ホーム

Admin

SITE MAP

Cut

Res

ブックマーク

RSS

MAIL

PageTop

PageBottom

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログパーツ Category: スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-)

2012/03/11(Sun) 12:22
236 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 19:58:43 ID:IOdHYSCw0 [1/114]


       __________
    r´ ´\                \
    (    \                \
     \     \              \
      \     \                 \
        \     \                 \
          \    \                 \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ

237 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 19:59:02 ID:IOdHYSCw0 [2/114]


                    /\
                   /   \
                 /      \
                /             \
              /                 \
             /                  \
           /                      \
         r´ ´\                     /
         (    \                 /
          \     \            / .\
           \     \           /      \
             \     \       /          \
               \    \   /              \
               \    \∠_________\
                     \   r´=========r´
                      \ 《 三三三三三三三三三=
                     ヽゝ==========ゝ

238 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 19:59:26 ID:IOdHYSCw0 [3/114]


                   __
                /      ヽ
             \      \
   ________\      \______
   \              \       \         \
   .. \             \       \         \
       \                \       \         \
        \               \       \         \
          \                 \     __ヽ       \
           \                 \/    )        \
             \_________丶_/_______\
                           \   r´=========r´
                           \ 《 三三三三三三三三三=
                           ヽゝ==========ゝ

239 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 19:59:52 ID:IOdHYSCw0 [4/114]


                        t、,./ヽ,/゙|.,,、
                    r‐┘     リ
                     l ―― 、 }
                        / ,,,, ・ 二ニ、
 ,,..,, .,,               /   =ニ,,_,, .i.,'、
 l ゙-l゙ `'、、               /     !  .!.!/
./''┤   \           l     '、..-{'゙      ☠…‥━━━━━┓
`' 二ゝ    .\         l         l.      ┃   親子鑑定   ┃
ィ;;_,,,.._,,    .\     _,, ‐゛            l       ┗━━━━━‥…☠
   ゙l、 _.._,,    `-../´             !
    !.l゙ ., ‐    /                  l',
    ゙「 / _,, ,-/     /  .,..ー       !.|
     .l /, './ ,'    ,i',゙.._,, /        r./│
     .',!│l l .,_,,  l゙、   `'ー      ./  /
       !、 l| ,r' /.! `'''‐         / ./
           {,'''゙'、 -. ヽ         ,i/ /
            '、、   `' ,      .、,ノ /               ピョ
              \.         /  ./            ピョ
             \.     /  /                 , - 、, - 、
              \   /   /               , - 、i'・e・ ヽ,,・ァ, - 、
                !  !..l、_./               4 ・   ゝ - 、i'e・ ヽ、・ァ
                !t''''l゙ .', .,!                  ゝ   i e・  ヽ、 ,,.-''´|
                   l ', ! .l               |`"''-,,_i   ,,.-''´    |
                    ! .', ! .',              |    "'''i"    ,,.-'"
                 l .',│ .',             `"''-,,_.  |  ,,.-''"
                   _..', `'''',;;';;;;匸ニゝ             "'''--'''"
                  ふー'¬¬″






アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンクレジットカード比較婚約指輪サーチカラコン ピンク
240 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:00:16 ID:IOdHYSCw0 [5/114]



                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘

241 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:00:38 ID:IOdHYSCw0 [6/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

           女性の社会への進出がめざましい反面、

           わが国でも欧米なみに離婚が増えたり、

           性意識の乱れとともに親子鑑定なども年々増加している。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                                                       ||\
                                                       ||  \
                                                       || 「\\
                                                       || |   \\
    ∧_∧     ∧ ∧     ∧ ∧      ∧巛∧                   || \  | ||
   ( ・∀・)     ( ゚Д゚)       (z゚ -゚)       ( ´∀`)            ∧_∧.. ||\. \」 ||
   (. <y> )      (| :| |)     < 天 >      (. <y> ).             .X ノ ハヘX ||  \    ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧_∧ ̄ ̄ ̄ ∧_∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ∧ ̄\         l.ノ ^∀^) ||    \  ||
       ( 'д)    (   ゚_ゝ    (.  ‘∀)      ( *゚ -)   \       (     'つ 」L     \||
 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|| ) ̄ ̄ ̄| ̄|| <) ̄ ̄ ̄| ̄|| <) ̄ ̄ ̄| ̄||  | ̄|| ̄|「      | Υ |   ̄      ||
        | ̄|| ̄|    |_||_ ┐    |_||_ ┐    |_||_ヽ 」L ||     (_(__)           ||
        |  ||  |    | ̄|| ̄|__)     | ̄|| ̄|__)     | ̄|| ̄|J ̄ 」L                    ||
                                               ̄                      」L
                                                                 ̄

242 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:00:59 ID:IOdHYSCw0 [7/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

       むかしの親子鑑定は、大岡越前守の裁きに代表されるように、

       科学的決め手がなかったから、人情などに訴えざるをえなかった。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


        ●
      ∧((∧
      (, ・∀・)
     /~ ヽy/~\  ||
     / )=∞ =/__フっ
     ~(___Y__)┳┳                    Λ⌒Λ、          Λ--Λ
    ⊂ニニニニニ⊃|               (ノ~\\丶        (((ヽヽヽゞ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│                L`∀.´」         (´∀` ソゞ
                 │                ( у   )   (-_-)    ( у   )
                 │               (_(___)  (∩∩)   (_(___)
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

243 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:01:26 ID:IOdHYSCw0 [8/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

   フランスでも、私生児が生まれると、その母たる女が父親を決める権利があったそうである。

   女は自分と関係のあった何人かの男の中から経済的にゆとりのある男を、

   当然父親として選ぶことになる。金持ちのプレーボーイたちは大いに困ったという。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                            ___
                       ,, -=''" == ニ` 、
              ,,__,, --=''´- =  ̄  ̄== 三 ヽ,
              ヽー ≠ ≡ 二 = ー 三 __ ̄ ニ }
               ゛ー- ,,_= 三 _,,,-―='''' ̄`''ー= ,j
                     ̄| ̄    ノ  ヽ、  ∪ |
           .           !  ,,,-'"     `ー- ,,_ j
                      | ´           ,′
           .           ! ''ー-‐'" ,r, `'ー=-- ,'ー,
                       |     j !     ,' ノ
           .   ('rキr´i ,n    !     U     ,'-'′
               ヾ  'J. |    !        _.,,  ,′
                |   ヽ   ',   ゝ二ノ  /
                \.  |    ヽ、      /
                  j  |      ヽ、,__,ン
           .      !.  |  ,;r'Ti ̄ ̄,!__j `'ー ,,
                 |  レ'"  !|   j  /    >ー 、
           .      j   |    l !  .| ./   /   `ヽ,
                 l    |    ヾ、 !/  /       i

244 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:01:40 ID:IOdHYSCw0 [9/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    今日では、血液型の遺伝形式が詳細に研究され、

    また形態学的な遺伝形質についても研究が進んで、指紋、人類学的生体計測、

    産婦人科学的考察などを総合して、鑑定が行われるようになっている。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


               _,.. -‐ァ
      r─-、   / ̄|´::::::/ |__    ,. -─ァ
      |:::::::::::\|:::::::::〈::::/_/  `'<:::::://
     /::::::::\r‐ァ─┘          ヾ /-‐ァ
     |_:::::::::::/-' /  /   ,  ハ  `ヽ:::::/
       ̄7´ ./  / `メ./|  / | ./  ∨
      / _ノ|   |__>ァテr|__/ |_/イ / !\
     〈 ヽ∧八.   〈. |!r|    l!|`Y  / ̄
     ハ  |  ':、\.___ト ゝ'    . り /|イ
    /  ヽ/    \.⊂⊃    _    () /    x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x
 r‐ 、|_r‐ '7       `>、ヽ、..,,__,,.. イ 〈
 |::::-/-r\:::|    /\ \  ト、,ヘ/ゝノ        主に法医学者が鑑定をしている。
  ̄7  |ヽ-┘  ./`ヽ.  \ \!/ メ<_ス___
   |_/     /   \  「!/ ,ハ\/    / x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x
         /     ソ、 ||' /  |∨     /
          /     rァ'⌒ヽr‐ァ'/   /´ヽ
       /   __//  ソ!ヘ.」/__i、_,ハ
      /   ''"´ /  !ー‐ァ'i|-ヘ」::::」 | |:::::::::| |

245 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:02:17 ID:IOdHYSCw0 [10/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

   血液型の遺伝形式が合わない場合は、親子の鑑定は完全に否定されるが、

   血液型が合っていて肯定する場合には、父権肯定の確率を算出して判断している。

   近い将来、染色体の研究などが進み、親子鑑定も科学的に精度の高いものになるであろう。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


              _
           ,..:'´/ |
          /:::::/   |      __       ┌──────────────┐
        /::::::::/ __.」___,..::''"´::/ /       │  血液型の因子は、AとBとO  .│
   |\_/ ̄`7>''"´      `゙' <  /           │  AとBは優性、Oは劣性。    .│
 /  7ト-  /             `ヾ. -─ァ       │                   .....│
/   /ヽr ‐┘  /  ,           '、  |       │  一例                │
 ̄ ̄7'X7  ,' ,'  /|  ,'  ,!  ,  ',   ∨ !.      │  A×O=A           ......│
   i メ|   ! l / 7´ ̄/// /|   !  ,ハ,┘.      │  B×O=B           ......│
   } X{  _| ∨ '" ̄`ヽ く_/ 7 ヽハ /!´       │  A×B=AB           ...│
   {メ八(八  |⊂⊃      -'‐、/ |/メ}.        │  O×O=O             │
   /メノ ヽ` \!    、__      (!  ハ X{         └──────────────┘
 /ン´    \ ゝ、    `ー   ,|/ {メ}.    /)
/メノ        >'|` 、.,____,, ノ  「`{,メ{─ァ/ /、
7-r'"7   ,イ ̄|  \   「rヽ     レ[ )r/  `つハ
ハ._L__〉 / ̄ ̄`ヽ  ヽレヘ   '      | rヘ  ノ-イ
/    /        '  }ム ハ. |\    V\{\_||
    ;         ∨ .}l{ .|/ア三ミヽ、 \_/
   r'         _r-、|   {l}//    \X´,三三ヽ
   ヽr‐ヘ ̄ ̄   ∨  //     //   /
      ̄ |        ヽく∠_/´! /´ハ    /
.       '、    -─/ | {  `'  //ト-- '
        /\    r'   ヽヽ    イ}

246 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:02:44 ID:IOdHYSCw0 [11/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

   法医学者の鑑定は、あくまでも裁判上の参考資料であり、判定は裁判官によって決められる。

   とはいえ、法医学者の鑑定結果が尊重されるのはいうまでもない。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x



      ─────┐         ,∧_∧
         ∧_∧ |    ∩_∩   ∂ノノハ)))
        ( ´Д`) |   (´ー`)   |ハ^∀^ノ
        ,丿~,  ~ヽ│  丿~, ~ヾ  丿~,  ~.ヾ、
       ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          |                              |
          |.         A_A.           |
          |         (  ´ⅴ`).          |
          |          ノ~,   iO)、          |   ∧_∧
          |  | ̄ ̄|~. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| (∀・ ; ,)       ∧∧
        ∧|_∧     |               ┌─┬┴⊂  〇 ) ,,'⌒丶、 (゚Д゚ )
       (   `)    |               │  │  │ | │_ゝ@==>(〈y〉 `つ
      ┏━┳┓ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|   │  │  (__)__,) (´∀` ;) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
      ┃  ┃┗┓        |      |   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄~i ( =|=,~ ),,        |
      ┗━╋━┛        |      |   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|⌒(⌒,,_,)          |
        ┏┻┓_         │,   │   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|(__) ̄ ̄ ̄| ̄|、  │
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

247 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:03:27 ID:IOdHYSCw0 [12/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    そこで、これから親子鑑定をめぐる二つの相異なる裁判をご紹介しようと思う。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

                       ノ、        __
                     /ハ      ,..:'"/|
                    /::/  | ____/:::::/ !
                   ,:':::::/>''"´     `゙''< | __
               ト 、__//|´   /       `'く |
               |_,X._」   /__/  , ,ハ    ∨
                 iメ) /   ,'´ _|_/|/ |__-,ハ  ',
                 |メノ! .|__」77`メ.     ァt、 |.   !'
                ,}.ン||  r-|八!ノリ     !ノ| |7_/!
                /メノヘ、ゝt、,.,. `´  _ `' 〈メ|
                }メ{   \ .ト 、  l´  ソ  ,ソメ}
               /Xノ     )、.|`>r -rァ''"´ }X}
             |\|メ/|    ,.イ´:::::!\オヽ. ト{メ}/|
             |  Y /    /::::::i:::::`::::::::::::::!ヽレム___」
             レ'/|-'    〈:::::::_ヽ、::::::::::::::::!:_〉く_」,     , ― 、
             く__|.      Y´::/:ァ'‐-、::::i` -- 'i::/:ァ'‐-,,,,i` ― :'i
                       〉、|:::|   r ''|    |〉、|::::| '|    |
                     ,.く:::/::`':ー-' ̄ !、,_____. | `'`':ー'' !、,_____. |
                   く/ \::::::!:::::::::::::::::|::〉、
                    `ト、_/ `ー----‐ァ'ヽ/
                    /   >ーへ,_r‐、_,.イ!
                   ,.イ、_/        ∨__|
                  `ー'´         '、,_j

248 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:03:42 ID:IOdHYSCw0 [13/114]

───────────────────────────────────────────

                            ●

                            ●

                            ●

───────────────────────────────────────────

249 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:04:18 ID:IOdHYSCw0 [14/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

               この事件は、夕刊に小さく載っていた。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x



     ,,_________,,___________,,________
     | (1)  16版      XXXX年(平成XX年) ○月△日  水曜
     | ────────────────────────────
     | | | | | | | | 絶. | | |┃| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
     | | | | | | | | 滅. | | |┃| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
     | ────人─ . ┃──────────排 キ 規─────────
     | | | | | | | | 類. | | |┃| | | | | | | | | | | | | | | |  斥 ○ 制  | | | | | |   ロ ヴ
     | | | | | | | | 種. | | |┃| | | | | | | | | | | | | | | |   さ ガ 強  | | | | | |   リ .ァ
     | ────の─ . ┃──────────れ イ 化────   コ レ
     | | | | | | | | 痕. | | |┃| | | | | | | | | | | | | | | |  る .売 反  | | | | | | 語 ン ス
     | | | | | | | | 跡. | | |┃| | | | | | | | | | | | | | | |  べ 国 対.. | | | | | | る を 氏
     | .───────╂────────── し 奴 !─────────
     | ドキュ速市で.   ┃| | | | | | | | | | | | 失 女 | | | | | | | | | | | | | | | | 地方瓦版
     | .大量殺人事件  ┃| | | | | | | | | | | | 踪 性 | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
     | | | | | | | | | | | | |..┃| | | | | | | | | | | |   二 | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | 再
     | | | | | | | | | | | | |..┃| | | | | | | | | | | |   人 | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | 掲
     | ───────────────────────────────

250 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:04:55 ID:IOdHYSCw0 [15/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    子供のないある会社の支店長が、電車に飛び込み自殺をしたというのである。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                               l|              /_  ./   /
                          l|           ┌ナ|:| ̄/   /
                          l|           / |:| ./  /
    .                         l|         /   |:|/ ./
                           l|          /   /|:|/
                            l|________________/___./__|:|
    .                        | `丶 、/ /  / /|:|
                          | ____/___`_メ_、/__/ |:|
    .                           |--''" ̄ / /    / / /     ヽ } \ \
                        -┬┬-   /|| ./ /    V ./ -‐=ニ } {.  \ \
                      ┌┴〒 ̄〒┴┐ ||/.     |Y  て二ミ、 Vヾ   \ ヽ
                       h===.|r--i|===i|.  ||      |:}  ィテ=ァ .\.  Y⌒Y
                       ||_____||____||_____||  ||      |/   `¨  ∪ .\ノ心
                        |______.| i-i |______|  ||..     /    ヽ
              .rロ、.    |.。○.| !-! |.○。|.  ||     人_ -‐ ' \  u
    -v''ヘ-、__,,、___  ゙コビ.    ゙tェェョ|===|ェェョ/__,,_||_,、_____,,、, ,.|:{_j_j_j_j_j_j 〉
    :::::::::::::::::::::::::::::: ̄!-|-!~゙''"`'' ̄`''E|三三|ヨ"  :::!!::::::::::::::::::::::!:!::ヽ‐-   ′
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:    _,, ='' 三三三 ''= .,,_   ::::::::::::::::/:ヽ        ./
    :::::::::::::::::::::::::::::::::: _,, =''  ̄三三三三三三三  ̄''= ,,__ ::::::::}::::::::::≧,_-‐  /
                                      ノ::::::::::::::::::/ ヽ/

251 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:05:07 ID:IOdHYSCw0 [16/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    迎えの車で出社中、電車の通過待ちで、運転手は踏み切りで一時停止をしていた。

    後部座席に乗っていた支店長は、何を思ったのかドアを開け、車から降りるなり、

    遮断機をくぐり抜け、やって来た電車に飛び込んでしまったのである。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

                                              ___
     ̄ ̄ ̄| ,ヘ    ,ヘ                            _|_;;|_
     田   | ` ◆、 ,:◆'                            | ::|
          |   >◆<       ─────    ̄ ̄ ̄        | ::|
     田   |  , ◆'1 i◆、           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           | ::|
          |  `'  :| :| ` '    /コ    /コ     /コ    /コ     | ::|
    ヽミゞ  ̄ ̄ ̄ :■: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ::|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ゞソミゝミゞ;;ヾ;: . | :|  l二'l'二l  ┌ー─ーーーー┐ ┌ー─ーーーー┐ .| ::|  ───┐
    ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;..  ||: :!|l: :||   || ̄ ̄l|l ̄ ̄l| ::|| ̄ ̄l|l ̄ ̄l| .| ::| .  ̄l|l ̄ ̄l|
    ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:.;'.| :|  ||: :!|l: :||   ||__l|l__l| ::||__l|l__l| .| ::|
    ;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ■  | ̄ ! ̄|   └ー─ーーーー┘ └ー─ーーーー _.| ::|  ゞゝヽミ;ソ
    ミゞ;;;:;ソソミヾ ;ゞ | :|  |   !  |                        l //| ::l ゞ:;ヾ :::ソ;;
    iソ;;ヾ;: ;;:ヽ_;':ゞ ■〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒. l// | :: ノソゝヾヽノ;;;;
     ;i;:ヽ_;:ゞミゝ : :| :|_______________________.  ̄~| :: ノソゝヾヽノ;;;;
    ;ゞミ;;;;;ヾヾゞ: : : :| :|,:';',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;,! ::l ゞ:;ヾノソゝヾ
    ゞ;;;:;ソソミヾ""´/ /              !_l              \\   :;ヾノソゝヾ
    ;;;ヾヾゞ    / /                ┌i                  \\
    .       / /                   l__!                  \\
          / /                                     \\

252 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:05:42 ID:IOdHYSCw0 [17/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

      一瞬の出来事に、運転手はハンドルを握ったまましばし茫然としていた。

      動機は組合交渉で心身ともに疲れ果てたためとあった。

      初老期のうつ病とも思える自殺である。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                       _,.r-ー-、,,._
                     /        \
                    /     _ _ _    ',
                    /   ./(@)\.   ',  つ
                   く  ./くニニ二ニニ>,  .j っ
                   ゝ、/:://:○:::::o::::;//y:く
                   ノ::::::厂ヽ、:::rー、:-ー''"::::::゙、
                 ,r'ヽ、::/  _,レ'  ヽ:::::::::::;r="
               /      _,r '"  ...  ゙ー'"    `ヽ.
                       _.。ャぁて丕刀フ7ゎ。._
                    ,.ィ炙ヲ㌍≠┴⇒弍j込ス>。
         .        ,ィ升ヲナ'´           `゙'<弖心、

253 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:06:14 ID:IOdHYSCw0 [18/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    通夜の晩、

    小柄な中年の婦人が小学生三~四年とおぼしき男の子を連れて参列したことから、

    この事件は波乱の幕が開くことになる。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                  /: : : : : : : : : : :}:_:ヽ
               / : : : : : : : : : /´ `',:',
                 / : : : : : : : : : /     ',:',          ,  ──  、
             / : : : : : : : : : /     / !:l       ゝ/_____\
              _,ノ : : : : : : : : : 7二ニー  {jテ|:|       ./  | / , ─ 、 ─ 、l
           { : : : : : : : : : : :ー:{ィ伝テ _  |´!:.ヽ..    |  | l   .|.  l
         __,ノ : : : : : : : : : : : : :V /´   l|: :/.      Y⌒ ̄l     |   l
        { : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ / /-‐ 7/:.〈     ヽ_   ` ー‐ ヘー ´l
      __,ノ: : : : : : : : : : : : : : : : 〈≧rー-― ': : /       ヽ、     3  ノ
     { : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_:ノ 〈ハ : : : : : 〈          >─∩─、 ´
     ヽ : : : : : : : : : : : : : : :{ ̄ \い(: : : : /         /l// レヽ ヽ
       〉: : : : : : : : : : :_:_:ノ  \  \ヽ: :ノ             l l  ヽ _ ノヽ |
       〈: : : : : : : : : : :ノ-―- 、 ヽ  (()            | |   \__ ノ

254 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:06:28 ID:IOdHYSCw0 [19/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

         集まった親戚のものをはじめ、

         会社関係の人たちも、その子連れの婦人と面識はなかった。

         襟元が美しいその女性は、ことのほか目立った。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                  /: : :/          ヽ: : : :ヽ
                  /: : :/                 ',: : : : ',
                   /: : :/        __   ',: : : : ',
               /.: : :/ / ̄`ヽ     _― `  l : : : : ',
               /: : : /_ ≦二、 :!     ィf元_テy」_: : : :|
               /: : :ーlヘ弋辷ノ |   丶`ニ¬' -! : : : :|
                l: : : : :|/ - ′ |       ' ヽ| : : : : :|
                |: : : : :!/     j!            | : : : : :|
               /: : : : :|                  | : : : : :|
               /: : : : :|  / / _   -―‐ヽ\ /: : : : : :ヽ
             /: : : : : : ヽ  /´         \(: : : : : : : : :\
           l : : : : : : : : 人             ィ:\: : : : : : : : :.ヽ
           | : : : : : : : (:.:.:..`>―r-----‐ァ≦.:.:.:.:.:.:.:.): : : : : : : : : :)
           /: : : : : : : : : ):.:.:.:.:.:.:.:.:|ー―一'l\:.:.:.:.:.:.:(: : : : : : : : : : (_
         /. : : : : : : : : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.;.|    /´ \:.:.:.:.:\: : : : : : : : : : : )
         ( : : : : : : : : : : /:.:.:.:.:.:.:.//    /   / 丶---): : : : : : : : : :(
         \ : : : : : : : :(:.:.:.:.:./ /    /   /     /: : : : : : : : : : : :\

255 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:06:42 ID:IOdHYSCw0 [20/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    不審に思って、丁寧に「どちら様ですか」と尋ねたところ、意外な答えが返ってきた。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                |:::::::::::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::/ .|:::::/
                |::::::::::::::::::::::::/    \:::::::::/   |:/
                |:::::::::::::::::::::/.      `'''´   |
                |::::::::::::::::::/i"'''‐- ..,,      ,,..-''"i
                |:::::::::::::::〈 "'''‐-..,  "''i   i ,.-'"|
                |:::::/⌒Y〒〒-====‐-‐====-i
                |::::| ( `|:::|  ||||||||||||||||!‐‐‐|!|||||||||!
                |:::.!, じ.|::|.   !||||||||||||!|   .|!|||||||!
                |::::::'‐-|::|      ̄ ̄ |   .|  ̄ |
             .  , -|::::::::::/||:       L .__ j  |
             . /::::::|:::::::/ :::ヽ.    ⊂ニニニニニ⊃ |,,,, __
             /::::::::|:::::/  ::::ヽ       ━    |::::::::::"''
             ::::::::::|::/    ::::ヽ            |::::::::::::::::
             :::::::::|〈      ::::::ゝ _________ ノ:::::::::::::::::
             ::::::::| \     :::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::::::

256 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:06:58 ID:IOdHYSCw0 [21/114]

                /            _」l_   ヽ
             /          ,  ´    `ヽ   ',
              /         /         ',   ',  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               /           /           l  l... |  私は十年来…
            '         /               |  |.. |
          /          /´ ̄ ̄`ヽ     _  |  |  |  故人と関係のあったものでございます。
          /        /_ -― 、     /´  ` |  |  人___________________
          /       /ニァナ〒テォ    /ィ二._ナl  |
          /        | 、ゞ‘ー'ニ´    , 〈匕ソナ/  j
          /         / ノ  ̄´      |` ー ^/   {
       /        /             '    丶  ヽ
.     /       〈人     / /、____ 」 l  /:〉    ',
   /         }: :ゝ.    ' /` ー--- -‐'| ' /:/    〉
    l          ノ: ::/ヽ> . _      _,. イ:: :〈    /
    |          /.:/{  丶---/ ̄ ̄. : : : : : :  ノ   〈
.  /         / ̄   {     i} \: : : : : : :/      \
/          /        {     }  丶-- く            }
     ,、_.  /、      ‘      }     ,'  \         /
     /   ̄  \      \  }    /   {_     /
   /   |     \      \.j    /      ̄`ト  {
  /    |         \      /⌒ヽ  /    /    j   ノ

257 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:07:19 ID:IOdHYSCw0 [22/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

       支店長の奥さんは驚いた。寝耳に水である。そんな馬鹿な話はない。

       夫と私の間に、そのような隠し事があるはずはないと否定した。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


       _,ィ  ./    `ヽ、_/   | / /ll |i|i |i|i|i |i /  ./ / 'ヽヽ.  }
         /                  }} ,'  { `lili lilili |il/ //´二ニ} }、  |
       ./     ___     ノ´ |  .l     ゙゙|i//彡三三ヨl l }  l、
       /    /   __,―`ー‐‐´   ./ /          "´ィ彡三ョl l {  { l
       l     l / /        /´   ι         彡/  }} {  l l
       .〉     l/ / /ー- .、´ヽ. ̄            ,ィ ´ ̄  / ヽ l
        {`ヽ  / 〃|      \ \            {     l }   } ヽ
      ヽ ヽ} ` { {.  ',    (o;;)ヽ. \          //  __ 〃  //
       ゝノ |. ノ    ヽ.       \ー'_/    ,,    { { { { /   /_ノ ./
        { /∧      ` ー―‐ ´         / ニ二二{{ ̄ヾ { /´l   /
        { {{/∧        ̄ ̄´        '´(o;)   }}ヾ }/ }  }   {l
       、  ヾ、/ ',        _     ,,   \    ノ/{{ { { /   ヾ.
       `ヽ {ヾ.、 ヽ    /   ,..       》  \`ー‐ ´ / } } }/     }}
         } ヽ__)) l' ,     / /  `ヽ.__     `    //  }/ ヽ    〃
         /  }   l. ヽ     `ー- 、/ }       ι// /  丿   .〃
       / _/   l | :::\    ー   ´  ,,  <: :〃 /  /ー‐‐ ´
        {_:::::>:... | |   :::::> ___  ,,  ァ..<::/: : : __/  /   )
      :`ー‐ 、`ヽ::::::>..、| :::::::::::/: :/: :〃: : :./: :/´   /{  /

258 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:07:40 ID:IOdHYSCw0 [23/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

        しかし、その女性は男の子を引き寄せて

        「これが何よりの証拠です。パパとの間の子です」と言いながら、

        ハンドバッグから数枚のスナップ写真を取り出した。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x



           _______________
          │_____________│___________
          │|                      |│______│||
          │|                      |│          |│||
          │|                      |│          |│||
          │|                      |│          |│||
          │|                      |│          |│||
          │|                      |│          |│||
          │|                      |│          |│||
          │|                      |│          |│||
          │|                      |│          |│||
          │ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│          |│||
          └──────┬──────┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│||
                        └─────────────┘~

259 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:08:09 ID:IOdHYSCw0 [24/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

                子供を中に親子三人が睦まじく写っている。

                母と子はまさにここにいる本人たちであり、

                父とおぼしき男は間違いなく自分の夫であった。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

                , -‐──、
          ___ /-‐-    \
.        /   ミ、 /⌒       \
       / -‐=ニミ ./          \
.      / -‐=ニミ Y,ハ   ',    ヽ  \              /   /      \      \
.       / -‐=ニ=‐__Y{iiiiハ    ',  \  ', ', `、            l  /          ヽ
     / ./ 彡{ゞヽjiiiiiiiハ.   \  \ ', i  i            |  |      , ― 、   ',
     V / ./  .||      V \\ \  ヽ } } |            |  |       / 、__  ',
      V ./i  .リ     ハ   \\ \  Y⌒Y             |  |/⌒_ヽ   ノ ィニ==YV
      V { =≠ニ=ミヾ__{ V\ \\ \ }斥 |            |  、!ィ==ハ    ゞニン ',
       }ヽ} r==tヵミ}二  r==tヵミ≧=‐-{ 心.i.              | ニj ゞニソ }     ̄ lヽ ,
      _jツ|  ヽ==彡|  ヾ ヽ==彡 ニ= 个 ノ:.:.ヽ           |  | /l ̄ |    、     }
     /:.:.ヽ.{   ''''  .|    ゛     ニ=‐ し'|:.:.:.:.:.:',≧...,,_     |  ヽ.   l     __ >、   {
   _≦{:.:.:.:.:}ハ }     |  、 ヽ      ニ=‐{:.:.|:.:.::.:.:.:.i/////    _ノ    〉 l |ー=ニ -‐'´ ヽ人
  ////V:.:.:.:|:.{ `ァ==ミj   { __〉_ ミ、  } .|:: :|.:.::.:.:.:.:|/////   {      〈ゝ. _     _,,.  イ  }
///////V:.:.:|:ハ {__  ゝ-彡      ) ノ ハ .|:.:.:|.:.::.:..:.//////    }       \   ̄ ̄ }ー--‐ ' V/
/////////V:.:}.:.}\7ニニ=‐--‐=ニ彡⌒Y / Ⅵ.::.|:.:..//_____        /    /〉      |\
//////////V{__|≧, ̄二二二 ̄  彡'   |ヽ.レ/´         `\    く  -―/ /      /!  丶--、
/////////////|   >,_ _ _,≦/   .}/ゝ/   ________ヽ   >   / /l    //   \/
/////////////|      }、:.:.:.:. ∠_    ./}//   | /  _    _ヽ |
                          /    |  /   ヽ /   ヽl
                          l   |  l      |     l
                          |    |─|      / | ヽ    lヽ
                         /Y⌒ヽ  ヽ ___ ノ ヘ _ ノ、ノ
                        /   | )  /⌒ヽ         l
                        l   ヽ__   \ ノ        つ
                         ヽ   .> 、  ` ー─ ⌒ー─ ´
                          \/  ヽ>ー───<
                            \    \ / \ /l ヽ

260 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:08:26 ID:IOdHYSCw0 [25/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

     支店長に愛人があり、子供まであったなどとは誰も知らないことであった。

     しかも、子供は十歳ぐらいだから十年来の秘密ということになる。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x



               ::::::::/::::/:::::/::::::::/::::::::|::::::::::|::::|:::::
               :::::/::::/:::::/::::::/::::::::/:::::::::/:::/:::::
                ,.-‐__-、 <:::::::::/:::::::::/:::/:::::/
               -/ '´,.ィ::oヽ` ヽ   ,.-―-、 /::/
               ..l   |c:::::::/   l_/ ,ィ:::oヽ.',/
               . ヽ `¨¨´  /  l  c::::ノ /l
               ///>――‐'   ヽ`¨´ /ノ
                        ノ) ////
                     -==-   ./
               .\     ー    /
                 >..,,_   _,,..<` ̄ ̄,二ヽ
                 ノノ,  ̄  |      /:::::::::\
                ̄ ̄ ̄    ./   /::::::::::::::::::\

261 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:08:42 ID:IOdHYSCw0 [26/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

       奥さんのショックは大きかった。

       愛人は当然のことながら、子供の認知と遺産の分配を要求したのである。

       大変な通夜になってしまった。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


   }     }   ヽ ヾ.、```ヾll〃´  .〃 /  /l  ∧  {         /   /          \
. _ノ   /    }ヽ ヾ,      〃 /  / .| .{ ヽ ヽ.        /    /             ヽ
  〃 ̄ `ー‐-- ´ /   }}       {{  {  .{- { {   l ヽ、      ,   /               |
 〃  , ≠、 ___ /  /         .}/ー`ヽ ヽ 〉. l   }  } ヽ     |   ,                |
 {{    /―――-- ._ `  、ヽ. , /l .,,;ァ ̄.} }/、} ',   l /         |   |                 |
 ヾ.  {.   /____`_‐--' l l .,ィ´)`¨ .// /;:::/ }.ヽ、〃 /.     |   |-―- 、 ヽ ` -―――- |
 、 i!  ヽ.  ´ゝ.__`ニ゚´‐彡 ミミミ、 ミー≠-./ //:/  .l::::} }ー´/       |   |ィト ニ ヘ    ´ ァ ニニ ィ |
  } i!   } u ミー‐ ´     ヾ     }. l/:/  /::::l l {{ {       |   |人ゞ='^ l     ゞ==='人|
 { /  /        ,    - / 、     }. ヽl  /:::::::l l`ヽヽ     l   | /  ̄´ |     ` ̄ ヽ  |
 ヽ{  {ヽヽ. ノl     /  kニ‐-- ' .}   /l /::ヽ.{:::::::::| l  } }   /    |       '           〉
  `lヽ-ゝニ. イ .、        〃    ∠  {./:::::::::ヾ、:::::l l ..    /      l|    /       、   /
   } }::∧.  l   > ., _     . '    }}:::::::::::::::} }:::l l  l(  {      人  //ー  -―‐-\ヽ.〈
   l/:::::∧  \.    /,' ̄l´      〃:::::::::::,://::/. ノ  | )  >       >、            ハ
   (::::::::::::∧   \ /  { .,-|       {{:::::::::::|〃://ヽ. |' /      /: : : ≧ァー―r――rァ≦:ノ

262 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:08:55 ID:IOdHYSCw0 [27/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

         身内のもの数人を残して、客は早々に帰っていった。

         夫にあざむき通された子のない妻は、哀れであった。

         この夜のハプニングは、どうやら本妻の負けの印象が強かった。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x



              , --、  ,.--、   ,.'゙´゙゙゙゙`ヽ  ,r‐‐ 、/ ⌒ヽ     ,、、、,,
             /,,, ,, ', (!,,, ,,,l)  { ィ ‐ ‐ゝ} リo‐oリ.O Oi!    / ,ィ´`ヽ
            {i`'',,'' リ {i 竺 {L,../''彡''''ミヽ、ぃ '''' j! ,r ‐、,!    {.:.!''' ''' !
         ,. '"´ト、 ニ,.イ`` ヽ/   ト、.:.:.:.:.:.:.:j!  `Y´l`ヽニ/ 「``ヽ''´l L二ソト、、,,
         i .   |/^V   ./ ;   l/ヽ,;,;,;,ノ  i i l/ ゙゙\|  , i l/ ⌒ヽ|  ヽ
         | |        l  |         |  !         i |         i !
         | |        |  |          |  |         l |       ,' !
         | l.          |  |          |  |         | |       i |
         ヽj           |  |          |  |         | |       l |
          |         L__|          |  |         | |
          |         ノ |          「 「       「 1

263 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:09:18 ID:IOdHYSCw0 [28/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

        見ず知らずの子連れの女が、こともあろうに夫の通夜に突然現れ、

        しかも子供の認知を迫ったのである。

        腹立たしいことであったが、無視することもできない。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


           /              _/        ,ィヾll|,ィ〃=、  `ヽ. ヽ.
        /            / /    ,   l `` ´´ 三ヨ    }  }
        {         ,-‐‐/  {    ./l .,ィl´        }   /  /
         }          /.  /    〉   { { { i!        // ( ,ィ/
        /       /.  /   //    )_ヽ} ヽ      { i!  ヽ.{ヽ.
   .    /        l, / /  l ヽ ,r‐´ .//`ヽ       ,/ ヾヽ.  l ヽヽ
       /         //´ ̄ヽ ノ / /_____{{   ヽ    /..,イ´,| ヽ } .}. |
   .   {       ,ィ/ i ⌒l { { { ∧  ゝ='{{ ̄`}    . ' ゝ' 〃} /  / }
   .    l       / .{ {  (_ ヽ }}  \___i!/    lヽ`ー´{  /{  /_ ノ
       l       l   } }、   ノ  ノ       __レ´     `/  l',. l ヽ.{
   .    l     {   / } \_人         /   __, '  / }} |  ヾ.
       {     ', { / ., ―‐/ ヽ.      /  /ー ,  / /. l   }}
        ヽ.    .} ',l /   く     i! ヽ      `    ´ , ' / /   丿
   .      {   /,ィ ヾ、.    \   l   ::>.ッ_     //__ ノ
          _`ヽ<::l  }}      \ ヽ  :::::/ヽ ` ̄ ´ l ./
       ,ィ::::´::::::::::::::::∧ ノ       ヽ.   lヽ ヾー、、 ヽl
   .   {ニァ==、 、:::::::::::::::\        \    x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x
   .   l/   ヾ 、:::::::::::::::::\        ヽ
                               本妻は、重い口を開かねばならなかった。

                             x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

264 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:09:41 ID:IOdHYSCw0 [29/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

       夫婦間の秘密を、今ここで他人のあなたに話す必要はないのだが、

       あまりにも馬鹿げた非常識きわまりない話であり、

       遺産欲しさのために仕組んだ芝居のようで、相手にできないけれど、

       あなたがそう主張する以上、こちらも一応の説明はしておきましょう。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

                           __
                  __,, -==-- "´   `ヽ , -、
                r‐´              },ィ `ー- 、
              ,'彡               ヾ     `l
            ,ィ´              ,,イミ、}},ィ=、    ゝ.
            l l             〃``ヾ、lll|ィ〃ヨ !    ヽ
           r'              ノ     ´´"`ヽ、    l
           {           彡 ´            {{    ヽ
           l         ノ , -   ヽ.         `}    {
          ,ィ    , --、 // ____ ヽ `    _ , ー  i、     l
          l    / /` { {{ イ.   ゝ=' ヽ}    /__ ヽ ハ    }
          l     {   ノ〃 ヽ _    ノ     ´ ゝ=' ヽ, { {    〈
           l    `, { {l{      ̄ /    { .ヽ. __ .ィ. //    }}
       .   r'   ハヽヽ i!            / ヽ-  / 〉、   /
       .  / /  .{ ll `ー´ゝ         ,-        ,' /リ{  /
         { {{  ノ {{ {リ从.\    /  '-` l   /´〃   }
         `ヽ  {   }} {トlll|.l \             /ィ''   l´
          /   ll  イ 、リ/    `       . <〃   〃
          {{ _ ゝ ・´    ヽ.       ` t-<从イ/}   /
         <ヽ           \       !-、リ}}´{{   丿
         :::::::::::\          ヽ.   {___::`ヽ´ /´
         :::::::::::::::::\          \  ー}:::::::\
         :::::::::::::::::::::::ヽ              \ l:::::::::::::.\

265 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:10:02 ID:IOdHYSCw0 [30/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

     落ち着きを取り戻したせいもあってか、

     一時荒かった語気もやがて諭すような口調に変わって、こう言ったのである。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                  , ,-、、__    __
                ,-、{{∠--、ゝ=彡- ヾ
              _/ ニニ,ィ三ミヽ二ヾ`ヽミ三 `ヽ
            , ´   ィ=-、ミゞヽ. .lハ`ヽ }ヾ、 }
             ,ィ-- '/   `ミl l |  ll、_ ゝ- .._ゝ- .
          /  /.  l l ,   、l/ /{{ヾ、ゝ _ 二三ィへ l`ヽ
    .     /  l    l `t‐--,}l{ lミ, -、ヾ、ヾ==- ゙ヽ i!  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ,ィ ―==7 r' ヽ`´-、ヽ.ヾ、ゝ}}ミ、`ー=-'、、. | 実は主人は無精子症だったのさ
        /     | `,っl     l .、_i!/ lヽ} ヽー`ヽ }}  乂_______________
       ,′      {  l l        +、ミ三{{ミ{{ _ ノ リ
       .       ォ= ヽ--‐+    {ノ `ー‐ )) `7
      ,′      / `¨, ―-| , ・ ´ ̄`ヽ   ′
    .  {_     / /  , '  ,, '  ̄`ヽ/
       ` ・    /   / /〃     ヽ
          ` ー- 、 / /:::::〃       '
              〉 /:::::::::::{{        ‘
             / /::::::::::::::::ヾ__,  /     ,
             { /::::::::::::::::::::::ヽ{_/          ,
             ∨:::::::::::::::::::::::::::::l_-,___     i
              ∨:::::::::::::::::::::::::::/   ノ   /}
              ∨:::::::__::::ゝ…〈     / /
               '┐"       /.ヽ ____ /
                l  __ ‐… {   `ヽ.ヽヾ、、
                {"::::::::::::::::∧ )ィニ___}.::::'',,ゞ=、
               /::::::::::::::::::::::∧r‐l`l l 〉 }/////ヾ

266 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:10:47 ID:IOdHYSCw0 [31/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

     なんと迫力のある言葉であろう。身内のものはそれとなく知ってはいたが、

     改めて彼女の口からこの言葉を聞いたとき、子のない妻の哀れさを感じた。

     同時にその言葉には相手の女性を十分説得させるだけの重みがあった。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x



           _,r~~~~.、
         r' _,r~~~~、ヽ                       _--、, -z._
         { ノ  u `ニニ´ ヽ.)       _,-ーvーz_       >::::::::::::::::::<
  .       { L_ r=== u.==、l′     イ ,、,、,、,、,、 ヽ      /::::::::;:::ハ:::、:::::ヾ
         {r=i| r 。=  。=、 |       | l--、 v,.-ヽ|      イ:::ィ/K u >ヘト:::|
         {|L||ij `ニ7  lニ´v|       1|⊂・ ・⊃|,l      .h:「こ・j=「・う]:n
         {`ァ| r─' L_」 ー、|     {f|L ∪ v」|f)     |f||: ̄,」 L ̄:||j.|
       _/{/ :| |(二二ニ二)|.       `|.⊂ニつ l´       ヽl ‘‐u‐’v:レ'
   -‐'''"´::|:::::ト、 ヽ_ , , , ,一, , _人        ,ゝ、.二. イヽ_      _/l.ヾ二二フ∧
   :::::::::::::::|::::::| \  ̄`¨フ丁 |:::: \-‐''"´|: :|、.__,.|: :|: `>ー''"´|: :|\.二./|: :「`'''ー- .、
   ::::::::::::: |:::::│  \__/ |:::::|::::::::::: \ : |,.へ.  /へ|:/| : : : : :│: |.\  /| :│: : : : : l:ヽ.
   ::::::::::::::|::::::::|    ,.イ:ヽ. ,|::::::|::::::::::::::::::〉、 : : ヽ/: : : /: :|: : : : : :|: : l   X.  |: : |: : : : : :|: ハ
   :::::::::::: |::::::: |ヽ/ 〉:〈.∨|:::::::|:::::::::::::::/::::| : : : :|゚: : :;ハ : :|: : : : : ;>:|/〉〈\|:<; : : : : :|/: : l

267 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:11:14 ID:IOdHYSCw0 [32/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

       結婚この方、私どもは子宝に恵まれなかった。

       だからあなたとの間にも子供が生まれるはずはない。

       そう言っているうちに、再び感情がたかぶり、腹が立ってきたのだろう。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

        \    l  l     l  l   ./三ヽ  Y /〃ヨ',  ヽ    | |
         l    \ \    |ヽ. }   {三ミヾ、 /〃彡ヨ}   }  | / /
         /     ト   }   l  Y l  |lミミヾヾ}/〃彡三ヨ   l. l l / /
         __,ィー、   _,  ノ } /  ヽヽ.        /l  ノ |/ (. {
          ,― 、 二/__   //    }}       ( / (  l  ヽゝ.
         /    /  ` ̄ ,--、____ノノ        / (.   \ ',   ヽ
             /      / ニ‐- 、  (        `ー、)\  l l    ,'|
             ヽ       {l´____  ヽ.       /  ヽ ) l |  /.ノ
        ヽ.     /  __   / }   (:てヽ、\___,} l /,ィ:t ; ̄{ l ´ ノ ,ィ´
          }.  / /( `ー´ \  `´ /    ` l. `´ / ハ/  ゝl
         .∧/ ./l {\`ー`   `ー-‐´彡    、 ヾー‐ ´ / /{.    \
          / ll {  ) `7ァ 、     ̄ ´     》  `  ∧l´ l\__   ヽ.
           ヽ/    ヾヽlヽ       ,   __.    /ヽヽ ヽ  、`ヽ ノ
           _ {       l }::l\     l  ´  '  /}  `ヽ |  l l /
         .::<:::::`ー‐ 、  l l:::l ',.\     ´  . イ  ヽ.  / . l_ ノ´./
         :::::::::::::::::::::::::::} / /::/l ',   > . __ /./  // /、__/
         ::::::::::::::::::::::::/ /.ノ:::∧}  ',     .//    / /´ /::::`>:::....
         ::::::::::::::::::::::( ((::::::::::::∧  ヽ   /     {  {  ./::::::::::::::::::::::::>::.

268 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:11:29 ID:IOdHYSCw0 [33/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    「でたらめを言うのも、いい加減にしな」と最後は相手を怒鳴ってしまったのである。

    切り札が出されたのだ。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

                            __  l       /
                         ,-―´- \_         l
                         /´ ̄  `ヽ `y――‐、_l
                    ノ ̄`ー ´  ̄`ヽ. lヾ/彡==ニ、\
                    _.ノ__    ,ィニヽ.  i!/ ` ヽ     l l
                   ( ̄ 7 /,ィ´   ̄/ ̄--ヽ.//三ミ 、\___ノ_ |
                     ノ l{ __ l/ //ミ、i! ニ 、  l l  \_ヽl
                      ̄ )/, ____〃./` ''´〃/. / l\.   \ヽ-、
                  ー´)〃,ィ--、ヽ.'      /   { `-´`ヽ `ヽ )
                  ,ィ='_/ハ {{`、,、     ヽ  ヽ }} l {__ (
                      ノ_..ハl ` `ーヾ´、/,ィ_{_ー‐  } {{ l_二ヽ.='
                      ´ ノ__ヽ   ィ  ヾ`´_ノ_川ヾミヾ=´)) (
                  _ ゝ ´  `-`ヽ==、ヽ   /.:::,===、、:::}
             ___,ィァ´    __,    `ー‐',_l..ィ'ヽ´ `ー 、  ∧',::|
            〈   /   / ̄/       l\         ',、:l
            `ヽ-/__  /ヽ./   /    ヽ.、\        /〃
              /___} /  /   〃   /  / } l       〃´
              `ー‐´  |   //   〃  //l l   /  /
                   l-、 l/_  /  /::::::::| |  /―‐'
                       ,ト '/l{__}/ヽ/`ー‐‐´ー< }
                   l::`´〃´`´         /

269 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:11:49 ID:IOdHYSCw0 [34/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

        ところが愛人もさるものである。

        ひるむどころか、かえって闘志をみなぎらせて反撃に出たのである。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                    / : : :/                \: : : : : : : : : : : : : : :
               | : : /               ヽ: : : : : : : : : : : : :
               | : /                  l: : : : : : : : : : : : :
                | : |                  |: : : : : : : : : : : : :
                | : |へ、     ,  -――- . |: : : : : : : : : : : : :
                 | :〈 _ヽ             l:\: : : : : : : : : : :
                 | : :}/   }     フ¬ー-    ヽ: : : : : : : : : : : :
                  |ー个ァ示テ     ーァ示テナ_ナ  \: : : : : : : : : :
                   | : :|^  ̄'/     ̄^`冖¬′ _,、丶` >、: : : : : : : :
                  ノ : ハ   /        丶-    ̄   /: : : : : : : : : :
             / : : : ∧ ノ              /: : : : : : : : : : : :
              / . : : : : : :∧`丶              (: : : : : : : : : : : : : :
          ( : : : : : : : : ::∧)ー-  __ >、\  \: : : : : : : : : : : :
           ヽ : : : : : : : : : :.\            /   ノ: : : : : : : : : : :
                ) : : : : : : : : : : : :\     _,. イ  /: : : : : : : : : : : : :
           / . : : : : : : : : : : : : : : ̄ ̄ }     (: : : : : : : : : : : : : : :

270 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:12:10 ID:IOdHYSCw0 [35/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

     あなたが今、認知してくれなければ、くれないでもよいのです。

     私は裁判所で親子鑑定していただきますから結構です。

     多分こんなことになるだろうと思って、弁護士さんと相談して手は打ってあります。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


             | :|    ヽ._ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
             | :|   / \: :` : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
             | :l  ∠ -- _ \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
             ',: ', 、_〈 _ ` \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
             ヽヽ ノ^ _i_气テメ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
             -‐:}   ヽ  ̄-‐\  : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                 リ    /    \`}   : : : : : : : : : : : : : : : :
                 /          /  : : : : : : : : : : : : : : : : :
             /             {_    : : : : : : : : : : : : : : : :
              ` ¬x     \    ̄`ヽ    : : : : : : : : : :
               / :}_ _  -‐ァヘ丶    }   : : : : : : : : : : : :
              / : : : :r┴  ´   }   /  : : : : : : : : : : : : :
            / : : : : : : `ヽ      イ     : : : : : : : : : : :
             { : : : : : : : : :}_  イ: : |≧=--。   : : : : : : :
            丶--- 、 : : : : : : : : : : : : }     /  : : : : : : : : :
                    }  : : : : : : : : : /j   / : : : : : : : : : : :
                  /  . : : : : : :/ / /{_
                 /  . : : : : : :/ //    ̄ ̄ ̄`}
            /  : : : : : : :/ //         /

271 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:12:32 ID:IOdHYSCw0 [36/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

         なるほど、女だけの知恵ではなかった。

         飛び込みの現場で、私はパパの骨と肉を拾って持っています。

         これを裁判所に提出して、血液型を鑑定してもらい、

         親子関係をはっきりさせます、というのである。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                       /: : : : : : : : : : :}:_:ヽ
                    / : : : : : : : : : /´ `',:',
                      / : : : : : : : : : /     ',:',
                  / : : : : : : : : : /     / !:l
                   _,ノ : : : : : : : : : 7二ニー  {jテ|:|
                { : : : : : : : : : : :ー:{ィ伝テ _  |´!:.ヽ
              __,ノ : : : : : : : : : : : : :V /´   l|: :/
             { : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ / /-‐ 7/:.〈
           __,ノ: : : : : : : : : : : : : : : : 〈≧rー-― ': : /
          { : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_:ノ 〈ハ : : : : : 〈
          ヽ : : : : : : : : : : : : : : :{ ̄ \い(: : : : /
            〉: : : : : : : : : : :_:_:ノ  \  \ヽ: :ノ
            〈: : : : : : : : : : :ノ-―- 、 ヽ  (()

272 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:12:54 ID:IOdHYSCw0 [37/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

                万事用意周到な運びで逆襲してきた。

                自分の腹を痛めた子供がここにいる。

                母は強かった。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                   /        ヽヽ
                /  __       l l
                / ´   \       | |
                /二ニ、l     -‐ 、| |
                /ゞ=斗'^!    /--、 | |
             .// -―      |Ifテyイ! !
             ://        |ヽ`-|´l |
           :/   , /       '// /
         . : :〈  //、        l  /:  /         ,  ──  、
        : : : : : 〉      \、___ | l/: :  〉     ゝ/_____\
        : : : /\ \      ̄    /: :  〈      /  | / , ─ 、 ─ 、l
        : : : :\   ̄/ ̄三三二ニ´: : :   〉     |  | l   .|.  l
        : : : : : 〉 ̄>、: : : : : : : : : : :   /       Y⌒ ̄l     |   l
        : : : :/   -―\: : : : : : : :   〈         ヽ_   ` ー‐ ヘー ´l
        : / /      ヽ: : : : : :   〉       ヽ、     3  ノ
        : ) /        l: : : : :  /           >─∩─、 ´
        ´ /            |: : : :   〉          /l// レヽ ヽ
         /          |: : : r― '          l l  ヽ _ ノヽ |
        ./              |r一'                 | |   \__ ノ

273 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:13:30 ID:IOdHYSCw0 [38/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

          熾烈な女の対決に相談相手にと残った身内の男たちも、

          意外な成り行きに、なすすべもなかった。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                                       r―==二 ̄`ヽ
                                        >‐-_'´ u V:::::|
                r―-―== 、               , ' r-- 、   }:::::|
                アー-'^⌒}:::::!                (  '    }  「r、:::|
               /    u  〉:::|                > i}  リ  |ヒ}}: |
               ヽ ==ヘ  /-、::!    _  __       / ー-u'   |ン::: |
       _ rァ__   / i   }} |ヒ}!::|   > ^´  ヽ    ∠__r=_`-イ丁ヽ.|ヽ:::::|
      >::::^':::::::::'. /  =u彡  |ン::::|   イ/⌒く  |   、---ヾエヱ二」 ! \|r
      そ:/ヽ:::::_::! `1工エエハ ./\:: 「`ヽ  .> i う ヒ}l    <r 、V^ー ´`ー '_| //
       ハ。=Y{.)|   _}-r‐://   ヽ\リ <_r-┬!ト、|_  ∠≦リ::}  , イ //.....
        <.`_^、/く:|  Lー-イ/  //:.:.:.\  f=' j | ヽー-<j /イ   \//..........
        〉-- / /\ (_,イ /:.:./:.: |`Y´|\イ-、 l |   /`ヽ#\  /...................
        ヽ__//   \    ( \:.:.:.| | |:.::__| | K´   l   \#Y=―- 、.........
      \   }-― 、  \r──  `'┴┴r!(___  _ア´ ̄`ヽ{     }/.................ヽ....
      :.:.:.\/    }    }`ー―― 、  、‐':.:.:.:.:.}   , <`ヽ '._/   /............................
      :.:.:.:.:.:V  __/    :.Y´ ̄ ̄ ̄   >:.:/:./   /\   } } ◯./..◯...................../
      :.:.:.:.:.:.:Vノ.   ̄`Y:.:.| ( ̄ ̄ ̄ ̄:.:/:.:/  .|:.:.:.:.> / /  .}............................/
      :.:.:.:.:.:.:.:.', \. ヽ_人.人   ̄ ̄ ̄ ̄):.:(__,.ィ__j:.:/(__/  ,イ.............../....../
      :.:.:.:.:.:.:.:.:.'. ヽ_VL イ:.:.:.:.: ̄「 ̄「 ̄:.:.:.ヽ:.:.:.:.:./  |:.\/ j--―..´........../
      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V"´   ヽー--}ヽ \:.:.:.:.:.:.\/    j:.:.:.:\/........................./

274 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:13:45 ID:IOdHYSCw0 [39/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    結局、民事裁判にもつれ込んだ。

    裁判所は愛人側から出された骨と肉を、ある著名な法医学者に鑑定を依頼した。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

                          _____
                      .>'"´ィ      `゙ヽ、 __
                     , '  彡-‐-、      `,":::::i ヘ
                    ./ ,イ´     キ、   、ヽi  |: :',
                  r'´「," /       キ `、  ヽi|:....::|: : }
                  i  ii ,'      _,=+--i  、 i {;;;;;;;', : i
                   {.. ...| .i._,=‐-、   ィテ=ミi i L',::::::ヘ::i
                  ',;;;;;;| ir行ミ、   i 弋':ノ| i |r゙〉┬ゞ'
                  ∧:::| |',.弋:リ   `  ¨ i i .レ´:i |
                   ゞイ. |ii ¨  、        j i | |i:i. ',
                    ', ',iii、         ,+'´i i | |i:i. ',
                     i iiii::ヽ、++ェっ+'´.,∠i i | |i:ii  ',
             r'⌒ヾ、    | |iii:|| :i::≧:ュェ≦++-| i |i.|i:iii  ',
             ゝ__ 〈    .| |iii:|ヘ i::ヘr‐、. r'ヌ ̄i i |ii|i:iiii.. ',
             r'´ `く     | |iii:| `、ヽリ.ハ∨.,入 | i |ii.| ̄`゙ヽャ、_
             (_  ,、_j     | |iii:|-‐'´ノ/;ィ:n:、く 〉| i |iii.| / ./⌒ヽ、
             .`"x==-‐―┴ラi:|  /.//i:::|.|::}::} | i |iii i  ,.'     i
              .__ム.,、,、,、,、,、,/i:i ._ラ//,':::,' |:::i、:', i .ii iリ | .,' /    |
              (_λ     iii:| { // i::::i |:::|i:::i.| .ii |ii ,'/ , '    .i
               `7弋     jii:| i〈〈__i:::,'oi|:::|j:::|| .ii |i/.i /     .,'
               ふ 'ゝ==={',i:|ハ ゞ/::i ,'.i:::|-'´i iii |'、{//ィ´ , ,イ
                ト、_二二) ',| ヘ./:::,' i i:::i/ i iii i γ /´/  |.|
                |、ミ三jj:リii ', ヘ_/o ,',ト"  j リ.ノ、|, '/   i |
               ,イ`ヾ、// i i|. i0/ i  ;.|   ,イ.//::/´     ノi|

275 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:14:04 ID:IOdHYSCw0 [40/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    鑑定はまず骨と肉が獣のものではなく、人間のものであるか否かから始められた。

    数ヶ月後、結果は鑑定書として裁判所に送られてきた。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                               __,,,.. -‐ < ._
                             / _ -‐   i   `゛<
                     ..... -‐='' ¨  ̄',:::      |::::...     ‘ ,
                .... -‐='' ¨  ̄             ',:       |¨¨:::..     \
      -‐='' ¨  ̄                    r─-----‐‐‐ト= ....      \     _
     |                          ゝ、 ___            \//`゙<
     |                            ..... -‐ ',ヽ             / /
     |                      ..... -‐=¨       ',::::ヽ         / /
     |               ..... -‐=¨              ',::::::` ‐-::::...............,' .,'
     |       ..... -‐= ¨                          ',ヽ::::::::::::::::::::::::::::| !
     | -‐= ¨                              ', `>ュ-‐=二¨l l
     ∧                                        ',        l . l
.      ∧                           __...... -‐= ¨ .\       ', .l
       ∧                  __...... -‐= ¨               \      >ュ、
.        ∧           __...... -‐= ¨                         \
         ∧ __...... -‐= ¨                                \

276 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:14:20 ID:IOdHYSCw0 [41/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    人間の骨と肉であり、骨は扁平で骨盤を形成する腸骨の一部分と推定された。

    血液型は骨、肉とともにB型であった。つまり支店長はB型と判断された。

    なお母親の愛人はO型で、その男の子はB型であった。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                  才了         〈 い
                К九   __    | ! |
              r‐ - 、幺yγ´   `ヽ   | l l       γ  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              `^)  〉之 / え⌒ ^ ,}  | l |     |  ■■■    |
            { ζ え /イ    iК   l i |     |  ■    ■  |
                九ん 乙/  乂 八ヽ、 l |     <  ■■■    |
              ( (入丿 `ー七こⅥ_ノ :卜1.      |  ■    ■  |
                 ∧ マ      `マ ∧ 万i1..    |  ■■■    |
                ∧ マ       `マ∧〉}}}     乂______乂
                  ∧ マ      ∨れリノ
                 ∧ _マ      ∨∧
                      ム ノ       h6ノ

277 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:14:47 ID:IOdHYSCw0 [42/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

   したがってB型の支店長とO型の愛人から、B型の子供が生まれても矛盾はなかった。

   しかし、支店長の子供であると判定するわけにはいかない。

   世にB型の男は支店長以外にごまんといるからである。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                        ,,.-‐―- 、
                      /:::.;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                     /゚☆ ゚.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                     l:::/ ̄`゙'>、.;;;;;;;;;;;;i
                     |/    !  i;;;;;;;;;;;|
                     ||    i  |;;;;;;;;;;;l
                     l:;、   ヽ、_l;;;;;;;;;;;il,
                     ヽ ヽ    /;;;;;;;;.;;;;;ヽ
                      ヽ `ー‐‐'゙;;;;;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、
                        \:::::::::;;;;;;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_
                   /)    ヽ、;;;/;;l;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
              _   / :/      |;;;;:::/;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::ヽ、
             ノヾ `‐-" l    , -‐"i:::::/;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
             ノヽ      |  /::::::::ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
             l      ,  :l /::,::::::::::::::;/::::;;;;;;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
            / ̄ ̄ ̄\             / ̄ ̄ ̄\            / ̄ ̄ ̄\
            /. ■■■  \       /  ■■■  \        /  ■■■  \
       /    ■    ■  \    /    ■    ■  \   /    ■    ■  \
       |    ■■■     |   |    ■■■     |   |    ■■■     |
       \    ■    ■  /    \    ■    ■  /   \    ■    ■  /
       /    ■■■   \    /    ■■■   \    /    ■■■   \
         |               |    .|                |   .|                 |

278 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:15:22 ID:IOdHYSCw0 [43/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    たとえば、子供がA型であれば、BとOの夫婦からA型の子供は生まれないから、

    この場合は完全に否定することができる。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x



                ,  ───  、
             ゝ/             \
             /   ____________ヽ
            /   | / , ─ 、  - 、ヽ|         γ  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           l   |  /    ヽ/   ヽl       |    ■■    |
           |   |_|   vvv  l vvv  |         |  ■    ■  |
            Y⌒`   |      |     |ヽ     <.  ■■■■  |
           | )    ヽ、 _  ノO、_ ノlノ.       |  ■    ■  |
           ヽ_               ノ       |  ■    ■  |
           /⌒\       3  /        乂______乂
           |   |` ー──┬┬ ´
           |   |\ /\/| |

279 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:15:35 ID:IOdHYSCw0 [44/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    血液型はいわば否定の学問で、肯定の学問ではない。

    鑑定結果は、親子関係があってしかるべきである、ということになったのである。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x



            , ──  、           .   / / /     ヽ } \ \
         / ______ヽ          .   V ./ -‐=ニ } {.  \ \
       ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ              Y  て二ミ、 Vヾ   \ ヽ
        |   | |   ‘|‘  |                  }  ィテ=ァ .\.  Y⌒Y
       . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ              /   `¨     .\ノ心
        l )       ^  l              .   /    ヽ
        `ー 、   ──┘ノ             人_ -‐ ' \
           ` ー──、´               {_j_j_j_j_j_j 〉
            /|/\ / ヽ               ヽ‐-   ′
             l l     |  |              /:ヽ        ./
             | |     |  |                   }::::::::::≧,_-‐  /
                                     ノ::::::::::::::::::/ ヽ/

280 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:15:59 ID:IOdHYSCw0 [45/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

       本妻側は反論した。骨片は骨盤の一部を形成する腸骨であるというが、

       果たして夫は骨盤部を轢断されていたか、

       弁護士は警察へ行き、当時の記録を調べた。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                              {三三三}
                              |      |
               ______[警]_[察]_[署]_[だ]_|_[よ]_____
           /________________________\
           \┌―――――――――――――――――――― ┐ /
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| TニニニニT    | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|:{工}: :{工}:|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : : : : : :|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| .|: : : : : : : :|.     | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|: : : : : : : :|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : ☆.: : .:|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| {三三三三三}    | ̄| ̄| | ̄| ̄| .|――┐
             ||_|_| |_|_| ||:::∥:::::∥:::||   |_|_| |_|_| .|    |
       ========================||:::∥:::::∥:::||===========================
      ______________||/ ̄ ̄\jj_______________

281 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:16:16 ID:IOdHYSCw0 [46/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

   死体所見については、これを検死した監察医の死体検案調書がなによりの証拠である。

   奥さんを伴い監察医務院を訪れた弁護士は、検死をした監察医に面会を求めた。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x



                    ,,,....-‐'''´´:::::::::::::::::........、
                     /:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::ヽ
                   /:::::::::::::;;; ''´    \::::::::::::::::::::ヽ
                /::::::::::::::;へ ,ィ,==-   \:::::::::::::::::::ヽ
                  /l:::::::::/ヾ, / 二     .\:::::::::::::::::ヽ
                /::::::/  .〈,イ  /'Jヽ      ヽ::::::r - ミ
               〃:::::|'ィ=、    ー'        ヽノf⌒ ヽミ
                  ヘ/ヾ〉                 〈⌒ , 〉〉
                   `ノ ー 、            } / //
                  (  ,, ノ             ' //
                     lヽ               ー〈:::/
                   l , -―一           l   V
                       l  , ''´            ノ    ',
                    l            /     ',..、
                       l         /        _',::ヽ、
                    l         - '   , ィ  ̄ /:::/:::\
                    ヽ ___   , イ      /::::::/:::::::::::
                       /∧  /       /:::::::::/::::::::::::::

282 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:17:08 ID:IOdHYSCw0 [47/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

       頭蓋骨は粉砕骨折し、顔面は原形をとどめないほど変形している。

       さらに骨盤部は、挫滅轢断状態との記載があり、

       腸骨が粉砕骨折して骨片になっていても矛盾はない。

       彼女が、骨片や肉片を拾ってきたとしてもおかしくなかった。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                    //. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                  /| : : : | | : : // : : : : : : : : : : : : : : :
                  / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                / : : : : /⌒``ヽヽヘY/´´ ¬_: : : : : : :
               /.: : : : :′       l|     |: : : : : :
              / : : : :|         l|        |ヽ: : : : :
              〃: : : : l| ⌒\     リ   / ̄`  ヘ_/
                | | ハ_ゝ   '⌒\, 、、ノ'⌒ヽ
                  {П| ,二五 }   ^五二
               /: : :\| ⅰи ノ         ・
               /: : : : : : :ハ    〃  ^ヽ         /l : :
             イ : : : : : : : : |ハ,. --、__ ィ_ノ_      / l: : :
          | | : : : : : : : : :| :/  ,____ノ    /′: : :
          | | : : : : : : : : :レ ―┴─-、       // /: : :
          ヽ ヽ : : : : : / ‐- ..__   |   / / /: : : :
          /. : : : : : /  \     ヽ├―く / /. : : : :

※挫滅(ざめつ)=外部から強い衝撃、圧迫を受けて内部の組織が破壊されること。

283 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:17:32 ID:IOdHYSCw0 [48/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

     弁護士は、次なる反証に移らねばならなかった。

     飛び込みの現場で、骨と肉を拾ったという彼女の申し立ては本当だろうか。

     現場付近の住民から、当時の模様を聞いて廻った。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                                             ___
     ̄ ̄ ̄| ,ヘ    ,ヘ                           _|_;;|_
     田   | ` ◆、 ,:◆'                           | ::|
          |   >◆<                                 | ::|
     田   |  , ◆'1 i◆、                              | ::|
          |  `'  :| :| ` ' 」_!_                         > <.   | ::|
    ヽミゝ      ■:  :| |                      ┃    | ::|
    ゞソミゝミゞ;;ヾ;: . | :|   | |                      ∥    | ::|
    ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;..   | |                      ┃    | ::|   ゝヾヽノ;;;;
    ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:.;'.| :|   | |                      ∥    | ::|  ノソゝヾヽ
    ;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ■   | |...  __ _......_________┃ __| ::|  ゞ:;ヾ :::ソ
    ミゞ;;;:;ソソミヾ ;ゞ | :|   | | .   ̄,.....::::::::::::::::::ヽ¨j' ̄j' ̄j' ̄j' ̄∥ .l //| ::l ゞ:;ヾ :::ソ;;
    iソ;;ヾ;: ;;:ヽ_;':ゞ ■〒〒〒〒 ,ィ゙:::::::::::::::::::::::::::ゝ〒〒〒〒〒〒  l// | :: ノソゝヾヽノ;;;;
     ;i;:ヽ_;:ゞミゝ : :| :|: : ,:'     {::::::::::::::::::::::::::/              ̄~| :: ノソゝヾヽノ;;;;
    ;ゞミ;;;;;ヾヾゞ: : : :| :|,:' , , , , , , , ,ハ::::::::::::::ri`r'l , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,! ::l ゞ:;ヾノソゝヾ
    ゞ;;;:;ソソミヾ""´/ /       ムー‐'´ ` /!_l              \\   :;ヾノソゝヾ
    ;;;ヾヾゞ    / /      ,.∠\\   /┌i                \\
    .       / /       ..:::::::::::\\Y ̄ .l__!                     \\
          / /      ノ:/ ̄ヽ::::>:〈                           \\
                 ./:/::::::::::::::',::\:::ヽ
                /:::l::::::::::::::::::l:::::ハ:::::l
                〈:::::|::::::::::::::::::レ:::::ハ:::l
                 ';:i::::::::::::::::::ノ:::::::::ハ:l
                 li::::::::::::::::/::::::::::::::ソ
             ,...-=≦|:::::::::::::::l:::::::::::::::/ |
           ,..:::::::::::::::::::l:::::::::::::〈:::::::::ィ´ ハ
           =-、:::::::::::ハ:::::::::::::ベ ̄    〉
             〉;:::::::::::::ハ::::::::::::::i二i]二[(i′

284 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:17:57 ID:IOdHYSCw0 [49/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

          事件後、直ちに十数人の駅員や警察官が散乱した肉片を

          ポリバケツに拾い集めているのを目撃しているが、

          その中に女性が加わっていたかどうかは、はっきりしない。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


         ___,,,,,__                       ,ィ:::`ー-....._ __
       〃/ / /  \ヽ                    rf::::::::::::::::::::::::::::::::::::`..、
      ≪|__|  ( ・ ∠ |                    i;;::::::,ィヘ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       (d u  ⊂⊃ |)   _,,,,,___            ,彡チ´  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       __|  : : : : : : ヽ.,,∠,,,--(__)-ヽ、         ( /,ィー-、 ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::',
      ,,-\ヽ└<>-'丿=| //- 、 -ヽi          {/ =、    \/´ ヽ::::::::::::::::ゝ
     /   \ ̄ ̄/ ̄i  |__| |  ・|・ | |          〉 i        (⌒. ):::::::::::::〉
     |/(⌒ヽ/⌒)____|.  (d  `- o-´ |         ノ  ´       ノノ /:::::::::::/
      ゙|\, ̄ ./ ̄ .ノ   ヽ、   3 ノ , つ      (  )        _/ヽ;;:::::/
      .|   ̄   ̄ |     /゙\ ̄/ヽ /⊃)       ` l        i    ハ:/
                                    }テ ヲ     l    ハ
                                    〉 ̄     /      〉:.、
                                    i         , -‐  7::::::>
                                    `ー―,ヘ__, -‐ ´  , イ´::::::/::
                                     ..,...:::/三、  /::::::::::::::/:::::
                                  ,...::::フ:::::/三ミミ へ::;;;;;;;;;;;;ノ::::::::
                              ,..:::::≦::::::く::::/ノ彡'´ ソ::::::::\:::::::::::::::::::

285 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:18:18 ID:IOdHYSCw0 [50/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    そして、十数分後には電車は次々とそこを通過し、正常運転に復帰したとのことである。

    彼女が事件発生後、十数分以内に現場に現れる可能性はない。

    地理的にも不可能である。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                                              ___
     ̄ ̄ ̄| ,ヘ    ,ヘ                            _|_;;|_
     田   | ` ◆、 ,:◆'                            | ::|
          |   >◆<       ─────    ̄ ̄ ̄        | ::|
     田   |  , ◆'1 i◆、           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           | ::|
          |  `'  :| :| ` '    /コ    /コ     /コ    /コ     | ::|
    ヽミゞ  ̄ ̄ ̄ :■: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ::|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ゞソミゝミゞ;;ヾ;: . | :|  l二'l'二l  ┌ー─ーーーー┐ ┌ー─ーーーー┐ .| ::|  ───┐
    ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;..  ||: :!|l: :||   || ̄ ̄l|l ̄ ̄l| ::|| ̄ ̄l|l ̄ ̄l| .| ::| .  ̄l|l ̄ ̄l|
    ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:.;'.| :|  ||: :!|l: :||   ||__l|l__l| ::||__l|l__l| .| ::|
    ;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ■  | ̄ ! ̄|   └ー─ーーーー┘ └ー─ーーーー _.| ::|  ゞゝヽミ;ソ
    ミゞ;;;:;ソソミヾ ;ゞ | :|  |   !  |                        l //| ::l ゞ:;ヾ :::ソ;;
    iソ;;ヾ;: ;;:ヽ_;':ゞ ■〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒. l// | :: ノソゝヾヽノ;;;;
     ;i;:ヽ_;:ゞミゝ : :| :|_______________________.  ̄~| :: ノソゝヾヽノ;;;;
    ;ゞミ;;;;;ヾヾゞ: : : :| :|,:';',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;',;,! ::l ゞ:;ヾノソゝヾ
    ゞ;;;:;ソソミヾ""´/ /              !_l              \\   :;ヾノソゝヾ
    ;;;ヾヾゞ    / /                ┌i                  \\
    .       / /                   l__!                  \\
          / /                                     \\

286 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:18:36 ID:IOdHYSCw0 [51/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    運転手は、支店長の奥さんと会社にはすぐに通報したというが、

    事故発生から十分以上はたっていた。

    後日、拾いに来たとしても、都内の専用軌道内で、それらをうまく拾得できただろうか。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


            , '´ ̄ ̄ ̄ ̄`"'- 、
           ,.'―――――- .  "'- 、
           i          "'- 、 "'- 、
          ノ   ,--、       "'- 、 "'     x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x
          i   ,(  )"'''- ..     "'''- ` 、
          ヽ、 ,, ,,,,,,,___ "'''-       "'-i      その目撃者もいなかった。
           ノ_,.__________________, -'""'- 、__, -'"
            ,  _ノ   ヽ、_  u  , -'""'、    x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x
           /"'''-   ,- .-‐ '''""     ',
         , -、 ,.',.' ' ,,.' `、',     , -'" -'""'''- ._
         ,'  `、,'   ,','   ヽ、、 , -', -'"  "'-,'  ` 、
       . ,'  ________ノノ     ',-'"      ハ    i
       .,'  |i ̄ ̄               ハ     i ,
       i i   |i,‐、 (´`          ヽ ハ       i ,
       .', ', |iヽ ヽ、_ヽ ヽ  O      V        i  ,
       ..| ',("'- 、     `、        ト‐‐、    リ  i
       ..| ,' 丶、      ,.'~        i´   ~"` 、i   |
       .,' ,' ´、     ,.'   "'- 、   ,.'       ヽ  |
           "'- 、  ,.'       "'-´"'- 、      i
              "'-

287 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:19:02 ID:IOdHYSCw0 [52/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

        いずれにせよ、論争は四分六分で本妻側は押され気味であった。

        最後の手段に望みを託すことにした。

        夫の無精子症が証明されれば、勝てると考えたからである。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                ,ィ'=' ヾ.、v三`ヾ.、ヽ, ヾ、 ヽ ヾ.、 ヽヾ.、ヽ
               i!´リ´彡',ゝ{∠ニ=ヽ.、\ヾ.、 }} .ヽ ヽl }  }}、
              ,イ /ノ/,ィニミY〃ヨ} ヽ}}、ヽ.}  }}´l l }  l { {{ ヽ
               { ノ )´,ィ三ミl彡,ィヨ{、{{ }} i!、 {{ ゝヽヽ `{{ ヽ .,
             / { .,リ}       {{ヾ.、リヽ. ヾ.、 }}、} ヽヽ }{
             ))丿}}イ        }} {{l´{{ヽ}、 ヽl {{ ヽ }、 .l`
              ((  ソ´           {{ ヾ.、l }}、ヽ ヾ`}  } .ヽl ヽ
              ヾィ、}、__`ヽ ヽ、=ィ{{--{_ヽヾ} }}'{ ,‐‐、}}  ハ
               ヾ{lハヽ_ゞ_、.   '--}}、_,, 、ヾミヾ}}リ /`. l{ { .{
               ((ヽ',. ー ' ノ   、` l‐‐‐.' `ー}ヾ} )  }ヽ'l ヽ
       .          `i!∧  ヽ._     ̄ ̄    〃}} ゝ / l} ヽ /
                ((ヾヽ   ,、 ヽ       {{ヾー彡{{ ヽ /〈
                ヾ、i! `. `` },    .,イ::::::}ィ'´ハ }{ ヾ〈
                   ) )\__  . <:::::::::::::ヽゝヽヽヽ }} ヽ
                   ((__ヾゝヾ} } ヽ     // ハノ´ll、ノl
                    `ー {{ {ゝ,}_,,.. ´  ヾ.、 {ィ{{ヽハ´
                       /´     ....::::<ゝ-ヾ{{ }〃
                      /  ,.....:::::´;;-――- 、:::ヾ、´
                     /  /.:::::::/ ,,-―-- 、 ヽ::::',
                       / /.:::::::/ /       ヽ. ヽ:}
                   //.:::::::::::/ /          ヽ l

288 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:19:35 ID:IOdHYSCw0 [53/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

            十数年前、夫婦で診察してもらった病院を訪れた。

            年をとったがその医師は健在であった。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


             |                     ┌─┐ ┌─┐ ┌─┐ ┌─┐
         __|_                   │樹│ │慶│ │病│ │院│
         |____..| _______       .└─┘ └─┘ └─┘ └─┘
         ||     .|| ||//||//||      i二二二二二二二二二二二二二二i
         ||. 樹  || ||/  ||/  ||        | | | .___.||.___. | | |
         ||. 慶  || ||    ||j  ..||        | | | .|// ||||// |. | | |
         ||. 病  || ||__||__||        | | | .|/   ||||/   |. | | |
         ||. 院  ||-ー-、 ,-ー-、 ,--、.     | | | .|________.||||________.|. | | |
         ||     .||.彡ミYミ彡ミYミ彡ミヽ   | | | ___.o||o.__  | | |
         ||. 前  ||ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡}  . | | | .|     ||||     |. | | |
         ||___.||{三三三三三三三三}   | | | .|     ||||     |. | | |
         |___|{三三三三三三三三}   | | | .|     ||||     |. | | |
           .| | ====================  | | | . ̄ ̄ ̄.|| ̄ ̄ ̄ | | |
          .| ̄ ̄| ||          ||   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

289 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:19:51 ID:IOdHYSCw0 [54/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    しかし、医師はカルテの保存義務は五年間で、古いカルテは焼却してしまうので、

    記録がないから証明することはできないとの返事である。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                    > '`"゛´ `゛"<
                   "  ー-  --   \
                    /  ´ ̄` ー- -   ヽ
                   ′    ー-ミ  r ___  '
                 i   r--< f´    }--|、
                f爪  ___{     }ハ.____ノ   !{
                |{ } ハ  ゝ---<  {       !j
                |.!.! |          !     |
               ィ |.} '       rx_ノ     |
              { ! ! '  :.    .ィ i :!ハヽ    .!
              ハ ! ゝ  {   / .| |  !ハ   '
               \   `ー-ミ   r      .イ
            .      >、      `ヽ   ,  .ィ }` <
               / .}\      { ̄_  < / {    `
              /    }  >ー--<⌒ヾ  /  }

290 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:20:07 ID:IOdHYSCw0 [55/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

      弁護士は、それではこの奥さんに見覚えがありますか、と医師に尋ねた。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


       ,'.::::::::::::::::::::::::::::::::/~````  ̄ ` く^ヽ:::::::::::{
      ノ:::::::::::::::::::::::::::::::/          }:Y V:::::ハ
       ',:::::::::::::::::::::::ィ::/            ノ:ノ  }ハ/
        ',::::::x‐ミ::::/{ヘ{ x‐====ミ    /ムィ ノ
        V/ ハ ヾ′   '"f:厂`ヾ  /fj `Y
        { / {       ー    { ー ,′      ノ レ , 、 r'  ̄ ヽヽ    ヽ  ヽ i  .|
    ー‐r‐rヘ. ヽ )           i  i      (  j  r--、 r---、 l l     l 〉  / l  |
      { {  ヽ.__         ,    Y '      ∨ /l ( ! ! ! V ! ! ! / / l ヽ  、 ( /く l  |
      ヽ ヽ    i           - ___丿/        〉  ) ̄ ̄ ̄ ̄//! .ljマ ヽ ヽ i .( l ノ
       ヽ ヽ   .         , ---, /        ハ  ./ __   (j  __ ヽ, / l ヽ (
         \\ \       ー一' /         ∨ l ハ __ヽ  .∠__ V /⌒、  ) l
          \\ \         ,′         //て ハ ヒ/   \`='/ ( l/δ / / ヽ
            ヽ \ ヽ..      /          ゝ `j `=´ <     ̄  / ∧   ∧  /
             ヽ \_,.√ ̄ ̄              l  ハ  i ー‐' ヽ  /l/ )   / /
                 ヽ j::::{                l  l .\      / /// j // (
                                 ∧/ l . `ーr '´     , ( i (  i  ヽ
                                     ヽ ヽノ|   /  ヽ )\  j /
                                      / /  /        \

291 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:20:23 ID:IOdHYSCw0 [56/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

   診たことがあるような気もするが、終始このようなご夫婦の患者を診察しているので、

   はっきりしたした記憶はないとのことで、反証の手がかりを失ってしまった。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                       , __'' ゙_ ̄` ' .,
                       /- ― ― 、   ヽ
             .         .' -、  r-      '
                     j= ミ__ r==ミ      i
                    {__j ̄L _j- ー-=ミ
             .       |  (_     ̄  え }}
             .       | , , j ハ 、、    ソイ
                       }i l | |! | i!ハ   .'  |
             .        |{       ノ   /   !
                     八  `  ,    /{
                 > ´/ ト、ー '  彡 '  .'\
              > ´  ./  .|/.::ヽ´    ./  |\
             /     / , イ 〉-〈ム    /  ./   \
               ,   7  .!./.:::::::} .ト、/    ./     ヽ

292 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:20:41 ID:IOdHYSCw0 [57/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    そればかりではなく医師は、無精子症といっても全く精子がないというのはごく稀で、

    多少は存在している。ただ精子の数が少なく受胎しにくい場合も含めて、

    無精子症といっているので、ときには子供が生まれることがあっても不思議ではない

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x



                , __'' ゙_ ̄` ' .,   // \/
                /- ― ― 、   ヽ   /\
      .         .' -、  r-      '
              j= ミ__ r==ミ      i      x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x
             {__j ̄L _j- ー-=ミ
      .       |  (_     ̄  え }}      ───と医学的解説に及んだのである。
      .       | , , j ハ 、、    ソイ
                }i l | |! | i!ハ   .'  |.     x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x
      .        |{弋::::::::::ア}  /  !
              八 二ニ ,     /{
          > ´/ ト、ー '  彡 '  .'\
       > ´  ./  .|/.::ヽ´    ./  |\
      /     / , イ 〉-〈ム    /  ./   \
        ,   7  .!./.:::::::} .ト、/    ./     ヽ

293 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:21:03 ID:IOdHYSCw0 [58/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

          最後の望みも、その瞬間に消え、失望と焦燥の中で、

          本妻も弁護士も打つべき手段を見失ってしまった。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


     ,/::::::::::; ィ`````)}ヽ´''´ー ;:::::::::::ハ             ,/.' ̄二ミY彡ニニ>=、 ヽ.
    /::::::::::/ l   ノノ  )   ハ:::::::::::ハ            ,ィ〃´/三ミy彡二二`ヽヾ`ヽ、
    〃:::::::/ _.._          V:::::::::ハ         ,ィ,'´ノ/´二三ミy彡二ニ=ヾ、 \ヽ`ー、
    イ| /,-ー- 、  ヽニ二ニヽ l:::::::::ハ        〃'ソィ,ィニソ三二ミY/二ヽ.ミヾヽ.{、 ヾ.、
     z:::l  -‐-ヽ   , -‐- 、   l::::::::::ハ      ,イ´ 〃 ソ〃´/ ,ィ==Y ,==、 }ヾ.、}}ヽヽヽl、
      ヽ| ィ fエヽ   ィ fエヽ   lr‐ ;:::/     / l {{〃ソ{{ /.{ミヾ``´´´ {{ { |ミ{ヾ.、ゝヾ
      f´l    ノ          ! r V       )ノ ハイ{{ },ィ 丿      `ヾヽ.ハヾーヾ.、
       { l   /   ヽ     ι  f´ }      /'ノ´l´〃}/ l{´ヾ,    u    {ヽヽ、ヽ`ヽ、
      ヽ.l   ゝ、 =‐ '        ノ      {{//八〃ノノl } 〃‐-     ,-‐  ヽ、} }ヾ.、
        |             、/       Y{Yノ{ //'〃,_{{__ ヽ.    / ____ ヽヾ.、ヽ
       ',    ̄`ヽ      /          } }{ }´ノ´ ヽ  。`ヽl     〈´ 。 `i { {ヽ`
        ',    ̄       /l          / .〉´l{、 ヾ ` ==彡 ,l     ミー-‐ ´ /ゝー、}
        ',           / ,ト、         Y/´}}llゝ. ',       ヾ     `  /ィ. / }}、
       _〉、___, イ  / !::::\         { 〃、ノ}∧      ヽ.      ∧イ}{´ノ{
_,. --―::::::/:|、       ./::::.|::::::::::\ー-...._  {ゝ{  }ヾ.、{> .   '¨' }   ..イ}}Yヾ}}ヽヽ
::::::::::::::::::::/:::::/ \___/ :::::::::|::::::::::::::::\:::::::::::   ヽi!ヽノノ })ノ l} `l:::...___ ,ィ´/ {{〃ヾ}}、ノノ
                                 {{ }ヾ { ヽミl.}::      / ゝイ `> .__
                                 ヽヽ...:::<:::::イ       / ./
                               _,,..:::<:::::::::::::::ヽ、___   /        ,

294 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:21:31 ID:IOdHYSCw0 [59/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    裁判とはいいながら、死んで半年以上もたっている人の血液型や

    無精子症の証明をしようというのであるから、これはむしろ医学上の問題であった。

    弁護士はある大学の法医学の教授に相談することにした。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                ,...:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.: : : : : /i i:},:::::.. ', .
               .′:::::::::::∧:.、:::::.:.:.:.:.: : : : , / ,リハ::::::...;..',
              .....::::::::::':i \\ヽ:.:.. v' //-―- i::::::. i: ;
               i::::::::::::::}ホ孑弋卞、\.:V/'卞弐メ}i::::...|: |
               |:i:::: : .::i:| V)::ソ   ,)イ   V)ソ ,};:i::. ト |
               |:|:::i . .::|:|             i{::|::i:|ノ|
               |:|:::|i .:::|:|         〉      ;{::|,:|:|: |
               |:|:::|l .:::|:|、      _____    小ji:|:|: |
               |:|:::|| .:::l小 、   ` ー     ,.〈 i:}リ:ノハ |
               |:l.::|| .::::;::::i .:}ト .        .ィiハ Vイ:i:: i:|
               |:{.::}| ....:i .:| ij:r}: >- < ,ハ.}:::.. i::|:: |:|
              い:j{ ;.:i:| .:| |i ` ー‐┐┌r'  :i|:::.;..|::|:: |.|
              }.}.}' i.:|:| ..::iリ     | iー'i |  :|i::,:i li:| i:|:'
              }.}:i,小|:| .:::|    │|ニ|│   V:ノ,小:八:.、
              ノノノィ゚ i|:| :| |、   │|T|│   〉イ:::i::iト、\__
          ,.  -‐=≦ノノ,从.:| |ヘ   ' :,小、、  // |i::|::|| `⌒¨`丶
          ´    '⌒´   ヽj ∨ / / :}{....ヽ∨.′|| |::||       '.
                          ∨.∧ :}{  /:V  || |::||         iヘ

295 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:21:47 ID:IOdHYSCw0 [60/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

           法医学教室では、親子鑑定が数多く取り扱われていた。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                              __
                           . :  ´.:::::::::::::::::.`ヽ
                         / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :.
               _          ,′.::/И . :ト、:::::::::::::::::::::::: :.
               三二ニ=‐i  !::!::/ ̄.|::::::| ̄\:: l::::::|::::::::}
               ニニニ≦ニニli |::lイ乍抃:::::|乍〒ア|::::::ト、:::::}
               ≦三ニニニ=| l::::l. ヒiリ Vリ ヒリ  |::::::|/ ::::}
               ニニニニニニニ|.八〈 ゙゙   _    ゙゙゙ |::::::|::::::リ
               ニニニニニニニ|  i:::|:|≧=----=≦::|::::::|::::イl
               ニニニニニニニ|  j从| ムに∧//.il从|:::::|:|
               二ニニニニニニ!   _f〈 |:::| 〒弋==ノ::::::|:|
               ニニニニニニニl  .rく⌒ヽ|.|:::| `¨{.:.:.:.:|::::::::人
               ニニニニニニニ|⌒ヾγヾ ̄ ̄ ̄ ̄  イニ=ォ::::.ヽ
               三二ニ=‐ 茁茁笏-=ニ二三:.:.:.:.|//l'|:::::::::}
               _  -┘    ̄ ̄ ̄    ≦´|.:.:.:∧=┘:::::::|
                          ≦´      |.:.:.:. ∧::::::::|:::|
                     ≦´           ト、 .:.:.:∧ ::::|ハ!

296 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:23:04 ID:IOdHYSCw0 [61/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

   教授は、夫の遺品の中から血液型を判定できるものを探し出すようにと指示してくれた。

   毛髪や爪などでよい。また、汚れたちり紙やハンカチ、タバコの吸いがらなどでもよかった。

   これらには汗、唾液、痰、鼻汁などが付着しているから血液型を割り出すことができるのである。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                     / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                    .: : : : : : : : : : : { : : : /: : :∧ : : : : : : : : :.
                    |: : : : :{ヽ :ヽ : :ヽ: :/: ;イ:/ ノヽ: :| : : : !: : :
                    |: : : : :|_\:\ : ヽ:/才尓テ六!: : : :|: : :|
                    |: : : : :|rテ圷刈ヽ: :{   代(ソ  |: : : :|ヽ: !
           __           |: : : : :|ヽ弋沙   ヽ!         |: : : :|ノ: :l
       /     \.       |: : : : :|                  |: : : :|: : :|
      /  牧  瀬   ヽ     |: : : : : ::.     `       |: : : :|: : :|
    . / ‐┐O l l - l |      : : : : : 小.      r‐‐、       |: : : :|: : :|
     l.  ノ   _ノ  ノ ,      : : : : : {::::.、    V⌒}    .:::|: : : :|: : :|
     {         /       ',: : : : |::::::::::::...  `¨´   イヽ:!: : : :!: :⊥ -───- 、
      ヽ  lヽ.  / Y          ',: : : :|:::::::::::::r、!>-‐   / |: : : :|: :|         |
        し| |--l |r 、       /:| : : :|:::::::::::_j \   /  |: : : :|: :|   ___ r 、
    .   /| |  | !| |      /: :i: : : :!::/ |   | |ニニ| |   !: : : i: : !/ |   (\ \\
    .    | | |  | |! |   -─ ¨ ̄|: : : |/   !   ! ! o ! !   !: : : !: : :   !    \\lヽ ヽ
    .   f| | |  | |! |  /.       |: : : |   │  | |ニニ| |   |: : : |: : :| ..⊥.r 、⊥ ヽ Y |
    .   || ヽ \.j j  ! ′    八 : : !    |  /∧ | ∧ . /.!: : /: : : ゝ r 、\ \寸 | |
       ヽ       V       ヽ: :|    |∨ヽ::::.__/::/ ∨ !: ハ: : : |  \\\ \ ! !
          \      ヽ       ハ:|    |   Y:::::Y     ノ'  i : : i   \\)   /
          ヽ     }     | / リ     !   |:::::::|    |  i: : : !     ハ    /|

297 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:23:27 ID:IOdHYSCw0 [62/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

   しかし、そのほとんどは汚物に類するもので、探すまでもなく、とっくに廃棄されている。

   それでも妻は、夫の旅行用洗面具セットの中から、櫛についていた毛髪三本を見つけ出した。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                                ,r 、
                              /  \
                               /   /\\
                              /   /\\\\
                             /   /\\\\\ >
                       /   /\\\\\丶´
                      /   /\\\\\丶
                     /   /\\\\\ヽ            r‐‐
                    /   / 、\\\\ヽ    ~´ ̄`ヽノ
                   /   /ヽ\\ \\丶
                   /    \\\\\ヽ
                  /        \\\丶       /   \
            /          \>       (       )
           /            /          )   γ´
          ヽ               /             /    /
            \          /           ′
                  \     /
               丶 _/

298 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:24:00 ID:IOdHYSCw0 [63/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    また、法廷には愛人の方から、

    生前月々パパから仕送りされていたという現金書留封筒が束ねられて提出されていた。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x



                           _______,
                    _______/ _        ./|_______,
                   / _        / / /     // _      /.|
                / / /       /    ̄      .// / /     /./|
      .          /.  ̄     /           .//   ̄       ././/|
                /          /           .//         /././,.|
             /           .'二二二二二二l/         /.//./.,|
             l二二二二二二l'二二二二二二l'二二二二二二l/.////
             l二二二二二二l'二二二二二二l'二二二二二二l////
             l二二二二二二l'二二二二二二l'二二二二二二l///
             l二二二二二二l'二二二二二二l'二二二二二二l//
             l二二二二二二l'二二二二二二l'二二二二二二l/

299 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:24:11 ID:IOdHYSCw0 [64/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    公的機関を使っての送金の事実は、

    二人の関係が親密であったことを明確に証明する有力な証拠物件となっていた。

    加えて、現金書留封筒に書かれた文字は、まぎれもなく夫の字であることを、

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


         ______,,,,,....、 、、、、、、  --- ―――┐
        .|                         |
      .|  ____                     |
       |            __,,_,_,,._..、、、、   |
       .|  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄                 |
        |                __,,_,_,,._..、、、   |
       .|   '''' ""゙ ´´ ̄ ̄               .|
        |                _,,_,_,, _、、、 |     . -'"´ヽ
         .|   '''''_""゙_´´ _ ̄_ _,._,.,, 、,、、 -z- =-'、,. -''´     \
          ゙、"``""´´ ̄ ̄    ̄__,,_,_,,._..、、、、  ゙、            \
         ゙、  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄              ゙、            \
         ゙、   __,,_,, _、、、、  ----- ―――   ゙、             \
             ゙、              __,,_,_,、、、、   ゙、            ヽ
            ゙、   '''' ""゙´´ ̄ ̄                  ゙、            l
    x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x      ゙、          _. ''"
                                             _,. -''´
        本妻も法廷で認めていたのである。          _,. -''´

    x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

300 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:24:30 ID:IOdHYSCw0 [65/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

      かなり以前から、夫に愛人がいたことが明らかになり、愕然としながらも、

      彼女は子供の件については、どうしても納得しえなかったのである。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                  / ,'イ 〃,イソ 〃,'ィノリミY二、ヽ.ヽ
                 〃,ィ.l ll/´〃´ ,'イ〃,イ {ヾY彡}}ヾ、}}、
                 {{/〃 }} .ll´{,イ〃´}} /`` ´ヾ、ヽ`l}
                  }} Y´,ィ 丿/ リ .ノ/ ノι  , -ゝ }.ノ
                〃./ ノ{ { ィ彡,'彡ー_´__ヽ'  ,.ィθ}}))
                {{ .{ ll Y´、`、l ィ ´ ゝ''`'  、_ノ〃ノ
                ヾ、.Y l∧ (.   `ニニ彡   ゞ l' 〉》
                  〉}} lヽ{ゝ-ィ  、    / ‐  イィ´
                 {〃リ }} i!} l  >ー ,_ ,ィ´ノノ
                 ヾ、ゞ::::ゝイ∧      レ `ー- 、__
                   /∨::::::::::::::::::::ヽ.  /    /::::::::`〉、
                  ,' ∨::::::::::::::::::::::::>    /:::::::::::::∨ |
                   ∨::::::::::::::::::::/    /::::::::::::::::∨  〉
                ‘.   ∨:::::::::::::::/    /::::::::::::::::∨ | l、
               ,'     ∨::::::::::/    /::::::::::::::::∨ /   }
                {   l. ∨::::::/    /::::::::::::::::∨ /.//  |
               }   ', .{`ー´__   /:::::::::::_::> '{_ノ.//.   |
               〈 ヾ、  ヽ||      ̄ ̄ ̄       |l // .,  ll
               /  \ .l´〉、            ィr'r'/ノ  l

301 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:25:02 ID:IOdHYSCw0 [66/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

                    話を聞いていた教授は、

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                                   ._ ′'
                         _,. -‐……‐- ミ.      (η゙, ´
                     ,.≠´: : : : : : : : : : : : : 丶    ξ'´
                     /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
               , . :/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                  ′:': : : : : : : :i: : :、: : : : : : : : : : : : .:.
               i. . : : : : : : : : |: : : \.: : : : : :i: : : : .:.i   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |: :{: : 、: : : : :.|、≠-―: : : : :ト.i : : : |  |  現金書留封筒。それですよ
               |: :{: :、\: : : ナ'^j抖拆{ : : : :|ン| : : : |   乂______________
                   : . V抖拆k:{_ '^ 、_:ノ什: : : :|:.:|: : : :i|
                    、 : :}f杙_:ノ^⌒    | l:i : :| :j: : : 八
                    \:jハ ,, 、   ″ | i:| : :|,ノ: : /.: :.\
                     \:丶   _,、    れj : ,ハ : ′ : : : \
                     } ト≧ji{、_/く!{: : {  }: : : :i__j≠⌒ 、
                       l: :|.: : :}i{_: : :.r「]:{: : {  }: : : :|/ j    \
              く\___j:..:|.: : :}「}{ : ノ |.]:{: : {  }: : : :| ,ノ      ,)⌒7、
            /j\\ ,. 〉.:|.: : :}U{__] 人i:{: : i\}: : : :| {     /. ./ {_
           ,ノノ{ー= ¬{_/{.:.:|:!.:..:`T⌒i{ 〈{:..:│ ノ. : : :| 、  /. ./ . . . . \
           ノ}:{ }-‐  ハ、丶 j: :┌|  .}{_ j|: j | ′: : :.:|  .}/. ./ x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x
             | }{ }-‐ ´ .八x 、\ }|/ji{⌒)V: j i: ;、: : | ,ノ. ./. . .
             ヾ\ \-‐ '〉 }\xく/~'ノ/ ∨人{ \{ ノ、. . . . . .     とつぶやいた。
            \\㌻ニ´,ノ.:{ 〈__ . r‐----‐ v7⌒V ̄⌒\≧=‐
             }iT⌒´ . . . . \}\ r-≧=―‐ ,ノ }{. | . . . . . . \. . x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x
              \\ . . . . . . . }. .^}≧=ー― | .}:{. |. . . . . . . . .:\ . . . . . . |
                 }丶`ニニ、. ..:{. . . .` ‐---- | .}:{. | . . . . . . . . . . :\. . . . :|
                 j\. . . ..:\. :ト 、 . . `ニニニ亥}.}{. |. . . . . . . . . . . . ..:\. . :|
                  | . . . . . . . . . | . .\. . . .{⌒\`⌒i| . . 、. . . . . . . . . . . :\:\

302 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:25:27 ID:IOdHYSCw0 [67/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    封筒に貼ってある切手には、恐らく支店長の唾液がついているだろうとの推測からである。

    本妻が、切手についている唾液の血液型鑑定をしてもらうよう、

    裁判所に申し立てをしたのはいうまでもない。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                            ,. :‐‐: .、  /: `ヽ
                      /: : : : : : : : : : : : : : : \
                         /: : : : ;. - 、_:_:_:_;,.ィ、.: : : : :',
                      /: : : / i     l    iヽ: : : :ハ
          .            /: : :,ィ___l__.L.. -┴‐:ヘ: : : :ヽ
                     /: : :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶: :\__
          .          /: : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/f下フハ、._    ̄`ヽ
                   /: :ノ::::::::::::::::::::::::_,,. :;;__:::::::_;ノ_j.トーr.rリ二メ、-、   \
                 /:/::::::::::::::::;;.イ´        '´ ̄!/f⌒i.ト、 ̄`      i
             _,,. ィ: :/:::::::::::::::/::: : :.           / ll ,人 ヽ       /
             `ー─:く:::::::::::::;::'"::: : : : :. .-‐ ¨ ̄ ¨゙>ー---,. -─┬-- 、.___,,.ノ
              \: : :`ヽ::/::::::::::::,:ィ:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/:::/: : :,'
               丶: : : :\::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/:::/ : : :.i
                 \: : : :\:::::::::::::::::::::::∠ -─- -‐'": : : : i
                   丶: : : `:ー‐: : ''"´: : : : : : : : : : : : : : :/
                     \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
                       ヽ、:__: : :-‐ ニニ. ‐---‐''"

303 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:25:46 ID:IOdHYSCw0 [68/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

        裁判長は束ねられた封筒の中から、無選択的に十通を取り出し、

        別の医大の法医学教授に、血液型の鑑定を依頼した。

        相手側の有力な証拠物件を逆手にとった、巧妙な反撃であった。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                        /`ヽ、
                      /      ヽ、
                     /         /     r――――/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                    /        /       |      /            /
                   _,∠- ' "ヲ,.- ァ/         |      /_______./
               _∠ -‐ '"´_, -'´/           |------/            /
                  /   _,.-ァ<  /           |     /         /
               / ^ <. /  /`'               |    /          /
            /   `丶 、` 丶、                   |   /           /
.           /   、 _   丶、 /                   |   /   _,  ― 、 /フ
        ,.r‐/        _ゝ / ノ             / ̄) ./  (_,  --、 \{
          ハ 〈   ノ 乙_ノ_/              >'´ ̄_)r――――-ヽ. \
.       /  ヽヽ、__,イ '                  |  イ   丶――- 、    ヘ |

304 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:26:04 ID:IOdHYSCw0 [69/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

        無論、洗面具セットごと三本の毛髪も同時に鑑定に出された。

        裁判の成り行きは、鑑定いかんにかかっていた。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                 /二二ニニ=-ニ二ニ `ヽ、
                /二ニニ=ニニ二 `ヽ `ヽ`ヽヘ
                  /二ニ==-=ニ二ニ `ヽ`ヽヽノ ニハ
              ,'彡ニ=-=ニ二二ミ`ヽ`ヽ彡'′ .ヽミハ
              ,'彡ー=ニミヽ`ヽ`ヽ`ヽミ      . : ミミハ
              {彡ー=ニミ````     `′    . : : ヾ}
             イ彡ー=彡'}}                   ヘ.
              ヽ‐=ニ彡'〃            ,;;,;ヽ iハ.
              rミー=彡'       ____ `   ,;x'⌒.ィf´Y
              {⌒ヽヾト、    ;:;ニ≠ミメ、__r<ゞ゚'' ノ }}
                \くヽ}} \r={ .ィ-ゞ゚'`.:}}'´ ヽ:.:.:..彡 ノ'j
      .          ∧ jヾ  `ヾ、.:.ニ彡ノ.::.  :.:.、   : .イ
                ノ ゝヘ     ー‐‐  rヘ  .:.: )ヽ.: : j\__
             . イ   i//∧       ノ.ゝ ...、_ノミヽ.; .:}  \   `ヽ
          /  .|   .|///∧      {.:iハハ小ハ`r'.:  ノ!    ヽ   ` ̄`ヽ
         /   :|   :|/////ヘ.      ⌒ヽニ´イノ'  //!    '.
       /     :|   :|//////∧`ヽ.    ー‐≠'  ノ//!     '.
              . ;    |///////∧ヽ:::.:.:.: .、     ..イ///|     '.
            . : : ;    |////////∧ \::::.:.:.7フ千 /////!     ヾ

305 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:26:36 ID:IOdHYSCw0 [70/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    親子の区別はきわめて論理的で、血液型が遺伝形式に適合していなければ否定される。

    法廷でも、この医学的判断によって、裁かれるのは当然である。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                            ,__
                            ⅱ■∧
                       タン!  ( ´∀` )
                       Σ凸⊂     )
                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


                . ∧_∧                          ∧_∧
                (  ・∀)_______   ∧∧ ∧∧    _ダン!!__<∀´ >
                (  y つ  /|   (゚Д゚≡゚Д゚)  |ヽ Σ⊂ v   )
                | /    / | . ┌ /  つ┐  |  ヽ     \ |
                (. | ̄ ̄ ̄|      | |   | . .|      | ̄ ̄ ̄| )
                . _|弁護側|      | /U~し . _|      |検察側|

306 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:27:15 ID:IOdHYSCw0 [71/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

     ところが、アメリカでのチャップリンの親子鑑定は違っていた。

     企画、演出、監督、そして主役の俳優から音楽まで、彼一人で器用にこなし、

     今なお世界中の人々の感動を誘う名作を次々に発表してきたチャップリンは、

     まさに偉大な天才的芸術家に違いない。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


            (::::::::::::::::::::::::::::::::,. ´ \:::::::`ヽ
             ヽ`'' ー --:::::´::::::::::::::::\:::::::::',
        .       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i .}:::::::::}
               /\:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::'
               .{:::::::ゝ.,:::::::::::::::::::::://:::::::/ ─ ‐- 、.
               '.:::::::rー- ._ー ´.イ::::::::/:::::::::::::::::::::`丶
                /ー-==テ'__,,.. -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              ,.イ ヽハ }./ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
              } ,へヽ Y./ノ /::::::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::',
             ノ \/ーツ.,{ i:::::γ⌒ヽ:::::::::::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::!
             ,'    Yヘノ .!:::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        .   _zi.    ノ,イ.  !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
           ∧\___ゾ   !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
        .  〃∧ 丶 {    '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::/
         ////∧  ノ    丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:'
        〃/////へ/ハ     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        /////////\}       丶 ._:::::::::::::::::::::::::::::::::::;::イ
        ///////////〉          ゞwヽ,..< ̄ ̄} ̄ ̄ー-
        /////////,ノ          />介ー<//////////
        ////////     ___彡'// ̄〉ヽ'´/.:://////////
        ///////     /////////r' {  /.:::::///////////
        //////   _,イ////////〃{  {  /.:::::////////////
        /////    {//////////// r' / /.::::〃///////////

307 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:27:37 ID:IOdHYSCw0 [72/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

     とはいえ、その彼もこと女性に関しては、まことにだらしなかったようである。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

                            ,,.. -──- 、
                     ,. ´:::::::::::::::::::::::::::::丶、
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         .           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
         .          i'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                  l::::::::::::::::::::::::::,==ミヽ:::::::::ィ==ミ:::}
                  !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                     ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
                       、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     ゝ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                          ` ー- ___ -‐ ´
                      ,イ{ |ム {: : :>xtj-ト、
                   >.:::::::::| !::∧ ̄{ }i} }ハ>、
               >.:::´:::>.:::::::::! !::::∧ } {} {:::∧::::::`.<
              イ::::::::ヽ:::::::::::::::::::! !::::::∧ { {;{ }::::∧:::::::::ムハ
                !:::::::::::::ム::::::::::::::{ {:::::::::∧} }}>-rュマ:::>v∨
         .     |::::::::::::::ム:::::::::::ト` <::::ヘ(_く__ノ_ノつ>' / ノ!
         .      八:::::::::::::::ハ::::,:::':::::::>`Y>' ー '゙ _ 彡.'/ ム
               く:::::::::::::彡'∨.:::::::::::::://        彡' ∨.::}
                 ト、:::::::::::::::{:::::::::::>'´ヽ  ___,..<>.--イハ、:\
                !:::::::::::::::::::|!>.´::::::::ヽ ト=彡//ノ.::::::}vイ.:::::::∨ト、
                 |::::::::::::::>'.:::::::::::::::::::::::∨>チ.:´::::::::::::}:::::::::::::: ∨ハ
                }::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::}'.:::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::\}、_

308 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:27:57 ID:IOdHYSCw0 [73/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    一九四三年、彼は以前同棲し一緒に映画をつくっていた女優から、

    子供の認知をするよう訴えられた。

    血液型の検査で、チャップリンはO・MN型、女優はA・N型、子供はB・N型であった。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


         r―-y'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝt-く__
         >ーく! i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! {-、く
        // /:.:.iヘ}: : : : : : : : : : : : : :`′ヽヾ.
       // :/:.:.: |:.:.:/i!:.:.|!:.:.:|:.:.:|:.:.i.:.:.:.:|:.:.:.:ハ '.ハ.
      .イ/:::.i:.:.:.: |!::/.,':.i :|!:.:.:|:.:.:|:.:.|!:.:.:.:|!:.:.:.::i:.:.N}
      レ'::.::.|!:.:.:.:.|,ィ ム/!:.i!:::.:|:.::.|::.:|i::ヾ:.|!::.:.:.:|::.|
       ゝ-!:.:.:.:.:|  ̄`゙  ̄  ̄ '¨´ ̄Y!.:.:.:.|!_:}
           |:.:.:.:.:|! ┬:┬     ┬:┬ i!::.:.:.::|           ._,,..............____
         i:.:.:.:.:i!.  ¨   ::.   ¨  /:.:/:.:,'       _rッ-' ̄      `'‐、_
         ヽ.::.i::ハ.           .イ::/:.:/       |.ノ゛            ┌、_\___、
          ゝ:!:.Nヽ.  ヽ ̄ノ   . '/::/:.:/i!       / . /  _  . i .、    |  ゙X  .|
          ムヘ:i:.!::.i゙ > . __ . イ!::/!:/::イム.       / /.  /|  /|. .||   || |\ノ \/
           , -、i人リ´`ー'大'ー¨´!/_コ!ト、_        / ./_メ、|_| |__||___|.|_|.  |  |
         ,ィ::::::::::::::::i::、::::::/i⌒N::::/:::Y::::::::::ハ.     |  | /  |. |   /  |\ .|  |  |
        /:::::::::::::::K!:::\,'::I_:_iI:ゝ'::::::i!::::::::::::::i     |  | \./ /   \ノ //  |  /
          i:::::::::::::::::::::|:::::::::::::'!: :!::::::::::::|:,=ニニニト.    | /   ┌―┐   ./  / /
        Yニ二ニヽ!::::::::::::|:: :|!::::::::::{ rf ̄ ̄Yi    \\    ._/   .ノ  /  |゙
         !_, -―-、I|!:::::::::::|: : :l::::::::::>f≦二ミソ     レヾシ―---―ツ_ノ、|\ し
          Y_, -―-、}::::::::::::l: : ::l::::::::::レ':::::::::::::::i       /          \
            |::::::::::::::::::|:::::::::::|: : : |:::::::: |:::::::::::::::::|      ./ |        |  .|

309 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:28:12 ID:IOdHYSCw0 [74/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

      MN式血液型から親子鑑定は適合していたが、ABO式血液型からは、

      OとAの間からBの子供は生まれないので、医学的にチャップリンは、

      その子の父親ではなかったのである。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x



                 ,. -─-  、
                /:::::::::::::::::::::::::\
              ./:::::::::::::,:::::::::、::::::::::::`、
              l:::::::::〓:::::::::::::::〓:::::::l
              l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
               、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  \::::::::::::::::::::::::::/
                    ` ー-   -‐´
                 ,≧ト‐v‐≦、              ,────ヽ
               /.:::〃 ̄`ヽ:::.\           ∞      ∞ )
                 /.::::::::|' l/| ) ミ|::::::::.ヽ         / 凵凵凵凵 .| /
              〃:::::::::j┐ 「/⌒ヽ::::::::i           | | の  の | | |
              f::::::¬' `ーへ  }ゝ:::l        ノ (  ワ   レ′し
              {::::::::::{{、 ,,_ノ:トr_ノ::::::::〉         /| ̄    ̄\

310 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:28:34 ID:IOdHYSCw0 [75/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

      ところが、裁判ではその事実は無視されて、子供の父親と認定され、

      養育費として毎週七十五ドル、弁護士料五千ドルを支払うよう命じられた。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


           r-、             , -──‐‐-、         r、________,.へ
          _ノ ノ     ,.へ      / ,-─==-‐‐、\         | r--、 r--、 r--、 r'′
    lニニニ''' ムニニニニ---ゝ    / ,,---、  ,,,---、ヽ       | |__| |__| |__| |
         フ ∠____,へ、      i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i        し'─ r-z r-z ─‐-'
       ノ ┌───l  |      |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |      lニニニニニ |  | ニニニニ'^ゝ
       ノノ| L___.|  |     __| ,,、--└Li┘---、 |___           | |  | |
    _ノ-" | |ー──‐-、 |     { ti/   /\   \iァ }   .lニニニニ  |  | ニニ'^ゝ
        | Lニニニニ. |      Y    ./´ ̄`\   Y´   r-、__,. -''~ j.  | |
        | |      |  |     ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ    ゝ、,. -''~フノ  | ニニニ'^ゝ
        | |     _|  |   / /  /  i  ヽ ヽ   \     ノ "   | |
         ー´    `ゝ、.ノ   i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !  -''~      ー
                    | i   i     i    i  }    }
                ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
             ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
          ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
         /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
        / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i

311 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:28:54 ID:IOdHYSCw0 [76/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

        日本と違って、アメリカは陪審員制度による裁判である。

        一世を風靡したチャップリンの生活、その豊かな経済力にひきかえ、

        捨てられた女優はただの女の貧しい生活に戻っていた。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


  `,  ー=‐/        _                          ,!.;i.;.;.;.;.;.;ヾ| / ,!  /.;.;.;.;.
   ! ヽ 、_,イ    ,,、-''"´  /                            |.;.;|.;.;.;.;.;/i /  | ,/;.;.;.;.;.;.
  ,イ、    / -‐''"´     / ___ _            __ _    ,!.;.;|.;.;.;.;.;i.;.;.;l!   i/.;.;.;.;.;.;.;
. / i `ヽ、 //       ,ィ´;:;、-‐ー-、;:`ヽ       ,r゙.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽノ.;.;,!.;.;.;.;.;l.;.;.;|   /.;.;.;.;.;.;.;.;
  l   / ^V       ,!;:;:;:;/     `ヾ;:ヽ     /:::/ ̄``´ ̄`ヾ:.:.:.:`,.;/.;.;.;.;.;.;l.;.;.;!  /.;.;.;.;.;.;.;.;.;;
  ,!  /  /       ,イ;:;/        !;:イ    〈::::!        i.:.:.:.:.:〉.;.;.;.;.;.;.;l.;.;.;! ,/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
  ,ゝ-、 /       iカ/  -‐-、、    リ '     ヾ! j,r===-   'リイヽ!.;.;.;.;.;.;.;.;\!/.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;
. ,r'  ,イ、         〉ゞ ,'  ``三 ゞ,,、、/        V `"´    ,j イノ,!.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
    ' イ,        /i  〉     ,斤j        /_, 、      メV.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
    ,ィ/      ,ィ´i ,!  / ,r'´ '"ヾ',/         ',    ヽ     ,! \.;.;.;.;.;.;.;.;.;|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
   / _,,.、-‐''"´/  ! | ',  ' ( -ー ,イ、         ヽ二``     ,イ   /i ヽ、_ 」.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
  ,イ ´       /  | ,! ハ     ,ノ ヽ`ヽー- 、  -‐''"´ゝ、  _,ィ二ニリ / !  `,  ̄``ヽ
 ./ ゙:、     /   !/ゝ-、ゝ‐-- ,イ   `, 〉   `ヽ    / ̄´/   ̄``ヾ    i
. /   `.,    /  ,/ ,!.:.:.ハ   ハ、    ,/     /    i__ /     ̄``j    /
  ヽ  ゙i,   \/!  〉.:.i! ヽ/!, Vヽ  /`ヽ  ハ  i   ,イ、      ヽノ \/
   \ i,   /  |. /.:.:.:!    ト、/  >-‐''"´ i   ヽ ,!  /ヽ   ,ィ´ ̄ヽソ |  \ __
 ``丶、`ミ,i   i   | /.:.:.:.:.|    | \/   b |!   i  / b`ー-ハ   ,! ヽ ,!   / ̄ ̄
    ,ィ;:;:;  |    |'.:.:.:.:.:.:!    !  ゚/i    b |!   | /     /  |  i/    /

312 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:29:11 ID:IOdHYSCw0 [77/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

            アメリカ国民の同情もあったのだろう。

            一年近くの同棲期間中は、妻と同じように生活を共にし、

            チャップリンを支えてきた女性である。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                 ,>≦>!: ̄:.:.:.:.:`:.:.:.:....、
            /´:; '´トKヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
            ∠:.:.:.く / /:|', .ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         /:.:.:.:.:.:.:;ゝ//:.:|.'_/;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          /:.:.:.:.:.:.:.;'..,'.,':.:.;' .,':.:./:.:.:.:.:;';.:.:.:.:.:.:|:.:.:..:.:.:.:.ハ
       l:.:.:.:.:.:.:.:.´〉,':.:.:lr=':.:;':辷⌒≧-、リ |:.:.:.:.:.:.:.:ハ
        |:.:.:.:.:.:.:.;=〈/:.:.:.:.:.:.;':;'  ,_,,,,_` <//:.:.:._|:.:.:.:.:.l
        |:.:.:.:.:.:.//ヘ|:.:.:.:.:.:;|:| ,'圦 ヘ㍉    `゙゙゙`>;:.:.:.| ´_
       |:.:.:.:.:.:{ { -‐|:.:.:.:.:.;.||弋℃ソ ノ     ハ´|/:.:.:N  、
       |:.:.:.:.:.:ヘゝ.、;:.:.:.:.:; ||  `¨ ‐'    じソ':.:.:.:|
       |:.:.:.:.:.:.:.:.\_';.:.:.:.:| || xxxx     、`´.;.:.: :.:|
.        八:.:.:.:.:.:..:.:.:.ハ;.:.:.:.|. ',          ´ xx,':.:.:.:.:|
.        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.八:.:.:.|.     ` ‐--   ノ|:.|:.:.:.|
     /:.:.:/:.:.:.:.:|:.:.:.:,イ ヘ:.:.|ヽ、      . イ . |:.||:.:.;
  `¨´--<:.:.:.:.:.:.l:.:.:./:| ∨|   > ._. , <´   |:.'|:.:リ
      ノ´:.:.:.:.:ノ/:./´ |  .ヘ|   .|:.:.:从.     |;'.|:.;
.   ‐ニ´-‐≦´ /:; '  ,.'_   _`  八ヾ`ゞ‐.    |' |:;'
         / '   }- `≧= _  ヘ       l .|'                ___上ニニニニニ=≧=
             ,'         `ヽ ヽ、                     /´  _,..=〃         |´
.               ,          ヽ.ヽ                   /   ¨´'‐―==;         .|
             i              ヽ ヽ                     /         .f´        .|
               |                 ヽ ヾ、                /             {          .|
              !                \.\             /    ,. -==  ____ノ          |
            .    .`-‐<         \ \、       /    /´.     └''|          |
                ',          .ヽ、         \¨'ヽ  ,. '      /         .L=---------==,|
              ヘ           .へ、.        \ハ/      ,           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ∨         >:\.         /        '

313 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:29:34 ID:IOdHYSCw0 [78/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    それを捨てて、次から次へと華やかに女性遍歴を繰り返す男に対する市民の怒りが、

    実子ではなくても、その祝福されない子供と女性のために、

    男としての責任を果たすべきであると宣告されてしまったのである。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                   _ _                  (◯
               ,..:'.:.:.:.:.:. :ヽ、                ,イ7´
                 /;;;:;:.r─‐-、jlノ\              /;:;:i
              |;;;;:;:;{ ,,_   `ヾN             /;:;:;:.!
              l;;r、/ rェテ rz< リ              /;:;:;:;:;|
             r‐j uj.    , _j  「            /;:;:;:;:;:;:|
                〉フ^8、 ' r -, /            /;:;:;:;:;:;:;:;|
    二二二 二_ _,, ィ´/  \ `´ /二二 二二二 二二,/;:;:;:;:;:;:;:;:;:|二二 二二 二二二
       , r‐'"´  / lト、    丁´                /|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!
      /⌒ヽ.  /   ハ \__/| ト、               / |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
      ,!   ゙、  \ / ',  O ト、! \          /  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
      |    ',   〈   ,   l ヽ l!       /    |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|     ,.-─- 、
      |     ゙i/   ゙、.  ゙、 /  〉| l        ,/     !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|    /,^ヽ _,、 !
      |      !リ   ゙、  V  / ! |       ,/     |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|.    リ,,,,_ ,,,,_ ! |
      |      l!     \ l  /  ,! |      /       !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|   /´~7 `~'`{ j
      .!       }      \!/  ,' |    /i      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|    ! /^ニヽ  ソ
      !     |       |  / │   ,/.::|       |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|   」   ̄``,イ
      |     !   !       | /   |   /.:.::l|     ,ィ´.:.:.:.:.::,、 -‐ ''7.:l `\二7 ハヽ,, _
      |     ! /      |,イ   | /:.:.::::||    /.:;;/ /. .:. : .:. :./.:.:.ト、_ ,イ;;;;;V^!.: i.:.:.:`
      ト、     V        / l   |/.:.::::::::|;!   |:;;;;i / .:. :.: .: .: .:..|_.:_.:!   〉;;;{ l.:.:.|.:.:.:.:
      / ト、    \     /   l    !:.:.::::::::|;;|   |;;:;;;!! .: .:. :. :. :. :.: /.:ヽ /;;;;;;|/:\.: .:.:.:
     ′/  \    \  /|   |   」:.:.:::::::|;;;|   \;;||. :.: .: .: .: .: .: \:.::.:\;;;;;;/ :.:./.: .:.:.:.:

314 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:30:10 ID:IOdHYSCw0 [79/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

   この裁判は、日本人の感覚では割り切れないものを感じるが、

   それはともかく、ロンドン生まれのチャップリンは、当時の文明国アメリカに批判的であったし、

   主義主張も違っていたから、アメリカ政府から嫌われ、彼自身もまたアメリカ嫌いになって、

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                      _    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                          ノ::ヘト、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                       ,.. '´:::::::::Yヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 ,. ´:::::::::::::_,.::://` ー-r 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                /::::::::::::::::'´::::::::マ、   /  ` ー r─-ュ___:::ト 、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーヘ/    // /1 |   i! !::::::::\
   .        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ー- く/__/__|__,|__lソ-::::::::::::
   .       /::::::::::::::::::_,. -──- 、:_:_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         /::::::::,. -‐'"´     !::::::::::::.:::::─-_、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       r=!::::/         !:.:.:::::::::::::::○::::::::::> 、,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       {{、_'´j}         ____ !:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、::::::::::::::::::::::::::,.
        `ー'´        ,イ:::::::::: 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::,. '´
                  l:::|::::::::  ! 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::`r'´
                 /::/l:::::  ∨ :\::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::\
                /::::,イ::::∨ !     、 `ー-   -‐::::::::::::::::::::::::::i::::::\
             /::::/::j:::::::∨|!   \\: ::::: /::::::::::!::::::::::::::::::,:::::::::::::ト、
            /::::/:::::/:::::::::::∨',  `}_\\:::/ . . ::::::|::::::::::::::::,'_,. -‐'´::::::
           /::::::::/:::::::|:::::::::::::::∨',    >' j 7,... :::::::|:::::::::::::/´:',三l|:::::::::
         /::!:::::/::::::::::`丶、:::::::∨ヘ -'、7//,..イ ̄::::::::::::/::::::|l三l|:::::::::
        /::::::::\: 、:::::::::::::::::ト 、::::∨ \ V イ´. : : l:::::::::::::/:::::::::|l三l|:::::::::

315 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:30:25 ID:IOdHYSCw0 [80/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

          ついにヨーロッパへ移住した。

          その重要な動機の一つに、この裁判はなったといわれている。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                           |  ̄ ̄|
                         __}___{_
                        ,.':::::::::::::::',
                          {:::::::::::::::::::}
                            ゝ::::::::::::ノヽ_
                        ,.≦三≧、/::::ヽ
                      /::::::::::::::::::::\::::::\
                       |:::::::::::::i::::::::::::::::ヾ:::::::',
                   r、,-ャ/:::::i::::::::}::::::::::::{\:::::ノ
                   ∨、/:::::::ハ:::::l:::::::::::::|
                   `マ;;;;::/ .}:::::|::::::::::::i
                    . / /´ ./::::::j::::::::::::::',
                    / /  /::::::::;:::::::::::::::::}
                  ./ /  ム;;;;;;A;;;;;;;;;;;彡'
                  / /       |::::::i::::::::::::;′
                 ./ /        |::::::i::::::::::;
                / /         '.::::,゙:::::::::,
                ヽ/          }::,!::::::::::;
                         |:,!::::::::::,
                         jミ:::::::::,'
                         /:::::::::/
                        ./:::::::::/!
                        /.::::::::/:::|
                       ノ::::::::/::::::|
                      ,イ::::::::/:_:_:_:!
                      ∨ヘゞf///,ヽ
                        ゞ彡==´

316 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:30:42 ID:IOdHYSCw0 [81/114]

───────────────────────────────────────────

                            ●

                            ●

                            ●

───────────────────────────────────────────

317 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:30:55 ID:IOdHYSCw0 [82/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

              さて、裁判所の鑑定依頼があってから五ヶ月後、

              教授の鑑定書が裁判所に提出された。

              毛髪はA型であった。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x



                        r‐‐
               ~´ ̄`ヽノ        γ  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            |    ■■    |
                  /   \       |  ■    ■  |
                  (       )    <.  ■■■■  |
                  )   γ´      |  ■    ■  |
                 /    /'        |  ■    ■  |
                 .′             乂______乂

318 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:31:20 ID:IOdHYSCw0 [83/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

           封筒の切手は、十通のうち七通からA型の反応が出た。

           しかし、残る三通は血液型の反応はなかった。

           切手は糊か水などによって貼られたものと推定された。

           結局、切手を貼った人はA型と判断されたのである。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x



                          _______,
               _______/ _       /|
              / _        / / /      //|    γ  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           / / /       /    ̄       .///|     |    ■■    |
 .          /.  ̄     /           .////|     |  ■    ■  |
           /          /           ./////    <.  ■■■■  |
        /         !二二二二二二l////     ..|  ■    ■  |
        l二二二二二二l'二二二二二二l///       .|  ■    ■  |
        l二二二二二二l'二二二二二二l//         乂______乂
        l二二二二二二l'二二二二二二l/

319 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:31:37 ID:IOdHYSCw0 [84/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

           以上の鑑定から、支店長はA型で、

           O型の愛人との間からB型の子供は、決して生まれない。

           A型の夫は、親子関係を完全に否定されたのである。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                 /  / / ./ ノ ./¨¨¨¨¨''ニ=‐-ミニ=‐ \
          .       /  / // / ./          ヾニ=‐ {
                /     // ノ  .:.:.:.:.:.:    _ _ V  .ハ
                i    / ̄≧,_ :.:.:.:.:.:   /    V   }
                |   / ,ィ´ ̄ヽ, ヽ:.:.:.:. ヽ,ィ´ ̄ヽ,  }  |
                }.  /   、  ・  } .|:.:.:.:.  、  ・  }  {   |
          .     /⌒ヽ  ヾ `==彡′|:.:.:.:. ヾ `==彡′ .{⌒ヽ
               { {心|         / {:.:.:.:.: ハ    n  |斥 .}
               { し .|   ∪  ノ r、    r、ヽ     | し ,'
               入 ゝ.!    / ゝ-‐=ニニ=‐- 、',     |  ノ
                ヽ_| ∪ / 从: :i:i : i:i :i:i: : i从 ∪ ├彡
                / {        r┬┬┬┬┬┐ }   }\
             -ァ''  ハ  (   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨|     ハ ヘ _
          / /    }、     弋 二二二二ノ ノ  / }  ヘ >,
            /      .|. \              /  |   .ヘ   >,
          . /       |  ヽ            , '  .|    ヘ     >,
          /        .{   ≧,       _,<    |     ヘ     \
                  ',     二ニ=‐-‐≦.       |      ヘ
          .         / ハ    / 〈////∧\     /\     ヘ
          \     /  ハ   /   ∨///  \   /  \    /

320 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:31:56 ID:IOdHYSCw0 [85/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

         愛人側の提出した骨と肉はB型で、親子関係があると肯定され、

         本妻側の毛と切手はA型で、親子関係がないと否定される。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


          _,.  -――- 、_
         ,  ´       . -ーxヽ
       /       /     ヽ',         ,イ彡',イソ〃イ二ミY彡ヨl lヽ!  ,|i  リヾ、}}、ハ}、
     /        / __     l|         { !´/イ{{´//ノ三ミ``´´''´{{ { ノ、}}  l }}ト、l从 }
     /         /-― 、\  _」|         .} ,'イソ/リイ}}       }}} } .}、.リ  }} リ、}}、}} }l
    /       /ィテ牙Y   /_/」       , -‐イノ´/´ i!{         〃{{、人ヾ  ゞ、ハ}}、)ノ {
    /        ,〈ィ7 ⌒´ノ  {牙-|     ,ィ  .〃,'イ{.ィ'´ソ __     ll ,/}}ヾ{{、`ヽ))ノ}})、}}{l'
  /           〉       〉'〉 |     { ,ィ彡'Y }イ/,ヽ. l ヽ ヾ  〃/__{__ヽヽ}}' ィニヽノlヽ
              /  , /__  { /  〉    l〃 {ノノ,イ´ }}y ハヽ ゞ 、   ,ィ  ゞ=' ノ 〃 )` }} |! }
           ヽ. //丶 _ヽフ l  〈     li  {!´ { /´}}./llハ. `ニ´!    `ミ=´  ヾ.、{ィ/リ〃
               〉_      / /   〉    ` {  ヽl 彡〃{{`l',  `_ 、      ..l´}}ー´{{´Y}}
          /_  ̄ 7ァー--'  /         .ヽ{ (( ノ .l´ゝ, `` '   .,..<::::{{{ { リ-、.ノ,'-、
          く    ̄/       \            `  ヽ( )>-,, t::´   /´ / /-/ ノ
            ノ    {          /                ( ヾ、{{ ll} r―‐ 、__,'{  } / ./ 'ヽ
                                         /:::::l/`ヽ-、  ゝ.' ゝ.'/  /´}

321 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:32:18 ID:IOdHYSCw0 [86/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    この結果は、あまりにも自分たちに都合よすぎて信憑性に乏しい感じがしないでもない。

    とはいうものの、双方とも鑑定人は権威ある法医学者であり、

    鑑定に誤りがあるなどとは到底考えられない。

    裁判長は、そのいずれかに軍配をあげなければならないのである。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                          , -──‐‐-、
                         / ,-─==-‐‐、\
                        / ,,---、  ,,,---、ヽ
                        i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
                        |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |
                       __| ,,、--└Li┘---、 |___
                      { ti/   /\   \iァ }
                       Y    ./´ ̄`\   Y´
                      ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                     / /  /  i  ヽ ヽ   \
                    i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                    | i   i     i    i  }    }
                ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
             ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
          ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
         /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
        / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i

322 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:32:37 ID:IOdHYSCw0 [87/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

        そこで裁判官は骨と肉、毛髪と切手の四つの鑑定物件の中で、

        支店長と認定されてよい物件はどれかを再検討する作業に入った。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x




                         ∧∧
                ∧,,∧      (,,゚Д゚)     ∧∧
               ミ  ,,彡    f /つ つ     (    )
            / ̄ .! ̄!゛ つ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ! ̄!゛つ  ̄ヽ
            |r─ i____i__ ミ ──────── i____i__,ヽ ‐t.|
            ||.!!  /.|ヽJJ             ./.|ヽJJ  !!||

323 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:33:02 ID:IOdHYSCw0 [88/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

      まず骨と肉は飛び込みの現場で、愛人自身が拾ってきたというが、

      時間的にも地理的にも無理があって、支店長そのものとは考えられない。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x



                          /]__/]
                     /        \
                    / _ノ         ',
                    〉 O    O   |
                    \  __   /
                      γ⌒)    く
                       |        |           __    _
                       |        |        /   l  /  l
                                     ./   l-' 、  l
                 /\__/\           /         ヽ l
               /        \         /         ヽ
               |   ○    ○ |           l ○           l
               |.     | ̄|    |      /⌒、|          l
               ヽ .     /―ヽ ィ’     /   ヽ⌒l  ,,,   /

324 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:33:21 ID:IOdHYSCw0 [89/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    別人のものを後日用意したなどと、あらぬ疑いをかけてみる余地がないわけではない。

    いずれにせよ、骨と肉の信頼度は低かった。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                          γ⌒ヽ
                          廴o .♂
                          込皿j     r‐ 、           , -‐ォ
                         rfマミ彡マx    |  \       /   |
                         || 彡Aミ ||     |      -――-    |
                         }{ マ||マ  }{     | /            ヾ |
     ̄ \           / ̄|      || (`゙Y´) ||    l/    ー' 〃ー'   `,
     '´\>―――< /`l |      爪 ト亠イ 爪   i     -    -    ',
     /         \.j |        ||  ||     |   ̄ ̄`   ´ ̄ ̄  i
         ○      О Y         .||  ||     i ∪             |__ , -―- 、
            / ̄|   |         }{  }{     ヽ    r――┐     / !     __,r‐、
        *    /_,」   _ノ  、人ノ..   .||  ||      ヽ   ` ̄ ̄´      {  !     / ノ 〈
     三ニ-       ̄-_ _ ⌒)て....  ||  ||       >           |  \  ,.-ノ /   /
                「「⌒T.)       ム、ム、、   γ´             >、   Υノ   /
                                                {__ !   !;.-'  /
                                                  \ |   イ

325 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:33:42 ID:IOdHYSCw0 [90/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    毛髪はどうだろう。支店長の洗面具セットの中の、櫛についていた毛であるというが、

    どれほどの信憑性があるだろうか。たとえば他人がその櫛で頭をとかしたことはなかったか。

    あるいは故意にA型の人の毛をそこに入れて裁判所へ提出しなかったか。

    疑えばいくらでも疑う余地はあった。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x



                           ,   ,.  ,.'-‐ァ
                         ャ-_ゞー' レ'´ <-‐ァ、_
         r 、        、ー─‐--.∠二          _Z__,      l\            /|
         |  \      ヽ.''';;,,ヘ  ∠,            ゞ、_, ノ,;;<"       |  \       /   !
  ー―-、 ____|_  ヽ_      '"ヾ;;;;ヽ."иγ,へ, ,.w、 、ト-‐,' ;;/´      |    \    /     |
      ´         `ヽ.      ヾ;;;;Y  ´o レ´  o Vヽy';;/          |    ―─/       |
  \/            :,       l;;: '    __    ,r'             |                 |
   i'      -―   ‐.        l        |;;;;;|     l              |  \      /     |
   l   し           l       ゝ,  "   ´ ̄`  " ノ             |  ●       ●    |
   ゝ、        rっ  /        `>        ,人           |  ___/⌒)_   |
  /⌒    ,.-ー-、___,ノ^)       /            ヽ            \ γ´ヽ/ //   /
         `⌒ィ   〈         /    |       |   \         >\     ̄\<
               ゙ー--.       /     i       i   .\      /   /      /  \

326 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:34:19 ID:IOdHYSCw0 [91/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

       残る切手の唾液はどうか。

       生前、支店長が愛人宛に月々現金書留として送金していたもので、

       この封筒は二人の関係を見事に立証した重要な証拠物件であった。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                    l\          ./l
                    | ヽ\      / / / |
                    | .,ヽ \ ノl // /  |
                    レ'    ´  ̄ `  \_,|
                    /             \  ..
                    ̄7 O    O _,,-‐ ヾ ̄
                    ヾ"   、__  ,;'~;;"~";; ゙ゞ   :
                     / ヾ,,,_     '' ぐ   ヾ/^`ヘ.
                  ,,、ノ  イ  ~     ";,  "ゞ  ゞ
       ────,;;''^"~~    ソ─────‐ミ   ゙ゞ  ゞ─────
             ヽ、,,,__v,,/i,,__,ゞ;;;;;;;;:::::;;;:;:;...:.. ヾw,,___,,,i/v`;;::;..
                                 _______,
                      _______/ _       /|
                     / _        / / /      //|
                  / / /       /    ̄       .///|
        .          /.  ̄     /           .////|
                  /          /           ./////
               /         !二二二二二二l////
               l二二二二二二l'二二二二二二l///
               l二二二二二二l'二二二二二二l//
               l二二二二二二l'二二二二二二l/

327 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:34:31 ID:IOdHYSCw0 [92/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    しかも、二人の関係は十数年来、誰にも知られることはなかった実績を考えると

    彼はひそかに封筒の宛名を書き、舐めて切手を貼り、郵便局へ行き、

    秘密裏に送金していたに違いない。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


           / / /     /     "'- 、 __,,.. .     -‐=ニ  ̄ ̄ ニ
       .   / / /     /   "'''- .._     _,..-'''"         ニ
          / /       ./  ニ=‐ミ  ≧=‐=≦    _,..-'''"    _,≦圭ミ、
       .  /         /≧,_    ヽ        /     _,≦圭''¨¨刈圭ハ
                / ̄¨¨圭≧,_        /   _,≦圭
               /二二二二二 ::::::Y      ,'_,≦圭 二二二二二二ミ、''
             { ̄ ̄ 弋仡戎 ̄ 7 :::::::}}      {   く  ̄ 弋仡戎 ̄ ̄ミ、
            /\     ̄   ノ /:::::::/      ,   {:::::::::\        ノ ノ
          /   ≧=‐--‐=≦ ノ:::::::/  .i    {   ヾ:::::  ≧=‐--‐=≦ ''
         /    : : : : : : : : : : : : : :/   |    i    ''ヽ     ¨¨
       /                   |    i

328 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:34:48 ID:IOdHYSCw0 [93/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

     支店長という地位にあっても、

     このことについては部下に頼んだりはしなかったろうと思われるのである。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

                          , -‐──、
                    ___ /-‐-    \
          .        /   ミ、 /⌒       \
                 / -‐=ニミ ./          \
          .      / -‐=ニミ Y,ハ   ',    ヽ  \
          .       / -‐=ニ=‐__Y{iiiiハ    ',  \  ', ', `、
               / ./ 彡{ゞヽjiiiiiiiハ.   \  \ ', i  i
               V / ./  .||      V \\ \  ヽ } } |
                V ./i  .リ     ハ   \\ \  Y⌒Y
                V { =≠ニ=ミヾ__{ V\ \\ \ }斥 |
                 }ヽ} r==tヵミ}二  r==tヵミ≧=‐-{ 心.i__
                _jツ|  ヽ==彡|  ヾ ヽ==彡 ニ= 个 ノ:.:.ヽ
               /:.:.ヽ.{   ''''  .|    ゛     ニ=‐ し'|:.:.:.:.:.:',≧...,,_
             _≦{:.:.:.:.:}ハ }     |  、 ヽ      ニ=‐{:.:.|:.:.::.:.:.:.i/////
            ////V:.:.:.:|:.{ `ァ==ミj   { __〉_ ミ、  } .|:: :|.:.::.:.:.:.:|/////
          ///////V:.:.:|:ハ {__  ゝ-彡      ) ノ ハ .|:.:.:|.:.::.:..:.//////
          /////////V:.:}.:.}\7ニニ=‐--‐=ニ彡⌒Y / Ⅵ.::.|:.:..///////
          //////////V{__|≧, ̄二二二 ̄  彡'   |ヽ.レ'////////
          /////////////|   >,_ _ _,≦/   .}////////////
          /////////////|      }、:.:.:.:. ∠_    ./}////////////
          ///////⌒ヽ //|     ./__}_:_:_/彡叭  ./ .|////////////
          //////  / \/  ̄ ヽ///////,气ヌ´\/ .ハ////////////
          /////{   ノ /     ノ__Ⅳ///////     ハ////////////
          /////ハ ¨ Y     /  ヽ//////      ハ/////////////
          //////ハ {    /    {≠≠≪     ハ//////////////
          ///////ハ |::  ゝ     ./\///ハ    ////////////////
          ////////ハ:::::::     /   ./ー、/ハ  ./////////////////
          /////////}::::::::        /  ///ハ //////////////////

329 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:35:06 ID:IOdHYSCw0 [94/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

      こう考えると、四つの鑑定物件の中で最も支店長にふさわしい物件は、

      封筒の切手に付着していた唾液以外にないのである。

      裁判長は、唾液の鑑定結果を採択した。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                          , -──‐‐-、
                         / ,-─==-‐‐、\
                        / ,,__丶 ノ _,,、 ヽ
                        i '-、_)ハ /__丿 l
                        |   '`ー゚」  L`゚‐'^  l
                       __| ,,、--└Li┘---、 |___
                      { ti/   /\   \iァ }
                       Y    ./´ ̄`\   Y´
                      ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                     / /  /  i  ヽ ヽ   \
                    i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                    | i   i     i    i  }    }
                ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
             ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
          ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
         /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
        / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i

330 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:35:23 ID:IOdHYSCw0 [95/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

        支店長の血液型はA型と判断され、

        愛人の子供との間に親子関係はないと結論を下したのであった。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

                              /           / !          /
    \                       /   / _     / ノ        /
      \                 _,. --──--、_   ヽ  ,イ_>-、_/⌒)   /
       \              /           \   ,イ__>-、_  ヽ/  /
         \          /(            ノl  |\-、  1  | /
          \        (  `ー---------‐''" ノ    Y"ヽ、レノ
            \       (|`ー===========‐'"|)      _,.-ノ
             \     f`ー==、____,. =''" |\   ノァ-イ
                    |`ー‐-.._____,. -‐''"l  \/イ-‐"
                   ノヽ=.._       _,. -'"|  / ノ
    ────────    { 、_   `ー----‐''"  _ノ }. /`ー"  ─────────
                   ト-.._         _, イ`
                   |_     ̄`ー--‐‐' ̄    j
            /       |`ー--、_____,. -‐‐'"|       \
          /   ,. -‐''" ̄ゝ               ノ`ー-、-、     \
         /   / /    >、`ー----------‐‐<    \\     \
       /    / /      ト-..__ ̄ ̄"""" ̄ ̄ _フ      \\     \
      /      |  |       `ー.. ニニ__ニニ_フ         |  |       \
    /       |\\        `ー------‐‐''"        / /|         \

331 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:35:43 ID:IOdHYSCw0 [96/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

                  本妻側は逆転、勝利をおさめた。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                 丿 __,       ト-―-- -、  、  ヾ、\
               / /´        ー{; ___   ヾ、     \\
            .  //          rzミz彡≧ミ!   \  \
             〃          〃`゙'´`゙´  |    i 、  ヾ、
            zソ       〃  〈         |    |  ヽ
            /       /人   \  ー―=┼--、_    \
            !      -―i―-斗   ノ  /´  `゙ヾ   〉   ゙;
                    Y´  ̄`:ゝ {.  ,'      ノ /   ノ
                   ヽ、  ヾ{  ヽ |z==―┬-ミz、i  〃
            ミ、 〈 ,ゝ   z彡==十ーソ ヽ.     `少゙ ノ  / /
            ヾ、 /    ,r'´  ヾン゙ j  i   ミ:、___, イj  / /
             `Y    / \   ノ  l    `゙    / 〃〃
            .  ノ    `ヾ.ヘ` ̄7´   `   -、   j/ / /
             〈       ヽ   r'   ___、  ヽ/ ,z彡'´ レ′ ノ
            .  \      ∧   !  ´z=-     {  ヾミz、 〉/
               ヾ:.、   、  >:.、         ハ  ヾjト-、_
                \ヽ  }ノ ノ三≧::.、___z≦彡' \  i!.//∧
                  } 〉 ノ /  / iヾ、:::::::::::,'´  /j  〉//∨`ー
                 〃 ノ{ / r'´゙`   ヘ `゙''''´  .〃/ソ'//∨
              r-=┼彡<` ̄`゙    ミ、     /.//////∨
              |   |   ヾ、        ヘ /////////∨
             /!    |               ∨////////./

332 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:36:05 ID:IOdHYSCw0 [97/114]

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ITTTTTI。o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l ̄ ̄ ̄|ミ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l≡≡≡|ミ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::.. ::::..::::::::::.. ..::::::::::::::. ..:::::::::::...::::::::::::::::::::|l≡≡≡|ミ|::::::::..:::::..::::::::::.. ..::::::::::::::. ..:::::::::::..
:.::.:.:.:::.:.:.:...:.:.:....... o。_。_lコ<o> .. .. . ... |l≡≡≡|ミ|__。≠_〇o...:.:.::.:.:.:::.:.:.:
 。+ +。。。。。 |l|FFFFFFF|。 。 .。 +|l≡≡≡|ミ|」 」 」 」 」 」 」 」|lll| .。+.:. . .
  * o  o.   |l|FFFFFFF| o .* .|l≡≡≡|ミ|」 」 」 」 」 」 」 」|lll|  。  。
.:: :. .. .. . 。。oo  |l|FFFFFFF|    。  |l≡≡≡|ミ|」 」 」 」 」 」 」 」|lll|+  。
   /| ̄ ̄ ̄l ::|FFFFFFF| ゚ 。  。 |l≡≡≡|ミ|」 」 」 」 」 」 」 」|lll|。 o
   |ミ|:」」:」」:」| ::|FFFFFFF| o.  。. |l≡≡≡|ミ|」 」 」 」 」 」 」 」|lll| *  ゚
   |ミ|:」」:」」:」| 〇 FF. 。FF| + ゚   |l≡o + +! + 。 〇」 」 +  〇
   lミl.」」.」〇 ++ +  。  *  o  〇 。 o  +   〇 。 +
 ___〇___。_゚___。____o______〇__o___。___
 Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二

333 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:36:25 ID:IOdHYSCw0 [98/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    その夜、弁護士は相談にのってくれた法医学の教授と銀座のバーで飲んでいた。

    負け戦を勝利に導いてくれたお礼をかねての祝賀会であった。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


       :::::n::::::::i'i:::::::n:::::::::i''i::::i'i::::::::::::::::,i、:,ii、:::,ii、::::::::::::::::::::::::::::::::::::n:::::::::i''i::::i'i::::::||
       :::::i'i i'i |;;;|::::::i'i i'i::|[]|/.ヽ::::,ll、:::l:::l:|l,,|::li,,il::▽::▽::U:::U:::::::::i'i::i'i::|[]|/.ヽ:::||
       :::::|」( )|;;;;|:::::|」( ):|  ||:...!|:::l,_,l:::|__|l._,l::l,_,l::⊥::⊥:⊥:⊥::::::::|」(_):|.....||:....:|:::||
       三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三]
                         ∧_∧
                        ( ´∀` )
                        /:/M>:::▼
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┸ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::::<  >:::::::::<  >::::::::<   >:::::::::<  >::::::::::<  >::::::::<  >:::::::::
       :::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::||::::::::::::::::::||:::::::::::::::
       ────▲───▲───▲───▲───▲───▲───

334 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:36:45 ID:IOdHYSCw0 [99/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    子のない支店長は、愛人との関係から子宝に恵まれたので、うれしくてたまらない。

    その子を自分の子と信じて疑わなかった。

    それ故に子の成長を喜び、送金をたやすことはなかったのである。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                  /  / / ./ ノ ./¨¨¨¨¨''ニ=‐-ミニ=‐ \
           .       /  / // / ./          ヾニ=‐ {
                 /     // ノ  .:.:.:.:.:.:    _ _ V  .ハ
                 i    / ̄≧,_ :.:.:.:.:.:   /    V   }
                 |   / ,ィ´ ̄ヽ, ヽ:.:.:.:. ヽ,ィ´ ̄ヽ,  }  |
                 }.  /   、 ⌒  } |:.:.:.:.  、 ⌒  ,}  {   |
           .     /⌒ヽ  ヾ `==彡′|:.:.:.:. ヾ `==彡′ .{⌒ヽ
                { {心|         / {:.:.:.:.: ハ        .|斥 .}
                { し .|       ノ r、    r、ヽ     | し ,'
                入 ゝ.!    / ゝ-‐=ニニ=‐- 、',     |  ノ
                 ヽ_|    / 从: :i:i : i:i :i:i: : i从    ├彡
                 / {        r┬┬┬┬┬┐ }   }\
              -ァ''  ハ  (   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨|     ハ ヘ _
           / /    }、     弋 二二二二ノ ノ  / }  ヘ >,
             /      .|. \              /  |   .ヘ   >,
           . /       |  ヽ            , '  .|    ヘ     >,
           /        .{   ≧,       _,<    |     ヘ     \
                   ',     二ニ=‐-‐≦.       |      ヘ
           .         / ハ    / 〈////∧\     /\     ヘ
           \     /  ハ   /   ∨///  \   /  \    /

335 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:37:01 ID:IOdHYSCw0 [100/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    裁判が終わり、事実が明らかになった今、その男の子は一体誰の子なのだろう。

    ミステリーが残った。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                        _____
                      . ´: : : : : : : : : : : 丶
                        / : : : : : : : : : : : : : : : : \        __
                     /: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : \      (/⌒))
                  /: : : : : i : : : : : : : : : : : : i: : : : : :ヽ       〔l´
                  :: : : : : : :| : : : : : : : : : : : : |: : : : : : ハ     O
                 |: : : :|: : ∧: : : : : : : : : : : :∧: : :!: : : :'
                 |: : : :|: /--ヽ: : : : : | : : , /-‐ : :| : : : |
                 |: : : :|/   \: : : :|: :.//   ヽ| : : : |
                 |: : : :{圷 {テ心ハヾ: :|:i// {テ心 抃: : : |
                 |: | : :| 廴にツ   ヽlル仆にツ }:}l|: : : |
                 |: |: : ト         l      ノ刈: : : |
                 |: |: : |ハ             /:/ : : : |
                 |八 : : : ト、            ./:/: : /i :|
                 |: : ヽ : i| 个 、   ⌒  /}: /: : / :| :|
                 | : : : \|: :{二ニ≧≦ニ二}イ/: / /:! :|
                 |: l : : : :ヾ:|   | ゚ |   .|// : /: :| :|
                 |: l : : : :/|   l   l  .|\ : /: : :| :|
                 |: :-‐ ¨  .|__/   \__|.  ¨‐- : | :|
                -‐'´  /   |  `r ─‐ァ´ |   \` ‐- .
             /     ./     |.   { :::::::ノ   .|     ヽ   ヽ

336 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:37:21 ID:IOdHYSCw0 [101/114]

                          _____
                    . . : :~⌒´く, . . . : .:`丶、
                     /.:/.: : : : : :}⌒ヽ : : : : : \
                     . : : / : : : : : : : : : : : : . : : : : : : : .
                    / . : ,′: : : : : : : .: : : : : :. : : : : : : :.
                 ′: .:i. . : : : : : : /. : : : : : ; : : : : x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x
                :.⌒メ |: : : : : : :j/. : : : : : : | : : : :
                i: :j 、:j : : : :⌒メ、 : : : : : : | : : : :     教授は尋ねた。
                 jyif扎}i :,ノ.:/ |:\: : : : ..:| : : : :
                   |:i.リ 八{/ 汝jK: : : : : ..:| : : : : x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x
                   |:i:j ′ `   `z勿ハ : : . :ハ : : : : : : |
                    j:八           | : : : ..:/_,ノ : : : : : : |
                   }: :i: 、、)      | : : : :.′′: : : : : : |
                 }..:ノ:个ー―=≦{__j : : :/L/ .: .: : : : :|
                 }′.:| . : 厂f「⌒7 . ://′ : : : / . : :|
                  i  . :|. .:/ハ||  ′:/ . : : : : : : / . : : :|
                  | . : .:|.:/厂刈 /. : : : : : : : : : :/. . :/ : |
                  |. . .:/〈__/{.′: : : : : : : : :,厶: :/|..: :|
                 }// 〃「 /}/ . : : : ,. '´ノ⌒V..;|..: :|
                / / / . :| / .′ .:.:/ /    〈:|..: :|
                 |  / /. : .:j.' /. ...:/   .′     〉.: .:|
                 | ./ / . : .:j,ノ. ://   _j       /〈.....:|
                 }/ / . : : :ノ.:/ .′  7      .′ \{
             ,ノ{ .′ . .:/ :{′ j{    }          〉
            /   ′ . .:,{: : {xく⌒′  ]\         /∧
             |   j . : .:.:八: :{__、`ニニ}  }         / L、

337 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:37:42 ID:IOdHYSCw0 [102/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

             さすがは弁護士さんである。調べはついていた。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                    . -―=ニ二三ミヽ
                  /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽく-―=ミ
                 〃.:::::::::::::::``ヽ丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....
                〃.:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ:::::ヽ::::ハ:::::::::::::::::::::`ヽ
              //.:::::::::::::::::::::>- ミ:::::::::::::::::::::::::::::j::::::j::::::::j::::::::ハ
           .  //.::::::::::::::..イ´     ``丶、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
              /.:::::::::::::/ /         `^ヽく´´´^⌒ヽ:::::::::::::∧
              イ.:::::::::,' /                } ハ       i:::::::::::::::i
               i::::::::::i i{               // }     |:::::::::::::::!
              ル'^ヽ::!   ===ミ、      // ノ      |i:::::::::::从
           .  / /  jノ     _  ヽ       厶==ミ   从::::ノノ
             { し'ノ       ,==ミ      ,  _   `  /‐く
            八 く               ,  ,==ミ.   ハj ハ
              \     '''          {         )   }
             /.:/ヽ!          ,,        '''    イ  /
           ..::::::::/ /|        ,             /  /
           :::::::/  i !       ゝ、    )     /:<
           :::::::!   i : .     、   ー '         /.:::::::::`::.....
           :::::::l  i ハ       `  ー―一       /.::::::::::::::::::::::::`
           :::::::l  i.  ∧                 , '.::::::::::::::::::::::::::::::
           :::::::l   !\  ヽ、           /.::::::::::::::::::::::::::::::::::
           :::::::l   !  \  \        /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           :::::::l   !   \  ` ー --- <::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

338 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:38:00 ID:IOdHYSCw0 [103/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    十数年前、支店長と交際が始まる直前まで、彼女は年下の男と交際があった。

    一ヶ月くらいの間、彼女はこれら二人の男性と関係をもっていたのである。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                        _,........ 、,.:::──-..、_
                    ,..:.':´.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧、
                 ,...-:'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヽ
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙;
                /.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.|ヽ/ヽ.:.:.:i:.:.:.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
             /.;イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.l.:.:.:|゙´"゙`l.:.:.ハ.:.:.:l、.:.:.:.:、.:.:.:.:.:|
             レ' |.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.i'、.:.|     !.:.|. ヾ:.|ヾ:.:.:.:i.:.ヽ.:.l
                 !.:i.:.:.:.:l.:.:..l.:.:| ヾ|    ヾ;v;:=:iト- ヾ:.ト、.:.∧
               l:|:、.:.:.ヽ.:.:ト、r=ヘ=、  ゙`;r:t;;テ   lN:r!:.ヽ
               ヾ ヾ:.ヽ.i、l、ヾ;rf;;う,.ヽ  ヽ 、    ル'ノ.、::゙:、
                    `ヾ:!ヾ、    ´ !         /rヘ.:.ヽ.:.\
                      /.:.ヾ::、             |i:ト、.:.:ヽ.:.:i
                   /.:.:.:/.:`jヽ   -  '      ノ l ト、.:.:i.lヾ
                    /ィ.:.:/.:.,バi    ,..... -‐‐   ,イ人.├\リ
                 i/|.:.:l.:.:!lr:Lト、   ゙` "´   /   iム.、 \─‐‐-  、__
                  ,レ'‐'7!. ゙:、`ヽ、    _,..j     / ヽ \ `
               _,. '´ ,.イヾi   |   `゙""´   ヽ  /

339 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:38:23 ID:IOdHYSCw0 [104/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    このオーバーラップした一ヶ月の間に、彼女は若い男と別れて支店長を選んだが、

    そのときすでに彼女は身ごもっていたのである。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                   |   `ヽ            ヽ  V
                 人     \           '.  v
                    > 、    ヽ              }_ j
                    }: \   `ー、        ノ  ヽ
                     ./   \   `_つ    `ーイ  }
                 /      {  、ニ⊃    ⊂ニ /
                 /     ヽ  \ ヽニ⊃   {i ⊂'ノ
               /      ´`   、`ー'´      ,'` 、
               /           `       /    ` 、
               {               `  、,.ィ         \
                ヽ                ` 、          \
           _,. '´ ̄ ` --  _,...     -――- .._` 、       ヽ
        r-'´                        ` ヽ      '. }
        {=  _,...  -‐-、                           /
        こ/        `  、                 }、_   ノ
                       `  、           ノ    ̄
                             ー―― ' ´

340 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:38:43 ID:IOdHYSCw0 [105/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

       妻以外の女との出会いで、無精子症の自分も子宝に恵まれたことを、

       この上なく喜んだ支店長は、子を溺愛した。

       若い男の存在など、知るよしもない。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                   乂/:.:/      ̄`ヽ       ノイ イ: : : : ノ: : :
                     {ー': :/                    ノィーァ': : : ノ
                   〉.: :/                  ̄`ヽ く:_: /: :
                    /`Y -====ミxヽ               __,ノ: : :
                 /  }.ノ::::::::::)   ヾ\              丶-‐ァ':
                    乂/          ...:::::...   -‐        _,ノ: :
          /´ ̄`ヽ_  /    /⌒\       :::. -====ミx    トゝ: : :
        /ノ  ⌒Y__) l   / , -― \            ヾ\  トゝ: : : :
        \{    }\―|   ,'/      丶-------- 、  (:::::.. ヾY >: : : : :
       ∠人   ノ(/ l|   |                \   ',   :::::::::) /⌒ヽ:/
      / └七ニ´ノ   八  |               \ |       ⌒ l
      {      /  /\ 丶               ∨       /、  /
      丶 __ /    /  / \ \                 /       /ァー='
          /     /  |   丶 \           /      /´

341 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:39:04 ID:IOdHYSCw0 [106/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    彼女もまた、支店長の喜びと愛にはぐぐまれ、いつしか年下の男のことを忘れ、

    支店長との間に生まれた子として、育ててきたのである。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                        _,.  -――‐- ._
                     ,  ´       _}i_  ` 、
                    /      ,   ´  `丶  \
                  /      /           \ ヽ
                   /      /           ヽ  l
            .     /      /   _     _   | |
                  '         / /´  `   ´  \ | |
                ,       l  _,≦二、  丨,こ≧_, | |
                 |       | -/´   -     | - `ヾl |
                 |      / ァァ ´       |    'ー }  |
                 '      ヽ /        ヽ    〈   |
               /       /  //、_     _」 l  ) |
               ,'       /    /    ̄ ̄  |  /〉 |
              ,       〈丶.             //  \
              /         〉   ≧ァー-----‐ァ≦ 〈      〉
            /       /  rノ` ー‐ 〈  /        /
                    /--‐ '´{     }\    /   \
                     |l{     ヽ    |  `¨iI¬{         〉
                   八、     \  |   l|  丶     /
               r―一'  \        丶ノ   /  /     /

342 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:39:46 ID:IOdHYSCw0 [107/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

         皮肉にも、裁判が終わってはじめて、

         子供の父が支店長ではなかったことを知らされる結果になった。

         祝福されない子を持った女も、また哀れであった。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


   : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,' !: :!
   : : : : : : : : : : : : : : : : : :/  |: :|
   : : : : : : : : : : : : : : : : :/―-|: :|                      _,.、-――――- 、
   : : : : : : : : : : : : : : :/-‐¬l: /                     /_____   .  \
   : : : : : : : : : : : :.:/ -‐¬テ]/                  .|´_,,..   _,,..`ー-、._    \/
   : : : : : : : : : : /   ー-ゞ' {                     .|/.   Y´   \ \   ヾ
   : : : : : : : : : (      ̄  、                    , -|.   / | ヽ   |  .|   |
   : : : : : : : : : : \       \               | .i .  /i     iー┤i⌒ヘ
   : : : : : : : : : : : : :)       _ノ               `/`ーC `、_ _ノ   `´(  |
   : : : : : : : : : : /,  /   (                    i   ┬――― ,    ヽ._ノ
   : : : : : : : :./ / /ニニ7´              i´`i   \ \| ̄`/   /
   : : : : : : : (    /  /´            __ヽ .i、    ー、_  ̄    /)
   : : : : : : : : ),、____」             (__ i、 ヽ,-‐ '''""~| ̄ヽ-'" /ヽ、
   : : : : : : //: : :\                ('' ̄ \    `i   ヽヽ/\/   i、
   : : : :./ /: : : : : :)                ⊂二 \ ノノ_,.-'''""~\ /    /ヽ
   : : : (   /: : : : /                   (/ ̄  ̄  _/ ⌒\.  / . 八

343 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:40:28 ID:IOdHYSCw0 [108/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    人工受精、試験管ベビーなど、

    生命の誕生と親子の関係が不確かな時代に、確かさを求めるのは無理なのだろうか。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                       _, - - - 、
                      ,、'´  、,j、ノ ' "´ ヽ.
                   /´ '"´` ′     ゛、
                    /',´            ヾ`ヽ
                   |,',      ,.  ー , - ,,´  V l
                  l';´     _、  ′    V
                  ,>;._ ,, ´   ‐ ^ __    !
                   // `>ー、   r '´   )‐r‐┴- 、_
                //   /   l   し'⌒^"Tj_i_i 、_  ) \
               // /  /⌒i_,r-‐、- ^´`='=、'´   ヽ
               ヽ | /   /  l/  ニ)       ヽ.   ノ
                ゙.| |   /   / 、__ ,ソ        - 、ヾニ゙ 、
                ヽ l  l   ,'   l  , '´       /    ヽ
            .    └l  l   !     !      ;冖、/!      i
                  ヽ _ !  ヽ __ ノ  __    `⌒メ i    ,゜
                     `ー- 、 _j'´  ` v f i__j_}rvvv、/_
                         `ヽ|_i    ヽP┴Y`^^^0  `ヽ、
                         i´i´ ヽ   / _, i ´ v′
                         (ヽ`'、 `'‐ 、_!    j、_ ノ
                         ヽ゛、 \   `'ー ′
                          ゛、ヽ,´~"''ー、,  __,,..
                             ヾ'-、´~''- 、, - -‐ _,.. - ー -
                            ヽ _ 二ニ -‐<´
                                     ヽ

344 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:41:04 ID:IOdHYSCw0 [109/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

    いずれにせよ、人間社会の乱れた生活の中で、親子の関係を決めるのに、

    医学的判断を優先するのか、それとも人間としての生き方、人情論で決めるべきなのか。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

         ______________    | |  |  ./|...|  | l/  !
                   ,r'i   | |/  .|  |...|。。_。。   l
                 /o |    | ./l  |/ . |0|  |o  /
               ./o0.,r'i    | |  !      |o|  |0/
              ./0o./ . |    | |/  /l |o|  |0
         __./o0.//l |    |   ./l. | |0|__|o
         o。o。.|0o/  l  ! .|    |   | .l  |,r'
         。o。o.|/./| .l/ . |    |. .  | .l/          ∧_∧_∧
          ̄ ̄|  l  l     |    |    |/           <  ,,-> ´∀)
             |  |/     . |    |  /            (,,) っ(,,_ノ
             |         |__|/              /(_(_フ〈
             |     /| |        ,、    ,、       (_ノ(__)
             |   /  | |      //l_,....,_/オ
             | .  |  . . |,r'      |:レ´  `く j  '_
             | .  |  /       {><}ノノハノ)ノ)  、
             | .  |/        〈ヲ|リ ゚ ーノ§
             |  /          {X(*i:E`:';l])
         __|/            ,(ンi_ヲ;:V:>、
                            `^'i_フ'i_ヲ'´

345 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:41:16 ID:IOdHYSCw0 [110/114]

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x

          無精子症の話とチャップリンの話。

          この極端な日米の違いを対比させ、

          もう少しよい知恵はないものかと、私はいつも思うのである。

x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x☠x


                               /|
                          /  :{
                        /  ∧}:| _     /⌒\
                           /  /_ /: :\ /   /⌒>\
 .                     { /´/: : : : :./\ヘ {   ,>┘
                   / ̄ >/ ̄} / : : : : /: : : : :|: : :\{
                      {__{_{⌒ //: : : :/ : : : : : : |、.: : : :\
                       _人_ノ\_// : : /:{: : : :/.: : :./ハ|: : : : : \
                   {: : : :/: : :/: : :斗┼く:/: : /厶斗- :|: : :}: :\_ノ
 .              /廴 //: : :{: : :/,x==ミ {/   x=ミ )ノ}/(  ̄
                {: : : :ノ/: ://: \{ ){//(_      爪_ }} / : : :}
                /⌒} {/: : { : : : { 乂_り     ヒツ ∨\_ノ⌒ヽ
 .               {: : :У  人: : :\: : :>  ,.,.,   '  ,.,. |{  {: : : : ノ
 .          _ /⌒}     \ : :\{ \    ー'⌒ー'  八    ̄厂\
         _/  __|: : : У     /⌒\⌒/| 丶      /      {: : : :}
        {   ⌒(_∠ ̄ ̄}  /       \「 ̄\ >‐<           廴_,ノ
      ∠⌒ ̄ ̄ |⌒   ノ /          \ {   ̄/ | _}     /\/: : :}
 .   / \__ノ|\_「  /                \___/__/\   厂 _,} :/
     {(⌒ヽ __/     {::::::...         |       \ /   `丶{__ /〉─┐
                     \::::::::..............:::::|        }′      ∨: :{/   __}
                     \::::::::::::::::/           |/   ∨└┬┘
                   | `ー┬ ′:::.            ∨/  }: . . .}
                   |::::::::/{::::::::::::::...         }::..  /. ./
                   |:::::::::/:::::::::::::::::::::.........................../:::::/\  ̄`⌒ヽ
                   |::::: 〈::::::::::::::::::::::::/ ::::::::::::::: /::/      ̄ ̄)ノ
                   |:::: 〈::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /"´
                  -‐  ̄\__   :::::::::::::::::/
 .               /    /:::::::::::::::::::::::::‐-=ニ_/
             /      {:::::::::::::::::::        \

346 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:41:30 ID:IOdHYSCw0 [111/114]

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □

     .                    ∧
     .                   / :|
     .              ____/    |
                \        |     ____
     .         /. ̄ ̄ ̄ \     .|  /       \
     .       /            、   | ./         \
     .        ̄ ̄\        |  |/     / ̄ ̄\
      / ̄ ̄ ̄ ̄. \       |   ./    //三三三{
     .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.  \    .|  /   ///三三三Z
      / ̄ ̄ ̄ ̄ . \   \ |./  ////    \
      7´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\   V !/ ////         \
     ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ V.////             |
     }:三三三三三三三.×\\l.///×三三三三三三三:{
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

347 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:42:03 ID:IOdHYSCw0 [112/114]

                    /\
                   /   \
                 /      \
                /             \
              /                 \
             /                  \
           /                      \
         r´ ´\                     /
         (    \                 /
          \     \            / .\
           \     \           /      \
             \     \       /          \
               \    \   /              \
               \    \∠_________\
                     \   r´=========r´
                      \ 《 三三三三三三三三三=
                     ヽゝ==========ゝ

348 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:42:18 ID:IOdHYSCw0 [113/114]


            __________
         r´ ´\                \  =3
         (    \                \
          \     \              \  =3
           \     \                 \
             \     \                 \
               \    \                 \
               \    \_________\
                     \   r´=========r´
                      \ 《 三三三三三三三三三=
                     ヽゝ==========ゝ

349 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:42:30 ID:IOdHYSCw0 [114/114]



                                ⌒⌒
                        ⌒⌒


                               :.:..:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.
                                 :.:.:..:.:::::::::::::::::::::::::::..:.:
                J( 'ー`)し ('∀` ):.:.:..::::::::,::'      '::,:::::::::::::::
                 (  )\('∀`) )::.::::::::::,'         ',::::::::::::::
wwvvvWWV..,,,,,,,,,,,,,,Wwwwv ||__(_ _)||_vvwmmmvvvvWWmmvvwww
                _|_______|         ..,,.,.,.,.,.,.
.,.,.,.,,       .,.     _|_______|  .,.,,.,.,..,
     ..,,..,,,,       _|_______|          .,,.,.,..,.    ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         .,.,.,    _|_______|   ...,.,.,.,              d⌒) ./| _ノ  __ノ
  ..,,..,,,          |_______|         .,.,,..,.,

350名無しさん2012/03/10(土) 20:42:39 ID:mOWYgxPc0
乙です

本妻にとってはいい迷惑だったろうな
旦那は生きてる間は浮気してて、死んだら隠し子騒動起こされた訳だし

351名無しさん2012/03/10(土) 20:51:30 ID:Q7jRq6jU0
乙でした

情と言うのは難しい問題ですね
でもこれ認知されてたらされてたで鉄道会社への賠償責任もおっかかってたんじゃw

352名無しさん2012/03/10(土) 20:53:19 ID:IALBzhpY0
乙です

子供ができてそんなに嬉しかったのなら飛び込み自殺するなんて無いとは思うから、
支店長さんはきっと知ってて騙されてたんだろうなぁ・・・という気はします

353名無しさん2012/03/10(土) 21:00:38 ID:z1UcSsYM0
難しい問題ですね。あちらを立てればこちらが立たず。
割り切って、どちらかを取るしかないのでしょうが……・

面白かったです、乙です

354名無しさん2012/03/10(土) 22:31:26 ID:AWRqU0BU0
乙でした!

355名無しさん2012/03/10(土) 23:24:13 ID:ECA41BRM0
乙でした。

よくまあ、死ぬまでバレなかったもんだw

356名無しさん2012/03/11(日) 00:35:51 ID:KK0MrnnY0
乙ん
当事者の、誰も幸せになれないことが切のうございます

357名無しさん2012/03/11(日) 04:16:10 ID:PmHoZnRA0
おおう、更新来てた。

途中で紹介されてたチャップリン悲惨すぐる、と思ったが
日本でもたしか妻が浮気で身篭った子供の養育義務は現夫にある、みたいな判例があったな。
こわいこわい








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。