき」と述べたらしいけども。

Edit | 2012/05/05(Sat) 21:19:29

>>

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Edit | 2013/10/30(Wed) 23:43:33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。