ホーム

Admin

SITE MAP

Cut

Res

ブックマーク

RSS

MAIL

PageTop

PageBottom

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログパーツ Category: スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-)

2012/03/22(Thu) 22:51
498◆J7qCZtZxmc2012/03/22(木) 14:37:13 ID:29/jzrRE


     ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
     =            ゙ミ
     ミ     ★      ゙ミ
     ミ             ゙ミ
    , ミ;=======.:::゙ミヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   第一次大戦スレで
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l    「独ソ戦中、日本が対ソ開戦していれば
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|     ドイツはソ連に勝てたか?」
       l \     _    ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |    という話題が出ていましたので妄想してみました。
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!

499◆J7qCZtZxmc2012/03/22(木) 14:37:31 ID:29/jzrRE


「ドイツによる侵攻が迫っている」という情報が事前に大量に寄せられていたにも関わらず、
ドイツの対ソ侵攻はやる夫にとって非常にショックなものであった。

           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /(  )}liil{(  ) \
       /    (__人__)   \
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
       \    |ェェェェ|     /
     , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ
      l_j_j_j と)          i
       ̄`ヽ     ノ    | l
       /´  ヽ        | l じょわ~~~
       l    |       ヽ_⊥-‐ 、
       ヽ  _,l- 、::::::::::::::: ̄/     l
        ヽl´   |::::::::::::/ ̄ `l_-‐ ´
       /´::`-‐´:::::::: ̄ヽ --‐'::::::)
       ヾ_::::::__:::::::::_::-‐´'
           ̄      ̄

あまりのショックに狼狽したやる夫は、普段の冷徹な性格からは打って変わって優柔不断、非現実的なことを
開戦直後に口走っている。


                _ --― - 、
             _,__'´    \     `ヽ、
            (´  ,)  (´ ̄ `)     ヽ
            / ̄     ̄ ̄      i   これは何かの間違いなんだお!
             ,' l、_人  ノ         l
              i    l .l  ̄  ,    u   l   きっとドイツの軍人が勝手に国境を越えちゃっただけなんだお!
             ヽ  l l    /       /
             `.l、_ノ__        /    ヒトラーはこのことを知らないだけなんだお!
                  `l        `、
                  /       ヽ、   きっと話し合えば解決するんだお!
              __/     _/    `ヽ、
                `ヽ、_/l  <_/     l
                      l              l
                   ヽ、        /
                     `l   _,-   /
                        l   /  /
                      / ./ヽ、〈
                      ̄    `






アクセスカウンター
ドラマDVD通販エコバッグ通販カラコン 赤長財布の通販
500◆J7qCZtZxmc2012/03/22(木) 14:37:49 ID:29/jzrRE


さらに開戦後、自分の取り巻き将軍達がその無能ぶりを相次いで露呈させ、
ドイツ軍の進撃の前に赤軍がなすすべもなく壊走し続けると、戦況を絶望視して精神的に危険な状態に陥った。


           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ     『なにもかも終わりだ・・・もう駄目だ!
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )    レーニンが樹立した国家を台無しにしてしまった!』
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://


この直後、執務を放棄して自宅に引きこもってさえいる。
つまり、ソ連は戦時中に最高司令官が敵前逃亡していたのだ。
(ただし、重臣に説得されて数日後には執務に復帰した)


          ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
          =           ゙ミ
          ミ     ★     ゙ミ
          ミ            ゙ミ
          ミ;=======゙ミ
        / ,=          ヽ     ヒトラーは独ソ戦前、
       /  ,='  _  ∧_ _,,         「腐った納屋は玄関を一蹴すれば倒壊する」
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_      と豪語していましたが、
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\    それは半分くらい現実になりかかっていたのです。
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ     開戦直後のソ連は前線も、最高司令部も、
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/     まさに腐った納屋でした。
         | |{i t    _     / |
         | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |     最高司令官が執務放棄する国家が健全とは思えません。
         // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |

501◆J7qCZtZxmc2012/03/22(木) 14:38:08 ID:29/jzrRE


さらに独ソ戦開始から約一か月後、やる夫はベリヤを使ってヒトラーと接触しようとしている。
接触の内容は、講和の可能性を探るものであった。


      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\     どうしてドイツはソ連を攻撃したんだお?
  / /    ノ  ヽ、   \\    どんな条件ならヒトラーは戦争をやめるんだお?
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |     ウクライナ、ベラルーシ、モルドヴァ、バルト三国を割譲すれば
  \\    (__人__)   /く<    第二のブレスト・リトウスク条約に応じるのかお?
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ

ブルガリア大使を通して行われる停戦交渉は、実際には接触に失敗した。

しかしこの内容には具体的な割譲領土の提案までなされている。
ベリヤは時間稼ぎのためだと部下に説明していたが、本当にすべてが嘘なのだろうか。

502◆J7qCZtZxmc2012/03/22(木) 14:38:50 ID:29/jzrRE


そしてドイツ軍のタイフーン作戦後、モスクワ防衛の為に急遽やる夫に呼び出されたジューコフは、
やる夫が自宅でベリヤと話し込んでいるのを目撃している。

    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/         ・・・!
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
     |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
      ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :



       『現在の危機的状況を考慮した上で、
       お前の組織を使ってドイツとの単独講和の可能性を探るんだお』
           ____
         /:::     \              ____
       /::::::::::     \          /     \
      /::::::::::         \       /        \
     |:::::::::::::::         |     /  \    /  \    (それはつまり・・・)
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/     |    (●)   (●) U |
   /::::::::::::            \    \      ´     /
   /::::::::::::::          \ ヽ   /      ̄ ̄    \


この一節はジューコフの回顧録にも記されたが、あまりにも危険すぎると当局に判断されたため
ペレストロイカ期まで回顧録からは削除されて出版されることになる。

追い詰められたやる夫がドイツとの単独講和に傾きつつあったのも確かではないだろうか。

503◆J7qCZtZxmc2012/03/22(木) 14:39:07 ID:29/jzrRE


そしてモスクワでの死闘が迫ると、ストレスと消耗から骨と皮だけとなり、
精神的にも肉体的にも限界を迎えた。

 .      __   
     ; /  \ ;
    ;/ ノ |||| 、_\  ;
  ; / (●) (●) \      どうしたらいい・・・どうすれば・・・
   | \ (__人__) /  | ;
  ; \ |. ` ⌒´ |  /
 ;  /        | ;      どうしたらいいんだお・・・
  ;(_)| ・   ・ || ;
 ; l⌒ヽΞ   Ξ/| |
;  | |\_(;;U;;;)_ ̄)) ;
; (_)      //
         ( _) ;


ゴロヴァノフ将軍は、やる夫が延々と「どうしたらいいのだ」とつぶやき続けているのを目撃している。



          ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
          =           ゙ミ
          ミ     ★     ゙ミ
          ミ            ゙ミ
          ミ;=======゙ミ
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,      このようにモスクワ戦の頃にはやる夫の精神力も
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_   すり減らされていました。
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ  モスクワを占領してもソ連軍は戦い続けるだろう、
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ  モスクワ攻略は無意味である、という意見はよく聞きますが
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/  モスクワが陥落してもなお、やる夫の精神は
         | |{i t    _     / |  持ち堪えられたのでしょうか?
         | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
         // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |

504◆J7qCZtZxmc2012/03/22(木) 14:39:25 ID:29/jzrRE


       ,.:-=;1ー;1―;1―;1―;1―;1―;1―,=;:、
       ミ                     ゙ミ
       ミ                     ゙ミ
       ミ         ★           ゙ミ
       ミ                     ゙ミ
       ミ                     ゙ミ
       ミ;==============゙ミ
       〃. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:ヽ     k
.       / . : : .:.:|: : : : : : : .:人: : : : : : : : :',     ! :',   答えは五分五分、というところかもしれません。
     ,'. : : : :.:.:.:.|: : :,':,'.: : / \\_.:.:.:|.: : :.! *|.:|
.    |: : :.:.: :.:.:.|.:.://.:.//  ̄ \\メ、.:.:.:!   |.:.:|   やる夫はすでに精神的に消耗しきっていましたが、
.    人 、 :. :.:イ////    ,.-≠ ミ.、!.:,'   ,'.:. |   ナポレオン戦争中にクトゥーゾフ将軍が
       \\:.:.:.:lYl⌒ヽ    /|  :::::::l! |/   ,': : :|   モスクワを一時放棄したことをちゃんと知っていました(※)
         l\\八 フ:ノ   ′ フ__ノ' ,'    l.:.:.: :|
        |ハ *ミ ,,`´       '' .イ  *|.:.:. |   すでに政府機能の後方移転も進めていましたし、
.         ノハ  >.....__冖_ <:八     い、ヘ   どこかで覚悟はしていたのでしょう。
      r 彡.:.:.,'     !:.|「≠介トn,、リ≠、.:\    \\\
    <-=≠:/     ,'.:〈チ_/小.シ〃゙ ト、У.:.ハ.     \<
   /-=/     /.:f癶=キト込、/:.:.:.〈〉ー-ハ  ※  ∨\
    >-´  ※ //xタミⅩ彡:::ム|:.:.:.:.:.:〉.:.:.:.:.:',      ∨.: \
    ̄|>x、._/-_j斗'"ハ:::ハ:::/|.:.|:.:.:./\ .:.:.:.|___/\.:. /

※・・・この時期にやる夫は、自分が読んでいた「クトゥーゾフ伝」(1941年出版)のモスクワ放棄に関する部分に
    太い下線を引いている。


     ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
     =            ゙ミ
     ミ     ★      ゙ミ
     ミ             ゙ミ
    , ミ;=======.:::゙ミヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   しかし、一度執務放棄にまで追い込まれた
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||   彼の精神が、モスクワ脱出後も盤石であれたかは
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l    色々と想像する余地があると思います。
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
       l \     _    ,/ |    やる夫はモスクワ戦の直前、
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |    覚悟を決めて決戦へと臨んだのです。
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !    その決戦に敗れて、精神的に無傷とはいかないでしょう。
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!

505◆J7qCZtZxmc2012/03/22(木) 14:39:39 ID:29/jzrRE


          ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
          =           ゙ミ
          ミ     ★     ゙ミ
          ミ            ゙ミ
          ミ;=======゙ミ
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_    抗戦は続けますが、
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ   やはり今まで以上にヒトラーへ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/   講和の提案を行ったと思います。
         | |{i t    _     / |
         | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |   領土割譲による停戦もある程度現実的だと思いますね。
         // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ  ヒトラーが応じるかどうかは別として。
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |

   ./ r─.≧:::::::./                 ヽ:::::::::::≪ニ7》
   に二三彡::::.∧                    ハ:::::::::.|\Y《
   仁{_/つ::::∧                    :ハ:::::::) . ) )
  . 廴__,.イて ,'.l                 j | |  |  }::ム辷彡'
   .ハ ; (::::.| |  { | | ハ V     .l   イ.∧ l  | :!.|::::/. | |:|
   .ハ ,: l| 辷| l  .V.L | ハ.ヽ    | / ,/7 .Ⅵ jl !.}:::}  .| |:|
   ハ:/ :!l  .|!ト{  .ヘlV>>zリ,,,. ハ  l/./ィ-七7.l ∧リノ|::lハ  | |:|
  .ハ/ ::l|  .|::|ヘ\         `\V/7    .Ⅵ从ンj .|:| .l.  |:|
   /  !|   |::ト叮アト、ー-一=      二___,、 7イ |ソ}l::| .l   |   それはドイツ軍がモスクワを落としたなら、でしょう?
  ,'   |   |::|.  | .l∧              ̄´./ ! .|'  川 :l:   i|
  .′  :|   川  .l .|.`ヘ.     ,-、     / /l .|    |:   i|   日本が参戦することでソ連が降伏するかどうかは
  ;    :l      / リl.  >、.   / ノ   .イ.  |..|..    |::   |
  |   ::|    / .∧}./´.::.:./)/ )/ /,ニ、.`ーzxノ八.   |::   |   別問題じゃないかしら?
  |   ::|    ./ /´::マ.:.::.:.:,.ィ´二二)  (__,.(_}://::Vム  |::   |
  |   |  .//>、::マ: _,j /´ ̄二) ._ゝ=-、ヽ/::〈 .Vム .|::   l
  |   ::l .《∠≪:::::::へ.マ {. /´二)  ゝ─、`ヽ|:::::::\Vム,!|    |
  |   ::|::: ヽこ二ニミへマ | ィ´-‐、   (二`ヽ ,イニニ三彡'l::   |
  |   r上≦三ニy__ > マj  ,ィ'¨´   (` くヽ /ィ≪<::::::入.l    |

506◆J7qCZtZxmc2012/03/22(木) 14:39:58 ID:29/jzrRE


           ,.:-=;1―;1―;1―;1―;1,=;:、
           ミ              ゙ミ
           ミ      ★       ゙ミ \
         / ミ              ゙ミ   \
        V/::ミ;=========゙ミヽ   \
       //:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :',  `、ヽ ム>
.      /:i:: :: /:: :: :: :: /:: :: :: :: :∧:: :: :: :: :::i  } >/i´
      ,'::i:: :: i:: :: :: :: /:: :: :: :: :/ ∨:: i:: :: ::l  V/:: l
      ,':: l:: :: l:: _:: :: /:: :: :: :: :ム--+::-l―:: |   |:: :: |    ではここで
.     i:: ::l:: :: |:: :`''フ:: :: :: ,:: /    ',:: |:: :: :|   |:: :: |    日本軍がノモンハンのトラウマを乗り越え、
.     l:: i:.|::..::|::_:: /:: :: : //     v|:: :: :|   |:: :: |    資源採算性を度外視し対ソ参戦したと妄想しましょう。
.     |::.l::.|:: ::|::/ニ_;; ;//  ====V:: ::,'   |:: :: :|
     |::∧:',:: ::V弋.:.:テ    ´ て:::::::o|:: ::,'   .|:: :: ::|    果たして戦時に増強された関東軍の攻勢は
     |::i ',:',:: :∧廴::ソ      こ .ン|::/,'   i:: :: ::.|   ドイツのモスクワ攻略戦を成功に導くほど
     ',.i  }::ト:: : ヽ゛゛  ` _   ゜゜イ|/:,'   ,':: :: :: |   貢献できるのでしょうか?というお話です
      ',' .ハ::iヽ:: ::>ァ-------<´<:: /:,'   /:: :: :: ::|
       ∧ヾV>、:V/ | (ニxニ)  |: :',:: /_ -'''´:: :: :: :: ::|
       /:: L_i VX|: :|  ∧   |: : |:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
       /:: :: :: :: :: :: :|: └ ┘└ ┘: :.|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\



          ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
          =           ゙ミ
          ミ     ★     ゙ミ
          ミ            ゙ミ
          ミ;=======゙ミ      ソ連軍を撃破し、シベリアを疾走し、ウラル山脈に
        / ,=          ヽ      日本軍はたどり着けるでしょうか?
       /  ,='  _  ∧_ _,,          それもアメリカの石油禁輸によって一、二年間という
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_       タイムリミットを課せられて。
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ      大粛清で弱体化し、ジューコフのいない極東軍が
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ      はたしてそれほどまでに無力でしょうか?
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/
         | |{i t    _     / |      さらに日本軍は中国大陸において、
         | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |      中核戦力を喪失したといってもなお健在である
         // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |      国民革命軍を抑えなければいけません。
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |

507◆J7qCZtZxmc2012/03/22(木) 14:40:18 ID:29/jzrRE


.       /    /   .'    / /        |
       i l   l  l     / ′          .′|
       | |   |  | ‐、/| !        /   l
       | |   ト . |  |`ト、| .¦      〃  / /
       ヽ.|\ l ヽト .xィ士.j ト.| /    //  / /,′    それでもソ連極東軍の兵力を
        / / ヽ/ ハ.|ヽト辻}小∨j//./_/__,//_/__   シベリアに拘束することはできるのだわ。
     //   // /ヽi|  ^冖^      ‐テ士</-‐ ´
.     〃   // /|!  |     ,       ト辻}小>‐ /   モスクワ正面への兵力移動は阻止できる
    /′ // / |l ハ    ′      ^冖^ / /   のではないかしら?
.   /   // /  _!ヽ   \  r__,        / /|
   '   / | i  /'| ',  | i\        / 厶イ|
  l l   |,-l |‐厶-ヘ  }  V  >‐z――…/ /'   !
  | l  / N´ ,. -‐ヽハ  |-く^Y´       ' /\  |!
  | l<⌒ ‐-'---‐'_丿 小丕}|      |/   \.|l
-‐┴'´  \_ ̄  ̄ _/,小辻リ       l ! -――/.'
       | ̄ ̄/ / ヽ{__ソ\   /!l,. -―//


       ,.:-=;1ー;1―;1―;1―;1―;1―;1―,=;:、
       ミ                     ゙ミ
       ミ                     ゙ミ
       ミ         ★           ゙ミ
       ミ                     ゙ミ
       ミ                     ゙ミ
       ミ;==============゙ミ     しかし、モスクワ戦において
       〃. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:ヽ     k     移送された極東軍はおよそ40万程度であり
.       / . : : .:.:|: : : : : : : .:人: : : : : : : : :',     ! :',    極東軍全体のおよそ6割弱です。
     ,'. : : : :.:.:.:.|: : :,':,'.: : / \\_.:.:.:|.: : :.! *|.:|    さらに移送された分を新規部隊で補充しています。
.    |: : :.:.: :.:.:.|.:.://.:.//  ̄ \\メ、.:.:.:!   |.:.:|
.    人 、 :. :.:イ////    ,.-≠ ミ.、!.:,'   ,'.:. |    つまり質はどうあれ極東軍は70万以上の兵力を維持しながら
       \\:.:.:.:lYl⌒ヽ    /|  :::::::l! |/   ,': : :|    戦力の抽出を行っていたわけです。
         l\\八 フ:ノ   ′ フ__ノ' ,'    l.:.:.: :|    もはや軍事的体力が桁違いですね。
        |ハ *ミ ,,`´       '' .イ  *|.:.:. |    日ソ開戦しても、日本軍の相手をしながらモスクワに戦力抽出する
.         ノハ  >.....__冖_ <:八     い、ヘ    余裕もあると思いますし、無くても必ずそうするでしょう。
      r 彡.:.:.,'     !:.|「≠介トn,、リ≠、.:\    \\\
    <-=≠:/     ,'.:〈チ_/小.シ〃゙ ト、У.:.ハ.     \<  誰がどう考えてもソ連の命運はシベリアではなく
   /-=/     /.:f癶=キト込、/:.:.:.〈〉ー-ハ  ※  ∨\モスクワで決まるのですから。
    >-´  ※ //xタミⅩ彡:::ム|:.:.:.:.:.:〉.:.:.:.:.:',      ∨.: \
    ̄|>x、._/-_j斗'"ハ:::ハ:::/|.:.|:.:.:./\ .:.:.:.|___/\.:. /

508◆J7qCZtZxmc2012/03/22(木) 14:40:55 ID:29/jzrRE


     ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
     =            ゙ミ
     ミ         ★  ゙ミ
     ミ             ゙ミ
    , ミ;=======.:::゙ミ
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',    さらに言えば、日本軍が攻勢に出たとしても
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    満州からシベリアの荒野に踏み出して、
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |    馬匹牽引の兵站に頼る日本軍に対し、
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /    ソ連軍はシベリア鉄道を活かした
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/    機動防御を行えます。
      ! | |ヽ|        -   リ
      ! | lゝ、          /|     たとえもし総兵力で劣っていても、
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::イ:l. |     機動的な兵力抽出が可能なら効果的な迎撃が実施できますね。
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !


     ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
     =            ゙ミ
     ミ     ★      ゙ミ
     ミ             ゙ミ
    , ミ;=======.:::゙ミヽ     しかもモスクワへ移送された部隊の多くが
  /  ./ /       ヽ\ \    ザバイカル方面軍所属であり、沿海州には
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/    まだ充足されたソ連軍が待ち構えています。
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||     さらに極東は不毛の荒野ですが、実際に荒野なのではなく
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l      多数の沼沢地や鬱蒼と茂る森林地帯が広がるのです。
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
       l \     _    ,/ |      兵站能力に問題のある日本軍が、必死こいて悪路を踏破した先には、
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |      消耗した日本軍を待ち受けるソ連極東軍がいるワケですね。
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!

509◆J7qCZtZxmc2012/03/22(木) 14:41:29 ID:29/jzrRE


::::\::/ / .:::::::/ .:/   :/  .:l:     ::l      l:.   l
\__/  l :::/.:::! .::!::  ::! .::/::l:.    :::l   ! :. !::   l
/´ /   l :/_l :::l:::. l:::l :::l::::!::.    .:::! :::! :l .::l:::   !:l
!{:V    l∧_l::l`::ト、l:::!:::∧!::::.  .:::〃.:/.:/.::/.::: /::!
!∨     !:::トミ<!:::::ト、!/::::l::::::::://.::/.:///.:::::::/:/
V   :∧lヽヽゞ`メヽl::::ソノ!::::∠.._/ -‐/∧:::::/j/
:l   ::l !l::::::::: ̄::::::::::::::::::j/rf_チァ// j/     でもそれは日本軍を過小評価してるのではないかしら?
:!  .::l  !!  :::::::::::::::::   :::::`¨::::///
i  .::/:!\li U      ノ.::::::::: /.:://          中国戦線でも現実離れした距離を踏破しているし、
! .:::/:::l _ヽiト、  r=‐ 、_     /.::::l l          屍を積み上げても死にもの狂いで前進するはずなのだわ!
! /}/ 冫lヽヽ、 ̄   _ .. イ| :::::l l
/ /.::/冫、:∨ 二¨::/.:::/´`ヽ{ヽ、l !
:/ .::::::::::/.::::}ヽ:}/.::::/.::r┴′:::::ヽ 〉l


           ,.:-=;1―;1―;1―;1―;1,=;:、
           ミ              ゙ミ
           ミ      ★       ゙ミ \
         / ミ              ゙ミ   \
        V/::ミ;=========゙ミヽ   \
       //:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :',  `、ヽ ム>  満州から一歩出れば利用できる鉄道は大きく制限されます。
.      /:i:: :: /:: :: :: :: /:: :: :: :: :∧:: :: :: :: :::i  } >/i´
      ,'::i:: :: i:: :: :: :: /:: :: :: :: :/ ∨:: i:: :: ::l  V/:: l    敵に利用される恐れのある鉄道はソ連側も破壊するでしょうし、
      ,':: l:: :: l:: _:: :: /:: :: :: :: :ム--+::-l―:: |   |:: :: |   そもそも満州内の鉄道はシベリア鉄道より広軌が狭いので
.     i:: ::l:: :: |:: :`''フ:: :: :: ,:: /    ',:: |:: :: :|   |:: :: |   列車をそのまま使用することもできません。
.     l:: i:.|::..::|::_:: /:: :: : //     v|:: :: :|   |:: :: |
.     |::.l::.|:: ::|::/ニ_;; ;//  ====V:: ::,'   |:: :: :|   しかもモスクワ戦の頃には本格的な冬が到来しており、
     |::∧:',:: ::V弋.:.:テ    ´ て:::::::o|:: ::,'   .|:: :: ::|   極寒のシベリアは日本軍の足を大きく制限してしまうでしょう。
     |::i ',:',:: :∧廴::ソ      こ .ン|::/,'   i:: :: ::.|
     ',.i  }::ト:: : ヽ゛゛  ` _   ゜゜イ|/:,'   ,':: :: :: |   それに前進できても撃破できるかは別問題ですしおすし。
      ',' .ハ::iヽ:: ::>ァ-------<´<:: /:,'   /:: :: :: ::|
       ∧ヾV>、:V/ | (ニxニ)  |: :',:: /_ -'''´:: :: :: :: ::|
       /:: L_i VX|: :|  ∧   |: : |:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
       /:: :: :: :: :: :: :|: └ ┘└ ┘: :.|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\

510◆J7qCZtZxmc2012/03/22(木) 14:41:42 ID:29/jzrRE



                〈:_:_: : : : ,:′               /:ハヾ: :`ヾ:、 //
              <∧Y): : :// /  /       i    i }_:圦ァx: く `く
               ヾ'廴:.// /  /  ,ィ   i !   |l    ハ  ¨ヾ: : : : 〉  ヽ
                /r=):/イ イ  ィ/ 从  从  从  il N  ,イ:}: : r'_     \
                  /.入: j/:! ハ  /イ ,ハハ Nハ  jハ! イ !}i /:.|:1: : : :{     ‘,
    -、         .′  ヾ: | N  ト:L_イ ゞ | ! l 斗匕_/! /   〉:Ⅵ:y: :人     :.    ぐぬぬ・・・
    i \        !.〃  辷ハ l { k乍≧x     ィチ乏カア|ハ  ヾ:.リ彡イ   ヽ     i
     ヽ 丶 _    j/}  / j厂}:ト !弋:::ノ     弋:::ノ  |!  厶イYツ、ヽ    \  |    でも、シベリア鉄道を切断すれば
   _ ..'  ヾミ`ーァv:イ:辷yく、′ Y 八⊂⊃     ⊂⊃ ィ   〃:トイ! ヽ :、    i   |
    { (  ̄¨ 、ヾ〈: :ヾ: `ー=≦:xくr|   i1ヽ、  (::ヽ    /=!  /:.:.ノjハ!|   \\ :  l    アメリカからの援助物資がソ連に
   rヽノ ̄ヽ   `)辷:_:\: : : : ノ: : |  /く彡ミ≧t _ ..<:::::::::|  !ィ' ′}!     } 〉′ /
   ト! ト、   _,.ニ イ: : :/: : :): : :.{: : : | 八::}:::::::::::ヾxヘ:::/:::::::::::| √:ヽ、ィ:|    レ′ /     渡らないのだわ!!
   し`yミ三≧: 》r彡:/: : : : ミ、:ノ.∧: :入:::::::::::Y:「ヾ::::::::::::′/: : : :.ヾ.|     /   /
     ヾ-r<: :.Y}: ノ: : : ;.-‐:./ /: /:/:::::ヽ::::::/!:ハ::::::\:/ ∧: : : :_:.X...=彡   ′
       廴:斗ヘ人:ィァ彡:>イ //: :\::::::1`´:|: : ヾ:::yr{ ./孑≦  ̄//   _ /
               | iく: :_:_:/ ./′: : : : <У::::::::|: : : :j/: :入く  x</√¨ヾ≦ミ:x、
               | 辷彡' ∧: : : : : : : :¨ア ̄´: : : : : :/  ヾイ: : : :{/: : : : : :>x/

       ,.:-=;1ー;1―;1―;1―;1―;1―;1―,=;:、
       ミ                     ゙ミ
       ミ                     ゙ミ
       ミ         ★           ゙ミ
       ミ                     ゙ミ
       ミ                     ゙ミ
       ミ;==============゙ミ
       〃. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:ヽ     k
.       / . : : .:.:|: : : : : : : .:人: : : : : : : : :',     ! :',    それがソ連にとってもっとも大きな問題だと思います。
     ,'. : : : :.:.:.:.|: : :,':,'.: : / \\_.:.:.:|.: : :.! *|.:|
.    |: : :.:.: :.:.:.|.:.://.:.//  ̄ \\メ、.:.:.:!   |.:.:|    ウラジオから荷揚げされるルートは
.    人 、 :. :.:イ////    ,.-≠ ミ.、!.:,'   ,'.:. |    全援助物資の約半分を移送していました。
       \\:.:.:.:lYl⌒ヽ    /|  :::::::l! |/   ,': : :|
         l\\八 フ:ノ   ′ フ__ノ' ,'    l.:.:.: :|
        |ハ *ミ ,,`´       '' .イ  *|.:.:. |
.         ノハ  >.....__冖_ <:八     い、ヘ
      r 彡.:.:.,'     !:.|「≠介トn,、リ≠、.:\    \\\
    <-=≠:/     ,'.:〈チ_/小.シ〃゙ ト、У.:.ハ.     \<
   /-=/     /.:f癶=キト込、/:.:.:.〈〉ー-ハ  ※  ∨\
    >-´  ※ //xタミⅩ彡:::ム|:.:.:.:.:.:〉.:.:.:.:.:',      ∨.: \
    ̄|>x、._/-_j斗'"ハ:::ハ:::/|.:.|:.:.:./\ .:.:.:.|___/\.:. /

511◆J7qCZtZxmc2012/03/22(木) 14:42:06 ID:29/jzrRE


     ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
     =            ゙ミ
     ミ     ★      ゙ミ
     ミ             ゙ミ
    , ミ;=======.:::゙ミヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/    ただし、援助物資の多くはトラックや機関車など
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     兵站にかかわるもので、戦車や軍用機のほぼすべては
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||      自力生産しています。
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|      それでも援助物資の半数も失えば攻勢を支える兵站能力に直結し
       l \     _    ,/ |      ソ連の対独反攻作戦は史実よりも大きく制限されたと思います。
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!

          ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
          =           ゙ミ
          ミ     ★     ゙ミ
          ミ            ゙ミ
          ミ;=======゙ミ
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\   しかし、これは連合軍が代替措置を講じなかったという
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ    仮定のお話です。
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/   中東イラン経由ルートに振り向けられれば、
         | |{i t    _     / |   手間はかかりますがある程度は穴埋めできるでしょう。
         | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
         // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |   やはり戦争の趨勢は大局的には変わらないと思いますね。
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |

512◆J7qCZtZxmc2012/03/22(木) 14:42:29 ID:29/jzrRE



    ノ`ヽ⌒ー-'ヽ.
   /`        `ヽー、
  _}  > ´ ̄ ̄` ::.  (  .ヽ
 {   /        ヽ. Y  {
 て_ ,'          !{  介
 え. i |!!|l!| | ! |!| i | |i l }ソ /
  てハi |l lー'| l|`ー-ミ 、{{ /|
   ゞz:、┬i┬ ┬i┬ {@}i !      なによぅ・・・
     ||!ゝ;;'   ゝ;;' 〃 ||
     | ゝ_∧_,.イ/||| ||      なんだか納得できないわねぇ。
     | |///,:{{@}}//,:!|ハ !|
     |∧//∧j |>'゙.|| ∨
   ,イソ `´ヾ'  ヾソ rj   ゝ
   `ミ、ー、      彡/|
    ソ ノ`ー----'´{  !


     ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
     =            ゙ミ
     ミ     ★      ゙ミ
     ミ             ゙ミ
    , ミ;=======.:::゙ミヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/    つまるところ、やっぱり地理的な問題じゃないですかね。
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||      遠すぎるんですよ、日独は。
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|      日本がトルコあたりにあれば違ってくると思うんですが、
       l \     _    ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |      ほとんど地球の反対側みたいなものですからね。
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!

513◆J7qCZtZxmc2012/03/22(木) 14:42:45 ID:29/jzrRE


       ,.:-=;1ー;1―;1―;1―;1―;1―;1―,=;:、
       ミ                     ゙ミ
       ミ                     ゙ミ
       ミ         ★           ゙ミ
       ミ                     ゙ミ
       ミ                     ゙ミ
       ミ;==============゙ミ
       〃. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:ヽ     k
.       / . : : .:.:|: : : : : : : .:人: : : : : : : : :',     ! :',     ドイツが勝てるかと言う考えで見てきましたが、
     ,'. : : : :.:.:.:.|: : :,':,'.: : / \\_.:.:.:|.: : :.! *|.:|     日本は日本の為に戦わなければならない
.    |: : :.:.: :.:.:.|.:.://.:.//  ̄ \\メ、.:.:.:!   |.:.:|     ということも忘れてはいけません。
.    人 、 :. :.:イ////    ,.-≠ ミ.、!.:,'   ,'.:. |
       \\:.:.:.:lYl⌒ヽ    /|  :::::::l! |/   ,': : :|     連合軍の一員たるソ連を攻撃した時点で
         l\\八 フ:ノ   ′ フ__ノ' ,'    l.:.:.: :|     英米は日本と決定的に敵対するでしょうね。
        |ハ *ミ ,,`´       '' .イ  *|.:.:. |
.         ノハ  >.....__冖_ <:八     い、ヘ
      r 彡.:.:.,'     !:.|「≠介トn,、リ≠、.:\    \\\
    <-=≠:/     ,'.:〈チ_/小.シ〃゙ ト、У.:.ハ.     \<
   /-=/     /.:f癶=キト込、/:.:.:.〈〉ー-ハ  ※  ∨\
    >-´  ※ //xタミⅩ彡:::ム|:.:.:.:.:.:〉.:.:.:.:.:',      ∨.: \
    ̄|>x、._/-_j斗'"ハ:::ハ:::/|.:.|:.:.:./\ .:.:.:.|___/\.:. /



          ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
          =           ゙ミ
          ミ     ★     ゙ミ
          ミ            ゙ミ
          ミ;=======゙ミ
        / ,=          ヽ     つまり日本は大陸で中国とソ連を相手に
       /  ,='  _  ∧_ _,,         泥沼の戦いを続けながら、
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_      同時に太平洋方面から米海軍の脅威に怯え、
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\    かつ、石油禁輸措置で刻一刻と備蓄石油を失っていく・・・
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ     禁輸時点で石油備蓄が850万トン弱、
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/     陸軍と民需で年間320万トン必要で、これに海軍艦艇の維持費が
         | |{i t    _     / |     プラスされると、かなり楽観的に見ても二年しか持たないですね。
         | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
         // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |     どうします?これ。
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ    シベリアに油田とかないですよ。
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |

514◆J7qCZtZxmc2012/03/22(木) 14:43:06 ID:29/jzrRE


     |
     |   x─‐-─-、
     | ./::::::::::::::::::::::::\
     |/:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
     |イ  ̄ ̄ `ヽ::::::::::::〈
     li  l | | i/ ト∨:::::/
     |{ N | |イ__イ! }}:::;く
     |┯┯  ┯くリく{〈       ドイツが勝てるかどうか以前に
     |uゞ    ゞノ!Y^!       日本にとって非現実的ってことね・・・
     | >- ' ィ^人|l |
    f⌒x::::::}{:::イ二 il |       日ソ開戦でソ連挟撃なんてHOIのなかだけの世界ってことかしら。
    `<:::ゝ::<二二>
     |:::::>-イ< ̄ }i |
     ト、::::::::::::::::::::`Yノ |
     |::::::::::::::::::::::::: }__人__
     |:::::::::::::::::::::::イ::ノ ̄う__ノ
     |:::::::::::::::x'YV`ヽ二ニ=イ
     ├一'^゙´


     ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
     =            ゙ミ
     ミ     ★      ゙ミ
     ミ             ゙ミ
    , ミ;=======.:::゙ミヽ   日ソ開戦の話をすると、なぜかアメリカとの対立は
  /  ./ /       ヽ\ \  帳消しにされるような前提にしてしまう人がいますが、
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/  そんな保障どこにもないですよね。
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||    「アメリカと戦うよりは勝機がある」なんて言う人は
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l    対米戦と対米ソ戦、どちらにより勝機があるか考えるべきです。
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|    アメリカが日本よりもソ連を支持するのは明白です。
       l \     _    ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!

515◆J7qCZtZxmc2012/03/22(木) 14:43:19 ID:29/jzrRE


          ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
          =           ゙ミ
          ミ     ★     ゙ミ
          ミ            ゙ミ
          ミ;=======゙ミ
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_     そもそも、戦略資源たる石油を自活できない状態のまま
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\   石油のとれない地域に全面戦争を仕掛けるなど
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ    錯乱しているとしか思えません。
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/    個人的に、モスクワでの勝機以前の問題として、
         | |{i t    _     / |    対ソ開戦は自殺行為に等しいと思いますね。
         | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
         // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |

                                       【おわり】

51610スレを超えた安価スレはEX板へ移動を2012/03/22(木) 14:48:40 ID:XfiR23Uw

やっぱ日本がしてあげられる事は無かったか……

51710スレを超えた安価スレはEX板へ移動を2012/03/22(木) 14:52:40 ID:g.0StLZ2
乙でした~
兵站なしには戦争できないからなぁ

51810スレを超えた安価スレはEX板へ移動を2012/03/22(木) 14:54:52 ID:IUczfprw
頑張りに頑張って河西回廊から中央アジアに出てというルートが絶対にあり得ないと言い切れないではないが無理だしなぁ……w
こっちはこっちでモンゴルとチベット(及び後輩の英領インド)から挟撃されかねんし
やっぱり日独同盟は無理があったんや!

51910スレを超えた安価スレはEX板へ移動を2012/03/22(木) 17:01:08 ID:ba5udP4w
奇襲投下とはたまげたなぁ・・・

52010スレを超えた安価スレはEX板へ移動を2012/03/22(木) 19:28:48 ID:7ggwbL5o

やる夫は大戦後はめっきり老け込んだって側近の証言にもあった記憶があるな
勝ったとはいえ精神も肉体もさすがに消耗しきってたんだろうな

52110スレを超えた安価スレはEX板へ移動を2012/03/22(木) 20:13:07 ID:RuRh3VJE

ロシアはクトゥーゾフの時代から兵力に関しては、おかしなことしすぎとる

52210スレを超えた安価スレはEX板へ移動を2012/03/22(木) 21:41:32 ID:Zt4Vqim.
乙でした
>ナポレオン戦争中にクトゥーゾフ将軍がモスクワを一時放棄
でもサンクトペテルブルク(レニングラード)まで落ちたら流石に精神崩壊しそうだ

しかし、徒歩と駄馬とチハで中原に鹿を追うのは無理過ぎるぞ日本軍

52310スレを超えた安価スレはEX板へ移動を2012/03/22(木) 21:43:54 ID:SwALzy36

「次はイタリア抜きでやろうぜ」なんてあちらおっしゃいますけど、やっぱ物理的に遠すぎるよなぁ

52410スレを超えた安価スレはEX板へ移動を2012/03/22(木) 22:15:53 ID:e8fu5DR2
日独同盟は、当事者であるはずの軍隊が協議すらしなかった脅威の軍事同盟だからなw
むしろ対英戦のみ突入した方が米ソにとっては恐ろしく厄介だったろうになぁ^^;

>>523
ドイツに関わらないようにしようぜ!の方が日伊両国のためになる気が


元スレ
やる夫は赤い皇帝になるようです 第五次五ヵ年計画
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1329652925/







>>URL

No title

HoIのは意図的に弱体化させてるんじゃないかってくらい弱いからなぁ
小国プレイしてるときに気が付いたら国土が三分の一になってたり滅んでたり…

Edit | 2012/03/23(Fri) 03:46:48

AA名無しさん >>URL

No title

また問題だったのは、日独双方とも指導部の戦略方針・特に経済戦略が不統一のままだったからな。また戦略達成工程の構築や共同作戦・研究も思ってる程緊密にはなされなかったし。

「物理的距離」も確かに問題だった。
それ以前に「指導部同士の心の距離」も、遠く離れていたんだよな。

Edit | 2012/05/22(Tue) 19:46:07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。