ホーム

Admin

SITE MAP

Cut

Res

ブックマーク

RSS

MAIL

PageTop

PageBottom

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログパーツ Category: スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-)

2012/03/09(Fri) 00:18
347赤石予備アカウント ◆YoioBLPxqw2012/03/06(火) 05:40:50 ID:dK5lhllM

      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |             できない子のおまけコーナー始まります。
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
     `|    ヽ   「)'/|/                  今回は「ルーツ殺し」「やらない夫の心境」を説明します。
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   _(,,)    始まるよ   (,,)_
  /  |             .|  \
/    |_________|   \






アクセスカウンター
ドラマDVD通販エコバッグ通販カラコン 赤長財布の通販
348赤石予備アカウント ◆YoioBLPxqw2012/03/06(火) 05:41:10 ID:dK5lhllM

         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \       Wikipediaで「親殺しのパラドクス」で検索すれば分かりますが、
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l .       これには色々と異名があります。
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
      ヾi∨|     ,   |´        自分が知っているだけで「母親」「祖父」「自分」とあります。
       ヽT、,_  ―  _ ノ
          | lヽ::ニヨ7l          ただし、「欲望」に関してはあまりありませんでした。
          └l´:::/ヽ |`




         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<              「ttp://ejje.weblio.jp/content/autoinfanticide
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ.           哲学では「autoinfanticide」と呼ばれる現象らしいです。
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (<)|ハ|          まあ、要するに時間遡行してしまう時点で
      ヾi∨| ""    , "|´  ⌒☆
       ヽT、,_  ―  _ ノ              ロジックに破綻を起こす訳です。
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`

349赤石予備アカウント ◆YoioBLPxqw2012/03/06(火) 05:41:36 ID:dK5lhllM

           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
       〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
       レ!小l( ●) (●)从 |、i|
        レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
          ヽ、       j /
     _____へ_ 、 _ イ         まずは、自分の親を殺す事が可能だとすると殺した人間が産まれないお。
    |        |「~|_ノ┐
    |        | リ^火 人
    |        |/  Y  , ヽ
    |        | r_ 、 /  .l
.    〈_Y        h  .j/   |
.    と)     _とニヽ. 亅    |
    |      ‘こヽ | 〈ー - ‐_」




.              妊娠       出産      子供      学生    ノルニル入社
            γ::::::::::::::ヽ、    、 ノ 、...   、 ノ 、    、 ノ 、     、 ノ 、
           (::::, - -:::ヽ     ● ●) l    ● ●) l.     ● ●) l....   ● ●) l
           ( / (● ●):::)...  (人__) |.     (人__) |.   (人__) |.    (人__) |
           ゝ (__人)ノ....   ヽ    ノ...   ヽ    ノ    ヽ    ノ     ヽ    ノ

.              /\       
.            /    \                                     ┌‐┐
.             ̄|   | ̄                                  |   |
.              |   |                                    |   |
.              │...└──────────────────────‐┘ .|
.              └────────────────────────‐─┘

              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              |                                    |
              | 先ずはこの様に母親を過去へ戻って殺すとする。   |
              |                                    |
              ヽ______________________/

350赤石予備アカウント ◆YoioBLPxqw2012/03/06(火) 05:41:57 ID:dK5lhllM

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|         これで未来の殺害者本人が産まれなくなるお?
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ          すると……
             ヽu  ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1




             妊娠        出産      子供      学生    ノルニル入社
      
                \  /       \  /     \  /.     \  /     \  /
                 ×           ×         ×.         ×          ×
              /  \       /  \     /  \.     /  \     ./  \

                                |~ ̄|         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                             _|   |_.         | 存在しない人間による殺人       .|
                             \    /         |                       |
                               \/           | が起きる訳がない…というわけで  |
                                              ヽ_______________/

.              妊娠       出産      子供      学生    ノルニル入社
            γ::::::::::::::ヽ、    、 ノ 、...   、 ノ 、    、 ノ 、     、 ノ 、
           (::::, - -:::ヽ     ● ●) l    ● ●) l.     ● ●) l....   ● ●) l
           ( / (● ●):::)...  (人__) |.     (人__) |.   (人__) |.    (人__) |
           ゝ (__人)ノ....   ヽ    ノ...   ヽ    ノ    ヽ    ノ     ヽ    ノ

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         | 殺害自体がキャンセルされるので子供も生まれる。            |
         |                                            |
         | なのでまたこの図式が産まれるお。                        .|
         |                                            |
         | また子供が母親の殺害を企むというパラドクス、と言う仮説。      |
         ヽ_____________________________/

351赤石予備アカウント ◆YoioBLPxqw2012/03/06(火) 05:42:20 ID:dK5lhllM

      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-人  ̄`'┴<           じゃあ、親を殺す訳じゃ無くて、「宝くじを当てたい」としても解決しません。
 <之′Y´/{:;o)       \
   >{  ,'  | 、 ゛´ ,.  ,.l  ,  ゙i           くじに当たったのでお金に困らない、なのでタイムトラベルをしない。
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′Ji, ゙i ゙i ( ≡)  (≡)|ハ|.         故に、タイムトラベルの理由が死ぬのです。故にこれを「ルーツ殺し」として
    i⌒ヽ'(1. '''  _'_ ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、.`⌒´_,イ l |::::ヽ/      一緒くたにしています。
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ




           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
       〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|      つまり、欲望が「タイムトラベルを産んだ母親」なのだお。
       レ!小l( ●) (●)从 |、i|                           ヨクボウ
        レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ       なのでリリアーヌはこれを指して「母殺し」と言ったのだお。
          ヽ、       j /
     _____へ_ 、 _ イ           これがリアル親の殺害でも、良い歴史でも、宝くじでも
    |        |「~|_ノ┐
    |        | リ^火 人          全部一緒、なので欲望=母親を何処かで殺してしまうと言う
    |        |/  Y  , ヽ
    |        | r_ 、 /  .l        問題をあらゆるところでタイムトラベルは孕んでいるお。
.    〈_Y        h  .j/   |
.    と)     _とニヽ. 亅    |
    |      ‘こヽ | 〈ー - ‐_」

352赤石予備アカウント ◆YoioBLPxqw2012/03/06(火) 05:43:06 ID:dK5lhllM

         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \      この「堂々巡りの問題」故にこれを以て「タイムトラベルは不可能」
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l..    という結論も存在します。ホーキング先生なども「時間順序保護仮説」を唱えています。
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
      ヾi∨| u ,,,  ' ,, |´        創作の分野では解決法も色々存在します。
       ヽT、,_  ⊂⊃_ ノ
          | lヽ::ニヨ7l            大体3つほどが編み出されています。
          └l´:::/ヽ |`




      ,、‐ " ̄:::゙:丶、
    ,r::::l3゙::::::::/ハヽ:ヽ::::、:ヽ
    {::://:::::::// ヽ\ト、:::::::!
    ヾ l:::::::/ノ   `ヾ ィ、:::|
     |;:r::| (●)  (●) ハ|        第一に「時間遡行は不可能」。これは簡単だお。
      ヽ⊂⊃ 、_,、_⊂⊃
        ´\ (._ノ´,ノ          過去に戻るから問題が出る。ならば出来ないとして考えない。
 r、     r、/ヾ ̄下ヘ
 ヽヾ 三 |:l1、_ヽ/__ .ィヽ.         第二に「並行世界仮説」です。時間遡行は出来ないけど、
  \>ヽ/ |` }    n_n| |
   ヘ lノ `'ソ     l゚ω゚| |.          歴史を変えた結果、その通りになった世界に分岐する、だお。
    /´  /      ̄|. |
    \. ィ   ___ |  |       第三に「改変の結果が既に織り込まれている」ですね。
        | ノ     l |  |
      | |      i:|  |       例えば、改変の結果によって歴史通りになる…ですお。

353赤石予備アカウント ◆YoioBLPxqw2012/03/06(火) 05:43:32 ID:dK5lhllM

     |┃:::::::::::::::
     |┃_ _二z<_:::::::::::::::
     |┃‐ ´ ̄`'┴<:::::::::::::::       この「時間遡行は出来ない」は一種の思考停止です。
     |┃       \:::::::::::::::
     |┃, ,.  ,.l  ,  ゙i:::::::::::::::.      それでも良いのですがこれは創作においては通常の物語です。
     |┃寸T ハT7} ィ, l:::::::::::::::
     |┃(●) (●)| ハ|:::::::::::::::.    「並行世界」ですがこれも問題です。例えば、一人の人生の内容が
     |┃    ,    |:::::::::::::::
     |┃   ―   _ノ:::::::::::::::       おかしいからと言って宇宙は世界をもう一個作ってまで都合を付けるのか?
     |┃ィ::ニE7 l:::::::::::::::
     |┃::::/ヽト:::::::::::::::          この問題はコスト的に見合いません。
     |┃:|´  ̄`i:::::::::::::::
     |┃:::::::::::::::




      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-人  ̄`'┴<            このスレでの設定でも並行世界は存在しますが、
 <之′Y´/{:;o)       \
   >{  ,'  | 、 ゛´ ,.  ,.l  ,  ゙i            それはたった一人の為に分裂などしません。
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′Ji, ゙i ゙i ( ≡)  (≡)|ハ|             分岐条件は「複数の人間が同時に影響を受ける場合」となってます。
    i⌒ヽ'(1. '''  _'_ ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、.`⌒´_,イ l |::::ヽ/       故に……
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ

354赤石予備アカウント ◆YoioBLPxqw2012/03/06(火) 05:44:00 ID:dK5lhllM

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                    ,. ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::` 、        ┌───────────────┐
                イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.. \       │例:ドゥルジ・ナスさんの発言例    │
               /  \:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\      └───────────────┘
                .’:.V:.:、  `ー..__:.:.:.:.:.:.__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ヽ
              /:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:ー:.:..:ー-:.:.:.--:.… :.:.:.:.::.:.|
              .’.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::|     戦争?いいんじゃないかな?
            i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.::./:| :.:.:.::.:.:.:|
             i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ´:.:./==L|:.:.:.:.:.∧_L_.:.:.:.::.:.|.     勝てない戦争は理解出来ないからね。.
             ’ :.:.:.:.::.:.:.:./.:.:.,イ==、.|:.:.:./´,.三.._`|:.:.:.|
.             ’ .:.:.:.:.::.:.:.:.:.:/'’乏:ン 丿/  乏ン`|:.:.:.|     え?勿論、”勝てる”と思ったらボクは怒らないよ。
.           , :.:.:.:.:.:.:.:;:.:.:.:/|   //       ,.:.:.:|
           ,:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:レ:. |  //   i:     ハ:.:.|.      虐殺?人間の歴史じゃちょくちょくあったよ。.
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |  /   _ _     :’.:Ⅵ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.::/:.|:.:.:.:.:|\     `ー    , イ:.::.:.:: |.     その例が1つ増えるだけじゃん。.
         /:.::,':.:.:.:.:.:イ:.:.:|:.:.:.:.:|   ` .._      イ:.:.:i:.:.:..:.: |
        ’:.:,':.:.:. イ`|:.:/! :.:.:. |    √  ̄`ヽ:|:.:/.:.:.i:.:.:|..    勝てないけど死にたくない?
.     , :.:./:.:.イ  i!:.:i/イ:.:.:.:. ト.、 .小       V:.:.:.:|:.:.:|
     /:.:./〆 | /:../ |:.:.:.:. ト、\'_/       |:.:.:|:.:.|.       そりゃ、戦うしかないよ。でも策無しでやるのはダメだ。
      !:.:/   j レ':.:./.  |:.:.:.:.:| `ー     i / |:.:.:.:|:.:|
.     j/   /:.:/:.,’   |:.:.:.:.|           レ  /:.:./|:.:/
.     i /://:./:     !:.:.:.:|         ∨/:/ ノハ
.     レ.:.:.//:./  \  |:.:.: |           レ       ヽ
.    !:.:/:.:/      y:.:.:/           /       ヽ
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

355赤石予備アカウント ◆YoioBLPxqw2012/03/06(火) 05:44:19 ID:dK5lhllM

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i       彼女はタイムトラベラーでない人死に関しては無頓着です。
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|         歴史改変者にとっては戦争は世界分岐の手段の一つでしか無いのです。
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ
      │「(丶_//// l
      └l´::ヽ  / ¨




            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.         / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|
.      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     じゃあ、未来からの介入が歴史に織り込まれている、
.         ヽ、  ゝ._)   j /
           ヘ,、 __, イ         としても良いんじゃね?と思うところだけど……
         /    ∩ノ ⊃ \
         (  \ / _ノヽ  |
.         \ “  /.__ ノ  |
           \ /___/

356赤石予備アカウント ◆YoioBLPxqw2012/03/06(火) 05:44:38 ID:dK5lhllM

         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_        それって絶対にレールから外れないジェットコースターだよね?
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \      と言う事でこれも問題です。
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l.       それはただ未来予知が出来ないだけの決定論世界です。
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
      ヾi∨|     ,   |´       現実がこれでも良いのですがこのスレッドはフィクションです。
       ヽT、,_  ―  _ ノ
          | lヽ::ニヨ7l           ついでに言うと作者ですら結果を複数用意して決め倦ねています。
          └l´:::/ヽ |`




       , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     *, '  /" `ヽ ヽ ヽ
+ 。, '  //, '/     ヽハ  ヽ  キリッ
      |i 〃{_{  \   / リ| l``、+ 。 *
     |i | | (ー) (ー) 从!」            このお話は複数のタイムトラベラーによる対戦ゲームだからだお!
   + 。|i从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」  + 。
      |i从/、  |rr/  /ノl                今のところは最高のプレイヤーはドゥルジ・ナスで、.
          ,,,ヘ` ̄, イ,,  + 。
        / ::Lヽノ」:: ,_ヽ                   最悪なのがロキだお!
      /ヾ、::::::::::::ヽ:::::::ヽ ,>
      \ リ:::::::::::::::::::::::::y<
       <_/〉::::::::::::::::::::::'ト-'

357赤石予備アカウント ◆YoioBLPxqw2012/03/06(火) 05:45:03 ID:dK5lhllM

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<       なので、このスレでは「時間遡行OK」「歴史改変OK」「並行世界OK」です。
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(ー) (ー) / / ,/レ′        じゃあ、なんで……
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘




             . 。o O
           /     ピコーンピコーン
        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
    //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ _ノ '   ヽ_リ| l │i|
    レ!小l( ≡) (≡)从 |、i|
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ             やらない夫は「ルーツ殺しをOKしたのか?」という事ですね。
       ヽ、  ゝ._)   j /
       ヘ,、 __lj, イ                     なんでOK出来るの?って事ですお?
      rく、\` ヽ二コ:千:|K
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}

358赤石予備アカウント ◆YoioBLPxqw2012/03/06(火) 05:45:17 ID:dK5lhllM

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |          簡単に言うと本当に殺す訳では無く、概念の意味で「殺す」
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|'''' ヽ ''''  「)'/|/             なので割と簡単に了承出来たと言うのが1つ。
グッ! ヽ、_ ▽  _,.ィT/ ニコッ
  n___l 7Eニ::ィ1│
 ミ__:::::::::::::::'イ/ヽ:::::`l┘
    ̄ ̄ ̄i´ ̄ `|:::::|




       _>z二_ ___`ー≧__
       >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
      /        ヽ `Y′之>
.     /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<       まあ、やらない夫本人にしては既に1話で未来の自分が書いた
     l ,ィ {7Tハ::::T寸寸 |  }ノ |
     |ハ |《;・;》::::::《;・;》 / / ,/レ′.        解答用紙を突きつけられているので今の主観が改変済みと知ってます。
.      `|   ヽ    「)'/|/
       ヽ、_  ―' _,.ィT/           ノルニルが入社させるつもりで何度もリリアーヌが面接していると
         l 7Eニ::ィ1│
         'イ/ヽ::::`l┘           言うのを心底思い知っているのです。
          i´ ̄ `|::::|
         j|     |::::|




         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<     更にノルニルに言われる迄もなく自分の未来が無いってのも理解して居ます。
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(ー) (ー) / / ,/レ′     なので、何度もあった魔王との相対で「本気になったら何時でも殺せる」と
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/         理解しています。自分が断れば、交渉の余地が無いと知ればノルニルも
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘         歴史保全の立場から、元の歴史に戻される、というのも。

359赤石予備アカウント ◆YoioBLPxqw2012/03/06(火) 05:46:15 ID:dK5lhllM

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.         / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
.         ヽ、  ゝ._)   j /         なので2つ目の理由はやらない夫は
           ヘ,、 __, イ
        r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、.      「タイムトラベルに対抗するタイムトラベル」を得る、
        {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1.
        |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /        という戦略に切り替えている事なのかな?更に言えば……
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
       ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
        `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」




         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<         彼は非常にタイムトラベラーに適正があります。なのでもう既に
    > Y  / 、 ,  ,l_   、\
  <戈、 /   l`寸寸T ハT7 } ,、l.       「本当に母親を殺す羽目になっても再改変の余地がある」、と言う考えに
    >ゝ{   ゝ (●) (●)ハ|
   | ヾハ ∨ゝ     ′  |          シフトしています。要するにノルニルの戦略「勝負に出るまで雌伏の時を過ごす」
   ∨ヾヾi∨|      ̄   丿
       ヽTT、,_     _,ィ.           をオウム返しにする戦術を執っているという感じですね。
        | lヽ::ニヨ7l
        └l´:::/ヽ |`

360赤石予備アカウント ◆YoioBLPxqw2012/03/06(火) 05:46:40 ID:dK5lhllM

      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \       ここの説明が足りなかったのはこの辺を1は普通にやっているからですね。
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l         「親が死ぬ?その前に俺が死ぬわ、だから今は飲んでおいて後でうち消し」
   ′Ji, ゙i ゙i ( ●)  (●)|ハ|
    i⌒ヽ'(1. '''  _'  ''' ノ川/⌒)....  という思考パターンを持っています。リアルなら取り返しが着かないけど
.     ヽ  ヽx>、(_.ノ__,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ.     時間遡行すればいいじゃん?と美緒の時にドゥルジ・ナスに教わりましたし。




        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \       ただし、これは一般人の場合のみなんだお?
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|       既に説明した様に重時間犯罪者は改変による蘇生が通常起きません。
     レ!小l( ●)  (●).从 |、i|
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ       リリアーヌが美緒に殺された場合、復活の余地がまず無いお?
      ヽ、   ゝ._)     j /
       r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、       時間犯罪者になるか、歴史保全の立場で生かす理由があると
      (  \ / _ノ  |  |
     .\  “  / __|  |         証明する必要があるお。
       \ / ___ /

361赤石予備アカウント ◆YoioBLPxqw2012/03/06(火) 05:47:12 ID:dK5lhllM

      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_          付け加えると根本から書き換える「大歴史改変」が起きる前に
   > 7  ̄、-人  ̄`'┴<
 <之′Y´/{:;o)       \         それもやらなくてはいけないよ?
   >{  ,'  | 、 ゛´ ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l        あの時点にアクセスしようにも、まずその「大歴史改変の打ち消し」、
   ′Ji, ゙i ゙i ( ≡)  (≡)|ハ|
    i⌒ヽ'(1. '''  _'_ ''' ノ川/⌒).    もしくは魔王クラスだけ可能である高レベル時間遡行をする、です。
.     ヽ  ヽx>、.`⌒´_,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ




            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|      レベル2ですらエリートなのに
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽu  ゝ._)   j /.           レベル7相当というのはもう死刑宣告に等しいお…
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

362赤石予備アカウント ◆YoioBLPxqw2012/03/06(火) 05:47:30 ID:dK5lhllM
      ,_  _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > .,,_  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y          \        そんなこんなで今のやらない夫の心境は「魔王クラスに逆らってもほぼ無駄」
  >{  ,'     /, ,.  ,.l  , ゙i
 | ヽ,{     l |i’寸寸TハT7}l      「でも挽回の余地はある」「そもそも今のがまだマシ」という結論です。
  ヽレⅣ   __ハ  ( ●)ハ|
    V ト' (__1      ゝ         なので彼は不平不満を言いつつも飲むしか残ってません。
      Vィ  丶,   ‐,.ノ
      | l /:::ニヨ'




        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|         ああ、そういや敵対するとしたら
     レ!小l( ●)  (●).从 |、i|
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ.         「無限タフネス」「未来予知」「絶対回避&命中」
      ヽ、   ゝ._)     j /
       r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、               の敵だからね。本格的に逆らうとかアホだお。
      (  \ / _ノ  |  |
     .\  “  / __|  |
       \ / ___ /

363赤石予備アカウント ◆YoioBLPxqw2012/03/06(火) 05:47:52 ID:dK5lhllM

         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \         まあ、ここの1は「敵と相対したら即殺し合いの応酬」が
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l.          あまり好きではありません。なので1の作品では敵に会っても
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
      ヾi∨|     ,   |´          取りあえず一度は話を聞いてくれます。
       ヽT、,_  ―  _ ノ
          | lヽ::ニヨ7l              裏切るという前提で敵も味方も協力戦略アリアリです。
          └l´:::/ヽ |`




      ,、‐ " ̄:::゙:丶、
    ,r::::l3゙::::::::/ハヽ:ヽ::::、:ヽ
    {::://:::::::// ヽ\ト、:::::::!
    ヾ l:::::::/ノ   `ヾ ィ、:::|
     |;:r::| (●)  (●) ハ|            もっとも、その敵は絶対に説教不可能ですけどね。
      ヽ⊂⊃ 、_,、_⊂⊃
        ´\ (._ノ´,ノ              というより、主人公より知識が多いのと良識自体は知っているので
 r、     r、/ヾ ̄下ヘ
 ヽヾ 三 |:l1、_ヽ/__ .ィヽ                説教判定は必ず「0%」になりますお。
  \>ヽ/ |` }    n_n| |
   ヘ lノ `'ソ     l゚ω゚| |            「人が死ぬ?悲しむ?だからなに?それ美味しいの?」と
    /´  /      ̄|. |
    \. ィ   ___ |  |              言う訳ですお。
        | ノ     l |  |
      | |      i:|  |

364赤石予備アカウント ◆YoioBLPxqw2012/03/06(火) 05:48:24 ID:dK5lhllM

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|           で、実際にはどうなの?
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽu  ゝ._)   j /                   やらない夫の”本当の”心境は?
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1




         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<          イジメってさあ、基本”集団対一人”で起きるのよ。
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ.         だからさあ、普通に「一人で戦う意味の無意味さ」ってのを
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|        やられる側は自然に身につけて知っているのよ。
      ヾi∨|     ,   |´
       ヽT、,_  ―  _ ノ            この作者もイジメを10年ほど受けて学んだのは…….
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`

365赤石予備アカウント ◆YoioBLPxqw2012/03/06(火) 05:49:06 ID:dK5lhllM

        _  _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__     良識や思いやりなど絵に描いた餅!!最後に物を言うのは腕力、権力、財力!!
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>....  イジメを解決したのは良心では無く、利益計算をイジメる側にさせた!
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |     イジメるより俺を無視した方がマシ、と相手の肉体に刻んだ!!
  |ハ |三○三三○三/ / ,/レ′
    `|!!!!!!r‐-v、!!!!!「)'/|/        それ以外に解決法は無い!悩む位なら確実に相手を殺す気で反撃しろ!!
     ヽ、_ lililil| _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
      'イ/ヽ::::`l┘




        ,/.'´ ̄ ̄` ー- 、
      /   〃" `ヽ、 \ヽ
     / /  ハ/     \ハヘヘ
    |i │ l |リ  ノ ' ヽ }_}ハヽ     (トラウマスイッチ押しちゃったお)
    |i|从o( ○) (○)o小N
     (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ      あー、そういややらない夫はイジメられっ子だったおね…
      V j    ⌒  Jノ
      /⌒ヽヘ,、 __, イィヽ
      / rー'ゝ::::::ヽノ::::::ヽ〆ヽ
    /,ノヾ ,>::::::::::ヽ:::::::::ヾ_ノ,|
    | ヽ〆::::::::::::::::::::::::::::::::`y|

366赤石予備アカウント ◆YoioBLPxqw2012/03/06(火) 05:49:29 ID:dK5lhllM

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>     いやあ、暴力って悪友だけど絶対に私を裏切らないよ?
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |        打算って理想の恋人で素晴らしいよね!利益が出る限りこれも裏切らない。
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|'''' ヽ ''''  「)'/|/          とは言っても、今の結婚観を見ると自分の都合だけ考えているよね?
グッ! ヽ、_ ▽  _,.ィT/ ニコッ
  n___l 7Eニ::ィ1│            誰が若さに年収600万を投資するんだろ?
 ミ__:::::::::::::::'イ/ヽ:::::`l┘
    ̄ ̄ ̄i´ ̄ `|:::::|




.         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
.     //, .,  ,-、 ヽハ  、 ヽ
.     〃/ ノ:/ ノfヽ  リ| l │ i|
.     レ!| /:/ /...| |  从 |、i|
.      レl レ ./..ノ .,''´} ⊃ |ノ          ああ、うん、それはもう犯罪に走る人間の思考だおね…
.        l   ' ´ .〃 /  j /
.      ヽ.     . 〈イ
.     r ヽ \.,_  ._ノ´,1ー:::::ヽ、
.    {   V:::::/  /yヽ/::::::::::/,1
.    く_,,.'':::/  / ./::::::::::: r" /
.    |  l:::/  /:::::::::::::::::::`:y ゝ
     |  l/  /::::::::::::::::::::::::::} |
.     |  /  /:::::::::::::::::::::::::丿/
..    .i ./  /'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」

367赤石予備アカウント ◆YoioBLPxqw2012/03/06(火) 05:49:47 ID:dK5lhllM

     |┃:::::::::::::::
     |┃_ _二z<_:::::::::::::::
     |┃‐ ´ ̄`'┴<:::::::::::::::
     |┃       \:::::::::::::::
     |┃, ,.  ,.l  ,  ゙i:::::::::::::::
     |┃寸T ハT7} ィ, l:::::::::::::::        犯罪もリスクが高すぎてやる意味無いけどね。
     |┃(●) (●)| ハ|:::::::::::::::
     |┃    ,    |:::::::::::::::          そんな訳で「ルーツ殺し」と「やらない夫の心境」でした。
     |┃   ―   _ノ:::::::::::::::
     |┃ィ::ニE7 l:::::::::::::::
     |┃::::/ヽト:::::::::::::::
     |┃:|´  ̄`i:::::::::::::::
     |┃:::::::::::::::




           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
       〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
       レ!小l( ●) (●)从 |、i|
        レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
          ヽ、       j /
     _____へ_ 、 _ イ           次回の投下は規制が解かれてから、になります。
    |        |「~|_ノ┐
    |        | リ^火 人
    |        |/  Y  , ヽ
    |        | r_ 、 /  .l
.    〈_Y        h  .j/   |
.    と)     _とニヽ. 亅    |
    |      ‘こヽ | 〈ー - ‐_」


元スレ
やらない夫はブラック会社で犯罪を阻止する
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1330247322/







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。