ホーム

Admin

SITE MAP

Cut

Res

ブックマーク

RSS

MAIL

PageTop

PageBottom

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログパーツ Category: スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-)

2011/07/15(Fri) 12:15

         __ ____
         __ ____
      //   ̄  \\                     おおおおおお!
      //   ̄  \\
     //--.--  -─\\
     //--.--  -─\\
   //  (○ ○) ((○(○) \    _,    _,     _    _     _    _,    _    _
   //  (○ ○) ((○(○) \    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|
 .| |.|    ( . ((_人_人__)    |  | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|__ _== =
 .| |.|    ( . ((_人_人__)    |  |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _|_ _== =
     \\    ⌒Jjj` /,/ |  |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|||    ̄ ̄ ̄  ̄| ||
     \\    ⌒Jjj` /,/ | |    ̄ ̄ ̄  ̄| ||       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|
    ノ         \\| | | |           ||     | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    ノ         \\| | | |           ||     |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _|
  /´                 | |          |     |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_||
  /´                 | |          | |
 |    l                | |          |||
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________| |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________| |
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  | = =
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  | = =



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃やる夫は、2008年の岩手・宮城内陸地震も、青森県の三八地方で経験していますお。      .┃
┃それに東日本大震災の二日前にも、大きな地震がありましたお。                   ┃
┃その経験から、ヤバい地震の初期に起こる縦揺れはなんとなくわかるようになってましたお。 .┃
┃この時も、これはイカン!と思って咄嗟に机の下に潜り込んだんですお。                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



┌【三行紹介】───────────────────────────────────────────────┐
│                                                                             │
│  分類:学ぶ・体験  ジャンル:実録  作者トリップ:◆ez3Jk4e1ow  話数:全2話                              │
│                                                                             │
│  3月11日、あの東日本大震災。 やる夫は、事故の起きた福島原発から45キロメートルの地点に居ました。           │
│  寸断されるインフラ、減っていく食料。 津波と地震で、瓦礫に変わった街が、すぐ目の前にある生活。             │
│  逃げるか、残るか? 作者さんの体験をもとに静かな筆致で描かれた内容は、息苦しいリアリティで読者の胸に迫ります。  │
│                                                                             │
└────────────────────────────────────────────────────┘







目次



  やる夫が放射線に怯えて暮らすようです 前編
  やる夫が放射線に怯えて暮らすようです 後編








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。