ホーム

Admin

SITE MAP

Cut

Res

ブックマーク

RSS

MAIL

PageTop

PageBottom

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログパーツ Category: スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-)

2012/04/08(Sun) 10:45
161◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:06:35 ID:KyLCGRVO



''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;; '''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,          ''';;, ,        ''';;;,,,     ,,,,,;;;;;;''
 ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,,   '''';;;;,,,,      ''';;;,'';;; ;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''       ,,,,;;;;''''      ''';;;;,,
                 ドヤが夫「10回の射精だろっ?」
''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;; '''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,          ''';;, ,        ''';;;,,,     ,,,,,;;;;;;''
 ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,,   '''';;;;,,,,      ''';;;,'';;; ;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''       ,,,,;;;;''''      ''';;;;,,













             ___
            / ノ '' ⌒\
          / ( ● ) (● )\
        / :::::⌒   ゝ⌒:::::\    老don't夫が天才なのを知ってるのは俺だけだろっwww
        |      ト==ィ'     |
  _,rーく´\ \,--、  `ー'    /
. ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /    ー   ノ i` ー-、
 { -! l _」_ノ‐′/\― 、  ,-/_|    ∧
. ヽ ゙ー'´ ヽ  / フ \     /ヽ     /ハ
 `ゝ、  ノ ノ  \   ヽ  / /

162◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:06:55 ID:KyLCGRVO


         ____
       /_ノ '' ⌒\
     / ( ● ) (● )\    一つの部屋で5分以上一緒にいて、不快にならない奴は数えるほどだ。
    /:::::::⌒,  ゝ ⌒::::: \
    |     `ー=-'     |  つまり老don't夫は俺のテストに合格したってわけだな。HAHAHA
    \            /
    /     ∩ノ ⊃  ヽ    俺はテスト好きなんだ。
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /






       ____
      / ノ '' ヽ\
    / ( - ) (- )\    そういうわけで、俺は彼が自分で建てた2階建ての小屋に、時々遊びに行くようにしている。
  / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\
  |      `ー=-'     |   彼に会うのはいつも楽しい。
  \           /






アクセスカウンター
アメリカンイーグルスズキ自動車http://www.e-creditcard.info/アクセスカウンターネオサイトワンデー
163◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:07:12 ID:KyLCGRVO


::::::::,::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::,::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リリリリ::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::.::::,::
:::: _,,-'~''^'-^゙-、'~''^'-^゙-、'- ^-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'- ^_,,-'~
;: ノ;;;;;;;;,;:,:,,,,;;:,;,,,,;゙-:;;;;;,;,;;;;;;゙-;;;:;;;゙ -、:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ノ::;;;:;:;;;;;: :ノ:;;;;:;;:
i:::;;;;:;:;;;::::::;;;;;;;:;:;;;;::;;:i_:::;;;;;;:;:;: i:::;;;:;:;;i/\\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:/| /;;;;;;:::;;;;;:,-'::;;;;;;;;::
:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、;;;;;_,,-'':;;;:;;:::////\\:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:/三ミ::::::;;;;;;;:;:;i;;;;;;;:;:::::;;;;;;
ゞ::::;;;:;:;;;;;;;;;:::;;;;;::;;:;,,-'':::)i;::: ::;;;;;;;/7777i⌒\\:.:.:.:.:.:.|/囗囗ゞ:::;;;;;;:;:;;;:ゞ;:::::;;;;;;;;;
ヾ_::;;;;;:::_,,-'';;;;;;;;;;;;;:::::: ソ:;;;:;::;:;;: /// lTTTTTT\\:.:.:.: ̄ ̄ ̄ヾ_:::::::::_,,-'ヾ_:::::::::_,,-
:::゙-、_::::;;;;;;;;;: i;;;;::::,-'~ ;;::::: ,-''/7[ニニニニニニニニニ\_>;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,゙-、_::::;;;;;;;;;:;.゙-、 _::::;;;;
::::::::::::::゙ヽy /_,-''~y /_,,-''~::::::  ̄E|三i⌒i三囗三E|ヨ三囗囗三三囗゙ヽy /_,-''~゙ヽy
::リー:::::::::: |i::|:::::::::::|ii:l:::::::::lTTTTl E| lTTTTTlTTTT|ヨ三三三三三三三|i::|三|ヨ:::::|il
:::::リー:::::::イ从::::::::;ノ从::::::::: ̄|7三/ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|lTTTTTTTTTTTT ノ从Tl|::::::ノル
'""':.::.:"'~''~'"':.:""'"'''"':.:'':.:'"~'"'"'':.:'""'':.:'~"'"'''"~~:.:"'''"'''":.:"'"'':.:'""'~'''"":.:'"'''"~
:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:






┌──────────────────────────────────────────────┐
│彼は配管工事も自分でやるからな。                                                 │
│                                                                    │
│高圧線からこっそり供給線を引っ張ってきたし、電話も隣の家から線をこっそり引っ張ってきて接続した。   ....│
│                                                                    │
│でも彼が言うには、長距離電話や市外電話をかけるのは容易じゃなく、そうとうゴマをすらされるんだそうだ。  │
└──────────────────────────────────────────────┘

164◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:07:56 ID:KyLCGRVO


           />'´ ̄       `\
         // /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
        // 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   ‘,
         /イ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト、   }
      //ハ l |l||ト、 ||  l| i |  |ヘ    l
     ,///ハl ll十┼|li \|┼--リ l l ∧ヘ   l
     〃/ i ハハ 圷 ㍉    ィ〒ミ| ⊥/ / ハ ヽ  l
     ″′|| '. *( ●)′ (●)*ノ| l )/斤 lヘヽ!
     |l l i|/  ,ハ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|!§/   ヘ  l
     |l |l /  /./§> 、ゝ._) ィ´人§ヽ|    ヘ  ヘ
     |l |/_./ / /,. ィく 「´   「》、_ _\| .|    ∧ ヽ
     |l |/仁二]/´/}§   ξ /:/‐->}    ハ ヘ
    八/ {二二] ::::::|∝ ξ´/:::::/[二二]      V  Y
   ./∧ヽ、 [二} /:::::/ £ /:::::::::::::[二二.]     }∧ l|
  //  Vヘ ̄)ソ::::::/   /::::::::::::::::}|└≧}     / / | l|
 / ′   V  | /::::::::l  //:::::::::::::::::ヽ彡´ |     / /  | l|
 l|      ::::::::::::} {/:::::::::::T;B::::::',|__,|   / /   | l|
 ヽ       {:::::::::::`V/:::::::::::::::::::::::::::}三::::}    |l |   / /
  \     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノi三:::::リ   |l |  / /



┌──────────────────────────────────────────────┐
│そうそう。彼は若い女と暮らしてる。                                                  │
│                                                                    │
│口数の少ない女で、絵を描いたり、セクシーな歩き方でうろうろしたり、奴とイチャラブを楽しんだりしている。... ..│
└──────────────────────────────────────────────┘

165◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:08:45 ID:KyLCGRVO




    (⌒_⌒_⌒_)
                                             _ _A_
                                          -  ̄::::A/::: ::::⌒::: ̄::
            ___                         ノ:::::: :::::::::: / ::::::::: ::: :::::::: :::: ::
           | |  |                        /::::::: :::: :: ::(::A::: :|| :::::::::::::::::::
    _  __  .| | _|     _  | ̄ ̄|l          _/::::::: _:::::::::_:::):: ::A| ||:::::::::::::::::::::
 ...//\| _|目//\§/\\|   ||..,..□.[].‡....‡.口.|| ̄|§//\//\| |.| | |目[]□
  |口| |//\ | | 口|  |_ | l | ̄|  _ | ̄|/ i |.----、|//\ /\\|口|  | | ̄|  _
    //\_//\  /\\ __//\‡/ l || ̄ ̄| | | 口|_|_|田l //\  /\\
    | | 田 |  |/////// |_〔〕| l//\|  |/  l  |_|| ̄ ̄| /\\  _ | | 田 |_| /\\
  §§§    |   |/ ̄/\ | | 田 | ‡/   l  | .||   | |/\\/\\§ //\ | | l




┌────────────────────────────────┐
│彼は土地をかなり安く買った。                              │
│                                                    │
│ロスからかなり離れているけど、いいところだと人は言う。…かもしれない。.  │
└────────────────────────────────┘

166◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:09:06 ID:KyLCGRVO


  ______
 <ー\ヾiγ/rニミ
.  \ヾヽリ川//γ
.   /   _ノ   \
   |   ( ◎)(◎)
.  |     (__人__)
   | ∴∵ ` ⌒´ノ
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \


┌───────────────────────────────────────┐
│彼はその小屋で、録音装置やら、針金やら、機会雑誌やら、                      │
│                                                            │
│棚、あらゆるジャンルの本が並んだ棚に囲まれて座っている。                    │
│                                                            │
│でも彼はすっきりしていて、雑なところはない。ユーモアに満ちていていつも人を魅了する。... ...│
└───────────────────────────────────────┘

167◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:09:58 ID:KyLCGRVO


. ______
<ー\ヾγ/rニミ
. \ヾヽ川//γ
 / ノ  \ \
 |  (◎)(◎) |
. |  (__人__)  |
  | ∵ ` ⌒´∵ l
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



┌───────────────────────────────────────────────┐
│文章も上手いんだが、名声にはまったく関心がなくて、忘れた頃に洞穴から出てきてどこかの大学で詩を読む。......│
└───────────────────────────────────────────────┘

168◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:10:10 ID:KyLCGRVO


                   , -―、                            |      __|_
                    (  f⌒}                              |   , .:::::::::::::::::::::
                  l  r ゙                            |/.:::::::::::::::::::::::::
                | _」__                           /.:::::::::::::::::::::::::::::::
                    r '´  |                 , - 、r―‐- 、  ;::::::::/l:::::::::::::::::::::::
          -―‐- 、|   |              /.:::::::::、vi::::::::::.、`{:::/リ ∨ヽ:::::::ト、:
        /.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    ト、 __               /.::::::;:イ:/  l:::::::::::.ヽVl //////}::::::| }
      /.:.:.:{.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.::|  /`  \ ̄` < ̄ヽ   /イ::/‐{/  ‐ヘト:::::::::::! | ,. -‐┐ |::::::lノ::
      ,:.:.:.;ィヘ:.:.:.ト、--:.:.:| .〈:.、.. .. 、\    \:|     /:/― L/ ―- \ト、}:{〈    | |::::::l:::::
       {.:´:lリ '; .:| rァく 、:.|/:ヘ:.\:::::..\:.\:..:..:..:.i|    イ::/- '´ ゙ー- -‐' |:::::::ヽ\. | |::::::l:::::
      l/l:.代:)ヽ! `ー' ト{:::::/\|` ー_|::::::ト、::::}:|l   レ{    ,、       |:::::::::::>r┴、!:::::::::::
         V:.   _    l:.リl::|‐-r┐'´  lァ::::| V.::!:!.    |:\ l__〉     」::::::;、:::} |:::::{/〉::::::::::
          }.:ヽ ヽ ) ノ./ |L..ノr‐〒―'|:::::::l_ノ::::l::\  リ|::/>――ァ ´ ヘ::/>、|::::::/ヽ:::::::::
 __   、__ノ:.}:}:.:|>r '/:ノ.:.:l::ト、 l l   |::::::::l::::/ ̄ヽ>_」ノヘ jr‐'´ 〉、 /.:/ |::::,′ }ヘ:::::
./ (_,ヘ   7ノ/>ァ'7 (:(  ノ.:::::::トl__j_ . イ:::::::::} l    )/   ∨    `/.::::/   |:::′ l l::::
{    ノ  /f(イ ,' / ノノ(:::::::::;:イ,.ィ::「 lノ::::::/|   ノr{,    '      /.::::/,    l::{  ,′l::::
.ヽ  {  (rヘrァ! {,ノ ,(:{   >:ノ| { {:::l 〈::::::く r┴‐-〔 /    /       {::::::l/    .|::l  ,′ l::::
 l  」┐  /   |/ ` (:< l lイ::::! |>:ノ 」_   /     ,′      l::::::l    |:::! !   |::::
.<⌒´ノ!/{   |    /  ̄  〉 !::::l | ̄ 「  ` ー |              l:::::l    l::::l|   l ::
 l ̄  ト、 l    |     /    ,′l:::::l.|  |   |    l       /.::::{    |::::l ト、 |:
 |   |ヽl  r'   /     {   ';::::',.!   |    |     l     /.:::::/!     |::::l| \l:::
 |     l  }    ,′    l   ';::::',  |     |     l     〈:::::/ |    |::::| |   |:::



┌───────────────────────────────────────────┐
│あまりの感動で、その後の何週間かは女子大生だけでなく、壁の蔦までざわざわ震えてるとか聞く。  ...│
└───────────────────────────────────────────┘

169◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:10:24 ID:KyLCGRVO



                 /.::
                /.::/
               /.::: '
              /.::/    ,  〟  _
:          /.::/  ,  '    ,............   '  .
:         /.::/  /  ..::::、  ',:::::::::::::::::7    '
:        /.:::   ,.::'  /:::::::::',  ',::::::::::::,:'  ./:`:.. ' ,
::    /.::/  /  , '::::::::::::::::::',  ',:::::::,:'  ,:'::::::::::::::.
   /.::/   ,'   _ ` :::.:::::',  `‐'   ..':::::::::::::::::::',  ',
\/.::/.       ,':::::'::....,   ' Y ⌒ Y  :::::::::::::::::::::}
\{:/       l   ;:::::::::::::::::::':.'; 人 __ 人  , _ __ _ _ __  :
             ::::::::::::::::::/  ,:........:,   ;::::::::::::::::::::}  l
            ',  '; :::::::::/  ./::::::::::::',   ':,::::::::::::: '  ;
             : , \/   /::::::::::::::: ',   ':,:::::; '  ,.'
           {\ ,     /:::::::::::::::::::::',    ゙ '  , '
            \_: :'. . . ゙  ー   ´   ,   '
              '  .: :¨: :: :-: : : :': :: :¨: : :'



┌──────────────────────────────────────────────────┐
│彼は1万本ものテープに、会話や音や音楽…おもしろいもの、おもしろくないもの、ありきたりのもの、そうでないもの、  .│
│                                                                            │
│色々取り混ぜて録音している。                                                          │
│                                                                            │
│そして壁には写真や広告、絵、石ころや蛇の皮、頭蓋骨、銀、乾燥したゴムや煤。金粉の斑点で覆われている。       .│
└──────────────────────────────────────────────────┘

170◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:10:40 ID:KyLCGRVO


              ____
             / ノ '' ヽ\
           /u ( - ) (- )\
         / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\
          |      `ー=-'     |    駄目になりかけてるみたいなんだ。
         \  ⊂、ヽ、_∩   /
.     , -‐  ´  \  '、   ヽ   ! ` ー-、
    /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧
.    〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ
   ji/    ̄` `    ヽ
.   {{      '




            ______
           <ー\ヾiγ/rニミ
.            \ヾヽリ川//γ
              _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
            .( ◎)( ◎)  ..| / |
            (__人__)     .|./   /
             i⌒ ´ .r-、∴. |/  /
             {     ヽ, ',. .,/ :/',    どうしたんだ。
             .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
              .ヽ . |   / , --'i|
              /   {  V , --ヘ
              |   ヽ  L| r= |

171◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:10:59 ID:KyLCGRVO


       ____
      /_ノ '' ヽ、\     11年。くる日もくる日も同じ仕事をして時間を垂れ流してきた。
    / ( ● ) (● )\
  /       ゝ    \  ぺちゃくちゃ喋ったり、つまらない事に笑い転げたりして、まともな顔をしてる奴なんかいやしない。
  |       -==      |
  \            /  溶けてなくなっちゃうんだな。





       ____
      /     \     俺は俗物じゃないけど、don't夫、ときたま本物のホラー映画との違いがわからなくなる。
    /        \
  /     _ノ '' ヽ、  \  終わらせたかったら死ぬか狂うかしかないんだな。
  |    ( 一 ) (一 )  |
  \       ゝ    /

172◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:11:12 ID:KyLCGRVO


.     ______
     <ー\ヾiγ/rニミ
.      \ヾヽリ川//γ
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ◎) (◎)
     |       (__人__) , -―ーっ   正気でいるということは、不完全でいるということなんだ。
      | ∴∵ ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



┌──────────────────────┐
│そう言って彼は、薬を2、3粒口の中に落とした。    │
└──────────────────────┘

173◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:11:25 ID:KyLCGRVO


             ___
            / ノ '' ヽ \
          / ( ●) ( ●)\    いや。俺の書いたものがいくつかの大学で講義されていて、
        / :::::⌒,   ゝ⌒::::: \
        |      ト==ィ'     |  ある教授は俺について本を書いている……
        \     `ー'    /
     , -‐  ´´      ー   ´ ! ` ー-、  俺の本がいろんな国で訳されているんだ……
    /  __   ヽ          |    ∧
.    〃 ,. --ミヽ   ヽ       i   |/ハ
   ji/    ̄`      ヽ      |
.   {{      '





  ______
 <ー\ヾiγ/rニミ
  \ヾヽリ川//γ
  / ─  ─\
  |   (◎)(◎)|    我々はみんな、似たような感慨をもっている。
 . |.  (__人__) .|
   | ∵ ` ⌒´∴ノ    君は年をとったんだよ、ドヤが夫。
 .  |.       .}
 .  ヽ        }    気が弱くなってるんだ。しっかりするんだな。
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |    勝利者と死者しかいない。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

174◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:11:36 ID:KyLCGRVO


       ____
      /_ノ '' ⌒\
    / ( ● ) (● )\
  /:::::::⌒,  ゝ ⌒::::: \    アドルフ
  |     `ー=-'     |
  \            /




. ______
<ー\ヾγ/rニミ
. \ヾヽ川//γ
 / ノ  \ \
 |  (◎)(◎) |
. |  (__人__)  |
  | ∵ ` ⌒´∵ l         アドルフ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

175◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:11:49 ID:KyLCGRVO


       ____
      / ― '' ー\
    / ( ●) ( ●)\
  / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\    得るものが大きければ失うものも大きい。
  |      `ー=-'     |
  \           /




  ______
 <ー\ヾiγ/rニミ
.  \ヾヽリ川//γ
   /  ー  ‐\
   |   ( ◎) ( ◎)
   |     (__人__)
   | ∴∵ `i  i´ノ    そう。
   |   .   `⌒ }
   ヽ       .}    またはただの男に逆戻りだ。
    ヽ     ノ
   /      ヽ
  /         ヽ,

176◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:12:03 ID:KyLCGRVO


       ____
      /      \
     / ⌒  .ー、  \
   /  (ー ) (ー ) /^ヽ    それはごめんだな。
  |  :::::⌒< ⌒( /   〉|
  \    --'   〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )




            ______
           <ー\ヾiγ/rニミ
.            \ヾヽリ川//γ
              _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
            .( ◎)( ◎)  ..| / |
            (__人__)     .|./   /
             i⌒ ´ .r-、∴. |/  /
             {     ヽ, ',. .,/ :/',     だろうな。
             .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
              .ヽ . |   / , --'i|
              /   {  V , --ヘ
              |   ヽ  L| r= |

177◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:12:14 ID:KyLCGRVO




        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        |   ……………   |
        \_______/




                                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                             |   ……………   |
                                             \_______/

178◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:12:27 ID:KyLCGRVO


  ______
 <ー\ヾiγ/rニミ
.  \ヾヽリ川//γ
.   /   _ノ   \
   |   ( ◎)(◎)    ………
.  |     (__人__)
   | ∴∵ ` ⌒´ノ    ここで私たちと一緒に暮らすか?
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \




             ____
.              / ノ '' ⌒\
          / ( ● ) (● )\
         / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\    本当にありがたいが、でも、
          |      `ー=-'     |
         \  ⊂、ヽ、_∩   /    まずは自力で立ち上がるのが先決のようだな。
.     , -‐  ´  \  '、   ヽ   ! ` ー-、
    /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧
.    〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ
   ji/    ̄` `    ヽ
.   {{      '

179◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:12:41 ID:KyLCGRVO


. ______
<ー\ヾγ/rニミ
. \ヾヽ川//γ
 / ノ  \ \
 |  (◎)(◎) |
. |  (__人__)  |    まぁ、君自身の問題だ。
  | ∵ ` ⌒´∵ l
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



┌─────────────────────┐
│don't夫の頭上には黒板がある。            │
│                                    │
│そこには次のような言葉が貼り付けてあった。  ...│
└─────────────────────┘

180◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:13:30 ID:KyLCGRVO


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃「少年は決して涙を流さず、千人のキムを落胆させることもしなかった」                            ┃┃
┃┃                               ──ダッチ・シュルツ、死の床にて                ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃「私にとってはグランドオペラこそがすべてである」                                    ┃┃
┃┃                               ──アル・カポネ                            ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃「怖がることはありません、ムッシュー、甲冑ですよ」                                    ┃┃
┃┃                               ──ライプニッツ                            ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃「もうありません」                                                          ┃┃
┃┃                               ──シティング・ブルのモットー                 ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃「警官の依頼人は電気椅子である」                                                 ┃┃
┃┃                               ──ジョージ・ジェセル                       ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃「あらゆることには裏と表がある。                                                ┃┃
┃┃それが正しいとは知らなかった。これで知らない人は                                     ┃┃
┃┃いなくなった。またはそれが正しいと思ってる人は誰もいないかだ」                               ┃┃
┃┃                               ──バケツ探偵──                          ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃「アーメンは数字の作用である」                                                ┃┃
┃┃                               ──ピコ・デラ・ミランドラ、そのカバラ主義の結論より  . ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃「工業的な成功をおさめることを農民は理想としている」                                     ┃┃
┃┃                               ──ウォレス・スティーブンス                      ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃「犬の糞を除いたら私の糞がいちばん臭い」                                        ┃┃
┃┃                               ──ドヤが夫                              ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃「いまポルノ写真が火葬場に集められた」                                              ┃┃
┃┃                               ──アンソニー・ブルームフィールド              ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃「自然発生性についての諺──独身男性はチョコレートを自分で噛み砕く」                         ┃┃
┃┃                               ──マルセル・デュシャン                   ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃「切らないほうの手にキスせよ」                                                   ┃┃
┃┃                               ──トアレグ族の諺                        ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃「我々はかつてはみんな気持ちのいい仲間だった                                         ┃┃
┃┃                               ──アドミラル・セント・ヴィンセント                .┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃「私の夢は人々を自然から救いだすことです」                                      ┃┃
┃┃                               ──クリスチャン・ディオール                 ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃「開けゴマ──私は出ていきたい」                                                ┃┃
┃┃                               ──スタニスラス・ジェジー講師                ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┃「物差しは、測られる対象の長さが、これが1ヤードであるとはいわない」                      ┃┃
┃┃                               ──ルドヴィッヒ・ヴィトゲンシュタイン              .┃┃
┃┃                                                                  ┃┃
┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

183◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:14:58 ID:KyLCGRVO


┌────────────┐
│俺は少しビールに酔った。. .│
└────────────┘



             ___
            / ノ '' ⌒\
          / ( ● ) (● )\
        / :::::⌒ 、_ ゝ⌒:::::\    (⌒)
        |       -      |   ノ ~.レ-r┐、    なぁ、最後のがいいじゃないか。
        \            /  ノ__ .| | | |
.     , ⌒ ´ \      ̄  ´ !  〈 ̄  `-Lλ_レレ    「殺される対象は1ヤードの長さである必要はない」
    /  __    ヽ       |    ̄`ー‐---‐‐´
.    〃 ,. --ミ    ヽ     i   |/ハ /
   ji/    ̄`     ヽ    |
.   {{      '





. ______
<ー\ヾγ/rニミ
. \ヾヽ川//γ
 / ノ  \ \
 |  (◎)(◎) |
. |  (__人__)  |    なかなかいいデキだとおもうが、
  | ∵ ` ⌒´∵ l
.  |         }    書いてあることとは意味が違うな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

184◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:15:11 ID:KyLCGRVO


             ___
            / ノ '' ⌒\
          / ( > ) (● )\                  そりゃあそうだ。
        / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\     ,rーく´\  , -、
        |      ト==ィ'     |  ,-く .\ ヽ  Y´ /   じゃあカーカーはどうだ?糞を指す幼児語だろっ。
        \     `ー'    /   { , `     /
     , -‐  ´       ー   ´ ! ` ー-. Y      ノ      でも彼女よりセクシーな女に俺はまだ出会ったことがない。
    /  __   ヽ         |   、 `ゝ、    /
.    〃 ,. --ミヽ   ヽ       i   |ス /    /
   ji/    ̄`      ヽ      |    i  /    /
.   {{      '




  ______
 <ー\ヾiγ/rニミ
  \ヾヽリ川//γ
  / ─  ─\
  |   (◎)(◎)|
 . |.  (__人__) .|    カーカーか。もとはといえばカフカから始まったんだ。
   | ∵ ` ⌒´∴ノ
 .  |.       .}    彼女はえらくカフカが好きだったから、私がそう呼んだ。
 .  ヽ        }
 /   ヽ     ノヽ   そしたら彼女がギャル実という名前から自分で変えたんだ。
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |   …そうだ。
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

185◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:15:28 ID:KyLCGRVO


       ______
      <ー\ヾiγ/rニミ
        \川ヽリ川////γ
         /、_ノ    ,ミ彡\
          |   ( ◎)   ミ彡\ ,,..,.,,...,..、..    来てごらん、ドヤが夫。
          ヽ   ⌒)_   ,,..,,'"''.''":.:.:;.;;',.,,,,;.",,
         `(__厂,′.,,"';;''''""^.:.:.:.:.:.:.:.::.....|
            `-、_,,'' ,,ヾ:_;; ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                   "'r.:.:.:.: ̄."''ヽ、_____/
                ∨.:.:.:.:.:.:.Y.:.:.:.:.:..:.l
                     レ.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::.:.:.l
                    |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::.::.:l
                  |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:...:.|
                 |.:/.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:..:.|
                レ.:.::.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:|
                 |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::.:.:.|
                   |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:::.:、|
                    |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
               人.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:..:|


┌─────────────────────┐
│don't夫は立って、ある写真がある方へ行った。  . │
└─────────────────────┘




           ____
          /  ヽ '' ノ\
        /  (● ) (● )\
      / :::::⌒ 、_ ゝ⌒:::::\
      |       -       )
      \            /
      /     ∩ノ ⊃て丶
      (  \ / _ノ |  | ミ
      .\ “  /__|  |   \
       . \ /___ /     ・


┌──────────────────────────┐
│俺はビールの缶をくずかごの中に投げて、そっちへ行った。.......│
└──────────────────────────┘

186◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:16:17 ID:KyLCGRVO



            ┃
            ┃
            ┃
            ┃
            ┃
            ┃
            ┃
            ┃
            ┃
            ┃
         .(~゙\
           \ \
            \ \
            ┃....\. \
━━━━━━┛  . \  \  ,.--、
               ヽ,   ヾ   ;'⌒ー-、
               γi               i          ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             ,,--┤i                i       .<  なんだこれは?言ってみろ  |
            (   、ソ            ゙i,        \____________/
            \,,               ヽ
              \               \
                ゝ,,




┌───────────┐
│なかなかいい写真だ。  ..│
└───────────┘


       ____
      /_ノ '' ⌒\
    / ( ● ) (● )\
  /:::::::⌒,  ゝ ⌒::::: \   陽物というところかな。
  |     `ー=-'     |
  \            /

187◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:16:27 ID:KyLCGRVO


  ______
 <ー\ヾiγ/rニミ
.  \ヾヽリ川//γ
   /  ー  ‐\
   |   ( ◎) ( ◎)
   |     (__人__)
   | ∴∵ `i  i´ノ    どういう?
   |   .   `⌒ }
   ヽ       .}
    ヽ     ノ
   /      ヽ
  /         ヽ,




       ____
      / ― '' ー\
    / ( ●) ( ●)\
  / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\    勃起状態。巨根のたぐいだ。
  |      `ー=-'     |
  \           /

188◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:16:40 ID:KyLCGRVO



            ______
           <ー\ヾiγ/rニミ
.            \ヾヽリ川//γ
              _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
            .( ◎)( ◎)  ..| / |
            (__人__)     .|./   /
             i⌒ ´ .r-、∴. |/  /
             {     ヽ, ',. .,/ :/',   私のだ。
             .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
              .ヽ . |   / , --'i|
              /   {  V , --ヘ
              |   ヽ  L| r= |





       ____
      / ノ '' ヽ\
    / ( - ) (- )\
  / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\    そう?
  |      `ー=-'     |
  \           /

189◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:17:00 ID:KyLCGRVO


. ______
<ー\ヾγ/rニミ
. \ヾヽ川//γ
 / ノ  \ \
 |  (◎)(◎) |
. |  (__人__)  |    気付かないのか?
  | ∵ ` ⌒´∵ l
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





       ____
      / ― '' ー\
    / ( ●) ( ●)\
  / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\    何に?
  |      `ー=-'     |
  \           /

190◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:17:14 ID:KyLCGRVO


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                          ┃
┃                                          ┃
┃                                          ┃
┃  .....■□■■□■□■                        r―、  ..┃
┃ ̄ ̄:.□■□□■□■□                   j  /... ...┃
┃  /::::.■□■■□■□■                      /∠-、  . ┃
┃  !::::|.□■□□■□■□                  /´ー~〃_/´... ...┃
┃\!:::::.■□■■□■□■.        __,. --‐'    r´        ┃
┃\ヽ::.□■□□■□■□ ` ̄ ̄ ̄ ̄     r――c )        ┃
┃  \:.■□■■□■□■―'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽj   ( ふ        .┃
┃_ヽ...□■□□■□■□                     し´        ┃
┃  .....■□■■□■□■                           ┃     / ̄ ̄ ̄ ̄\
┃                                          ┃     |   精液   >
┃                                          ┃     \____/
┃                                          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

191◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:17:27 ID:KyLCGRVO


         ____
    .   /     \
      /   _ノ '' ⌒\
    /    (● ) (● ) \    気付いてはいたよ。
    |    :::::⌒,  ゝ ⌒::::|
     \      `ー=-'  /    口にしたくなかっただけで……
 ⊂⌒ヽ/           ヽ /⌒つ
   \ ヽ  /       ヽ    /
    \_,,ノ        |、_ノ




  ______
 <ー\ヾiγ/rニミ
.  \ヾヽリ川//γ
   /  ー  ‐\
   |   ( ◎) ( ◎)
   |     (__人__)
   | ∴∵ `i  i´ノ    なんでだ。
   |   .   `⌒ }
   ヽ       .}    君ともあろうものが、一体どうしたんだ?
    ヽ     ノ
   /      ヽ
  /         ヽ,

192◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:17:39 ID:KyLCGRVO


             ____
           /_ノ '' ⌒\
         / ( ● ) (● )\
        /:::::::⌒,  ゝ ⌒::::: \
        |     `ー=-'     |   なんのことだか、意味がわからない。
        \            /
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |




            ______
           <ー\ヾiγ/rニミ
.            \ヾヽリ川//γ
              _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
            .( ◎)( ◎)  ..| / |
            (__人__)     .|./   /    だから精液に気付かなかったのか、ということだ。
             i⌒ ´ .r-、∴. |/  /
             {     ヽ, ',. .,/ :/',
             .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
              .ヽ . |   / , --'i|
              /   {  V , --ヘ
              |   ヽ  L| r= |

193◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:17:56 ID:KyLCGRVO


         ____
       /_ノ '' ⌒\
     / ( ● ) (● )\
    /:::::::⌒,  ゝ ⌒::::: \
    |     `ー=-'     |    だから、どういうことなんだ?
    \            /
    /     ∩ノ ⊃  ヽ
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /





.    ______
   <ー\ヾiγ/rニミ
.    \ヾヽリ川//γ
    /    _ノ \
    |    ( ◎)(◎)
    |     (__人__)
     |  ∴∵ ` ⌒´ノ    いいか、私は射精してるんだ
     |.          }              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ,..-'ヽ.       }
  ./::"::::`ヽ、.,____ノ     それがどんなに大変なことか、わからんというのか?
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ

194◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:18:12 ID:KyLCGRVO


           ___
         / ノ '' ⌒\
       /し( ● ) (● )\     大変なんて、don't夫。俺はしょっちゅうやってる……
     / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\
    |      ト==ィ'     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /





             _,,..::ー-'`^゙ー―‐..、.
           .,,.. '"      i     ゙`>、
         ,/      ,._」_、 i / /  (.
        /__   _ /    `"´-、 ,.-‐゙‐
       'ー-、     ,)  ,....,..,,,,) (,,,..,V"
          \   /  .ゝ ◎ノ゙ `◎ノ}
            )=、!、 ∴∵   ・ノ∵|    なんてニブいんだ!私はカメラをセットしてるんだよ。
            f"ゴ `   ,. ----、 !
            !、(っj    レ―'‐'‐! !.    じっと動かさずに、射精の瞬間にシャッターを押すのが
            `'ィ゙ヽ_    " ̄`''./|
             .!  r‐-r.、  ,,. -! l    どういう種類の出来事か想像できないのか?
             .!  :  ! ,,)" ; ,. >,-、-、_
             ,.,i.  、 ,レ  ,..: ,.,;:.''  ,!  ゙,>‐-、_
          ,.,..-/ :;   !   ,.,.。・'―‐/  /      ゙`ヽ
    ,. --,--'"/  L_:;__:.. l.,.,。:''"   ./   i"         \

195◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:19:14 ID:KyLCGRVO


       ____
      /_ノ '' ⌒\
    / ( ● ) (● )\
  /:::::::⌒,  ゝ ⌒::::: \    俺はカメラを使わない。
  |     `ー=-'     |
  \            /




  ______
 <ー\ヾiγ/rニミ
.  \ヾヽリ川//γ
.   /   _ノ   \
   |   ( ◎)(◎)    どれだけの男が使ってる?
.  |     (__人__)
   | ∴∵ ` ⌒´ノ    君は相変わらずだ。大事なことを見ようとしない。
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \

196◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:19:35 ID:KyLCGRVO


. ______
<ー\ヾγ/rニミ
. \ヾヽ川//γ
 / ノ  \ \
 |  (◎)(◎) |    作品がドイツ語に翻訳されたとか、スペイン語やフランス語に翻訳されたというが、
. |  (__人__)  |
  | ∵ ` ⌒´∵ l    それが何だと言うんだ。私には知る由もないことだ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





.    ______
   <ー\ヾiγ/rニミ
.    \ヾヽリ川//γ
    /    _ノ \
    |    ( ◎)(◎)
    |     (__人__)
     |  ∴∵ ` ⌒´ノ    いいか、この単純な写真を撮るのに3日間も費やしたんだ。
     |.          }             ̄ ̄ ̄            ̄ ̄ ̄
   ,..-'ヽ.       }     何回射精したか当ててみろ。
  ./::"::::`ヽ、.,____ノ
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ

197◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:19:49 ID:KyLCGRVO


             ___
            / ノ '' ヽ \
          / ( ●) ( ●)\
        / :::::⌒,   ゝ⌒::::: \
        |      ト==ィ'     |    4回?
        \     `ー'    /
     , -‐  ´´      ー   ´ ! ` ー-、
    /  __   ヽ          |    ∧
.    〃 ,. --ミヽ   ヽ       i   |/ハ
   ji/    ̄`      ヽ      |
.   {{      '




  ______
 <ー\ヾiγ/rニミ
.  \ヾヽリ川//γ
   /   _ノ  \
   |   ( ◎) ( ◎)
   |     (__人__)
   | ∴∵ `il|l|li´ノ        、__人_人_人_人_人_人
   |   .   `⌒ }        )  10回だ!   .(
   ヽ       .}        .⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
    ヽ     ノ
   /      ヽ
  /         ヽ,

198◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:19:59 ID:KyLCGRVO


       ___
      / ヽ '' ノ\
    / ( ○ ) (◯ )\
  /;:::::⌒,   ゝ⌒:::::\    まさか!カーカーはどうなんだ?
  | ;     ト==ィ'     |
  \     `ー'    /




  ______
 <ー\ヾiγ/rニミ
.  \ヾヽリ川//γ
.   /   _ノ   \
   |   ( ◎)(◎)
.  |     (__人__)
   | ∴∵ ` ⌒´ノ    この写真が気に入ってるよ。
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ
    /    く

199◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:20:16 ID:KyLCGRVO


           ___
         / ノ '' ⌒\
       /し( ● ) (● )\
     / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\    いや、俺がきいてんのは……
    |      ト==ィ'     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




       ______
      <ー\ヾiγ/rニミ
        \川ヽリ川////γ
         /、_ノ    ,ミ彡\
          |   ( ◎)   ミ彡\ ,,..,.,,...,..、..    まったく困った男だ。
          ヽ   ⌒)_   ,,..,,'"''.''":.:.:;.;;',.,,,,;.",,
         `(__厂,′.,,"';;''''""^.:.:.:.:.:.:.:.::.....|    そういう愚かしいことに答える舌は持たない。
            `-、_,,'' ,,ヾ:_;; ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                   "'r.:.:.:.: ̄."''ヽ、_____/
                ∨.:.:.:.:.:.:.Y.:.:.:.:.:..:.l
                     レ.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::.:.:.l
                    |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::.::.:l
                  |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:...:.|
                 |.:/.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:..:.|
                レ.:.::.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:|
                 |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::.:.:.|
                   |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:::.:、|
                    |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
               人.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:..:|

200◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:20:29 ID:KyLCGRVO

┌────────────────────────────────┐
│don't夫は踵をかえして、先程座っていた椅子にドサリと身を投げ出した。  ...│
└────────────────────────────────┘


                      _____
                      \ヾヽリ川γ
                          , ノ  、ヽ
         .                l(◎ ◎)l
         .                | (_人_) |
         .                 ヽ     ノ!
                (,⌒ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄,⌒)
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/      /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|
        |: : : : : : : : : : : :.┌───────────────────────────────────┐
        |: : : : : : : : : : : :.│まわりには針金やペンチや、翻訳書や辛らつな言葉を綴った巨大なノートがある。......│
        |: : : : : : : :/.  └───────────────────────────────────┘
      / ̄ ̄ ̄ ̄./   / ̄ ̄ ./  /: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/:::::::::::::::::::|
     ./:::::::::::::::::::::::::/   /:::::::::::::/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|
    〈:::::::::::::::::::::::::/   /:::::::::::::/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈::::::::::::::::::::::::::::|



┌───────────────────────────────────────────────┐
│背後には、ベルリン掩蔽壕の正面にヒトラーの鼻を貼りつけた、写真を切り抜いてつくったものが飾ってある。  ...│
└───────────────────────────────────────────────┘

201◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:20:54 ID:KyLCGRVO


       ___
      / ヽ '' ノ\
    / ( ● ) (● )\    今、ちょっとしたものを書いてるんだ。
  / :::::⌒ 、_ ゝ⌒:::::\
  |       -      |  俺が立派な作曲家にインタビューに行くって話だ。
  \            /






       ____
      / ― '' ー\
    / ( ●) ( ●)\    作曲家は酔っている。俺も酔う。
  / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\
  |      `ー=-'     |   そこにはメイドが居る。作曲家と俺はワインを飲みつづける。
  \           /






       ____
      /_ノ '' ⌒\
    / ( ● ) (● )\   すると作曲家がからだを俺の方に傾けて言う。
  /:::::::⌒,  ゝ ⌒::::: \
  |     `ー=-'     |  「鈍重な者が地球を受け継ぐでしょう」
  \            /

202◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:21:05 ID:KyLCGRVO


  ______
 <ー\ヾiγ/rニミ
.  \ヾヽリ川//γ
.   /   _ノ   \
   |   ( ◎)(◎)
.  |     (__人__)    それで?
   | ∴∵ ` ⌒´ノ
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     / ノ '' ⌒ \    |   |
   / ( ● ) (● )\  !   !   作曲家はさらに言う。
  / ::::::⌒,  ゝ⌒:::::: \|   l
  |     ト==ィ'|       |  /    「愚か者がもっとも忍耐強いという意味なんだ」
  \    `ー''´     //
  / __        /
  (___)      /

203◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:21:18 ID:KyLCGRVO


  ______
 <ー\ヾiγ/rニミ
  \ヾヽリ川//γ
  / ─  ─\
  |   (◎)(◎)|
 . |.  (__人__) .|    あまりいただけない。
   | ∵ ` ⌒´∴ノ
 .  |.       .}    でも君にはそれでいいんだろう。
 .  ヽ        }
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /




       ____
      /_ノ '' ヽ、\
    / ( ● ) (● )\      実はこの話をどうしていいかわかんないんだ。
  /       ゝ    \
  |       -==      |    メイドを歩き回らせることにしたんだが、そのあとが進まない。
  \            /

204◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:21:31 ID:KyLCGRVO


             ___
            / ノ '' ⌒\      作曲家は酔っている、俺も酔っている。
          / ( ● ) (● )\
        / :::::⌒   ゝ⌒:::::\   そこを彼女は尻を振りながら歩き回る。えらく暑っ苦しい。
        |      ト==ィ'     |
  _,rーく´\ \,--、  `ー'    /   しかし俺はその尻をどうしたらいいかわからないとくる。
. ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /    ー   ノ i` ー-、
 { -! l _」_ノ‐′/\― 、  ,-/_|    ∧
. ヽ ゙ー'´ ヽ  / フ \     /ヽ     /ハ
 `ゝ、  ノ ノ  \   ヽ  / /





              ____
             / ノ '' ヽ\      たとえばメイドをベルトのバックルで鞭打ちながら、
           /u ( - ) (- )\
         / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\   俺が作曲家のイチモツをしゃぶってやるのはどうか、
          |      `ー=-'     |
         \  ⊂、ヽ、_∩   /   そうすればこの話は一応かたちになるとも思った。
.     , -‐  ´  \  '、   ヽ   ! ` ー-、
    /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧   でも俺は男のものをしゃぶったことなんかない。
.    〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ
   ji/    ̄` `    ヽ             その気になったこともないだろっ?
.   {{      '

205◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:21:45 ID:KyLCGRVO


          ____
        /      \
       /  ノ '' ⌒  \    その点じゃ俺はいたって真面目人間でね。
     /   (●)  (●)  \
     | :::::⌒,   ゝ⌒:::::  |   というわけで、この小説が座礁したままになってるんだ。
      \.    `ー=-'    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




.     ______
     <ー\ヾiγ/rニミ
.      \ヾヽリ川//γ
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ◎) (◎)
     |       (__人__) , -―ーっ   どの男もホモで陽物嗜好が強い。
      | ∴∵ ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|       そして女はどれもレズだ。
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫      いったい何を気に病んでるというのかね?
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

206◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:22:01 ID:KyLCGRVO


       ____
      /      \
     / ⌒  .ー、  \    俺はハッピーじゃなかったら使い物にならない。
   /  (● ) (● ) /^ヽ
  |  :::::⌒< ⌒( /   〉|    自分が役立たずになるなんて、俺はいやだ。
  \     マフ´ 〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )






┌─────────────────────────┐
│しばらくそこに居ると、やがて彼女が2階から降りてきた。  │
└─────────────────────────┘



                />'´ ̄      `ヾ\
              // /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
                 // 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   ‘,
              /イ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト、   i
           //ハ l |l||ト、 ||  l| i |  | ヘ.  i
             ///ハl ll十┼|li \|┼--リ l l ∧ ヘ  i
          〃/ i ハハ 圷 ㍉    ィ〒ミ| ⊥/ / ハ ヽ  i
.         〃./ i i  '. *( ●)′ (●)*ノ| lソ//iヘ ヽ i
          |l l  i/  ,ハ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|!§.// i ヘ.  i
          |l |. /  /./§> 、    ィ´人§//.  i ヘ ヘ
          |l |/_./ / ノ, ィく 「´   「>、 _\\_ '. ∧ ヘ
          |l |仁二二]/\ §   ξ /::/ >‐.{ V ハ ヘ
          八 [_二二二] :::::|∝ ξ /::::::/[二二二]. ∨ ハ ヘ
          /∧ヽ[二二二}::::/ £ /:::::::/ [二二二.]. }ヽ∧. ii
       //  Vヘ ̄)ソ:::/  /::::::::::::::| γ └‐=ミ./ /. i ii
.        / ′ ./::::::::::::///::::::::::::::::::::|  {.     iノ/ / i ii
        | l /:::::::::::/ //:::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ     i/ /. i ii
        l|{::::::::::::::::ヽ (/:::::The:::Bitch:::::::ヽ i.    i//.  i ii
        ヽλ::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 }    i.i.i  i ii
.        \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  /.    ii/  i//


┌────────────────────┐
│亜麻色のまっすぐに伸びた髪をなびかせて。  . │
└────────────────────┘

207◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:22:17 ID:KyLCGRVO



             ___
            / ノ '' ヽ \
          / ( ●) ( ●)\
        / :::::⌒,   ゝ⌒::::: \             ┌──────────────────┐
        |      ト==ィ'     |           │舐めまくってやりたくなった最初の女だ。  │
        \     `ー'    /           └──────────────────┘
     , -‐  ´´      ー   ´ ! ` ー-、
    /  __   ヽ          |    ∧
.    〃 ,. --ミヽ   ヽ       i   |/ハ
   ji/    ̄`      ヽ      |
.   {{      '




.

208◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:22:30 ID:KyLCGRVO



┌────────────────┐
│彼女はdon't夫の横を通りすぎた。   .│
└────────────────┘


                                       < ̄ \ .L,zイ´⌒> 〉 / |  '|        l ヽ   ヽ  :|
                                      | \ ̄>/_,z-‐´ イ  /: : l   |       .l  ヽ   \ ヽ
                                      ≧  >'く     〈  /: : : :|  |       |   ヽ   ヽ \
             _,,..::ー-'`^゙ー―‐..、.               廴マ: : : : :≧ー彡イ ̄ : : : ∧.  l      .|    ヽ    \ ヽ、
           .,,.. '"      i     ゙`>、             /: : : : : :  ̄´: : : : : : : : : : : : ヽ. l     |     ヽ       \_
         ,/      ,._」_、 i / /  (.             i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`:,      .l      ヽ         /
        /__   _ /    `"´-、 ,.-‐゙‐          l : : : : : :__: : : : : : : : : : : //: : ,     .l       >、       /
       'ー-、     ,)  ,....,..,,,,) (,,,..,V"                ヽ: : : : : : ``丶: : : : : : : : : ´ :/: ;イ.:|     !    , -"´>、     /
          \   /  .ゝ ◎ノ゙ `◎ノ}                .\ : : : : : : : : : : : : : : : : : /: /: /:|    {|   /, イ´   \_/
            )=、!、 ∴∵   ・ノ∵|                  `1‐: : : : :_:_:_二ニ: :_: /: /: :|/    i  〈  {
            f"ゴ `   ,. ----、 !                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ;z'"|     l  ヽ l
            !、(っj    レ―'‐'‐! !.                    |``‐-、_:_:_:_:_:_:_:_; :-‐ '"   .l     |   ヾ        、
            `'ィ゙ヽ_    " ̄`''./|                 |                     |     |    ヽ       }
             .!  r‐-r.、  ,,. -! l                  |                  、     .l     ヽ、  ,_イ
             .!  :  ! ,,)" ; ,. >,-、-、_             |                 丶    l        ̄ ̄´
             ,.,i.  、 ,レ  ,..: ,.,;:.''  ,!  ゙,>‐-、_       .|    l               ヽ   .|
          ,.,..-/ :;   !   ,.,.。・'―‐/  /      ゙`ヽ  ....|   |,                  ヽ . l
    ,. --,--'"/  L_:;__:.. l.,.,。:''"   ./   i"         \. |    }                  ヽ|
  /      /   ! :;,.  ヽ.;''    /    |                /^ヽ、 '                  , - ' ̄|
/      /   `‐-゙'::,.;:''_,.--‐"      !             /    .勹           _, - '": : : : : |


                                                    ┌───────────────┐
                                                    │彼は舌を少し出して唇を舐めた。.. .│
                                                    └───────────────┘

209◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:22:43 ID:KyLCGRVO


┌──────────────────┐
│それから彼女は俺のわきを通り過ぎた。.. .│
└──────────────────┘


┌───────────────────────────┐
│揺れる尻の肉は、ボールベアリングがしこまれてるみたいだ。  . │
└───────────────────────────┘




          廴マ: : : : :≧ー彡イ ̄ : : : ∧.  l      .|    ヽ    \ ヽ、
             /: : : : : :  ̄´: : : : : : : : : : : : ヽ. l     |     ヽ       \_
            i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`:,      .l      ヽ         /
            l : : : : : :__: : : : : : : : : : : //: : ,     .l       >、       /
            ヽ: : : : : : ``丶: : : : : : : : : ´ :/: ;イ.:|     !    , -"´>、     /
           \ : : : : : : : : : : : : : : : : : /: /: /:|    {|   /, イ´   \_/
             `1‐: : : : :_:_:_二ニ: :_: /: /: :|/    i  〈  {           ___
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ;z'"|     l  ヽ l           /    ⌒\
              |``‐-、_:_:_:_:_:_:_:_; :-‐ '"   .l     |   ヾ        、./      (● ):ヽ
                |                     |     |    ヽ       }. __ :::::⌒,  ゝ
                  |                  、     .l     ヽ、  ,_イ..     ヽ  `ー=/
              |                 丶    l        ̄ ̄´ <二二二二>≦―-,、
                |    l               ヽ   .|.. .._r:'Ti::、:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::/:ハ、
               .|   |,                  ヽ . l ‐'´:::::::ヾ', '、::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::://:ィ
              |    }                  ヽ|.:::::::::::`丶:ヾ}}:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::/:'シ':
                /^ヽ、 '                  , - ' ̄|     ^ヾ::::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::f
            /    .勹           _, - '": : : : : |      /:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::〈



┌───────────────────────┐
│彼女はうねらせる。太陽にとけて雪崩をうつように。  ..│
└───────────────────────┘

210◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:22:55 ID:KyLCGRVO


                />'´ ̄      `ヾ\
              // /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
                 // 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   ‘,
              /イ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト、   l
           //ハ l |l||ト、 ||  l| i |  | ヘ.  l
             ///ハl ll .| | l \|| ,,リ l l ∧ ヘ  l
          〃/ i ハハ ハ,ィ升   圷 ㍉| ⊥/ / ハ ヽ  l
.          ″′|| '. *( ●)′ (●)*ノ| lソ// lヘヽ!    いらっしゃい。
          |l l i|/  ,ハ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|!§/  l ヘ   、
          |l |l /  /./§> 、ゝ._) ィ´人§ヽ    l ヘ  ヘ
          |l |/_./ / ノ, ィく 「´   「>、 _\\_ '. ∧ .ヘ
          |l |仁二二]/\ §   ξ /::/ >‐{ V ハ  ヘ
          八 [_二二二] :::::|∝ ξ /::::::/[二二二]  ∨ ハ ヘ
          /∧ヽ[二二二}::::/ £ /:::::::/ [二二二.] }ヾ∧ l|





       ____
      /_ノ '' ⌒\
    / ( ● ) (● )\
  /:::::::⌒,  ゝ ⌒::::: \    やあカーカー
  |     `ー=-'     |
  \            /

211◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:23:13 ID:KyLCGRVO


┌────────────────────┐
│彼女は机の後ろにいって絵を描きはじめた。.. ..│
└────────────────────┘


                />'´ ̄      `ヾ\
              // /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
                 // 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   ‘,
              /イ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト、   i
           //ハ l |l||ト、 ||  l| i |  | ヘ.  i
             ///ハl ll十┼|li \|┼--リ l l ∧ ヘ  i
          〃/ i ハハ 圷 ㍉    ィ〒ミ| ⊥/ / ハ ヽ  i
.         〃./ i i  '. *( ●)′ (●)*ノ| lソ//iヘ ヽ i
          |l l  i/  ,ハ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|!§.// i ヘ.  i
          |l |. /  /./§> 、ゝ._) ィ´人§//.  i ヘ ヘ
          |l |/_./ / ノ, ィく 「´   「>、 _\\_ '. ∧ .ヘ
          |l |仁二二]/\ §   ξ /::/ >‐{ V ハ  ヘ
          八 [_二二二] :::::|∝ ξ /::::::/[二二二]  / ) ヘ
          /∧ヽ[二二二}::::/ £/´ ̄ ̄""'''ー--、,,__/_ /' l|
       //  Vヘ ̄)ソ:::/   /            _/__ム/ヽ| l|
.        / ′ ./::::::::::::///::/           f゛―-、 __丿l|
        | l /:::::::::::/ //:::::::/           > 、_  ノ| l|
        l|{::::::::::::::::ヽ (/:::::T /           r| 〈` ヽ イ | l|
        ヽλ::::::::::::::::::::::V:::::::/            ヽ ニ7 // //
        \:::::::::::::::::::::::::::/             /‐―'"





.     ______
     <ー\ヾiγ/rニミ
.      \ヾヽリ川//γ
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ◎) (◎)
     |       (__人__) , -―ーっ
      | ∴∵ ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



┌─────────────────────────────────┐
│彼はそこに坐っている。ブラックパワーよりも黒いひげをはやしたdon't夫は。  │
└─────────────────────────────────┘


┌────────────────────┐
│彼はでも静かで穏やかだ。文句はつけない。.. ..│
└────────────────────┘

212◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:23:32 ID:KyLCGRVO




┌───────────────────────────┐
│俺は酔いがまわって、頭にうかんだことはなんでも口にする。... ...│
└───────────────────────────┘



┌───────────┐      ..____
│やがて鈍くなってきた。  . │     / ヽ '' ノ \
└───────────┘   ../ (● ) (< )\
                     ////⌒ 、_ ゝ⌒//\          ┌────────────┐
                     |         -      |            │もぐもぐ、ぶつぶついう。   .│
                     \           /              └────────────┘



.

213◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:23:51 ID:KyLCGRVO


       ____
      / ノ '' ヽ\
    / ( - ) (- )\     すまない……せっかくの夜をこわして……悪かったって言ってんだよ……
  ////⌒,   ゝ⌒//\
  |      `ー=-'     |   俺は人殺しさ、誰も殺せないくせにな。
  \           /






             ___
            / ノ '' ⌒\
          / ( ● ) (● )\      俺は優秀なんだ。俺はドヤが夫だぞ!
        ////⌒,   ゝ⌒//\
        |      ト==ィ'     |    7ヶ国語に訳されたドヤが夫とは俺のことだ!
  _,rーく´\ \,--、  `ー'    /
. ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /     ー  ´ ! ` ー-、
 { -! l _」_ノ‐′/ ヽ        |    ∧
. ヽ ゙ー'´ ヽ  /   ヽ       i   |/ハ
 `ゝ、  ノ ノ     ヽ     |

214◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:24:03 ID:KyLCGRVO



             __、
      ,r´⌒ヽ,⌒ヽ,ヽ
    (⌒)、   .人  λ\、 ._____
     \. \    、 ヽ./ ノ '' ⌒\
      |\ \    ヽ./ ( ●) ( ●)
      |  \  \ ////⌒,  ゝ⌒//\
      |.   \   ||      ト==ィ'    |
   .   |.   |.\_ノ\     `ー'    /
   .   |.   |   |   \______/
   .   |   )  .|     . . ̄ ̄
   .   |   |  .|
      |   |.|  .|                 ┌────────────────────────┐
   .   |  | .| .|                     │射精の写真をもう一度見ようとして、前のめりになって、. .│
      /  / / ヽ,                   └────────────────────────┘
     (__ノ  ヽ、__つ






┌──────────┐
│何かの上に倒れた。.. ..│
└──────────┘


               / ⌒`"⌒`ヽ、
             /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\
            /,//::         \       ドサッ
           ;/⌒'":::..            |⌒ヽ
         /  /、:::::...           /ヽ_ \   ..ノし
         (  ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )     て
         `ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"       .(

215◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:24:18 ID:KyLCGRVO


┌─────────┐
│自分の靴だった。... ..│
└─────────┘


          .|ヘヘ |.》《| .l ト、ヽ、ヽヽ.ヽ=||=\
           lヽi|  |》《.|.ヘ..ヽ、`ヽヾヽ \彡=`ヽ
          ヽ |  ヽ==ヽヽ,,.`゙"ヽヽ、_  .|、_,,ノ)、
           'lヽ /、  リl、l    \`゙ ―‐ ´ .リ
            ヽ、ヽ、_二彡リ        `゙''''''''''' ´
             `ヽ-==-´


                ┌─────────────────────┐
                │俺には靴を脱いでしまう悪い癖があったのだ。... ...│
                └─────────────────────┘






                />'´ ̄      `ヾ\
              // /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
                 // 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   ‘,
              /イ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト、   i
           //ハ l |l||ト、 ||  l| i |  | ヘ.  i
             ///ハl ll十┼|li \|┼--リ l l ∧ ヘ  i
          〃/ i ハハ 圷 ㍉    ィ〒ミ| ⊥/ / ハ ヽ  i
.         〃./ i i  '. *( ●)′ (●)*ノ| lソ//iヘ ヽ i    気をつけて
          |l l  i/  ,ハ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|!§.// i ヘ.  i
          |l |. /  /./§> 、ゝ._) ィ´人§//.  i ヘ ヘ
          |l |/_./ / ノ, ィく 「´   「>、 _\\_ '. ∧ ヘ
          |l |仁二二]/\ §   ξ /::/ >‐.{ V ハ ヘ
          八 [_二二二] :::::|∝ ξ /::::::/[二二二]. ∨ ハ ヘ
          /∧ヽ[二二二}::::/ £ /:::::::/ [二二二.]. }ヽ∧. ii
       //  Vヘ ̄)ソ:::/  /::::::::::::::| γ └‐=ミ./ /. i ii
.        / ′ ./::::::::::::///::::::::::::::::::::|  {.     iノ/ / i ii
        | l /:::::::::::/ //:::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ     i/ /. i ii
        l|{::::::::::::::::ヽ (/:::::The:::Bitch:::::::ヽ i.    i//.  i ii
        ヽλ::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 }    i.i.i  i ii
.        \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  /.    ii/  i//

216◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:24:31 ID:KyLCGRVO


  ______
 <ー\ヾiγ/rニミ
.  \ヾヽリ川//γ
   /  ー  ‐\
   |   ( ◎) ( ◎)
   |     (__人__)
   | ∴∵ `i  i´ノ    ドヤが夫、大丈夫か。
   |   .   `⌒ }
   ヽ       .}
    ヽ     ノ
   /      ヽ
  /         ヽ,





       ____
      / ノ '' ヽ\
    / ( - ) (- )\
  ////⌒,   ゝ⌒//\    んー?
  |      `ー=-'     |
  \           /

217◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:24:43 ID:KyLCGRVO


. ______
<ー\ヾγ/rニミ
. \ヾヽ川//γ
 / ノ  \ \
 |  (◎)(◎) |
. |  (__人__)  |
  | ∵ ` ⌒´∵ l    おやおや、今晩はここに泊まるしかなさそうだな。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     / ノ '' ⌒ \    |   |
   / ( ● ) (● )\  !   !
  ////⌒,  ゝ⌒:///\|   l    冗談いうな、俺にはいくところがあるんだ!
  |     ト==ィ'|       |  /
  \    `ー''´     //
  / __        /
  (___)      /

218◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:25:01 ID:KyLCGRVO


┌──────────────────────┐
│次に気付いたときには彼の肩にかつがれていた。.......│
└──────────────────────┘

       ______
      <ー\ヾγ/rニミ
       \ヾヽ川//γ.
       /      \
       |         |
      . |         |
       |        ノ
      .  |        }
      .  ヽ        }
   ,,.. .-‐'         \
  <"   ,__,,_           \
  ヽヾ丿  |          i  ヽ


┌───────────────────────┐
│don't夫が2階のベッドまで俺を運び上げてるのだ。  ...│
└───────────────────────┘




    /||ミ
  / ::::||
/:::::::::::||____
|:::::::::::::::||____
|:::::::::::::::||ヾγ/rニミ
|:::::::::::::::||ヾヽ川//γ
|:::::::::::::::|/      ヽ
|:::::::::::::::||       |    ガチャ
|:::::::::::::::||       |
|::::::::::::::|||        |
|::::::::::::::||ヽ_    _/
|:::::::::::::::||/    ヽ|              ┌───────────────────────────┐
|:::::::::::::::||  i   } |              .│そう、日頃don't夫とカーカーが濡れ場を演じているところに。    │
|:::::::::::::::||ノ |   } |            └───────────────────────────┘
\:::::::::::||  |  i  |∪
  \ ::::|| ̄|  ||ー| ̄
    \|| (_/_ノ

219◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:25:12 ID:KyLCGRVO


┌───────────┐
│そこに俺が横になると   .│
└───────────┘

                        o
                         。
                       (
                        ヽ
                        ノ
                   , -─‐──‐-、
                  /           \
                 /             \'⌒ '"⌒ヽ
                l          U    l.: .: .: .: .: .: ⌒ '"⌒ヽ
               /|                .ト 、.: .: .:.: .: .:                 \
               / /!               ト \.: .: .:.: .: .:.: .: .:          バタン!
                ///ゝ __ノ  ヾ、_       ノ \ \.: .: .:.: .: .:              /
            | /( ⌒ィ⌒ヽ    /⌒`- ´'⌒ ) \ \__
                `ーゝィソノ  ̄ ̄ヾy_ノ--ー"___\___


                              ┌──────────────┐
                              │彼は出ていきドアが閉まった。.. ..│
                              └──────────────┘

220◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:25:25 ID:KyLCGRVO


┌────────────────┐
│そのあと下から音楽が流れてきた。.  │
└────────────────┘


┌─────────────────────────┐
│それと二人の笑い声。悪意のない優しい笑い声である。   .│
└─────────────────────────┘


                      / ̄ ̄\/ ̄\
                        / ̄ ̄ ̄`.  \    \
                     /           、    、
                   /           i     l
                _/ 、  ,イ            /
               (     )_/______ノ__ノ
               ̄ ̄



┌─────────────────────────────────────────┐
│たとえ人に対してベストを期待してなくても、人々の方が落第点をつけてくる、ということがある。  ...│
└─────────────────────────────────────────┘


┌──────────┐
│まあそういうことだ。  ..│
└──────────┘

221◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:25:36 ID:KyLCGRVO


    /||ミ
   / ::::||____
 /:::::::::::||ヾγ/rニミ
 |:::::::::::::::||ヾヽ川//γ   ガチャ
 |:::::::::::::::|| _ノ  \\
 |:::::::::::::::||( ◎) (◎)|
 |:::::::::::::::||∵(__人__)∵|
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |
 |:::::::::::::::||       }    よう、どんな具合だ。
 |:::::::::::::::||        }
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||





       ____
      /     \
    /        \
  /     _ノ '' ヽ、  \
  |    ( 一 ) (一 )  |
  \       ゝ    /

222◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:25:50 ID:KyLCGRVO


  ______
 <ー\ヾiγ/rニミ
.  \ヾヽリ川//γ
   /  ー  ‐\
   |   ( ◎) ( ◎)
   |     (__人__)   上物のワインを持ってきた。フランスのだぞ。
   | ∴∵ `i  i´ノ
   |   .   `⌒ }    ゆっくり飲んで、自分が一番楽になるようにしたらいい。
   ヽ       .}
    ヽ     ノ     よく眠れるよ。気楽にな。
   /      ヽ
  /         ヽ,




. ______
<ー\ヾγ/rニミ
. \ヾヽ川//γ
 / ノ  \ \
 |  (◎)(◎) |
. |  (__人__)  |    われわれは君が大好きだ、なんてことは誰でも簡単に言えることだからあえて言わないが、
  | ∵ ` ⌒´∵ l
.  |         }    もし下に降りてきたいのなら、歌ったり踊ったり、話したりしよう。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     いいな、君のしたいようにしなさい。
   /    く

223◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:27:47 ID:jqh/7ATL


                 ,====、
                  |;:.:.:.:.:.:.:.:;|
               |;`` ´´.;|
               |; :::::::::: ;|
               |; :::::::::: ;|
               |;二 二.;|
               |;     .;|
               |;     .;|
               ノ;    ;ヽ
              /;         ;\
            ,';           ;',
            |;               ;|
            |;               ;|
            |',───────, '|
            |i ̄ ̄ ̄.ww ̄ ̄ ̄i|
            |i     └-┘     .i|
            |iChateau d'Yquem i|
            |i   Lur Saluces  i|             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            |i    -.337.-   i|             |  ほら、ここにワインを置いていく。   >
            |i _______i|             \_______________/
            |.`───────'.|
            |;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;|
            |;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;|
            |;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;|
 ───── ─. |;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;|─── ────── ─────── ──
            |;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;|
            |;:.:.:.:.:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.:.:;|
            |;:.:.:.,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.,:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
            |;:.:.,'.:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:. '、:.',:;;|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           `'、::_';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
               ` ̄``´´ ̄´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

224◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:28:00 ID:jqh/7ATL


┌───────────────────────┐
│俺は狂ったコルネット奏者のように瓶を持ち上げた。.. .│
└───────────────────────┘


          ,-‐-、
          |   |  ング
   ング     |   |
          |   |
      / ̄⌒)  (⌒ ̄\ング
    / ,. ^‐'_ヽ /__ー^ 、 \
  / // ̄ ` ⌒ ´ ̄\\ \                ┌────────┐
 (  </            \ノ   )           │何度も何度も。   │
  \ \           / /              └────────┘
 ング \ \       / /
                   ング

225◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:28:13 ID:jqh/7ATL


┌──────────────────────────────┐
│カーテンの裂け目からは、くたびれた感じの月の光がとびこんできた。......│
└──────────────────────────────┘


┌────────────────┐
│文句のつけようのない、いい夜だ。  .│
└────────────────┘


                         ☆     。               ; ’
                                   ゜・。゜゜. .       ’
                                   。.       ;      ;  。
                                            ,.
                                   ☆   . ::゜.゜。・゜゜゜゜
                                       +  : ::.゜。 ゜・。゜゜.
                                             ☆
                                         ; ’
                                       ゜・。゜゜. .       ’
                                     ゜。.       ;
                             ☆        。
                                。  ☆   . ::゜.゜。・゜゜
                                ; ’
                           。 ゜・。゜゜. .       ’
                      。☆ ・゜゜゜。.       ;
       .゜。 ゜・。゜゜. . ★ ・゜゜゜ .                  ,.
    _______________   ☆   . ::゜.゜。・゜゜゜゜   。 ・
   ./\ \ \ \ \ \ \ \ \ \     +  : ::.゜。 ゜・。゜゜. .  .
   /  /\ \ \ \ \ \ \ \ \ \  。    : ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜゜... ゚
  ./  /  /\ \ \ \ \ \ \ \ \ \   .    .: ::.゜゜゜゜・゜   +
 /_/_/__. \ \ \ \ \ \ \ \ \ \


┌───────────┐
│ここはブタ箱じゃない。... ..│
└───────────┘


┌───────────────────────┐
│そういうところからは遠く遥かに隔たっている……。   .│
└───────────────────────┘

226◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:28:25 ID:jqh/7ATL


              ┌───────────────┐
              │                        │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □

227◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:28:40 ID:jqh/7ATL



┌────────────────┐
│朝、目が覚めて下に排尿に下りた。.  │
└────────────────┘



     ./   .ヽ   ` /  '} _    __ _ _
     | ̄ ̄ ̄  >   /ごノ タンタン
     |__ __,∠     / _    __ _ _
   ./   〈、    /  タンタン
  ./     \、__ノ         _ _
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |____________ _ _
./





             ___
            / ノ '' ヽ \ 〃/
          / ( ●) ( ●)\. .⌒
        / :::::⌒,   ゝ⌒::::: \
        |      ト==ィ'     |
        \     `ー'    /
     , -‐  ´´      ー   ´ ! ` ー-、
    /  __   ヽ          |    ∧
.    〃 ,. --ミヽ   ヽ       i   |/ハ
   ji/    ̄`      ヽ      |
.   {{      '


┌────────────┐
│トイレから出てきたとき、   .│
└────────────┘

228◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:28:57 ID:jqh/7ATL


┌─────────────────────────────────┐
│二人が一人寝るのがやっとというようなソファで眠っているのが目に入った。... ..│
└─────────────────────────────────┘




     /           ヽ `ー-         ´      〉
.    /           \ ヾ (一)      ´      ,.  <
    /          \  ∧ i      ,.  ´    ,  <//////`丶、
   ′ γ⌒ヽ \  \ ∨  ,ィ`ー,)/       //////∧////////\
    {  ,    !  \  \| 彡'  /      /////////∧/////////\
   |  !   ト、   \ \>  /       ////////////∧//////////丶
    、 i   /) ヽ \  \ ヽ/       ///////////////∧///////////\
    ∨.//i二\  \ ,/       ///////////////////}/////////////ヽ
    ┌/ ./  i /)_ '   ̄       //////////////////////////////////∧
    ヽ} {  / / ./       ,. ´////////////////////////////////////∧
     ト, ∨ / /{__,.  -<////////////////////////////////////////∧
       ヽ   √///////////////////////>、 ´ ///////////////////////∧
        `‐-////////////////////>‐<´,/∧///////////////////////////}
           ////////////////>‐ ´::::::::::::\/∧//////////////////////////;i
        {//////////>‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::::::}─∨/////////////////////////|
         >──-‐i ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ∨////////////////////////i
           '     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ∨///////////////////////|
        |    i  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ      }///////////////////////;i
        |    i  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        !///////////////////////l



┌─────────────────────────────┐
│二人は顔からからだ、眠りまで、なにからなにまでいっしょだった。  ..│
└─────────────────────────────┘

229◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:29:12 ID:jqh/7ATL


              ____
             / ノ '' ヽ\
           /u ( - ) (- )\
         / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\
          |      `ー=-'     |
         \  ⊂、ヽ、_∩   /
.     , -‐  ´  \  '、   ヽ   ! ` ー-、        .┌────────────────────────┐
    /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧     ..│どうしてこんなに甘ったるいことができるんだろう???. .│
.    〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ      └────────────────────────┘
   ji/    ̄` `    ヽ
.   {{      '


┌─────────────────────┐
│俺は感じた。喉がきゅっと締め付けられるのを。......│
└─────────────────────┘




             ____
.              / ノ '' ⌒\
          / ( ● ) (● )\
         / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\
          |      `ー=-'     |
         \  ⊂、ヽ、_∩   /
.     , -‐  ´  \  '、   ヽ   ! ` ー-、
    /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧
.    〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ
   ji/    ̄` `    ヽ
.   {{      '


┌──────────────────┐
│誰の心にも伝わる愛らしいブルースを。... ..│
└──────────────────┘


┌────────────────────┐
│彼らは俺のことを嫌っていないということを。... ...│
└────────────────────┘


┌──────────────────────┐
│……俺に何を望んでいるのかという疑問を……。... ..│
└──────────────────────┘

230◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:29:25 ID:jqh/7ATL


┌─────────┐
│俺は歩き出した。  ..│
└─────────┘



                              ___
                             /    ⌒\
                            /      (● ):ヽ
                               / __ :::::⌒,  ゝ
                           ∨     ヽ  `ー=/                   _,.、/:∠_
  ___, - 、             __,. -――<二二二二>≦―-,、           ,. ‐'´::::ヽ:.:.:.:.:二ニヽ
 ゙ーァ:.:.:|::::::::`` ―- 、、    _r:'Ti::、:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::/:ハ、       ,. ‐'´:::::::::::::::::|‐--―一'
 /:_,:.:.,|::::::::::::::::::::::::::::``ー-‐'´:::::::ヾ', '、::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::://:ィ::`>―‐--‐'´::::::::::::::::::,. - '
 '-´一'´`ー- 、、:::::::::::::::::::::::::::::::`丶:ヾ}}:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::/:'シ':/::::::::::::::::::::::::::::::::,. ‐ '´
          `` ‐- 、_::::::::::_,. -‐``^ヾ::::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::fr‐'<-_::::::::::::::::::::_,. ‐'´
               ` ̄      /:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::〈     `'-一''"´



┌───────────────────────────┐
│なにごとも嘆くまい、憂鬱にもなるまい、落ち込んでも無駄だ。  .│
└───────────────────────────┘

231◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:29:40 ID:jqh/7ATL


┌──────────────────────────────────────┐
│ドヤが夫、年老いた星明りに浮かぶ太陽は、今人生の最終コーナーにさしかかっている。......│
└──────────────────────────────────────┘


┌─────────────────────┐
│風前のともしびだ、最後の燃焼は明るいのだ。   │
└─────────────────────┘



                        ___
                       / ノ '' ⌒\
                     / ( ● ) (● )\
                   / :::::⌒ 、_ ゝ⌒:::::\    (⌒)
                   |       -      |   ノ ~.レ-r┐、
                   \            /  ノ__ .| | | |
                ., ⌒ ´ \      ̄  ´ !  〈 ̄  `-Lλ_レレ
               /  __    ヽ       |    ̄`ー‐---‐‐´
               .〃 ,. --ミ    ヽ     i   |/ハ /
              ji/    ̄`     ヽ    |
              .{{      '



┌───────────────────────────┐
│ヘロインだとかマリファナだとか、壁を這う南京虫の清潔さとか.. .│
└───────────────────────────┘


┌────────────────────────────────────────────┐
│真冬の暑さとか、メキシコの鉄道線路で手足を伸ばして死んだケルアックの相棒とか、なんでもかんでも.. .│
└────────────────────────────────────────────┘


┌──────────────────────────┐
│どうでもいいようなことが背骨と脳みその間でもつれあった。.  │
└──────────────────────────┘


┌────────────┐
│ひとりでにこうなるのだ。   .│
└────────────┘

232◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:30:00 ID:jqh/7ATL


┌─────────────┐
│考えることはくるくる変わる。.. .│
└─────────────┘


┌──────────────────────┐
│多分書き留めることができるときがくるまで続く。    │
└──────────────────────┘


┌───────────────────────┐
│そのときは二、三のことは省かざるをえないだろう。   │
└───────────────────────┘


┌─────────────────────────────────────────────────┐
│(俺は何やかやといろんな権力組織に脅かされている、当たり前のこと、愉快だと思えることをしてきたばっかりに)... ...│
└─────────────────────────────────────────────────┘




             ___
            / ノ '' ⌒\
          / ( ● ) (● )\  だろっ!?
        / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\
        |      ト==ィ'     |
  _,rーく´\ \,--、  `ー'    /
. ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /     ー  ´ ! ` ー-、
 { -! l _」_ノ‐′/ ヽ        |    ∧
. ヽ ゙ー'´ ヽ  /   ヽ       i   |/ハ
 `ゝ、  ノ ノ     ヽ     |

233◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:30:21 ID:jqh/7ATL





_____________
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
| ̄| ̄| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 0 || て
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| て  パタン
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| (
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




.

234◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:30:34 ID:jqh/7ATL



┌──────────────────┐
│「そして11歳になる私の車に乗り込む」   │
└──────────────────┘



             _______
         ,、__'_´f ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙'ヽ、
      ,、z'´'7´ | |               \
     / / r┴‐ヽ! |       __,、r───‐`,v─ 、
    / /  ゞニニム_|-‐ ''' "´ ____ ̄ ̄ ̄ ̄ ´ ̄` ' ‐__
    /__/ -‐/_''"´ /-‐- 、  |´fr ̄`}/r二:}─l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヾ、「「`゙,
   ,'__(ヲ  !^   l _  '/ `'┴─---- ' 、 |________]`ー‐ヽ
  l _ ヽ   |    | /-‐ヽ´  ──---   ::  ---r───, -- ::-─ }
  | l-' `ー┘ .二´レ∧:||:〉', : l ゙̄| ̄    : ,----|____|.─、   ̄|
  |.|'´l| ̄ |    |:l\l|/_,;', _|__,ノ----   {_______ノ -─>
  l{|〉lム__ヽ  -‐|:|二う<|二lゞニニ!---------─────── '''i'`
   |!从}ゝ-r──‐l '、/||ヽノ::::::::::::、;;;/::::::l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'、:::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:/
   ヾ」':::::::/    \`ー':::::::::::/ ヽ;;;;;;;ノ          ヽ、;;;;;;;;;;::/
    ` ̄         ̄ ̄ ̄


┌────────┐
│「いま走り去る」  .│
└────────┘

235◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:30:47 ID:jqh/7ATL


┌──────────┐
│「ここに帰ってきて」    │
└──────────┘



    |┃
    |┃  ___
    |┃/ ヽ '' ノ\
    |┃ ( ● ) (● )\
――‐.|┃⌒ 、_ ゝ⌒::::: \
    |┃   `ー=-'     |
    |┃           /
    |┃ヽ・     ・ ̄/
    |┃ \    ,.:∴~・:,゜・~・:,゜・ ,
    |┃ヽ_)つ‘∴・゜゜・・∴~・:,゜・・∴
    |┃  (::)(::)  ヽ    ・゜゜・∴~゜
    |┃/    >  )    ゜゜・∴:,゜・~
    |┃     (__)    :,゜・~:,゜・゜゜・~



┌──────────────────┐
│「あなた宛に少し、はしたないことを書く」  │
└──────────────────┘

236◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:31:07 ID:jqh/7ATL


┌─────────┐
│「私自身を超えた」.......│
└─────────┘



        ____
        / ノ '' ⌒\
     /  ( ●) ( ●)\
   / :::::⌒ 、_ ゝ⌒:::::\
    |        -      )    ___________
   \          ,/     .| |             |
__/ ヽ ― 、  ,-/\     | |             |
| | /   , ヽ     /   .\n.   | |             |
| | /   /   ヽ /   r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_



┌────────┐
│「愛についてだ」  │
└────────┘


┌──────────┐
│「あなたには、でも」  ...│
└──────────┘

237◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:31:25 ID:jqh/7ATL


┌───────────┐
│「わかりやすいと思う。」.. .│
└───────────┘



       ____
      /      \
     / ⌒  .ー、  \
   /  (> ) (● ) /^ヽ
  |  :::::⌒< ⌒( /   〉|                ┌─────────────┐
  \     マフ´ 〈 / ⌒^ヽ              │「敬具、don't夫とドヤが夫」... ...│
―――――――― \ _ _ _ )               └─────────────┘





┌─────────────────────────────────┐
│「追伸──今回は熱くならなかった。頬張りすぎないように。愛憎をこめて。」... ..│
└─────────────────────────────────┘

238◆.tDY.YiPY.12/04/08 02:31:40 ID:jqh/7ATL


      ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ           原作:10回の射精
      |       `|
      |.        |             .著者:C・ブコウスキー
      ヽ、      |
        ヽ____ノ            訳者:青野聰
       / ノ '' ⌒\
      / ( ● ) (● )\
    / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\
    |      ト==ィ'     |
     \    `ー'     /
     /          \
     (  |          |  )
     \|    э    |/
       (    ,,,,    ,ノ
       \  、(U)ノ ノ
         \/  /            ┼ヽ  -|r‐、. レ |  ナニ`` フ
         /  /\            d⌒) ./| _ノ  __ノ  / ー   つ  つ  ?
      ⊂⌒__)__)


元スレ
デカダンス、または崩壊するやらない夫
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1330073585/







まとめwoネタ速suru | まとめteみた.【ドヤが夫「10回の射精だろっ?」】

161:◆.tDY.YiPY.:12/04/0802:06:35ID:KyLCGRVO

2012/04/08 11:07:03(Sun)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。