ホーム

Admin

SITE MAP

Cut

Res

ブックマーク

RSS

MAIL

PageTop

PageBottom

--/--  スポンサーサイト
07/24  やる夫が赤い皇帝になるようです プロローグ
07/27  やる夫が赤い皇帝になるようです 第01話
08/05  やる夫が赤い皇帝になるようです 第02話
08/12  やる夫が赤い皇帝になるようです 第03話 第一次大戦と2月革命
08/19  やる夫が赤い皇帝になるようです 第04話 10月革命(前編)
08/29  やる夫が赤い皇帝になるようです 第05話 序幕
09/04  やる夫は赤い皇帝になるようです 第05話 10月革命(中編)
09/15  やる夫が赤い皇帝になるようです 第06話 10月革命(後編)
09/28  やる夫が赤い皇帝になるようです 第07話 ブレスト=リトウスク
10/06  やる夫が赤い皇帝になるようです 第08話 ボリシェビキを倒せ!
10/18  やる夫が赤い皇帝になるようです 第09話 ツァリーツィン(前編)
10/26  やる夫が赤い皇帝になるようです 第10話 ツァリーツィン(後編)
11/07  やる夫が赤い皇帝になるようです 第11話 ロシア内戦(前編)
11/27  やる夫が赤い皇帝になるようです 第12話① ロシア内戦(後編)
11/27  やる夫が赤い皇帝になるようです 第12話② ロシア内戦(後編)
12/08  やる夫が赤い皇帝になるようです 第13話 ポーランド・ソヴィエト戦争 ①
12/08  やる夫が赤い皇帝になるようです 第13話 ポーランド・ソヴィエト戦争 ②
12/14  やる夫が赤い皇帝になるようです 第14話 失望と叛乱と妥協
12/20  やる夫が赤い皇帝になるようです 番外編 朝鮮戦争とやる夫・スターリン
12/26  やる夫が赤い皇帝になるようです 第15話 栄光のクロンシュタット ①
12/26  やる夫が赤い皇帝になるようです 第15話 栄光のクロンシュタット ②
01/05  やる夫が赤い皇帝になるようです 第16話 赤き書記長
01/27  やる夫は赤い皇帝になるようです 第17話 グルジア問題(前編)
02/20  やる夫は赤い皇帝になるようです 第18話 グルジア問題(後編)
03/04  やる夫が赤い皇帝になるようです 番外編 管総理の危機管理
03/10  やる夫が赤い皇帝になるようです 第19話 鋏状危機
03/22  やる夫が赤い皇帝になるようです 番外編 日本が対ソ開戦していればドイツはソ連に勝てたか?
03/28  やる夫が赤い皇帝になるようです 番外編 どうせ大粛清が始まれば…
03/30  やる夫が赤い皇帝になるようです 第20話 落日の巨星
04/12  やる夫が赤い皇帝になるようです 第21話 泥沼の政争
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-)

2011/07/24(Sun) 11:39
1 名前: ◆J7qCZtZxmc[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 21:05:18 ID:s7IJy.Gc





  よく来てくれた、同志
  このスレは20世紀前半のロシアを舞台にした
  ある人物達の歴史群像劇的なスレだと思ってくれたまえ
  演出上の都合で詳しいことはまだ言えない/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  すまないな同志                 | 筆者は腹を壊して死にそうだが、本編はまもなく開始予定だ
   . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| それまでウォトカでも飲んでいたらどうだね同志
                            \正直やる夫スレは初めてなので死ぬほど緊張してるのは内緒だぞ、同志
                 ハッハッハ         ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ,,,,,,,,,,,,,,             ,,,,,,,,,,,,,, ハッハッハ
             [,|,,,★,,|]              [,|,,★,,,|,]
             ミ ´∀`彡y━~~          ミ・∀・ 彡y━~~
             ミ ⊃  シ           ミ ⊃  シ
              .i⌒i_イ⌒ii⌒i       /⌒ヽ._シi⌒i
              .|   (,,,,,)| |        .(,,,,,_)⌒l.⌒  | 
             |___(,,,,,)_|         .|_(,,,,,)___|

2 名前: ◆J7qCZtZxmc[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 21:11:16 ID:s7IJy.Gc


西暦1932年11月9日未明 モスクワ近郊ズバロヴォ

                         / ○ \ 
                        /.へ/:\へ.\
                       / へ|l||l_^_l||l|へ \  
                   /||.へ|_._|l|/\|l|_._|.へ||\ 
                  ||  |田|.|田田|.|田|  ||
                  ||  |田|.|田田|.|田|  || 
                  || [_[_〈___〉_]_] ||
    /二二二二二二二二二||;;'   |l|    |l|゙    ||二二二二二二二二二\
  /三三三三三三三三三三||  |田|.|田田|.|田|  ||二三三三三三三三三三\
  二二二二二二二二二二二||  |田|.|田田|.|田|  ||二二二二二二二二二二二
  三三三三三三三三三三三|| [_[_〈___〉_]_] ||三三三三三三三三三三三
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            #;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |田| |田|;' |田| |田| |田|   |田田| |田田|   |田| |田| |田| |田| |田|
   |田| |田| |田| |田| |田|   |田田| |田田|   |田| |田| |田| |田| ;;|田|
  ⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢ]   |田田| |田田|   [ⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ '';;              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |田| |田| |田|  |田田|  | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄|   |田田|  |田| |田| |田|
   |田| |田| |田|  |田田|  |    | |    | |    |   |田田|  |田| |田| |田|
  ;;          ;;;,,    ii≡≡≡≡≡≡≡≡≡ii     ,;;         ,,..;
  ────────── ii ≡≡≡≡≡≡≡≡≡ ii ──────────
   ̄l´l^l´l ̄l`l ̄l´l^l´l ̄l`l ̄l´l^l´l ̄l`l ̄l´l^l´l ̄l`l ̄l^l´l ̄l`l ̄l´l^l´l ̄l`l ̄

                               ________
                         __/[二][二][二][二] \ \_
                        /ヨ..     |  | |  ||  ||  | 口 ̄\ \ キキッ!
                       ()_/(◎))ヽ___/(◎))ヽ__()_) 人


かつてのバクー石油成金ズバロフがドイツ人技師に設計させた四つある豪邸の一つの前に、
モスクワから急遽駆けつけた一台のリムジンが停止した



続きを読む


2011/07/27(Wed) 11:08
107 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/07/26(火) 22:03:12 ID:/WzTmKfY


   ご機嫌よう、同志諸君             この作品はやる夫・スターリンと彼を囲む人々の群像劇である
   すこし遅くなってすまない            作品の革新部分は1930年代に入ってからだが・・・やはり時代背景として
   . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  1900年~1920年代もやらねばなるまい
                            \ しかしこの作品はあくまでやる夫とその周辺の人間劇だと思っていただきだい
                 ハッハッハ         ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ,,,,,,,,,,,,,,             ,,,,,,,,,,,,,, ハッハッハ
             [,|,,,★,,|]              [,|,,★,,,|,]
             ミ ´∀`彡y━~~          ミ・∀・ 彡y━~~
             ミ ⊃  シ           ミ ⊃  シ
              .i⌒i_イ⌒ii⌒i       /⌒ヽ._シi⌒i
              .|   (,,,,,)| |        .(,,,,,_)⌒l.⌒  | 
             |___(,,,,,)_|         .|_(,,,,,)___|


108 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/07/26(火) 22:06:03 ID:/WzTmKfY

   であるから、
   この作品は社会主義・共産主義を
   紹介するものではない
   そちらに興味があるなら専門書を読むなり
   Wikiるなりしてくれ                思想的な部分はかなりざっくばらんになるので
   . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| それを承知で読んでいただきたい
                            \ では前説はここまでだ同志諸君
                 ハッハッハ         ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ,,,,,,,,,,,,,,             ,,,,,,,,,,,,,, ハッハッハ
             [,|,,,★,,|]              [,|,,★,,,|,]
             ミ ´∀`彡y━~~          ミ・∀・ 彡y━~~
             ミ ⊃  シ           ミ ⊃  シ
              .i⌒i_イ⌒ii⌒i       /⌒ヽ._シi⌒i
              .|   (,,,,,)| |        .(,,,,,_)⌒l.⌒  | 
             |___(,,,,,)_|         .|_(,,,,,)___|


109 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/07/26(火) 22:06:51 ID:/WzTmKfY






    ,,,,,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,,,,,
    [,|,,,,★,|]   [,|,,,,★,|]     [,|,,,,★,|]   [,|,,,,★,|]    [,|,,,,★,|]
   (" ´∀`)   (" ´ー`)    ( ´∀`)   (   ゚Д゚)   ( ・∀・)
   ( ” :|O┳∪━━∪━━∪━━∪━∪━━∪┳⊂”MVD〉
   /__:|| ┃     第一話間もなく開演     ┃/__:|__|
    し(_) ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛ し(_)



続きを読む


2011/08/05(Fri) 11:55

268 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/08/04(木) 21:56:23 ID:a.60CVVw




こんばんわ同志諸君
予定よりだいぶ遅くなって申し訳ない
エアコン無しの大阪の夏は正直言って
地獄と形容してなんら問題ないだろう
___  __________
      ∨
    ,,,,,,,,,,,    ||    ||   ,,,,,,,,,
   [,,|,,,★,|,]   ||    ||   [,|,★,,,|,]    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`)  目    目  (・∀・ ) < 真夏日は関東より毎年多いのだ
   ( つ  )つ       ⊂ NKVD,)  |というわけで
  ┃レ __   | ̄ ̄ ̄ ̄ | ___,ノ┃ |やる夫が赤い皇帝になるようです第二話を
  ┗━┳┳\ | ̄ ̄ ̄ ̄|,/━┳┳┛ |開始しようと思う
      ┃┃   |_____,,|   ┃┃   |しばし付き合ってくれたまえ


269 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/08/04(木) 21:57:09 ID:a.60CVVw



    ,,,,,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,,,,,
    [,|,,,,★,|]   [,|,,,,★,|]     [,|,,,,★,|]   [,|,,,,★,|]    [,|,,,,★,|]
   (" ´∀`)   (" ´ー`)    ( ´∀`)   (   ゚Д゚)   ( ・∀・)
   ( ” :|O┳∪━━∪━━∪━━∪━∪━━∪┳⊂”MVD〉
   /__:|| ┃     第二話間もなく開演     ┃/__:|__|
    し(_) ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛ し(_)


270 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/08/04(木) 22:00:12 ID:a.60CVVw



やる夫が自らが崇敬する偉大な革命家レーニンに対面してからわずか2年後、
血の日曜日事件に端を発するロシア第一革命は、1907年、完全な失敗に終わった


            (               (;;、(,,,   、       (;; ;;''')) 、
  (;;((  ))      )   ノノ           ,,)    (
            ((   ,,,;)          ( (    ,;;)      (",)ソ;ソ ⌒)
.(;;、(;;⌒'')        )  ノ              ヽヽ  ,,ノ       ('"⌒;; ノ;;
,,,..   ;;⌒'')、    ( _ ⌒)               ) ))       ノ''⌒;;)⌒)..,,,
 (;(、(( .,,;;;;⌒),,     (  (             (,, (     (⌒;;;;,,.⌒)   )));)
::⌒;ソ⌒;;;;''')ノ,)ソ_,,,.....=) ノ--''''""""" ̄ ̄`゙゙ー‐-- ノ、,,,,,,,_,_ (;; `)⌒;;,,.⌒)  )));)
(;(((  (⌒.从从''"""^  )ノ        ....;;;;;;;::..         ""'''''从从,,,,,,'-、,,,  ,,,;;))
'';,,,,)_,'从从,,,,、     .'';;;"   ::::::;;;;;;,,,....               ;;;;;;:::::,,,' 从从,,,, )),)
,,,;;;;;;   ΛΛ   ,、...      ::::;;;;;           / ⌒・~
,,,;;;;   / ⌒  )  ::::;;;;;                  / ;・ ヽ;),、..
    / ;:/ つ.・.                   (   ) ∪:::::::::.
 ~(    )                         V V   ;;;;;;:::::::::,,,
    ~ ⊃

統一された思想を持たず、足並みのそろわない暴動と蜂起は各地で個別に鎮圧・弾圧・処刑された
新たに創設されたロシア国会に議員として参加した有力革命家たちは軒並み逮捕され
重要な指導者層がごっそりと抜け落ちた

帝政は危機を乗り越え、革命家達は体制の立て直しを迫られる結果となった



続きを読む


2011/08/12(Fri) 11:15


436 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/08/11(木) 22:59:29 ID:fPTZuj5c

話数だけで副題がないってのも味気が無いので
これからの物語のスケジュールです
これからはちゃんとタイトルもつけます

【第一部 革命の為に】
1878年~1927年
 やる夫誕生 (第一話)
 ロシア第一革命 (第二話)
 第一次大戦と2月革命 (第三話)←次ここ
 10月革命
 ロシア内戦
 左への大転換


437 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/08/11(木) 23:02:03 ID:fPTZuj5c


お待たせした同志
では三話をはじめようと思う
___  __________
      ∨
    ,,,,,,,,,,,    ||    ||   ,,,,,,,,,
   [,,|,,,★,|,]   ||    ||   [,|,★,,,|,]    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`)  目    目  (・∀・ ) < 今回は第一次大戦と2月革命だ
   ( つ  )つ       ⊂ NKVD,)  | 物語の核心は第二部からはじまるが
  ┃レ __   | ̄ ̄ ̄ ̄ | ___,ノ┃ | さっさと前座を終わらせたいものだな
  ┗━┳┳\ | ̄ ̄ ̄ ̄|,/━┳┳┛ | では、行こうか、しばし付き合ってくれたまえ
      ┃┃   |_____,,|   ┃┃


438 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/08/11(木) 23:02:35 ID:fPTZuj5c


    ,,,,,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,,,,,
    [,|,,,,★,|]   [,|,,,,★,|]     [,|,,,,★,|]   [,|,,,,★,|]    [,|,,,,★,|]
   (" ´∀`)   (" ´ー`)    ( ´∀`)   (   ゚Д゚)   ( ・∀・)
   ( ” :|O┳∪━━∪━━∪━━∪━∪━━∪┳⊂”MVD〉
   /__:|| ┃     第三話間もなく開演     ┃/__:|__|
    し(_) ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛ し(_)



続きを読む


2011/08/19(Fri) 12:45


563 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/08/18(木) 22:03:56 ID:nwEWaf9c



  ,,,,,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,,,,,
  [,|,,,,★,|]   [,|,,,,★,|]     [,|,,,,★,|]   [,|,,,,★,|]    [,|,,,,★,|]
 (" ´∀`)   (" ´ー`)    ( ´∀`)   (   ゚Д゚)   ( ・∀・)
 ( ” :|O┳∪━━∪━━∪━━∪━∪━━∪┳⊂”MVD〉
 /__:|| ┃     第四話間もなく開演     ┃/__:|__|
  し(_) ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛ し(_)


564 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/08/18(木) 22:04:29 ID:nwEWaf9c



       第四話 10月革命(前編)


565 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/08/18(木) 22:05:08 ID:nwEWaf9c



ロシアで2月革命が起こり帝政は倒れたが、
新たに発足した臨時政府とソヴィエトはブルジョワ政党の立憲民主党と
社会革命党やメンシェビキによって支配されていた

        |      _/ ,-'::;:/:::lj:::::::<;::::::::::ヾ;ヽ,、_      |
        {     ノ _,-'´_,-‐''<j::/;;'/l:::l::、:ヽ、;;:、ミ-‐    |.    く
        |  , -'´//:::/;イ:::l:::,:::::ゝ;::::ヽ、::ヽ;::::、j:::l:::::iヘ,___ .|
  だ     | ./ / /:::::k::l::|l::::|::|::::::k;:::-:、ヾ;::::::、:::l::|:,;;:l ヾ; { |    そ
         |/ ./ /::/::/i::|::l::|l:::l::|::::l::ヾ;:::::Y::ー;:::ゝ::l;;l:::;リ lj ,/´`>
  し     .|  /:/:i::/::l::l'、<;:::l::|l:::i::::|::::ゞ;::::|l:::、;:ヾ;:!リi/ヽl /  /    っ
         lーr'/:/l;|:::l::l:|::ヽ;;;、;lヾ;::、l::,::::::ノ:l|,:::!,|:::::}ヽ、 j'  /l
  抜      | j:/:l|::l::!::|::l::::i|:::l:、'ハ;、:ヾ;:_\_'jヽ;:l::iミ::リjヾ、  /{´    !!
         l /|:li::|l::l::|l:::}:::|l:::}l:ゞ;::ヾ;;ト、;;:ゝ:ト;;;;ゝlj,;::ヾ、   /Tヽ、
  か     |  レi:|:|;lヾl/i:、:ゞ;ヽ;:\:_;ゞ;,ミl;j王トlj:l:l/!」j\   j  \
         |   |:l|:l::|::!:|;::i,_ !\//r(:_)_X /-ゞ>‐‐‐'ア\   ./    ヽ、_/\
.  れ      !   レ'i_l,|lレ'((:)_,ゞ=` '-='"´ u /  /   \_/
         〉   |::::::ヾ;li|l``'f  ,      / /  __    \
  た     /   l:::::::::`ヽi、 !___-   _`ヽ l/  / /      \
         |   /⌒ヾ、ル'\ーt-‐_´二ヽ,/ / /      /
  ぞ     |   i  \ヾ、_  \ヾ:_,..!ノシ' / /      /
        .|   |_   ヾ:、\ヽ.`ヾ、 //  /       /
  !!    l   l `ヽ、  l| l ヘ、 _ソ/ /     / /
         |   | l   / ,>  / //        /
         L,   |    /ゝ--tr'´ ./        //
     ,-- 、__/  /ヾ、 :/ ´   /    .      / /ヾ
⌒\/      ./ ノ/     /         / /
   \        /      ./        ./  ./   ./
     \     /       ./        /   lj  / /
      \  /       ./                /

レーニンのボリシェビキは、臨時政府内はおろか
ソヴィエト内でさえ大きな影響力を獲得することに失敗したのである



続きを読む


2011/08/29(Mon) 19:38

742 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/08/28(日) 23:30:30 ID:3MU0gGZc

こんばんは同志諸君
前回はトロツキーがレーニンの四月テーゼに触れた所までいったが
今回はその続きを第5話10月革命中編の序幕として
お話しようと思う
___  __________
      ∨
    ,,,,,,,,,,,    ||    ||   ,,,,,,,,,
   [,,|,,,★,|,]   ||    ||   [,|,★,,,|,]    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`)  目    目  (・∀・ ) < 前編→中編序幕→中編
   ( つ  )つ       ⊂ NKVD,)  |という幾分不規則な流れになってしまうが
  ┃レ __   | ̄ ̄ ̄ ̄ | ___,ノ┃ |ご容赦願いたい
  ┗━┳┳\ | ̄ ̄ ̄ ̄|,/━┳┳┛ |どうにも中編そのものに入れ辛くなってしまったのでな
      ┃┃   |_____,,|   ┃┃   |では、しばしの間おつきあいくれたまえ


743 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/08/28(日) 23:31:36 ID:3MU0gGZc


  ,,,,,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,,,,,
  [,|,,,,★,|]   [,|,,,,★,|]     [,|,,,,★,|]   [,|,,,,★,|]    [,|,,,,★,|]
 (" ´∀`)   (" ´ー`)    ( ´∀`)   (   ゚Д゚)   ( ・∀・)
 ( ” :|O┳∪━━∪━━∪━━∪━∪━━∪┳⊂”MVD〉
 /__:|| ┃   第五話序幕間もなく開演     ┃/__:|__|
  し(_) ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛ し(_)


744 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/08/28(日) 23:32:30 ID:3MU0gGZc



       第五話 序幕



続きを読む


2011/09/04(Sun) 11:08


864 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/03(土) 22:05:24 ID:bobox9zY






       第五話 10月革命(中編)


865 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/03(土) 22:05:52 ID:bobox9zY



ウラジーミル・レーニンが四月テーゼを発表した頃、臨時政府は戦争政策で揺れていた


      ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,,,,                 __
    /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'           ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\       _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|      r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、
  |::::::::::|            |ミ|      }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i 
  |:::::::::/            |ミ|     .l:::! ,._  _,,,:''"´ `'.r-、゙;::::f 、::. 
  |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|      > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i:: 
  |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/       !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.
  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |       `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、
  | (    "''''"   | "''''"  |        '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;
  .ヽ,,         ヽ    .|        '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
     |       ^-^    |         ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
.     |     ‐-===-   |          `、 `´    ,. ' / /
      ,\.    "'''''''"   /            '、, _ ,  '"´ /  /
       \ .,_____,,,./             ` ' ァ./   /
    臨時政府首相 リヴォフ      臨時政府法相 ケレンスキー
       立憲民主党               社会革命党(ソヴィエト所属)



ロシア革命が成ったとしてもヨーロッパは世界大戦の真っただ中、
新生ロシアはまだその当事者の一国なのである



続きを読む


2011/09/15(Thu) 21:25


12 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:06:33 ID:66JQx6y6



       第六話 10月革命(後編)


13 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/14(水) 21:07:39 ID:66JQx6y6



1917年7月21日、ケレンスキーを首班とする
臨時政府第二次連立政権が樹立した


      ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,,,,                 __
    /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'           ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\       _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|      r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、
  |::::::::::|            |ミ|      }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i 
  |:::::::::/            |ミ|     .l:::! ,._  _,,,:''"´ `'.r-、゙;::::f 、::. 
  |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|      > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i:: 
  |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/       !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.
  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |       `t- '"tヽ`_,,,,,_ U lj  : '゙'、
  | (    "''''"   | "''''"  |        '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;
  .ヽ,,         ヽ    .|        '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
     |       ^-^    |         ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
.     |     ‐-===-   |          `、 `´    ,. ' / /
      ,\.    "'''''''"   /            '、, _ ,  '"´ /  /
       \ .,_____,,,./             ` ' ァ./   /
   臨時政府連立与党           臨時政府首相
       立憲民主党             アレクサンドル・ケレンスキー


しかし、政権の主導権はケレンスキーではなく立憲民主党が握っている状態だった



続きを読む


2011/09/28(Wed) 19:05

221 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/09/27(火) 22:04:10 ID:TqfELetc



さぁ同志諸君
10月革命も成功裏に終わり
いよいよ同志レーニンが
理想実現に着手するぞ
___  __________
      ∨
    ,,,,,,,,,,,    ||    ||   ,,,,,,,,,
   [,,|,,,★,|,]   ||    ||   [,|,★,,,|,]    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`)  目    目  (・∀・ ) <  さてどうなることやら
   ( つ  )つ       ⊂ NKVD,)  | 今回はボリシェビキ政権の
  ┃レ __   | ̄ ̄ ̄ ̄ | ___,ノ┃ | 初期の混乱にスポットを当てよう
  ┗━┳┳\ | ̄ ̄ ̄ ̄|,/━┳┳┛ | ではしばしの間おつきあいいただきたい
      ┃┃   |_____,,|   ┃┃



続きを読む


2011/10/06(Thu) 20:31

452 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/10/03(月) 21:08:47 ID:XLLegJ2c



少々遅れてしまって申し訳ない
同志諸君
___  __________
      ∨
    ,,,,,,,,,,,    ||    ||   ,,,,,,,,,
   [,,|,,,★,|,]   ||    ||   [,|,★,,,|,]    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`)  目    目  (・∀・ ) < 相次ぐ社会主義政策と
   ( つ  )つ       ⊂ NKVD,)  |食糧独裁令によって国内経済は破綻
  ┃レ __   | ̄ ̄ ̄ ̄ | ___,ノ┃ |逃げ口を求めて他政党弾圧に乗り出すレーニン
  ┗━┳┳\ | ̄ ̄ ̄ ̄|,/━┳┳┛ |ロシア革命はさらに大きな混乱に直面することになる
      ┃┃   |_____,,|   ┃┃   |では、本編スタートだ



続きを読む


2011/10/18(Tue) 00:20

645 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/10/16(日) 21:00:39 ID:kCUAE3x.



さて前回は
ボリシェビキ政権初期の混乱をお話したが
今回は同時期の
同志やる夫にスポットライトを当てよう
___  __________
      ∨
    ,,,,,,,,,,,    ||    ||   ,,,,,,,,,
   [,,|,,,★,|,]   ||    ||   [,|,★,,,|,]    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`)  目    目  (・∀・ ) <  レーニンの革命政策が
   ( つ  )つ       ⊂ NKVD,)  | 困難と危機に直面している間
  ┃レ __   | ̄ ̄ ̄ ̄ | ___,ノ┃ | 同志やる夫はどのような立場にあったのか?
  ┗━┳┳\ | ̄ ̄ ̄ ̄|,/━┳┳┛ | それを今回は見ていこう
      ┃┃   |_____,,|   ┃┃   | では本編だ


646 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/10/16(日) 21:01:06 ID:kCUAE3x.



  ,,,,,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,,,,,
  [,|,,,,★,|]   [,|,,,,★,|]     [,|,,,,★,|]   [,|,,,,★,|]    [,|,,,,★,|]
 (" ´∀`)   (" ´ー`)    ( ´∀`)   (   ゚Д゚)   ( ・∀・)
 ( ” :|O┳∪━━∪━━∪━━∪━∪━━∪┳⊂”MVD〉
 /__:|| ┃     第九話間もなく開演     ┃/__:|__|
  し(_) ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛ し(_)


647 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/10/16(日) 21:02:00 ID:kCUAE3x.




       第九話 ツァリーツィン(前編)



続きを読む


2011/10/26(Wed) 22:04

854 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/10/25(火) 21:00:24 ID:42E1R2Ac




                     \ │ /
                       / ̄\
                     ─( ゚ ∀ ゚ )―
                       \_/
     ヽ / /⌒\        / │ \
    /ヽヽ|/⌒\ii|\
  / /ヾゞ///\ |しかし暑いな同志諸君
  |/   |;;;;;;|  \| |もう十月も終盤だというのにな
        |;;;;;|     |どうだね、シベリアの避暑地にでも(ry
        |;;;;;|     └y―――――――――――
        |;;;;;|   .[,,|,,,★,|,]               |さて今回はツァリーツィンにおける
        |;;;;;|   (  ´∀`)               |同志やる夫の事跡を見ていこう、では本編だ
        |;;;;;| _( つ∇と)            └―y―――――――――――
        |;;;;;| \(_  ヽ ヽ               [,|,★,,,|,]  プカ~リ
     ..../......\....,|,,..(__)_),,,,..,_,,,,..,,..,,.       (・∀・ )
                        ヽゞ~~~( ̄ ̄ ̄)~~~~~~
                                ̄ ̄ ̄


855 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/10/25(火) 21:01:00 ID:42E1R2Ac



  ,,,,,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,,,,,
  [,|,,,,★,|]   [,|,,,,★,|]     [,|,,,,★,|]   [,|,,,,★,|]    [,|,,,,★,|]
 (" ´∀`)   (" ´ー`)    ( ´∀`)   (   ゚Д゚)   ( ・∀・)
 ( ” :|O┳∪━━∪━━∪━━∪━∪━━∪┳⊂”MVD〉
 /__:|| ┃     第十話間もなく開演     ┃/__:|__|
  し(_) ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛ し(_)



続きを読む


2011/11/07(Mon) 17:42

37 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/11/06(日) 21:01:55 ID:e/ljBzrQ





       第十一話 ロシア内戦(前編)


38 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/11/06(日) 21:02:30 ID:e/ljBzrQ



ロシア内戦の兆候は早くも、レーニン暗殺未遂(第八話参照)が起こる1918年8月よりも前、
ドイツとの講和条約であるブレスト=リトウスク条約が締結された1918年3月から始まっていた


       ,ィZ三三二ニ== 、、
     ,. --{シイィ彡彡三三三ミ丶、
   ,イィ三ミ>'"´ __,,  ̄`丶ミミミミヽ
   /シ彡シ'´ _ ,ニ_二 三‐`、 `ヾミミミヽ
.  ,'ilif'彡' ,' _,..-ュ ̄ fニ三三ミヽヾミミミヽ
  jlリイ彡! :,ィ彡'"´ :.  :. .:'   `゙' ヾミミミミ',
  l{i{l{lノリ ,'fi´    _, i  :. ';=―一   ',ミミミミ!
  {lilili/{  ' ,.-‐'"´,:,!  ' 、ー-‐ '     Nlハ⊥
  |lilifリハ  .: '、 _,.ノ,'   ,. }、     tf{´i, l|
.  Wリ小! .:     ,ゝ^ ::  ヽ     `!) Vl
  ゞ干ミ} :    /  _J_ 丶     }'´ /
   '、Yヾ :.   l  /ィ三三シ'^     / ノ
    ヾ.f'、:.:.    '´ '"~"'      /l'´
     ヽ._):.:.、          ,. ' l
       トi、ヾ:.. 、     _,. - '   |
      /^ヾ!、丶 ` ¨""´         |
    /ヽ   丶、  `¨¨´       ト、
   /::::::::::丶、  `丶、  丶    | rゝ、
   ウクライナ白衛軍司令官
        アントーン・デニーキン

ロシア南部ウクライナ地方では帝政ロシアの残党が反ボリシェビキ闘争を開始していたのである



続きを読む


2011/11/27(Sun) 17:43

284 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/11/24(木) 21:02:17 ID:.52BLoZo





       第十二話 ロシア内戦(後編)


285 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/11/24(木) 21:02:56 ID:.52BLoZo



1919年1月、ドイツでの革命の動きは挫かれたが、それでもレーニンは自信を深めていた

コルチャークとデニーキンとの戦闘が軌道に乗り、内戦に勝ちが見えてきたのだ

 ________
 |            |   ./:::::::::::::::::::::/.::::::/::::i:/:レ:.::l::::::;イ::::::l:: /::l:::l:::l:::::l:|::::::N:l::l:::l:::::::;::::::::l::l:::::/:/:.::.:::::::::::::::
 |            |  ./::::::::::::::::::::./ :::/:::::イ:::::|::::ll:::/::|::::::i/::イ l:::l:::l::ハlヽ::::l::::N::l:|::::::|:::::::l::l:::/:/:.:.::::::::::::::::/
 |   反   さ   |  ./:::::::::::::::::::.. :  ::/::::l:,ll,:::l:::l;:::l,!:::::ll;::::l//;イ::ll⊥/l| l::::l::::lヽ:::l::::::|::::::||::://: ..:.:::::::::::::::/
 |   革   よ   | ./:::::::..::.:::..... .  ::/.,|:l::::/l:l,, ::l::/l::;ハl::::/ .〃汐≦,Hl,, l::l::::l::∨l:::::|l::::l::|// :: :.::::::::::::/
 |   命   な   | /::::::::..::...:: .::  |/|:::l:::Й=;Y,〉゛l::l !::l  K..〈:::::_ヲl;,〃 ヽ::l:l::l::ハ:::|:|::::|// : . ::::::::::/
 |   分   ら   .| /:::::...:: . . :  ://|:l゙:::;イi〈::,ゾ  l:l レ   ` ̄ ``.l    ハ;:l:l::l:::ト:::::ト//.   . ::::::::/
 |   子       |/:::::..::: :.  .: ://::,l:i;:;ll シ'゙    '            / ハll:|:::::ll.:::レ//:    :::::::/
 |   ど       |;:. ..    ::: :://l::ハ , イ                    〉l:::::i.レll://:   : .:::::/
 |   も        ,>:.   :  :://∥il゙ ` ヽ、 ヽ                /:::,ll:::::l|://.    :.:::::/
 |             | :   .:  ::://,.l!l:|i                      /  l:|://レ/    .:.:::::/
 |             |    .  :::// Nヽl                          |/ //` :   :::::::/
 |            |      ://   l                         //:    .::::/
 |__________|     :://     l    <ニ二=.、              //:    :::::/
          /:::      ::.// .    i    ´ーー‐‐ '              //:    : .::::/
         ./:::       :://      l                       ,イ//::    : .:::/
         ./::: .    .:/:::://.      l                   / //::.:::.. :: .:::::/
        /:::.     .:/:::://          l                ,,, '´  // .:::::::.: . :::::::/



続きを読む


2011/11/27(Sun) 17:47

387 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/11/24(木) 22:20:04 ID:.52BLoZo



1919年5月、南部デニーキン軍が大規模な攻勢を開始
ドニエプル・ヴォルガ全域を制圧する




       ,ィZ三三二ニ== 、、
     ,. --{シイィ彡彡三三三ミ丶、
   ,イィ三ミ>'"´ __,,  ̄`丶ミミミミヽ
   /シ彡シ'´ _ ,ニ_二 三‐`、 `ヾミミミヽ
.  ,'ilif'彡' ,' _,..-ュ ̄ fニ三三ミヽヾミミミヽ
  jlリイ彡! :,ィ彡'"´ :.  :. .:'   `゙' ヾミミミミ',     Ok...lets Rock 'n Roll...oh...yeah...
  l{i{l{lノリ ,'fi´    _, i  :. ';=―一   ',ミミミミ!
  {lilili/{  ' ,.-‐'"´,:,!  ' 、ー-‐ '     Nlハ⊥             ∴∵∴∵∴
  |lilifリハ  .: '、 _,.ノ,'   ,. }、     tf{´i, l|              ∴∵∴∵∴∵
.  Wリ小! .:     ,ゝ^ ::  ヽ     `!) Vl           ∴∵∴∵∴∵∵∴∵∴∵
  ゞ干ミ} :    /  _J_ 丶     }'´ /        ∵∴∵:(・)∴∵∴∵∴∵
   '、Yヾ :.   l  /ィ三三シ'^     / ノ           ∴∵rミ ,○、:(・)∴∵∴∵
    ヾ.f'、:.:.    '´ '"~"'      /l'´           .∴∵/  / ミ 〉∴∵∵
     ヽ._):.:.、          ,. ' l          ∴∵∴∵|  ̄\ /∴∵∴∵
       トi、ヾ:.. 、     _,. - '   |         ∴∴∵∴.、`  /∴∵∴∵∴∵
      /^ヾ!、丶 ` ¨""´         |          ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
    /ヽ   丶、  `¨¨´       ト、             ∴∵∴∵
   /::::::::::丶、  `丶、  丶    | rゝ、             ∴∵
   白衛軍司令官 アントーン・デニーキン



続きを読む


2011/12/08(Thu) 15:00

578 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/12/07(水) 21:03:13 ID:Bb2q/SdM





       第十三話 ポーランド・ソヴィエト戦争


579 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/12/07(水) 21:04:00 ID:Bb2q/SdM



  ,,,,,,,,,,,,,
  [,|,,★,,|]
 ( ´∀`)       どうぞ!
 (    つ
 | | |        例のモノはこちらです、同志レーニン!
 (__)_)


580 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/12/07(水) 21:04:39 ID:Bb2q/SdM





                    /\
       /\        /  |
       /   |       〈_/                       / ̄\
        /  |  /\    /\                     |    \
     /    /   |   |   |_/                     \__/    /|
      〈   /   \/    ___   ______              / /
     \/          |_,.--┐/    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       r──‐一'  /
                       /| |/                     |   ___/
                    |/                      ̄ ̄

                        ,__!_三_!
                      ・==(.il" ̄ ̄`!
                      ,T==i|__:_:.__|―-==、
                 ,___,____,-|_|-_|l:_-__:|:_|_□二l:`l___
                /=r"`v/―/=r''↑`iii"ii"''''''‐-,,l:,,,|フ__/
                (=(大_i'二i(==(--ii==};;{{,;;;;;;;;;;;;;;;;ii;;_,Q)
                ヽ=ヽノ;;;;;;.`ヽ=ヽ_,,>二二二二二二ノ
                  ` ̄ ̄ ̄  ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



続きを読む


2011/12/08(Thu) 15:01

660 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/12/07(水) 22:13:29 ID:Bb2q/SdM



――― その時だった。






                  ,.-ァxテこ'ー-.、
                /7//  }ヽ\ ヽ`ヽ、
             ,r' / ,' j  ノハ ヽ',ヾ \ヽヽ
                / // i | //! i ヽi iヽヽ、 '.,
               / /i7 /i l,ノ ハ Nヽ i } i ',ヽ',. ',
             ハ/リi ,' Nノ'oヾ、ゞ、`jメ リl i } ', i
           i i,' .{ |! i イト`ー =' '  、く.゚'_)!ハ. i l    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
            { i| i l !li       r .!  ´'.i| ! |  <                     >
             | l  ! ',i l     __     リ j  i  <  いつまでもポーランド野郎の  >
             !lN   ハ !    /-ー'┤  ソ! リ  }  <  好き勝手にさせんじゃねえ!!>
           liハ ! ',', N    ´ ̄- ̄  ,r'ソ ン i l  <  反撃だ!!            >
              ', ' ゝ,ヾ、_ヾ丶、    /ィノ/ji l リ  <                     >
           ヽ' ,\ ゞ、`ー ::`:::ー:'::lン/ンrイノ    VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV
          ェftャ、ヾ=ェ_ニ=ーュ  ::::l_-ン' ´'
         rえシf=‐<::::::::::::::::'k  ;::fl:`i
       ,、'ふ/ ::::==、:j ̄:):::::::::i:fl /::ソ:::}
    , - '  シ ..::::レ'''" ̄::)~.:::::::::::K !.fl:::::゚:`ー..、._
    /     i:〉-'...::::::,r‐''':ヽ゚o.::::ヾふン::::。゚:::::::::::::::i::lー- 、.


トゥハチェフスキーに率いられた赤軍北西正面軍の攻撃が始まったのである。



続きを読む


2011/12/14(Wed) 09:44

838 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/12/12(月) 21:02:18 ID:lAB7GErM



戦争編が終わって
これで地図AAを作らずに済むとホッとしているぞ
___  __________
      ∨
    ,,,,,,,,,,,    ||    ||   ,,,,,,,,,
   [,,|,,,★,|,]   ||    ||   [,|,★,,,|,]    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`)  目    目  (・∀・ ) <  血で血を洗う戦争は終結。
   ( つ  )つ       ⊂ NKVD,)  | 滅亡の危機を脱したかに見えた
  ┃レ __   | ̄ ̄ ̄ ̄ | ___,ノ┃ | ボリシェビキだが、
  ┗━┳┳\ | ̄ ̄ ̄ ̄|,/━┳┳┛ | 更なる危機に直面する。
      ┃┃   |_____,,|   ┃┃   | では、本編だ。










  ,,,,,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,,,,,
  [,|,,,,★,|]   [,|,,,,★,|]     [,|,,,,★,|]   [,|,,,,★,|]    [,|,,,,★,|]
 (" ´∀`)   (" ´ー`)    ( ´∀`)   (   ゚Д゚)   ( ・∀・)
 ( ” :|O┳∪━━∪━━∪━━∪━∪━━∪┳⊂”MVD〉
 /__:|| ┃    第十四話間もなく開演    ┃/__:|__|
  し(_) ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛ し(_)


839 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/12/12(月) 21:03:32 ID:lAB7GErM






       第十四話 失望と叛乱と妥協



続きを読む


2011/12/20(Tue) 14:57

8 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/12/20(火) 01:41:36 ID:GWwypRxk



金正日は第二次大戦中1941年2月16日にロシアで生まれる。
彼の父・金日成は言わずと知れた北朝鮮初代独裁者であり、
極東における冷戦構造の象徴である朝鮮半島分断に最も深く関与した一人である。




\            /: : : : : :ハl\; : ト、: : : : : : : : : :.:\  /    /
  \          /: : : : : :>   \l \ト、: : : : : : : : \     /
           /^ヽ: : : :/         \ト、: : : : : : :\  /
\ \       / ヘ |: : :/              \: : : : : : /、         _  -‐ ´
    \.    / /ノ: :/    ヘ      |        `\:\ーヽ    -‐'"´
       ___j  |/: ノ    __\.   |   ./       /:;\i
       |: : :.| . /:.:/     ´ tテ‐≧__ノ   /       //´       
       /: : : し': :/         ̄_>,  r≦___、  /      
       \: .ソ厶/              /<tj ヽ. ′ノ         -‐‐‐‐ "´
      _/^7 .//           / \ ` ´ /      俺たち北朝鮮は
     //レ′{ /        、   /      /       祖国統一戦争におけるソ連の協力を    
____/  |.  ヽ/  ._ -‐ _  - ´     ノ        獲得する必要性を強いられているんだ!
   /  八 l  \   |^l  ヽ ` -、_     ./          `゙ ー- 、_
    {    \    '、 \\__ 〉/   /       \          `゙ ー- _
    |      ヽ    ヽ\`‐---‐'´ ,. ィ´}           \
    |        \   \  ̄   / / .|\     \  \
  朝鮮民主主義人民共和国首相・朝鮮労働党中央委員会委員長
                金日成


彼は1949年3月、モスクワを訪問しやる夫と会談を行った。
南進(韓国侵攻・朝鮮戦争)へのソ連の賛成と協力をとりつけるためである。



続きを読む


2011/12/26(Mon) 17:39

78 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/12/25(日) 21:00:32 ID:HlHkNzZA



トロツキーと労働者反対派、
党内対立に揺れるボリシェビキ、
ロシア全土を覆う飢餓と民衆不満、
新経済政策の登場・・・
___  __________
      ∨
    ,,,,,,,,,,,    ||    ||   ,,,,,,,,,
   [,,|,,,★,|,]   ||    ||   [,|,★,,,|,]    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`)  目    目  (・∀・ ) <  そして革命の栄光、クロンシュタットで起きた
   ( つ  )つ       ⊂ NKVD,)  | 前代未聞の大事件だ。
  ┃レ __   | ̄ ̄ ̄ ̄ | ___,ノ┃ | 歴史は一つの節目を迎えるぞ。
  ┗━┳┳\ | ̄ ̄ ̄ ̄|,/━┳┳┛ | では、本編だ
      ┃┃   |_____,,|   ┃┃   |


79 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/12/25(日) 21:01:16 ID:HlHkNzZA




  ,,,,,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,,,,,
  [,|,,,,★,|]   [,|,,,,★,|]     [,|,,,,★,|]   [,|,,,,★,|]    [,|,,,,★,|]
 (" ´∀`)   (" ´ー`)    ( ´∀`)   (   ゚Д゚)   ( ・∀・)
 ( ” :|O┳∪━━∪━━∪━━∪━∪━━∪┳⊂”MVD〉
 /__:|| ┃    第十五話間もなく開演    ┃/__:|__|
  し(_) ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛ し(_)


80 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/12/25(日) 21:01:46 ID:HlHkNzZA





       第十五話 栄光のクロンシュタット



続きを読む


2011/12/26(Mon) 17:42

171 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/12/25(日) 22:15:24 ID:HlHkNzZA



一日あけて3月3日、ボリシェビキによるクロンシュタットへの誹謗中傷は勢いを増していった。





    ,.:::-=;1ー;1―;1―;1―,=;:.、
   =              ゙ミ
    ミ       ★       ゙ミ
   ミ               ゙ミ
    ミ              ゙ミ
    ミ;========= ゙ミ
   丿 ::.__  .:::::::::::::  __  ::::ヽ_       ,. 、       /   /
  / /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::::ヽ    ,.〃´ヾ.、  /  /
 / / ̄ ̄√___丶  ̄ ̄\  ::::| / |l     ',  / /    クロンシュタットの恥知らずな白衛水兵どもは、
 | .:::::::::: / / tーーー|ヽ     ..::::: ::|r'´  ||--‐r、 ',        愚かにも労働者の政府に脅迫を行った!!
 | .:::::.  ..: |    |ヽ   .,..ィ'´     l',  '.j '.       奴らは祖国を資本主義に売り渡そうとしているのだ!!
 | :::    | |⊂ニヽ| |  'r '´         ',.r '´ !|  \    奴らの言葉に耳を傾けてはならない!!
 | :    | |  |:::T::::| !  l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
 \:    ト--^^^^^┤   ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ




これは、話し合いという選択肢が最初から用意されていないことを示していた。


172 名前: ◆J7qCZtZxmc:2011/12/25(日) 22:16:37 ID:HlHkNzZA



しかし、それでもペトリチェンコを中心とするクロンシュタット臨時革命委員会は
市民達に平静と理性を求めた。



                           /   !  ヽ/´ ̄¨ミヽ、
                          /    !、 ミ!   _    \__,.
                          /    /ミヽ ミ! /,ハ  ミ  ヾミ三ニ
                     __,,. - ´ // ,/ミミミ:ヽ l ///∧    `ー=ニ
                  二ニフ   /ミミヾゞヾミ V ///,ハ
               r-―‐''¨ // / 三ミミミ,,yZM州!!宀冖''ミ\
                `ス=、_ミくく 三三ミ''`        _ {ミ ` ー―‐   クロンシュタットの同志ならびに市民諸君!
                 \_ミ三_ゝミ、彡 !      i !  _∠_´ ヾミ 三 彡
                  ーr=彡巛T { ,rェ=ェ、」 V/'宀¨ ` 「ヾ、 三彡   臨時革命委員会は一滴の流血も望まない!
                   _\彡ヾミミ\ `二`λ h      ノ トソミミ≧=
                      /L」.}_,. >-ミ ミZニ__  ! ! :      |ミミヾミ`
                   /__ ///`ー'フ 彡ミミ=' r'._,. ┘ヽ    jミミ三ー
                / ̄/7´ γ´彡ノソハ   /, -―-._ 、 / Vハ「     我々の使命は、自由で公正な選挙を行うことである!
                「゙ヽ/''=ナ/¨`!/,.rー T¨ヾ彡llト ., ¨二 ̄-' !/   V`
                / ! /  !ノ  〃 ,.-ニ二_`ヾ|  >、__,./ ̄¨¨ ‐r-、
            | !「  r   7  〃ヽ _,ノ _⊥‐'´  /:.\       \
               | /l   !  〈  ノ  厂 ノ!     /:.:.:.:.:.:.:\       |
            | _!        「  / ///  ./ !:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ\    |
               |               「,','//,ハ  /   〉―ー┬'    \ //
           」              |,','//,//| /    /:.:.:.:.:.:.|    ////
         / ̄ ̄ 〉           /,','/,///ハ     /:.:.:.:.:.:.:.|  //////
      /,',',',',',∧         /,',' /////ハ  /::.:.:.:.:.:.:.:.| ////////
    /,',',',',/,'\\      _/,',', /,/////∧ /:.::.:.:.:.:.:.:.:.:|/////////
   /,',',',','/,',',',',','\\   γ,',',',',' く////////V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://////////


臨時革命委員会は同日付けで新聞「イズヴェスチア」を発行し、
市民と、そしてボリシェビキやすべてのロシア人民に話し合いを呼びかけたのである。



続きを読む


2012/01/05(Thu) 02:27
333◆J7qCZtZxmc2012/01/04(水) 21:02:20 ID:c34EfkNw


  ~ 第一部のあらすじ ~


そもそもですね、ロマノフ朝ロシアにおいて帝政に対する最も決定的な不満が噴出した
原因は日露戦争敗北による挫折感と屈辱感にあるわけですね。このことがツァーリ支配
への懐疑と社会不満の爆発を引き起こしたんです。つまりロシア第一革命ですね。ただし
この革命運動は農民労働者アナーキスト社会主義などが各々勝手に動いたものでまっ
たく統制というものがとれていなかった。だから帝政が議会という譲歩案と武力鎮圧という
飴と鞭/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\つ粉砕あるいは挫折させられてしまったわけですね。これで
革命 |   うるさい黙れ   |失敗するわけです。ですが、その後に日露戦争とは比較に
ならな\_______/大事件がまたもや帝政を揺るがすわけです。そう、お察しのと
おり第一次世界大戦の勃発ですね。この大戦はフランス人にとって共和国という自らの
魂を守る自由の戦いでありました。だから彼らは膨大な死者をヴェルダンで積み上げよう
とも膝を折ることなく毅然と立っていることができたのです。しかれども、ロシア人にとって
この戦争は大義の見えない帝国主義の侵略戦争でしかなかったわけです。資本主義未
発達で封建社会の後遺症を残すロシアでは国/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\伝播する社会機構が
よく整っていませんでした。特に農奴と呼ばれ |   うるさい黙れ   |々にとっては戦争
など、畑を耕す人でを奪い去っていく面倒事以\_______/ん。結果、ロシアは
総力戦という人類史最大の発作に対してもっとも早く、かつ最も極端な症状を引き起こし
ました。それがロシア革命です。2月革命によって帝政は崩壊しましたが、本題はそこから
です。レーニン率いるボリシェビキ党が社会主義建設という果てしない夢を掴もうとクーデ
ターを決行し革命政権に対して革命を起こすという事態が発生しました。テルミドールの
反動やブリュメールのクーデターを引き起こしたフランス革命と表面的にも類似する部分
があるのは、つまり根本的に衝動的で大衆的な体制打倒によって樹立した革命政権という
のが概して不安定なものである、という歴史的事実に由来しています。それでもこのロシア
革命が歴史に現れる数多の市民革命・クーデターと一線を画しフランス革命と並んで人類
史の画期的事件と言われるのは世界で初めて社会主義政権を誕生させてしまったとこと
が原因でしょう。つまりレーニンのボリシェビキ独裁政権です。厳密に言えば初期は連立政権
だったわけですが・・・ともかくこの政権は社会主義実現の前に、戦争終結と食糧問題と
農村の土地問題の解決を公約し/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\しかしドイツとの戦争政策は協商国
\との外交問題と現実的な不動|   うるさい黙れ   |つまり占領されたあるいは割譲の/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∨      (゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <

334◆J7qCZtZxmc2012/01/04(水) 21:03:02 ID:c34EfkNw




新年おめでとう同志諸君。
今回より第二部「背骨を粉砕せよ」を
お送りするぞ。
___  __________
      ∨
    ,,,,,,,,,,,    ||    ||   ,,,,,,,,,
   [,,|,,,★,|,]   ||    ||   [,|,★,,,|,]    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`)  目    目  (・∀・ ) <  クロンシュタット叛乱を鎮圧し
   ( つ  )つ       ⊂ NKVD,)  | 新経済政策を導入した同志レーニン。
  ┃レ __   | ̄ ̄ ̄ ̄ | ___,ノ┃ | 激動の革命ロシアは
  ┗━┳┳\ | ̄ ̄ ̄ ̄|,/━┳┳┛ | まだまだ五里霧中だ。
      ┃┃   |_____,,|   ┃┃   | では、本編を始めよう。



続きを読む


2012/01/27(Fri) 10:44
644◆J7qCZtZxmc2012/01/26(木) 21:30:16 ID:2MiPGVPo






遅くなって申し訳ない同志諸君。
ドタバタして投下時間が遅れてしまった。
___  __________
      ∨
    ,,,,,,,,,,,    ||    ||   ,,,,,,,,,
   [,,|,,,★,|,]   ||    ||   [,|,★,,,|,]    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ;´∀`)  目    目  (・∀・ ) <  レーニンが倒れ浮上する後継者問題。
   ( つ  )つ       ⊂ NKVD,)  | いよいよここからが同志やる夫の
  ┃レ __   | ̄ ̄ ̄ ̄ | ___,ノ┃ | 本領発揮だ。
  ┗━┳┳\ | ̄ ̄ ̄ ̄|,/━┳┳┛ | 
      ┃┃   |_____,,|   ┃┃   | では、本編を始めよう。

645◆J7qCZtZxmc2012/01/26(木) 21:30:35 ID:2MiPGVPo



       第十七話 グルジア問題(前編)



続きを読む


2012/02/20(Mon) 01:46
993◆J7qCZtZxmc2012/02/19(日) 21:00:42 ID:glWiW15A


書記局の権威を積み重ね、
ザカフカースの実力者
セルゴ・オルジョニキーゼとも
手を結んだ同志やる夫
___  __________
      ∨
    ,,,,,,,,,,,    ||    ||   ,,,,,,,,,
   [,,|,,,★,|,]   ||    ||   [,|,★,,,|,]    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`)  目    目  (・∀・ ) <  同志レーニンが病床に伏せるなか、
   ( つ  )つ       ⊂ NKVD,)  | 革命ロシアはどこへ向かうのか?
  ┃レ __   | ̄ ̄ ̄ ̄ | ___,ノ┃ | 
  ┗━┳┳\ | ̄ ̄ ̄ ̄|,/━┳┳┛ | 次第に皆がよく知るソ連の姿が見えてくるぞ。
      ┃┃   |_____,,|   ┃┃   | では、本編だ。

997◆J7qCZtZxmc2012/02/19(日) 21:02:48 ID:glWiW15A


       第十八話 グルジア問題(後編)



続きを読む


2012/03/04(Sun) 01:58
203◆J7qCZtZxmc2012/02/29(水) 02:03:09 ID:uMOA88Bs


     ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
     =            ゙ミ
     ミ     ★      ゙ミ
     ミ             ゙ミ
    , ミ;=======.:::゙ミヽ
  /  ./ /       ヽ\ \   福島第一原発事故に関する
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    民間事故調のレポートに
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l     当時の管総理の危機管理に対して
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
       l \     _    ,/ |     面白い報告がありました。
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!




   ___________________
   ||
   ||  管総理はたとえばベントの開放などの
   ||  通常現場レベルで判断する技術的問題に
   ||  過剰なまでに介入するなどの「微細管理」に陥っていた。
   ||
   ||  彼は東電や保安院を信用できず
   ||  直接現場をコントロールしようとし
   ||  無用な混乱を引き起こした。などなど
   ||           ,,,,,,,,,,,
   ||             [,,|,,,★,|,] 。
   ||          ( ,,゚Д゚)/
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  つ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                /  ̄ ̄ ̄ ./| lヽ________________
                | ̄ ̄ ̄ ̄| | |    こういうところが
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____|/|    問題だゴルァ!
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



続きを読む


2012/03/10(Sat) 16:17
265◆J7qCZtZxmc2012/03/09(金) 21:02:00 ID:/vKfvSuQ


グルジア問題で同志レーニンとの
対立が決定的となった同志やる夫。
___  __________
      ∨
    ,,,,,,,,,,,    ||    ||   ,,,,,,,,,
   [,,|,,,★,|,]   ||    ||   [,|,★,,,|,]    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`)  目    目  (・∀・ ) <  しかしその直後、同志レーニンが発作で倒れる。
   ( つ  )つ       ⊂ NKVD,)  | 病状が悪化する同志レーニン、
  ┃レ __   | ̄ ̄ ̄ ̄ | ___,ノ┃ | 動き出す政局、
  ┗━┳┳\ | ̄ ̄ ̄ ̄|,/━┳┳┛ | リーダーなきボリシェビキはどこへ向かうのか?
      ┃┃   |_____,,|   ┃┃   | そして経済も新たな局面を迎える。
                        | では、本編だ。

266◆J7qCZtZxmc2012/03/09(金) 21:02:19 ID:/vKfvSuQ



       第十九話 鋏状危機



続きを読む


2012/03/22(Thu) 22:51
498◆J7qCZtZxmc2012/03/22(木) 14:37:13 ID:29/jzrRE


     ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
     =            ゙ミ
     ミ     ★      ゙ミ
     ミ             ゙ミ
    , ミ;=======.:::゙ミヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   第一次大戦スレで
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l    「独ソ戦中、日本が対ソ開戦していれば
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|     ドイツはソ連に勝てたか?」
       l \     _    ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |    という話題が出ていましたので妄想してみました。
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!

499◆J7qCZtZxmc2012/03/22(木) 14:37:31 ID:29/jzrRE


「ドイツによる侵攻が迫っている」という情報が事前に大量に寄せられていたにも関わらず、
ドイツの対ソ侵攻はやる夫にとって非常にショックなものであった。

           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /(  )}liil{(  ) \
       /    (__人__)   \
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
       \    |ェェェェ|     /
     , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ
      l_j_j_j と)          i
       ̄`ヽ     ノ    | l
       /´  ヽ        | l じょわ~~~
       l    |       ヽ_⊥-‐ 、
       ヽ  _,l- 、::::::::::::::: ̄/     l
        ヽl´   |::::::::::::/ ̄ `l_-‐ ´
       /´::`-‐´:::::::: ̄ヽ --‐'::::::)
       ヾ_::::::__:::::::::_::-‐´'
           ̄      ̄

あまりのショックに狼狽したやる夫は、普段の冷徹な性格からは打って変わって優柔不断、非現実的なことを
開戦直後に口走っている。


                _ --― - 、
             _,__'´    \     `ヽ、
            (´  ,)  (´ ̄ `)     ヽ
            / ̄     ̄ ̄      i   これは何かの間違いなんだお!
             ,' l、_人  ノ         l
              i    l .l  ̄  ,    u   l   きっとドイツの軍人が勝手に国境を越えちゃっただけなんだお!
             ヽ  l l    /       /
             `.l、_ノ__        /    ヒトラーはこのことを知らないだけなんだお!
                  `l        `、
                  /       ヽ、   きっと話し合えば解決するんだお!
              __/     _/    `ヽ、
                `ヽ、_/l  <_/     l
                      l              l
                   ヽ、        /
                     `l   _,-   /
                        l   /  /
                      / ./ヽ、〈
                      ̄    `



続きを読む


2012/03/28(Wed) 18:48
553◆J7qCZtZxmc2012/03/28(水) 02:10:26 ID:XABrJUZo


     ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
     =            ゙ミ
     ミ         ★  ゙ミ
     ミ             ゙ミ
    , ミ;=======.:::゙ミ
    /  ./ /      l ト、\    大粛清の資料を見ていると、
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   犠牲者統計の数字の一つとして無機質に処理される
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   一人の名前を見て、
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /   「あれ?この人ってネップ論争のときのあの人じゃない?」
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/
      ! | |ヽ|        -   リ    と気づき、それぞれの犠牲者には当然それぞれの人生があって、
      ! | lゝ、          /|     それら個人の膨大な過去や未来が、
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::イ:l. |     大粛清という肉挽き機の中へ無造作に放り込まれて粉砕されることの
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !     どうしようもない哀愁を感じることがあります。


          ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
          =           ゙ミ
          ミ     ★     ゙ミ
          ミ            ゙ミ
          ミ;=======゙ミ
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\   フィクションの世界と違って、現実に起こったこの悲劇において
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ    一回限りの端役という人物は存在しないのです。
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/    どんな些細な小人にも、彼らにとってかけがえのない
         | |{i t    _     / |    毎日が存在するのです。
         | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
         // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |

554◆J7qCZtZxmc2012/03/28(水) 02:10:39 ID:XABrJUZo



     ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
     =            ゙ミ
     ミ         ★  ゙ミ
     ミ             ゙ミ
    , ミ;=======.:::゙ミ
    /  ./ /      l ト、\     拙作はそう遠くない過去に起こった
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',    「彼ら」の運命を知っていただくために、
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    できる限り登場人物を端折らないようにしています。
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /    上で言った悲哀を感じていただくために、
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/     演出上の必要としてそうしているのです。
      ! | |ヽ|        -   リ
      ! | lゝ、          /|
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::イ:l. |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !


     ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
     =            ゙ミ
     ミ         ★  ゙ミ
     ミ             ゙ミ
    , ミ;=======.:::゙ミ
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    しているのです・・・が・・・
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/
      ! | |ヽ|        -   リ
      ! | lゝ、          /|
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::イ:l. |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !



続きを読む


2012/03/30(Fri) 23:50
584◆J7qCZtZxmc2012/03/30(金) 21:01:20 ID:2hMjYuvs


悪化する工業不況と
党の自由意見の封殺にしびれを
切らしたトロツキー。
___  __________
      ∨
    ,,,,,,,,,,,    ||    ||   ,,,,,,,,,
   [,,|,,,★,|,]   ||    ||   [,|,★,,,|,]    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`)  目    目  (・∀・ ) <  ついに三人組と
   ( つ  )つ       ⊂ NKVD,)  | トロツキーの対立が決定的となるぞ。
  ┃レ __   | ̄ ̄ ̄ ̄ | ___,ノ┃ | ボリシェビキの政治闘争は
  ┗━┳┳\ | ̄ ̄ ̄ ̄|,/━┳┳┛ | ここから加速していくのだ。
      ┃┃   |_____,,|   ┃┃   | では、本編をご覧いただきたい。

585◆J7qCZtZxmc2012/03/30(金) 21:01:46 ID:2hMjYuvs



       第二十話 落日の巨星



続きを読む


2012/04/12(Thu) 21:48
738◆J7qCZtZxmc2012/04/11(水) 21:01:33 ID:I54rUMbk0


この世を去った同志レーニン。
残された同志達・・・
___  __________
      ∨
    ,,,,,,,,,,,    ||    ||   ,,,,,,,,,
   [,,|,,,★,|,]   ||    ||   [,|,★,,,|,]    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`)  目    目  (・∀・ ) <  レーニン亡きボリシェビキ党は
   ( つ  )つ       ⊂ NKVD,)  | さらに熾烈な政治闘争へと突入する。
  ┃レ __   | ̄ ̄ ̄ ̄ | ___,ノ┃ | 果たしてトロツキーと三人組の戦いは
  ┗━┳┳\ | ̄ ̄ ̄ ̄|,/━┳┳┛ | 決着を見るのだろうか?
      ┃┃   |_____,,|   ┃┃   | 本編で確認されたし!

739◆J7qCZtZxmc2012/04/11(水) 21:01:59 ID:I54rUMbk0



       第二一話 泥沼の政争

740◆J7qCZtZxmc2012/04/11(水) 21:02:26 ID:I54rUMbk0


1924年1月21日、ボリシェビキ党最高指導者にして革命の英雄、ウラジーミル・レーニン死去。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : . . . . . . . . . . . . . . .. . . . . . . : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :............ . . .           . . . . . . . ............: : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :............ . . . . .                . . . . . . . ............: : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::
::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :............ . . . . . . .      ,,. ====== .,      . . . . . . . ............: : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::
:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : :............ . . . . . . .    ,/: : : : : : : : : : : : : ヾ      . . . . . . . ............: : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.::::::
::.:.:.:.:.:.:.::..:. : : : : : : :............ . . . . . .     〃: : : : : : : : : : : : : : : :.゙,.     . . . . . . ............: : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::
:.:.:.:.:.:..:.:. : : : : : : :............ . . . . . . .      i!; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;l!      . . . . . . . ............: : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.::
;;;;;;;;;;:::::::: 、、、、、、 - - - - ‐─  """"゙l:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:l""""   ─‐ - - - - 、、、、、、、::::::::::;;;;;;;;;
    _    = =        =‐  ヽ : : : : : : : : : : : : : : :_ノ    ̄==─    _
          _   ‐=‐            `ー‐‐------‐‐'´  _             ̄ ̄  ≡=-
    ‐==   ̄           _    ─====‐      ̄   _   ≡=‐  _
  ̄         _ -=≡   ̄   ─    _ __         _       ̄   _        _
      _               -=≡       ̄  ̄      __/(○)、      ̄   =   _
  ─  ̄        -==       ─≡  _= ̄_ /∧∧ヽ|〃 \=     =-         ̄
`ヽ     _=  ̄     __               /  (;;:::::::) ≡、  \        ̄
  \                ̄  ̄    _  -─=   -/   |:::::::ヽ   ≡、   \≡=      ≡=
    `ー- 、  -==     _               /.,,,.... (::::::::::::)  三三 ..,,.L     _      _ノ
        `ー、        ̄      _   _    /    三三三          \       r─'´
              \            ̄         _/w、ww,,.,,,,   三三      、、j!li,. `ヽ __ノ
             ` ̄ ̄ ̄`ヽ、      __/            三三  ......,,,,,,,,    L
                    ` ̄ ̄`ソ´   、、j!li, ,.,.,..,,......   .,,,,,.,        ,....、、j!li,,.\

生まれたての社会主義国家は建国の父を失うという大きな悲劇に見舞われた。



続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。