ホーム

Admin

SITE MAP

Cut

Res

ブックマーク

RSS

MAIL

PageTop

PageBottom

08/20  暗黒 あとがき
2011/08/20(Sat) 10:55

693 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 01:26:13 ID:Bm2nqB0A



                              _
            「 \   __  /⌒ァ ) `丶
            ヽ    ´    `  /  /    ヽ
             \          く /     )       読者の皆さま、本作をお読みいただき、
             ∨ ●    ●  Y      ノ         まことにありがとうございました。
               _|{    、_, 、_,    八     ,′
               / 八         イ 丶.   /        乙やコメントはとても励みになりました。
          ⌒\/ ,   / ーァ    T´ {   \/\        どうも、どうもです。
       ( (⌒>く./  / . : /      ',: :ヽ    〈) )
          \{/ : : :/ : : /        ヽ-ヘ . : : //、
      /\\_∧: : ,′|  i  i  | ∨∧// : : :\__
       (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  |  |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
       / . : : 。人: : :.:|   |  |  |  |   }   \: 。 : : : :)
       (_/{:_:/  \: iヽ 丶ソ 丶ソ  ノ     \_ノ ̄
                   ̄⌒  ⌒ ̄


694 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 01:26:54 ID:Bm2nqB0A




          r、 、
          i .ヘ .\ __    _, .- '.l
          l_,- >  '~   ~ ''-.<   ./l
         /  i           /,/        なお、当スレは、やる夫短編集・地獄編さまと、
      /  ./  ●        ヘ '        やる夫まとめもさまに掲載されています。
      /   .,          ●  }:
      /   .|,     しν     ノ.|        ありがとうございます。
    .-i'\   | '- ,_         ノ i
   .>\  ̄ ̄''),_ /~' ー--.t-‐‐i'~  l,,__
    ・::: :  ̄ ̄j'--k' .,  ,.  ..i ∠.|__,,,ヽノ}
    フ::・:,:: :: ::/ /  l  .| i i:|:L..,,______,,,..ノ
    '--'' ヘ・/  i'  |  |. l l:|' νヘ:・,:ヘ・}

          http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-category-277.html
         
          http://blog.livedoor.jp/matomemo3/archives/cat_152883.html
.







695 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 01:30:39 ID:Bm2nqB0A




       r、        //|
       | ヽ\ ,.,__,. --<r/_ |、
       |/ >'´      `ヽ ヽ
      / /           ヽヽ
     /  イ  ●     ●  .,| ヽ
    ./  / |       ._     ,}  ヽ  ))    モグ モグ
    /   | ヽ    )-'´`    ノ ヽ  ヽ
   ,/   |   i`ー-,   -r‐'´  ゙、.  ヽ
 __,./__,/>,|/,>_,..{  ,/|   , ヽ    l|   |
 ´ ̄   ̄ ̄/ ヾ_,>,|.  / ,. ヽ    r,.. ノ
 ―――--、'   ヾ_t,'´ /  ヽ
 ===r===========t='========'==='==============='=====
.


696 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 01:34:23 ID:Bm2nqB0A




       r、        //|
       | ヽ\ ,.,__,. --<r/_ |、
       |/ >'´      `ヽ ヽ             AA描くのはもとより、改変さえできない僕ですが、
      / /           ヽヽ         渡世AA人というツールを使うと、あら不思議。
     /  イ  ●     ●  .,| ヽ         いくらでも可愛いあの娘の首がけずれます。
    ./  / |       ._     ,}  ヽ 
    /   | ヽ    )-'´`    ノ ヽ  ヽ
   ,/   |   i`ー-,   -r‐'´  ゙、.  ヽ
 __,./__,/>,|/,>_,..{  ,/|   , ヽ    l|   |    ○ 旅籠二屋さま:  http://www.geocities.jp/hatago2ya/
 ´ ̄   ̄ ̄/ ヾ_,>,|.  / ,. ヽ    r,.. ノ
 ―――--、'   ヾ_t,'´ /  ヽ
 ===r===========t='========'==='==============='=====
.


697 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 01:41:37 ID:Bm2nqB0A



                _ ____  __
                  |\            /| `\
                /|\\   __  //|    \        みなさんも気に入った女の子のAAが
              /  |    ´    `′、 |  ::..  ヽ       あれば、首を削ってみてください。
             / .::  V              V  :::  :: `\
           / .:: :: /   ●      ●  }i:: : ::..     )     きっと、今よりも美しい姿を
        /.::::::  ::八..    、_,_,.      八::::  :::..   ノ     あなたに見せてくれると思いますよ。
          7⌒( ̄ ノー─( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄》\  ̄)>\::::....,′
        /  (____/  ‐一'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \_)   \/
       \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ノ
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


698 名前:どこかの名無しさん:2011/08/20(土) 01:41:40 ID:96bhG8tE




699 名前:どこかの名無しさん:2011/08/20(土) 01:43:49 ID:xZmT6EnA

素晴らしいスレでした。>>1さんの他の作品とか、聞いてもいいでしょうか?


700 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 01:46:08 ID:Bm2nqB0A




                     /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     |    僕と契約して、      |
                     ヽ___________ノ


  
            ,.r '  ̄ ヽ、                         ,r '  ̄ ヽ
           ,/  ,. ;;;;;;;;i´`i ゙、                       /  ,,;;;;;;;;;;;i´`i゙、
           |  l;;;;;;;;;;;;;;i'´ |                       |  l;;;;;;;;;;;;;;i'´ |
            、  ヽ;;;;;;;ノ  /                        、  ヽ;;;;;;;ノ  /
            ヽ、    ノ                         ヽ、    ノ
               ̄ ̄                              ̄ ̄
  
  
  
  
                         ヽ____,--、__ノ



                     ,. -─────────- 、
                   /                   \ 
                  /                        ヽ
                  |     首なしっ娘になってよ!     |
                  ヽ                      /
                     \                   /
                     ` ー─────────‐ '´

.


701 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 01:46:58 ID:Bm2nqB0A




       r、        //|
       | ヽ\ ,.,__,. --<r/_ |、
       |/ >'´      `ヽ ヽ
      / /           ヽヽ
     /  イ  ●     ●  .,| ヽ
    ./  / |       ._     ,}  ヽ  ))    モグ モグ
    /   | ヽ    )-'´`    ノ ヽ  ヽ
   ,/   |   i`ー-,   -r‐'´  ゙、.  ヽ
 __,./__,/>,|/,>_,..{  ,/|   , ヽ    l|   |
 ´ ̄   ̄ ̄/ ヾ_,>,|.  / ,. ヽ    r,.. ノ
 ―――--、'   ヾ_t,'´ /  ヽ
 ===r===========t='========'==='==============='=====
.


702 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 01:49:55 ID:Bm2nqB0A




              ,ヘ、    .ハ
              ト \-―-' 、l|
              |/,ヽ     ヽ
       __      //    (' )  fj         >>699さん、今、過去作を紹介しようと思っていた所です。
 〈^ヽ、_r⌒ヾ.--</ ゝ.     -ヘノ
 (  ≧  ̄ |l___/   ノ   T ,へ\= 、      即興でやっておりますので、眠気を感じていらっしゃるなら
(__>-‐ニフノ     /||     レ y-'.  \))       明日確認した方がいいかもしれません。
      ` ̄__      / リ | |  |_ノ ゞ≧_ へ
   /´ ̄   \ ./=''  l |  ト、 __  〉  ヽ    適当に関係ないネタも混ぜるかも分かりません。
  /     ⌒ヽ. / ⌒ヽ._l | / V/ 〉 ししtノ
  i          〉,|     //7)/ //./
  ゝ.、     (´ ゝ、 ./ /,,,〉ゝ〈_(/
    ヽ、   _`ヽ `(しノ
      ` ̄  `ソ


703 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 02:02:40 ID:Bm2nqB0A





      今回発表したお話と作風が似ているっていう意味では、
      次の二作が挙げられます。


                     ヘ.   , ---、'´
               lヽ 、__/ハ、 /,´l ̄lヾi      【べにばらの塔の歌】
             ,, ==、、/ >     ヽー-ノ_ノノノ      http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2306.html
      (二⌒o_i|__/ l     ( ')lー'´ー '
      (´ー' {o||    八( ')  ,_ ノ            【伝説】
       > }oゞ__/  ` ー  イ             http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2983.html
       し´ ̄ ゛=''ー---,'   |/´`)
    , ―― 、  γ'   ゛=''    | /´
  /      ー'           ノ'
 /     γ´ ̄ヽ、  )__,| /'´                    ∧
 |      i'     ) ./,´  | (                     / :|
 |     /、    (,,,) ´   t...)                   ____/    |
 |     / ゝ ___ノ´ ̄`ヽ                  \        |     ____
 ゝ            /⌒ν           /. ̄ ̄ ̄ \     .|  /       \
  \          /                /            、   | ./         \
     <____ノ                   ̄ ̄\        |  |/     / ̄ ̄\
                         / ̄ ̄ ̄ ̄. \       |   ./    //三三三{
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.  \    .|  /   ///三三三Z
                         / ̄ ̄ ̄ ̄ . \   \ |./  ////    \
                         7´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\   V !/ ////         \
                        ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ V.////             |
                        }:三三三三三三三.×\\l.///×三三三三三三三:{
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.


704 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 02:12:13 ID:Bm2nqB0A

      , <´ : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : :` - 、
    /  _/     : : : : :|: : :.: : : : : : : : : :\
   /:_: <:〃    /: : : /: : .:|: ∧:.:.: : : : : : : : : : ヽ
  /イ:;:;:;://: : : : : :.:/: : : :イ: : / |:;|iハ:.:.:.:. : : : : ヽ:.:.:.:>>- _
 '  ヘ//: : : : : :;:;/: : : / |: :/  |:;|l  i:.:.:.:.: : : : : :l: : i:;:;:;:;l:;:;
  /:;:/: : /: : :.:/!: :__/_|:/   |:| l  i_l: : : : : : l: :l:;:;:;:;!:;:;      この二作はいったん置いといて……。
 <:;:;:;:/:. :/: : :.:.:i:.l: ´/  |,'`   |! l '´\l`゙: : : i : l: :l:;:;:;:;:;i:
  \i: :/|: : : : :l:.:|: /   |!.    |  !   ヽ!: : :| : l: |:;:;:;:;:;:      過去作ですが、AAを初めて描いたのはもう
    |:/-|: : : : |/不示テミ、   ! ィ=≠=z\|: :ハ |:;:;:;:;:;:      10年近く前です。 その頃もAAは下手でした。
    |i  |:. : : :|l-||! V{::::::|      ヘノ:::::::} ア'|i: i:;:;l:|t―f-
    !  li: : : :f.{ !| i ゝイj      |iゞ-イソ ' |!'|゙i、:|!:l: : |        http://www.karakuri-box.com/~killer-q/favoriteAA/kotatu.htm
     |:.ヽ: : |:丶i ゞ-''"      ヾ''-"  う'´|j:.:.:.! : |
     |:.:.:.:ハ:|:.:.|/! '"'    '     '"'  ィ‐ナ":.:.:/:. : |       例えばここの>>1は僕ですが、スレを建てたにも関わらず
     |:.:.:.:.:|i|:.:.:! > 、   、    _ <___/:.:.:.:./|: : : |       一番下手だったりします。
     |:.:.:.:.:|!: : :∨' ̄ `> 、   ィ7:;:;:;:;:;//:.:.:.:/|:|:.:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:.ト、: :/    _ィ--`}‐-/:;:;:;:;:ィf/:.:.: / ヘi:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:|/ヽ/    /:;:`iー" /:;:;:;:;:;:/: : : :/   }:.:.:|
     |:.:.:.:.:! ∨   /:i:;:;:;:;l  /:;:;:;:;:;:;/: : : :/    l:.:.:|
     |:.:/ /    l: }ヽ:;:;:;l /:;:;:;//: : : :/     l:.:.:|
     {: {  /    lヽ \:∨:;/ /: : :/      }:.:.|


705 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 02:16:11 ID:Bm2nqB0A


           ____,i ー- ――-- 、
    -==ニ二_,. -      |          ` ヽ
         /        !   ::..     \  /`:...イ` 、
         / /    /  ハ  ∧:..    i:. \::::::::::V::::::::::::
      / ,.-/     /  /  V  ! ',\::..  l_j   ヽ:::::::ハ:::::::::::
   /,. ´ /   /  |:  /   ', ', ヽ \::..    ヽ ヽ::::::',:::::::
  /  //   i   :| /     ヽ:', ヽ_ ,.\-‐   ト  !::::::',::::     あとコレとか……。
    /:::/  i  | ‐/‐V- .,     ヽ'´ ヽ_,,.-X::.   i::ヽ':::::::i/      http://aa2ki.blog108.fc2.com/blog-entry-4205.html
    `゙,'   l  | :/  ―-       '"_rオ示斤   :l::::/ ̄li      探せばけっこう見つかりますね。
     i:.  ハ | :∧<f代テミ     ,イ/::::i } リ ヽ::.  |/.::  l',
     { /|::::i l i :ハ k i:::: }      ト y‐ j   ri  }.::  |:i
     |:/ `∧ |! :| i 辷 ン      ヽ廴ン  / l |::.:  ! l     まあでも、描いていた期間は一年ぐらいです。
     !   i ハ  |ヽl           """    _,| |:.::.  ,' |     それきりずっと忘れてましたが、やる夫スレを
        j  ヽ :|:./! '""            イ ̄:/|!::.:: /.::. l     見てもう一度なにかやってみようと思いました。
        l  ::.::.ヽ// 、   ―-―‐  ィ´ /::/.::.:: /.::.::.  !
        |  ::.::./ /    `゙  ‐-‐ ´ l  //   /:|::.::.  l
        |  ::.::.ヽ ゝ"´}  _ _/     ヽ/    ,.ハ::l::.::.:  |
        |  ::.::::{ '"´ }´∥       /   ,.<   i:l::.::.:  }
        |  :.::.:il / ヽ }∥      /   ,..<  \ l|::.::.:  |
        |   .::.{ ヽ  へ }∥     /  /リリ    il::.::   !
        l   ::.i 入  |l‐--=  -‐/  /≦i、/     |::.   /


706 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 02:18:08 ID:Bm2nqB0A



      ヽ、ー----------イヽ---
        _,.>‐: : : : : : : : : {: : : : : : : :.`ヽ
     / ;: : : : : :/: : :./: : /l: : : : 、: : : : ヽ:\
    /:ィ´: : : : :./: : : /: :./ !:.:.ト、: :\: : : :.\}ミヽ、
   ///: : :/: : :/: :.:.;.ィ: :./  l: :.| ヽ: :.ヽ: : :ヽ:\:::::::\
    /: : :/: : : l: : :/ !:./  |: 十‐弋⌒ト: : : :i:.:.:|::\::::}
.   /: :.ィ:.!:. : :.:|:''7⌒|:.l   l:.:.:{   \:|: : : : ト、:{::::::::Y     そんで初めて書いた短編がコレ!
   l: :./{ :| : : : |:./  l/   \ヽ   \:. :.:.:|:.トゝ:::::::〉
   |:.∧| :!: : :/l/   、       ヽ,. -   ヽ :.:|/:::::::/      http://mukankei151.blog47.fc2.com/?no=1618
   l/  !:.| : ∧  ==ミ       ≠⌒ミ ∧: |- イ
       |: l: :.lハ          ,         {r }:}: : :|
       ヽハ:.ト、_} :::::::   r―‐┐ ::::::: /_ノ|/!: : |        ……。
       |: ヽ!: : ゝ、     `ー-‐'     ,.ィ : : : : !: : |
       |: :l: : : : : :|>- .,_    ,.. <´ |: : : ::.:.!: : |
       |: :l:.!: : : : :l__,ノ:.:r'`¨¨´{.i:.:.└-|: : : ./^i : |
       |:.:.l:!: : : : :.|:.:.:.:.:.|___/:.:.:.:.:.:.:|: : : {  | :.|
       |: : !: : : : : |:.:.:.:.:.|     ! :.:.:.:.:.: |: : : .〉 `ヽ、
       |: : !: : : : : |: :.:.:.:.l   |: :.:.:.:. /lr--' {  {  )-、
       |: : !: : : : : ト、:.:.:. |    l:.:.:.:.:.//|`ーt入_ノノイ》 ヽ


707 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 02:19:35 ID:Bm2nqB0A

|
|
|
|
|
|
|
|_ --‐ '´ ̄ ̄孑f-‐ィ<__,_
|、/}/: : : : : : : j: : : : : 、ヽ、.}
|i!;:;:/ : : : : : : : 小: : : : : :ヽ、ヘ
|ヽ/ : : : /!: :fi:/ lヽ i、: : : ヽ,      )))
| j./ : 〃l_./.lj  l.ヽlゝ :ト: :lゝ
| jiハ: :.l/⌒     ⌒ヽl.:ヘ:l
|(l!'l: : / ● , -‐、● l!: l
| 'ァl: /    ( l l )  l; ;l         ブヒブヒ
|:l=_il_辷-、 ___,-彡l: l
|:lミ`ー-ミ==.ゝ、 /=<j': : ヽ,
|:ヽ`≧r-=,─ァ .,、ゞ、_ノ `ー-ヽ
|ー-` `ー´

.


708 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 02:20:39 ID:Bm2nqB0A

|
|
|
|
|
|
|
|_ --‐ '´ ̄ ̄孑f-‐ィ<__,_
|、/}/: : : : : : : j: : : : : 、ヽ、.}
|i!;:;:/ : : : : : : : 小: : : : : :ヽ、ヘ
|ヽ/ : : : /!: :fi:/ lヽ i、: : : ヽ,  
| j./ : 〃l_./.lj  l.ヽlゝ :ト: :lゝ         黒歴史ってヤツですね……
| jiハ: :.l/⌒     ⌒ヽl.:ヘ:l
|(l!'l: : / ● , -‐、● l!: l
| 'ァl: /    ( l l )  l; ;l        
|:l=_il_辷-、 ___,-彡l: l
|:lミ`ー-ミ==.ゝ、 /=<j': : ヽ,
|:ヽ`≧r-=,─ァ .,、ゞ、_ノ `ー-ヽ
|ー-` `ー´

.


709 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 02:27:09 ID:Bm2nqB0A


                        _      ____,ノ〉
               _,.-‐::─‐:-/::}-‐'" ̄: : :_::/
            ,.イ´.: : : : : : : :: : : :|::. : : : : : : : :`ー-.、__
         ____,/:; : : : : .:: : : : :: : : : :|:: : :.、:: : : : : . . . . ......`ヽ
       ,ィ'´;;;;;Y;;;}:/: : : : :::;: : : :;ィi: : : :jヽ:: : :i:: : : : ..、::. . . ....ヽ::..
    /;r‐::‐:;r';;;/: :;ノi:: :::/ : :/' |: : :/ ∨:.:|:.:i:: : : : i:::. : : : :.ハ
    〈;;;;;;|: :::/;;;;;/: :(_,ノ::::/ : :/   j: :/   ∨:!::|V::.: : :|::::::. : : : :|    といっても見直してみると今に繋がっている気も
    \;j:.:/;;;;;/: : : : :.::::j:::‐/‐-、/::/    |:_;:|-l‐‐:: :|:::::: : : :: :|    するので、紹介してみました。
     |:〈;;;;;;;j: : : :; :::::::|:::/  /::/`'"  `´|:.:| ∨:.: :|:::::::: : :i:.:|
     |: :\;|: : :/|: :::::;|:/___j;/_、     ,__j;/__ V:: :|:::::::: :/|:.:j
     |: :::::::|: :/:::|: :::/:|マテ弐オゞ      チテ弐テ7ハ;/::::::::/ j;/    なお、作中の呪文はエリ・ヴィーゼルの 『夜』 という
     |: :::::::j;/: :::|:::/::.:|、Vz:;ソ ,'       Vz:;ソ,,' ハ::|:::::::/| ´     小説からの引用です。 とても素敵な本ですので、
     |: :::::::'i::::::::|;/、ヽ:| ゛ ̄´     、   ̄"´ {ソ::|::::/:.|       興味を持ちましたら是非お読みください。
      |: ::::::::|: ::::::`ーrヘ、              ,ノ:i:::j;/:::.:|
      |: ::::::::|: : :::::::::|   ヽ、    -─   ,.ィ'::::::|::::::::::: :|
      |:.:::::::::|: : : ::::::|      >‐r- -r::‐<:::ノ:::;ノ|:i:::::::: :|
.     |::::::::::::|: : : :::::|  _,ィ'"´ 〈:ノ    }   }`ヽ、. |!:::::::.: :|
     |:::::::::::::|: : : : ::|/´ |    ヽ、_,/   |   ハ|:::::::::: :|


710 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 02:32:58 ID:Bm2nqB0A




                     _/`ヽ
                 / ̄  `ー‐  ¬
                    / ●      //
                { (__   ●  / l/
                    \ `ー'  , |        まあでも、普段描いてるのはギャグなんだよね。
                | iヽ   イ!  |
                | 乂}   `| |
                | ノ  ,:コ、 |
               〃/  // |  、‐- 、
               ゙ア    /::i⊆ -一'__,ノ
                  {    |::::∨ ̄  \
                 rヽ    、_、   、\
               \      \ ヽ  、)
                 ー----一'^ヽ _)ー'


711 名前:どこかの名無しさん:2011/08/20(土) 02:35:39 ID:xZmT6EnA

あああ、べにばらの塔の歌の方だったのですか!
言われてみれば雰囲気がまさしく


712 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 02:38:26 ID:Bm2nqB0A





-――― - 、         ト ,                 , イ        どれも短編であります。
        \       |    >、 __   , <  |
          \      、    ´     `     .j         『やる夫氏の幸せな結婚』
       , -- 、ヽ    / 〉             λ         http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2007.html
      /     ヽ}   / /              ヘ ハ
.     /        リ  ./  i                 , ハ       水銀燈がやる夫に猛烈なアプローチをかける、という
    ,            /   ,                j  ヘ       お話です。50レス程度なので、さらっと読めます。
     i        /     ゝ、                 ,イ   ヘ
    |      r 、/    j  > __      _   < |   ハ
    |      ヾソ    ,    / ,....、     |      ,    ヘィ=ァ
     ,      入\  ム     , /::::::::ヽ   |     l    ヘ//
      ハ     /.。 `ヾュ厶」    i'::::八::::::',  |     入 _ /ヘ
     ヘ   /   O o/      /:::/  }::::::}   |    'ー-イ    。、
      ヽ'    /  /     /:::::L__」:::::::|  ハ       , o O ヽ
       \ , イ ./     ハ:::::::::::::::::::/   ハ         ヘ     \
         \.レ'       /  `ー--‐ '   、j        ヘ  、 \__ゝ
          \     /             ヽ       ヽ、 \ `l
            \   ,                '         \_」`ー'
              \ i               j
               \            /
ヽ、              `ー         /
  ` ー -  _______,ィ、_____厶


713 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 02:41:40 ID:Bm2nqB0A




                r 、
                 |  \   イ≧ュ.,
                 i |ヽ, ≦         `  __
               ≦               , ィ ´   | ≧!     『椅子に関する哲学的詩論』
              γ: : :7=≧ュ.,        ヽ< ̄} |   |     http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2644.html
                /: : : ;′     ≧ュ.,      < :| ノ /   !
            / : : : ′           γ    | イ    :|     翠星石が、因習にとらわれた世界を救うために立ち上がる
               ′: : :′ ●      /            |     というお話です。 あと、水銀燈がヤクルトを飲みます。
            |i : : :′        ● ′      γ ヽ   |
            |i: : :′   ー、__   j!        /    \|
              /|i: : :≧ュ..,__       |i        {        ヽ
        __  .イ j!!: : : !.:.ヽニニニ≧ュ.,  !!       ヽ      ∨
     γ   Y  .||: : : |.:.:.:i|≧ュ.,ニニニニi!!       ∧
     i f三./    j|: : : |.:.:.:.:〕ュ .,   ≧=ij          ∧
     | ! /    i:|: : : |.:.:.:.|////≧ュ.,_ !|           ハ       V
     :, V      i:|: : : |.:/ ≧ュ.,/////!|             :,
      >、ヽ   /i:|: : : |'      ≧ュ.|i           :,        r  、
    イ  >  ー i:|: : : |≧ュ.,      ||              |         Ⅶ> ヽ
    .: : :   ≧= !|: : : |ニニニニ≧ュ.,   ||              |      ィ ´  イ
    .: : : : . . /  i!|: : : |ニニニニニニニニ≧||            /|  > ´  <


714 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 02:44:09 ID:Bm2nqB0A




       r、        //|
       | ヽ\ ,.,__,. --<r/_ |、
       |/ >'´      `ヽ ヽ
      / /           ヽヽ          >>711
     /  イ  ●     ●  .,| ヽ        遅くまでお付き合い頂いてありがとうです。
    ./  / |       ._     ,}  ヽ       あの塔がずれてるAA、直したいです。
    /   | ヽ    )-'´`    ノ ヽ  ヽ
   ,/   |   i`ー-,   -r‐'´  ゙、.  ヽ     「直すことが可能である」 という事さえ知らなかったぜよ。
 __,./__,/>,|/,>_,..{  ,/|   , ヽ    l|   |
 ´ ̄   ̄ ̄/ ヾ_,>,|.  / ,. ヽ    r,.. ノ
 ―――--、'   ヾ_t,'´ /  ヽ
 ===r===========t='========'==='==============='=====
.


715 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 02:48:56 ID:Bm2nqB0A




                              _
            「 \   __  /⌒ァ ) `丶
            ヽ    ´    `  /  /    ヽ       『田中クエストIII』
             \          く /     )       http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2813.html
             ∨ ●    ●  Y      ノ        
               _|{    、_, 、_,    八     ,′       世界のせいめいを滅茶苦茶にしようと企てる、
               / 八         イ 丶.   /        邪悪なるモンスターたちを、勇者一行である
          ⌒\/ ,   / ーァ    T´ {   \/\        ドール達が倒しに行く、というお話です。
       ( (⌒>く./  / . : /      ',: :ヽ    〈) )
          \{/ : : :/ : : /        ヽ-ヘ . : : //、       あと、水銀燈がヤクルトを飲みます。
      /\\_∧: : ,′|  i  i  | ∨∧// : : :\__
       (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  |  |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
       / . : : 。人: : :.:|   |  |  |  |   }   \: 。 : : : :)
       (_/{:_:/  \: iヽ 丶ソ 丶ソ  ノ     \_ノ ̄
                   ̄⌒  ⌒ ̄


716 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 02:49:49 ID:Bm2nqB0A




       r、        //|
       | ヽ\ ,.,__,. --<r/_ |、
       |/ >'´      `ヽ ヽ
      / /           ヽヽ
     /  イ  ●     ●  .,| ヽ
    ./  / |       ._     ,}  ヽ  ))    モグ モグ
    /   | ヽ    )-'´`    ノ ヽ  ヽ
   ,/   |   i`ー-,   -r‐'´  ゙、.  ヽ
 __,./__,/>,|/,>_,..{  ,/|   , ヽ    l|   |
 ´ ̄   ̄ ̄/ ヾ_,>,|.  / ,. ヽ    r,.. ノ
 ―――--、'   ヾ_t,'´ /  ヽ
 ===r===========t='========'==='==============='=====
.


717 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 02:53:11 ID:Bm2nqB0A



 〉     \\            `ヽ/  /::::::::::::::::/
/´ ̄ ̄                     /:::::::::::::::::::/
     /                    ヽ::::::::::::/
    ./                       :::::::/       実を言うと、盆休み前にはもう完成している予定
   /                         V        だったんだけどね……。
  ./     /v⌒;                  i
  /       弋__ン                /⌒;     |        結局、連休中はずっとこれに取り掛かっていた
 ,′                         辷ン   ∧        ことになるよ。 時間かかりすぎでしょ……。
/ .\                        /  ',
   \         、               /    ',
     >         ー 'ヽ __ノ        /     ',
   /    ≧ュ ..            <|        ',
  /           `   ̄ ̄  ´      i}        i


718 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 02:55:17 ID:Bm2nqB0A


        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        
        
             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        
        :          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        
                     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        :::::::::::::::::::::::::::::
        
                           ::::::::::
.


719 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 02:58:31 ID:Bm2nqB0A



           |\           /|
           |\\       //|
          :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.          V            V         休み中、実家でずっとPCに向かってるもんだから、
          i{ ノ    `ヽ   .}         なんだコイツと思われた。 そんな作者はどれだけ
         八 ●   ●   八        いるんだろうね?
          / .|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃   ',
.       ./ ..l ./⌒l,  __, イ   ',
.     _/  ...il /  /     '...  ',__







          |\           /|
           |\\       //|         っとまあ、それは置いといて……
          :  ,> `´ ̄`´ <  ′       
   .       V            V
   .       i{ ●      ● }i          こうしてざっと過去作を見なおしてみると、
          八    、_,_,     八         変な話が多いですね。
   .       / 个 . _  _ . 个 ',         どれも世界観とか登場人物の設定が……。
      _/   il   ,'__  '.  li  ',__
         ̄(__.ノ  (__.ノ ̄ ̄


720 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 03:04:56 ID:Bm2nqB0A




             /}\           //}
             i ', \_____ //. |
             |  ゝ          /`ヽ、        『とある作者の二者対談』 第四回
             / /          `: .、 ',        http://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-entry-765.html
      ハ     / / r―‐―__r―――、ヽ ヽ
      {ハ     /  { |/////i ̄ ̄圦////ン  |  }      ↑の記事を読んでて思ったんですが、
      |  ヽ 、/ .  |   ̄ ̄      ̄ ̄  i   i      自分の場合はこの方と逆で、「変」が最初にまずあって、
       ',    /   ',     、_,、_,       / {  }      そっからキャラやお話を肉付けしていくんでしょうね。
        V ./     人    _  __  / {   i 
        .V     }     ///{::::::} //ハ   {   }     人の創作のお話は参考になります。
         i     /    イ/∧/::::/ /// ハ  {    | 
         |     | ̄フ////{::::::イ/////ハ i    |
         |===≠ィ  ///|////V////// i/ V      |
         |  0 0 i ///イ////////////|//',     i
         {  i イ ///ノ/////////////|//1ニニニニニ|
         |  |ノ ///,'///////////// |//|     |
         厶イ  レ丿//////////////人/| 0  0.i 0i
              ,'////////////////| ',}  i   i ',


721 名前:どこかの名無しさん:2011/08/20(土) 03:14:01 ID:B7AsEyl2

どれも面白いですね!
やる夫Ⅱ板の短編祭に出た事ありますか?


722 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 03:23:16 ID:Bm2nqB0A



                              -‐ニ ┤
                       _  -‐ ´ /   }
                 __ /´        `ヽ、  j
             _ -‐二 ─ァ         (:.r:.) ヽノ
            く  ̄   /   (:.r:.)          ヽ\
                  \  / /         、_,    } ヽ      あと、なんでか百合になるんですよね。
                   ヽ/   {       ー´       ノ  ヽ     なんででしょうね。
               /   ハ               イ     ヽ
               ,′   | ゝ           / l         百合がデフォという……。
          _    l    ├─`ー ┬-    l´   l            今書きためてるのもゆりゆりドールズだ。
         \ヽミヽ/     !     l        !    l    
   /⌒     ヽ\〃ミヽ、 j     ,'      l\  ∧_ /
  /  (       `ノ    \、    l       \/レ-< 、      これも 「変」 を起点にしてお話を作って
 /   \     /o      ノヽ\  ハ  i     ヾ、:..ヽ \゚`     いるからかな?
 {    r‐` ̄ / o  o / `ー┘ { {  |       `"ヽ `ヽ 
 、    ゝ-/   /  /         ! 丶 {          ヽ      
  \    'ー─/__ /       / l  ∨    /       }    
    \     ´      _ -‐ ´    l  {   ∧       ノ
     ` ー─--  -─ ´       ((l,  H   ト、ゝ─ ´ /
                        〉 ハ / (r  , '´
                       ゝノ/ ノ   ̄'
                              ̄






                                   >>721さん、楽しんで頂けたなら幸いです。
               「 ̄\  -─-  / ̄|
                >、            く |      短編祭は出たことないです。 実は 『やる夫氏の
              /  /         く ヽ、     幸せな結婚』 は当時の短編祭狙いだったのですよ。
             /  λ  ー    、__  Y  ヽ.    けど、間に合わなかった……。
             /  / !          人   }
       _ -─⌒ヽ/  /  ゝ、 `ー'`‐'  イ  |   |
     /   - 、/  /   / `  ̄ ヽ    .|   |    今回はこっちでかかりきりでした。
    /    (( >ーミヽ八   |        )  |   |
   /     >   `>) |   |       /  .|_,,.-ー-、
  /  _,,,,-'"´     /イ.|  λ |   /   《イ ´´ |ソ


723 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 03:26:28 ID:Bm2nqB0A

|
|
|
|
|
|
|
|_ --‐ '´ ̄ ̄孑f-‐ィ<__,_
|、/}/: : : : : : : j: : : : : 、ヽ、.}
|i!;:;:/ : : : : : : : 小: : : : : :ヽ、ヘ
|ヽ/ : : : /!: :fi:/ lヽ i、: : : ヽ,  
| j./ : 〃l_./.lj  l.ヽlゝ :ト: :lゝ          書きため……。
| jiハ: :.l/⌒     ⌒ヽl.:ヘ:l
|(l!'l: : / ● , -‐、● l!: l
| 'ァl: /    ( l l )  l; ;l        
|:l=_il_辷-、 ___,-彡l: l
|:lミ`ー-ミ==.ゝ、 /=<j': : ヽ,
|:ヽ`≧r-=,─ァ .,、ゞ、_ノ `ー-ヽ
|ー-` `ー´

.


724 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 03:30:02 ID:Bm2nqB0A




                   ヽ、
                 __\ヽr 、
                /: : ,: : : ̄: :|: :  ̄`  、
              /-‐7´: : : :/: イ!: l: :、: : : :、ヽ
                /. . /: :ィ_./ ! !、!、:ヘ. . . Y\_
                  / !: /: 7 l/ | ヽ|`ヾ-!: : l: i:::::〉`┐    そう。 このスレとは別に書きためている
                  /〈!:.:l: イコヤ!   卞弌ヶ: :ト |::人:::::l     お話(未発表)がまた別にあるのです。
               /イ ハ.:レi 辷ソ ,   せシ l: :l:.ト!':|!iヽノ
                 / l:/`l    _       r!/Y:::::|!:|
                  `ーi: ,'::\_   ` _ ..イー':〈_」!_」      けれども書き進めている内にそちらの執筆が
                    |l:!: : l/!イj ̄/ハ// : /:::::::|        辛くなったので、また別の話を書き進めたんですね。
               |l:!: : l「l l::〉'/  ,/: :./||:::::::|
                    lll:: :〃l. ∨ /! : .i ヽ!::::::|
               |l: :./ l / / .,' : :,'  l:::l:|
                |!: :.!   y /  ,': : ,'  / !::|:|
                  |': : }_/ ,'  i /i. / l:::|:|
              /|: : l::::::::{ ̄i ̄`!:,'::! /  !::|:|


725 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 03:37:16 ID:Bm2nqB0A



                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、  っ
           /         :i   !  ヽ ヽ \   っ
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙     そうしたら、そっちも辛くなったので、このスレを
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}      書き始めました。
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i       最初の作品は鬱すぎて辛いのです。
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ      
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ      それが嫌になって別作品でポジティブなメッセージを
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \     打ち出そうとしたら、そんな前向きな力が自分になくて、
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト        それもほっぽりだすという始末!
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\ 
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
   /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ
 /   / /  /V  `ヽ=-i l  /: { / / ̄/\ Y ,へ、ンKv ̄> ',






        ,. : :'':": ̄:`:丶.、.ィ ___
         ,:': :/:,.: : : : : : : : /´: : :<`
      ,,,;;''}'''^;;;,,': : : :, ': : ; : :ハ: :   、` 、
   〈;;;;i゙:/「!;;;;;;;;;, : /:_;∠j: / i: i: : i. ヾ 、:.
     :;;|:;'::!::!;;;;;;/.:/:/ ,':/   l:,ト: :l: : :i. `       このスレはプラスとマイナスが
      ゙!;:::j:::ヾ'' :/l厶、,,_/    」!_i: :j: l: :l        自分の中でバランスを取れたってことと、
     l;::::;!::/゙V ヤ,、)ミ`   行ヤ}:/: ハ:.l
     j::::i:!:ヘ._,   ヒシ     ビ/イィ:/ リ        単に主人公とヒロインの関係性だけに
     !:::j::l: :::';|\    r‐;   !イ j/           話を絞ったためか、最後まで完結させられました。
     .l::::l::::i: : :'l./ユ丶,._ ..,.イ::::|   ,、
    j::::l:::::}、: : ヘ、 `ハ!、!:: :.l:::::! ノフ>.>
    !::::!:/"`:、: :.ヘ`'゛幵 ヘ: : l::::|./ ヒミ!        ……こういう経験って、
     !::::!,′  ヾ: :.ヘ ∪ ∨:.!::::!  ,.ノ         他の作者さまもしてらっしゃるのかな。
    .l::::j:!  ::. .ト、: i    l: :ト:;' |         よくわからんですね。
    j:::::|:}'  :::. | ゙: l    :.v┴、 .|
    l:::::〈   ヾ!   リ ,..┐,,|_| ,!  l
    !:::::/ `` ,,_゙i   _/ ゙ー-'ノ゙〉   !
   .l::::/   /'´ ̄   _,..-―:'|ヽ.ノ
   .|::::`i:、 /__,,. -‐ ''"´   ....::〉:|


726 名前:どこかの名無しさん:2011/08/20(土) 03:37:18 ID:1t0.k6qc

>>722
>>668でニヤリとしたよ。蒼雪と銀紅の描写でわかってたけどw


727 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 03:38:26 ID:Bm2nqB0A

|
|
|
|
|
|
|
|_ --‐ '´ ̄ ̄孑f-‐ィ<__,_
|、/}/: : : : : : : j: : : : : 、ヽ、.}
|i!;:;:/ : : : : : : : 小: : : : : :ヽ、ヘ
|ヽ/ : : : /!: :fi:/ lヽ i、: : : ヽ,  
| j./ : 〃l_./.lj  l.ヽlゝ :ト: :lゝ         なんにせよ、完結してから発表するスタイルで良かったね。
| jiハ: :.l/⌒     ⌒ヽl.:ヘ:l
|(l!'l: : / ● , -‐、● l!: l
| 'ァl: /    ( l l )  l; ;l        
|:l=_il_辷-、 ___,-彡l: l
|:lミ`ー-ミ==.ゝ、 /=<j': : ヽ,
|:ヽ`≧r-=,─ァ .,、ゞ、_ノ `ー-ヽ
|ー-` `ー´

.


728 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 03:41:13 ID:Bm2nqB0A

|
|
|
|
|
|
|
|_ --‐ '´ ̄ ̄孑f-‐ィ<__,_
|、/}/: : : : : : : j: : : : : 、ヽ、.}
|i!;:;:/ : : : : : : : 小: : : : : :ヽ、ヘ
|ヽ/ : : : /!: :fi:/ lヽ i、: : : ヽ,      
| j./ : 〃l_./.lj  l.ヽlゝ :ト: :lゝ
| jiハ: :.l/⌒     ⌒ヽl.:ヘ:l
|(l!'l: : / ● , -‐、● l!: l
| 'ァl: /    ( l l )  l; ;l         ブヒブヒ
|:l=_il_辷-、 ___,-彡l: l
|:lミ`ー-ミ==.ゝ、 /=<j': : ヽ,
|:ヽ`≧r-=,─ァ .,、ゞ、_ノ `ー-ヽ
|ー-` `ー´

.


729 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 03:47:29 ID:Bm2nqB0A





       r、        //|           >>726さん、こんばんわ。
       | ヽ\ ,.,__,. --<r/_ |、
       |/ >'´      `ヽ ヽ        僕は創作物の中での同性愛は、ファンタジー的、萌え的にしか
      / /           ヽヽ       とらえられないので、実は 『青い花』 みたいな漫画は
     /  イ  ●     ●  .,| ヽ      ちょっと苦手な部分もあるんですよ。 『青い花』は真面目とファンタジーの
    ./  / |       ._     ,}  ヽ     中間色ぐらいなのかな……。
    /   | ヽ    )-'´`    ノ ヽ  ヽ     
   ,/   |   i`ー-,   -r‐'´  ゙、.  ヽ   結局、全体としては大好きなんで、新刊出るたびにすぐ買ってるんですが。
 __,./__,/>,|/,>_,..{  ,/|   , ヽ    l|   |    
 ´ ̄   ̄ ̄/ ヾ_,>,|.  / ,. ヽ    r,.. ノ
 ―――--、'   ヾ_t,'´ /  ヽ
 ===r===========t='========'==='==============='=====
.


730 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 03:49:48 ID:Bm2nqB0A





                _ ____  __
                  |\            /| `\
                /|\\   __  //|    \       『すこやかパラダイムシフト』 が理想ですね。
              /  |    ´    `′、 |  ::..  ヽ      あれが僕の中では最高です。
             / .::  V              V  :::  :: `\
           / .:: :: /   ●      ●  }i:: : ::..     )    この人の新作はいつ出るんだろう……?
        /.::::::  ::八..    、_,_,.      八::::  :::..   ノ   
          7⌒( ̄ ノー─( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄》\  ̄)>\::::....,′  眠いのでそろそろ締めにかかろう。
        /  (____/  ‐一'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \_)   \/
       \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ノ
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


731 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 03:55:42 ID:Bm2nqB0A



                              -‐ニ ┤
                       _  -‐ ´ /   }
                 __ /´        `ヽ、  j
             _ -‐二 ─ァ         (:.r:.) ヽノ
            く  ̄   /   (:.r:.)          ヽ\
                  \  / /         、_,    } ヽ
                   ヽ/   {       ー´       ノ  ヽ      本作品のきっかけですが……。
               /   ハ               イ     ヽ
               ,′   | ゝ           / l     ヽ   まず最初に、死んでバラバラになり、世界各地に
          _    l    ├─`ー ┬-    l´   l     ヽ   散らばった雪華綺晶の遺体を、姉の翠星石が
         \ヽミヽ/     !     l        !    l     /   集めるというイメージが頭の中にあったんです。
   /⌒     ヽ\〃ミヽ、 j     ,'      l\  ∧_ //
  /  (       `ノ    \、    l       \/レ-< 、 ゚、
 /   \     /o      ノヽ\  ハ  i     ヾ、:..ヽ \゚`ヽ   でも何かそれも話が壮大すぎて辛いなあ、と思いまして、
 {    r‐` ̄ / o  o / `ー┘ { {  |       `"ヽ `ヽ、   取り掛からずに放っておいたんですが……。
 、    ゝ-/   /  /         ! 丶 {          ヽ
  \    'ー─/__ /       / l  ∨    /       }
    \     ´      _ -‐ ´    l  {   ∧       ノ
     ` ー─--  -─ ´       ((l,  H   ト、ゝ─ ´ /
                        〉 ハ / (r  , '´
                       ゝノ/ ノ   ̄'
                              ̄


732 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 03:56:51 ID:Bm2nqB0A

     /  ∥ =只= ∥ ヘ
     i  /   ´ `   ヘ  i
      ゙、 ヘ.___,ヘ__,ノヾr’
      |=.|.| | ´╂`.| |..|.=|
      | | | |,・╂>.|,| | i
       ; ,|//.・╋> ;ヽ| i.
     /´,`ヾ、∥, /`ヽ、.i               ← そんな時に観たのがコレです。
    /  /   | `´冫 丶. \ 
  /  /    |  /   .丶  ゝ              バラバラ死体ではなく、首なし死体にとどめておけば
  \ /⌒へ、 | 丶,ィ´⌒冫 ノ               話がいくらか楽になりそうだなあ、と思いました。
    ` ` .|  |ソ__,ノ  |-_〆、  ノノ
       |――|ー|――|
       .| l l l:l| . | l .| l:;
       冫; ; ;! |. l : 〈
       // l l| !l l l i!
       ! l .l l|  i l l l i,.
       /\/| |\/:i
       |..:::::::::|   i.::::::::::|
       .!:::::::::|   !.::::::::|
       |::::::::!    !:::::::|
       ,|:::_:|   / レ、
       ||/ `   |  /
       `|.  l  /  丿
        \_/  ヽ-´ 彡


733 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 04:00:00 ID:Bm2nqB0A


                         ト、
                         / l  .__
                        /  .|'"´/
                   _,,-''"´     .l
                 /          /
                /            /
                   /      ̄ ̄ ̄ ̄`゙"''-..,,_
               l                   `''-,,       あとはまあ適当に思うがままに、
               ',     _,,..-―          \     文章だけChapterIIIまで書いて……。
                     \__ /                ヽ
                    /                  l
                 /                   /    ともかく首を繋げれば後は何とかなるだろう、
                   {                  /      というあやふやなゴールめがけてちまちま走ったら
                   ヽ              _,,-''"       形になりました。
                   \        _,,..-''"´
                   >‐- --‐<
                 ./   ×     ヽ、            半分投げっぱなしエンドじゃないか! とお思いの方、
               ./`ヽ           r‐、          済みません。 これが今の僕の限界のようです。
                 〉-'           ヽイ           反省しております。 次回作では世界とか世界とか
                 ,'               ',           救いたいです。
               l                l
               |    .____      .|
                    |   ./      ヽ    |
          ,--.、      |   /_  ´`´`  __',   .|     _
         .l r‐ヽ_,,.-''"´l   |o::)  三  (o::|   l`゙''-,,/,-、ヽ
   -=ニ二.| ト'"´     ..',  .| ´        `´|   ,'    `ヽ| .|____
  _,,..-''"´  ヽヽ     ..ゝ  l.>‐-----‐<,l  <      / / -‐<
  `"''‐--/ \\‐j.T"´ .`~´         `~~´"''‐tt-.//、__,,..-''
        ̄´ `''‐''´                    ヽ彡"‐--ゝ


734 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 04:05:46 ID:Bm2nqB0A





                                あとはスピッツのインタビューをまとめた本ですね。
                                あやふやな記憶で申し訳ないんですが、あの中で、
                                草野正宗がこんな事言ってるんですよ。


                                昔のどっかの宗教の慣習か儀式か何かで、女性が顔をマスクか
                                フードでおおったままセクロスをするんだけど、
       r、        //|              それって気持ちよさそうだと思う、とか何とか。
       | ヽ\ ,.,__,. --<r/_ |、
       |/ >'´      `ヽ ヽ            当時純粋な少年だった僕は、この人キモイ、って思いました。
      / /           ヽヽ
     /  イ  ●     ●  .,| ヽ
    ./  / |       ._     ,}  ヽ        ともかく、このイメージが頭の中にあったのですよ。
    /   | ヽ    )-'´`    ノ ヽ  ヽ       それがマミさんの美しいお姿を拝見して、開花したという感じかな。
   ,/   |   i`ー-,   -r‐'´  ゙、.  ヽ       ああ、今じゃ僕も立派にキモイですね。
 __,./__,/>,|/,>_,..{  ,/|   , ヽ    l|   |
 ´ ̄   ̄ ̄/ ヾ_,>,|.  / ,. ヽ    r,.. ノ
 ―――--、'   ヾ_t,'´ /  ヽ
 ===r===========t='========'==='==============='=====
.


735 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 04:06:19 ID:Bm2nqB0A




       r、        //|
       | ヽ\ ,.,__,. --<r/_ |、
       |/ >'´      `ヽ ヽ
      / /           ヽヽ
     /  イ  ●     ●  .,| ヽ
    ./  / |       ._     ,}  ヽ  ))    モグ モグ
    /   | ヽ    )-'´`    ノ ヽ  ヽ
   ,/   |   i`ー-,   -r‐'´  ゙、.  ヽ
 __,./__,/>,|/,>_,..{  ,/|   , ヽ    l|   |
 ´ ̄   ̄ ̄/ ヾ_,>,|.  / ,. ヽ    r,.. ノ
 ―――--、'   ヾ_t,'´ /  ヽ
 ===r===========t='========'==='==============='=====
.


736 名前: ◆NBJATnhEhM:2011/08/20(土) 04:08:01 ID:Bm2nqB0A






          そろそろ寝ます。 おやすみなさい。
          
          くだらない>>1のだらだら話まで読んで頂いた方、わざわざ済みません。
          
          ちなみにこのスレは日曜の朝までに過去ログ化を依頼します。
          
          それでは失礼します。



           ○         ∧
            o        / |ヽ、       _                        _
            ゚ 。       ,   |: : ヽ      /,、ヘ                 , -‐  ̄
                        i  |-‐‐ヽ、_    // | | _, -――-  ,        /
                   /  `、_   ` ー-{ ヒ」_|           \   /
                     ,       `ヽ     | |   ̄ ̄ ̄二ニ=.、    \/
                   /         ` ー-、.| |     = 、   ヽ    ヽ__、
            , -‐ ' ´         j}    | レィ-、 rュ   ヽー‐ '      |   }
           <ェ- , _  i         ー"   /`ー'厶入  ヾ、__ヽ       .j   j /
          , ==‐-ソ`ハ            ,   /   ヽ  ',______厶--‐ー '
        . //  ̄ン、ヘヘ     j    ,_) /   ,   / ̄`´
         { {  /  ヽハへ、 `"   `´ /   /   /ニ-、
         ヽ/    入}  ` ァ---ァイ,_ュ‐ '    7 ̄ ̄フヽ、
        . /     厶彡   `ーー'  `´      `ー‐ '  く入
        . /     / ̄                            ̄\
        .{ハ ,、    {                           `  ,
        .|`i lj ri  |                                ー--  _  - ‐ '


737 名前:どこかの名無しさん:2011/08/20(土) 04:12:22 ID:1t0.k6qc

乙でした

作品追いたいからその酉は引き継いで欲しいな


738 名前:どこかの名無しさん:2011/08/20(土) 08:29:45 ID:emUzE5w.

乙でした。最後まで面白かった








名無しのやる夫さん >>URL

通しで読んでみたがなんか不思議な感じがしたわ

いい作品だった

Edit | 2011/08/20(Sat) 20:34:00

名無しのやる夫さん >>URL

マミったさんにインスピレーションを受けて出来た話なのか。

中々に変で素敵なお話だったぜ。

Edit | 2012/01/06(Fri) 10:29:00