ホーム

Admin

SITE MAP

Cut

Res

ブックマーク

RSS

MAIL

PageTop

PageBottom

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログパーツ Category: スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-)

2012/02/11(Sat) 22:01
376プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 17:58:22 ID:bARIbMbE

                      __
               _..-''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''-、                          ┌─────────┐
              /            \                          │株式会社ノルニル  │.
          /  U __     __  ',                            │                  │
           /    ___    __  l                        │一応仕事中        │
           l   (  ●  )   ( ● ) .|                         └─────────┘.
           | u.    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄  |
           |                     |
           |  U  (     人    )  |
           |       ` ┬‐ ´  ` ┬ ´  |
          l          ̄ ̄ ̄ ̄    l              ……
           l                 .l
           l                 .l
            ',                ,'
              \               /
                >-         -<
           ,,-'"                  ヽ
          /                    \
       /                       ヽ
     . /.                          ',
     /       /               i    l
.     l      |               |    |
      .|      |                   |    |




      / / / /  /  ,',' |   ヽ  ヽ\ん 《 )
     / /  / /  /  ノノ ト  |  ヽ  ', ',\ソ《 )
    / /  ,' イ  1  /イ l l  l l   l   l  ', \ル)
    ,' /|  l | ト、,' { /ノ | | ', | |  |ヽ  |  |  ヽ i) ',
   .l  l l  l l | l メ レ  l L-tーftチ- L ', }  }   ',i). l
    ヽ l | ハ. | ミtェ_N  ', | ヽ | ヽ キ l |  l    ',) |
     ヽヽ {. ',| ` 弋_fァ}  ヽ|=zェ__\ ヽ ||  | .   レ-gl
      V  ゝ    リ    ` 弋工テjt=ll  l    ト⌒ ||
        |. | {     /         ̄ \| |.   |))i / l       アンタップ、アップキープ。Tundraをセット。
.       l. l. 八  く            l l   / 久 |
       | |. 入  ヽ           | |   rー |   l
      l  l   |ヽ  - __        l l   /|  |   |
      | |   |  \  - ゚  ̄´      | |   / |  |   l
      l l   l  //\       イ  l l   イ  |  |   |
        | |  ノ  //  ゝ- <     ,' ,'  イ |  l.  l   l






アクセスカウンター
カラコン 通販ダイエットサプリピアス通販おっきくなぁれ。りんご
377プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 17:58:36 ID:bARIbMbE

                          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             _,.。。、_.           | 先攻、リリアーヌはTundraをセットし、ターンエンド。    |
            ,.ィコ'⌒ヽミ ュ 、      |                                      |
          ,.ィf'入_ユム<l F 、 ヽ      | マリガンしたので手札は現在5枚。               |
            l.iル'>'´/ /7、ヽ\ノト! l     ヽ_______________________/
         l レ'´ /l. l l.ハヽ、! ヽ!_.!
         〃 {_{―从人 ―リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|          ライフ:20
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ |ヘ   ゝ._)  j ./⌒i !          手札:□□□□□
      \   `| l>,、 __, イ//  /│
.         \ | jソ :::| /:::V./、__/ |
         ` | ∧::::::∨::::::i/::::::ノ /

      ┌──┐
      │    │
      │    │
      │    │
      └──┘




           ,ォェ、___                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、                        | 後攻、水銀燈は……   |
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\                    ヽ__________/.
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _            アンタップ、アップキープ、ドロー。
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、           森をセットして、緑マナを出すわ。
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>.            それで輪作/Crop Rotationをプレイ。
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l            それで……
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\                     ライフ:20
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/                          手札:□□□□□□

378プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 17:58:53 ID:bARIbMbE

             / /         |     |   |  {::{   ノ::;ハ |:|
            /  /        | l   | ハ   | }  ヾニィf′| |:|
        /  '        | | !  j/イ  川     |:|   | |:|
          /  |       | | |/} _L.// |      |:|   | |:|
        '    ||      / | /イ/ィ゙´〃 |   /|:|  | |:|
       l|   ||ヽ    / 〃 / イ_ソ 彡'′ |    , l::|   | レ
       | |     l ヽ \  {           ,   /| レ'   |
       ||ヽ  ト、 >≧            / / |     |      持ってくるのは勿論、
      |ヽ \ \ ヾヘ_ソ ,           //  |    |.        Tolarian Academy / トレイリアのアカデミーよぉ!
          |\|\ >|  \      ィ         |    |
          |:| 八  { ヽ    ∠ ィ´      |    |l\
   _     |:|  \ \\ _           |    ハ \
   \: : : .ー- レ    | ` ー┬‐<             l    厶┴ 、
    \: : : : : .` ー-|   | / `  ァー--‐く -‐7   /.:::::::::::..\
―――‐ `ー- 、: : : : :|   |./     / / /:「」:.ヽ′   /.:::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : :|   |ヽ   / / /:/ 小/   /.:::::::::::::::::ィア
二二ニ=ー: : : : : : : : : :|    |__\/ ´ /:/ /:|/    '.:::::::::::::::ィア.:::
 ̄:: : : : : : : : : : : : : :/|     |:::::..\\ /:厶イ:/  /..::::::::::::::ィア.:::::::



┌─────────────────────────────────────────┐
│Tundra                                                         │
│土地・平地(Plains) 島(Island)                                            │
├─────────────────────────────────────────┤
│Crop Rotation / 輪作 (緑)                                                │
│インスタント                                                         │
│輪作を唱えるための追加コストとして、土地を1つ生け贄に捧げる。                        │
│あなたのライブラリーから土地カードを1枚探し、そのカードを戦場に出す。                 │
│その後あなたのライブラリーを切り直す。                                   │
├─────────────────────────────────────────┤
│Tolarian Academy / トレイリアのアカデミー                                     │
│伝説の土地                                                      │
│(T):あなたがコントロールするアーティファクト1つにつき、あなたのマナ・プールに(青)を加える。   │
└─────────────────────────────────────────┘


.

379プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 17:59:05 ID:bARIbMbE

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; \
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \
   /   ;:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \
  │   ;::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;   |
  │ _____   :::::::::::::_____    l      仕事中ですよね、今。ついでに言うと研修中ですよね?
  │ │::::::::::::::::│ 、 :;:;:;:;:; ツ│::::::::::::::::│.   |
  │ │::::::::::::::::│   .;:;::::::  │::::::::::::::::│.  │       遊んでいて良いんですか?あ、それ通りません。
  │  ヽ::::::::::::::::ノ  :;:;:;:;:;:;:;;゛ ヽ::::::::::::::::ノ.  │
  │  ;:::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::           │      マナ漏出撃ちます。
  │  ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     │
  │  ;:::::::::::(___人___)::::::::::; U  |
  │  ;:::::::::::::::::::|_____|:::::::::::::::;     |
  │  .;:::::::::::::::::::       ::::::::::::::;      |




.        , ´ ... -――--...、` .、
.       / /´.. - ―― --、ヘ.  ヽ
.     /   /´    | i    :.ハ   ',
.     ,'   |   !   | |  i|  .:.:|    :.
    i    i:.: ∧,-‐'  ̄ `ヽ! : :!   .!
    |:   |/´  ノ     ゝ `ヽ|  !  |ヘ.               チッ、やはり通らないか。.
.  .へ..|i   !               |: |.| |  >
. く   || : | __、     ,_ |; | ノ ! /            ……良いんじゃないか?
  ` ー|l_i N ,〃⌒     ´ ̄`メイハ、 i´
    | {`ト! :::::::::::   '  :::::::::  / ノ |              美筆、妾達の仕事は言うならば消火活動じゃ。
    |:.:.ヽ、_    、__ ... __,     ,'イ∧.|
    |:.:.:.:i {ヘ          / .!:.:.:.:|              待機も立派な職務の中だな。
    |:.:.:.ハ__∨`ト...    ..イ:::.}___|:.:.:.:.!
    |:.:.:.ハ ∨.:.:) `  _ .{ !::.,'  ,'.:.:.:.:|
   /へ ̄`i  {7´,.く`ー'。∨`7 / ̄ ̄ト、
.  /   ヽ ! /´三ミ、===彡三∨    ,' ヽ
  {    ∨!|  i´川メメメ7  /    /   !
  |     |.:i.!  ノ:メメメメメメ{  .!   ./   |

380プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 17:59:24 ID:bARIbMbE

 i:/ i:ィ::ヽ   | l i ! |  i   i i ! l 、 ヽ
 l:l_/!:レ'::〉 / | .li l ! |  |   l | ! |  |  ハ       Lotus Petal / 水蓮の花びらをプレイ、続けて2枚目も出すわ。
./:/i トr‐i´ .!‐トl、! l ! |  |  / | ! |  |  | |
::/ .l |:| !  .l≡>≧l\   l .// レ// ./ .ハ.!.        そしてアカデミーをタップして青2マナを出して、
  | |:| ヽ |ヤ''{ fン}ヾミ ∨/ム一〈/ / / l|         Twiddle / ぐるぐるをプレイするわ。.
  | |:|  |ヾ、 `'~        ィtfソ7/,}/  " ,ィ
  | ヾ   |            `~ / /ィ|   //       対象はアカデミーよ。そして魔力の櫃を(ry
  .!    i\       __ ´  <"イ  l」 /.:::/.
   !   .ト、.,へ   ‘‐ ´  イ i ///.::.::./,─ァ       Lotus Petal / 水蓮の花びらを生け贄にして
   .l   l::::::::二_> -、.<  ,|  !: : : : -- ―<_     Time Spiral / 時のらせんをプレイするわぁ。
ニニiハ  |:://7只ト、\ /:l  .ト、: : : : : : : : :‐-
:::::::::ヾ∧ |::\`´,イ |:L/厶ー:|  .!:::\ : : : : : : : :                  ライフ:20
:::::::::::::\ヘ/  ¨ i:!   ̄ .}:::::::::|  .!:::::::::ヽ : : : : : :                   手札:無し




             _,。。_
          ,. r彡'⌒ヽニヽ
        / ,. ヨ l>∧ユ_人㍉、
          l l'ト、/ '  ヽヽ <ヽi.l           Mindbreak Trap / 精神壊しの罠だ。
       !._!/ ! /ハl l ハ ヽノl
.        |i | l |r ―,人.从―}_} ヾ                                     ……>
.         |i ,.| 从 ●    ● l|ハ}
       li { ! ⊂⊃, 、__  ⊂l| リ
        |i . |i  |i    `‐'´  / |
        |i . |i  |i > 、__,. イl |
.      |i . |i  |i::::::::::::ヽ | ::l |
.      |i . |i  |i:::::::::::::::∨::::l |
.      |i . |i  |i::::::::::::::::: ::::::l |


┌─────────────────────────────────────────────────┐
│Lotus Petal / 水蓮の花びら (0)                                                      │
│アーティファクト                                                                   │
│(T),水蓮の花びらを生け贄に捧げる:あなたのマナ・プールに、好きな色のマナ1点を加える。                │
├─────────────────────────────────────────────────┤
│Twiddle / ぐるぐる (青)                                                          │
│インスタント                                                                   │
│アーティファクト1つかクリーチャー1体か土地1つを対象とする。あなたはそれをタップまたはアンタップしてもよい。   │
├─────────────────────────────────────────────────┤
│Mana Leak / マナ漏出 (1)(青)                                                        │
│インスタント                                                                   │
│呪文1つを対象とする。それのコントローラーが(3)を支払わない限り、それを打ち消す。                   │
└─────────────────────────────────────────────────┘

.

381プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 17:59:48 ID:bARIbMbE

         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ              ターンエンド。
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧                     ライフ:20
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、                        手札:無し
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ




┌──────────────────────────────────────────────────┐
│Mana Vault / 魔力の櫃 (1)                                                        │
│アーティファクト                                                                     │
│魔力の櫃はあなたのアンタップ・ステップにアンタップしない。                                       │
│あなたのアップキープの開始時に、あなたは(4)を支払ってもよい。そうした場合、魔力の櫃をアンタップする。        │
│あなたのドロー・ステップの開始時に、魔力の櫃がタップ状態である場合、それはあなたに1点のダメージを与える。    │
│(T):あなたのマナ・プールに(3)を加える。                                                   │
├──────────────────────────────────────────────────┤
│Mindbreak Trap / 精神壊しの罠 (2)(青)(青)                                                  │
│インスタント 罠(Trap)                                                                 │
│このターン、いずれかの対戦相手が3つ以上の呪文を唱えていた場合、あなたは精神壊しの罠の                   │
│マナ・コストを支払うのではなく(0)を支払ってもよい。                                             │
│望む数の呪文を対象とし、それらを追放する。                                               │
├──────────────────────────────────────────────────┤
│Time Spiral / 時のらせん (4)(青)(青)                                                     │
│ソーサリー                                                                     │
│時のらせんを追放する。                                                          │
│各プレイヤーは、自分の墓地と手札を自分のライブラリーに加えて切り直し、その後カードを7枚引く。              │
│あなたは土地を最大6つまでアンタップする。                                                  │
└──────────────────────────────────────────────────┘

382プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:00:04 ID:bARIbMbE
         __,。cccoo。。、__
        rタ '^ヽC 乙迂Tf癶ぅ、
      ,rf壬 { | >〉〕ヽ}i'⌒ヽノ癶‐ 、
     ,%タ /弋__ ノC人__厶_ ノヽ._}心 \
     %フ{/{ r一'´ ̄  \ ヽ` <ノ ヽハ. ヽ
    ,fソ/ /{ \   \  \ ' , i\ノ }h
     f{i/  ヽ \   \/ ヽ V| |∨},{
     }/ /\ \\ ヽ,ィ´\\\il| | |Vリ              アンタップアップキープ、ドロー。Badlandsをセット。
..   / /l| エヽ \ ー"l ァ‐テ示ト、 l | | ハヘ             Etherium Sculptor / エーテリウムの彫刻家をプレイ。
.   | /|│ llァtぅ、 __\ |   弋_リ ノ | l | l|`〉            ターンエンド。
.   レ' { |  ト 乂リ   ̄       | | | l|/
      |/\ \_,  |           | | | l|
      |l  仄   l         | | | l|
     / / ./ヽ  ヽ    ,      ,| | | l|
.    / / / /\  ー‐´     ,  | | |l l|
    / / / / │i ヽ    , イ  | | |l l|
.   / / / / /| | |l iー<l|    | | |l l|                     ライフ:20
.    / / / /./〈  \\_」lj     | | |l l|
   / / //___\\,.イ/ノ|  _ | | |l lト、                       手札:□□□.
    / //   /::::::::/::〈ヽ / _ノ:| | |l l|::::\
.   / //      |:::::::::|:::〈  _r‐'::::::| | |l l|::::::::
.    //     l |:::::::::|::〈r┘:::::::::/| | |l l|::::::::




┌────────────────────────────────────┐
│Etherium Sculptor / エーテリウムの彫刻家 (1)(青)                        │
│アーティファクト クリーチャー・ヴィダルケン(Vedalken) 工匠(Artificer)             .│
│あなたが唱えるアーティファクト呪文は、それを唱えるためのコストが(1)少なくなる。   │
│1/2                                                      │
├────────────────────────────────────┤
│Badlands                                                │
│土地・沼(Swamp) 山(Mountain)                                      │
└────────────────────────────────────┘

.

383プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:00:28 ID:bARIbMbE

 ____
:::::r乞ト.::::`丶、
::::ヾこン:::::::::::::::\
^⌒^⌒^ーr、:::::y=l=x
li | il  |il l | ト《_八_》
|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
|li|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |
|il| | l l |l|i |li li|l|li|il| |
l l| ハl | l斗fT7从i|l |               アンタップ、アップキープ…ディスティニードロー!
       ◯  /l|ilil|
        'il |lil||
       / i| | lil|                                          ねーよ!>
  ¬   _イ|l i| |厶イ廴
≧==≦〈{|:::::\/三三≦
 〈八〉 〈{|:::::::::::Ⅵ三三{
^⌒Y⌒〈{|::::::::::/l|丁ヾ{ ̄
 〈匂〉 〈{|::|::::::||i| l|
nnnnrタ::::|::::::||i| |l




                     , _,,,
 ヾ 、、           __,〃ノ;;;;;;;;≦ー''
 `ヾ`;;ヾ;;;ヽゞ__     , 」´/ノ;;;;:;;;;;;;;;;≧`ヽ、
 >;;;;;;;;;;/´   ` <´シ-ー-、;;;;_≦`::. ::.::.\,-┐__
  `≧、/___ _ .iフ  ` 、 ヾヽヽヽ、::. ::. ::. ::;.ヾ-、‐_,`ヨ┌フー='コ
   ヾ{=薔==⇒K=ッ,.-ヽ、ヽヽヾ::. ト-、::. ::. ::. :.ヽ⌒レ‐::'´::. ::. :.ノ´
   /トー-- ‐‐ '´!トヽ i::. :::.ヽヽゝL_」::. ::.ヽ::. ::. ::. ヽ´ヽ::. ;;- ' ´
    7∧.i   i  l  L!::. ::. ::. :.》、ノ::. ::. ::. :.|ヽ::. ::. ::.ヽ┬´                  ターンエンド。
   ` iヘ  ハ 从レl〈::. ::. ::斗,ヘl::. ::. ::. ::. i ヽ::. ::. ::.ヽ!
.      レ! ヽ' ノ i レ`='|=ラ7ミ、テ,i::. ::. ::. ::. .! `ヽ、::___\
        ヽ!、::. :)   ,!ヽ`ソ::ゞ、>l::. :.ii ::.:/  , ノウ    ̄
       /`:.∧´ =×ヾ::.人><ヾ::. >< ノ`ヽ>ノ                          ライフ:19
.       /::. :i  ゝ`ー‐'7i::. ::.ヾ`ー\_::. ヾ::. ::.\
      く::. ::.|-!‐>  フ-|::. ::. :.ヽ、  ` ー ----┘                          手札:□
       >、_」_」-'   /ーl::. ::. ::. :ノ
      ´'u' u ゙   彡`フー--‐´
              ´

384プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:00:44 ID:bARIbMbE

              /            \
          /  U __     __  ',
           /    ___    __  l
           l   (  ●  )   ( ● ) .|
           | u.    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄  |
           |                     |
           |  U  (     人    )  |
           |       ` ┬‐ ´  ` ┬ ´  |        水銀燈さん、見事に罠にはまりましたね。
          l          ̄ ̄ ̄ ̄    l
           l                 .l
           l                 .l
            ',                ,'
              \               /
                >-         -<
           ,,-'"                  ヽ
          /                    \
       /                       ヽ
     . /.                          ',
     /       /               i    l




    |  |  | ハ__リ__ハ  V  |!
    ,'|  |,.-'"__ノ   ヽ、_ ヽ|!  |!
    |',  | __、     ,__ | ,'|
 _,.-"| ',ヽ| ´弋_:ソ     弋:ソ リイ ト、_,          コンボデッキ大好きだからな。
\_イ|ヾ|`   ̄   l     ̄  /} } ト、_/
    ', ヽ-',            /_ノ/            メインに採用するカードじゃないのに入っているとは。
    | | ハ    ⊂ニ⊃    // |
    | ト、 ヘ         ,イ ,  |
    | | }ー| \     ィ´ }-/   !
    | | ',  ', | ` ー  |、/ /|  |
    | |  ', ! `ー┬┬‐'" / |  |
    | |-'"|⌒!二二{::}二/⌒|ヽ、 |
 /`ヽ_,|__|  |ァ /  \|  ト、|ー-、_,、

385プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:01:00 ID:bARIbMbE


       ,。cOOOCocn。,__                               ┌──────┐
      ,cタャ,癶ーくc V{'⌒Y癶。,_‐- 、                           │5ターン目    │
     ,rタCノ 「}|  >フノー┼く∨癸。 丶                            └──────┘
.    %ィワc弋__,∠c圧しム__人_j心  \
    frくケic/ | | ト、ヽ \. \`寸く⌒癶。 ' ,
.    f{レレi |  | | l| |\ ヽ. _ \| |K⌒h  ∧         ┌──────────────────────┐
   f{レi| | l|  | | l| | l_レ< ヽ l| |l \ソ   ∧         │場:島・沼・Tundra・Badlands・エーテリウムの彫刻家  │
   }ソ l|│|ト、 l│ lfTl |-‐__\ l l| |l  |ィヘ   .          └──────────────────────┘
.   i│|┼l十ヘ | l| |l jァf示 ̄}ヽ| |l   |/^ハ i
.   | | l、レテtく 人__|ノlノ 乂jリ ,ノ`│ |l   |  リ !
.   l ハ{V代t少           | |l  |'/  .        アンタップアップキープドロー。
    ヾ|lハ.      j          | |l  | |l l| !
.      |l ∧    〈            | |l  | |l l| '.       山セット、Precursor Golem / 先駆のゴーレム、通るか?
.     |l ∧              | |l  | |l l|  ,.       ならCrimson Wisps / たなびく真紅をゴーレムを対象にプレイ。.
      ! | ヽ.    ,v─v'ア    ´! l|l  | |l l|  ,       通るなら3枚ドローして全部殴るが?
.      '. l|  |\    ̄   /  l l|l  | |l l| l‘,       よし、9点ダメージだ。
       ‘, l|  |  |>    ィ   │l|  l| |l l| !‘,
        V! l| l|  l`i´i     l l|  l| |l l| | ∧
        V l| l|   | l|,ィ!      | l|  lト、l l| |  ∧


┌──────────────────────────────────────────────────┐
│Precursor Golem / 先駆のゴーレム (5)                                                     │
│アーティファクト クリーチャー・ゴーレム(Golem)                                                │
│先駆のゴーレムが戦場に出たとき、                                                        │
│無色の3/3のゴーレム(Golem)・アーティファクト・クリーチャー・トークンを2体戦場に出す。                       │
│いずれかのプレイヤーが単一のゴーレムのみを対象とするインスタント呪文1つかソーサリー呪文1つを唱えるたび、    │
│そのプレイヤーはその呪文が対象にできる他の各ゴーレム1体につき、その呪文を1回コピーする。              │
│各コピーは、それらのゴーレムのうち別々のものを対象とする。                                        │
│3/3                                                                            │
├──────────────────────────────────────────────────┤
│Crimson Wisps / たなびく真紅 (赤)                                                       │
│インスタント                                                                     │
│クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで赤になるとともに速攻を得る。                      │
│カードを1枚引く。                                                                  │
└──────────────────────────────────────────────────┘

386プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:01:24 ID:bARIbMbE

 i:/ i:ィ::ヽ   | l i ! |  i   i i ! l 、 ヽ
 l:l_/!:レ'::〉 / | .li l ! |  |   l | ! |  |  ハ
./:/i トr‐i´ .!‐トl、! l ! |  |  / | ! |  |  | |
::/ .l |:| !  .l≡>≧l\   l .// レ// ./ .ハ.!         (あんな安いカードで殺されるのはゴメンだわぁ……)
  | |:| ヽ |ヤ''{ fン}ヾミ ∨/ム一〈/ / / l|
  | |:|  |ヾ、 `'~        ィtfソ7/,}/  " ,ィ
  | ヾ   |            `~ / /ィ|   //
  .!    i\       __ ´  <"イ  l」 /.:::/.         アンタップアップキープドロー!
   !   .ト、.,へ   ‘‐ ´  イ i ///.::.::./,─ァ
   .l   l::::::::二_> -、.<  ,|  !: : : : -- ―<_
ニニiハ  |:://7只ト、\ /:l  .ト、: : : : : : : : :‐-
:::::::::ヾ∧ |::\`´,イ |:L/厶ー:|  .!:::\ : : : : : : : :
:::::::::::::\ヘ/  ¨ i:!   ̄ .}:::::::::|  .!:::::::::ヽ : : : : : :




                     , _,,,
 ヾ 、、           __,〃ノ;;;;;;;;≦ー''
 `ヾ`;;ヾ;;;ヽゞ__     , 」´/ノ;;;;:;;;;;;;;;;≧`ヽ、
 >;;;;;;;;;;/´   ` <´シ-ー-、;;;;_≦`::. ::.::.\,-┐__
  `≧、/___ _ .iフ  ` 、 ヾヽヽヽ、::. ::. ::. ::;.ヾ-、‐_,`ヨ┌フー='コ
   ヾ{=薔==⇒K=ッ,.-ヽ、ヽヽヾ::. ト-、::. ::. ::. :.ヽ⌒レ‐::'´::. ::. :.ノ´
   /トー-- ‐‐ '´!トヽ i::. :::.ヽヽゝL_」::. ::.ヽ::. ::. ::. ヽ´ヽ::. ;;- ' ´
    7∧.i   i  l  L!::. ::. ::. :.》、ノ::. ::. ::. :.|ヽ::. ::. ::.ヽ┬´
   ` iヘ  ハ 从レl〈::. ::. ::斗,ヘl::. ::. ::. ::. i ヽ::. ::. ::.ヽ!               (ご愁傷様、だろ)
.      レ! ヽ' ノ i レ`='|=ラ7ミ、テ,i::. ::. ::. ::. .! `ヽ、::___\
        ヽ!、::. :)   ,!ヽ`ソ::ゞ、>l::. :.ii ::.:/  , ノウ    ̄
       /`:.∧´ =×ヾ::.人><ヾ::. >< ノ`ヽ>ノ
.       /::. :i  ゝ`ー‐'7i::. ::.ヾ`ー\_::. ヾ::. ::.\
      く::. ::.|-!‐>  フ-|::. ::. :.ヽ、  ` ー ----┘
       >、_」_」-'   /ーl::. ::. ::. :ノ
      ´'u' u ゙   彡`フー--‐´
              ´

387プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:01:41 ID:bARIbMbE

         _,。rcofooo。、__   > 、
     _,。cOラーJク⌒Y!⌒Y^V癶。     \
    rfフ'c ーくー―j厶斗t¬ー<{「心      ヽ
.   %フ「r、 Zcァ'´      \∨  ', `N     ’,
.   fタc|_ 、〉j/    __ > 、  ∨ ‘, ∨ヽ  l ∧
  fl 「f c_フ    \ \/ `ヽ_∨ ‘,   Vニ\ l ∧
  }{ソ匸入  \  \/ヽ ァくz≧   ',   V´/ }l|  ,
.   }怜_リl { \ \ /\__,ィ心'^j∨ ‘,  ∨ / l|  ’     アンタップ、アップキープドロー。島をセット。
   毬{ i |l ヽ.  \ /〈 } ィ代zソ   V  '.   V  l|  i|
   弌i! |  |l\  \_\         V  ',   V l|   l|.     Cerulean Wisps / たなびく紺碧をプレイする。3枚ドロー。
.    `寸l|  |レlト、__>         ,  , ∧ l   |..    Twisted Image / よじれた映像をプレイする。3枚ドロー。
      V\イ _ァfハ|           ‘,   ', ∧ l|   l|     Mutagenic Growth / 変異原性の成長をライフを支払って
      Vヽ\ 代ソl             ',   , l|Vl l  l|.    2枚プレイするが通るか?
        \\フ、 ヽ          ∧    l| ∨!l l|
        Τ |lト、    r ‐    /  , i l| ∨ l|
.           |  l|| 「lト . ____  /   ',│l|  ‘, l|.
.          |  l|l | |  / 、_ノ─く    '.l│l|   〈≧=-
.         |  l|l l | l\ /__//`ヽ   'l | l|  ,ノ::::::::::.               ライフ20→16
           |  l|l l│ l 〈::::::ヽ / 入   il| l| _「:::::::::::::::
          |  l|l l | |l/\::∧ ̄\ヽ. |l l|/::::::::::::::::::.
         |  l|l l レ'::::::::::::::\ハ   ヽ.V:|l l|::::::::::::::::::::
.          !  l|l l| \::::::::::::::::ヽ!   _|:::! l|::::::::::::::::::
.          |  l|l l|  V:::::::::::::::::V´::::::::|::| l|::::::::::::::::::



┌────────────────────────────────────────────┐
│Cerulean Wisps / たなびく紺碧 (青)                                                │
│インスタント                                                         │
│クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで青になる。そのクリーチャーをアンタップする。    │
│カードを1枚引く。                                                      │
├────────────────────────────────────────────┤
│Twisted Image / よじれた映像 (青)                                             │
│インスタント                                                         │
│クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それのパワーとタフネスを入れ替える。            │
│カードを1枚引く。                                                      │
├────────────────────────────────────────────┤
│Mutagenic Growth / 変異原性の成長 (緑/Φ)                                         │
│インスタント                                                         │
│((緑/Φ)は(緑)でも2点のライフでも支払うことができる。)                               │
│クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+2/+2の修整を受ける。                  │
└────────────────────────────────────────────┘

388プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:02:11 ID:bARIbMbE

        ,> ァ´,二ニ‐<
      / ./::,ィ´     `ヽ
.     / ,':/            ∨
.     ,′{:!  i、 λ      ',
.     |   ||  | |.', リ||,  /| ,'  |
.     | ソヘ  ハ|`ヽ!| ソ||レノ i }
    ',  仆 ヘ ○`   ○`iノ./
    ハ  !| iヽi     U /|′              ちくしょー!!
     }  ',.|   r‐-- ャ/}
     |   ト ., ヽ - ´,イ. /
.    r⌒ヽハ ,仆-<.,| '
    ∨    ' i. | λ}  `| i
         i ト.レ´乂. |〉




.        ,. ´r{f⌒゙Y〈 >nC弋_,、フC「`ヽ)ノ心
       / f7乂__jレ'´ ̄ ̄j ̄ l| ̄ l「`゙'く{⌒j心
.      / ,f7X_j/l| /   //   |  l|  | l|\^沁
       ′ f_{'^ソl  l|/   /l│  | \ |  } l| |V沁
.       '   }_{7    |___/__|_|__|、  lト、_Ll| | マ{リ
      |   ゚V{     l|  / ̄ Nl、 { ∨ j7ハ jハ l| ツ
      |  /^|    l ィテ芹抃ミ\| ∨,zァテ芹l| i
      |  / r l     ト弋_j リ        辷j_ノ人| |
     |l ヽヽ.l l   |         l     }l| |
     |l | |\l l  l|            l    ,ll| |          MOMAはもう無理だ、諦めろ。
.       |l | | l| l l  l|          ノ    八! l|
.      |l | l l l l   l|                イ| │l|!
.     |l l | │|l  l| \    ,  、    ´ l| l| l|l
       |l |l | |l |l  l|     、     /  l| l| l!|
      |l |│ |l/|l  l|      > イ ,.-、 /l| l| l| l
      |l │|l /:ノ|l │      {ー‐/ /ヽ~~~~~ァ
      |l | |l/:::ヽ!  l|      l / / ノヽ }※:※:※;ハ
      |l__/{:::::::::|l  |─‐ 、  /./:::::「 ̄ ̄}  ̄ ̄  ̄/  .
..  '´ ̄`ヽ::::::l::::::::::|l l|、__   /:::::::::::::l  ̄ ̄〉__/   i
       V:::\:::::|l l|::::::\/::::::::::::::::| 厂{ノ::` ̄| l|    |

389プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:02:22 ID:bARIbMbE

             _ _
         ,....'´::::::::{@}::ー、  ←コンボ大好き
.         イ:::/ ´ ~ ̄~ ` \
.        //::〃 i ,ハ   /ヽ、 ヘ
.       |∞:i l lレ\ ヽノ /} !`lコ          リリアーヌ、あんたさては”巻き戻し”たな!
       〔人 } ぃ○    ○小iVヽ
.        |!  i、⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ             カードの引きが良すぎるわぁ!.
.      _| i⌒ヽ j        ノi|__/⌒)
.     /:: ;;| ヽrriヽx>、 __, イl |::::ヾ'/
.    ⌒⌒| ∧ニ,ヘ}:: { 薔 }:: :l| |',:::::ハ
.        | 〈:: :: :ッリ :::∨:: :: ::|i/:: :/'´




   (_)f⌒V   |  l   |    l  __,ノ{___ \| |lヽ___,ノ心    ∧
   (_)入/ l   |  |  l|    l  ⌒j厂    | |l lN^ }_)    ハ  ←ドロー大好き
   (_)__/  |  |l |  l|    ト、 /   \  l| |l l| V^|_)  l | i
   (_)ソ   |   |l │  l|    | /\ \  \l| |l l| V|,ヘ l | |
    }‐{ l/  ∨ \l   ハ   ,.イ/ \|ヽ__l| |l l|  V⌒ヽl | |
   モi| |    ∨ トlヽ/ ヽソ l|レ_,ィf芹圷 ノ| |l l|  i/ハ ',l l|     言いがかりは止して貰おう。
     |l |  _Lヽ=tト、\  l|│,ノ 乂zjリ ' l |l l|   l|  } 〉l l|
     |l | |l   l__ ∨| \|\ル'           |│ l|   l| ノ / l| l|.    そもそもカードゲームの醍醐味は
     l l |l  _|ィf芹斥ミ               !|! l|   l|´_/l l| l|
     | N| l〈 乂」tソ  .:|           l.|! l   |「 l| l| l|    ドローとライブラリー操作能力だろうが。
    |l | l\ |       .::l             l|      l| | l| l| l|
    ∨│l \       〈::l           │     l| | l| l| l|...   それを積み込みして台無しにする気はない。
      | | │ハ     ヽ               | │   l| | l| l| l|
.        l | |  |\               ! |   l| | l| l| l|
.        l ! │ |l \         -‐    / |  |   l|│l| l| l|
.       |l     |l  l  、    ´      '   | l|   l|ヽ l| l| l|
.      |l |  |l  |l  l> .     /     .l l|   l|  V l| l|
        |l |  |l  lト、 |l  |lヽ. __/、      ! j|   l|  ∨ | l|
       |l !  |l  l| \  |l  |  /|     | リ   l|   __∨! l|

390プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:02:44 ID:bARIbMbE

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; \
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \
   /   ;:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \
  │   ;::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;   |
  │ _____   :::::::::::::_____    l        いやあ、不毛っすね。
  │ │::::::::::::::::│ 、 :;:;:;:;:; ツ│::::::::::::::::│.   |
  │ │::::::::::::::::│   .;:;::::::  │::::::::::::::::│.  │         俺らみたいなのがカードゲームするって時点で
  │  ヽ::::::::::::::::ノ  :;:;:;:;:;:;:;;゛ ヽ::::::::::::::::ノ.  │
  │  ;:::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::           │         イカサマの可能性が付いて廻るのに。
  │  ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     │
  │  ;:::::::::::(___人___)::::::::::; U  |
  │  ;:::::::::::::::::::|_____|:::::::::::::::;     |
  │  .;:::::::::::::::::::       ::::::::::::::;      |




        / : :/イ´ .. ---- .. `ヽヽ: : :ヽ
      / . : / イ´ : / : :l: :| i : : `ヽ、i: : : : .
      .′ : /: :/: . イ: : : | |i: : .ヽ: : l: . : :i i
      i.! : : i|: :|: : : i |. :| . . l :|| : . .|| :|: : :| l
      || :|: :|! :|! : _」 L⊥: ⊥ハ: : :|! : || : : |:.|
    ∧||: |: :|:/´  _ノ      ̄ `ヽ|l : :i.|:.レヘ
    〈. |l i:l:. :{        `^ー     |l: : リ: | ノ
     ` |从. : l                j.l : 从:|´          そうか?信頼しているからこその
        |.:.{`ト{ ≡≡′    `≡≡' イイ }.:.:!
       |.:|トミ.!                レノ.i.:.:′          ゲームだと思うがな?
       |小: :.:.:、     '   、   ノ:.: :/:/
       |:.:ハ :_ :\   ー、―‐ノ  /--v':.l{
       |/:.:.:i´ i`{:.i`i .   ̄ ィ:´i:.j  }:.:.|
       }:.:.:.:.|  |:.|i:}    ̄  {:.:.l|:|/ ハ:.l
       ノ:.:.:._:|  レ'         ` ー|  ト :.:.|
     f:. ̄::.::.|, -、} ___      __/  j::.::.` ー..、
    /⌒ヽ::.::.::|: :ハ  ` ....  ´ /⌒{::.::.::.::.::/ヽ}
   .′  },.‐┤ : : i        i : : :レ‐ 、::./   .
    |    l{(::.| : |: :ト.... ___ .|: : : |⌒j }'    |

391プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:02:57 ID:bARIbMbE

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)           いやあ、しかし皆さんゲーム好きなんですね。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃           俺も好きですが、女性でカードゲームプレイヤーが
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │            これだけ集まるとは珍しいですよ。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




                  __,、
        ,.-‐'  -,===〔{〈包}ヘ、
      /  _f〆:::::::::::::::::::弋之ソ:::\
     /     {i7::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ::',
     /   {i7:::::/ ,' l  l l  l   ,  ',
     l   {i7:/   l ,斗ト,| l  ,l ト-、l, ハ      まあ、この仕事は決定論と確率論の境界線の仕事だからね。
    ,l    〆 |  l | ハ ハ| l / リ |. l | l|
    l   介 l |  l | | '-' ' l/   ' 'r',' l|.       その思考テストとしてもこれは全くのお遊びという訳では無いわぁ。
    !    !  ! .ハ  l、 ̄ ̄   ' ̄ r l l リ
    ! |  |  | 弋  ≧≡≡  ≡≡l|,lレ'
     ! |  |  |   T'´U    `   ; |リ   , ‐-、  クヤシイワァ
    |  |  | ,ハ   |',     _  _,ノ l| ー=、   }
    ! ,l  ,l ,'ハ   | `ニ、r‐、‐ T´ 川    ゝ- '
   | ,l  ,l /..ヾ   |',=ニ| /::`|  | |
   | | / /:::::`::'、  |〈包}/:::::::|  | |
   l  / ,'::::::::::::::',ヽ、ト ', レ'::::::::|  | |

392プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:03:13 ID:bARIbMbE

      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \
  \          |             決定論は分かりますけど確率論、ですか?
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|




          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!      考えてもみぃ。
   \  .| .:i i :i i |´   ノ   ヽ  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i |           !:::::|.      消火活動だけをして、防火活動もしない訳にはいかん。.
.       |  YハiハN ニニ`  ´ニニ '::::N
.       |  ヽゝ u ´         `ハ!`.       だから確率論的に起こって欲しくない事象を”潰す”。.
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|.         もしくは起こって欲しい現象を”起こす”。
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!.          そうやって歴史に介入しながら歴史保全する訳よ。
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i

393プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:03:25 ID:bARIbMbE

.          ,、‐ ニニ.l:.l≧ュ:. :ヽ:.';'マ:.://、    !:.l                       ┌────────┐
        /   __, ィ l:.|:. :. `丶:.ヽ} y'/: ; -=ニ|:.|ニ‐- 、                    │ノルニル社長    │
      , '    /: :,' : :.|:|:. :. : :. :\}:.{/ :. :. :.:.: |:.!ヽ`丶`丶                    │                │
.     /    .// : :.:.:|.|:.:.:.:.:.:.,.ィ/`´|'.;:..:.:.:.:.:.:....:.|:.! : ヽ  \:.ヽ                 │ベルダンディー    │
      ′   /: : ; : : !.|.:.: :/ /   |',:.: : : : : : : j/`丶{   ' . ',                └────────┘
    ,′  .〈: : : ..': :,: , '!|/  ,.′. ;i| ! ゝ: : : : /:.: :.:.:\   V:}
.   ,  ./ハ: :.,':.:,.':.:.;:4キ==ュ′  !リ |  \:.:.: /: : ヽ, :.:./   }:.l
.    { /  {:.:∨:./:.:./ __-={ ヽ  レ l-==ミ ′.:.:.:.:i:.:./:{   j:/
.  /, / /\:}:/:.;イ .ィイ::r:d:iヽ     ,ィニミ/ヽヽ:.:.:.!/: :j   /
. / ./ヽ,.' : |ゝ/./:. !  ヽ:::_リ八    {;::r::!ノハ ヽ\|,.イ   , '
⌒Yヽ ,.'___|//|:.:.:.',フ    . : :    ` マ"  /}:\ヽ.  /
..ヽ{/}/__ム{ /ハ |.:.:.λ     : :       マ:.ノハ lヽヽ          一応言っておきますと、巻き戻しは行われてませんよ?
.        ,','   }:. :. :',     、..´. ._   _,.ムイ:!イ||  }∨
.        ,,  /:. ゝ、ヘ.    ` ゙ ´     /. .:.i:.|: リ /..}
        i{  /: : : : /`ヘ        ィ/:.:.:.:.|:.レ' ∨ /,:|
       '{ '..:.:.:.:.:/:.:.: :.:| 丶    ,. <.|/:.:.:.:,:イ.| _∨ }:!
.       乂:.:.:.:.:/:.:.:.:.:rキー―――‐/: .:.: :. : !_)__フ j/
.      /: : : : :/:.:.:,'.:.:.|____, .... =--/-,' : : : : L_{,..../―- 、
    /:./: : : :./:.:. /:.>'´        / .: : : : : :|   /,.、イ; ̄ `丶




               r‐┐
        /\   |  |
        \  \ |_|
        <\ \/      ,.. -{薔}- 、
         \>     /   ll l ヽ ヾ:;:;ヽ
              / | || |ll丶|  ヾ:;! l
             ,'|l| ll ハ ノィ=ミ|   天 |
               || ィ=ミ   ⊂⊃  | r┴-、
              |⊂⊃  _   ∠  |{こノ_j_
               |i ぃ  {´  ヽ  |  .| 〈`ー'´|三≫             トドメ刺されたわあ!
         ≦三| ト     イ | |∧ ~ |≠≧
            /⌒)_ヽ   ` '´〉 ゝ  |:; :; ィ┘≫
       ,.- 、_ヽ _(ノ )_ノ:; | l´i~~i | |ィヽ´ ヽヽ
       f ̄ll ∨ />'⌒ヽ‐イ:;! {@}ノ| / 、 ヽ ' ,' ,
       ヽ 丶  Y´      {ヲ :;,`、:; :; :;ll  | | .)ノ / | l
       __f-'|l-l/ハ::::::∧:;/X>、:; :;T¬ | __l~彡 |/
     ./:; :;ゝ- '∠:::_}ィヘ_}XVXXヽ:; :; ヽ
    " ̄ ̄ `7ニヽ  ヾ/~ ~ ~ `>i:;×:;l

394プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:03:38 ID:bARIbMbE

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; \
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \
   /   ;:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \
  │   ;::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;   |
  │ _____   :::::::::::::_____    l      ああ、うん。ジャッジとしては完璧ですが、
  │ │::::::::::::::::│ 、 :;:;:;:;:; ツ│::::::::::::::::│.   |
  │ │::::::::::::::::│   .;:;::::::  │::::::::::::::::│.  │       仕事中のカードゲームを社長が裁定するのは
  │  ヽ::::::::::::::::ノ  :;:;:;:;:;:;:;;゛ ヽ::::::::::::::::ノ.  │
  │  ;:::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::           │       どうなんでしょうか?社畜としては頭を傾げますが。
  │  ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     │
  │  ;:::::::::::(___人___)::::::::::; U  |
  │  ;:::::::::::::::::::|_____|:::::::::::::::;     |
  │  .;:::::::::::::::::::       ::::::::::::::;      |




. ハ/            |::::::リ:「\:::::::\ハNヽ}\|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 | l      /l /! /| |::::::::::|   \:::::::\::::::::::::::::::::::|- 、::::::::::::::::::::::::
 !/|/ ̄:::i ̄::::レ':::レ:::::|/::::::::::レ'"´ ̄\:::::::\:__::L::;:イ⌒ハ::::::::::::::::::::::
 ';:::::::::::::::|::l::::::::::::|:::::::::::|:|:::::;   __    ̄ ̄   |l:::::∧^} |::::::::::::::::::::::
  V::::::::::::|::l:::::::::/l:::::::::/|:|:::;  レ' __z≧=テォく  |l:::::::∧j│::::::::::::::::::::
  V::::::::::|::l:::::::/│:::::/ |:l:/  / k f:::::::::リ ノ   |l:::::::::::∨::::::::::::::::::::::
   ヽ::::::::l:l::`/ヽ.l:::::/ j:/     廴jヒ斗'    |l:::::::/l:::::::::::::::::::::::::     ああ、社長。今度の”ボーナス”の件なんですが。
.    \::l:::::/ ̄ |:::/               j;レ'   ハ::::::::::::::::::::::
.    j:l\/,.ィfでぅ                     V:::::::::::::::::::     今よろしいですか?
    ;:::l:l∧  Vzツ!                    ,′ ∨::::::::::::::::
.    ;::::j/::/::.    |                     /    V:::::::::::::::
   /::::/::/::_;ハ   j                    /     ∨::::::l:::::
   /::;厶ィ´  l::\ `      「 、__ ィ        ,       ‘,__|::::
    ̄       !::::::::丶     ー|_j |一'     , イ       ∨:::\
.         |::::::::::::|::::≧.  l  |     /           ∨::::ノ
           |::::::::::::|:::::::::::::l:|  ト、   /          /:::::::::
          |::::::::::::l!::::::::::::l:|  |  ー'⌒ヽ        /::::::::::::::::
         |::::::::::::|l::::::/ ̄|  |/:::::::::::/ l      /::::::::::::::::::::::

395プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:04:07 ID:bARIbMbE

          , _    |j   ヾ 、__
         / ハヘ\ .!| /ィxヽ ─ -  ̄`ヽ、
           { {_.,f'‐ヽヽ|j //: :_;l! : : : : \_   ヾ.、
          ∨、ケミ/仆<: : : : i!: : : : : : : :〕  ':,':,
        / ∨!:///i´¨゙`ヽヽ: :ji:ヽ : : : : : |ヽ,  ':,:',
        //: :: :∨ /,'/ {{  i、  \j!\: \: : :|ィ'}},  ', ',
.       //〈 : /: 》》/: : :{{  !:::、  ;ir=='、:\j彡}  } }         嘉村さん、あなたの申請したボーナスは
     //  〉': : : :|:|:|\ ',!   V::! '´ i,    \\/  j j
.    ff' < : : : : :|:|:| ,.r=≒= 、ヾ  rf\⌒"r‐i |:トヽ. //            調査の結果許可出来ます。それでいつ頃取りますか?.
      !:!  !个:、 :|:|:|"´ ,.rr*ュ    ! "" ゝ!:|:| ',j/_,ィー.、
     ャ,  `゙ヒュ |:|:| ィy'⌒゙         イ:|:|} ! l∠:::::::::::\_
      ヾ    ゞ!:!トメ| ""     '_ -i   |:|:|:l |::r´::::::::::::::::: ヘ
      \    j:j:!: j气__,  <   ノ   /l:|:|:l |:{:::/::::::::::::::::::::ヘ
        `¨¬人:i\l弋 、     ̄   / .|:|:|:l !:{/::::::::::::::::::::::::∧
          r一' ノ|:i\!\\` ー─‐ァnニミi:|:|j 〈!ソ/::::::::::::::::::::::::/
          |::::::´ノ|:| :l:|\:\\  .//| ヘ\i||:|,':::ト/::::::::::::::::::::::::〈
        /j:::::::/ノ|:| :l:|:::: \:\\〈/l |_∨i:|:|:::::/:::::::::::::::::::::::::::::〉
.   _/, く::::::::::::::|:| :l:|:::::::::::iー≦二l |=イ:i: |:l:::〈:::::::::/\/|/|/7




. /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
. :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    /
. :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'=、:::::::::::::\_./::::/
. :::::::::::::::::\:::::::\:____::::::::::::!/)ハ:::::::\::_:::/: ̄
. :::ト、::::::::::\\____\ ,ィ7 !::l:::l:::|)ノ リ::::::\:::::::__/
. :::l- \:::::::::ヽ._ィf:::::リ  /::/::/::|/ /::::::\:::\:_/三
. :::ハ.  __ヘー‐一' ^ ̄  /::/::/:::::厂:::::::::::::::\:::/三三
. 、:::八弋ツ}       `ー<_//:::::::::::::::::::::/三三      そうですわね、今回のゴダゴダが済んでからお願いしますわ。
.  `'ー一 ,              ∧::::\_::::/三三
...    \ヽ  __,ィ     , '  \_::/三三
.         丶/ )ー^'    /  , ..:::'三ヲ ̄
          /、ハ /)  /、 /三三ヲ
.         / / / /)´  |/三三ヲ
        / ./ //  .//三三三
.    /   // 二フ´/三三三 ̄\

396プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:04:24 ID:bARIbMbE

_ノ\_ L
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  マ  r         \
      /           ヽ
  ジ  {  `\    /  ハ
     〉 ,‐-‐、`    ._ _   .i
  か / r:oヽ`    /.:oヾ丶 |
     { {o:::::::}     {:::::0 } |
  よ  | ヾ:::ソ     ヾ:::ソ / l            ええええ?ここにボーナスあるの?
 !? ヽ::ー/..    ,ヘ  `i l
-tヽ/´:::::::::ヘ__/  `、_ノ l                宝くじだけじゃないのかよ!
.      J    i    /   l
          ヽ   /   l
           `ー´    l
                 l
.                 l
.                 l
                /
.              /
           - <




               /‐7 /_,| | _ -==>iイk'‐_- 、 ⌒!!-_(   \ \
             /_ -/ 〃_,ィ |´   //,/  \ \\ ll  `ヽ、 ヽ ヽ
        /ヽ _ /'´ / 〃ァ'´ ! ! ,/  / 〃  i, ヽ、ヽ lト      〉  '、 ',
     /⌒`ヽ、 Y_.-=/ .// /  !∨〃〃 ||    !', ヾヽ∨ヾ、   /    i .!
    /_ ==―_/7´, -| /'    !  ,ハ∨〃  ||   ! i   iィメ, ヽヽ  ,イ     ! |
    /´   / ィ !ニ ̄| ト   l 〃ハ∨_ -_ニ!!=、  ヽl   ゲヽ ヽ ',〃   |l
    ',  /,イ/ヽトヽー| l_\  l !l/ ムT´__|!  ヽ    ',ィz、ヽ Y|     //
    ! //〃//! トヽ\l {=_-\l |/ /  メえイ'ト'       彷r' ハ リ   〃
    Y/〃/ l l  l トヽ ヽ! ミ =Y! ハ ィ{弋リi八       ヾ-゙__|i ハ l   '´
    {'〃〃 l l  l liト、.\ ヽ`Y,-i ハl__ ヾ'- ゙ ヽ        `Y! ! l !
    |/,〃 /| l ll! ヽヽ\X/r ! i| .iY゙     `   ,     ll i!| !       ああ、勿論ありますよ。
    /// / l   !il|  \\'ヽ(| l|  lii           _    イハll| !
    !' i' / /!  l ll     >、ミ`! i|   il      ヾ´‐ ´  ,イ l| il/〃         誰もが欲しがる物ですので、
    |/ /'  /.! |l!   ´/´(ヾヽヾ  ハ、        / !.i| lY/
    l 〃  / |.  l l|    {  r'ユ__ヾ、 ヘ` - ._   /    !i!_メi|         美筆さんも頑張って続けてくださいね。
   ///  / !  .!.i!     ` )    ハ` ヾ- _ / `´-、    li!  li|
   ///  ./ i!   !l|     _レ⌒`   ヘ. ヘ   ̄/ 「/_    !!   !!
  ///   / il!   |i|    /        _ハ  ヽ   ! /{` ''ヾ-、.|!  i|
  ///!   /  !!  i|   /  , へ、  { rュ\ ヘ  メ ^ヾ.O} リ!.   l!

397プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:04:34 ID:bARIbMbE

        ∩⌒ヾ
        い   )
         、 . ノ
         |  | / ̄ ̄\
         |  |./   _ノ  \
         |  |   ( \)  l
         |  |   (⌒ (\)
         |  |   / ̄(__丿
         ト    /ー、/
         |     \ノ                  ひゃっほー!!
         |      )
         |      /ヽ
         |      /三)
         ノ     〈  ̄
        /   _  ⌒ヽ
       /   /  |   |
     /   /    |   |




        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /   _ノ  \
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
       ゝ、 〈     |    (__人__)
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ           ボーナス!ボーナス!!
       /〃 ヘ  \ .   |           }
      i !   \  ` ーヽ       }           でもなあ、もう入った時にお金は十分に入ったし。
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´

398プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:04:48 ID:bARIbMbE

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|          金、じゃないよな?
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |              とすると何があるんだ?
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /              時間旅行?
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |




       ,イ| / フ`ヾヾ V{{// 」 |二ニヽ | |
       〃 」レ二二ニミヾV/二| ト三ミ\| |  r--、
     〃 {||/  二二ミ从≦ リ\ヾ二ミリ  //⌒ヽ
      || ,イ||/ /  /´ヾミ !\ \\┤片≦<'⌒ヽ
     !!//ハ/ /  / /|   ||ヽ  `、 \ヾ彡○ミ`ヽ、 ヽ
     // 〈 /  /__ / |   |ヽ ヽ  || 厂ヽ∨8ミ\ ヽ /
    〃  V //テ、 V  __|_ | ヽ V三ニヽ|○iiヽ \ /
    ||   / // じ:!     r下ミii i |二彡ハ〈 || | ヽ V
    ||  / //|フヒ:ソ     |:トイ} │|二彡ハ| || |  | j
    !   / / l|   r    ┴=仆l  l`o彡/ハ} || ||  V
     / / ハ   、_    // || レソ彡′}} || |  }}       惜しいですね、でもちょっと違います。
     | /! |│ヽ  ゙"    // jj |♀″  l!||  |  ||
     { | | | | {{ヽ、___// /N  |jj    jjl   |  ||
     | | \| | {{  _L///〈jj /    〃j  !  リ
     ヽ!  ヽ|  ヾ//∠¬¬┤! /     /  /  !!
       \  > '´/⌒ヽ \ 〃 ∧    /  /   ||
        / ,イ/r二二ヽ\〃 / ヽ   / /    /|
         / / }}      〃 ∧   }  / /   //

399プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:04:58 ID:bARIbMbE

          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   ノ   ヽ  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i |           !:::::|
.       |  YハiハN ニニ`  ´ニニ '::::N          妾たちが喉から手が出る物と言えば
.       |  ヽゝ u ´         `ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|             ”歴史改変”に決まっているじゃろう?
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i




        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; \
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \
   /   ;:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \
  │   ;::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;   |
  │ /=≡==、、\::::::::::::::,,/ ,,==≡=ヽ、 l
  │ //      ヾ、 :;:;:;:;:; ツ 〃       ヾ,|
  │           :;:;:;:           │       はああああああああああ?
  │ ``―==''" ":;:;:;:;:;:;:;:;゛ ゛ー=====彳│
  │  ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;   │
  │  ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;   │
  │  ;:::::::::::(___人___)::::::::::; U  |
  │  ;::::::::::::::::::::|       |:::::::::::::::;    l
  │  .;:::::::::::::::::::|       |:::::::::::::::;    |

400プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:05:12 ID:bARIbMbE

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; \
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \
   /   ;:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \
  │   ;::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;   |
  │ _____   :::::::::::::_____    l
  │ │::::::::::::::::│ 、 :;:;:;:;:; ツ│::::::::::::::::│.   |       あれ?ここって歴史改変阻止組織ですよね?
  │ │::::::::::::::::│   .;:;::::::  │::::::::::::::::│.  │
  │  ヽ::::::::::::::::ノ  :;:;:;:;:;:;:;;゛ ヽ::::::::::::::::ノ.  │       なんで歴史改変許可出るの?
  │  ;:::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::           │
  │  ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     │
  │  ;:::::::::::(___人___)::::::::::; U  |
  │  ;:::::::::::::::::::|_____|:::::::::::::::;     |
  │  .;:::::::::::::::::::       ::::::::::::::;      |




.          / /         |     |   |  {::{   ノ::;ハ |:|
.         /  /        | l   | ハ   | }  ヾニィf′| |:|
        /  '        | | !  j/イ  川     |:|   | |:|
.       /  |       | | |/} _L.// |      |:|   | |:|
.     '    ||      / | /イ/ィ゙´〃 |   /|:|  | |:|
.    l|   ||ヽ    / 〃 / イ_ソ 彡'′ |    , l::|   | レ       そりゃあ、まあ私達を”欲望の在る人間”って
.    | |     l ヽ \  {           ,   /| レ'   |
.    ||ヽ  ト、 >≧            / / |     |         認めてくれるからよぉ。
...   |ヽ \ \ ヾヘ_ソ ,           //  |    |
.       |\|\ >|  \      ィ         |    |           私達だって”本来在ったかも知れない”って
.       |:| 八  { ヽ    ∠ ィ´      |    |l\
._     |:|  \ \\ _           |    ハ \         可能性を夢見るのよ。
.\: : : .ー- レ    | ` ー┬‐<             l    厶┴ 、
... \: : : : : .` ー-|   | / `  ァー--‐く -‐7   /.:::::::::::..\
. ―‐ `ー- 、: : : : :|   |./     / / /:「」:.ヽ′   /.:::::::::::::::::::::
..: : : : : : : : : : : : : :|   |ヽ   / / /:/ 小/   /.:::::::::::::::::ィア
. ニ=ー: : : : : : : : : :|    |__\/ ´ /:/ /:|/    '.:::::::::::::::ィア.:::
.: : : : : : : : : : : : :/|     |:::::..\\ /:厶イ:/  /..::::::::::::::ィア.:::::::

401プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:05:30 ID:bARIbMbE

.        /     ,rfーハ._,>-‐=ミ
        ′    /rf/     、 ',._
..      i//     / /´ /     ` ー-ゝ
.        //    / /,  / / // i } l |
      //    ''''/|  | {//=ミ}/イ/ l          勿論、制限は多いがな……それでも魅力的な話だ。
     .//      {(.|  |从 V/´ 从リ
    //        /`|  |     (              条件は.
   .//        / ゞ|  |   、_,. '´
..  //      ,/ /   .|  |. ,.ィ                 1:歴史を変えない様に辻褄合わせ可能である事.
... //     ,//イ、  /|  |`l. |
 //     /:::::::}  {:|  |ヾ. |                 2:本人の主観上変わらない範囲である事.
.//    ,.:'::\:::::::ヘ {:|  |:::l  !
'/   ,r'-x:::::::::ヽ:::::::`:':|  |:::l  !              と、なるな。
'   /    ' ;:::::::::':;::::::::|  |;rl  |
  /      ;:::::::::;:i:-‐|  |::::l. !
 ./{     , }:::;r'::::::::':;:|  |::::l |
../ l.    リ:::{::::::::::::::}|  |::::l !             ( ( (
/ /;     {:::::';:::::::::::::j|  ト;::j. |              ) ) )
. ハ¨}{丁}{丁}7::::ト:;::::::/:|  !:::l:Y         _ ィ =‐- 、
./ }======={::::::::::::`丁::|.ノ::::リ.     //  ー rー== ┐
'   ';::::::::::::::::::';:_:::::::::::::::l::::::::::/:{.___ ,.イ:{:::{ _ ´廴___ノ_
  ハ:::::::::::>:::::: ̄::::=`::ー'::―:::-:::-:::‐::ァ´ュ,_ ー-=ミ ニ_)
 /  ':;::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::'::rrーr' ̄




.     /                        .\
.   ,j      / _  ! _ _ _  ,,i 、、-ー''"~ ̄ \
....  i       /    ,i  ./    i   イ  }  〉 ヤ\
...  |     /     / ,/    /  ハ   ハ /  ト、_\__
.   |   /     / /    ,イ  / ! ∧. ∨  乂  \ヾ~ヽ、
...... |        /.∠ __ / / /  j/ _ェ、-    \  ヽi  `
.   l      / /  _,,/`'''≠ー  / /"_\,_\   \ \     1番目は当然として、2番目は結構制限があるんですよ。
...  |   _∠イ   /__,ェェニ、  / |rテ'7フ/ \ `'<_ \
    |_,.ィ'' 「{‐ !   ヽ\ヽこ;シ  /   : `'" }   ヽ   `ヽ_\    例えば、貴方の主観上の未来は変えても良いのですが
... ''"|   弋( |     ヘ,          l   /     _ゝ     ~''
.   |     `'|      >         /  ,ハ_,,、ィ´          貴方の主観の過去は変わりません。
.   |      |__,,、へ     ___,.  /  ヘ
.   l            } >、     ' /      ハ
.   |:_,,_ェ_,,,___:;ィ}    >、,   ,.イ     \  ∧
...__,,イ´\i \: : : : : :〈       `´(、ー- 、,,__\,_,_\
./ _: : : : : :\i\: : : : :\     i  `i: : : : : : : :リ i|: `ヽ> 、_

402プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:05:48 ID:bARIbMbE

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ             それって当たり前じゃないんですか?
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }                   例えば、どういう事が当てはまるんです?
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))




            / , '´_,.. -――――- _`、 、
          /   / ´ .,   /    l      ヽ、
            / .,  /  / , /   l |.l    l.l、 ヽ ヽ
           /  l l.l   l l l     lリ |l    l.l l l   ヽ
         l  .l  ll  rl l |‐'"´ ̄ '  l  ̄``ヽ | l  .ヘ
         .l .l l .l.ト/  ̄               l_リ   l l
        l l .l l .l l     ノ '    ヽ、 _  .l '   .|リ
    ト 、 _ ,| | ||  | -┬‐:┬      __ .l    |.l      例えば、お前にかつての想い人が居たとしよう。
   l    l l rl、 N   o::::ノ      |。:::} `.ト   lリ
    l_,,.  l l | (`-     ̄       `´  .l l/l_ノ        その娘には現実では相手にされなかったが
          l  l.、            ,     l .|
         |  l ` - 、                l .l           このボーナスで歴史改変が許されたら
          l  ヽ, - ヽ   ' ‐- ....._     ノ l
        l   l   |.ヽ     `` ''"   イl .l .l            その彼女と付き合ったことに出来る。
          l    l.|   .|  `  、    イ  .l l .l .|
         l   l |   |       ̄/ l |   .l  ト..l
        l   l, ‐|   .|        l、、 .|  ヽ .l l l
        l_,-‐ '"  .|   .|         ヽ 、.l , ‐.、| | .l l
      /  ヽ、   レ⌒ l― 、    _ヽl   l、l l l
    /      ヽ   |    |  `  '´   |   | |ヽl l
    l      ヽr=、l   l____, ― 、__l   l l  ヽ

403プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:06:11 ID:bARIbMbE

_ノ\_ L
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  マ  r         \
      /           ヽ
  ジ  {  `\    /  ハ
     〉 ,‐-‐、`    ._ _   .i
  か / r:oヽ`    /.:oヾ丶 |
     { {o:::::::}     {:::::0 } |
  よ  | ヾ:::ソ     ヾ:::ソ / l           それ、凄い!凄すぎますよ!
 !? ヽ::ー/..    ,ヘ  `i l
-tヽ/´:::::::::ヘ__/  `、_ノ l               じゃあ、俺の彼女居ない歴=年齢が覆るんですね!
.      J    i    /   l
          ヽ   /   l
           `ー´    l
                 l
.                 l
.                 l
                /
.              /
           - <




             { i  __,.,.'´ / r'      ` ヽ、
             l ト-'i  У ̄` ヽ 、へ _    ハ
            ハl iヽ/γ ⌒ヽ_,,,.-―''''"`ヽ`' ー- 、`、
       ,-一---r.'´l l k //⌒ヽ`i、 _,,,.-―`''ー{--t \ `;
     ,.'´,.'´ ̄i''ー-、,V彳/ノ へ i j`''ー-、,    <  ゙; ` 、
    イ /    1//`、レ ^`ヽ、`' ー- 、, ` 'ー- 、, |、 `、`、
   //     / ,,,,,,,--‐'''八、`ヽ、   `''ー 、   }  `、`、
   1i    /, -'",-'"~  /  `- \ `''ー-、,  `''ーイ`、 `、`
   l l   〈 //  i   '     `、 メ    `''ー-、, 7`、 `、   まあ、解釈の仕方になりますね。
   | |   / イ '  '   '      i / \      `フ `、 `
   ,i l  // ` /  '   '    i`、 _ _\     i   `、      美筆さんは美筆さん本人として交際は出来ないのです。
   l1 //  〈   '   '    1|  一--一 ヽ、   l`、`、`、
   `v ,'    `、/   1, -'"      _,,.=―''〈》    | `、`、`
    , i     〈    ' ,=-           ' `、 j  `、`、
    i l      i   l ャ            / _,,,.-―、 `、`
    1 {     `、  `、    、    ,.‐'´‐'´     ` 、
     ` l      `、   ヽ、   _.. ,.-'´ /    _,,,.-― ,\
     1 {      1    `r''t-、, _ /  ,/   ,.‐'´     `ヽ
      ,1    / |  / ̄ニ`''、 /  ,/   /
       `、  /  l  //`,l,.‐'´` /  / |l  /

404プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:06:28 ID:bARIbMbE

                `ヽ
                     ヽ
               u.     V
                    V
   ,,_              / ̄
      ̄二''==≧、_     /‐-、V
     /   /:c;:;ii',V     Vc∧ V |
     ∧   V;:;:;:i'         V;:;:i' V
      ヾ、,,_,,’`゛        ヾ''  、          え?俺つき合えないの?
         /         j!    }
        i!           / i、   / i          なんで?意味無くない?
            `ー- ‥ -‐ ´   `ー,´ .l
      u.    `ー--- ― -‐ '´    i
                        l
                         i
                          i
                       l
                           l
                        /
                      /




 i:/ i:ィ::ヽ   | l i ! |  i   i i ! l 、 ヽ
 l:l_/!:レ'::〉 / | .li l ! |  |   l | ! |  |  ハ
./:/i トr‐i´ .!‐トl、! l ! |  |  / | ! |  |  | |
::/ .l |:| !  .l≡>≧l\   l .// レ// ./ .ハ.!          そりゃそうよぉ、だってその彼女の歴史には
  | |:| ヽ |ヤ''{ fン}ヾミ ∨/ム一〈/ / / l|
  | |:|  |ヾ、 `'~        ィtfソ7/,}/  " ,ィ         美筆やらない夫と付き合った歴史なんか無いのよ?
  | ヾ   |            `~ / /ィ|   //
  .!    i\       __ ´  <"イ  l」 /.:::/.            でも、何処かの年上の男性と付き合った、.
   !   .ト、.,へ   ‘‐ ´  イ i ///.::.::./,─ァ            という歴史は起こりえたかも知れない。.
   .l   l::::::::二_> -、.<  ,|  !: : : : -- ―<_
ニニiハ  |:://7只ト、\ /:l  .ト、: : : : : : : : :‐-
:::::::::ヾ∧ |::\`´,イ |:L/厶ー:|  .!:::\ : : : : : : : :
:::::::::::::\ヘ/  ¨ i:!   ̄ .}:::::::::|  .!:::::::::ヽ : : : : : :

405プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:06:45 ID:bARIbMbE

                 _,。cO○癶℃‰。、
            __rf%fィ C,≠n、Cト、心o
.           _,r%ィ⌒ノr∠  U \C}⌒心o
.        ,. ´r{f⌒゙Y〈 >nC弋_,、フC「`ヽ)ノ心
       / f7乂__jレ'´ ̄ ̄j ̄ l| ̄ l「`゙'く{⌒j心
.      / ,f7X_j/l| /   //   |  l|  | l|\^沁
       ′ f_{'^ソl  l|/   /l│  | \ |  } l| |V沁         簡単にまとめると、だな?
.       '   }_{7    |___/__|_|__|、  lト、_Ll| | マ{リ
      |   ゚V{     l|  / ̄ Nl、 { ∨ j7ハ jハ l| ツ            高校生時代、お前が好きだった女の子をAさんとする。
      |  /^|    l ィテ芹抃ミ\| ∨,zァテ芹l| i
      |  / r l     ト弋_j リ        辷j_ノ人| |         勿論、Aさんの歴史ではやらない夫とは交際してない。
     |l ヽヽ.l l   |         l     }l| |
     |l | |\l l  l|            l    ,ll| |           しかし将来ボーナスでAさんと付き合いたい場合、
.       |l | | l| l l  l|          ノ    八! l|
.      |l | l l l l   l|                イ| │l|!         お前は時間遡行して、やらない夫とは別人として
.     |l l | │|l  l| \    ,  、    ´ l| l| l|l
       |l |l | |l |l  l|     、     /  l| l| l!|          交際しても良い。だが必ず別れる、という条件が付く。
      |l |│ |l/|l  l|      > イ ,.-、 /l| l| l| l
      |l │|l /:ノ|l │      {ー‐/ /ヽ~~~~~ァ.
      |l | |l/:::ヽ!  l|      l / / ノヽ }※:※:※;ハ
      |l__/{:::::::::|l  |─‐ 、  /./:::::「 ̄ ̄}  ̄ ̄  ̄/  .
..  '´ ̄`ヽ::::::l::::::::::|l l|、__   /:::::::::::::l  ̄ ̄〉__/   i
       V:::\:::::|l l|::::::\/::::::::::::::::| 厂{ノ::` ̄| l|    |
        ∨:::::ヽ:|l l|::::::::/:::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::::| l|   │




      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '
      |: : :l: : :|    _ノ~   ヽ    Ⅳ: : : : |
 ∧___j: : :| : l:| ___..二     ニ.._ !: : : !:Ⅳ
 |    | .: ;レ:.八  弋::::ノ    弋::ノ `ハ: : :N
 `ー一'| : { ( ̄    ¨       ¨   ': :レ'┘        勿論、交際してもセックスは無しじゃ。
      |: :{\ノ           '    {: :|
     |: :\: ーヘ.   r、___    ,' : |             歴史を変えない、という第1の条件に抵触するからな。
     |: : : :Y⌒゙ト 、  `ー -'´  イ: : :|
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|
.   /: : :_/ -|  |       {rヘ|   |:│ |
   /x<::::::::::L___j _      \{__ト│ |
  /  ヽ ::::::| : : |   ヽ.  /  ̄|: : :|:::}`\
. /      Y⌒| : : |~ー─-~─|: : :|ー|  ヽ

406プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:07:13 ID:bARIbMbE

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)              なるほど、結局の所
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ              「美筆やらない夫の彼女居ない歴は変わらない」
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }               と言うことですか?
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \                 ヴィップ・デ・ヤラナイオさんの彼女居ない歴は変わるけど。
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ




    /: : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : :/ |: : : : : : |: : : : :ハ
    /: : : :/: : : : : : !: : : : : : :/: : :|  |: : : : : : :!: : : : !: ',
    !: : : : !: : : : : : |: : __√ ̄   ⌒ ヽ_!: : : : |: :|
.   !: : : : !: : : : : : |/    、         \: :.!: :!
 /\|: : : : |: : : : :! :|       ヽ     ,.    }V: : |
/   |: : : : |: : : : :|: |              __    ハ : : :|
\.  |: : : /|: : : : :!V  ==ミz       穴ト、 /: : : : |
  \.|: : / V|: : :.!            ん!リ  /: : : !: :|          そう言うことだ。
.    V:人 い\:|              必ソ  /: : :./: /
    }: : : \_                、    ん: :./∨
    |: :|: : : : :込               ハ: ∨!
    |: :|: : : :/ : :.\    `ー- 、_     人: : : :|
    |:八: : : : : : :.|. \         , ィ: : : :/|: |
   〃: :>‐、: :/:.!  ` 、    ,. <: : : : :./: ∨
   /: : : {   }/|     ` T: :.ん--、 /: : : |
  /: : : :.|   |         `/   人_ : : : |
_,/ ̄ ̄/   /         /   /::::::::::>┴- 、
::::::::::::::::/   / ⌒  ー   ‐' /    /::::::::::::::::::::::::::::_}
::::::::::::::/__,/         厶--、_,/::::::::::::::::::::::::/ \

407プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:07:35 ID:bARIbMbE

     /                    \
      /              \
    ′               |        '.
    ′               /   {         i
   |              /   〃ヾ、         |
                i   {{  リノ`ー'  、_//
   |                   `¨       {し/
   |                     /    /  〈
   |                ト---- ' 、___ノ       待てよ?俺の身体に未来の記憶を注入してしまえば
   |                 / //  ///
                   / // /// /             俺の身体で俺が彼女と交際出来るんじゃないか?
   |               / /// / //
                 { // /////              勿論、別れますが!!
   |                ∨/////,{
   厂 ̄ ̄ ̄ ̄ `丶        ̄ ̄/
  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::..._     {
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶__ノ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\




           。r く )く个〉 X  }⌒癶  \
           。イ_レ'T  ̄l ̄` <Lノ‐くh。, ヽ
          fィ´/ / / |   |  `ヽし^Y{.  ∧
           // / / |  l| | ∨\| l\l仍   ,
.          // / /l  |  l! ト、 ∨ l| | ∨l{   i
          | l |l /__l_/| ハ. | N_∨l!│  }リ  │
         l∧ |l l__l__ l/  V!'"__ヽ_Vl!|  lニヽ  |
           Nl〈ヽ ヒ込.!   ´ 迂汐 ||  |、i`〉 |
           | liハ ´  }       ||  |ノ/l  |       残念だが、無理だ。
           | |l ',   〈          !|   |イl l  |
           | |  ハ、    _      ll!  l| |l |  |       親殺しのパラドクス、この場合ループが起きる。
           | li l| li\ ‘‐'       イ|  l| |l |  |
          | | l| |l li\`    < | l  l! |l |  |
.       __    | l l| |l |  lΤ´     ! l  l i|l | │
.    _l__|_,、___|_|__i! |l l  li_|     | l  !_|l |l  |
    VハVハVハVハV|__l_,.ィ7´ノ   ___ _,! l l!/ ̄> 、
.   r‐'´\--─--/l|:::::::/:::〈ヽ '_r‐‐┘:!l| |::::::/    ヽ
.   ト、ヽ |_l`ニニ´! l|:::::/ヽ:└v'´:::_:/::::| l |::::/     '.
  ∧ ー'ー'  |  / | l|/:::::ー--::::´::::-‐::::: il i:/      i
.   ヽ  } / .//l l!:::::::`:ー:::::/:::::::/:;  /〉 、|    ;
    |ー‐::7 . /::/:|l /::::::::::::ヽ;:'::::::::::/:::::,'  /:、:\|     l
    /:::::::::! ,l:::i:::li/:::::::::::::::::i:::::::::::::i:::::/ //:::::i::::「h_「h_「l7
.  ,':::::::::::| ∧::∨::::::::::::;:':::::l:::::::::::::l::/ //::::::::;::::ト.-----f
  /:::::::::::::l /::::::V::::::::::/::::l::::ヽ:::::::::/ //:::::/:::::|ー―‐::|

408プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:07:54 ID:bARIbMbE

                `ヽ
                     ヽ
               u.     V
                    V
   ,,_              / ̄
      ̄二''==≧、_     /‐-、V
     /   /:c;:;ii',V     Vc∧ V |
     ∧   V;:;:;:i'         V;:;:i' V
      ヾ、,,_,,’`゛        ヾ''  、        親殺し、ですか?
         /         j!    }
        i!           / i、   / i       俺、この場合誰も殺していませんけど?
            `ー- ‥ -‐ ´   `ー,´ .l
      u.    `ー--- ― -‐ '´    i
                        l
                         i
                          i
                       l
                           l




.           ,f{しレ'´   ノ  | |    V\f⌒h  ハ
.            f{^ソ l|  | /|   | ト、__   Vl \ハ}   .
             {レ' -lL_/V |  ,ィf「 \\} |l l V    i
          i   |‐/∧ |  /l_,xァぅfT ア|l | ト、  l|        これは、な……
           | / lxァぅぞヽ /j/´ 乂jフ '^ |l | |ヽ}  |
            lハ八乂{リ           |l l |_ノ  l|          一般に時間遡行全てに生じる「ルーツ殺し」
          | |∧              |l l l|   l|
           l l|  ,     l         |l l l| | l|          という現象が起こりうるのだ。
            ; l| | ヽ    ヽ         /|l l l| l l|
.          / リ | |l \   ‐ -     ´│|l l l| | l|.         故に、親を殺さずともループが起こるのだ。
.           / / │ |l  l`ヽ    イ    | |l l l| |l l!
         / /|  l| jハ  | | | ´      Nl l l|__|l__l|__
.       / /│ l| | i _」レ'7        く::|l l l|::::/    ヽ
.        / / _,l  l| | ̄::/::::く─ 、 r‐__「:::::|l l l|:::i         ,
      / // |  l| |:::::::{::::::く    r┘::::::/|l l l|:::|       ∨
       / / i │ l| |:::::::i:::::::└,_ _r':::::::::::/:::|l l l|::::!       人_
.     / / l │ l| |::::::ノ:::::ー::::Y:-─::::〈:::::|l l l|::::l   /   厂\j |
....   / / │ l  l| /::::ノ`::ー=:::::::::::::-‐ァ:::7:::|l l l|:::::i /\ 厂\./ ̄\
    / /   .|  l l/:/::::::ヽ::::::::::::::::/::::/:::: |l l l|:::::V /:く\/:::::::::::::::::ヽ
...  / / _r┴r/ /::::/::::::::::::::::i:::::::::::;:'::::::::::::::::::jl l l|:::::::∨:::/⌒L:::::::::::::::::::::::::\
.   / / 〈 |  / ;::::::;':::::::::::::::::::::::::::::;′::::::;'::::::/ / l|:::::::´::::/l l|  \::::::::::::::::::::::::ヽ
  i{ /  `T::/ i::::::i::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::;:::::/ /l l|/::::::/l | l|    ヽ::::::::::::::::::::::::\
  | i    .|/ /人:::::';::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::i::::li /|l| |::::::::::/│! l|    \ :::::::::::::::::::::ヽ
  |l|    / //::::::ヽ::\:::::ノ::::::::ヽ:八::::::::|:::| /::jリ |:´:::::/ | |l l|       ヽ:::::::::::::::::::::::〉
  |l|    / //::::::::::|lト、:::〉:::::::::::::::'⌒ヽ::::ーr:'|i{:/ /l|:::::::/|l | |l l|         V´::::::::::::::/

409プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:08:17 ID:bARIbMbE

.     .  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::l::::::::::::::::::::::::: ハ
.       i::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::: /i::::::::::::::::l:::::::::::l
.     . i::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::/ ';:::::::::::::::';::::::::::i
.    .. l::::::::::::::::::::::::::/::::/::::::::::::::::/:::::/  ,:'::, '   .V:::::::::::::V:::::リ
.      l:::::::::::::::::::/:::::/::_::_:_;_/;>'"  ,:':/   _,,. =、::::::::::::V:/
.    . l::::::::::_;.ィ::;.ィフ::::::::>,イ>'"ニ`゙゙ >'/  ,ィ"- __  \、::::::ヽ      起こりえなかった願望を叶える事で
.   .... l::::-:‐:::''":/:;>'"i _,.ィf丈:::¨ハヽ` '"   ,',ィフ::::::ハ`ゝ ハ:丶、:\
.      l:::::::::::::∠,ィ":::::::::::゙, 'ヽ 辷zェソ      i 弋ニ -' " ,':::::::::ハ`゙ ー-..  時間遡行の原因が無くなるんですよ。
.   .  l::::::::::::::! r''l:::::::::::::::ハ               i        ,'::::::::::l:::',
.   .. l::::::::::::::ヽヽl::::::::::::::::',ヘ.              ',     ,'::::::::::::lヽi      親殺しのパラドクスは殺害者本人が消える事で
.   . i::::::::::__r‐‐/¨ ー、:::::::ハ::ヽ            ',    ,':::::::::::::::l リ
.    i:::::::i´ / /  ,ィ V:::::::ヽヽゝ          '"   ,.イ_;;:::--‐┘.       時間遡行原因が無くなります。
.    i::::;.-l / /  {:ヽ.._j'´:! ̄       -- ‐ ァ    /::::::::::l
.   i:::::i l/.     `丶、::::l \.        ` ニ´  ./::::::::::::::::l           そして貴方の過去に「彼女とつき合えなかった」.
.   i::::::::l l         \.  丶、         /:::::::::::::::::::::::l
......i:::::::::::i.!           \  > 、    /::::::::::::::::::::::::::::::!          という事実を時間遡行して願いを叶えてしまうと?
...゙i::::::::::::::ヽ、            \   ` ¨i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
. i::::::::::::::::::::::>.、           ',     .l¨゙ヽ、:::::::::::::::::::::::::::l
.i:::::::::::::::::::::::_.. -‐ >.、          i    iヽi:::::`::ー-::;;_:::::::::::::l




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ                俺は過去に彼女と付き合う為に移動しなくなる。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }                 つまり、俺は時間移動のルーツを「殺した」訳だ。
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \                   だから、俺本人の主観を俺自身が遡るのは危険な訳だろ。
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

410プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:08:44 ID:bARIbMbE

         _r夕r 、/\C }__ノテァァ。、
        _,%rァ' く |_j个 ≧ \V⌒Y癶
      ,rタ⌒{ \C乂ノC八___ノ{\_」⌒癶
     rタf`Y´> "´「 l ̄ ̄   ` <ノ \)癶\
     ,fタ^i///  /│|       \  `ヽi \心.ハ
     flハ/ //  / /| |/    l|   ヽ | |V´ }8∧
     }レ' , //  /,/ | | |    l|    ',l| |∧,ノヒ{ l }
.     | l | l  |│ //! |    lト、    i| |  V | l| |
.     l l | l   ,| | // | |ト、   l| lハ  l| |  V l|│
      ! l l|{ /_| /l  | |l \_斗<\ l| |  l|ヘl| |      それで、未来では時間遡行を叶える為にこの、
     '. l l|rャテミ、\|ハレァ´,ィf折tr ァヽ l|  l|くハl|
       i l |ヽ乂jリハ      弋jリ ノ  | l|  l|ノ j 〉.      「ルーツ殺し」のループを解決しようとした。.
      | |l|     |             | l|   l|_/|
       |l ∧     |              ! l|   l| l l|.       つまり、何があっても過去へ移動する、だ。
.      !l l |∧    ヽ           | l|   l! l l|
     |l i l l /|\               | l|   l! l| l|       そうして親殺しのパラドクスを回避した、かの様に思えた。
      |l l___/ .| liヽ    ̄  ̄`    /| l   | l  l|
     r‐/  _\!\  \        ィ´  | |  l| l|  l|
   __|/  〈  ̄} ∨、l_|ヽ--<.      | |  l|  l{  l'.
.   ト、:::::\ \ノ   l l:::「 ̄〉 ノ    │ |  jハ、 '. ∧
  〈 l:::::::::::\.    | l:::|:::::〉__      | | /__r\ヽ
.   ∧|:::::::::::::::∧  ; ;:::::!:└┐ヽ ,. ─! | ;'::::::::::::::\
  / .∧::::::::::::::::∧ / /:::::l:::::::::`V^ー' ̄|l | i::::::::::::/:::::ヽ
    | V::::::::::::::::::V /::::::/::::::::::::::::::::::::::::|l | |::::::::::/::::::::::
   |  V::::::::-‐=:i/::::::;':::::::::::::::::::::::::::::::|l | |:::::/::::::/
   /|   V:::::::::::::::l:ヽ::l:::::::::::::::::::::::::::::::::|l | |/::::::/




        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }                   ダメだったんですか?
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

411プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:09:03 ID:bARIbMbE

           __,cOOco。、
        _,cCィfノ\芍fア癶o。、
        cfソ^y(ノ {_} \j⌒Yにj心。‐-
      %タ⌒ム勺X__仄f「⌒jト、ヽハ心   >、
      %jハ/しi'´|      ̄` <__メ、}心   ヽ
     f{lしi/   | │\  \  \ノ八8   ∧
      f}レ' i│ l l| ,l|  \  V  |\ノ}8    ハ
      V  l | | l|/ l|   l|  ∨ l|  N{リ     .
.     /  | | ト、|、/l l|\  _|\ _」|  トj|{      i
     , j |T土ヒ/\_l| ーヒニ「 ̄\l|  |ハ公、 |l l |      ダメだった。水銀燈に例えると、だな?
.     { (| N,ィァtテミ      ァテ示trくl  |∧f^ハ |l l |
     \lN〈弋jじハ       辷リノ ノ, l| ∧ リl|l l |       彼女は朝起きると乳酸菌と摂るという習慣があった。
        |l | l     l          V |  ∨ l|l l| |
       |l | l     ,           | ∨  ∧ l| ! l|│.      しかし、目が覚めると在るはず所に乳酸菌飲料が無かった。
      } l八.   l         J }|  | l| l|│l|│
       | |  ヽ     __       / | │l| l| l l ! | .       そこで彼女は過去に移動して乳酸菌飲料を飲んだのだ。
        , j   l|\  `こ´ ̄  /  .! │l| l! l | l |
.      //   / | \     イ    |  l| l| | l|│|
     //   ∧ |  |i ー<      │ l| l| | l|│'.
.    //   /  V|_|lL 」レ }        |l  l| l| | l| | ∧
   , /   /'´ ̄ /::::/:;ノ|    __「:|l  l| ', ト、 ∧
   ,'/   /     /::::/::rく  ,r─r┘:::::|l  l|   ',|::::\∧
  ,   /i     /:::/::::::〈  __r‐'´::::::::::::::ヽ  \ } |'´ ̄ ` 、
.  i {   //!   /:::/::::::::::}ノ:::::::::::::::::::::::::/::\  ヽ |     \
 │l  // |   /:::ノ`::::ー=::::::::::::::ー‐::/:::::::::::∧  } |       ヽ
  |│ / |  ,'/::::::::::::::::ヾ::::::::_:__;ノ::::::::: ̄::| }  l |         i




: : : : : : : : : : : : :!: : : : |: : : :_!:}
: : : : : : ! : : : : : :|_,レ'´ ̄L}
: : : : : : !: : : : : : | | |ト、|| | ;
: : : : : : |: : : : : : | | ||  ト、」 ;
: : : /⌒ヘ: : :: : : |  -===- | ;
: : : { ⌒い: :|: : :.| u    \ ;
: : : .\ヽ `^^^`  r― ¬  } ;                  ギクリ!
八: : : :`¬.     |    | /
: : ヽ: : : :.∧    |    |ノ
: : : |\_ノ_\.  |    |
: : :√:/´  \:ハ.‐1   i
: :/::::/     Vヘ└‐‐ ┘fY'} ;
:/::::/       }:∧ /7rく. }ノ /7-、/7 ;
:::::/       |: :.ハ/ -‐'ノ / Y^Y ムク ;
:::::|        !: : :.|   ノ /  '´/ / ;

412プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:09:23 ID:bARIbMbE

       ,ィ爻'´ i l i      `弋オ )トヮ  ハ
       /  l l l i l   i  V. ', \iミハ)  ',
     /    l l .i l ト、  ト、 ', .i   ゙ト、l) l. i
.    ,'   l ,.l l ノノヽl \.i _V斗l.   i V! l  l       そう、例えばこの乳酸菌飲料を飲んだ犯人がナギだったとする。
    i l i l ハヘ l .、_xィチテァァ l    !'スヽ  l
.     ! l l .l i_,.ニミ、  '´辷ソ ´ l    l i ノ   i.         本人は軽い気持ちで飲んだのだが、水銀燈はそうで無かった。
.    Vヽト、 iハ. ヒリ i        l    レ./l i l
.       ゙ト!   ,!         l    lィ l l l         彼女には欠かせない物だったのだ、そして!
.          l. ヘ.  ヽ       l   .l l. l l l
.         l.  ヽ   <⊃   /!   i. l. l l. i        買って来れば良かった物を水銀燈は時間跳躍して飲んだ。
.        l   l. \.     ,.イ .l   i. l l l  i
          l.  l i `ト- '"    i   i.  l l. l  i.      これが”時間犯罪”の始まりだったのだ。
         l  l l.  l  |     i   i、  l l. i.  i
          l  l. l  i rl.    ;.  ,'::::>..、」._ i  i
.         l  l  ! _仄ノ   ,'   ,'::::::::::::/::::`¨>‐-
        i  i_,..ィ´:i_ ._ /`ソ  /:::::::::::/:::::::::::::/
.        i  i/::::::::::::l./:::::::/  /::::::::::/:::::::::::::/
      ,..l  /:::::::::li:::::::::// ./::::::::::/:::::::::::::/




:::::r乞ト.::::`丶、
::::ヾこン:::::::::::::::\
^⌒^⌒^ーr、:::::y=l=x
li | il  |il l | ト《_八_》
|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
|li|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |
|il| | l l |l|i |li li|l|li|il| |
l l| ハl | l斗fT7从i|l |
  .:.:::::.: 0′ /l|ilil|                   そういや、そんな事があった様な?
 .:.:::::::::::.:.:.   'il |lil||
  /ヽ    / i| | lil|
  ⌒   _イ|l i| |厶イ廴
≧==≦〈{|:::::\/三三≦
 〈八〉 〈{|:::::::::::Ⅵ三三{
^⌒Y⌒〈{|::::::::::/l|丁ヾ{ ̄
 〈匂〉 〈{|::|::::::||i| l|
nnnnrタ::::|::::::||i| |l

413プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:09:42 ID:bARIbMbE
                                                          ┌───────┐
                                                  ___.     │最初の段階    │
           //ニニニニニ \                              i´;;;;;;;;;;;,,..`i.    └───────┘
         /: :/: /: : :ハ: :}: \:\                              /       、
         ,': : {:_/」ー┘ー'、ノ :! : :'                             /______.ヽ
      ,、_j:│「  イ  ヽ ヽl: l:N                         !kult   Yakul:!
       ヽ_|: l;ハ弋::ナ  弋:ナハ」´                            、-- -   -- ,
         |:((`  r、_   j゙:|       ────→               i       i
         |: :Y^ト、 `ー'´  イ: |         飲む               ノ       ヽ
        / :│ | >ーァ个'| :|                            |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
          /:∠:| |   ん、l |_:|                            |,;;,,...    ...,,;;,|
        /`\::「: |ー、   >「: | \                         |:;;; ヤクルト ;;;:'|
                                                |‐- -- - -- -‐|
                                                ` ‐-------‐ ´


                            ↓



       : ,.:::''::´:: ̄::`:::.、:                    \                /
      : /:;: '´T 丁l `ヽ::}:                           \  丶      i.   |   /     ./     /
      :/{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ                             \  ヽ    i.   .|  /    /    /
    : ldb| l k_ィヽレ仁リl│:                           \  ヽ   i  |  /   /   /
     : | ∧l  lK◯   ○ソイ:                       \
    :,l  (l  ぃ || ,-┐||从|:         ───→                                    -‐
    :l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、:            飲めない       ー
     :|/  T ,バ、:文:`Yラ、ゝ:                     __                          --
    :N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉 :                              二                 = 二
    :ヾ  ハZi::ヘ;:::〈l:::|j :                            ̄                           ̄
     :/:::::::ハ:::KXl:_:ト、:                         -‐                      ‐-
    :∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>:                       /
     :|:::::::::::`^^KXヽノ:                                 /        ヽ   \
                                          /                 丶   \

414プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:09:55 ID:bARIbMbE

                                 | ̄ |
                               _|   |_
                                \   /   水銀燈が時間遡行
                                  \/

                                //、!/  ト、,   ヾ}
                               f/.レ'ftミ  ムtミ、!  央  (主観未来の水銀燈)
                        ___l八{ ヒリ∨ ヒリ/j/  }
                          ノ──‐ト. 」" _'__""./ / i
                      rく───!:ヽlト、l二二} 厶イ  |
                      トイ.コ 乳|「\r‐i ーイ 从._ !三三三≧   美味しいわぁ。
                        Y │ 酸|.ゝノ:::キ天彡:::キ:.:.:.:\三三三≫
                        rイ| ラ 菌| |:::::/     ヽ:::::::::::::〉三三≧
                     ノヘヽニニニ≧l::::{{~{薔}~}}:::::::::::\三≫
                    {:::::::::ヽ_人/ィ":.:.:.:.:ゞ.    ツ::::::::::::::::::\
                    ゝ::::::::::::/ |::::::::::::::::\__/:::::::イ、:::::::::::::\
                       ̄     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! \::::::::::::


                                    ↓(水銀燈元の時間に戻る)


          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   ノ   ヽ  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i |           !:::::|
.       |  YハiハN ニニ`  ´ニニ '::::N            「ヤクルトが……無いか。じゃあ水でも飲むかの……」
.       |  ヽゝ u ´         `ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i

415プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:10:18 ID:bARIbMbE

                                 | ̄ |
                               _|   |_
                                \   /
                                  \/

       : ,.:::''::´:: ̄::`:::.、:                    \                /
      : /:;: '´T 丁l `ヽ::}:                           \  丶      i.   |   /     ./     /
      :/{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ                             \  ヽ    i.   .|  /    /    /
    : ldb| l k_ィヽレ仁リl│:                           \  ヽ   i  |  /   /   /
     : | ∧l  lK◯   ○ソイ:                       \
    :,l  (l  ぃ || ,-┐||从|:         ───→                                    -‐
    :l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、:            飲めない       ー
     :|/  T ,バ、:文:`Yラ、ゝ:                     __                          --
    :N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉 :                              二                 = 二
    :ヾ  ハZi::ヘ;:::〈l:::|j :                            ̄                           ̄
     :/:::::::ハ:::KXl:_:ト、:                         -‐                      ‐-
    :∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>:                       /
     :|:::::::::::`^^KXヽノ:                                 /        ヽ   \
     (主観過去の水銀燈)                        /                 丶   \

                                  以下無限ループ

416プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:10:31 ID:bARIbMbE

         _,.ィヽ-、_、__ム__-、  ノ-ミ、ト、
        ィ )ノィ' ´ ハ    `>、__ノ‐ミ、ヽ.
        ,rソ'´    .i i         ヽ-'‐h.∧
      /  /  /  i l  l  l   l   \ス  ',
     /  ./  / i ,' ハ . !  l  l l l   Vリ ハ      あの事件はくだらなさと言い、それが身内だけで
.      ,' .i ,' l / ./l/ / V ト、 l、 i l l  | ',}.   ',
.      i l l. lイ.l/ /./リ  Vi Vlヽト、ハl  l. リ   ;.     成立した時間犯罪という点が恐ろしい。
.     ; i l l ナナ‐-イ  -キヾ‐六lリ.   l. l   i
     ', ト、ハ r‐t元ラミ   ,ィt元テ ァ!   ト、   .l     外部からキャンセルを撃つまでこのループは延々と続いたのだ。
..     ヽト、i ` ¨´   !    `¨ ´ l   i ノ    l
       | .ハ.     /!        l   l´ l   l.     以降、水銀燈の主観過去と主観未来に制限をかけた。
.      l.! ヘ.    ヽ!         !   .l  l   l
.       l.l  丶.    _       /l  .l.  l   l    やらない夫分かったか?本人の主観過去移動、
      l l  l  \ ´ー`   ,イi  l   i  l    l
       l l  l  l l. iヽ _ ,.イ  l  l   l.  l    !.     とはこういう自縛自縄のループになる可能性があるのだ。
        l l  l  l l .l         l l   i l l l    l
.       l l  l  l l l       ヽl   ! l l. l    l
      l l  l  l ,.ィ"      ,r'´:!  iヽ、l l. l    l                           ナギ、こっちにいっらしゃぁい!>




     /                  \
    ./         ───     ──\
   /                        \
  |         //:::::::::丶\  ://::::丶丶
  .|        | {:::::::::::::::::|  |  | {:::::::::::::| |
   |          \ヽ:::::::/ /   \ヽ:::::::ノ/
   .|             ,/    |      \          はい、ありがとうございます。
    |            |     |     |
    |            |     |     |          やべー、俺だけだったら絶対にやってたわ。
    .|             \__/\__/
    |.             ヽ  , ─ 、 ノ '            あぶねー、未来の俺。
    .|                           /
     |                          )
      丶                         l
      \                        )
       .\                  /             よせ、あの後ヤクルトを冷蔵庫に入れただろうに!>
        ヽ                /
        /                く

417プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:10:54 ID:bARIbMbE

     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫                となると、俺のやりたい事って何だろうな?
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|                 おいおい考えるか……
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|




. ハ/            |::::::リ:「\:::::::\ハNヽ}\|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 | l      /l /! /| |::::::::::|   \:::::::\::::::::::::::::::::::|- 、::::::::::::::::::::::
 !/|/ ̄:::i ̄::::レ':::レ:::::|/::::::::::レ'"´ ̄\:::::::\:__::L::;:イ⌒ハ::::::::::::::::::::
 ';:::::::::::::::|::l::::::::::::|:::::::::::|:|:::::;   __    ̄ ̄   |l:::::∧^} |::::::::::::::::::::
  V::::::::::::|::l:::::::::/l:::::::::/|:|:::;  レ' __z≧=テォく  |l:::::::∧j│::::::::::::::::::   そう言えば、美筆さんのデッキには
  V::::::::::|::l:::::::/│:::::/ |:l:/  / k f:::::::::リ ノ   |l:::::::::::∨::::::::::::::::::::
   ヽ::::::::l:l::`/ヽ.l:::::/ j:/     廴jヒ斗'    |l:::::::/l:::::::::::::::::::::::   あまりカードパワーの高いカードがありませんのね?
.    \::l:::::/ ̄ |:::/               j;レ'   ハ::::::::::::::::::::
.    j:l\/,.ィfでぅ                     V:::::::::::::::::   デュアルランド(※)は入れないのですか?
    ;:::l:l∧  Vzツ!                    ,′ ∨::::::::::::::
.    ;::::j/::/::.    |                     /    V:::::::::::::.    フェッチランド(※)は入ってますのに。
   /::::/::/::_;ハ   j                    /     ∨::::::l:::
   /::;厶ィ´  l::\ `      「 、__ ィ        ,       ‘,__|::
    ̄       !::::::::丶     ー|_j |一'     , イ       ∨:::\
.         |::::::::::::|::::≧.  l  |     /           ∨::::
           |::::::::::::|:::::::::::::l:|  ト、   /          /:::::::
          |::::::::::::l!::::::::::::l:|  |  ー'⌒ヽ        /::::::::::::::
         |::::::::::::|l::::::/ ̄|  |/:::::::::::/ l      /::::::::::::::::::::

※:Tundra(平地+島) Underground Sea(島+沼) Badlands(沼+山) Taiga(山+森) Savannah(森+平地)
Scrubland(平地+沼) Volcanic Island(島+山) Bayou(沼+森) Plateau(山+平地) Tropical Island(森+島)
の10枚の事。、マジック創世紀の基本セットに収録されていた、2つの基本土地タイプを持つ特殊地形。

※:自身を生け贄に捧げることによって、ライブラリーから特定の基本土地タイプを持つ土地カードを戦場に出す土地のこと。
上記のデュアルランドも持ってこられるうえに、デッキの枚数も減るので引きたいカードを引きやすくなる。

418プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:11:15 ID:bARIbMbE

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)             デュアラン高いんですよ。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \                どうせなら4枚ずつ10種類欲しいし。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)




          ,o。。。,_
         ,%癶竿芥アf戈h。  ̄> 、
.         ,%ソl 0 ファ大__)\j心。   ヽ
         f{モ八ィf´ ̄\` <仄心。  ハ
        }Kフ'/}|  \  ヽ\|lヾ{葵  l |
        ∨/ l|  |l レく \|l  V{  l |
        / { ーナヽ|K| ,ィ劣x|l  lレヘl l |
          { |l /,zァxト、|ノ'弋ツ│  l|⌒} l |
.        乂lトN代jリ       |l  l|rノl l |
           }ハ  │     |l  l|´ l| l |          買えばいいじゃないか。普通に。
           |l∧      _   |l  |  l| l |
           |l│ヽ  '   /|l  ト、 l| l |          1ボックスで3~5枚は出ないか?
           |l |  l|>、_ イ    l|ノ>-、
           |l |  l|__|_j/|  |l l|:/    ヽ
         , -|l l  l|::::::::r'´! __ |l l|'     i
.         / //  '/::/:〈 _r┘:|l l|      |
        / // //::/:::::j/::_;/::::  l|     |
         ,′// /ヽ:::;:::'´/::∨  l|     |!
.      _/  { i/::::::::::/::::;:'::::::::// _l|-冂‐冂‐「l〉
.    _人ノ7ー|/:;':::::::::::;::::/::::::::://  /ヽ-‐=::::: ̄}!
     〉::::`::<i:::l:::::::::::i::::i:::::::::;i {  /:::::|::::::::::::::::::|l
.   /::::::\::八::::、:::::::ハ:::l::::::/:| l l{::::/:|:::::::::::::::::l |
   /:::::::::::::/ | lト=:}::´:::::`ニ:´:::| l l|:::/!::::::::::::::::l│

419プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:11:45 ID:bARIbMbE

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }              いやいや!だから高いんですよ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ               クジだって、そうそう俺が当てる訳にはいかんでしょ!
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\             流石に怪しまれるだろうし。
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l




         _,。rcofooo。、__   > 、
     _,。cOラーJク⌒Y!⌒Y^V癶。     \
    rfフ'c ーくー―j厶斗t¬ー<{「心      ヽ
.   %フ「r、 Zcァ'´      \∨  ', `N     ’,
.   fタc|_ 、〉j/    __ > 、  ∨ ‘, ∨ヽ  l ∧
  fl 「f c_フ    \ \/ `ヽ_∨ ‘,   Vニ\ l ∧
  }{ソ匸入  \  \/ヽ ァくz≧   ',   V´/ }l|  ,
.   }怜_リl { \ \ /\__,ィ心'^j∨ ‘,  ∨ / l|  ’
   毬{ i |l ヽ.  \ /〈 } ィ代zソ   V  '.   V  l|  i|
   弌i! |  |l\  \_\         V  ',   V l|   l|     だから、”当時の値段”で買えばいいじゃないか?
.    `寸l|  |レlト、__>         ,  , ∧ l   |
      V\イ _ァfハ|           ‘,   ', ∧ l|   l|
      Vヽ\ 代ソl             ',   , l|Vl l  l|
        \\フ、 ヽ          ∧    l| ∨!l l|
        Τ |lト、    r ‐    /  , i l| ∨ l|
.           |  l|| 「lト . ____  /   ',│l|  ‘, l|.
.          |  l|l | |  / 、_ノ─く    '.l│l|   〈≧=-
.         |  l|l l | l\ /__//`ヽ   'l | l|  ,ノ::::::::::.
           |  l|l l│ l 〈::::::ヽ / 入   il| l| _「:::::::::::::::
          |  l|l l | |l/\::∧ ̄\ヽ. |l l|/::::::::::::::::::.
         |  l|l l レ'::::::::::::::\ハ   ヽ.V:|l l|::::::::::::::::::::
.          !  l|l l| \::::::::::::::::ヽ!   _|:::! l|::::::::::::::::::
.          |  l|l l|  V:::::::::::::::::V´::::::::|::| l|::::::::::::::::::
.         |  l|l |   ∨:::::::::::::::|::::::::::::!::!li|::::::::::::::::::

420プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:11:57 ID:bARIbMbE

     /                  \
    ./         ───     ──\
   /                        \
  |         //:::::::::丶\  ://::::丶丶
  .|        | {:::::::::::::::::|  |  | {:::::::::::::| |
   |          \ヽ:::::::/ /   \ヽ:::::::ノ/
   .|             ,/    |      \
    |            |     |     |
    |            |     |     |
    .|             \__/\__/         あ!時間遡行!
    |.             ヽ  , ─ 、 ノ '
    .|                           /
     |                          )
      丶                         l
      \                        )
       .\                  /
        ヽ                /
        /                く
        |                 ヽ




      %jハ/しi'´|      ̄` <__メ、}心   ヽ
     f{lしi/   | │\  \  \ノ八8   ∧
      f}レ' i│ l l| ,l|  \  V  |\ノ}8    ハ
      V  l | | l|/ l|   l|  ∨ l|  N{リ     .
.     /  | | ト、|、/l l|\  _|\ _」|  トj|{      i
     , j |T土ヒ/\_l| ーヒニ「 ̄\l|  |ハ公、 |l l |
.     { (| N,ィァtテミ      ァテ示trくl  |∧f^ハ |l l |       もう、いい加減に憶えろ、やらない夫。
     \lN〈弋jじハ       辷リノ ノ, l| ∧ リl|l l |
        |l | l     l          V |  ∨ l|l l| |         お前はもう時間移動者なのだ。.
       |l | l     ,           | ∨  ∧ l| ! l|│
      } l八.   l         J }|  | l| l|│l|│
       | |  ヽ     __       / | │l| l| l l ! |
        , j   l|\  `こ´ ̄  /  .! │l| l! l | l |
.      //   / | \     イ    |  l| l| | l|│|
     //   ∧ |  |i ー<      │ l| l| | l|│'.
.    //   /  V|_|lL 」レ }        |l  l| l| | l| | ∧
   , /   /'´ ̄ /::::/:;ノ|    __「:|l  l| ', ト、 ∧
   ,'/   /     /::::/::rく  ,r─r┘:::::|l  l|   ',|::::\∧
  ,   /i     /:::/::::::〈  __r‐'´::::::::::::::ヽ  \ } |'´ ̄ ` 、

421プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:12:09 ID:bARIbMbE

            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |           いやいやいや!流石にそれは私的な使用過ぎるだろ。
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./              趣味に過ぎないし!必須品じゃないし!.
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |




                /‐7 /_,| | _ -==>iイk'‐_- 、 ⌒!!-_(   \ \
              /_ -/ 〃_,ィ |´   //,/  \ \\ ll  `ヽ、 ヽ ヽ
         /ヽ _ /'´ / 〃ァ'´ ! ! ,/  / 〃  i, ヽ、ヽ lト      〉  '、 ',
...   /⌒`ヽ、 Y_.-=/ .// /  !∨〃〃 ||    !', ヾヽ∨ヾ、   /    i .!
...  /_ ==―_/7´, -| /'    !  ,ハ∨〃  ||   ! i   iィメ, ヽヽ  ,イ     ! |
.  /´   / ィ !ニ ̄| ト   l 〃ハ∨_ -_ニ!!=、  ヽl   ゲヽ ヽ ',〃   |l
.  ',  /,イ/ヽトヽー| l_\  l !l/ ムT´__|!  ヽ    ',ィz、ヽ Y|     //
...  ! //〃//! トヽ\l {=_-\l |/ /  メえイ'ト'       彷r' ハ リ   〃
...  Y/〃/ l l  l トヽ ヽ! ミ =Y! ハ ィ{弋リi八       ヾ-゙__|i ハ l   '´
...  {'〃〃 l l  l liト、.\ ヽ`Y,-i ハl__ ヾ'- ゙ ヽ        `Y! ! l !
...  |/,〃 /| l ll! ヽヽ\X/r ! i| .iY゙     `   ,     ll i!| !      まあ、良いんじゃないですか?
.  /// / l   !il|  \\'ヽ(| l|  lii           _    イハll| !
.  !' i' / /!  l ll     >、ミ`! i|   il      ヾ´‐ ´  ,イ l| il/〃.     百年前とかじゃありませんし。
.  |/ /'  /.! |l!   ´/´(ヾヽヾ  ハ、        / !.i| lY/
.  l 〃  / |.  l l|    {  r'ユ__ヾ、 ヘ` - ._   /    !i!_メi|        過去移動の際に出現する問題確認の為にも
... ///  / !  .!.i!     ` )    ハ` ヾ- _ / `´-、    li!  li|
. ///  ./ i!   !l|     _レ⌒`   ヘ. ヘ   ̄/ 「/_    !!   !!       ここで一度体験すると良いかも知れません。
...///   / il!   |i|    /        _ハ  ヽ   ! /{` ''ヾ-、.|!  i|
.///!   /  !!  i|   /  , へ、  { rュ\ ヘ  メ ^ヾ.O} リ!.   l!

422プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:12:25 ID:bARIbMbE

         。r く )く个〉 X  }⌒癶  \
         。イ_レ'T  ̄l ̄` <Lノ‐くh。, ヽ
        fィ´/ / / |   |  `ヽし^Y{.  ∧
         // / / |  l| | ∨\| l\l仍   ,
        .// / /l  |  l! ト、 ∨ l| | ∨l{   i
        | l |l /__l_/| ハ. | N_∨l!│  }リ  │
       l∧ |l l__l__ l/  V!'"__ヽ_Vl!|  lニヽ  |
         Nl〈ヽ ヒ込.!   ´ 迂汐 ||  |、i`〉 |
         | liハ ´  }       ||  |ノ/l  |       分かりました、ではやらない夫行くか?
         | |l ',   〈          !|   |イl l  |
         | |  ハ、    _      ll!  l| |l |  |       研修終わるまでは時間移動解禁されないからな。
         | li l| li\ ‘‐'       イ|  l| |l |  |
        | | l| |l li\`    < | l  l! |l |  |.         このチャンス逃すとそれまで無理だ。
        | l l| |l |  lΤ´     ! l  l i|l | │
        | | i. |l l  li_|     | l  !_|l |l  |
        | | |__l_,.ィ7´ノ   ___ _,! l l!/ ̄> 、
        | ! l|:::::::/:::〈ヽ '_r‐‐┘:!l| |::::::/    ヽ
.         ! l|:::::/ヽ:└v'´:::_:/::::| l |::::/     '.
        /| l|:::j::::::ー--::::´::::-‐::::: il i:/      i
         / .l l!/:::`::ー:::::::::::::/::/:;  /〉 、|    ;
.      / .|l /::::::::::::ヽ::::::::;:':::::/::::,'  /:、\!     !
        「h_rli/{:::::::::::::::::i::::::i:::::::i::::/ //:::::i::::「h_「h_「l7
.      /\ ヘ:::i:::::::::::::::::l::::::l:::::::l:/ //:::::::;:::::ト.-----f
     /::::::::`:ヘ:ヘ::::::::::::イ:::::::ヽ:::/ //:::::::/::::::|ー―‐:::|




        ∩⌒ヾ
        い   )
         、 . ノ
         |  | / ̄ ̄\
         |  |./   _ノ  \
         |  |   ( \)  l
         |  |   (⌒ (\)
         |  |   / ̄(__丿
         ト    /ー、/                   ヒャッホー!行きます!
         |     \ノ
         |      )
         |      /ヽ
         |      /三)
         ノ     〈  ̄
        /   _  ⌒ヽ
       /   /  |   |
     /   /    |   |

423プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:12:44 ID:bARIbMbE

         ____________
         |名古屋⇒札幌 08:00 [220] |                        ┌────┐
         |名古屋⇒福岡 08:50 [220] |                        │空港    │
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                            └────┘
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄
   \\ ||       \\ ||       \\ ||
     \ ||         \ ||         \ ||
        ||            ||            ||
        ||            ||            ||
____||______||______||__
______
         \
\______\
 |  _____  |
 |  |      ::::::|  |      ∧_∧
 |_| \===_r-t _.     (´∀` )
    \\==| || || |    (    )
      \\=|_||_||_|    | | |
       \\===\___ r- 、____
         \\=- // ヽヽヽl、 ヾヽヽヽヽヽ
          \\/ /  ヽ ヽヽヽl_|ヽヽヽヽ
            \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

424プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:13:05 ID:bARIbMbE

           ,o。。。,_
          ,%癶竿芥アf戈h。  ̄> 、                    ┌──────┐
.          ,%ソl 0 ファ大__)\j心。   ヽ                       │1994年   .│
          f{モ八ィf´ ̄\` <仄心。  ハ                    └──────┘
         }Kフ'/}|  \  ヽ\|lヾ{葵  l |
         ∨/ l|  |l レく \|l  V{  l |
         / { ーナヽ|K| ,ィ劣x|l  lレヘl l |
.        { |l /,zァxト、|ノ'弋ツ│  l|⌒} l |
.         乂lトN代jリ       |l  l|rノl l |
            }ハ  │     |l  l|´ l| l |
            |l∧      _   |l  |  l| l |            では、やらない夫。
            |l│ヽ  '   /|l  ト、 l| l |
            |l |  l|>、_ イ    l|ノ>-、              時間移動における問題は分かるか?.
            |l |  l|__|_j/|  |l l|:/    ヽ
          , -|l l  l|::::::::r'´! __ |l l|'     i
.          / //  '/::/:〈 _r┘:|l l|      |
         / // //::/:::::j/::_;/::::  l|     |
.       ,′// /ヽ:::;:::'´/::∨  l|     |!
    _/  { i/::::::::::/::::;:'::::::::// _l|-冂‐冂‐「l〉
....  _人ノ7ー|/:;':::::::::::;::::/::::::::://  /ヽ-‐=::::: ̄}!
.   〉::::`::<i:::l:::::::::::i::::i:::::::::;i {  /:::::|::::::::::::::::::|l
...... /::::::\::八::::、:::::::ハ:::l::::::/:| l l{::::/:|:::::::::::::::::l |
... /:::::::::::::/ | lト=:}::´:::::`ニ:´:::| l l|:::/!::::::::::::::::l│
 /:::::::::::::/  ! | }:::l:ー::::::::::{:::::::∨ l|:::::::::}:::::::::::::::l l|




              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |               お金ですか?この時代の円相場は……
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐ ィ ヽ

425プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:13:18 ID:bARIbMbE

        fィ´/ / / |   |  `ヽし^Y{.  ∧
         // / / |  l| | ∨\| l\l仍   ,
        .// / /l  |  l! ト、 ∨ l| | ∨l{   i
        | l |l /__l_/| ハ. | N_∨l!│  }リ  │        それもある、が主には移動手段だな。
       l∧ |l l__l__ l/  V!'"__ヽ_Vl!|  lニヽ  |
         Nl〈ヽ ヒ込.!   ´ 迂汐 ||  |、i`〉 |.          お前の担当は近代になるので問題は余り無いが、
         | liハ ´  }       ||  |ノ/l  |
         | |l ',   〈          !|   |イl l  |.         移動手段などは問題となる。.
         | |  ハ、    _      ll!  l| |l |  |
         | li l| li\ ‘‐'       イ|  l| |l |  |           一部には空間跳躍も行える能力者もいるが、.
        | | l| |l li\`    < | l  l! |l |  |
        | l l| |l |  lΤ´     ! l  l i|l | │           地下に出現したり、海に出現したり、宇宙に出るのは.
        | | i. |l l  li_|     | l  !_|l |l  |
        | | |__l_,.ィ7´ノ   ___ _,! l l!/ ̄> 、.         困るだろう?
        | ! l|:::::::/:::〈ヽ '_r‐‐┘:!l| |::::::/    ヽ
.         ! l|:::::/ヽ:└v'´:::_:/::::| l |::::/     '.
        /| l|:::j::::::ー--::::´::::-‐::::: il i:/      i
         / .l l!/:::`::ー:::::::::::::/::/:;  /〉 、|    ;
.      / .|l /::::::::::::ヽ::::::::;:':::::/::::,'  /:、\!     !
        「h_rli/{:::::::::::::::::i::::::i:::::::i::::/ //:::::i::::「h_「h_「l7




                `ヽ
                     ヽ
               u.     V
                    V
   ,,_              / ̄
      ̄二''==≧、_     /‐-、V
     /   /:c;:;ii',V     Vc∧ V |
     ∧   V;:;:;:i'         V;:;:i' V
      ヾ、,,_,,’`゛        ヾ''  、
         /         j!    }             不味いッスね、それ。
        i!           / i、   / i
            `ー- ‥ -‐ ´   `ー,´ .l                 やっぱり死ぬんですか?
      u.    `ー--- ― -‐ '´    i
                        l
                         i
                          i
                       l
                           l

426プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:13:37 ID:bARIbMbE

    ,fソ/ /{ \   \  \ ' , i\ノ }h
     f{i/  ヽ \   \/ ヽ V| |∨},{
     }/ /\ \\ ヽ,ィ´\\\il| | |Vリ
..   / /l| エヽ \ ー"l ァ‐テ示ト、 l | | ハヘ
.   | /|│ llァtぅ、 __\ |   弋_リ ノ | l | l|`〉
.   レ' { |  ト 乂リ   ̄       | | | l|/
      |/\ \_,  |           | | | l|         過去には死ぬケースもあったらしい、が
      |l  仄   l         | | | l|
     / / ./ヽ  ヽ    ,      ,| | | l|           ノルニルでの能力付与にはその安全装置の様な物が.
.    / / / /\  ー‐´     ,  | | |l l|
    / / / / │i ヽ    , イ  | | |l l|          一緒に付与している。取り外せもしないな。
.   / / / / /| | |l iー<l|    | | |l l|
.    / / / /./〈  \\_」lj     | | |l l|.           仮に起きても”巻き戻し”が起こる様になっている。
   / / //___\\,.イ/ノ|  _ | | |l lト、
    / //   /::::::::/::〈ヽ / _ノ:| | |l l|::::\
.   / //      |:::::::::|:::〈  _r‐'::::::| | |l l|::::::::
.    //     l |:::::::::|::〈r┘:::::::::/| | |l l|::::::::
..   //       |/:::::/::::::::::::::::::::〈::| | |l l|:::::::
    //      / ̄:ヽ::::ー=‐-:;::‐ナ| | |l l|:::::::
.   /_|‐u‐r‐, ′/:::::::i:::::::::/:::::/:::;  l l l::::::::
  〈_」_|_L|./::::;:'::::::::::::::l:::::/::::::::/::::/  , ’ ,':::::::
.   }::::::::::/::::/:::::::::::::::::l::/:::::::::;'::::/  / /::i:::::::




         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }                  技術革新万歳だろ!
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

427プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:13:53 ID:bARIbMbE

        rタ/,イ__C入__ノC丕__八\`Vニ癶. \
         rタ//ル'´ ̄ |  | l   ` <人__)_心 ハ
        %rァ lァ'´ / | l|   l| |l l|  \ \ l\}ハ ',
.       ,fソLノ / / /| |   | |l l|  | \| \ノ\}。 i
      に{7 / / //| |   |___L∟ ⊥ - |l  |ト、ノハ |
.      }lリ  ‐ォ==-、| |  Tl |_  l|   |l  |l |lV|l|
.      lV  |l /L L |∨li  //| |__\ ̄\l|l  |l |l_lリl|
        |lV | r‐テt=ミ、∨l // /イノ示テォミ|l  |l |l‐ヽl|
       |l V l ヽ.ヒftLノ ∨ /  Vtリノ ノ|l  |l |l/ 〉     そう言う訳だ。今回の時間跳躍には
.         |l ヽ      /            |l  |l |l__/ |
.        |l |ハ     l           |l  |l |l | l|     空間跳躍は行わず、現地での移動手段を使う。
.       |l | |',                   |l  |l |l | l|
         |l | |ヘ                  |l  |l |l | l|     勿論、この時代の紙幣も用意してある。
        |l | | i     マ二Vフ     , |l  |l |l | l|
       |l | | │|\          / .|l  |l |l | l|     お前が単独で仕事に就く場合、最初の内は空間移動は
.         |l | | | | l ヽ        ィ´    !l  |l |l | l|
.        |l | | l | |  |l`--<      │   |l |l | l|     控えろ、いいな?
         |l ! | l|│ |l  | |       |l l |l | | _| _
         |l | | l|│ |l  |__l         !l l l|l | ̄/
       ノ| ! |──::ァ:: ̄ノノ   __r‐':|l  l |l l|::/
      / | | l|::::::::::/::::::/ ̄` '´ _r'´::::::::ハ  l |l |:!
.      /  │| l|:::::::/:::::::::`ヽ  __r'::::::::::::::::|:::∨ |l |:|
.     ,'   .} l リ::::/:::、:::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::j::::::V|l |::!
     ,   ; l/:::/::::::::::\:::::::::::::::::::::::::_:::ノ::::::::::|l l|::|




      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)                     了解です、サー!
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ                    (ヒャッハー!美人上司と旅行!旅行!)
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |

428プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:14:17 ID:bARIbMbE

      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \
  \          |                  ん?あの飛行機は?
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|




                                   ,._
                                    / ⌒ヽ
                                 /,, ''″⌒}
                                / ″  .:.:.j
                               /″  .:.:::::::/
                             _∠._  .:.:::::/
              _  __  -ュr⌒iニニ ̄'二フ ,、:::::::::リ`_ー- _ ,,. 、
            Tf(__)____ ̄_ { `7__ ,, ___/´/:::::::::::/     ̄,{{__リー- .._ , 、
            ¨ゝタリ --- リ-' ̄L._//__//ニ7 .::::::::::::/ーリ‐l7‐; 7_.イ- r、_ /ゝクー- ,
                       ″ | /  .::::::::::/  ̄'' ̄リ´  ″ ̄リ¨ ゝ''´ ̄ ̄
                 r-― …   ̄ 」  .:.::::/- .__
                   ̄ ̄  ―- t_,.-‐'"´ ̄ ̄

429プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:14:33 ID:bARIbMbE

                                      i   ┌────────────────────┐
                                         i|    │俺の見ている前で飛行機が着陸しようとして    │
                                      i:|    │                                  │
                                         i |   │墜落、炎上し爆発した。                 │
                                     il:|....  └────────────────────┘
                                    _,」k、
                                   〃 :いヽ
                                  __ ヾ 、_ノ l
                       __       ,ィ:´    ̄`'' ‐ケ             __
                          ̄ ― :__/ ィェェェkt、     ヽ   __――  ̄    `
\                            .l   ;.::        |― ̄.....'"`;,     _ i /;,,         ´      /
 / ̄ニニニニニニニニ二二二二二二二ユ―― ';   ':;      r.,.    /. ィュt――..7 し'  ⌒`;, ,,.  ,.゙ニニニニニヽ ̄ヽ
              '     レ ̄ 〃´`ヽ`t`ミii>ヽ            ヾ;,,  /`...^ヽヾ‘゙゙,;;''ヾ'`       /"゛;,,_..,
                     il   jj   /il ̄` `''ーo‐fィィィ― ''......);,,"/;;,.`; /` ゝ,.i ,;∵      '    `;,
                     `ー‐´  rhTrh   riih rhih.从;;,,/;,,人, , ,,,;;;;; 从"⌒`, ::;;;;'     /"
                           '-' .'-'    "" '-'-'゙ソ;;;,,∴. . .,,,;;;(;;;,`./"゛;;;,,_・".,,;;)人/
                                       ,, 从,,, ,;;ゞ,,从, ,,...人,;;;;),..て.,;; :  /`ゞ,.i.;
                                       そ;;;, ,,;;;). ...,,,,,,;;),.人.. ノ `::ヾノ: :;: :⌒)., ,;;て_ _,,,




.            '.,
     |.        '.,
     | |l 、___ ',
     | ||       `',                 ┌─────────────────────┐
     | |||        .',                     │この時俺は呆然としていた。              │
     | ||||7-――-、/                     │                                    │
     | ||||l  {l|l}  ){                    │頭が凍り付いていた。                    │
     | |||||≡≡='' |                   │                                    │
       .|.||||||||| | |.|| |                     │よくよく考えれば                        │
       ||、|||| | ||| .|                      │                                    │
        ヽ|| | ||| .|                  │俺はもっと勉強するべきだった。           │
    ,.、    }  .||| .|                  │                                    │
-‐''"´ `''‐┬''"    .|                  │何故、過去の悲劇を知ろうとしなかったのか?    │
‐-u-――‐┘       |                 └─────────────────────┘
  ー――       l
               ノ
        _,,..-<

430プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:15:11 ID:bARIbMbE

        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\
      |::::::(○)(○) |
.      |:::::::::::(__人__)|
       |::::::::::::::` ⌒´ |              え、え?なんだよ、これ……
.       |::::::::::::::    }
.       ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /ヽ三\´
-―――――|:::::::::::::::: \-―




                  __ ..  -  .._
.          _,。cOOコァァco。,__     > 、
.      rタくnK/⌒Y⌒Y三V葵ぅ、 ヽ  \
.       rタcj {} r(「Lフ-─ ‐-=<⌒癶 ' , ', ∧
.      fソヽcっ-'´      \ \.  `ヽ,心 ', , ∧
      fkく/ | l    \ \ ヽ   |Nハ. i |  ∧
.    }N/ / ∧ l|     \ \∨ l| Ⅳ│ | l l'.           事故か。アメリカには行けそうにないな。
.    }トi | l } |  l| 、 \ヽ\  ∨ │ V^ヽ. l| l !
      ヽ| | l |/  l| \\>へ、_V l|  |/ ハl| | l             ”ここまで大きくなると歴史に痕跡が残る”。
.     .V l  /ヽ l|\,ィ´ \ _ i l|  |、ノ 〉│|
      Vl ,∠ll__ \!   ,zィチァ ノ | l  l|ノ /l|│l!
.       \{  _ヽ    ´ゝ┴'    ! |l l|イ li | |l
.         |`ヽtヒソ         ! |l l| ∨ l | |i
.        | |lヘ  |         l |l l| ∨l ヽ{
          | |l l ト、 ヽ         ! l  |   ヽ\\__            ┌───────────────┐
         | |l∧ \ ‐ -     / l│ |    \_ ̄ ̄__ヽ__.          │淡々と事実を語る俺の上司は     │
.           | |l l\  ` ー-、 _/`ヽ l |l l|     r'::: ̄/:::::::::::::::>、 .       │                        │
.          | |l | |\    \∨::::<|i| l|   ノ::::::::/:::::::::::/ ̄ ̄ ヽ     │さも当然という風に悲惨な事故を  │
            | |l | |  \     |::::::<|l| l|  _r'::::::::::/::::::::::/               │                        │
           | |l l | /  {ヽ---‐::〉ヽ:::|l l|_r':::::::::::::/::::://             │眺めていた、その意味を。       │
          | |l l !'   ト:::::::::::::::i\:::|l l|:::::::::::;:::'/::::´:::/                └───────────────┘
         | | l |',   |::::::::::::::::|::::__|l l|::: ̄::::ノ´:::::::/

431プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:15:22 ID:bARIbMbE

    __
   /ノ ヽ\                             ┌────────────────┐
 /.(○)(○)\                            │つまりは、だ。そう言うことなのだ。    │
 |. u. (__人__) |                              │                          │
. |        |                            │歴史を護るというのは……        │
  |        |                              └────────────────┘
.  ヽ      ノ
   ヽ     /                      リリアーヌさん!事故ですよ!あれじゃ助からないんですよ!?
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |




         _,。rcofooo。、__   > 、
     _,。cOラーJク⌒Y!⌒Y^V癶。     \
    rfフ'c ーくー―j厶斗t¬ー<{「心      ヽ
.   %フ「r、 Zcァ'´      \∨  ', `N     ’,
.   fタc|_ 、〉j/    __ > 、  ∨ ‘, ∨ヽ  l ∧
  fl 「f c_フ    \ \/ `ヽ_∨ ‘,   Vニ\ l ∧
  }{ソ匸入  \  \/ヽ ァくz≧   ',   V´/ }l|  ,
.   }怜_リl { \ \ /\__,ィ心'^j∨ ‘,  ∨ / l|  ’
   毬{ i |l ヽ.  \ /〈 } ィ代zソ   V  '.   V  l|  i|
   弌i! |  |l\  \_\         V  ',   V l|   l|       ああ、”ウッカリしていた”。
.    `寸l|  |レlト、__>         ,  , ∧ l   |
      V\イ _ァfハ|           ‘,   ', ∧ l|   l|.       この年の、この日は空港で事故が起きていたのだった。
      Vヽ\ 代ソl             ',   , l|Vl l  l|
        \\フ、 ヽ          ∧    l| ∨!l l|        お前も耳に入れたことはあるだろう?.
        Τ |lト、    r ‐    /  , i l| ∨ l|
.           |  l|| 「lト . ____  /   ',│l|  ‘, l|.
.          |  l|l | |  / 、_ノ─く    '.l│l|   〈≧=-
.         |  l|l l | l\ /__//`ヽ   'l | l|  ,ノ::::::::::.
           |  l|l l│ l 〈::::::ヽ / 入   il| l| _「:::::::::::::::
          |  l|l l | |l/\::∧ ̄\ヽ. |l l|/::::::::::::::::::.
         |  l|l l レ'::::::::::::::\ハ   ヽ.V:|l l|::::::::::::::::::::
.          !  l|l l| \::::::::::::::::ヽ!   _|:::! l|::::::::::::::::::
.          |  l|l l|  V:::::::::::::::::V´::::::::|::| l|::::::::::::::::::
.         |  l|l |   ∨:::::::::::::::|::::::::::::!::!li|::::::::::::::::::

432プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:15:44 ID:bARIbMbE

                 ヽ
                      l
     \                 l
         \               l
        x \         k
       〃 γ \       / l.
       {i  { ● }>、ノリ xく●} l!
       ヘ、`ー‐'′/   ヘ.゙ー'ノ:!
          ̄         ̄  l
           /       ∨ /
         /            ∨            人が死ぬかも知れないんですよ!!
          l         ノ   |
         >、___/ ゝ、__ノ
         ./      l//  /
        |     l/  /
         |       !  ′
         |        !  i
、         !     /  l
 丶、     ` ー---"   !
    丶、     ` ̄´ ノ
      >------''"




         。r く )く个〉 X  }⌒癶  \
         。イ_レ'T  ̄l ̄` <Lノ‐くh。, ヽ
        fィ´/ / / |   |  `ヽし^Y{.  ∧
         // / / |  l| | ∨\| l\l仍   ,
        .// / /l  |  l! ト、 ∨ l| | ∨l{   i
        | l |l /__l_/| ハ. | N_∨l!│  }リ  │
       l∧ |l l__l__ l/  V!'"__ヽ_Vl!|  lニヽ  |
         Nl〈ヽ ヒ込.!   ´ 迂汐 ||  |、i`〉 |
         | liハ ´  }       ||  |ノ/l  |           それは違う、やらない夫。
         | |l ',   〈          !|   |イl l  |
         | |  ハ、    _      ll!  l| |l |  |          ”人が死んだ”、それだけだ。
         | li l| li\ ‘‐'       イ|  l| |l |  |
        | | l| |l li\`    < | l  l! |l |  |
        | l l| |l |  lΤ´     ! l  l i|l | │
        | | i. |l l  li_|     | l  !_|l |l  |          ┌───────────────┐
        | | |__l_,.ィ7´ノ   ___ _,! l l!/ ̄> 、          │株式会社ノルニルは            │
        | ! l|:::::::/:::〈ヽ '_r‐‐┘:!l| |::::::/    ヽ.         │                        │
.         ! l|:::::/ヽ:└v'´:::_:/::::| l |::::/     '.          │歴史改変を基本的に許さない。    │
        /| l|:::j::::::ー--::::´::::-‐::::: il i:/      i         └───────────────┘
         / .l l!/:::`::ー:::::::::::::/::/:;  /〉 、|    ;
.      / .|l /::::::::::::ヽ::::::::;:':::::/::::,'  /:、\!     !
        「h_rli/{:::::::::::::::::i::::::i:::::::i::::/ //:::::i::::「h_「h_「l7

433プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:16:01 ID:bARIbMbE

               ,o。。。,_
              ,%癶竿芥アf戈h。  ̄> 、
                 ,%ソl 0 ファ大__)\j心。   ヽ
              f{モ八ィf´ ̄\` <仄心。  ハ
             }Kフ'/}|  \  ヽ\|lヾ{葵  l |
             ∨/ l|  |l レく \|l  V{  l |
             / { ーナヽ|K| ,ィ劣x|l  lレヘl l |         まだお前は”時間移動者の常識が無い”な。
               { |l /,zァxト、|ノ'弋ツ│  l|⌒} l |
                乂lトN代jリ       |l  l|rノl l |           我々にとっては、歴史上はもう起きた過去の事だ。
                }ハ  │     |l  l|´ l| l |
                |l∧      _   |l  |  l| l |.          これは時間犯罪ではない。
                |l│ヽ  '   /|l  ト、 l| l |
                |l |  l|>、_ イ    l|ノ>-、         我々の介入する余地は無いのだ。
                |l |  l|__|_j/|  |l l|:/    ヽ
              , -|l l  l|::::::::r'´! __ |l l|'     i
                 / //  '/::/:〈 _r┘:|l l|      |
             / // //::/:::::j/::_;/::::  l|     |
              ,′// /ヽ:::;:::'´/::∨  l|     |!
.           _/  { i/::::::::::/::::;:'::::::::// _l|-冂‐冂‐「l〉
.         _人ノ7ー|/:;':::::::::::;::::/::::::::://  /ヽ-‐=::::: ̄}!
          〉::::`::<i:::l:::::::::::i::::i:::::::::;i {  /:::::|::::::::::::::::::|l
.        /::::::\::八::::、:::::::ハ:::l::::::/:| l l{::::/:|:::::::::::::::::l |
        /:::::::::::::/ | lト=:}::´:::::`ニ:´:::| l l|:::/!::::::::::::::::l│
.        /:::::::::::::/  ! | }:::l:ー::::::::::{:::::::∨ l|:::::::::}:::::::::::::::l l|
        /:::::::::::::/   .|│|:人:::::ー::|‐:::::::Vl|:::´:/l:::::::::::::::{ l|       ┌──────────────────┐
     /:::::::::::::/   | |∧:_::} ̄:::::{::::::::::::V!::::イ |::::::::::::::::i│       │そう、過去の陰惨な事件を回避しない。   │
.    〈:::::=ー::{    乂{ V::ヽ::::::::l::´ ̄:::ヾ:::;ハl:::::::::::::::::|l|       │                              │
...    ∨:::::::::∧    ` ∨ :}::::::::l:::::::::::::/:::::l:::::::::::::::::|リ       │歴史を改変して”人を救わないのだ”。    │
      ∨:::::::::∧       V::ヽ::::::}::::: ̄:::::::;ノ|:::::::::::::::::!.         └──────────────────┘
      ∨:::::::::∧.      }:::::::i:::::|::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l

434プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:16:22 ID:bARIbMbE

     ,'.     \                          /     ',
     ,       \                       /      ,
     |      ,r =\                     /- 、     :|
      |     /  / `<            > ´ ヽ  ヽ    |     リリアーヌさん!お願いです!
      |      {   {  ● ヾー={ | ili | {、ーェイ { ●  }  i}   :|
      l       ゝ、  弋__ノイ    i     ゝ、ヽ._.ノ   /     |     俺の時間移動を解禁してください!!
     |.      ー―'''7´       i      ヽー──'''" ´   :|
     |          /         |       .ハ             l




         _r夕r 、/\C }__ノテァァ。、
        _,%rァ' く |_j个 ≧ \V⌒Y癶
      ,rタ⌒{ \C乂ノC八___ノ{\_」⌒癶
     rタf`Y´> "´「 l ̄ ̄   ` <ノ \)癶\
     ,fタ^i///  /│|       \  `ヽi \心.ハ
     flハ/ //  / /| |/    l|   ヽ | |V´ }8∧
     }レ' , //  /,/ | | |    l|    ',l| |∧,ノヒ{ l }
.     | l | l  |│ //! |    lト、    i| |  V | l| |
.     l l | l   ,| | // | |ト、   l| lハ  l| |  V l|│
      ! l l|{ /_| /l  | |l \_斗<\ l| |  l|ヘl| |
     '. l l|rャテミ、\|ハレァ´,ィf折tr ァヽ l|  l|くハl|
       i l |ヽ乂jリハ      弋jリ ノ  | l|  l|ノ j 〉
      | |l|     |             | l|   l|_/|          何故だ?その必要はあるまい。
       |l ∧     |              ! l|   l| l l|
.      !l l |∧    ヽ           | l|   l! l l|          元の時間には私が帰す。
     |l i l l /|\               | l|   l! l| l|
      |l l___/ .| liヽ    ̄  ̄`    /| l   | l  l|
     r‐/  _\!\  \        ィ´  | |  l| l|  l|
   __|/  〈  ̄} ∨、l_|ヽ--<.      | |  l|  l{  l'.
.   ト、:::::\ \ノ   l l:::「 ̄〉 ノ    │ |  jハ、 '. ∧
  〈 l:::::::::::\.    | l:::|:::::〉__      | | /__r\ヽ
.   ∧|:::::::::::::::∧  ; ;:::::!:└┐ヽ ,. ─! | ;'::::::::::::::\
  / .∧::::::::::::::::∧ / /:::::l:::::::::`V^ー' ̄|l | i::::::::::::/:::::ヽ
    | V::::::::::::::::::V /::::::/::::::::::::::::::::::::::::|l | |::::::::::/::::::::::
   |  V::::::::-‐=:i/::::::;':::::::::::::::::::::::::::::::|l | |:::::/::::::/
   /|   V:::::::::::::::l:ヽ::l:::::::::::::::::::::::::::::::::|l | |/::::::/

435プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:16:34 ID:bARIbMbE

    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |            あの飛行機が着陸失敗する前に、
  |        |
.  ヽ      ノ             空港側に教えなきゃいけない!!
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |




           __,cOOco。、
        _,cCィfノ\芍fア癶o。、
        cfソ^y(ノ {_} \j⌒Yにj心。‐-
      %タ⌒ム勺X__仄f「⌒jト、ヽハ心   >、
      %jハ/しi'´|      ̄` <__メ、}心   ヽ
     f{lしi/   | │\  \  \ノ八8   ∧
      f}レ' i│ l l| ,l|  \  V  |\ノ}8    ハ
      V  l | | l|/ l|   l|  ∨ l|  N{リ     .
.     /  | | ト、|、/l l|\  _|\ _」|  トj|{      i
     , j |T土ヒ/\_l| ーヒニ「 ̄\l|  |ハ公、 |l l |
.     { (| N,ィァtテミ      ァテ示trくl  |∧f^ハ |l l |         確かに、そうすれば人は死なないが?
     \lN〈弋jじハ       辷リノ ノ, l| ∧ リl|l l |
        |l | l     l          V |  ∨ l|l l| |           何故、助ける?.
       |l | l     ,           | ∨  ∧ l| ! l|│
      } l八.   l         J }|  | l| l|│l|│
       | |  ヽ     __       / | │l| l| l l ! |
        , j   l|\  `こ´ ̄  /  .! │l| l! l | l |
.      //   / | \     イ    |  l| l| | l|│|
     //   ∧ |  |i ー<      │ l| l| | l|│'.
.    //   /  V|_|lL 」レ }        |l  l| l| | l| | ∧
   , /   /'´ ̄ /::::/:;ノ|    __「:|l  l| ', ト、 ∧
   ,'/   /     /::::/::rく  ,r─r┘:::::|l  l|   ',|::::\∧
  ,   /i     /:::/::::::〈  __r‐'´::::::::::::::ヽ  \ } |'´ ̄ ` 、

436プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:16:48 ID:bARIbMbE

     _,ィ / l v />  !._  _ハ   ,ィ - ミ、-、       \  /   l    l    l
    rイ¨ヽヽ、,.∧-─‐‐-= .._`ー' l   }>ュ、       ∨   l    l   l
     Kl  i / l \       ` < ー'i   )ヽh         ,'    l    l     l
    〈 i>'   l          V   \¨i⌒)トあ      ,'    .l.    l    l
    V/  .l  l        V  V ',  \´ ハヽ!、   _ ,'    l    .l.     l l
    /   l  l  l   ',   V   V ',    .\! X) /'¨V    ,i    l!     l !
   /  i  l   li  l i  V  ',ヽ  V .i    lヽ ゙ト/  ',     ll.    ll    l.l
   ,'  l   l  l V .l li  ',V  ',. \ ', !    .l iV/     }    ll    ll    l.!
.  i   l   l  l Vll l ',  ', ヽ _.!-=弋ハi    l レ'    /   .ll    l!    l!   良いか?お前が仮に
   i l l  l-V.l- V!リ  V 斗''ニ -_‐ニ斗.l    l/    /-‐.ニ l─ -- .,l     l       今から過去に移動出来た、とする。.
..  V l l   ト、‐ モtォミヽ ヽ ! '"弋ト、リ_ノ    /    ィ ´ ̄`  ゙¨ ー- !_   l
   Vト、 !ヽ l、\.`込ノ ',  V     ̄   l   i     l     \     `  ー   それでどうやって未来に起きることを
    ヾ ヽト、.l ゙、       i          l    !     l_     l                 相手に信じさせるのだ?
      ヽ.ヾ ',      ;            l   l      ト\`¨ヽ ヽ
        l.   ヽ.    ヽ           l  i      }  \   、 ¨ ー--.    それも解決したとしよう、
        l     l丶、   __       ,i  l     ノ    ヽ   \            でもそうやって助かった人間を
        l.    l i \    -`   ./ l  i            ',   \            どう都合を付ける?.
       l    l  i / ,.丶、  , イ   l   ',             ',     \
       l     l /  /   ー ':::::ハ  ,.l    ヘ                       そして、ウチの社長や副社長を.
       l.   l   /     l:::::l  l i::::l    ハ                         どう説得するのだ?
       l   l   /     l::;.へ ノ':::::i    l ',             i
       l    l  ,'      j::::〉 i::::::/l     l 入          l
       l   i  ;      /:::ヽr'::::::/ .!    l /  \        l

437プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:17:07 ID:bARIbMbE

             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:              でも、現に人が死んでいるんですよ?
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |            どう見逃せって言うんですか!
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i
     :: ヽ   ノ ::          \
ガタッ!  |   | r         「\   \
       |   | |       ノ  \   \__
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)
     || ||  |         | ||| |




      / / / /  /  ,',' |   ヽ  ヽ\ん 《 )
     / /  / /  /  ノノ ト  |  ヽ  ', ',\ソ《 )
    / /  ,' イ  1  /イ l l  l l   l   l  ', \ル)
    ,' /|  l | ト、,' { /ノ | | ', | |  |ヽ  |  |  ヽ i) ',       その理屈はおかしいぞ?やらない夫。
   .l  l l  l l | l メ レ  l L-tーftチ- L ', }  }   ',i). l
    ヽ l | ハ. | ミtェ_N  ', | ヽ | ヽ キ l |  l    ',) |.        その通りならお前は今まで東奔西走していた筈だが?
     ヽヽ {. ',| ` 弋_fァ}  ヽ|=zェ__\ ヽ ||  | .   レ-gl
      V  ゝ    リ    ` 弋工テjt=ll  l    ト⌒ ||.        お前は現に今まで人死にを想像せずに見逃してきた。
        |. | {     /         ̄ \| |.   |))i / l
.       l. l. 八  く            l l   / 久 |.      それを今出来ない理由にはなるまい?.
       | |. 入  ヽ           | |   rー |   l
      l  l   |ヽ  - __        l l   /|  |   |
      | |   |  \  - ゚  ̄´      | |   / |  |   l
      l l   l  //\       イ  l l   イ  |  |   |
        | |  ノ  //  ゝ- <     ,' ,'  イ |  l.  l   l

438プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:17:32 ID:bARIbMbE

                 ヽ
                      l
     \                 l
         \               l
        x \         k
       〃 γ \       / l.
       {i  { ● }>、ノリ xく●} l!
       ヘ、`ー‐'′/   ヘ.゙ー'ノ:!
          ̄         ̄  l            でも!今の俺には力がある!
           /       ∨ /
         /            ∨                 回避出来る力が!
          l         ノ   |
         >、___/ ゝ、__ノ                ならば助けることが義務だ!
         ./      l//  /
        |     l/  /
         |       !  ′
         |        !  i
、         !     /  l
 丶、     ` ー---"   !
    丶、     ` ̄´ ノ
      >------''"




       ,ィ爻'´ i l i      `弋オ )トヮ  ハ
       /  l l l i l   i  V. ', \iミハ)  ',
     /    l l .i l ト、  ト、 ', .i   ゙ト、l) l. i
.    ,'   l ,.l l ノノヽl \.i _V斗l.   i V! l  l
    i l i l ハヘ l .、_xィチテァァ l    !'スヽ  l         違う、お前のそれは借り物だ。
.     ! l l .l i_,.ニミ、  '´辷ソ ´ l    l i ノ   i
.    Vヽト、 iハ. ヒリ i        l    レ./l i l        更に言えば力には責任がある。
.       ゙ト!   ,!         l    lィ l l l
.          l. ヘ.  ヽ       l   .l l. l l l           お前は歴史を変える事で生じるデメリットを.
.         l.  ヽ   <⊃   /!   i. l. l l. i
.        l   l. \.     ,.イ .l   i. l l l  i.        まだ知らない。時間移動は許可出来ない。.
          l.  l i `ト- '"    i   i.  l l. l  i
         l  l l.  l  |     i   i、  l l. i.  i
          l  l. l  i rl.    ;.  ,'::::>..、」._ i  i
.         l  l  ! _仄ノ   ,'   ,'::::::::::::/::::`¨>‐-
        i  i_,..ィ´:i_ ._ /`ソ  /:::::::::::/:::::::::::::/
.        i  i/::::::::::::l./:::::::/  /::::::::::/:::::::::::::/
      ,..l  /:::::::::li:::::::::// ./::::::::::/:::::::::::::/
     / ,' ./i:::::::ヽ:ヽイィ/ ./:::_;;;;:/=:=:-:-/

439プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:17:49 ID:bARIbMbE

      _______
    _,./       ヽ
   /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
   〉       `Y(,_ )  )
  (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
  }         \_/   /./ \,  ,/ \
  {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
  ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
   ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |             力ずくでも!通して貰います!
    ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
      `゛ー<  /    ヽ        /
          ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
          ∨             i^Y゙ r─ ゝ、
           ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
            \             \`7ー┘!
              ヽ               「:ト  イ




.          /    rソ'´y‐' >'"/   .l i !. 、 \\
.          ,'    ,fY r'//  /     l l l ハヽ ∧. \
           ;     i/├'/ ./  /  /.  l. ! .l  l ',  ハ ∧
        i.    (!v' / .,' ./  /i /l  l !∨.ハ i  i ', ハ
         l   /トヘ/   i /  ./ ,' ./ l.  i. l ',.l Vト   ! i l
          l   / オ./.  l /  / ,'./ . l  ∧', 斗'"_i_.V /! !.リ
.        l  / ,>‐i    l.l イニ/__=レ'  i ,ィ:孑ノ.ハ/ !//
.         l  / //フl    iリl,八弋_レ^    !ヽヾ'" ,'l /
.         l ,' 八、 /',   V             ',    ,' .!
.         l ,'  .\ヽV  ∧            〉  .ハ !          まあ、こうなるか。
        i/     >V  ∧           '   /  l
        !     i  V  ハ__.. -‐ァ- 一'   /l.   l
.       i     i    入._/_,.. -‐ '   '¨ ./ li   l
       i      i   r/    〉_> .._  ィ l  l l    l
.       i     i /〈ァ─‐< _ ⊥  i ¨  i  l l    i
.      ;   _,.iィ´::::::::}'::::::::i ̄___L.  l::\.i  l  i    i
.       ,',,.. <\:::::::::::::/:::::::::l   __,. }  ト、:::>.、..__l   l
    /" ̄ヽ::::::::\::::/:::::::::::i  /-- '    ヽ:::::::::::i:::!.   i 、
    , '     .V::::::::::/:::::::::::::! / l::::::└-、  (:::::::::::::l:::',   i \
.  /       V:::::;':::::::::::::::l /l l::::::::::::::::\_f:::::::::::::ヽ:゙、  ',  \
  i         V::i::::::::::::::::::i:::l  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:V  ',   ヽ,.、

440プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:18:01 ID:bARIbMbE

 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □



                 .|     ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
                 .|    ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
                 .|   ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
                 .|  @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==
   ┌────┐     |      |             ┌─────────┐
   |  ∧w∧....│     |      |    ┌──┐ │  居酒屋  〈戯湖〉  |
   | (,, ゚Д゚) .|     |      |    │  蠎│ └─────────┘
   |  /   |   |     |      |    │上  │  :========:.:========:  ┏┓
   | 居酒屋 ....│     |      |    │  蛇│  |i.     l||i.     l|  (三三)
   |  戯湖⇒..|     |      |    │等  │  |i.     l||i.     l| .(三三三)
   └────┘     |      |    └──┘  |i_____l||i_____l| .(三三三)
.                 |    /|              |┬┬┬┬||┬┬┬┬|  (三三)
.                 |  /  |              |┼┼┼┼||┼┼┼┼|  ┗┛
__________|/    |_________________|┼┼┼┼||┼┼┼┼|_______
.                                  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

441プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:18:12 ID:bARIbMbE

                                                ┌───────┐
          ´: /二二二二二`丶                              │居酒屋 ギコ    │
        /: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : : \                          └───────┘.
      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '
      |: : :l: : :|    _ノ~   ヽ    Ⅳ: : : : |
 ∧___j: : :| : l:| ___..二     ニ.._ !: : : !:Ⅳ
 |    | .: ;レ:.八  弋::::ノ    弋::ノ `ハ: : :N
 `ー一'| : { ( ̄    ¨       ¨   ': :レ'┘              それであやつは飛び出していった、と?
      |: :{\ノ           '    {: :|
     |: :\: ーヘ.   r、___    ,' : |                   妾らに時間通りに出勤しろと言いつつ、.
     |: : : :Y⌒゙ト 、  `ー -'´  イ: : :|
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |                   己は無断早退か。良い身分じゃな?.
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|
.   /: : :_/ -|  |       {rヘ|   |:│ |
   /x<::::::::::L___j _      \{__ト│ |
  /  ヽ ::::::| : : |   ヽ.  /  ̄|: : :|:::}`\
. /      Y⌒| : : |~ー─-~─|: : :|ー|  ヽ




.       /〈:{_ ィ|:ト、ヾヽ   |   |     |  '  ヽ
       /  7:/ |:ト::ー':/  /| |  | |      |   l   ヽ,
       /  /:/ |:| 丁   / l l  | l     |   |     l
      /  /:/  |:| |  |ト、 l '、 | ヽ     l  |    |
.     /   /:/ |  |:| |  ト、_`ト、 \ ヽ ゙,   /  / /    |
    /   〈:::{ |  |:| |  |弋> ミメ、\ |  /  / / / , /
.   /     ヾ | レ |ヽ l ミヽゞ'ノ'ヾ   | / ∠ 厶/ / /        まあ、ここまでは予想通りじゃない?
  /      |    |  \           斗.,テミ、/ / 〈
/ト、    イ  /|    |               `ー'イ/イ |:|         みんなが一度は通る道よね?
  ヾ:.、 l::{ / / l    ト      、   '    / /|:l  |:|
\ト、}:ヽ|::::∨/ |   | \    ``;'   / |  `  |:|
::::::::::::::::::::::::〈  l    |___\        <|   |     `
::::::____:::\ ∧   |::::;;==≧ー<   |  ,'
/, ――― 、く::::::〉、 l{:{.::.::/;小`l:l    |  /
/.::.::.::.::.::.::.::.::\\ `\ lヾ='イ |:ト=''  /l /
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\ l:::.`ヽ、ー'|:| |:|\___/ l /
.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.:..\ノ:|⌒Y^y'ヽく:.\

442プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:18:29 ID:bARIbMbE

. ハ/            |::::::リ:「\:::::::\ハNヽ}\|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
 | l      /l /! /| |::::::::::|   \:::::::\::::::::::::::::::::::|- 、::::::::::::::::::::::::::.
 !/|/ ̄:::i ̄::::レ':::レ:::::|/::::::::::レ'"´ ̄\:::::::\:__::L::;:イ⌒ハ::::::::::::::::::::::::::.
 ';:::::::::::::::|::l::::::::::::|:::::::::::|:|:::::;   __    ̄ ̄   |l:::::∧^} |:::::::::::::::::::::::::::.
  V::::::::::::|::l:::::::::/l:::::::::/|:|:::;  レ' __z≧=テォく  |l:::::::∧j│::::::::::::::::::::::::::
  V::::::::::|::l:::::::/│:::::/ |:l:/  / k f:::::::::リ ノ   |l:::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::
   ヽ::::::::l:l::`/ヽ.l:::::/ j:/     廴jヒ斗'    |l:::::::/l:::::::::::::::::::::::::::::::
.    \::l:::::/ ̄ |:::/               j;レ'   ハ:::::::::::::::::::::::::::::     それで姫さんはどちらへ?
.    j:l\/,.ィfでぅ                     V:::::::::::::::::::::::::
    ;:::l:l∧  Vzツ!                    ,′ ∨::::::::::::::::::::::       彼から目を離すのは今は不味いですし。
.    ;::::j/::/::.    |                     /    V::::::::::::::::::::::
   /::::/::/::_;ハ   j                    /     ∨::::::l:::::::::::
   /::;厶ィ´  l::\ `      「 、__ ィ        ,       ‘,__|:::::::::::
    ̄       !::::::::丶     ー|_j |一'     , イ       ∨:::\::::::
.         |::::::::::::|::::≧.  l  |     /           ∨::::ノ\
           |::::::::::::|:::::::::::::l:|  ト、   /          /::::::::::::::::
          |::::::::::::l!::::::::::::l:|  |  ー'⌒ヽ        /::::::::::::::::::::::
         |::::::::::::|l::::::/ ̄|  |/:::::::::::/ l      /:::::::::::::::::::::::::::::




    |  |  | ハ__リ__ハ  V  |!
    ,'|  |,.-'"__ノ   ヽ、_ ヽ|!  |!
    |',  | __、     ,__ | ,'|
 _,.-"| ',ヽ| ´弋_:ソ     弋:ソ リイ ト、_,
\_イ|ヾ|`   ̄   l     ̄  /} } ト、_/           こっそりと美筆についておる。
    ', ヽ-',            /_ノ/
    | | ハ    ⊂ニ⊃    // |                    リリアーヌに任せればいいじゃろ、
    | ト、 ヘ         ,イ ,  |
    | | }ー| \     ィ´ }-/   !                 と言いたいがあやつは
    | | ',  ', | ` ー  |、/ /|  |
    | |  ', ! `ー┬┬‐'" / |  |                    ああ見えてタフじゃないからな。
    | |-'"|⌒!二二{::}二/⌒|ヽ、 |
 /`ヽ_,|__|  |ァ /  \|  ト、|ー-、_,、

443プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:18:46 ID:bARIbMbE

                        __,、
               , __-,=====〔{〈回ヘ
                /_f〆::::::::::::::::::::::弋之ソ::::\
               / jf7::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:::::\
            / {i7:::::/  i            \:::::ヽ
            ;′ {|::::/    l i    |       ヽ:::::
 ト、           ,′ {|:/ l  | ||   | |      |  | Y|
 |:::\      |  {|| |  ||l十¬ |   /| |  |          よねー、でも美筆君の説得はどうするの?
\\:::\      |   ゙| |  斤==ミハ ||  /ト、j  |  ||
::::::\\:::\.    |    | |   | tしソ  リ| /癶〈| |   ハ            リリアーヌじゃ逆効果でしょうし。
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \ ̄       '(レリル | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || \ \      , ` /! |〃ハ_i -─.       誰かが嫌われる事を告げなきゃいけないし。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |   ̄   __ _  /|/″/::::::::::::::::...
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::\
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::\
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::
::::::/ ̄ ̄j j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::
/    〔 L::.::.::.::.::.::.j___ノ::::::ヘ  ',____ _jヘ   V::.::./ /\[\
         ` ト  /::.:: ヘ :::::::∧  ∨ー┴;ヱ、::',  ';:.:/ /




        / : :/イ´ .. ---- .. `ヽヽ: : :ヽ
      / . : / イ´ : / : :l: :| i : : `ヽ、i: : : : .
      .′ : /: :/: . イ: : : | |i: : .ヽ: : l: . : :i i
      i.! : : i|: :|: : : i |. :| . . l :|| : . .|| :|: : :| l
      || :|: :|! :|! : _」 L⊥: ⊥ハ: : :|! : || : : |:.|
    ∧||: |: :|:/´  _ノ      ̄ `ヽ|l : :i.|:.レヘ
    〈. |l i:l:. :{        `^ー     |l: : リ: | ノ    妾が行こう。何、嫌われてもかまわん。
     ` |从. : l                j.l : 从:|´
        |.:.{`ト{ ≡≡′    `≡≡' イイ }.:.:!       水銀燈やフェイトは後でフォローをしておけ。
       |.:|トミ.!                レノ.i.:.:′
       |小: :.:.:、     '   、   ノ:.: :/:/
       |:.:ハ :_ :\   ー、―‐ノ  /--v':.l{
       |/:.:.:i´ i`{:.i`i .   ̄ ィ:´i:.j  }:.:.|
       }:.:.:.:.|  |:.|i:}    ̄  {:.:.l|:|/ ハ:.l
       ノ:.:.:._:|  レ'         ` ー|  ト :.:.|
     f:. ̄::.::.|, -、} ___      __/  j::.::.` ー..、
    /⌒ヽ::.::.::|: :ハ  ` ....  ´ /⌒{::.::.::.::.::/ヽ}

444プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:19:16 ID:bARIbMbE

|    |i | .!    |i .! l .! ヽ
|     | i i|,l!    _|!i/! l .! ',
.|    |,, -ゞ ´  ̄  ¨" t -_..ゝ
∧ !  {      ´ ̄ ヽ f‐''
' .゙、 ゙、  ゙、     , -=、__ ′
¨ヾ、 、ヽ 、     ヽ .!r゚|  ト
λ、fヽ、ヾ ゝ    `ヾソ   丶
.(〈   ` '           ヽ、         拗ねたガキをなだめるのは慣れておる。
`^ーj               ノ
|`‐f                ′         ここは”誰も殺していない”と言うことになっている妾が出るべきだな。
| l ∧            _ ノ
',.!{              /
!',ヽ   丶、        /
⌒ヽ     、        ノ
  ヽ     ,r`フーr ´!|
、  ヽ    ,!´ .! /|  |
丶  ヽ   |.!  ! |  |
 ヽ   ヽ  | !  !/|  |
.  ヽ  ,r┴、 ト、!  .!|  |


 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

445プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:19:31 ID:bARIbMbE



                         _
                   ,. -'"´   `¨ー 、        ┌────────────────────────┐
                    /;;;;#;;;;  "     \.        │美筆やらない夫は怒っていた。                    │
                /             ;;; ',       │                                    │
                |              i.      │リリアーヌではない、あの時愚かだった自分に対して、   │
                |           #     |.       │                                    │
                |  \         /# |.       │だったのだ。頭の何処かでは彼女の言うとおりだと      │
                |   \_i ,; i_,/ .  |.       │                                    │
                | `ー―'   `ー―'  .|.      │認めていたのだった。                          │
                   ',   l   人   l   /       └────────────────────────┘
                 _ >ー、 `ー´_`ー'   く _
                /         ┃         `ヽ
            /                       l
            |           _. ⌒\ }      |
                !    く,ィ´ ̄     ∨     j
               `、              ノ      /
                ヽ        _, ≦´     /
                  ∧   _.z≦_         /
                ゝイ´     `>=ー -イ
                |           |
                |           |



.

446プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:19:51 ID:bARIbMbE



               , '   ̄  ヽ             ┌───────────────────────────┐
              /:::::::::::::::    .}.              │なんたる醜態。そもそも俺は彼女の助力無しでは           │
             /::::::::::::::::::   ;            │                                          │
             /:::::::::::::::::::::::::::::/                 │元の時間に戻れないのだし、生殺与奪の権利は彼女にある。   │
           __,l__:::::::::::::::/            ,.   │                                          │.
          _rV二二ミ≧ー=7´  ヽ     。.       │なのに彼女は自己正当化しなかったのだ。               │
        / /:::::::l::::::::::::::::::/    }               │                                          │
       /:::::::{:::::::::、:::::::::::::./    /               │そう、彼女は俺の言い分をキチンと聞くつもりだったのだ。      │.
      :::::::::::::::::::::::::::',::::::::::: ,'   ,/            │                                          │
     ::::::::::::::::∧:::::::::::',:::::::::,'::::::: , イ                 │聞きたくなければ”巻き戻してやり直す”のでいいのだから。     │
    :::::::::::::::/¨\:::::::::::,::::::{  :::::::y\             └───────────────────────────┘.
   ::::::::::::::/     、:::::::::、\::::::::::::ヽ ヽ
  :::::::::::::/       ∨::::::::',:::::\::::::::::}ーっ_,´ ̄l
              \:::::::::::' ,:::\:ノ  、ニ)、{
                \::::::::ー-:::::::\\)  7ー-  _
                 ト、:::::::l/::::::::::::::´/         ヽ
                 \:::::::/ \_ /             ヽ
                   V \   ー-:::::::::::::.........,,,,,,,,,,,,   \



.

447プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:20:12 ID:bARIbMbE

    __
   /  . \
 /._ノ三ニヽ、\
 |  (⑪)(⑪) .|
. |  (__人__).. |「rー__ヽヽ
  |   ` ⌒    |  .\  \┌ーz__ ┐7
.  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /              そうだ、彼女はやろうと思えば
   ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|
   /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」            ”助けようとする”振りでも出来たのだ。
   |     /〃 \   '"  \    -┘
    |    ./¨\    \,_ ``ヾ}
     . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
      〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
    /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
   く / ∧ !、_  `'_,/




                       , -‐ニ二_ ̄ `  、
             /⌒'ー----'-‐┐__   ̄`¬、 \
                /      f二二ユ、  丁 ト 、_j   ヽ
            /  、 ヽ   j-ー‐─r'|  |  |i   |  l   '.
             ,'   ト、 寸T丁丁「  |  |  |l   |  |  |ヽ
.            /   | 〉,_YLL斗└‐'^ー-ヘ__儿___|  |  ト、 \____      おーい、美筆よ!
           /     ノ ヘ,ハ从| __`丶   --   从八 | \__/
.          〈     \    | じヘ.    rfz┬、| 乂,  |           勝手に会社を抜け出しおって!探したぞ!
          \     \   l i匕リ     tしク  レ⌒}   |
.             ヽ.     \ !    i       ̄`   人  '、
             ヽ     ヽ.   T=┐    ,rイ  \ \
                丶     >、 ∨_,ノ    イノ ノ!     \ \
                  \  // >‐r一 '´,∠ -'く\     \ \
                 >ヘ∠、/  〉 /      ヽ丶     \ \
                 / /{汀}   /       | l \     \ \
.   _   -‐===ニ 二´ / f句斗-‐ァ'           j j  \     \ \

448プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:20:27 ID:bARIbMbE

    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |
  |        |             ナギさん……
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |




              ,  --――-  _
.              イ: : : -――- 、: : : ``丶、
.            /: :∠ -――- 、  ` < l: : ` 、
         /: :/: : : : : :./: : : : :`丶、 `l: : : : : \
.         /: :/: : : : : : //: : : : : : : : : :\|: : : : : :l: :ヽ
        /:/: : : : :./: ://: : : : : /: :l: : : : :|: : : : : :|: : : ',         それで、どうした?
.       /:/: : :/: : :/: :///: :. : :.イ: : ll: : :.| :|: : : : : :|: : : :.',
      /:/イ: :/''" ̄ ̄   ̄\/ |: : ||: :.:.|: |: : : : : :|: : : : }        ”人が死ぬのを見過ごした”のが
      イ/ └r'    `ヽ    _,.>' L: :/: |: : : : : :|: : : : l
      |: : : :|  _            `ヽl : : : : : |: : : : l         そんなに辛かったのか?
      |: :. :.ll '"7ヌzミ            〉: : : : :l: : : :/
      レ___」.} 弋_cノ     -テモ=z、 ,': : : : : l: : : ,'           大体、その理由もここまで研修を
.         | `"        弋゚cン` /: : : : :/l: : : l
.         l     ,      `゛¨  //: : :,イ::|: : : ',.            続ければ自ずと見えてこよう?
           ',              〃―" ,ノ:::l: : : :ヽ
.         人   r、__        -r '": : :ハ: : : : :\
         f: :.> 、 ` ‐―┘    / j_: : /__ゝ_: : : \
         |: /  \           /   ∨::::::::::::/ ̄`ヽ
         レ'   /:::ト―r‐<      /   /::::::::::: /
         l   l::::.|  |   ヽ   /   /::::::::::::: l
         |   |r‐|  |      /   /:::::::::::::::::|

449プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:20:38 ID:bARIbMbE

              , n / ̄ ̄\ .n
           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
           /,イ / (○)(○) .l i i i
            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉          え?なんでそれを?
          ', i.  ',   ` ⌒´ /   /
           .i   l.      ,'  ./              リリアーヌさんが言ったんですか?
         .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
             ヽ     〈_ノ ノ
              |     ./
               |    .   |




.          イ     / ,イ     >ミ丶、`ヽ、
.        /,.      , イ //     /〃  \ }   \
       , ′  ̄;¨フ" `ー"〃ィ   /イ'   : :Y    ヽ
.      //´ ̄7 :/   __    `ヽ/ /   . : .i|     ‘,
     ′   / .:′   `      くィ    イ: :リ         ',
          'イ.:            _ \ 〃:.:′      i
.       /: : :.i =ミ:、ヽ        ´    `ヘ:./     /   |
     '〃: : : :} んハ                 /     У   |
.      /: :/".: 弋rソ     __       .:′/    〃   .: ∧        そんなの仕込みに決まっておろう?
.    ム'"  /          =ミ:、  / イ   /    ,レ'  }
                ′          ,>"=彡  /7/    /    ノ         考えれば分かることじゃ。
         i    _        -‐ "ー… ァ彡)イ     厶 -‐ '
.        八   {: : `: .、             ノ: : ノ   /
           ヽ. ヽ : : :ノ          ー _'’ィ   /
           ∧  `¨   ___  ..=≦¨=彡′  〈
            /   ー ァ ´   `ヾ:、   `Y :7     ハ
          /   /        \ヽ 人′     ',
         /   /           Yヾ/       :.
.       .′ /             }:i'′       i
    ..-ー "              八          |

450プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:20:57 ID:bARIbMbE

     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|              _/\/\/\/\/\/\/\/|_
.   |  (__人__)  |                   \                          /
    |ヽ |!il|!|!| / .|                  <   ええええ?何処からだよ!   >
.    |  |ェェェ|   }                  /                           \
.    ヽu      }                     ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\| ̄
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、




                _,. -─    ー─- 、_
             _.イ_ -‐───── 、 \
           /∠ -‐─‐r──‐-、 /   \
            / / /    / ハ    V     ハ
          / / /    / / 〉   イ   ',   l
         /  ,' //|__ノレ′厶_/ ! !   |  !
        / / { 厶    ヽ   /     レ|  |  |
      ∠ /|   个  _     _ィf示アヽ!   | ├─┐
          |     イィfてカ     弋_zソ  リ   ム   ト、_ノ
          /  /lハ 弋_ソ            / /´}   !
.        / / / ハ       ,       // l )ノ   |
      / ′ /   ∧             ィ7厂   |        カードゲームを始めていた所からだな。
          |    ヘ、    ´`      /  | | |
          |   / ノ> 、    _ イト、  /  / |        妾が知る限りは、そこから茶番じゃ。
          |   |⌒|   ≧ て   / |⌒| ./  j
          |   |  |_.へ_ノ     ト、!  ! /  /
          |  _|  ||  \      |  |,'  /
          // /|⌒||    l__       |⌒ト‐-〈
        //   l |  ||    |     ̄ヽ ∨ ヘ\
      /  |  ヽ!  !!_  \      \ \ヘ \
     /   |   |  ||   ヽ__ヘ       |  ヽヘ.  \
    /    |  / /!\_|l⌒l|ヘ、___ノ|  | |    )
  /      l  / |ヽ |匚l 囗二l|   ヽ|  | |  /

451プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:21:28 ID:bARIbMbE

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)              ええと、リリアーヌさんが
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ                  水銀燈さんのMOMAを予想して……
.  |         }
.  ヽ        }               普通、サイドボードに入れておくべきカードを
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、                最初からメインに積んでいた、と。
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l




              , ' /   /   / /  /   \ /
             /  厶⊥」..._// /  リ    ∨    i
          厶イ  / ヽ  ` \,イ  !   /     |
              | { __、    __ \ | i /  ,    |
              j/j/l イバ      `   乢/  /     ,′
             ,' tkノ    丐=ミ   /  //   /
                     {k.ノハ/  //   /ー┐
               |  '      `¨  z,彡kj/}  /ー‐┘       おお、流石、流石。
               八   、 __           - ソ  ,′
            /   >、       / ̄匚彡 |            きちんと頭は働いている様じゃな?
             / //`'ーr―ァ' ´   イ    |
          ///   / /\_/  |  ¦   |            勿論……
          // (   ( /  /\  |  ¦   |
.       //    \ / x-<.: : .:∧ {      '.
    //  ,x==彡'  /    ヽ: : :.| ヽ     \
    { /   ,《   / /        i.: .:lノハ\ \   \
     '(      / /.:| i        |/:.:,'|,小.  \   \
          ,イ   / : : | |     ;' j : : / |/// !   )、   \
         〃|  /|: : :∧_|      !ノ.:., '  |// |   | \   \

452プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:21:48 ID:bARIbMbE

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \                社長もグルだと?
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)




              /: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : /: : : : /: : : : : : ` \
           /! /: : : /: : : : : : : : : :/: : : : : : /: : : : /|: : : : : : :!: : :.ヽ
         /  ∨: : : :.i: : : : : : : : : /: : : : : ::〃: : : :/ !: : : : : : !: :!: : ',
        〈    /: : : : : !: : : : : : /: :/: : : : : :/厶_:/  !: : : : : :.!: :!: : : :ハ          その通り。
         \ /: : : : : : !: : : : : : |: / ̄ ̄ ̄       レM: : : !: :!: : : : ',
          /: : : : : : : |: : : : : : :!       ヽ        \ハ::!: : : !: :ハ          アレも社長からのヒントじゃな。
         /: : : : : : /⌒!: : : : :i 孑穴トミ   ’          | : : : !: : !',
        , ' : : : :/:./  ^いハ: : : i ん::..ハノ ヽ            | : : : !: : | !
...    /: : : : :/: :ハ f }  \:|  vz少       ,. '´     / \_ハ_」
.....  /: : : : : :/|: : :八 い    ::::::          _,.     /: : : : : : : :|
... /: : : : : : :/: |: : : :.込__                  z=ミ   , ': :: : : : : : : |
. : : : : : : : /: : :|: : : : :::::ハ            、     ヾ/: :/!: : : : : : : |
..: : : : : : /: : : : :|/⌒ヽ: :.∧              :::: /}V∨: |: : : : : !V
. : : : :/: : : : : : : |   ∨  ',     f⌒  、_     /イ: |: : : : :|\: :./  ミ ☆
_ : /: : : : : : : : : :|    ト、  \   ヽ   /      人 :! :|: : : : :|  ∨
 : : : : : : : : : : : : |    | \  \   ¨     ,.イ : : : : :|: : : : :|
. _: : : : : : : : : : :|    |    ̄ハ >-‐ァ  つ´: : : |/⌒∨: : : :./
..  `|f´ ̄ ̄ ̄ |    |   ,/ V¨ / /\: : : :/    |: : : :./
....  |:|      |__/\__|___,/  /    ̄¨|    | ⌒ヽ
    |::|     /: : : : }::::::/ \_/  ∧     ∧    |   人
   |::|    /: : : : :/ √⌒ヽ、 ヽ  /::::\   /     / /  !
.    |::|   /: : : : :./ /⌒ヽ、_   ∧:::::::::::\ {____,//     |

453プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:22:03 ID:bARIbMbE

.    | : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : / / .!: : : : : : : /   i  |: : : : N: : : : : :ハ
.    | : : : : : :!: : : : : : :/: : : : : / /  レ--‐―┘   !  |: : : : ! !: : : : : !: :!
.___!: : : : : :|: : : : : : :|レ-―'               ハ: : : | i: : : : : !: :|
.     |: : : : : :|: : : : : : :|         \          \| |: : : : : !: :|
.\_,/! : : : : :i: : : : : : :|           ヽ           !: : : : :.!: :!       ノルニルとしては一度は
...    ',: : : : : |: : : : : : :!                 /      \: : | !:!
.     |: : : : :.| : : : |: : | -=弋ぅト 、 ヽ                /: :\N |        ”歴史上確定した陰惨な事件”
.     |: : : :/ |: : :.|从!   んf:::::::}トヽ        ,..        /: : : : : :い
...    ,': : : :.{  |: : ::|    Vに辷ソ        ,. rヤテト、  /: : : : : : :.!: !        ここを見て欲しかったのじゃな。.
.    /: : : : ::\ \ |                  {ハ::::r'ソ  / : : : : : : : :|: |
...   /: : : : !: : :|\     ::::::::::::::::          `' マ  ∧: : :!: : : : : |リ       アレを見てどう動くか?
...  /: : : : ::/: : /: : `Tヽ               :::::::::::::::: /: : ∨|: : ハ: /
... /: : : : : /: : :/: : : : :|  、            "      /: : : : : |\| V         お前は見事予想通りの反応、
.<`ー―‐'  ∧: : : : :.|       ` ー-―‐ 、__,.       /: : : : : : :!
.  マヘ: : : : :/  ∨:_」    、              ノ: : : : : : : :.!               ということじゃ。
.   マヘー‐'    V  !    \          ,. :<: : : : :.!: : : : :|
.    マヘ     V  |     `  、 __ ,. .:<: :|\: : : : : :.!: : : : :!
...    マヘ     |  |      /    \/Y  \: : : :!: : : : :|
        マヘ    |  |     /       |  |    ∨: !: : : : :|




          ´: /二二二二二`丶
        /: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '
      |: : :l: : :|    _ノ~   ヽ    Ⅳ: : : : |
 ∧___j: : :| : l:| ___..二     ニ.._ !: : : !:Ⅳ          常人の反応は彼処で動こうとする訳だ。
 |    | .: ;レ:.八  弋::::ノ    弋::ノ `ハ: : :N
 `ー一'| : { ( ̄    ¨       ¨   ': :レ'┘              そもそも歴史を変えない、という意味を.
      |: :{\ノ           '    {: :|
     |: :\: ーヘ.   r、___    ,' : |             彼処で思い知る訳じゃな。
     |: : : :Y⌒゙ト 、  `ー -'´  イ: : :|
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |             人が何人死のうと”それがどうした?”
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|
.   /: : :_/ -|  |       {rヘ|   |:│ |
   /x<::::::::::L___j _      \{__ト│ |
  /  ヽ ::::::| : : |   ヽ.  /  ̄|: : :|:::}`\
. /      Y⌒| : : |~ー─-~─|: : :|ー|  ヽ

454プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:22:29 ID:bARIbMbE

             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:             でも、彼らが彼処で死ぬ理由は無いはずだろ!
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |           ならば彼らは寿命を迎えるまで生きていてもいいだろ!!
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i
     :: ヽ   ノ ::          \
ガタッ!  |   | r         「\   \
       |   | |       ノ  \   \__
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)
     || ||  |         | ||| |




          ´: /二二二二二`丶
        /: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \          あー、そこからなのか。
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '          まあ良いわ、やらない夫。彼らを助けて、
      |: : :l: : :|   ノ        ヽ  Ⅳ: : : :
 ∧___j: : :| : l:|  オ;;;;T      イーレ !: : : !:Ⅳ.          その後の彼らの人生はどうなるのじゃ?
 |    | .: ;レ:.八   t::::ノ     t::::ノ : : : :N
 `ー一'| : { ( ̄               ': :レ'┘           まずはそこから誤解を生じしておるから
      |: :{\ノ           '    {: :|
     |: :\: ーヘ.             ,' : |              説明してくれ。
     |: : : :Y⌒゙ト 、   ⊂`    イ: : :|
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|

455プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:22:45 ID:bARIbMbE

      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)          子供産んだり!その子供も孫を産む!あの中には子供も居た!
     |      ` ⌒ノ
      |        }           あんな若年齢で死ぬのはあんまりだろ!
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ




          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   \  / `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|        お前な、人を”助ける事で救済されない”
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`         人間が出ることを失念しているな。
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|            そこを間違える限りお前の思い通りにはならん。.
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i

456プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:23:11 ID:bARIbMbE

    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |            どういう事ですか?
  |        |
.  ヽ      ノ             人を助けることが人を陥れる事になる?
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |




          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!         簡単な話じゃ、例えばA君があの事故で死ななかったとしよう。
   \  .| .:i i :i i |´   ノ   ヽ  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i |           !:::::|            そこでB子さんという女性と将来結婚したとしよう。.
.       |  YハiハN ニニ`  ´ニニ '::::N
.       |  ヽゝ u ´         `ハ!`             それで”真の時間犯罪は完成する”のじゃよ。.
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!.
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i

457プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:23:31 ID:bARIbMbE

                    ,、、、、、、、、、、、                    ┌─────┐
                ,,,,..: ´.: : : : : : : : : : :ミ:、                     │A君の例  │.
               ,. フ. : : : : : : : : : : : : : : :: : :ミ:、                    └─────┘.
             ,.彳.: : : : : : : : : : : :: : : : :: : : : : : ミ;、
             彳. :.:.: : : : : : : : :: : : : : : : : : : :: : : : :ミ、
             イ.:.:.::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ミ
             イ.:.:.::::::::::::::.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : ミ
             イ: /ヽ:..\.:\.:.:.: ト、:.:.:.i.:.:.:.:.,、:.:.:.:.:.:.:.:.:.j
              ヽ|     \:|\:| 从从仆 ハ.:.:.:.:.:.:.:/
              r|  \           ノ:.:.:.:.:.:./
                l |   _ヽ       __,,, ヽ:.:/ハ〉
              ヽl  V.ソメ、    ´二_    l/ハ/
              !       i    V.:ソノ    )ノ/
              '.    ノ          ,rイ
              ∧   〈          /:∧
           _ ノ.:/⌒ヽ 、 _ __,    , イ/ ハ.:.`ヽ
      ,  .:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:/.:ヽ  ト、  /  _ ̄)    l.:.:.',.:.:.:.:.`丶、
     /.:.:.:::::::::::::::::::::/.:.:.::l   l >'  '´  ̄ )    l.:.:.:.',.:.:.:::::::::::.:.:`丶、
   /.:.:::::::::::::::::::::::::::l.:.::::::ノ  /     , イ )   l.:.:.:.:.:i.:.:.:::::::::::::::::/::.:.:`丶、

                           | ̄ |
                         _|   |_
                          \   /
                            \/

               /.:.:.:.:/.::./.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:',          ┌───────┐
                /.:.:.:.:.l.:.:./:.:.i.:.:.:l.:.:.:.:.ll.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:',          │B子さんの例   │
                 //.:.:.:.:l.:.:l.:.:.:l.:.:.:l.:.:.:.:.:ll.:.:.:l:.:.:.:.:.:.ll.:.:.:.:.:l.:.:l.:.:.:.:.:.l            └───────┘
              ノ l:.:.r‐l.:.:l:.;.:l,l.:.:li.:.:.:.:.ill.:.:.ll:.:.:.l.:.:.ll.:.:.:l.:.l.:.:.l.:.l.:.:.l;l
               l/.:.;.l rl.:.:.li.:.:l:|.:.l`l.:..:.l、l;,;,ll.:.:.ノ.:.:l l:.:.:ll.:.l.:.:!.:.l.:.:.:l l
               l!l/l:.l 、l.:.:.!l.:.Y゙斧=Vソi|.:.:!|:.:/|.:.ノ=!.:.|l.ノ.:.l.:.l.:.:.:.l l
             l:l l.:.lゝ|.:.l.:.l.:.ト弋z.ハ   '' ,ィ=キテy.:./lノ.:.:.:l.:l l
               l!ll:.l:.l.:.l.:.:l.:..l.:!` ¨         弋zシノ/.:/.:l.:.ノ.:l.:lノ
               l ll、l.:l.:l.:.:l.:.:.从 ' ' '    !  , , , ´/.:.ソ.:l.:/.:ノノ
               { l:.lヾ:.l:.:.l.:.:.l 、       ′    彳ノ/.:.lシ/ノ.:ノ
                { ノ〆l.:.:!|.:.:.l, ヽ、   r y     ,イ.:./.:.:l:イl〃
               _, -'"  !.:l l.:.:.l '、 ヽ、`´ ,.. ィ" l ゙`ノ.:.:l.:l l:l
           _, -'      l.:.!ミl.:.:.li `i⌒ 一、 ノ  l ,/.:.:.li.:l``ー 、
           /         l.:l冬l.:.:li /⌒ ´__ユ____l /l.:.:il l.:l    ` 、
          ノ        l:.l.  l.:.:( ̄¨/´/´ ,/ 二ニユ !:l /     ヽ
        i.         ,  l.:l   !.:./ ̄/ '   " /´,, -‐' l.ソ,       ヘ
        |       ヽ;;,l.li  !∧ソ、    ´ ,/リl.:.l  l.:l.        }

458プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:23:45 ID:bARIbMbE

    |  |  | ハ__リ__ハ  V  |!
    ,'|  |,.-'"__ノ   ヽ、_ ヽ|!  |!
    |',  | __、     ,__ | ,'|
 _,.-"| ',ヽ| ´弋_:ソ     弋:ソ リイ ト、_,
\_イ|ヾ|`   ̄   l     ̄  /} } ト、_/          何故ならC君という人間が事故が起きた未来でB子さんと
    ', ヽ-',            /_ノ/
    | | ハ    ⊂ニ⊃    // |                   結ばれる予定だったのじゃ。
    | ト、 ヘ         ,イ ,  |
    | | }ー| \     ィ´ }-/   !
    | | ',  ', | ` ー  |、/ /|  |
    | |  ', ! `ー┬┬‐'" / |  |
    | |-'"|⌒!二二{::}二/⌒|ヽ、 |
 /`ヽ_,|__|  |ァ /  \|  ト、|ー-、_,、




    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |                         !!!!!
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

459プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:24:00 ID:bARIbMbE

                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\               ┌───────┐
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ              │本来の歴史    │
                     /:./:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ               │              │
                 /.:/.:. . : . : ./!...!..:: .i : . :', : . : ヽ : ヽ ハ                │C君           │
                  ,′i: . : / :.:./ | ::! .:.:.|:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:',:.:.:.:',.:.:i            └───────┘
                   |:.:.:i:.:.:.:i :.:./  Vト、 :.|\:.:.:.ヾ.:ヾ:ハ .:.:|.:.:|
                   |:.:.:i.:.:.:.i:.:/―--廴ヾ|  斗‐弋.:.:.:.:|:.:.リ:.:.|
                   ト|:.:i.:.:.:.|/!,ィ芹オヾ  `  ,ィ示ミ、ヽ::!.:/:.:.リ
                 !从\| 〈弋zソ       弋ジ 〉 レ:リハリ'
                !八 ハ|   ̄        ̄   イ /
                   弋_|         ,i         /ノ
                      八     ヾ!       /!
                        ヽ、  ー- -一   /リ
                      从\      , イイ、
                   /|ヽ| ` 、__, イ /ハ> 、
                  ,ィ<´///  \      /  .V//`>、
             ,.ィ<´://////.    \ー‐./    }////// `>、

                           | ̄ |
                         _|   |_
                          \   /
                            \/

               /.:.:.:.:/.::./.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:',
                /.:.:.:.:.l.:.:./:.:.i.:.:.:l.:.:.:.:.ll.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:',
                 //.:.:.:.:l.:.:l.:.:.:l.:.:.:l.:.:.:.:.:ll.:.:.:l:.:.:.:.:.:.ll.:.:.:.:.:l.:.:l.:.:.:.:.:.l
              ノ l:.:.r‐l.:.:l:.;.:l,l.:.:li.:.:.:.:.ill.:.:.ll:.:.:.l.:.:.ll.:.:.:l.:.l.:.:.l.:.l.:.:.l;l
               l/.:.;.l rl.:.:.li.:.:l:|.:.l`l.:..:.l、l;,;,ll.:.:.ノ.:.:l l:.:.:ll.:.l.:.:!.:.l.:.:.:l l
               l!l/l:.l 、l.:.:.!l.:.Y゙斧=Vソi|.:.:!|:.:/|.:.ノ=!.:.|l.ノ.:.l.:.l.:.:.:.l l
             l:l l.:.lゝ|.:.l.:.l.:.ト弋z.ハ   '' ,ィ=キテy.:./lノ.:.:.:l.:l l
               l!ll:.l:.l.:.l.:.:l.:..l.:!` ¨         弋zシノ/.:/.:l.:.ノ.:l.:lノ
               l ll、l.:l.:l.:.:l.:.:.从 ' ' '    !  , , , ´/.:.ソ.:l.:/.:ノノ
               { l:.lヾ:.l:.:.l.:.:.l 、       ′    彳ノ/.:.lシ/ノ.:ノ
                { ノ〆l.:.:!|.:.:.l, ヽ、   r y     ,イ.:./.:.:l:イl〃
               _, -'"  !.:l l.:.:.l '、 ヽ、`´ ,.. ィ" l ゙`ノ.:.:l.:l l:l
           _, -'      l.:.!ミl.:.:.li `i⌒ 一、 ノ  l ,/.:.:.li.:l``ー 、
           /         l.:l冬l.:.:li /⌒ ´__ユ____l /l.:.:il l.:l    ` 、
          ノ        l:.l.  l.:.:( ̄¨/´/´ ,/ 二ニユ !:l /     ヽ
        i.         ,  l.:l   !.:./ ̄/ '   " /´,, -‐' l.ソ,       ヘ
        |       ヽ;;,l.li  !∧ソ、    ´ ,/リl.:.l  l.:l.        }

460プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:24:15 ID:bARIbMbE

|    |i | .!    |i .! l .! ヽ
|     | i i|,l!    _|!i/! l .! ',
.|    |,, -ゞ ´  ̄  ¨" t -_..ゝ
∧ !  {      ´ ̄ ヽ f‐''
' .゙、 ゙、  ゙、     , -=、__ ′          それでお前はC君に何と釈明する?
¨ヾ、 、ヽ 、     ヽ .!r゚|  ト
λ、fヽ、ヾ ゝ    `ヾソ   丶            いや、釈明出来るだけまだマシじゃ。
.(〈   ` '           ヽ、
`^ーj               ノ         C君とB子さんの間の子供は”存在すらしない”。
|`‐f                ′
| l ∧            _ ノ.           だから、この”時間犯罪の正体”には
',.!{              /
!',ヽ   丶、        /.             常人は永久に気づけない。
⌒ヽ     、        ノ
  ヽ     ,r`フーr ´!|
、  ヽ    ,!´ .! /|  |
丶  ヽ   |.!  ! |  |
 ヽ   ヽ  | !  !/|  |
.  ヽ  ,r┴、 ト、!  .!|  |




__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
.          |   ({{./    ∠,__ /  /  /   !    |   |
        |   ({/    / //~>-、  / _,>十-   !   }    お前はリリアーヌの研修で学んだ筈だ。
         |   _,,l    _斗-=ェェ__,/   /' ´_ェ,__ |   |   j
       /|   /j {   /ヽゞいl!,ノ `  /  ィ''矛ア>j  /  /      ”時間移動者を閉じこめる事は出来ない”と。
. .      / |   { { |    |   `~´        l `ー'´´ !/l /
     / |   ゝ|   |              !      /  {/        身を以て証明した筈だ。
    /   !    |     !             /     /  !l
  /    /   / !    :|\      、_ ,_    ,.イ  ||        生きている限り密室は存在しない。
 イ     /   / |    | |\       ,    / !  l|
      /   /  |    | |:  > 、,      /   |  ||.          ならば、時間犯罪者はどう扱う?
.     /   /    |    | |:     > 、.イ    ! |   ||
    /  _,>-‐- 、,_!    ト,L_       |      ! !   !i,
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

461プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:24:44 ID:bARIbMbE

         . -―- 、
       / r _二二ヽ\
.       /  l´ i  N! ` :丶
.        i  |_」L..斗ヽ、ィ! :.
.    ト 」 ! 「 __`   ´__ 〉 N
.    ` ┤ 廴{ ヒリ`   ヒリイハ!
       |  ヾ;   _'_   /i´
       | ハ jト .`_’ イノ|                      つまりは、だ。見殺しも、殺害も同じだ。
       :./小´v   じ{Y |
.     j , へ} ト、  ,-L!Yヽ                ”殺す以外”に我々がやることは”無いのだ”。
     Y  、ヾ!    i |:! ,:‘,
.     ∧   Ⅵト、   ,} Y〈  ',                   やらない夫、こうは思わないか?
      ',   ヾ|  >‐く! | !  .
     i ハ   vr ' -‐ 1 r:ヘ __、_                  存在を消さないだけ、我らは慈悲深いとな?
     |   ト、  V! __ .斗 '’´ __  V
     }  :.:.:.  ´     . ィ ´ 「ヽ人
     ,  .:.:.:ト __ . . '’} ハ{   ハ ヽ
.    j/  .:.:.:/ jハ{   'イノ}!   {  ヾ〈
.   /,′i.:.:/   ′  ; ´ !′ v   Y
   /イ.: {.:人` ー - -‐…1 、  {   ノ
.  /'.:j.:ハ/ / `ァ‐-;  ┬ r 1 ヽ! :. ヽ
  ′彡.:/ / /   ,   ! い  ミx:.ハ }




     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:………。..:.::..:.:..:....
::. |::u:.    (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ
::..:..:..:/::..   く  \
.::..:..: |::...   \  \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、

462プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:25:04 ID:bARIbMbE

    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |           つまり、”死体さえ残っていれば”、存在が”分かっていれば”
  |        |
.  ヽ      ノ            俺達は何時でも生き返らせられる……時間犯罪者であっても!!
   ヽ     /
   /    ヽ                そして、重時間犯罪者における究極の処罰は……
   |     |
    |    .   |




   / :.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:|:.| !′ !:.:.:.:.::.:.::.| |:.:.::.:.:.|:.:.::.Y:.:.:.!:.:. ハ
...... ′:.:.:.:.:.::.|:.:.:.::.|:.|_!   !ハ:.:.:.:. 从 !:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.|.::.: !:.:.:| |
.   | :.:.:.:.:.::.:.:.|:.:/       ´ ̄      ̄`ヽi:.:.:.: !:. /:.:.: ! !
.   | :.:.::.:.::.:.:.:l/                  \:/./:.:.:.:.: リ
.   | .:.:.:.! :.:.:.:.!    _         ...     |/:.:.:.:.: ハ         そうだ、存在は消される。
.   | .:.:. | :.:.:.:.!        `     ´   _       |:.:.:.:.:.:/ !
.   | .:.:.::!:.:.:.::.|勿テ三 ミ         xzテ云ォミ、i:.:.:.:.:∧:|         時間移動者の”主観からも消される”。
.   |V⌒!:.:.:.:.:|  弋う少         ´ らz以イ/:.:.::.:ハ! !
.   | !⌒从:.: ハ                    /:.:./:/ ノ:| !         確かめる術は下位の人間には無いのじゃ。
.... j人/   ヾ!           ,         /:.:./:/  八ト、
. ̄ ! :个 ー::!           ! .        ´ ̄7ーイ: :. ! `ー──ァ
...... | :.:.|:.:.:从                     ′: :.! : : !      /
.... | :.:.|:.:.:.:.:.ヘ       ー  一        ハ: . : | : . ト    ノ
_─‐| .::从:.:.:.:.::.:.!\             イ7: : : :: 人 : :|  ̄
.... |:.:.:.:.Y' ⌒ v:.:.:.:`         イ:.:.:.:|.'´⌒ヽ':.:.:. : :|
..  | :.:.:.::.:!   |:.:.:.: |   ` - ´ |:.: /    ハ:.:.:..:: |
.   ノ .::.:.:. |  ヽ|:.:.:.: |           |:. /   /:.:.:.::.:.: ハ
.. ′:.:.:.::ハ   ヽ:.:.ノ           レ′  /:.:.:.:.::.. /.:.:ハ
.゙/  .:.:.:.:.::.::)     「           /     人:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.::.ハ

463プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:25:28 ID:bARIbMbE

              ___
           . イ´ : : : : : : : : : ミ.. .
            /: : : : : -―‐- . : : : : :\
        / : :/イ´ .. ---- .. `ヽヽ: : :ヽ
      / . : / イ´ : / : :l: :| i : : `ヽ、i: : : : .
      .′ : /: :/: . イ: : : | |i: : .ヽ: : l: . : :i i        収監刑が物理的に不可能である以上、
      i.! : : i|: :|: : : i |. :| . . l :|| : . .|| :|: : :| l
      || :|: :|! :|! : _」 L⊥: ⊥ハ: : :|! : || : : |:.|           時間犯罪者は殺害するしかない。.
    ∧||: |: :|:/´  _ノ      ̄ `ヽ|l : :i.|:.レヘ
    〈. |l i:l:. :{        `^ー     |l: : リ: | ノ        そして死体が残る殺害は実質収監刑、ということじゃな。
     ` |从. : l                j.l : 从:|´
        |.:.{`ト{ ≡≡′    `≡≡' イイ }.:.:!           死という状態に留めておく、という。
       |.:|トミ.!                レノ.i.:.:′
       |小: :.:.:、     '   、   ノ:.: :/:/.           そして消去、という究極刑がある以上、
       |:.:ハ :_ :\   ー、―‐ノ  /--v':.l{
       |/:.:.:i´ i`{:.i`i .   ̄ ィ:´i:.j  }:.:.|           そうでない状態は避けるしかない。
       }:.:.:.:.|  |:.|i:}    ̄  {:.:.l|:|/ ハ:.l
       ノ:.:.:._:|  レ'         ` ー|  ト :.:.|.           我々がむやみやたらに人を助ける方向に
     f:. ̄::.::.|, -、} ___      __/  j::.::.` ー..、
    /⌒ヽ::.::.::|: :ハ  ` ....  ´ /⌒{::.::.::.::.::/ヽ}.        動けないのはな……
   .′  },.‐┤ : : i        i : : :レ‐ 、::./   .
    |    l{(::.| : |: :ト.... ___ .|: : : |⌒j }'    |




 | ||   レ|   !|   |  |   !  |
 | |ー―' l、__l !_  !  .!   !  |
 | | _、      ` ┴、_|   !  !
/W|´ ヒ:ヽ   __ ,. -‐  !  i  i              人を消すのにこれほど確実な方法が無いからじゃ!
ヽ/!| `''‐'     ヒ`:フ  !l l/ i \
  | |        ` ‐  l/!ノ) .!\  -              妾は人を消すので在れば自らやるべきだと思っている。
┌― ',     '         /  i  ヽ/
|: : : : :ヽ  ( ヽ     イ '´|   .!
| : : : : : |\    ,.  '   /`Y    ' ,
|: : _: :| | ` ´       / /: : `: .‐- '.,_

464プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:25:58 ID:bARIbMbE

        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |           すいません!すいませんっした!!
     i      r‐‐人__) .|
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |             俺は考え足り無かったっす!.
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |




.        , ´ ... -――--...、` .、
.       / /´.. - ―― --、ヘ.  ヽ
.     /   /´    | i    :.ハ   ',
.     ,'   |   !   | |  i|  .:.:|    :.
    i    i:.: ∧,-‐'  ̄ `ヽ! : :!   .!
    |:   |/´  ノ     ゝ `ヽ|  !  |ヘ.
.  .へ..|i   !               |: |.| |  >       分かればいい。
. く   || : | __、     ,_ |; | ノ ! /
  ` ー|l_i N ,〃⌒     ´ ̄`メイハ、 i´.          後でリリアーヌに謝っておけよ。
    | {`ト! :::::::::::   '  :::::::::  / ノ |
    |:.:.ヽ、_    、__ ... __,     ,'イ∧.|            鉄面皮に見えても実はタフじゃないからな……
    |:.:.:.:i {ヘ          / .!:.:.:.:|
    |:.:.:.ハ__∨`ト...    ..イ:::.}___|:.:.:.:.!
    |:.:.:.ハ ∨.:.:) `  _ .{ !::.,'  ,'.:.:.:.:|
   /へ ̄`i  {7´,.く`ー'。∨`7 / ̄ ̄ト、
.  /   ヽ ! /´三ミ、===彡三∨    ,' ヽ
  {    ∨!|  i´川メメメ7  /    /   !
  |     |.:i.!  ノ:メメメメメメ{  .!   ./   |

465プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:26:23 ID:bARIbMbE

    __                           \人_从人__从_从人__从人_人从ノ/
   /ノ ヽ\                           > 待ちたまえ!!       <
 /.(○)(○)\                         /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\
 |. u. (__人__) |
. |        |
  |        |
.  ヽ      ノ                      え?何?
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |



                               _/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
                               \                                      /
                               < その結論にはまだ早い、と思うのだがね?    >
 | ||   レ|   !|   |  |   !  |              /                                      \.
 | |ー―' l、__l !_  !  .!   !  |               ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄.
 | | _、      ` ┴、_|   !  !
/W|´ ヒ:ヽ   __ ,. -‐  !  i  i
ヽ/!| `''‐'     ヒ`:フ  !l l/ i \
  | |        ` ‐  l/!ノ) .!\  -            誰だ!!
┌― ',     '         /  i  ヽ/
|: : : : :ヽ  ( ヽ     イ '´|   .!
| : : : : : |\    ,.  '   /`Y    ' ,
|: : _: :| | ` ´       / /: : `: .‐- '.,_

466プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:26:38 ID:bARIbMbE

                      rf「!/)       _/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
                      | ` '/フ.         \                                                      /
                      ヽ_,.ム.        <     確かに、君の言うとおりだよ、ナギ君!!             >.
                     〈:.:.:.:.ノ.         <                                          >
                      |:.:.:.:|.         <   だが、それは!歴史改変否定論者の言い分だ!            >
.               _,..―-z!:.:.:.:ト、.        <                                          >
.                __彡シ!:.:.:.リl}!        < ここは歴史改変を肯定する者の言い分も聞いて欲しいがね!    >
.               '´,ニ三/:.:.:.ハえ..、..    /                                          \
.                _ンノハ:.:.:.':.ト、::::::}.      ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄.
                    _r:':.ヽ:.:.ノハ8::(
                    9∞'´`:.:.:.:}8:、丶、___
                    ,}:.:.:.:,:.:.:.,.イ|:::::下---- 、:::::`ヽ
                   /|:/:/:.:./:.:|:!:::::::'、    ヾ:::::::
.              _/:ノ':ノ:.:.〈':.:八:::::::::\    |:::::::
.             /:.,ィ〈:._,.:':.:.:.ヾ::::::`丶、:::ヽ   ノ8::::
.            /::://:イ!:.,. -―‐tf――-ミ、::ヽ '-―'´
           /:::,'/'´,{彡< ̄`lT!
.          /:::::|  〈ソ:l|:::::::`::ー|:|l
.          !:_:_」   ljj:l!::. :.:::::::ノ:リ
.           ̄´    ',:|:::. .:.:::/::/
                   l:!::: ::::|::::!
                  ||::: ::::|::::|
                l!::: .::::|::::|
                    |::: .::::|::::|

467プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:26:55 ID:bARIbMbE
,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´                       Ⅵ7:刈                       Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´                      ゙'廷i代                        ||圭]      ||圭
    ll/                            `'冬淤t、                   ||洲リ      ||洲
    lll                           》i淤〉                  為Ⅳ       Ⅶll
    {{                             ヘ㌢                  '為ソ       Ⅶ
   ヘ_                         ァ‐---、              _|\/\/\/\/\_
     [ft                 , --、   イ:::::::::::::ミ、     __,.、_      \                   /
     Νk           ,ィf-(((」==={!:::::::::::::l}__,. -f-くシノ、.    < なんだアレは!     >
       !垈           /:.:.ト-‐r':.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::ノ ̄ ̄´:.:.:.:.)ノ!:l:l|...    <                >
.     為llll}           |:.:l:.:、__/:.:.:._,. -fY!`゙´lYヽ.__:.:.:.:.:.:〈  l:!:l!.      < 人、なのか?      >
.    ィ圭洲;         人::!:.∨_r',´  | え フ  |  ``)-、:l  ',:.ll.      /                \
   ,ィ劣圭:㌢         /:.:  L゙| 、ヽ  ´ { l/`ヽ!  /ィ, `! l:.:.'、..      ̄|/\/\/\/\/\/ ̄
  ,ィ劣斧ア             〈:.:.:.:...[代゙,. - '、   Y    ,/、_,..、 { ,':.:.:.ト、.    {会ュ。
f,/淤圭Ⅳ           ',:.:.:,!Ⅵ心 :.:.:.:.ヽ   !   /:.:.:.:.:.:``ー;':.:.:.,':.:',     `''寺ll≧ュ。
/淤圭Ⅳ              ,':./:. Ⅵ7._,. -―!  〈   ├―- 、:.:.:ノ:.:.:./:.:.:l.       為圭圭丞
圭丞Ⅳ            /ィ:.:.:.:.: 7    /  }   {    `>':.:.:./l:.:.:.:.l.    為圭圭圭丞
圭i:洲{            ´/:.:.:.:./     /    } _}   /:.:._:ノ !:.:.:.:l    ,炸,圭l圭l圭l丞
圭i:刈               ` ='... [.   にエ>ェェ'エlコ   /'"´   l:.:.:ノ    ,炸圭圭l圭圭刻
圭lil代                    /k   /:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:゙λ.       `´.     焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
圭圭淤t、              !垈 ,':.:.:.:.:.、:|:.l:./:.:.: 代            以圭圭圭淤jⅣ
圭圭:歪会ュ。                 為llll}.|:.:.:.:.:.:.:.t:j゙L:.:.:.゙',{I≧ュ。            込i:圭l圭圭:Ⅳ
圭圭淤冰ik会ュ。.           ィ圭洲;゙|:.:.:.:i:.:.:.V:.[代.:.}. `''寺l圭≧ュ。.      Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
_/\/\/\/\/\/\/|_:㌢..|:.:.:.:l:.:.:.:l: Ⅵ心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
\                      /.   |:.:.:.:l:.:.:.:|:.:.゙Ⅵ会ュ。.   ゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。
< ま、まさかあやつは?!    >
/                      \
 ̄|/\/\/\/\/\/\/\/ ̄

468プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:27:07 ID:bARIbMbE

             _ ,, .... ,,、__
            , '/イ,ィ/彡'三ミ≧'、、                   ┌───────┐
           イィノハfr'ィ/r''^`ミiliiミ'.ヾ'、                  │魔王 アンリ    │
           /!/fwリ八l|l   ll;ヾミ'、ミ_ヽ、                    └───────┘
         r!f;/wl|l|/,イ    li_{{トミヾミゝ、_,
         {i |l|W小fリリ}; i /:::ィ'|tiトトミソ}ミ≧、} ヽ`
        )!l|l|fリノハfifリ: i   `|F彡ハミリ!ミ≧、ト、ミヽ
        川h{i洲{liliiリ |::   li /ハ}|巛}l{ ヾミ'、
        ノィシイミミヾ/ -   ;; /トミ}}lトミ{ト' `',リ        そう言う訳だ、ノルニルの新人君。
        ,!ノイィノハfr' ー―― ″jリツ}}リト、',ミヽ 
         彳{{/リトミ',,i|、 =_::: ィi{l{lト't'、{{トミヾミゝ、         是非、私の話も聞いてから身の振りを考えるのも.
          リ}}iliリソノリfr洲Wrッチ/ll;ヾミ''三三ミミ、_ヽ、
        _ノ',:./ハ,!ノ :::ハfr'ノィ//  /::: `ミミヾミ'、_'、        良いと思うがね!
  ,、_,;;;;;/  i ヽiil ::::::i   /  /  ヽヾミゝ、__,
 /   / |  ヾ    /  / /    ヽ





   |l   | ,|_,.-l‐' '‐'‐‐'"´,`'‐、|  |    ||
..,、  | l    |'   `ヽ    '´   `ヽ   .l ト‐'|
..| `"'| ll   | _,r--ミ      彳─- /  /.l.l  |
..`ヽ__| l  .l レu )     ' レっ )/  /l/r‐'"´
    l l| ヽlヽi ‐‐'  三三  '‐‐' レ‐y'"/ l
    .l lヾ、_l 三     ,    三  .//./|l
    | l_,.-、l     .__     /l_,,_/ |
    | l  | \    lr三ッ   ./ | .| .|                 魔王、アンリ!
     l_,.〉 |'"ア`j 、     イ`'<| .|‐-|
  /.i i  | |    i `ー‐'     /l  l  .|`ヽ                   何故、お前が!?
 ./  l l_,__l__ト-、__       / __,.┤_l_,,,_l l  l
 .|  l/ / |r‐l.i、  `ヽ   '"´ ./r=l'l !_l.l   |
 .|  .//i=品'i=l       /r=.品レ=l.lヽ   l
  l / >フr─='  ̄ ̄ ̄ ̄ '==乍テ'ヽ、l .l
  .l l / /./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l.l`i  ヽ|
  .|l/ ././::::::::::...................;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::l.l i i  l.l
  .|l   l从:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l.l l从  ||
  .|l、 l |.l.|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,::::::::::::::::;;;;;|.l .l i.i /.|
  .l lヽl l ll:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l i l_l〈.|.|
  l .l l lヽ_ll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://_イl.l.l.|.|

469プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:27:26 ID:bARIbMbE










                        やらない夫はブラック企業に入社します


                             第4話:タイムボム 終










.

470プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:27:41 ID:bARIbMbE
続いてオマケ投下します。

471プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:27:52 ID:bARIbMbE

      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |           できない子の「やらブラ」おまけ、始まるよ。
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
     `|    ヽ   「)'/|/                今回は「母殺しのパラドクス」です。
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   _(,,)    始まるよ   (,,)_
  /  |             .|  \
/    |_________|   \



.

472プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:28:15 ID:bARIbMbE

         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l        さてと、やる美ちゃんはこの「母殺しのパラドクス」を知っているかな?
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
      ヾi∨|     ,   |´
       ヽT、,_  ―  _ ノ
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`




          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.       / /" `ヽ ヽ  \
      //, '/     ヽハ  、 ヽ
      〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
      レ!小l( ≡) (≡)从 |、i|
       レ /// 、_,、_, /// |ノ         過去に遡った時に自分の祖先、親
.       ヽ、       j /
         ヘ,、 __, イ               または過去の自分を殺害してしまう事による矛盾だよね。.
      r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
      {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1        親を殺したら自分が産まれない、過去に行く自分が産まれない。
      |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ          よって時間遡行しないから親殺しは発生しない、という矛盾だよ。.
     {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
     ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
      `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"

473プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:28:34 ID:bARIbMbE

         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_             その通り。
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \           これを持ってタイムトラベルは出来ない、という人もいる。
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l.            創作でも度々出てくる。
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (<)|ハ|
      ヾi∨| ""    , "|´  ⌒☆        だからタイムトラベル出来ても歴史を変えられないし、
       ヽT、,_  ―  _ ノ
          | lヽ::ニヨ7l                変えたらヤバいというロジックだよ。
          └l´:::/ヽ |`




.        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \
.    //, '/     ヽハ  、 ヽ
.    〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
.    レ!小l (●) (●)从 |、i|
.     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ             それでこの「やらブラ」では一体どういう風になっているの?
..     ヽ、  i__i   j /
          ヘ,、 __, イ                   まあ、時間犯罪の存在を前提としているから。
.    r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
.    {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
.    |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
.   {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
.   ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
.    `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"

474プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:28:51 ID:bARIbMbE

     |┃:::::::::::::::
     |┃_ _二z<_:::::::::::::::
     |┃‐ ´ ̄`'┴<:::::::::::::::
     |┃       \:::::::::::::::     特に問題なく出来る。
     |┃, ,.  ,.l  ,  ゙i:::::::::::::::
     |┃寸T ハT7} ィ, l:::::::::::::::      自分の親殺しは可能だ、過去の自分も殺せる。
     |┃(●) (●)| ハ|:::::::::::::::
     |┃    ,    |:::::::::::::::       大体そもそも、時間遡行した時点で「自分の願望問題」が出現するから。
     |┃   ―   _ノ:::::::::::::::
     |┃ィ::ニE7 l:::::::::::::::
     |┃::::/ヽト:::::::::::::::
     |┃:|´  ̄`i:::::::::::::::
     |┃:::::::::::::::




        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.       / /" `ヽ ヽ  \
      //, '/     ヽハ  、 ヽ
      〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|
      レ!小l( ●)三(●)从 |、i|
       レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
.       ヽ、  ゝ._)   j /               「願望問題」?
         ヘ,、 __, イ
      r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、               それは一体何?
      {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
      |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
     {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
     ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
      `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"

475プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:29:05 ID:bARIbMbE

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \          本編でも言った様に過去に戻って自分の願望を叶えた場合、
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l            過去の自分はそこで満ち足りてしまい、未来の自分は過去に.
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |.               ”移動しなくなる”んだ。よって未来の自分は願望を叶えないから…
     ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ
      │「(丶_//// l
      └l´::ヽ  / ¨




         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.       / /" `ヽ ヽ  \
      //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
      〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|         なるほど、つまり時間移動の原因を殺して居るんだ。
      レ!小l( ●) (●)从 |、i|
       レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ            誰一人殺さずに、移動の原因を殺しているからこれもパラドクスだ。.
.       ヽu  ゝ._)   j /
         ヘ,、 __, イ
      r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
      {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

476プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:29:27 ID:bARIbMbE

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>    勿論、これも成り立つ。だから本編ではこれを「時間犯罪」と言っている。
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |       つまり、これは十分可能だと言うことになる。パラドクス、この場合は
   |ハ |(ー) (ー) / / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/.         ループを止めるには「どんな理由でも時間遡行は決定」とした。.
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│.           この場合も問題が出る。
       'イ/ヽ::::`l┘




         -‐ '´  ̄ ̄`ヽ、
        / /" ` ヽ ヽ  \
     //, '/      ヽ  、 ヽ
     //, '/=========ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ======ー  リ| l │ i|
     レ!小l(○)==(○) 从 |、i|            どんどん、問題が出てくるじゃねーか!!
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |ノ
        ヽ、  ゝ._)    j /
         >r‐ </ヽ:/´〃 `\
         / ̄不ヘ   /   |l     \
     >'ァ'´\/_{{__.ヽ/__. {{      \
    /  / -=≠〃 ̄匸o__j ヘ/ヽ     \

477プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:29:39 ID:bARIbMbE

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      だが、実はこの問題を解決するには非常に簡単な解決方法がある。
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′.      この場合”ルーツを検閲しない”ことだ。
     `|'''' ヽ ''''  「)'/|/
グッ! ヽ、_ ▽  _,.ィT/ ニコッ
  n___l 7Eニ::ィ1│
 ミ__:::::::::::::::'イ/ヽ:::::`l┘
    ̄ ̄ ̄i´ ̄ `|:::::|




         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>     この場合、問題なのはいちいち時間遡行者の過去を検閲しているから出るんだ。
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |        時間遡行者の殺した人間が母親、自分、願望そのもの。.
   |ハ |(三) (三) / / ,/レ′
     `|   ヽ   u 「)'/|/         これを一切言及しないし、検閲しない。これでループは終わる。
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│          そう言う訳で、現在の技術ではそういう風に安全装置が備わっているんだね。
       'イ/ヽ::::`l┘

478プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:30:05 ID:bARIbMbE

          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <       しかし、そこにはルーツが存在しない、遡れない人間が産まれるんだ。
     /        ヽ `Y′之>
.    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<.        あらゆるデータベース、歴史に存在しない、そんな時間遡行者が。
    l ,ィ {7Tハ::::T寸寸 |  }ノ |
    |ハ |《;・;》::::::《;・;》 / / ,/レ′         本人の自己申告しか無い訳だ。「やらブラ」の伊藤誠、言葉はこの
.     `|   ヽ    「)'/|/
      ヽ、_  ―' _,.ィT/          ”ルーツが存在しない”人間になった(※)。憶えているのは自分と相手。
        l 7Eニ::ィ1│
        'イ/ヽ::::`l┘              そしてノルニルのトップスリーもこれを知っている人間だね。
         i´ ̄ `|::::|
        j|     |::::|




        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|
     レ!小l( ●)  (●).从 |、i|        それって結構酷くない?自分の母親だった人には会えるけど、
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ
      ヽ、   ゝ._)     j /           以降、絶対に親子には戻れないんだよね?
       r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、
      (  \ / _ノ  |  |
     .\  “  / __|  |
       \ / ___ /


※)父親が時間犯罪者で、その存在を消された為に周囲がそのまんま消えている。

479プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:30:33 ID:bARIbMbE

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<     ……それに関しては「親子は無条件で幸せな関係では無い」と
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′.     付け加えておこう。PCの原作、アニメでも狂った世界観だからね。.
     `|'''' ヽ ''''  「)'/|/
グッ! ヽ、_ ▽  _,.ィT/ ニコッ       1としては、その救済として”あの”狂った世界から解放された、としている。
  n___l 7Eニ::ィ1│
 ミ__:::::::::::::::'イ/ヽ:::::`l┘
    ̄ ̄ ̄i´ ̄ `|:::::|




        ,/.'´ ̄ ̄` ー- 、
      /   〃" `ヽ、 \ヽ
     / /  ハ/     \ハヘヘ
    |i │ l |リ  ノ ' ヽ }_}ハヽ  
    |i|从o( ○) (○)o小N             虐待とか、あるからねえ。
     (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
      V j    ⌒  Jノ
      /⌒ヽヘ,、 __, イィヽ
      / rー'ゝ::::::ヽノ::::::ヽ〆ヽ
    /,ノヾ ,>::::::::::ヽ:::::::::ヾ_ノ,|
    | ヽ〆::::::::::::::::::::::::::::::::`y|

480プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:30:51 ID:bARIbMbE

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<          製作会社がリアルで無くなりそうなので思わず1は
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(三) (三) / / ,/レ′            「リアル・タイム・クライム・カウンターか!」と思ったのはどうでもいい話だ。
     `|   ヽ   u 「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘




.          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
       / /" `ヽ ヽ  \
.      //, '/     ヽハ  、 ヽ
.      〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
.      レ!小l( ●) (●)从 |、i|
.       レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ           本当にどうでも良いな。
       ヽ、  ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ
.       /    ∩ノ ⊃ \
.       (  \ / _ノヽ  |
       \ “  /.__ ノ  |
.         \ /___/

481プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:31:08 ID:bARIbMbE

.  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      _   _,
.  |  ━━━━━  l    ___,> Y´'ー-、        この「やらブラ」ではこのルーツのない人間ってのもテーマにある。
.  |   Wikipedia.  |   _>z二_ ___`ー≧__
 /^) ~~∴~~  |   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 < .     時間遡行の結果、時間軸は複数在ることが判明するんだ。
゙{/ ス          | /        ヽ `Y′之>
.{/ _ノ           | /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<    その結果として「居ないはずの人間が産まれた」んだ。
.ヽ'´_フ             |l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
.....V|              ||ハ | (●) (●)/ / ,/レ′     そういう連中が元に戻ることを選ぶのか?変わった世界を選ぶのか?
......ト|              |   `|    ヽ   「)'/|/
......{.L.rー‐、(こ'ー-、__.」   ヽ、_  ―  _,.ィT/.          という対立構造がある。




          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \
      //, '/     ヽハ  、 ヽ
      〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
      レ!小l( >) (●)从 |、i|
       レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
         ヽ、  ゝ._)   j /           最後まで走れるかは分かりませんがよろしくお願いします。
   _____へ_ 、 _ イ
   卦r―――‐┐|「~|_ノ┐
   卦| すけっち | リ^火  人
   卦 ー‐ ―一 |/  Y  , ヽ
   卦        | r_ 、 /  .l
.  〈_Y        h  .j/   |
.  と)     _とニヽ. 亅    |
   卦     ‘こヽ | 〈ー - ‐_」

483プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:31:34 ID:bARIbMbE
以上です。有り難う御座いました。

482読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで!2012/02/11(土) 18:31:32 ID:rx/B5ItQ
実際タイムマシンでも出来てやってみないと分からない問題だからなw

484読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで!2012/02/11(土) 18:34:08 ID:rx/B5ItQ
乙です
これはあれだな
ナギの言い分ももっともだが結局はどっちを見捨てるかってだけで大差は無い気がする
とりあえず助けられる者を助けたいみたいな時空犯罪者もいそう

485プー ◆YoioBLPxqw2012/02/11(土) 18:40:11 ID:bARIbMbE
>>484
時間犯罪者は大部分はそれです。

486読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで!2012/02/11(土) 18:48:50 ID:rx/B5ItQ
そうなのか
純な人が多いんだな時間犯罪者

487読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで!2012/02/11(土) 18:50:52 ID:Ib3ofreA
タイムトラベルものの基本がすごく分かりやすく説明されてるなぁ

>>484
見捨てるだけならもともと死ぬ飛行機の乗客がただ死ぬだけだけど
助けたら生まれるはずだった無限に近い子孫たちの存在が消えるから釣り合わないんじゃない?

488読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで!2012/02/11(土) 18:50:58 ID:VeOECJ4c
乙です
いきなりギャザが始まったときはスレを間違えたのかとw

489読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで!2012/02/11(土) 18:56:20 ID:rx/B5ItQ
>>487
助けたら生まれるはずのなかった人達が生まれるだろうからトントンじゃね?
それでも傍迷惑だし倫理的にどうなの?ってことなんだろうが

490読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで!2012/02/11(土) 18:58:02 ID:etUUyUFA
乙でしたー
今日初めてこのスレの存在知ったけど、SF好きな俺にはたまらない設定がてんこもりだ
タイムトラベルものって話の起伏を楽しむのはもちろんだけど、
作者が提示した設定を「あれはできる、じゃあこれは…?こうしたらその影響はどう出る?」
なんて色々考えられるのが好きなんだよね


元スレ
やらない夫はブラック企業に入社します
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1328224869/







>>URL

No title

この魔王はキャラ的にも強そうだなw

Edit | 2012/02/12(Sun) 00:03:27

>>URL

No title

この作品って面白いけど、作者の比喩や例えが下手で、
説明がある故に分かりにくい部分ができちゃってるのが惜しい・・・。

Edit | 2012/06/08(Fri) 21:25:10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。